yogurting ヨーグルティング

bitFlyer

2020年06月22日

bitFlyerが決算発表、最終赤字7.5億円と前年度比で大幅減収減益

仮想通貨取引所bitFlyerが決算発表、最終赤字7.5億円と前年度比で大幅減収減益 
2020/05/26 16:06 CoinPost
昨年5月に開示された前年度(2018年度)決算データによると、営業収益140.8億円、営業利益53.3億円と国内企業ではほぼ独り勝ち状態となっており、推定時価総額もいわゆるユニコーン企業に匹敵する水準にあった。しかし2019年度は一転。営業収益53.4億円、営業利益-9.2億円、最終赤字7.5億円と大幅減収減益となっている。背景として、仮想通貨バブル崩壊の影響による相場環境悪化に加え、国内市場における規制強化に伴う投機熱の減衰および市場規模縮小が指摘される。
2019年の相場環境は、年初こそ1BTC=30〜40万円台で低調に推移していたものの4月以降は上昇トレンド入りして大幅上昇。同年6月には1BTC=120万円台高値をつけるも、その後年末にかけて下落傾向となり、12月末には1BTC=80万円台に落ち着いた。
特に2018年比で価格低迷が顕著なアルトコイン市場では、バブルの余韻の残っていた2018年と比較すると、出来高を含め市場参加者の大幅減少は否めない。

「2020年は、新生bitFlyerをお見せしたい」三根社長が語る暗号資産事業戦略
2020/06/18 11:55 CoinPost
2018年前半は営業収益が高いレベルに留まり、結果として21億円の純利益を出すことができました。これに対し2019年は市況の影響で大幅な減収となり、またセキュリティのための設備投資、金融機関としてガバナンス・KYC(本人確認)強化のためのコンプライアンスコスト、人材採用強化などのコスト増などの結果、このような業績となりました。
今年は新規通貨としてもXRPとBAT(ベーシックアテンショントークン)を追加しましたが、2020年3月の経営陣の体制変更も経て、「攻めの1年」になると考えています。昨年のコスト増などは、その準備のための先行投資として位置付けています。
なお、bitFlyerは2014年に創業し、7年目に入った企業ですが、利益余剰金は110億円を超えております。今回の赤字決算(7億5000万円)は十分に吸収できる水準で、「潰れる」といったことはないため、ご安心ください。




.
国内仮想通貨最大手のbitFlyerは2019年度の決算で赤字に転落したようです
ちなみにこちらが2年前の2018年度の仮想通貨業者の決算一覧です
https://bitpress.jp/news/information/entry-10819.html
bitFlyerがぶっちぎり1位であることは間違いないのだけど赤字企業が多いですね

そこそこ老舗のビットポイントとかビットバンクは去年すでに赤字に転落
上場企業のIIJが2019年に最近設立したばかりのディーカレットもかなりのクソ。
設立当初は資本金と準備金あわせて43億円あったけど1年目で13.4億円溶けて
あわてて2020年4月に27.5億円増資してるけどかなり資本溶かしてそう(´・ω・`)
こんなハイペースで増資してるってことは資本の毀損が激しいってことでそね
っていうか、赤字13.4億円よりヤバいのが売上高50万円ってところかな
こんな売上高でどうやって損失を解消していくつもりなのか真剣にヤヴァイでそ。
いっちゃなんですけど廃業まっしぐらとしか言いようがありません・・・。

bitFlyerが赤字に転落したとか書かれてますけどそこはむしろどうでもよくて
むしろ2018年度に140億円あった営業収益(=売上高)が一気に半分以下に減って
2019年度は53.4億円に減ってるところがマジでヤバいかなと思いますΣ(゚д゚;)
記事にあるように一時的にセキュリティ強化やコンプライアンスコスト増加で
費用が増えて赤字になっただけならコスト削減ですぐに黒字転換できますけど、
売上高が−63.1%ってヤバいというか大丈夫かよといいたくなるレベルだおね

費用が一時的に増えて赤字に転落しただけならコスト削減すりゃいいだけですが
売上高が半分以下に減ってしまうとコスト削減しても間に合わないんだおね
2018年迄は儲かりすぎてたと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、
これからレバレッジ規制が強化されるのでさらに取引高は減りやすいわけで
取引高や売上高を増やすのはそう簡単にはできないでしょうφ(.. )

