yogurting ヨーグルティング

TOB

2021年09月20日

新生銀行さん、ソニーにもセブンにもホワイトナイト拒否される

新生銀、支援企業探し難航 打診のソニーは否定的
2021/9/20 15:40 共同通信
新生銀行がSBIホールディングスからの株式公開買い付け(TOB)に対抗するための支援企業探しが難航している。友好的な買い手である「ホワイトナイト(白馬の騎士)」になってもらうよう打診したソニーグループは支援に否定的。新生銀が抱える公的資金の返済負担に加え、新生銀の本業の収益が低調に推移しているためだ。
新生銀はソニーを含む複数の企業に支援を要請した。ソニー関係者は「SBIよりも高い額で新生銀を買う理由がない」と話す。銀行業への進出に関心を示すのではないかと観測が広がった独立系大手証券の幹部も「新生銀の買収にはメリットがない」と一線を画している。

SBIの新生銀行TOB、カギ握る金融庁の「議決権行使」
2021年9月18日 5:00 日本経済新聞
SBIホールディングスによる新生銀行へのTOB(株式公開買い付け)は、金融庁にも「株主」としての判断を迫る。新生銀がSBIの提案を拒めば、銀行界初の「敵対的TOB」に発展する。その場合、金融庁が議決権を行使する可能性が出てきた。新生銀行が買収防衛策を決議したこともあり、株主保護の観点で旗幟(きし)鮮明にする姿勢へ傾き始めている。
金融庁は免許を付与する新生銀行の監督官庁であるとともに、実質株主でもある。銀行法に基づく監督権は金融システムの安定を目指し、健全な経営を求める立場。一方、平成金融危機の時、早期健全化法と金融安定化法に基づき公的資金を注入している。今も約3500億円が未回収のまま。所有比率にして約20%に上り、SBIと並ぶ大株主だ。
ただ、実際に株式を保有するのは金融庁ではない。預金保険機構(略称、預保)と整理回収機構だ。預保理事長は19年まで金融庁企画市場局長を務めていた三井秀範氏。整理回収機構は預保の100%出資子会社だ。金融庁は預保と議決権行使の議論を始めた。
ただ、17日に新生銀行が買収防衛策を決議したことで、棄権することが許されない状況に追い込まれた。金融庁は株主保護の観点から、過去一貫して買収防衛策の導入に慎重で、時に否定する立場を演じてきたからだ。

SBI、新生銀行のTOB期間延長に反対 月内に表明
2021年9月18日 日本経済新聞
SBIが月内に表明する見通し。SBIは新生銀株を10月25日までに最大48%まで買い増し、同行の連結子会社化を目指している。TOB期間の延長要請や買収防衛策の導入は「経営陣の保身と時間稼ぎ」だとみている。
SBIが30日正午までに延長要請に応じない場合、新生銀は買収防衛策の手続きを進め、株主に対する新株予約権の割り当てを直ちに決める構えだ。買収防衛策は大量買い付け者以外の株主に新株を配布する仕組み。新株予約権を無償で割り当てる株主を確定する基準日は、TOBの終了日よりも早い10月13日に設定する。新生銀が11月にも開く臨時株主総会で買収防衛策を可決できれば発動し、SBIの保有比率は48%から下がる。

麻生金融相、SBIの新生銀TOB「コメントしない」
2021年9月10日 13:59 日本経済新聞
麻生金融相は公的資金の返済について「一義的には預金保険機構と整理回収機構で適切に判断されるべき」と述べたうえで、「税金として投入した以上、債権を保全する観点から対応する必要があることは確か」と語った。
00001


一時期、ニュースでホワイトナイトうんぬんの記事がいくつか出ていて
候補としてソニーやセブンの社名が出てましたけど、あっさり拒否されたようですφ(.. )
そりゃそうですよね。SBI以外の会社はわざわざ新生銀行なんて買う意味まったくない
ましてSBIより高い価格てTOBしても価値を向上できる施策がなんもないですから
むしろ新生銀行はSBIに高い価格で買い取ってもらえることに土下座して感謝しないと

現実問題としてホワイトナイトなんて100%出てくるわけがないですし
新生銀行がポイズンピルなんて計画しても株主総会で否決されてお終いでしょ
経営者一族が所有してる会社がポイズンピルで買収防ぐならわかるけど
新生銀行の株なんてまったくもってないただのリーマン経営者しかいない
新生銀行の経営陣がポイズンピルで買収防衛して阻止するとか頭がおかしいですから。
それって経営陣が追放されるのが嫌で拒否してるだけで株主になんのメリットもない
株券発行してさらに株券ジャブジャブで買収阻止なんて同意するバカはいません

新生銀行の株は預金保険機構と債権回収機構が所有してるわけですけど
実質的には株主権を判断して主張していくのは金融庁になりますからねφ(.. )
もしアホの新生銀行がポイズンピルなんて発動したら、20%の株を所有してる金融庁は
ただでさえ含み損抱えてるのにさらに税金で追加で新生銀行の株を買う必要があります。
それやったら株価も下がるしさらに3,500億円の回収が時期が遠のくだけでそ
新生銀行の計画するポイズンピルは新生銀行の価値を棄損するだけなので
なにをどう考えても金融庁が同意するなんてありえるわけがないんですよね(゚皿゚メ)

前の記事でも取り上げてるけど、麻生金融相ははっきりと発言していて
「税金を投入した以上、債権保全の観点から対応が必要〜」ってすでに言ってて
それって新生銀行がポイズンピルなんてやったら反対するしかないって意味なんだおね

すでにホワイトナイトの候補者からも損切りされて見捨てられたわけですが、
まあ新生銀行の経営陣が保身のためだけにポイズンピルをする可能性はあります。
(金融庁がポイズンピルをしないよう圧力かけて黙らせる可能性もありますが)
仮にやったころで20%の大株主である金融庁は賛成はしないでしょう(´・ω・`)
賛成しないというか、さらに税金をつぎ込んで国民の資産を棄損させるような
そんなバカげた提案に金融庁が乗ることは国民への裏切り背信になりますからね

結論としては、ポイズンピルをしなければそのままTOBされてSBIに買収されるだけ。
ポイズンピルをやったところで株主総会で否決されて経営陣総退陣に追い込まれて
SBIが買収して傘下におく結果になってお終いなので、結果は変わらないでしょう

新生銀行(8303) 1,896円 −9円 (−0.47%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8303
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8303.T/chart

ss2286234570 at 17:49|PermalinkComments(0)

