yogurting ヨーグルティング

RIZAP

2017年07月03日

逃亡の元弁護士に猶予判決 OHT株価操縦事件 さいたま地裁

逃亡の元弁護士に猶予判決 OHT株価操縦事件 さいたま地裁
2017.6.26 13:51
電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」(OHT、広島県福山市)の株価操縦事件で、証券取引法(現・金融商品取引法)違反(相場操縦)の罪に問われた元弁護士、椿康雄被告(63)に、さいたま地裁(守下実裁判長)は26日、懲役2年6月、執行猶予4年、罰金300万円、追徴金4億9756万3千円(求刑懲役2年6月、罰金300万円、追徴金約5億2千万円)の判決を言い渡した。
初公判で起訴内容を認め、弁護側は最終弁論で「OHTの社長に依頼されてやったことで、利益を得ようとしたわけではない」と執行猶予付き判決を求めていた。
椿被告は事件後の平成19年に出国し、約9年間行方が分からなくなっていた。


戦後最大級の鉄砲事件とまで言われたOHT(オー・エイチ・ティー)株価操作事件の
主犯格の元弁護士が潜伏先のタイで逮捕されたのがちょうど1年前の8月ごろ
その判決結果がようやく出たようですにょ(σ´∀`)σ
追徴金はそこそこ高いけど執行猶予付きとかかなり軽い印象だおね。

120万円だったOHT株が連日ストップ安になって崩れたのが2017年5月とあるので
ちょうど10年後の2017年に判決結果が出たってのは因果的なものも感じるお
当時は対面証券、ネット証券あわせて130億円近い未払い金を出したので
かなり新聞やネットニュースで騒がれてたのを覚えていますφ(.. )
なんで大きな騒ぎになったかっていうと被害額が4^5億円と大きかった
先物系のタイコム証券ってのが未払い金を決済できなくなって倒産したんだおね

最近だと鉄砲や倒産ではないけどちょっと似ていたのがアキュセラ・インクでそ
あれも出来高と参加者の少ない東証外国株で株価が無理やり吊り上げられて
最後は底が抜けて崩壊して多数の被害者が出ていたはずだおΣ(・ω・ノ)ノ
ちなみに最近流行の札幌証券取引所に上場してる筋肉を鍛える会社なんかは
確かに上ってはいるけど歪な市場なんでアキュセラと同じくらい注意が必要だお
現物ならいいとしても、ああいう閉鎖的流動性が低い市場の銘柄を
信用で買うのはOHTやアキュセラと同じリスクがあるってことです(´・ω・`)
ましては信用二階建てで強気勝負なんて自殺と大差ないと思うんだおね



アキュセラ・インクの買い増しが止まらない
SBIホールディングス、ついに3分の1を超えて特別決議の拒否権を獲得

2016年06月15日
アキュセラ4589(死後、焼くな) 今度は共同開発社に見捨てられる

2016年05月31日
アキュセラ(4589)さん 7,700円からついに5日連続ストップ安で1,990円に

2016年08月08日
OHT株価操縦事件の黒幕弁護士、9年ぶりにタイで捕まる

OHT株の株価操縦事件の犯人はヒルズの弁護士か?

有名弁護士が関与したOHT株「鉄砲事件」、戦後最大級の規模へ


ss2286234570 at 10:51|PermalinkComments(0)

2017年01月19日

ライザップさん、激太りでダイエット不可避な状況に

「ライザップ」がまたアパレルを買収 補整下着のマルコを子会社化
2016/5/2 (MON) 14:50
パーソナルトレーニングジム「ライザップ」を運営する健康コーポレーションは4月28日、補整下着のマルコ(大阪)を子会社化すると発表した。資本業務提携を結ぶとともに、マルコが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受株式数は5500万株で、振込金額の総額は27億5000万円。同社の主力である美容・健康事業分野と、マルコの補整下着の商品開発力や約49万人の顧客基盤との相乗効果を期待する。
マルコの筆頭株主である伊藤忠商事からの仲介で実現した。近年、マルコは業績不振に陥っており、15年3月期は4億7000万円の営業赤字、16年3月期もさらに赤字幅が悪化する見通しで、新規顧客獲得のための効果的なマーケティング活動や宣伝広告による立て直しが急務になっていた。ライザップで減量に成功したユーザーが、マルコの補整下着によって引き締まった体形を維持できるようなビジネスモデルを構築する。
健康コーポレーションはアパレルや雑貨事業のM&Aに力を入れており、アンティローザ、馬里邑、イデアインターナショナルなどを傘下に持つ。昨年3月には、アパレルECの夢展望も買収した。さらに今年3月雑誌「漫画ゴラク」や実用書を出版する日本文芸社をアサツーディ・ケイから20億円で買収すると発表したのに続き、4月にはヨンドシーホールディングスの婦人服SPAである三鈴を子会社化している。

