yogurting ヨーグルティング

NASDAQ

2022年05月03日

レバナス民の寿命について考える

4000万円が92万円まで減少も?急増する“レバナス信仰”の裏に隠れた投資信託「負の側面」
2021年12月24日 07時00分 ITmedia
小さい資金でも比較的短期で資産形成ができるとして、一部の投資初心者から人気を集めているレバレッジ型の投資信託。しかし、この類の投資信託は、本来であれば長期投資には全く向いていない。上昇相場においての破格のリターンがクローズアップされがちだが、その裏に隠れたリスクをしっかりと説明しなければ、顧客利益を毀損(きそん)してしまい、長い目でみた業界の利益を縮小させてしまうおそれがある。
そんな懸念とは裏腹に、TwitterをはじめとしたSNSを中心に「レバナス民」と呼ばれる投資クラスタが急激に増加している。「レバナス」とは、大和アセットマネジメントの「iFreeレバレッジ NASDAQ100」、および楽天証券が今年の11月17日にリリースした「楽天レバレッジNASDAQ-100」という投資信託を指す。「レバレッジ」という名称の通り、この投資信託は日々の基準価額の値動きがNASDAQ-100指数(米ドルベース)の値動きに対して、概ね2倍程度となることを目指したファンドである。グーグルの検索ボリュームの推移を示す「GoogleTrends」によれば、これまでの投資信託で代表的なブランドであった三菱UFJ国際投信の「eMAXIS」よりも、「レバナス」が2倍程度検索されている。



一時期Twitter界隈も「レバナス」「レバナス民」とかいうワードで溢れ返ってましたが
NASDAQの下げの激しさと資産の毀損率で最近は大人しくなってきました(´∀`*)

一時は「レバナス積立なんてバカなことは止めとけ」「レバナス長期保有はアホ」
なんて言おうものなら狂ったように噛みついてくるほど勢いがありましたが
最近は資産が減りすぎて、噛みついてくる元気もなくなってきたように感じます
それもそのはず。2021年12月に開始した楽天証券のレバナスにいたっては
たった4カ月やそこらですでに40%も暴落して資産が毀損しているからです
おそらくですけどレバナス民の多くは投資の超初心者で下げ局面すら知らないのでは

楽天レバレッジNASDAQ-100【愛称】レバナス 
0503












2021年後半〜年末に大量に湧いてたレバナス民って、おそらく楽天証券の下記の図をそのまま鵜呑みにして信じ込んでるんじゃないかなって、個人的に予想してます(´・ω・`)
質の悪いことに楽天証券ではレバナスの積立投資を推奨するような記載があり
毎月30,000円ずつNASDAQ-100を積み立てたら20年19,700万円に増えるとか、かなりいい加減なことが書いてあって、おそらくレバナス民はその図を信じ込んだのでしょう

ついに登場!! 楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)
キャプチャ













やってはいけない!レバレッジ投信での積立投資
2022/2/25

ちなみに楽天証券が運営している「凍死る(トウシル)」というというサイトでは
初心者でもわかり易いようレバレッジ投資の積立はするなと丁寧に書いてあります

ぶっちゃけた話、レバレッジ投信は横ばいの値動きの時に減価してしまうので
長期で積立投資なんてむしろやってはいけないタイプの投資信託ですΣ(・ω・ノ)ノ
にもかかわらず、楽天証券は2021年末に発売したレバナスの売上を伸ばすために
いかにも「レバナスを積立投資すればこんなに儲かります」というインチキ図を付けて、売りに出したもんだから経験の浅い初心者が大量に騙されてレバナス民になりました

たしかに可哀そうだとは思いますが、これも投資なので割り切った上で
今後の自分の投資に生かしていく他ないので諦めて頑張って下さいとしか言えません

ちなみに2021年12月にはFRBが耳にタコができるくらい利上げの予想を伝えてたし
2022年3月以降から年間5〜7回の利上げを想定してると何度も警告してました
つまりハイテク株の下落は2021年末にすでに予想できたことであって
2021年末にハイテク株がぎっしり詰まったNASDAQ連動型のETFを買うなんてのは
非常に危険であることは最初からわかっていたことなんですよね(´・ω・`)

まして2021年末にレバナスを買い下がるとか、積み立てるなんて自殺行為でしょ
せめてFRBが利上げを休止するとか、利下げすると発言してから買えばいいわけで、
なんで利上げ直前にレバナス買ったのかまずは自問自答した方がいいでそう