仮想通貨業界もSBI、GMO、DMM、楽天、マネックスなどが残りそうですよね。
同じグループに証券とかFXがあるのでそこから送客すれば
低コストで仮想通貨の口座を増やしやすいというメリットもあってかなり有利
BtoCビジネスのノウハウもあるんで圧倒的に有利に進むと思いますφ(.. )


ss2286234570 at 16:48|PermalinkComments(1)

2018年06月23日

bitFlyerへの行政処分の噂はすでにSNSに出回ってた

0624









https://twitter.com/bitFlyer/status/1006135945689640960

仮想通貨 ビットフライヤー新規顧客受け入れ停止へ
2018年6月22日 16時20分
仮想通貨の交換会社で最大手の「ビットフライヤー」は、マネーロンダリング対策などの内部の管理体制が不十分だとして22日、金融庁から業務改善命令を受けました。これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを停止して、経営体制の改善を急ぐ異例の方針を正式に明らかにしました。
「ビットフライヤー」は金融庁による検査で、マネーロンダリング対策など内部の管理体制に問題が確認されたとして、22日午前、業務改善命令を受けました。
これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを自主的に取りやめ、本人確認の徹底など経営体制の改善を急ぐことを正式に明らかにしました。およそ230万人に上る既存の顧客による仮想通貨の取り引きは停止しませんが、新たな顧客を受け入れないのは異例の対応です。

twitterの投資関連をよく見てる人はとっくに知ってたと思いますが
今回のbitFlyerの処分の噂は10日以上前からすでにSNSで出回ってたんだおね
「明日から業務停止になる」「資金が引き出せなくなる」というのは
さすがにないと思ってたけど、何か出るんじゃないかなろはぼくちんも思っていました

ただ一番よくないのはこういう情報があたり前のように出回てったことですよね。
こういう処分情報が先に出回るというのは銀行でも証券でもカードでも聞いたことがない。
おそらくbitFlyerの社員取引先関係者が情報を先に知ったので
人手を通じて何らかの情報を知った人物がアチコチで書いたり話したんでしょう

株をやってる人なら当然こんなバカなことはしませんが
どうも仮想通貨をやってる連中はかなり常識が通じない部分があるように感じます。
下手したら自分が営業妨害でbitFlyerに訴えられる可能性だってあるんですから(´・ω・`)
本来ならそんな情報をベラベラしゃべったりSNSで書くなんてありえないことですが
どうも仮想通貨をやってる投資家層はかなりレベルが低いように思います

さらに言うと明らかに情報を事前に漏洩させたのはbitFlyerの従業員のはずです
自社の極めて重要な情報を外部でしゃべったり漏らすとかキチガイ沙汰でそ。
bitFlyerは2017年にも上場の噂があったわけですから、そんな状況において
従業員が外部で重要情報をしゃべるとか漏らすとありえないレベルだおね
はっきりいうとbitFlyerという会社は内部管理体制がまったくできていないし
インサイダー情報の管理や従業員の教育がまったくできてないクソ会社ってこと

目先の利益や顧客獲得を優先して、法令遵守すら完全に無視してたんでそう(´・ω・`)
そりゃ暴力団半グレにも口座作らせまくってた背景がよくわかります
仮想通貨関係なく、会社としてはかなりレベルの低い会社ってことです(゚д゚)、ペッ
正直なとこよくこんなレベルの低い会社が仮想通貨大手やれるよなって感じました
あやうく本当に営業停止になる可能性はけっこうあったんじゃないかなΣ(・ω・ノ)ノ


ss2286234570 at 06:36|PermalinkComments(2)