2021年09月10日

SBIの新生銀TOB 金融庁、2つの「皮算用」

SBIの新生銀TOB 金融庁、2つの「皮算用」
2021年9月9日 17:57 日本経済新聞
金融庁にとって「最後の宿題」がようやく片づく可能性が出てきた。SBIホールディングスが新生銀行買収へ動くことは、約20年前に新生銀行に投入した公的資金をようやく回収できる道が開くからだ。平成金融危機の負のレガシーを解消できるだけではない。実はもう一つの宿題も片付ける導火線になるかもしれない。
金融庁がSBIによる新生銀の買収容認に傾いたのは、水面下で始まった主要株主認可を巡るやりとりが始まってからだ。金融庁監督局幹部が「金融庁にとってもプラスになる」と語っていたのは、「非上場化して、ビジネスモデルを抜本的に変えてくれるかもしれない」という期待からだ。
「非上場化」が金融庁の琴線に触れた。これは1998年10月に当時の日本長期信用銀行が経営破綻し、一時国有化したときの呪縛が関係している。国会との間で約束した特別の条件を満たす株価は1株7500円だ。足元は1440円(9月9日終値)に沈んでおり、達成するには5倍以上に引き上げる必要がある。
非上場化は奇策かもしれないが、この呪縛を解くきっかけになる。純資産から株価をはじけるようになり、市場価格と連動せずに済むからだ。ただし、それには大きなビジネスモデルの転換が必要条件だった。
「従来の延長線で経営しても、今の株価は永遠に目標に達しない」――。金融庁が再三、SBIに伝えたのは、ビジネスモデルを抜本的に転換できるかどうか、だった。算定根拠となる事業価値を新たに生み出せば、市場価格では算定できない価値を織り込んで高い価格で値づけできるという理屈だ。金融庁が描く回収ストーリーは皮算用なのか。今回の買収はそれに対する答えだ。
新生銀はリテールモデルに転換しようと試みたが、米リーマン・ショックで経営難に陥った。その後、法人ビジネスに回帰し、最近は再びリテール強化を志向するなど経営の軸は定まっていない。自力で独立採算を探るビジネスモデル改革は限界を迎え、公的資金の自力返済も見通しが立っていなかった。
長年にわたり「喉に刺さった小骨」だった新生銀からの公的資金の回収と、経営基盤の弱い地銀を束ねる存在の登場――。今回のTOB(株式公開買い付け)は、新生銀経営陣にとっては激震だが、金融庁にとっては渡りに船といえる。

麻生金融相、SBIの新生銀TOB「コメントしない」
2021年9月10日 13:59 日本経済新聞
麻生金融相は公的資金の返済について「一義的には預金保険機構と整理回収機構で適切に判断されるべき」と述べたうえで、「税金として投入した以上、債権を保全する観点から対応する必要があることは確か」と語った。

 「総合金融」目指すSBI、銀行は不可欠のピース…省庁OB招き周到準備
2021/09/09 22:40  読売新聞
SBI幹部は言う。「今の新生銀の経営陣では100年たっても公的資金を返せない。だから、ビジネスモデルを変えていかないといけない」。株価が低迷し、注入した公的資金を保有株の売却で回収できずにいる国にとっては、SBIに期待する向きもある。
金融庁関係者は、「多額の公的資金を抱えた新生銀行の企業価値を上げられるのはSBIくらいではないか」と歓迎する。
キャプチャ



今回の記事を読んでみると金融庁の意図がはっきりと書いてありますねφ(.. )
金融庁が望んでいることはこの3つ
’々業績が悪化してる新生銀行の抜本的なビジネス転換と業績の回復
⊃契原箙圓龍叛咾魏麌させて株価を7,500円以上に引き上げること
6叛咾落ち込んでいる地銀の受け皿と地銀の再生


そのすべてをやると手を挙げたのがSBIの北尾さんっていうことですねφ(.. )
一方で地銀連合を作ってるSBIとしてもその中心として新生銀行が欲しかった
新生銀行が欲しかったSBIは金融庁が出した課題を呑んで回答を出したからこそ
金融庁が新生銀行の買い増しとTOBを認可したってことでそね

出資する自体もけっこうリスクあるし、本当に業績回復できるかも不透明
まして体力の弱い地銀を支えて業績を回復させるのも極めて困難な問題です。
でもそのすべてを解消させる答えを導きだしたのが北尾SBIなわけで
(人間的には大嫌いですが)能力面においては稀有な人材といえるでそう

かつてまだ課長だった野村證券時代の北尾さんを当時の野村の社長が
「次の次は北尾君だ」と評価してたのは節穴じゃなかったってことですねΣ(・ω・ノ)ノ
本来ならこの規模の案件は野村證券くらいしかできないと言われてたので、
それを元野村證券の北尾さんとその部下が作ったSBIが受注したってのは
すでに金融業界における格付けが野村證券よりSBIが格上ってことでそ

この記事読むとわかるけど本来的には金融庁はSBIのシナリオを認めてて
SBIが新生銀行を買収して立て直すことは半ば容認してたんだと思うんですよね。
ただ、新生銀行の経営陣は途中でSBIを裏切ってマネックスと組んだわけです。
もちろん、マネックスは新生銀行を主導して再生させる力があればそれでもいいけど
能力面でも人材でもそもそもマネックスにはそんな力は全くありません

じゃあなんで新生銀行の経営陣が途中で裏切ったかということを考えると
新生銀行を買い増した時点でSBIが経営権を握って経営の刷新をするからでしょ
金融庁ですら認めててる新生銀行の経営陣の怠慢無能業績悪化ですから
SBIが上に立てば当然一人残らず追放されて、経営責任をとらされるのは明らかです。

マネックスと組んだってマネックスには新生銀行の価値を向上させる力も能力もない。
それはわかってるけど、新生銀行の経営陣は、自分たちの保身のためだけに
経営権を奪われるのがいやでSBIではなくマネックスを選択しただけ。
これはただの私事で、自己保身に過ぎません。まあただのクズってことです(゚д゚)、ペッ

残念ながら、マネックスと新生銀行が組んでも金融庁の望みはかないませんΣ(・ω・ノ)ノ
そこであらためて金融庁は正式に新生銀行のTOB許可という錦の御旗を与えて
あらためて仕切り直して、SBI主導で新生銀行の再生をやらせると決めたわけでそ。
つまり今回のTOBは金融庁の意向の下にやってる訳ですから
新生銀行の経営陣の絞首刑斬首はもう避けがたいというか確定でしょう

新生銀行に友好的な企業が出てきて新生銀行の経営陣を救済するとか
そんなバカなことをやる企業がこれから出てくるとはさすがに思えないですよね。
なによりそれやったら新生銀行の経営陣は金融庁を2回裏切ったことになります
さすがに2回裏切って金融庁のプランぶち壊したら金融庁も即座に介入してくるでそ

新生銀行(8303) 1,740円 +300円 (+20.8%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8303
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8303.T/chart