NASDAQ 12,964  +401.09 (+3.19%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

ss2286234570 at 08:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月24日

4/23株式市況 アメリカ爆下げ

米国株、ダウ続落 下げ幅一時1000ドル超 金融引き締めを警戒
2022年4月23日 5:05 (2022年4月23日 日本経済新聞
22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比981ドル36セント安の3万3811ドル40セント(速報値)で終えた。米連邦準備理事会(FRB)の積極的な金融引き締めが景気を冷やすとの懸念が強まり、幅広い銘柄が売られた。決算発表を受けて一部銘柄が大幅安となったのも相場の重荷だった。ダウ平均の下げ幅は取引終了間際に1000ドルを超える場面もあった。
FRBのパウエル議長が前日の討論会で、5月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で通常の2倍の0.5%の利上げを示唆し、その後も速いペースで利上げを続ける考えを示した。急速な金融引き締めが景気減速につながるとの見方が改めて広がった。米長期金利が2.9%前後と高水準で推移し、相対的な株式の割高感が意識された面もあった。
今週前半に戻りが目立った景気敏感株や消費関連株が売られ、建機のキャタピラーやスポーツ用品のナイキ、金融のゴールドマン・サックスが大幅安。22日に2022年1〜3月期決算を発表した通信のベライゾン・コミュニケーションズは通期の1株利益見通しが市場予想を下回り、大きく売られた。

マスク氏のTwitter買収資金 邦銀や投資会社が提供へ
2022年4月22日 20:14 日本経済新聞
米ツイッターの買収を提案している米起業家イーロン・マスク氏は21日、金融機関からの借り入れや自己資金の投入で総額約465億ドル(約6兆円)を確保したと公表した。財務的な裏付けを示し、買収への本気度をアピールした形だ。米欧や日本の大手銀行に加え、投資会社など「シャドーバンク(影の銀行)」の存在が、短期間での巨額調達を可能にした。
マスク氏は4日に約9%分のツイッター株を取得したと表明し、13日には残る90%超を1株あたり54ドル20セントで購入すると提案した。ツイッターの取締役会は15日、同社の株式を無制限に取得できないようにする防衛策「ポイズンピル(毒薬条項)」を導入し、買収提案を拒否する構えをみせる。
キャプチャ


アメリカの利上げ懸念がまた持ち上がってきたことで米国株が急落しました
物価上昇率が高いため今ところ5〜7月だけで0.5%の利上げを3回するんじゃないかとか、色々と取りざたされてダウもNASDAQも大きく下げて引けましたφ(.. )

日本だけでなくアメリカでもインフレがかなり高い水準でずっと続いているので
FRBとしては行き過ぎたというか急激すぎるインフレ抑制のためにも、
5〜7月はかなりの利上げがあるものとしてとらえられているようですね(´・ω・`)
当初は5〜7月に0.25%の利上げを3回ほどやるだろうとずっと言われてきましたが
現在のところ0.5%を3回するのではないかと懸念されて株価の急落につながってます

もし0.25%が3回なら織り込み済みで見直し買いの流れになると予測しますが
実際には3回かどうかはさておき、0.25%ではなく0.5%ではないかと考えてます
前回も書いた通り、本来ならAlphabetAmazonを買おうと考えていたんですけど
これほどのハイペースで利上げしそうだと買いはお休みすべきですよね
アメリカ株を買うのは利上げが落ち着いてからにしようと考えていますΣ(・ω・ノ)ノ

唯一例外的にアメリカハイテク銘柄の中でツイッターだけはチャートいいですけど
あれば買収とか材料があってなのでネタがある限りは動きは良さそうです
ただポイズンピルうんぬんの話もあるんで実際はよくわかりません(´・ω・`)

日本株も5〜7月はアメリカの利上げでかなり下げそうな気配濃厚だにょ(σ´∀`)σ
ハイテクとか新興株系はさすがに手を出す気になれません。売りならいいけど
買うとしたら利上げで利ザヤが回復する銀行・保険あたりでしょうね。
もしくは三菱商事などの大手商社くらいですかね。銘柄は限定的ですφ(.. )
地銀セクターも探すと良いチャートがあるのでこまめに探しています

NYダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

NASDAQ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

あらためて米国株はどうかと思ってチャートを確認してみましたけど悲惨ですね
マイクロソフトAlphabet安値更新して叩きつけるような売りになってます。
さすがにここまでハイテク株とNASDAQが弱いと買う気になれません。

Twitter界隈ではいまだにレバナス信者の方たちが「レバナスを買い増せ奇声を上げながら暴れまくってるようですが、もはや正気とは思えない状況ですおね
普通に考えたら急激な利上げが続けばこの先もハイテク株は売られるだろうから、今焦ってハイテク株やNASDAQを買い下がる意味なんて、まったくないのが現実でそ
レバナス買い増すという答えを出す前に、もっと冷静になって地合いを見るべきです


三菱UFJフィナンシャルグループ(8306) 764.9円 −9..6円 (−1.24%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart
保険銘柄はたしかに利上げで利ザヤが回復すると上げやすいとは思いますが
普段から買わないのであまり手を出しやすいとは言えないのでメガバンを狙います
まあメガバンと地銀の粋のいいやつと大手商社で固めればいいんじゃないでしょうか
今現在はGW前なんでそもそも焦って動いて買うべき時期でもないわけですよね。
地合いや金利をにらみながらゆっくり買えばいいんではないかと考えています。
またもし米国投信が下げてきたら買い増ししようと考えていますφ(.. )