2018年06月22日

仮想通貨業者6社が一斉処分、bitFlyerは新規口座開設を停止

仮想通貨、健全化遠く 資金洗浄など対策不十分
2018/6/22 20:23 日経電子版
金融庁は登録申請中の「みなし業者」と並行して、顧客資産の保護体制などの審査を通過した「登録業者」にも立ち入り検査をしてきた。検査の結果、マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪対策が不十分で、内部管理体制に重大な問題が相次いで見つかった。
金融庁によるとビットフライヤーでは、本人確認で登録した所在地が「私書箱」になっていたり、登録審査時に事実と異なる説明をしたりしていたという。反社会的勢力による取引を許していたほか、そもそも反社会的勢力かどうかを確認するリストすら持っていない業者もあった。
こうした事態の背景にあるのが、仮想通貨取引の急激な広がりだ。日本仮想通貨交換業協会によると、2017年度の仮想通貨取引量は約69兆円と、1年間で20倍に急増。顧客数はのべ360万人に上っている。
交換業者は業容の拡大に伴い、コールセンターの設置や本人確認による資金洗浄対策の強化が必要だった。しかし、「登録後に十分な内部管理体制を構築できていなかった」(金融庁幹部)。他社との競争で顧客獲得を優先するあまり、従業員の確保やシステム投資が後手に回った。
 

金融庁、bitFlyerに業務改善命令 処分受け新規ユーザー登録を一時停止
2018年06月22日 16時45分 ITmedia
金融庁は6月22日、仮想通貨交換業者bitFlyer(東京都港区)に業務改善命令を出した。顧客に対して実施が義務付けられている本人確認プロセスに不備があったという。同社は同日、内部管理体制強化が整うまで新規顧客の受け入れを自主的に停止すると発表した。管理体制の改善と顧客の信頼回復を急ぐ。
金融庁はbitFlyerに対し、4月9日から立ち入り検査を実施。同社の経営陣がコストを優先して人員やシステムの増強をしておらず、内部管理体制に問題があったと指摘した。創業者である加納裕三社長の知人で経営層が占められているなど、経営管理体制にも問題があったという。

仮想通貨 ビットフライヤー新規顧客受け入れ停止へ
2018年6月22日 16時20分
0619


 ※動画あり






金融庁がまたも仮想通貨業者を一斉に行政処分したようです(((( ;゚д゚)))
比較的まともといわれていたはずのbitFlyerがかなりヤバイ状態だったようです
ざっくりいえば、暴力団でも暴力団の共生者でも半グレの人間でも
好き放題に口座開設ができるというザル状態だったということ
今どきここまでアホな管理してる金融機関というのはさすがに聞いたことがありません。
はっきりいって金融機関として完全失格でそう

そもそもbitFlyerはGS(ゴールドマンセックス)の社員が立ち上げた会社なので
反社会勢力の排除がどれほど重要なのかは100%知っていたはずですφ(.. )
つまり知ってたけど無視した、もしくは知らんぷりして放置してたってことでそ
年間で100億円以上の資金を投じてCMは流しまくってたくせに
暴力団の排除はなにもせずに放置してたとかキチガイにも程があるでしょ(´・ω・`)
本来なら数年〜無期限の営業停止処分になってもおかしくないレベルの大事故
むしろこの程度のぬるい処分ですんでラッキーだったといえるでそ
bitFlyerのCMをテレビで見ることは当分なくなりそうです

bitFlyerは新規口座開設を完全に停止したようですが
これは金融庁からの処分というわけではなく当局に対して反省の姿勢を示すために
bitFlyerが自主的に口座申込の受付を停止したもののようです
現在世界のビットコインの70%くらいは日本人が売買してるとまでいわれてるので
当然ながら今回の口座開設停止で新しい資金が入って来にくくなるでそう。
結果的にそのマイナスイメージが影響して仮想通貨全般が暴落しました

0621











でもよくよく考えると、たかが日本の大手仮想通貨業者が口座開設を停止しただけで
世界中で流通してるはずの仮想通貨が全部暴落するってろくでもないおね。
思ってた以上に仮想通貨ってっしょっぺー国際通貨だなと思いました
現状では通貨どころかただの仕手株とあんま大差ないにょ(σ´∀`)σ

当初はbitFlyerは早ければ2017年内にも上場とか噂されてたけど
今回の処分と口座開設停止により上場の可能性はそーとー遠のいたでそね(´・ω・`)
ただし結果的にはライバル業者がウハウハになるのもまた事実です。

コインチェックとbitFlyerという最大手2社は例えるならSBI証券楽天証券です。
その2社が同時に売買できないとか口座開設できないなんてことになれば
仮想通貨を取引したいユーザーはすべて他社に流れるってことを意味しています
となればGMO、SBI、DMM、ビットポイントあたりにとってまさに神風だおね。