SBIの新生銀TOB、緊迫の7カ月 引き金はマネックス提携
SBIホールディングスと新生銀行は地方創生分野で協業関係にあった。関係が崩れたのは2021年1月だ。新生銀がSBIと競合するマネックス証券と金融商品仲介業務で包括提携を発表すると、両社の関係は急速に悪化。緊迫の7カ月が幕を開ける。提携が明らかになった朝。SBIの本社が入る東京都港区の泉ガーデンタワー20階の社長室で、北尾吉孝社長は居並ぶ幹部を前に新生銀の工藤英之社長に対する不満を口にした。「信義にもとる男だな」
1111111


ss2286234570 at 18:51|PermalinkComments(1)

2021年09月09日

SBI北尾「新生銀行あいさつに来んな、せや!TOBしたろ」

SBIが新生銀TOB発表 会長に五味元金融庁長官を推薦へ
2021/9/9 15:47  日本経済新聞
SBIホールディングスは9日、新生銀行に対してTOB(株式公開買い付け)をかけると発表した。すでに新生銀株の19%超(議決権ベース)を保有しており、約1100億円を投じて最大48%まで出資比率を引き上げることをめざす。新生銀の対応次第では、敵対的TOBにもつれ込む可能性がある。買い付け期間は9月10日から10月25日まで。TOB価格は1株2000円で、新生銀の9日終値1440円を39%上回る。
新生銀は9日、「(TOBの公表について)SBI ホールディングスより事前の連絡を受けておらず、公開買い付けは当行取締役会の賛同を得て実施されるものではない。当行の意見は、決定次第改めてお知らせする」とのコメントを発表した。
SBIは今後、臨時株主総会の招集を新生銀に要請し、相乗効果を高めるための経営陣刷新を求める。元金融庁長官の五味広文氏を会長候補に、SBIインベストメントの川島克哉社長(SBIHDの最高執行責任者=COO)を社長候補とする方針だ。
SBIは全国各地の地銀との資本提携を拡大しており、福島銀行など複数行の主要株主となっている。新生銀もSBIと地方創生分野で協業関係にある。TOBが成立すれば新生銀を「地銀連合」の中核に位置付ける。20年8月にSBIが主導して地域支援会社「地方創生パートナーズ」を設立すると、新生銀は日本政策投資銀行(DBJ)などと資本参加した。事業会社が銀行の株式の20%以上を取得するなどして主要株主になる場合は金融庁の認可が必要で、金融庁は9日、SBIに主要株主認可を出した。

SBIが「マネックス・新生」提携にぶちまけた不満
実績と品揃えは圧倒的だが提携は実現せず
2021/02/05 6:00 東洋経済
「マネックスさんとの対比では、弊社で扱っている商品群やIFA(金融商品仲介としての提携)スキームの実績は圧倒的。どういう理由で(新生銀行の経営陣が)ああいう選択をされたのか、よくわからない」1月29日に都内で開かれたSBIホールディングス(HD)の決算説明会でSBI証券の高村正人社長は憮然とした表情でそう口にした。この2日前に競合のマネックス証券が新生銀行の包括業務提携を発表したからだ。説明会で高村氏は、SBI陣営もマネックスと同様の提案を行い、新生銀行と証券分野での提携を模索していたことを明かした。
今回の提携について、マネックスグループの松本社長は、「われわれは銀行さんの裏に入って黒子に徹し、支えていくという提案をしていた。それが評価されたのではないか」と分析する。ちなみに、松本氏は2008年から2011年まで新生銀行の社外取締役を務めた経験がある。新生銀行とはSBI以上に”旧知の仲”でもある。
キャプチャ
新生銀行
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8303
時価総額3,730億円  連結従業員数5,600人  2021年経常利益443億円
SBIホールディングス
https://kabutan.jp/stock/?code=8473
時価総額 6,866億円  連結従業員数9,400人  2021年経常利益1,403億円

新生銀行グループ
SBI ホールディングス株式会社およびSBI 地銀ホールディングスによる 
当行株式の公開買付けに関するお知らせ
SBIホールディングスが新生銀行の株を買い増してるのはかなり有名な話なので
当然なつさんも持ち株比率や買い増ししてる内容も認識してたんですが、
新生銀行は時価総額が大きいんでさすがにSBIが単体でTOBするにはデカすぎるから
資金的にかなり厳しいんでTOBはやらないんじゃないかなと考えていたんですが
以外にもあっさりとTOBして子会社化を視野に入れた動きをしたようです(´・ω・`)

最近は東京ドームとかよみうりランドとかオンリーとかTOB銘柄を物色して
もうすでに去年から3銘柄ほど当ててる実績があるんですが
新生銀行は規模的な面でTOBの可能性はあまり高くないと判断しちゃったんで
結果的に買いそびれて失敗したということになります(´;ω;`)
(銀行の買い付けは金融庁の許認可がいるんでTOBとか成立しにくいから)

こうやってあらためて時価総額や従業員数、業績を並べて比較してみると
業績面ではSBIの方が3倍以上あるのでどう見ても圧倒的にSBIが格上ですね
よくこれだけの差があったのに新生銀行は警戒してなかったなと思うばかりです。

ちなみに銀行ってのは利用者や利害関係者が多数いるんで公的面を持っています。
地銀だと分かりやすいですが、地域に密着した銀行が好き勝手に売買されると
その地域に住む住民や企業に極めて大きな影響や利害を及ぼす可能性が高いので
銀行株は一定数以上を買い増すには金融庁の許可が必要になります。

おそらく新生銀行側はSBIに買い増しされてTOB仕掛けられる可能性を知りつつも
金融庁が許認可をそう簡単には出すわけがないだろうと高をくくって
完全に油断して、経営陣が更迭されるリスクを認識してなかったんでそう
すごい鋭い点をズバリとTwitterで書いて当ててる人がいますけど
この内容がまさにその通りで、極めて重要な事実を指摘してますよねφ(.. )

SBIによるTOBの背景には金融庁の思惑そのものがはっきりと示されていて
まさに金融庁のシナリオという錦の御旗をSBIが手に入れたってことですΣ(・ω・ノ)ノ
ゞ睛残は未だに回収できない新生銀行案件を非常に苦々しく思ってる。
年々業績が悪化して、株価を下げてる新生銀行経営陣は信用を失った
いっそ新生銀行を北尾に支配させた方が株価が上がって回収しやすかろう
さ認可を出したことで新生銀行経営陣の首切りと一掃も金融庁が許可した


ものすごくはっきり言えば、業績も株価も下がりっぱなしであるにもかかわらず
高い報酬を受け取ってる無能で無責任な新生銀行の経営陣を斬り捨てて
北尾サイドが経営陣を一掃して支配権を得ることを金融庁が許可したってことです