ライザップが「漫画ゴラク」版元を買収
2016年04月06日
派手CMの大量投入で一時話題になったフィットネスクラブ「ライザップ」を展開する健康コーポレーションが、日本文芸社を買収した。日本文芸社は、ざっくり言えば「漫画ゴラク」などコミック系に強い版元だ。関連してコミックや実用書などを中心に書籍を販売。これまではアサツーDK傘下だった。ちなみに健康コーポレーションは従業員約700名で、年間売上250億円弱(いずれも連結)。今回の買収額は約20億円と、連結営業利益2年分ほどを投下する。ここ数年、盛んに企業買収している。しかし単体80名ほどの健康コーポレーションが矢継ぎ早に買収に邁進するのは、リスクが高いのではないかと感じる。社内できちんと関連会社を把握・コントロールできるのか、やや疑問だ。
0119















ライザップ急膨張…赤字企業を次々買収で一大「体型補整」グループ形成
2016.07.22
ライザップで一山当てた利益でM&A(合併・買収)攻勢に拍車がかかる。通販事業は、はやりすたりが激しい。常に新しい商品を用意しておかねばならないからだ。若い女性を取り込むためにアパレルやデザイン雑貨の会社のM&Aに力を入れる。婦人服メーカーのアンティローザ、馬里邑、夢展望、三鈴を傘下に組み入れた。
デザイン雑貨事業では、ジャスダック上場でインテリア雑貨専門店のパスポートを5月27日付けで子会社にした。パスポートが実施する第三者割当増資を11億円で引き受け、発行済み株式の64.87%を保有する筆頭株主になった。パスポートの16年2月期の売上高は前期比3%減の109億円。最終損益は1億4200万円の赤字。3期連続の赤字となり債務超過に転落寸前に追い込まれていた。
RIZAPグループはM&Aの過程で伊藤忠商事とのつながりを深めた。東証2部上場の女性用体型補整下着のマルコと4月28日、資本業務提携を締結。マルコが発行する第三者割当増資を27億5000万円で引き受けた。7月5日に買収手続きを完了した。マルコの筆頭株主の伊藤忠が提携を仲介した。第三者割当増資を引き受けたRIZAPグルーブは63.18%の筆頭株主となり、それまで25.13%を持つ筆頭株主だった伊藤忠は、9.25%へと持ち株割合を減らし2位の株主になった。伊藤忠は逃げ切りを図ったわけだ。

ここ最近のライザップは本業ではものすごく調子よさそうだけど
管理能力を考慮するとどう考えても無謀としかおもえないんだおね(´・ω・`)
ライザップグループの全体の従業員が700人。でもホールディングス単体では80人だけ。
たったこの人数しかいないのにこの1年くらいで8〜10社くらい買収してる計算だおね
そう考えるともムチャクチャだし、おおよそ管理が間にあうとは思えないレベルでそ
おそらくこの1年間で従業員が2〜2.5倍くらいに増加した計算になりそうですφ(.. )

例えば、ライザップがどこかのコンビニと商品タイアップして
「ライザップ監修のダイエット弁当を販売」みたいな規模ならいいと思うんですよ
あくまで監修でしかないんでお金は入ってくるけど製造コストや販売リスクもないから。
自社ブランドという価値を売るだけならリスクないし追加損失もないし
でもこんなに沢山の実業やってる企業を同時に買収ってのは相当なリスクでそΣ(゚д゚;)
そりゃーすべて上手く行って買収した全社が黒字化して業績が伸びる
ならいいけど、明らかにフィットネスクラブ運営事業とはほとんど無関係の会社ばかり。
速攻で黒字化できなかったらけっこうな額の赤字が嵩んでくると思うんだおね。