ss2286234570 at 05:53|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月18日

株式市況 〜アメリカ株の投資先読み〜

米国株、ダウ反落し113ドル安
金利上昇でハイテク株に売り ナスダックは1カ月ぶり安値
2022年4月15日 5:35 日本経済新聞
14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比113ドル36セント(0.3%)安の3万4451ドル23セントで終えた。取引開始前に四半期決算を発表した金融株などに買いが先行し、ダウ平均は上昇して始まった。買い一巡後は米長期金利の上昇を受けて高PER(株価収益率)のハイテク株に売りが強まると、ダウ平均も下げに転じた。米株市場は15日からイースター(復活祭)で3連休となるため、取引終了にかけては持ち高調整の売りも膨らんだ。
午後に米債券市場で長期金利が一時、前日比0.13%高い(価格は安い)2.83%に上昇し、12日に付けた2018年12月以来の高水準に並んだ。米連邦準備理事会(FRB)によるインフレ抑制を目的とした金融引き締めペースの加速による米金利の先高観が改めて意識された。金利上昇時に相対的な割高感が強まりやすいハイテク株が売られた。顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムとスマートフォンのアップル、ソフトウエアのマイクロソフトはそれぞれ3%下落した。
ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反落し、前日比292.508ポイント(2.1%)安の1万3351.079と、1カ月ぶりの安値で終えた。電気自動車のテスラが4%下げた。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が14日に短文投稿サイトのツイッターに買収提案した。マスク氏が保有するテスラ株を売却して買収資金を確保するとの観測が重荷となった。

ツイッター、マスク氏買収案で防衛策 「毒薬条項」を導入
2022年4月16日 4:43 AFP
米ツイッター(Twitter)は15日、電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)による敵対的買収の試みに対抗し、「ポイズンピル(毒薬条項)」と呼ばれる防衛策を取ることを明らかにした。
世界一の富豪であるマスク氏によるツイッター買収案は、14日に公開された米証券取引委員会(SEC)への提出資料で発覚。IT業界に衝撃を与えた。提案された買収額は1株54.20ドルで、発行済み株式の総額は約430億ドル(約5兆4000億円)となる。
キャプチャ




 ※動画あり





3月に日本郵船や商船三井を全部売ってからは買いポジを一気に圧縮しましたφ(.. )
最近は半分運試し的なポジを少し持つだけで、かなり暇な投資をしています。
2022年は1〜3月で十分稼げたので正直なところこのまま勝ち逃げしたいのが本音。
このままそこそこ勝ったり負けたりで過ごして年末まで逃げ伸びればいいかなと。
米国の利上げで業績が回復しそうな銀行や保険、株価が好調な商社セクターとか
あるいは新型コロナが本格的に鎮静化してきアフターコロナ銘柄を狙うか

選択肢はそれなりになくはないけど、あえて今ここで大きく張る気にもなれません。
まあしいて言えば5〜6月米国金利の動向や株価の動きを見てから判断かなと

NYダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

NASDAQ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

言うまでもないですけどダウとNASDAQとでは動きに大きな差が出てきています
年初から下げたらS&P500の投信を買い下がっていたらけっこう含み益が出てました。
でもどちらかというと円安で利益が増えたように見えてる気がするのも事実です。
アメリカでは5〜6月だけでなく7月も利上げやるとかぬかしてたんで
初夏はずっとアメリカのハイテク株とNASDAQは厳しいのではと考えてます(´・ω・`)

金利が上がるとハイテク株が売られやすくなるんでけっこう厳しい傾向ですよね
実は海運売った資金でAmazonマイクロソフトAlphabet買おうと思ってたけど
あまりに値動きとチャートが右肩下がりでカスなんでしばらく様子見してます。
Appleはまだ株価の動きはマシだけど、その他の大型銘柄は魅力に欠けます
ただ決算は悪くないと思うので、決算前に買って決算後にすぐ売るのはありかなと
逆にいえば、それ以外では投資するのはやや厳しいと感じてますΣ(・ω・ノ)ノ

今のところAlphabetを買うのは年後半〜来年にしようかと延期を考えています。

最近はレバナスを買って億資産を目指そうという投資家の方が多いようです。
まあ他人がどうなろうが知ったこっちゃないので個人の好きにすればいいし、
損して痛い目にあうのは結局自分なんで「失敗を糧にしてね」って話でしかないけど
かなりまじめに評価すると、年内は止めとけば?と言う他ないでしょう。
ぶっちゃけどう見ても年内のアメリカは激しい利上げでハイテク株は厳しいですし、
ましてその指数であるNASDAQ指数のレバレッジ投信を買うのは自殺行為でそ

これは煽りではなく正直な意見としてここに書かせていただきますφ(.. )
どうしてもレバナス買い下がりたいならも少し利上げが落ち着いてからでいいし
せめて年内は様子見で、年末〜来年以降から買っても遅くはないと思うんですよね
年内アメリカで利上げしまくりって確定してるのにレバナス買うってのは
基本的な投資法として外れくじ外れ馬券を買ってるようなもんでしょう
レバナス投資法以前にそもそもの投資タイミングを誤ってることにまず気がつくべき。





ss2286234570 at 07:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加