仮に新生銀行の経営陣が「敵対的なTOBだと騒いで対抗したところで
金融庁は新生銀行側の方を持つことは一切ないでそねφ(.. )
もしSBI以外に第三者在り当て増資を持ちかけて地位の保全を図ろうとしても
それはしょせん、新生銀行を守るためではなく経営陣が自分の身分を守るためだけの
ためにやってるだけなので金融庁はをれを許すことはまずないでしょ(((( ;゚д゚)))

もはや完全に勝負はSBI側の圧勝と決まってるといえますね
新生銀行経営陣がどれだけ騒いで抵抗したとしても全員更迭は疑いないでしょう。
完全に、完璧なまでのシナリオと戦略の前に新生銀行は完敗ですおね(´・ω・`)

大株主であるSBIと真摯に話し合おうとしなかった横柄な新生銀行側の態度と
金融庁が自分たちを苦々しく思っている事実を正しく理解できていなかった
という点で、もはや新生銀行側が打てる手など一切ないと言えますねφ(.. )

政府(金融庁)の思惑を正しく理解して読み切っていた点においても、
自社の利害と金融庁の利害の一致点を正しく見出していた点においても、
政府と交渉できる政治力、あるいは交渉できる有能な人材を持っていた点においても
新生銀行の新しい会長に据える元金融庁の長官カードまで入手してた点においても
今のSBIの経営陣はおそろしく優秀であることはもはや疑いの余地がないですね

正直なところなつさんはその優秀さを正しく読めてなかったってことです 


ss2286234570 at 18:21|PermalinkComments(6)

2021年07月14日

メタップスの株主さん、たった一夜で負け組に

プリン買収でGoogle参入 モバイル決済、乱戦模様
2021年7月13日 15:06 日本経済新聞
米グーグルが日本で送金・決済事業に本格参入する。13日にスマートフォン決済のpring(プリン、東京・港)を買収することで主要株主と合意した。スマホ決済を自社グループで展開し、キャッシュレス決済の普及が遅れる日本の需要を取り込む。一方、プライバシー保護などに伴う規制強化が足かせとなる可能性もある。
13日、プリンの株主であるメタップスミロク情報サービス日本瓦斯(ニチガス)がグーグルへの売却を正式に発表した。買収額は非公表。メタップスはプリン株の譲渡価格が約49億円と公表した。少数株主を含めた株式の譲渡価格は計100億円程度だが、これにプリン社員らが保有するストックオプション(新株予約権)や、買収に伴うプレミアム(上乗せ幅)を加味した「取得総額は200億円程度」(交渉関係者)とみられる。
プリンは2017年にみずほ銀行なども共同出資して設立したスタートアップ企業。グーグルはプリンを買収することで資金移動業者として登録する同社のネットワークを生かし、日本の銀行との連携を深める狙いがある。
0505













メタップス---ストップ高、いちよし証がレーティング「A」
フェアバリュー2000円でカバレッジ開始
2021年07月12日13時37分 Kabutan
ストップ高。いちよし証券がレーティング「A」、フェアバリュー2000円で新規にカバレッジを開始している。同証券は「ファイナンス事業を中心とした高収益モデルへシフトしていることを高く評価する」とした上で、21年12月期の営業利益予想を4.50億円(会社計画は未定)、22年12月期を前期比77.8%増の8.00億円とした。



持分法適用関連会社株式の売却に関するお知らせ

実は最初ニュース読んだとき「GoogleがメタップスをTOBと勘違いしてて
あやうくメタップスを買って罠にハメられるところだったので危なかったです
でもよくよく記事読んだらメタップスが出資してるpringを買収するだけって知って
速攻で買い注文入力するの止めて見送りにしたので助かりました(*´∀`*)ムフー

まあぶっちゃけた話、実際にもっと高い価格でpringが買収されたとしても
ただの特別利益が計上されるだけなんで株価が2,000円とか3,000円とかムリでそ
投資やってると気がつくけど持ち株売って特別利益を計上しましたなんて
IR出しても株価ってほとんど無反応でスルーされてお終いってのが一般的ですから。
サイバーエージェントも同じようなネタたまにあるけど総スルーだしφ(.. )
TOBじゃなかったらそもそも株価上がる材料とは言えないんじゃないでそか

ちなみにメタップスの決算資料を読むと「pring」の事業はただの赤字みたいですね。
決算資料のどこを読んでもpring事業が利益を生んでいますなんて言葉は一行もない。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6172/ir_material_for_fiscal_ym/99992/00.pdf
ってことは赤字の「pring」を49億円で売り抜けたってことで朗報ではないでしょうか。

決算資料を読むと、本業とあまりかかわりのない事業はどんどん外部に売却して
その売った資金で本業を強化するって書いてあるからかなり良い感じですよね
目先は需給の悪化でしばらく株価が調整気味かもしれませんけど(´・ω・`)
会社の方針と計画はかなり良いことが書いてあるので評価できると思います
「pring」なんて一切関係なく、普通に業績回復で株価上げてくんじゃないでそか

ちなみに「pring」を会社ごと買い取ったGoogleジャパンがどうなるかというと
残念ながらGoogleはBtoBの商売は上手いけどBtoCの商売は明らかに下手くそです
ましてGoogleジャパンは海外版を翻訳して日本版に手直ししてリリースみたいな
あまり創造的ではないビジネスのやり方が多いと思うんですよね(´・ω・`)

さらにいうとそもそもGoogleジャパンはBtoCのビジネスで競争に勝てるような
そっち向けの組織構造になってもないし、ぶっちゃけ人材も足りていません
BtoCビジネスはGoogleがやれば成功するとかそんな甘いセクターではないですし
まして競争相手はどこもBtoCのビジネスでべらぼうに強い強敵難敵だらけです。
(Googleジャパンのそもそも地位が高くないし、決済権も強くない)
はっきりいってGoogleジャパンが楽天やYahoo!ジャパンに勝てる可能性は
高くないというよりものすごく勝率は低いし失敗しやすいと予想してます

ぶっちゃけトップダウンの号令一つで人でも物でもすべて即決で集めれる
Yahoo!ジャパン(実質的なトップで決定権を持つのはソフトバンクの孫さん)
のPayPayに勝てるかっていわれたら極めてむつかしいでしょうね(´・ω・`)
そもそも泥くさい営業もできる営業部隊がGoogleジャパンには存在してないし
(トップダウンで即決の強い決定権と決済権持ってる競業他社が強すぎるので)

メタップス(6172) 1,315円 −395円 (−23.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6172
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6172.T/chart


ss2286234570 at 16:12|PermalinkComments(0)

2020年11月27日

【朗報】三井不動産が東京ドームにTOBを実施!

