yogurting ヨーグルティング

NASDAQ

2023年11月07日

2023〜2024年株式市況 〜米利下げ&円高ドル安〜その

NY円相場 続伸1ドル=149円30〜40銭、米雇用統計受け
2023年11月4日 6:35 日本経済新聞
3日のニューヨーク外国為替市場で円相場は大幅に3日続伸し、前日比1円10銭円高・ドル安の1ドル=149円30〜40銭で取引を終えた。
雇用統計で非農業部門の雇用者数が前月比15万人増と、ダウ・ジョーンズ通信がまとめた市場予想(17万人増)を下回った。8〜9月分は下方修正された。失業率は3.9%に上昇。市場は前月と同じ3.8%を見込んでいた。労働市場の過熱感が和らいでいるとの見方が広がり、FRBが次回12月の会合でも政策金利を据え置くとの観測が高まった。米長期金利は一時、前日比0.18%低い4.48%と9月下旬以来の低水準を付けた。

米国株、ダウ5日続伸し222ドル高 金利低下を好感、ナスダックは6日続伸
2023年11月4日 5:35 日本経済新聞
3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸した。前日比222ドル24セント(0.65%)高の3万4061ドル32セントと、9月下旬以来の高値で終えた。3日朝発表の10月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が市場予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めが長引くことへの警戒が和らいだ。米長期金利の低下が続き、株式の相対的な割高感が薄れた。雇用統計では雇用者数が前月比15万人増と、ダウ・ジョーンズ通信がまとめた市場予想(17万人増)を下回った。8〜9月分も下方修正された。失業率は3.9%と前月と同じ3.8%を見込んでいた市場予想以上だった。平均時給は前月比0.2%増で、市場予想(0.3%増)ほど伸びなかった。
米長期金利は一時、前日比0.18%低い(価格は高い)4.48%と9月下旬以来の水準に低下した。今週発表の経済指標や1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けてFRBの追加利上げ観測が後退し、週初の4.9%近辺から大幅に水準を切り下げている。

米金利8カ月ぶり下げ幅 利上げ終結観測、業績懸念も
2023年11月4日 5:21 日本経済新聞
3日の米債券市場で10年債利回りは4.57%近辺に低下(債券価格は上昇)した。
市場予想を下回る経済指標の発表が相次ぎ、利上げの終結観測が広がった。長期金利の低下で株価も上昇した。ただ、高金利による悪影響が表面化しつつあり、企業業績の悪化懸念もある。このまま債券高、株高が続くかは不透明だ。
来年はFRBが2024年5〜6月にも利下げを開始するのではないかと予測されてます
また同時に日本では2024年3〜4月にもマイナス金利解除の予測が強くありますφ(.. )

アメリカの利下げ予測が強まれば米ドルが売られ、日本でマイナス金利解除の予測が強くなれば円が買われるので2024年はドル安円高がすすみそうな年ですにょ(σ´∀`)σ

ちなみにアメリカの利下げ予測はどちらかというと2024年後半に実施予測ですが、
日本のマイナス金利解除は3〜4月と2024年前半なのでかなり早い時期ですΣ(・ω・ノ)ノ
状況にもよりますが、ドル安円高は2023年12月から1月にかけての時期にかなり前倒しですすんで為替が変動しはじめる可能性が考えられます(´・ω・`)

ちなみにTwitter界隈で超曲がり屋で有名なユウチュウバアーの高橋ダンという方が
突如としてドル円160円を予測してからあっという間に円高に振れていますw
まるでど素人が天井で円安を煽ったら天井シグナル発生みたいな事態になっていますね

米ドル円 チャート
https://fx.minkabu.jp/pair/USDJPY
1005











現時点では必ずしも時期が明確ではないですが、仮に2024年6月からアメリカでFRBが利下げを開始するとなればNASDAQやグロース株や仮想通貨が上がるでそう
これはもう2022年11月頃から同じことをずっと書いてるのでこれが基本路線ですφ(.. )

NASDAQ チャート
https://us.kabutan.jp/indexes/%5EIXIC/chart
11.10











<NASDAQ投信>
2022年11月からNASDAQ投信を買い始めて下げたら買い増しを続けていますφ(.. )
2022年の夏〜秋はFRBが毎月0.75%利上げという今では信じられない程のキチガイ沙汰の利上げをしてましたが最近は落ち着いてきていますね(´∀`)
NASDAQの短期的な値動きはどうでもいいですが、FRBの利下げが近づくもしくは利下げの話をし始めたら前倒しで株価が織り込んで上げると予測してます