かつでFXでも国内最大手業者といえばぶっちぎりで外為どっとコムと言われてました。
ところが外為どっとコムは大規模なシステムトラブルを頻発させたせいで
1年以上の口座開設停止処分を喰らって一気に大手FX業者から脱落しました
まさにそこ間隙を突いてのし上がったのがGMOクリック証券とDMMFXですφ(.. )

もしかしたら仮想通貨業界でも似たような大逆転劇が起こるかもしれませんね。
少なくともbitFlyerは3〜6ヶ月くらいは新規口座開設を停止しそうだし
コインチェックもいまのところは登録をもってないので営業を再開できませんΣ(・ω・ノ)ノ
証券やFXで十分稼いで豊富な資金をもってる大手が一気に参入してきてるので
コインチェックやbitFlyerとしては非常に厳しい局面に立たされるでそう

そしてもう一つ言えることは新規で仮想通貨交換業の登録をゲットするのは
2017年内はほぼムリというか限りなく絶望的ということですΣ(・ω・ノ)ノ
既存の登録業者がここまで徹底的に検査・処分されまくってる状況ってことは
さらに新規参入業者を審査して登録するなんてまずどう考えても無理だおね
新ルールと規制作ってからようやく審査開始ってことになると
新規参入組がシステム構築して本格参戦できるのは2年後にずれ込みそうだお

リミックスポイント
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3825

GMOフィナンシャルホールディングス
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177

SBI
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8473


ss2286234570 at 21:25|PermalinkComments(1)

2017年12月16日

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ
2017/12/09 07:08 テレ朝news
国内最大手のビットコイン取引所である「ビットフライヤー」は来年春、ビットコインを気軽に体験できる実店舗を都内に出店する計画を発表しました。
ビットフライヤー・加納裕三社長:「(来年)春にビットフライヤーカフェというのを展開しようと考えていて、これは実店舗ですね」
ビットフライヤーが計画している実店舗は、ビットコインがどんなものであるかや、どうやって買い物ができるかなどを体験できる施設です。ビットフライヤーの加納社長は会見で、同社の利用者が100万人を超えたことを明らかにし、将来的に「世界最大のビットコイン企業を目指す」と語りました。また、ビットコイン価格が200万円を超えるまで急上昇したことについては、「2015年ごろに2、3万円だったものが、5万円になったころからバブルと言われている」として、今後も「右肩上がりに上がってほしい」と述べました。
1215



 ※動画あり







ビットコイン国内最大手のbitFlyerが来年にも店舗を出店するようですφ(.. )
最近はビットコイン業者の広告をテレビや雑誌だけでなく
いろんな場所で広告で見かけることもすごく増えてきたなと思います
まるでレバレッジ規制前のFX業者と同じような雰囲気になってきてるおね

ただしビットコイン業者(bitFlyer、Coincheck、Zaif、GMOコインなど)は
どこもお客が急激に増えてシステム負荷があまりにも増えすぎたせいで
毎月数回といったかなりの頻度でシステム障害やシステムダウンを起こしています
今は右肩上がりだから黙認されてる部分があるのかもしれないけど
本当に大きな下落に転じたときはかなり致命的な事故にもなりかねません
だからこそシステム安定のためにシステム増強にひたすら投資すべきであって
実店舗を出すためにお金や人手を費やすのはどうかなって思うんだおね(゚д゚)、ペッ
正直なとこそんな金があったらシステム投資に使えよといいたくなる

bitFlyerは早ければ来年にも上場するのではといわれていますが
これだけ高頻度でかなり致命的なシステムダウンをくり返してる現状において
上場を許してしまうのはちょっと時期尚早だし、問題がある気がするおね(゚皿゚メ)
まずは目の前の問題を解決することに全力を尽くすべきであって
店舗を作るだの店舗を増やすだのなんてのは絶対にやるべきじゃないでそ