三井不動産が東京ドームにTOB実施で最終調整、1000億円規模−関係者
2020年11月26日 20:13 ブルームバーグ
三井不動産は26日までに、東京ドームに対し、株式公開買い付け(TOB)を実施する方向で最終調整に入った。取締役会の賛同を前提とした友好的な買収となる。読売新聞グループ本社が一部出資する可能性もある。今日にも発表する。複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。東京ドームの時価総額は約860億円で、プレミアム(上乗せ幅)を加味すると1000億円規模の買収になる見通し。三井不は単独買収ではなく、読売新聞グループ本社との連携も検討している。三井不が単独でTOBを実施して全株を取得後、一部を同グループに売却する案が出ている。同グループはプロ野球球団の読売巨人軍を保有しており、本拠地である東京ドームと球団経営を一体化させる狙いがある。
東京ドームを巡っては、筆頭株主のヘッジファンドが長岡勤社長の解任を要求するなど対立が先鋭化していた。社長解任を要求しているのは、香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメント。10月に長岡社長ら取締役3人の解任を議題とする臨時株主総会の開催を求める書簡を送付、対立が表面化した。ブルームバーグのデータによると、オアシスは同社株式の9.61%を保有する筆頭株主。
東京ドームがオアシスへの対抗策を模索するなかで、三井不が友好的買収者(ホワイトナイト)として名乗りを上げた格好だ。27日の東京ドームの株価は取引開始から買い気配のまま値がついていない。前日比17%高の1047円とストップ高まで気配値を切り上げた。三井不も一時、3.2%高の2332.5円まで上昇した。






よみうりランドに続いて短期間に東京ドームもTOBされたようです(*´∀`*)ムフー
最近は上場企業でも子会社をTOBして株価が跳ね上がるケースが多かったんでね。
株主構成を丹念に調べてあちこちの銘柄を狙って仕込んでいました
思いっきりTOBされそうな銘柄って株主構成にはっきり表れてるのでφ(.. )

実はなつさんは前哨戦としてよみうりランドをTOB狙いで仕込んでたんだおね
これはもうあまりにも露骨な株主構成だったんで絶対TOBやるだろなと。
しかもタイミング的にレジャー銘柄の買戻しで上昇期待があったので。
8月ぐらいに購入してずっと順調に上がってなかなか良い銘柄だったんですが、
10月末にアメリカ大統領選挙まえで地合いが弱かったんで少し売って
11月頭に日経爆上げして株価全体が急騰したんで全部売ったんですよね(´・ω・`)
(TOB狙いだけどまた下がったら買い直せばいいや的な考えで)
そしたらその数日後にTOBされるというハプニングが起きてしまいました
.
1129











ちなみになつさんはTOB狙いで他にもイオンフィナンシャルも買ってたんですよ。
ただ残念なことにこちらも11月の頭に日経急騰した時に全部売却したんで、
もし今すぐにTOBされたらもう泣くしかないわけですけど(´;ω;`)

その流れの中で東京ドームも仕込んでたんですけどここは売らなかったんですよ。
なぜならもともと値動きがなくて大して上げも下げもしない銘柄だったんで
中長期的に持って寝とけばいいかなっていう考えがあって。
さらに言えば、大株主によみうりランドがTOBされた直後でもあったし
そんなに早く東京ドームまでTOBされることはないだろから気長に待とうと思って

横浜DeNAみたいに球団が球場も持って収益力を上げていくのが今の世の流れなんで
読売グループが東京ドームを買収する可能性は極めて高いと読んでたんですよ
ただほんの少し前によみうりランドを買収したばっかで資金的にどうなんだってのと
読売グループは現時点で東京ドームの株をほとんど持ってなかったんで
少しずつ買いまして関与を強めてから1〜2年後にTOBするかもって考えてたんで
まさかこんなに早く東京ドームがTOBされるとは正直予想していませんでした。

ただ現場的にはファンドから経営陣の退陣を突きつけられてかなり苦戦していたし
どうしてもいますぐTOBしてほしいっていう要求が強かったみたいですね
球場運営に精通してる三井不動産をホワイトナイトに立ててとりあえずTOBだけして
資金繰りにめどがついたら順次株券を読売グループが買い取っていくみたいです
(よみうりランドでTOBやったばっかなんで人手的にも資金的にも厳しいので)

東京ドーム(9681) 1,047円 +150円(+16.72%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9681
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9681.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v


ss2286234570 at 18:45|PermalinkComments(0)

2020年11月20日

ケネディクスのTOBでガチのインサーダー取引が発生!

三井住友F&リース、ケネディクスにTOB−1320億円で子会社化
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-20/QK349GDWLU6A01
2020年11月20日 16:59 ブルームバーグ
三井住友ファイナンス&リースは、不動産投資ファンドのケネディクスに対し1株当たり750円で株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。最大で約1320億円を投じて子会社化する。中核事業の一つに位置付けている不動産事業の強化を図る。TOB価格はケネディクスの20日の終値655円に対して15%のプレミアムを乗せた。TOB期間は24日から2021年1月8日までの予定。
三井住友F&リースはケネディクスの筆頭株主で約2割を保有するARAアセットマネジメント以外の全株主からの買い付けを目指す。ケネディクスはTOBに賛同の意見を表明し、株主に対し応募を推奨した。ケネディクス株は上場廃止となる。ファイナンシャル・アドバイザーはSMBC日興証券が務めた。


独立系不動産ファンドのケネディクス、三井住友ファイナス&リースのTOBで上場廃止へ
(なお、株価は公表前から不自然な値動き)

市況1にいる個人投資家がケネディクス暴威を名乗って全力投資してたんで
自分もけっこう前からケネディクスの株価は毎日監視はしてたんですよねφ(.. )
そして決算前の11/6〜11/9にいきなりわけのわからない値動きが発生しました

一般的には「決算を期待されて上がった」と適当に言い流してるけどそれ100%嘘でそ。
決算期待で株価がじわじわ上げていくという現象はたしかに市場に存在してますが、
決算の直前の2日前から株価がストップ高直前まで上がるのは絶対ありえないと思います。
(それがあるとしたら決算情報が先に漏れているインサイダーの場合だけ)
つまりそれは、今回のTOBの情報がかなり前から大きく漏洩していて
「決算と同時にTOB情報も発表されるんじゃないか」と考えたやつが買ったんでしょ
誰がどう考えても11/6〜11/9の値動きはインサイダーだと思います(´・ω・`)

さらに実際にTOBが発表された11/20は材料もないのに窓を開けていきなり買い上げられて
そのまま場が引けた直後にTOB情報が正式に発表されました。
11/20の根動きは見まごとなき100%ガチのインサイダー取引ですよね。これ
こんな露骨なインサイダーの値動きにも対応しなかったら東証糞すぎだろと

