yogurting ヨーグルティング

SBIソーシャルレンディング

2021年07月09日

野村OBさん、後輩の野村OBを食い物に SBIソーシャルレンディング事件

テクノシステム<下>SBIが一杯食わされたでは済まされない
2021/06/17 06:00 日刊ゲンダイ
SBIは21年3月期に不正融資に関連し145億円の損失を計上した。テクノ社に損害賠償を請求する。
SBIはSBISLの織田貴行社長(当時)を解任するなど社内処分を断行した。織田氏はSBIグループの総帥、北尾吉孝社長の野村証券の後輩。ソフトバンクからSBIへと立ち位置を変えてきた北尾氏に付き従う「側近中の側近だった」(SBI関係者)。
織田氏とテクノ社の親密ぶりはよく知られていた。テクノ社はSBI証券を幹事に上場準備に入っていた。テクノ社社長の生田尚之容疑者とともに詐欺容疑で逮捕された専務の小林広容疑者が上場準備を担当していた。共に上場を目指していたSBISLの織田氏とテクノ社の小林専務は、くしくも野村証券の先輩・後輩の間柄だった。野村OBはことのほか“同胞意識”が強い。上場の実績づくりのために織田氏は数字を積み上げていった。今年1月時点でSBISLの融資残高の4割がテクノ社の案件という異常事態となっていた。
スクープ! SBIソーシャルレンディングで不正発覚!/北尾総帥の側近が関与
2月8日 20:00 FACTA
かねて上場を目論むテクノシステムは、野村證券出身の小林廣専務が上場準備を担当し、元三井物産幹部の久宗雅人氏が専務を務めるなど、これまで順調に成長してきたように見えるが、うわべだけの取り繕いだった。実はテクノシステムは、これまで何度か支払遅延情報が流れ、経営危機が取り沙汰された経緯がある。メインバンクがなく取引行数は30を超え、「資金繰りは綱渡り。粉飾の噂が根強く囁かれてきた」(信用調査筋)という、いわば札付きだ。
0710



最近出の記事を読んでてようやくテクノシステムの詐欺事件の原因がわかりました
ようはこれって、テクノシステム側にいた野村のOBの小林廣専務っていう悪党が
SBIソーシャルレンディング側の後輩の野村OBの織田貴行社長を騙して巻き込んで
金を引っ張り出したってのが本質的な部分なんだなとやっとわかりましたφ(.. )

実はテクノシステムって4年くらい前から太陽光発電業界の大手だったけど
金を流用してるんじゃないかとか、反社が出入りしてるんじゃないかとか
かなり深刻な噂がすでにあってものすごくブラックな会社って知られてたんだおね。
一番よくわからなかったのはなんでそんなヤバい案件にSBIソーシャルレンディングが
近づいてあれだけの巨額の融資を踏み切るまでにやったって部分なんだけど
そこは野村OB同士の親密さをアピールされて取り込まれたってことなんでそう
ぶっちゃけて言えば織田社長の野心を巧みに利用したってことでそ(´・ω・`)

実はSBIソーシャルレンディングが巨額の損失を発表する2年以上前に
太陽光発電関連のサイトの記事にかなり不思議なニュースが載ってたんですよね
記事にがどこにあったのかは覚えてないけど、内容が特殊だったんで覚えています。

SBISLの織田社長は野村時代からの北尾総帥の子分で知られている
⊆太咾鮴僂鵑破免総帥の後継者になるためにSBISLの上場を目論んでいる
テクノシステム社は業界大手だけど札付きの存在で悪い噂が絶えない存在
ぞ緇譴鯡槝世SBISLは数字を伸ばすためにテクノ社に一発勝負に出た


一番覚えてるのは「織田社長のSBISLはルビコン川を越えた」書いてあったんだおね
歴史が好きなのでこの一文はかなりはっきり覚えていますφ(.. )

さらにいうとSBI側の態度も一貫してかなりおかしかったんですよね(´・ω・`)
SBIソーシャルレンディングで大きな事件があったってことは開示してたけど
まず一番おかしかったのは織田社長の名前が具体的にほとんど書かれてなかったこと。
織田社長の出身とか経歴とか北尾総帥との人間関係も一切伏せられていたこと
名前もほとんど伏せたままサラッと処分されて行方不明みたいになっていたこと。

やはりSBIとしては北尾総帥の出身の野村時代からの子飼いの信頼していた子分が
犯罪者に取り込まれて事件に巻き込まれたのを隠したかったんだと思います。
実際そのあたりの人間関係や経歴は一切非開示のままですからね

今回のテクノシステム社における小林専務が中心になってIPOを計画していたりと
それにしても野村證券OBってのはどこの業界に行っても犯罪者だらけだなと。
あらためて人材の低さと犯罪者志向ってのを認識さえられました(((( ;゚д゚)))

SBIホールディングス(8473) 2,584円 −12円 (−0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8473
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8473.T/chart
SBIって野村證券出身者が母体になって独立してできた会社で有名なんですが
一方でその野村證券ありがちな内部闘争というか派閥争いまで引き継いでんのよね。
よくドラマにありがちな出世争いというか派閥争いってやつですね。
もちろん創立者である北尾総帥の子飼いの部下の派閥が一番強いんでしょうけど
もし北尾さんが死んだり引退したら一気に派閥争いが過熱していくでしょう

楽天はそういうのがないしまだ三木谷社長が若いから問題ないだろうけど
SBIは北尾総裁の個人的な能力にかなり依存して伸びてきた会社でもあるので
もし北尾さんが死んだら派閥抗争が激化して一気に衰退してしてくと思うんだおね
SBIグループがバラバラになって弱体化していく可能性を予想しています(´・ω・`)
北尾氏亡き後、長期的には楽天証券が国内最大になってSBI証券は負けるでしょう 

ss2286234570 at 09:35|PermalinkComments(0)