ss2286234570 at 07:05|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

「bitFlyer」がアメリカ進出、42州でサービス提供へ

日本のビットコイン販売所「bitFlyer」がアメリカ進出、42州でサービス提供へ
2017年11月29日 TechCrunch Japan
日本の仮想通貨ビットコイン販売所「bitFlyer」を運営するbitFlyerがアメリカに進出するようだ。bitFlyerは本日、アメリカ東部時間の11月28日より仮想通貨交換業を開始すると発表した。
bitFlyerの子会社であるbitFlyer USAはアメリカの42州で仮想通貨交換業運営の許可を取得し、サービスを提供する。ニューヨーク州に関しては、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の制定するBitLicenseを取得した。NYDFSのBitLicenseを取得した企業はbitFlyer USAが4社目なのだそうだ。
bitFlyerは日本でのユーザー数は80万人を超え、月間取引量は5兆円以上になったと発表している。日本では取引量に関わらずbitFlyerのアカウントを作成することができるが、米国で展開するサービスは、月間10万ドル以上の仮想通貨取引を行うプロトレーダー向けだ。今後Litecoin、Ethereum、Ethereum Classic、Bitcoin Cashなどのアルトコインも取り扱う予定だという。


日本国内で仮想通貨取引最大手の「bitFlyer」がアメリカに進出するようですφ(.. )
bitFlyerはすでに口座開設者数が80万人を超えてるようです。
ちなみにFX大手のクリック証券のFX口座数が50万でDMMFXが55万口座っぽいので
bitFlyerの口座の増加数はFXなんて話にならないくらい急激に増えてるってこと
クリック証券やDMMFXが10年以上かけてせいぜいFX口座が50万しかないのに
bitFlyerは開業した3年くらい?で80万口座を突破したってことだお
短期的にかなり驚異的な成長をみせてるってことですにょ(σ´∀`)σ

2017年10月(月間)現在世界のビットコインの取引の60%は日本のようです。
FXでも世界の取引高の50〜60%は日本がシェアを独占してるので
このビットコインのシェア60%はむしろ当然の結果といえるでそう
(中国ではビットコインは売買禁止だし、欧米ではイーサリアムの方が人気)
ただし国内ビットコインの売買シェアの70%をbitFlyerが占めてるのはやや不明です
1129









http://coinpost.jp/?p=6364
おそらくこの右図のシェアは国内ビットコイン取引所におけるbitFlyerのシェアであって
取引所ではないGMOコインみたいな店頭業者は除いた数字のように思えますφ(.. )

bitFlyerは早ければ2018年にも国内IPOを予想されてる会社でもあります
最近は平日21〜23時の時間帯にやたらbitFlyerのCMをよく見かけるおね
CMの頻度も同じテレビ局で1回どころか5回以上見かける気がするので
テレビCMだけでも広告費投下量も1億円とかって金額規模じゃなく
11月だけでも明らかに2〜4億円とかそんな規模じゃないかなと思われます
これを逆算すると月間7〜12億円くらいは稼いでてもおかしくはないってことでそ
年間で換算するとbitFlyerの売上高って100〜150億ありそうな気がすんだおね

ただしbitFlyerは第三者割当増資でベンチャーキャピタルかた資金調達しまくりなので
上場してからはVCや大株主が大いに売り抜けてくることが予想されますΣ(・ω・ノ)ノ
さらに仮想通貨取引市場にGMOはすでに参入してサービス開始していますが
来年からSBI、DMM、サイバーエージェントなどが新規参入を決定していて
資金力のあるかなり強力なライバル企業が続々と増えてくるレッドオーシャンです
bitFlyerの株をIPOでなんとかして当てたらものすごく大儲けできそうだけど
上場後に株価がどうなるかというのはなかなか厳しい可能性を予見しています

【11/11】BTC大きく下落、40億円分のBTCロスカット祭り!BCH高騰中
http://www.hibineta.com/crypto-news20171111/

ビットコイン大暴落、早朝に“ロスカット祭り” 2017年12月1日

bitFlyerは国内仮想通貨業者の中ではさいい大手なのは事実だけど
一方で取引が増えすぎてサーバダウンもこの半年間でものすごく多い(((( ;゚д゚)))
取引が多いのでFXの買いポジションが膨大に溜まってるので急落も多いし激しく下がる
スプレッドガバガバになってサーキットブレーカーの発動も増えてるようなので
bitFlyerがおすすめかといったらむしろ逆でそう
いってみれば2005年ころのサバ落ちしまくってた楽天証券と同じような状況だお
選ぶならあまり取引が増えてないシステムが安定したとこ選ぶのが吉でそう(*´∀`*)ムフー


ss2286234570 at 22:05|PermalinkComments(0)