東証って個人投資家が優待取り目的でクロス取引しただけなのに
「出来高を増やすための仮装取引の疑いが強い」とか意味不明な論理を主張して
クロス取引で処分しろとか禁止にしろとかバカみたいなこと言ってるくせに、
本物のインサイダー取引の疑いが強い時は適当に調べてスルーすることありますからね
ほんとクソみたいなやつらだなと心底思います(゚д゚)、ペッ

ちなみに今回のインサイダー取引はケネディクスの社員が絡んでそうな印象持ってます。
ベンチャーキャピタルとか銀行とか金融機関って社内体制が結構しっかりしてるんで
今どきそこからインサイダー情報の漏洩ってちょっと考えにくいんですよねφ(.. )
(犯罪者集団の大和証券とか野村證券はやっても不思議じゃないけど)
大手以外の不動産会社ってけっこういい加減で社員教育も適当なふいいき強いんで
TOBされるって情報知ったケネディクスの社員から情報漏れまくったんじゃないかな
ぶっちゃけ新興不動産系の従業員のモラルとか大阪の公務員並みに低いですし

ケネディクス(4321) 655円 +62円 (+10.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4321
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4321.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v




ss2286234570 at 18:45|PermalinkComments(0)

2020年07月24日

三井住友、SBIに騙されて大赤字のSBIネオモバイル証券の株買わされる

三井住友とSBI、速攻決着 「楽天証券買収」は不発
2020/4/28 23:00 日本経済新聞
三井住友フィナンシャルグループ(FG)SBIホールディングス(HD)が28日、包括提携すると正式発表した。スマートフォン金融や対面営業など互いの強みを生かすことで思惑が一致。手数料の無料化や顧客の高齢化など事業環境の激変に対応する。金融業界で「デジタル」と「リアル」の陣取り合戦が繰り広げられるなか、既存の大手が組んで対抗する。「近未来の金融地図を見通し、互いが果実を得られる戦略的な提携ができた」。28日、SBIHDの決算説明会で北尾吉孝社長は力を込めた。
実は三井住友FGにはほかにも候補がいた。昨年、秋から冬にかけ検討されたのが楽天証券の買収だ。中核子会社のSMBC日興証券は販売力で大手の一角を占めるがデジタル分野は手薄。野村HDがLINE(ライン)と協業し、大和証券は独自でネット分野を開拓する中で出遅れていた。親会社の楽天が期待した売却額は3千億〜4千億円。楽天市場を中心とする楽天経済圏からの切り離しという条件もつき、交渉は打ち切りになった。「ヤフー」のZホールディングスLINE陣営と組む案も浮上したが、「現実的なSBI」(関係者)に落ち着く。
包括提携に踏み出した両社の突破口はどこにあるのか。
一つはスマホ金融だ。SBIHDは傘下にスマホ専業のSBIネオモバイル証券(東京・港)を持ち、三井住友FGから2割の出資を受ける。買い物のポイントを投資資金に回せるサービスが売りで、デジタルに親しむ20〜30代の若年層が主要顧客。ネオモバイルで資産形成層を掘り起こし、保険や資産運用といった両社のサービスに呼び込む青写真を描く。
0723




SBIネオモバイル証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
https://www.sbineomobile.co.jp/image/disclosed/190628_01_disclosed_info.pdf
営業収益 1億1,217万円
営業利益−44億1,216万円
経常利益−44億1,207万円
当期利益−44億1,512万円


記事をちゃんと読んでない人は三井住友FGがSBIに出資して傘下に置こうとしてる
とか、完全に間違ったトンチンカンな理解をしてしまいそうなので丁寧に書いてみます。
今回のこの三井住友とSBIの資本業務提携はSBIにしか利益がありませんΣ(・ω・ノ)ノ
なぜなら大赤字のSBIネオモバイル証券の株を買わせることに成功したからです

もし三井住友FGが出資したのが本体のSBIとか超有力子会社のSBI証券だったら
その株を20%も支配できたらそりゃ三井住友の圧勝と言ってもいいでしょう
でも記事読んだらわかる通り、三井住友が出資したのはSBIネオモバイル証券ですよね
むしろ大赤字のクソ株をよく喜んで買うなと呆れてしまうレベルでしょう

前も書いたけどSBIネオモバイル証券はLINE証券に対抗するためのただの鉄砲玉です
格安手数料というチャカとダイナマイトを抱えさせて邪魔なライバルにぶつけて
マイトで吹っ飛ばして一緒に地獄につれていく役割の会社です
もちろん目的は利益を稼ぐことではなくライバル会社を潰すことです(´・ω・`)
当然ながらSBIネオモバイル証券は赤字覚悟で特攻して自爆する役割の会社です
そんな会社に10〜20億も出資するとか三井住友はアホの子なのかな・・・

ただSBIにとっておそらく予想外だったのはSBIネオモバイル証券の赤字額です。
かなり大規模に商品ラインアップも増やしてるんで投資コストが膨れています
SBIネオモバイル証券はSBIHDの子会社のSBI証券の子会社なので
あまりSBIネオモバイル証券の赤字額が膨れるとSBI証券はさすがに困ります。
とはいえ、LINE証券を撤退に追い詰めるまで止めれないので持て余してもいる訳です。
そこでなにも知らないアホの三井住友FGを騙して出資させたわけだおねΣ(・ω・ノ)ノ

今回の出資で三井住友側はSBIネオモバイル証券の20%の株を所有するようですが
おそらくSBI側は自分たちの損失負担を軽くするためにもっと出資をさせたいはず
最高で持ち株比率49%まではなんの問題もなく三井住友側に出資させるでしょう。
もし年間40億円の損失がしばらく出たとしても被害額は半分の20億で済みますから。
スマホ金融事業に出資したいという三井住友側の焦りを上手く利用して
見事なまでにSBI側がハメこんで大赤字会社の片棒担ぎに利用された構図だおね

飛んで火にいる夏の虫ってのはまさに三井住友FGのこと言うんでしょうね(。・ω・)ノ゙
おまけにSBIと野村・LINEの仁義なき戦いに道ずれすることまで成功しました
なんちゅう頭のいい悪党なんだと少し感心しました(´・ω・`)


三井住友FG(8316)3,034円 −14円 (−0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8316.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

2019年04月16日
SBIネオモバイル証券が4月10日に開業 〜仁義なき戦い2〜

2019年04月14日
SBIネオモバイル証券が4月10日に開業 〜仁義なき戦い1〜

2018年10月29日
【スマホ証券】第二次仁義なき戦い勃発 野村證券 vs SBI証券


ss2286234570 at 17:46|PermalinkComments(3)