それでも本業がしっかりしてて全体を支えきれるのならそれでもいいけど、
ホールディングス単体でたった80人しかいない人員でいきなり10社近く買収して
それを切り盛りしながら管理して黒字転換させて、本業も伸ばすってムチャもいいとこ
従業員数が5,000人とか10,000人いて人手が余ってるような商社ならいいけど
今回のライザップの買収は、ゴミ箱扱いされて不要な赤字会社を押し付けられただけでそ
明らかに「必要のない赤字会社を売りつけられた」としか思えません(((( ;゚д゚)))
そもそも漫画ゴラクとフィットネス事業のどこに親和性があるのかさっぱりわかりません


ss2286234570 at 11:21|PermalinkComments(0)

2017年01月18日

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAP(ライザップ)グループは1月16日、衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化すると発表した。ジーンズメイトは経営の低迷が続いており、RIZAPの企業再建ノウハウを活用して立て直しを図る。
RIZAPグループは1月17日〜2月13日に株式公開買い付け(TOB)を行い、ジーンズメイト創業家らが発行済み株式の52.62%を応募する見通し。ジーンズメイトが実施する第三者割当増資も引き受け、3月末までに約64%を保有する親会社になる。取得総額は約24億円。
ジーンズメイトは主力の「JEANS MATE」など全国で約90店舗を展開しているが、アパレル不況やユニクロ(ファーストリテイリング)などとの競合も激化し、営業赤字が続くなど経営は厳しい。株式時価総額は26億4400万円(16日終値ベース)に低迷している。
RIZAPグループはフィットネスクラブ運営のほか、アパレル・美容関連企業や出版社などを傘下にするM&Aを積極的に展開しており、ノウハウを活用する。ジーンズメイトの子会社化後、ブランドの刷新や商品力強化、グループ企業との連携などで再建を進める方針だ。
0118











RIZAP、ジーンズメイトを子会社に
2017/1/16 17:58 日経電子版
フィットネスクラブ「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPグループは16日、カジュアル衣料専門店のジーンズメイトを子会社化すると発表した。ジーンズメイトの発行済み株式をTOB(株式公開買い付け)で取得するほか、第三者割当増資を引き受ける。取得額や出資比率はTOBに応募する株式の数によって変わるが、最低でも15億円強を投じて63.99%を取得する。
RIZAPは2015年に衣料品のインターネット通販などを手掛ける夢展望を買収するなどアパレル関連事業にも進出している。ジーンズメイトを子会社化することで、アパレル事業の拡大を目指す。一方、ジーンズメイトは「ユニクロ」などの大手チェーンに押され、業績低迷が長期化。2017年2月期の単独税引き損益は9期連続で赤字となる見通し。増資で調達する資金を事業再建のための投資に振り向ける。

ライザップがここにきて異様なまでの買収攻勢をかけてるようですにょ(σ´∀`)σ
フィットネス事業で一山当てたんでイケイケドンドンで強気の買収をやってるみたい
もしライザップがもっと規模が大きくて、数千人の社員を抱えるくらいの
余裕のある会社ならいいんだけど、今のライザップにしたら明らかにやりすぎでそ
この手のニュースは過去に同じような例を何度も見てきたのですごく残念な感じ(´Д⊂)

買収先のビジネスがどうとか、事業提携がどうのこうのってレベルの話じゃなく
会社の規模として明らかに対応可能な範囲を超えてしまってると思うんだおね
上場してる新興企業にはライザップみたいなことはよくある話だけど
なにか一つの事業で万馬券当てた会社が、ある日突然おかしくなって
わけのわからないむちゃくちゃな買収攻勢に走ることはよくある話ですにょ(σ´∀`)σ
まだスマートフォンが流行る前に携帯事業で一山当てて気が狂ってしまった
かつてのフォーサイドとかインデックスとかそういう会社とまったく同じ匂いがするおね

最終的にはものすごい巨額の特損を連発するようになって株価が死ぬほど下がります
フィーサイドはそれでも社名変更して今でも生き残ってるみたいだけど
インデックスもむちゃくちゃな買収と海外展開で身を滅ぼしました(((( ;゚д゚)))
もちろん100%そうなるとは言わないけど99%同じコースじゃないでそうか
2年後のライザップの株価見るのが楽しみですにょ(σ´∀`)σ

ライザップ(2928) 802円 −3円 (−0.37%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2928.S&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss



ss2286234570 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)