2018年07月10日

SBIソーシャルレンディングでも融資丸焦げで高級ヒー

SBIソーシャルレンディング
他のソーシャルレンディング事業者の運営に関する報道について
2018年6月28日
弊社が行っておりますソーシャルレンディング事業では、投資家の皆様からのご出資金を適切に運用すべく、貸付先の信用状況、資金使途等について厳正な審査を行い、顧問弁護士等とも相談の上、貸付を実行するか否かの判断をしております。また、投資家の皆様に安心してご利用いただけるよう、金融庁、関東財務局、一般社団法人第二種金融商品取引業協会等の監督機関、自主規制機関とも連携しながら、適切な業務運営に努めてまいります。
なお、弊社のソーシャルレンディング事業をご紹介させていただくためのセミナーの開催も予定しておりますので、疑問や不安等をお持ちの方にはぜひそのような機会をご利用いただければ幸いです。

一部の借手からの利息の支払がなされないことに伴う分配不能のお知らせ
2018年7月9日
弊社がお客様から出資をしていただいた資金を融資することで運用をしているファンドのうち、下記のファンドの一部の借手から、2018年7月2日を期日とする利息の支払がなされておりません。今回の利息の支払がなされなかったことに伴い、弊社は現在、貸付債権の一括回収をはかるべく、担保不動産の競売手続等を進めることを検討しております。担保不動産はすべて東京都内に所在しており、弊社が第一順位の抵当権を設定しております。どの程度回収ができるかは担保不動産の価値等によることになりますが、回収に向けて鋭意努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


まるで伝統芸能みたいなナイス自己突っ込みですにょ(σ´∀`)σ
6/28に自社は弁護士の審査も受けてるから安全ですと全力でお知らせ出したあげく
その翌週には自社が出資していた不動産への融資がかなり派手に炎上してしまい
あわてて焦げ付いた融資を回収すべく競売にかけて不動産を売り飛ばすとかいう
なかなか香ばしいすてきなお知らせをSBIソーシャルレンディングが発表しました
おいおい厳正な融資審査だの弁護士の認可だの全部嘘かよという結果になりました。

この際だからはっきり書くけど、ソーシャルレンディングなんぞに
本当に信用できるまともな大型不動産案件なんて出てくるわけがないんだおね(゚д゚)、ペッ
ましてや今回の不動産案件は16号〜22号の合計7本だから
ここに書いてある金額ベースでいうと約13億円分の融資が焦げ付いてんだおね
現在運用中の不動産ファンドが9本あって7本が焦げたんで焦げ付き率は77%だお。
金額ベースだと融資金額の39.3%が焦げるというとんでもないクソ不動産ファンド
冷静に考えて30%以上が焦げ付く融資なんてゴミっているよりただの産廃の山でそ。
どう考えたって厳正な審査の結果とか弁護士の相談なんて全部嘘って言ってるようなもん。
正直言ってここまでくると頭おかしいかキチガイの言い訳にしか聞こえません(´・ω・`)

でもどうしてこんな焦げ付きファンドに無茶貸しして軒並み炎上してるのか
これはソーシャルレンディングの本質を理解したらすぐわかるんだおねφ(.. )
そもそもソーシャルレンディングってのは資金調達が難しい小口融資なんだおね
でも今のSBIソーシャルレンディングがやってるのは数億円単位のものばかり
当初は3000〜4000万円程度の小口融資だったのにすでに9〜12億円がゴロゴロ。
もはやこれはソーシャルレンディングでもなんでもない事業融資や大口融資でしそ
しかも明らかに安全性よりも融資残高を増やすことばかり考えています(゚皿゚メ)
こんな融資額アップの絶対主義バカ融資してたら大事故起こしかねません
はやく審査を引き締めて融資案件を本気で絞り込まないと危ないでそ(´・ω・`)

本当にまともな融資やまともなソーシャルレンディングを運用してたら
せいぜい融資額なんて年間で10〜30%増えるのが限度だと思うんだおねφ(.. )
でもSBIソーシャルレンディングは毎年融資額が2倍に増加してんだおね
つまりそれは、ソーシャルレンディングに融資したいお客がものすごく増えたから
安全性とかそういうのは後回しにして、とにかくファンドを大量に組成して
需要(=出資したい個人投資家)に応じることだけを最優先にしてるってこと
最初はまともっぽいのに直近2年間は明らかに暴走してて無茶貸しに走ってるでしょ。

0712













見た瞬間にすごい違和感を感じるのが融資残高の構成比率の円グラフです
融資残高の80%以上が太陽光と不動産しかないというつんでもないバカグラフ

0713















これって安全性とか厳選審査とか明らかに後回しにして融資金額しか追ってないでそ。
とにかく融資金額がでかい案件に資金ガンガンぶち込んで融資しまくってるだけ
業績を拡大するためにとにかく融資額を増やして利益を稼ぐことしか考えてない(´・ω・`)
もしこのまま突っ走ったらスルガ銀行間違いなしですにょ(σ´∀`)σ
とにかく今すぐ急ブレーキかけて、融資したいお客と資金を待機させることになっても
真面目に審査していろんな意味で会社の仕組みを変えないと危ないと思うお

この融資残高グラフを見て背筋がゾッとしないやつは投資は一生しない方がいいと思う。


ss2286234570 at 05:31|PermalinkComments(3)