2019年01月24日

cisさん、カブドットコムのTOBでボロ儲けしちゃう

0124












KDDIがカブドットコム証券に出資検討 最大1千億円
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190124/ecn19012417300022-n1.html
2019.1.24 17:30
KDDI(au)がインターネット証券大手のカブドットコム証券への出資を検討していることが24日、分かった。最大1千億円規模を出資し、5割弱の出資比率とする方向で調整している。携帯電話を中心とした通信事業の成長が減速傾向となる中、スマートフォンを使った手軽で便利な金融サービスを新たな収益の柱に育てたい考えだ。
関係者によると、カブドットコムを傘下に置く三菱UFJフィナンシャル・グループと出資比率などについて交渉中で、KDDIは株式公開買い付け(TOB)を通じ、株式を市場から取得するもようだ。
カブドットコムは東京証券取引所第1部上場で、ネット証券として国内5位。KDDIはすでにネット銀行やネット保険会社にも出資しており、銀行、保険、証券という主要金融サービスがそろう。銀行や保険と同様、携帯電話利用者限定のお得な金融商品などを展開して新たな需要を開拓する。


実質的に三菱UFJの子会社だったカブドットコムをKDDIが一緒にTOBするようです。
実は前回の記事を書いてる途中でカブコムの株主比率調べてたから
cisさんこと森貴義さんがカブドットコムの大株主であることは前から気が付いてたけど
まさかこのタイミングで既存株主じゃなかったKDDIがいきなりTOBとはね
「マジかよってびっくりしたにょ(σ´∀`)σ

まあcisさんの狙いは確かに上手いですよね
三菱UFJはこれまでずっとジワジワと買い増してきてたんでTOBの可能性は高かった
ただそれが何年先かわからないからなかなか手を出しにくかったのと
とはいえかなりゆっくりとした買い増しだったんでタイミングが読めない(´・ω・`)
まさかこのタイミングでかよと、非常に悔しい気分です

ご存知の通りKDDIは金融事業にやたら力を入れるようになってきてます
おそらくSBIみたいなビジネスが羨ましくてまねてるんじゃないのかな。
ただSBIの北尾さんは金融出身でおそらく国内でも一番に金融に詳しい人物だけど
KDDIには金融事業を手掛けて成功した人材なんてまったくいません
まーはっきりといってしまえはズブのど素人ってことです(´・ω・`)
手がけた金融事業ほぼすべて失敗して累損凄いことになってますもんね

いままではじぶん銀行、au損保と会社設立から運用まで係わってやったものの
じぶん銀行は400〜500億円累積損失かかえていまだに累損解消できず
au損保なんて開業してからもう8年目なのにむしろ赤字額が拡大しまくりだお(´・ω・`)
むしろ業績が大いに悪化してどんどん悪くなってきています。

おそらく自前でビジネス手がけて育てるのはほとんど失敗してるんで
すでに成功してる事業会社を買収・出資する方向に切り替えたんじゃないでそか
KDDIはここにきていきなりビジネスモデルの方向性の大きく転換をしてるようだおね。
ネット生命事業も成功してるライフネット生命に出資するにとどめてますし。
自前でネット生保を設立してということはしなかったのは賢かったかもしれません

今回出資したカブドットコムにもあまりあれこれ手を出さすにいるならいいけど
下手に人間を送り込んであーだこーだと指示したり企画を押し付けたらダメでそね
カブドットコムはどちらかっていえば自由にやらせる方が面白い事やる会社だし。
人事権握って大量に人送りこんでKDDIのくだらないビジネス押し付けたり
三菱UFJと支配権(社内の勢力争い)やりだしたらむしろただのマイナスでしょう。
ただでさえ三菱UFJが大量に人送り込んで生え抜き役員・取締役全員降格させてるし

2018年11月30日
赤字のau損保がその後どうなったか調べてみた

カブドットコム(8703) 541円 +79円 (+17.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8703
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8703.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額1832億円
KDDIがTOBして三菱UFJ証券あたりが51%は保有し続けるだろうから
その他の株をすべてKDDIが買い取って引き受けるみたいなことになるんでしょうか
っていうか業績比で考えたらものすごい高値で買い集めたことになるんですね('A`)


ss2286234570 at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年01月19日

ライザップさん、激太りでダイエット不可避な状況に

「ライザップ」がまたアパレルを買収 補整下着のマルコを子会社化
2016/5/2 (MON) 14:50
パーソナルトレーニングジム「ライザップ」を運営する健康コーポレーションは4月28日、補整下着のマルコ(大阪)を子会社化すると発表した。資本業務提携を結ぶとともに、マルコが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受株式数は5500万株で、振込金額の総額は27億5000万円。同社の主力である美容・健康事業分野と、マルコの補整下着の商品開発力や約49万人の顧客基盤との相乗効果を期待する。
マルコの筆頭株主である伊藤忠商事からの仲介で実現した。近年、マルコは業績不振に陥っており、15年3月期は4億7000万円の営業赤字、16年3月期もさらに赤字幅が悪化する見通しで、新規顧客獲得のための効果的なマーケティング活動や宣伝広告による立て直しが急務になっていた。ライザップで減量に成功したユーザーが、マルコの補整下着によって引き締まった体形を維持できるようなビジネスモデルを構築する。
健康コーポレーションはアパレルや雑貨事業のM&Aに力を入れており、アンティローザ、馬里邑、イデアインターナショナルなどを傘下に持つ。昨年3月には、アパレルECの夢展望も買収した。さらに今年3月雑誌「漫画ゴラク」や実用書を出版する日本文芸社をアサツーディ・ケイから20億円で買収すると発表したのに続き、4月にはヨンドシーホールディングスの婦人服SPAである三鈴を子会社化している。

ライザップが「漫画ゴラク」版元を買収
2016年04月06日
派手CMの大量投入で一時話題になったフィットネスクラブ「ライザップ」を展開する健康コーポレーションが、日本文芸社を買収した。日本文芸社は、ざっくり言えば「漫画ゴラク」などコミック系に強い版元だ。関連してコミックや実用書などを中心に書籍を販売。これまではアサツーDK傘下だった。ちなみに健康コーポレーションは従業員約700名で、年間売上250億円弱(いずれも連結)。今回の買収額は約20億円と、連結営業利益2年分ほどを投下する。ここ数年、盛んに企業買収している。しかし単体80名ほどの健康コーポレーションが矢継ぎ早に買収に邁進するのは、リスクが高いのではないかと感じる。社内できちんと関連会社を把握・コントロールできるのか、やや疑問だ。
0119















ライザップ急膨張…赤字企業を次々買収で一大「体型補整」グループ形成
2016.07.22
ライザップで一山当てた利益でM&A(合併・買収)攻勢に拍車がかかる。通販事業は、はやりすたりが激しい。常に新しい商品を用意しておかねばならないからだ。若い女性を取り込むためにアパレルやデザイン雑貨の会社のM&Aに力を入れる。婦人服メーカーのアンティローザ、馬里邑、夢展望、三鈴を傘下に組み入れた。
デザイン雑貨事業では、ジャスダック上場でインテリア雑貨専門店のパスポートを5月27日付けで子会社にした。パスポートが実施する第三者割当増資を11億円で引き受け、発行済み株式の64.87%を保有する筆頭株主になった。パスポートの16年2月期の売上高は前期比3%減の109億円。最終損益は1億4200万円の赤字。3期連続の赤字となり債務超過に転落寸前に追い込まれていた。
RIZAPグループはM&Aの過程で伊藤忠商事とのつながりを深めた。東証2部上場の女性用体型補整下着のマルコと4月28日、資本業務提携を締結。マルコが発行する第三者割当増資を27億5000万円で引き受けた。7月5日に買収手続きを完了した。マルコの筆頭株主の伊藤忠が提携を仲介した。第三者割当増資を引き受けたRIZAPグルーブは63.18%の筆頭株主となり、それまで25.13%を持つ筆頭株主だった伊藤忠は、9.25%へと持ち株割合を減らし2位の株主になった。伊藤忠は逃げ切りを図ったわけだ。

ここ最近のライザップは本業ではものすごく調子よさそうだけど
管理能力を考慮するとどう考えても無謀としかおもえないんだおね(´・ω・`)
ライザップグループの全体の従業員が700人。でもホールディングス単体では80人だけ。
たったこの人数しかいないのにこの1年くらいで8〜10社くらい買収してる計算だおね
そう考えるともムチャクチャだし、おおよそ管理が間にあうとは思えないレベルでそ
おそらくこの1年間で従業員が2〜2.5倍くらいに増加した計算になりそうですφ(.. )

例えば、ライザップがどこかのコンビニと商品タイアップして
「ライザップ監修のダイエット弁当を販売」みたいな規模ならいいと思うんですよ
あくまで監修でしかないんでお金は入ってくるけど製造コストや販売リスクもないから。
自社ブランドという価値を売るだけならリスクないし追加損失もないし
でもこんなに沢山の実業やってる企業を同時に買収ってのは相当なリスクでそΣ(゚д゚;)
そりゃーすべて上手く行って買収した全社が黒字化して業績が伸びる
ならいいけど、明らかにフィットネスクラブ運営事業とはほとんど無関係の会社ばかり。
速攻で黒字化できなかったらけっこうな額の赤字が嵩んでくると思うんだおね。

それでも本業がしっかりしてて全体を支えきれるのならそれでもいいけど、
ホールディングス単体でたった80人しかいない人員でいきなり10社近く買収して
それを切り盛りしながら管理して黒字転換させて、本業も伸ばすってムチャもいいとこ
従業員数が5,000人とか10,000人いて人手が余ってるような商社ならいいけど
今回のライザップの買収は、ゴミ箱扱いされて不要な赤字会社を押し付けられただけでそ
明らかに「必要のない赤字会社を売りつけられた」としか思えません(((( ;゚д゚)))
そもそも漫画ゴラクとフィットネス事業のどこに親和性があるのかさっぱりわかりません


ss2286234570 at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年01月18日

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAP(ライザップ)グループは1月16日、衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化すると発表した。ジーンズメイトは経営の低迷が続いており、RIZAPの企業再建ノウハウを活用して立て直しを図る。
RIZAPグループは1月17日〜2月13日に株式公開買い付け(TOB)を行い、ジーンズメイト創業家らが発行済み株式の52.62%を応募する見通し。ジーンズメイトが実施する第三者割当増資も引き受け、3月末までに約64%を保有する親会社になる。取得総額は約24億円。
ジーンズメイトは主力の「JEANS MATE」など全国で約90店舗を展開しているが、アパレル不況やユニクロ(ファーストリテイリング)などとの競合も激化し、営業赤字が続くなど経営は厳しい。株式時価総額は26億4400万円(16日終値ベース)に低迷している。
RIZAPグループはフィットネスクラブ運営のほか、アパレル・美容関連企業や出版社などを傘下にするM&Aを積極的に展開しており、ノウハウを活用する。ジーンズメイトの子会社化後、ブランドの刷新や商品力強化、グループ企業との連携などで再建を進める方針だ。
0118











RIZAP、ジーンズメイトを子会社に
2017/1/16 17:58 日経電子版
フィットネスクラブ「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPグループは16日、カジュアル衣料専門店のジーンズメイトを子会社化すると発表した。ジーンズメイトの発行済み株式をTOB(株式公開買い付け)で取得するほか、第三者割当増資を引き受ける。取得額や出資比率はTOBに応募する株式の数によって変わるが、最低でも15億円強を投じて63.99%を取得する。
RIZAPは2015年に衣料品のインターネット通販などを手掛ける夢展望を買収するなどアパレル関連事業にも進出している。ジーンズメイトを子会社化することで、アパレル事業の拡大を目指す。一方、ジーンズメイトは「ユニクロ」などの大手チェーンに押され、業績低迷が長期化。2017年2月期の単独税引き損益は9期連続で赤字となる見通し。増資で調達する資金を事業再建のための投資に振り向ける。

ライザップがここにきて異様なまでの買収攻勢をかけてるようですにょ(σ´∀`)σ
フィットネス事業で一山当てたんでイケイケドンドンで強気の買収をやってるみたい
もしライザップがもっと規模が大きくて、数千人の社員を抱えるくらいの
余裕のある会社ならいいんだけど、今のライザップにしたら明らかにやりすぎでそ
この手のニュースは過去に同じような例を何度も見てきたのですごく残念な感じ(´Д⊂)

買収先のビジネスがどうとか、事業提携がどうのこうのってレベルの話じゃなく
会社の規模として明らかに対応可能な範囲を超えてしまってると思うんだおね
上場してる新興企業にはライザップみたいなことはよくある話だけど
なにか一つの事業で万馬券当てた会社が、ある日突然おかしくなって
わけのわからないむちゃくちゃな買収攻勢に走ることはよくある話ですにょ(σ´∀`)σ
まだスマートフォンが流行る前に携帯事業で一山当てて気が狂ってしまった
かつてのフォーサイドとかインデックスとかそういう会社とまったく同じ匂いがするおね

最終的にはものすごい巨額の特損を連発するようになって株価が死ぬほど下がります
フィーサイドはそれでも社名変更して今でも生き残ってるみたいだけど
インデックスもむちゃくちゃな買収と海外展開で身を滅ぼしました(((( ;゚д゚)))
もちろん100%そうなるとは言わないけど99%同じコースじゃないでそうか
2年後のライザップの株価見るのが楽しみですにょ(σ´∀`)σ

ライザップ(2928) 802円 −3円 (−0.37%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2928.S&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss



ss2286234570 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)