もし2024年6月から利下げスタートなら半年前の2023年12月〜2024年1月頃から資金がグロース株に向かって行くんではと予測しています
ただしFRBが利下げするってことはドルが売られて円が買われるので、ドル資産を持つと為替的には逆ザヤというか為替差益を削られるという意味です
2024年以降からNASDAQ指数がどんどん上がていっても為替差益が一定分削られるってことは覚悟した上で投資するべきってことですね(´・ω・`)

FRBが利下げを開始したら2年間程度は利下げ金利政策が続くと思うので、これから2年間ほどはNASDAQ投信をアホールドしていく予定です
(もちろん利下げ政策の継続期間によってはホールド期間を長くも短くも調整します)
利下げ政策は前倒しで織り込まれるので、FRBが2024年6月〜2026年6月まで利下げをしたとしたら2024年1月〜2026年1月の2年間はNASDAQが上げやすく、2026年2月以降は利下げ終了を織り込んでむしろ下げる可能性があると思っています
現時点での想定では2025年12月〜2026年1月には利益確定しようと考えてますφ(.. )

<日本グロース株>
アメリカが利下げに踏み切れば、2024年以降から米国だけでなく日本でもハイテク・グロース株があらためて上昇し始めるだろうというのが基調予測です
現時点の予想では、手元にあるソフトバンクなどの日本グロース株も2024年後半〜2025年前半あたりに売り捌いてく計画を立てていますφ(・ω・`)

ビットコインチャート
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
11.11













<仮想通貨>
上の図はビットコインの週足チャートですが非常に良好なトレンドを維持しています
FRBが2024年以降から利下げを行う前提でテクニカルだけで考えたら、2024〜2025年には800〜1,000万円に達する可能性はありえると思いますφ(.. )
ただしあまり期待しすぎて欲張ると離隔タイミングを誤る恐れもあるので700〜800万に達したらさっさと売り捌いて撤退をする予定でいます

基本的に仮想通貨はどんどん前倒しで織り込んで動く傾向が強いので、2026年までホールドする意味はあまりないだろうってのが自分の考えです
何となくイメージですが2024年後半には750万円あたりを達成して売り指値にヒットして売却してそうかなっていう感じで考えていますφ(.. )
(700万円を超えると買い値の2倍なので700万超えたらいつでも売却スタンバイです)

2023年11月06日
2023〜2024年株式市況 〜米利下げ&円高ドル安〜その



ss2286234570 at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年11月06日

2023〜2024年株式市況 〜米利下げ&円高ドル安〜その 

日銀、長期金利1%超容認 植田総裁「大幅に上回らず」
2023年10月31日 22:20 日本経済新聞
日銀は31日に開いた金融政策決定会合で長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)の再修正を決めた。長期金利の上限は1%をめどとし、1%を一定程度超えることを容認する。植田和男総裁は決定会合後の記者会見で「円滑に長期金利が形成されるよう柔軟性を高めておく」と述べた。
上限の1%の利回りで国債を無制限に毎営業日購入してきたこれまでの「連続指し値オペ」は取りやめた。長期金利の「厳格な上限は設定しない」(植田総裁)。「ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に沿った金利上昇は多少許す」として、1%超えを容認する。
日銀は2022年12月以降に連続指し値オペの利回りを0.25%程度から0.5%程度に、今年7月には1%に引き上げた。事実上の長期金利の上限を段階的に上げ、日銀による国債の大量購入によって悪化した債券市場の機能改善を図ってきた。植田総裁は今回の修正で「多少なりとも市場機能の回復につながればよい」と語った。
植田総裁は7月の政策修正からわずか3カ月でさらなる柔軟化に至った理由を「(YCCの)副作用が起こるより少し早く動きたい」と説明した。市場に先手を打つ姿勢を強調した。

FRB、2会合連続で利上げ見送り 追加引き上げ否定せず
2023年11月2日 3:01 日本経済新聞
米連邦準備理事会(FRB)は1日開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置いた。2022年3月のゼロ金利解除後で初めて2会合連続で利上げを見送った。景気を冷やしすぎずに物価を鈍化させる金利の適正水準について、時間をかけて見極める必要があると判断した。
1108


今回は2024年以降についての予想と投資の取り組みをさらっとまとめます(´・ω・`)
1年の計は元旦に立てろと言いますが、投資においてはそれでは少し遅すぎですおね
ということで、まずは大まかな計画と予想を立てておいて12月以降に修正を加えます。
今回はわりとまじめな内容になります。

11/1(水)のFOMC後にFBRパウエル議長が利上げ見送りを発表してから流れが変わりました。
(日本時間でいえば11/1ではなく日付の変わった11/2の深夜3時ですが)
本来なら2023年内にもう1回利上げを実施するとあれほど強く繰り返し言っていたにもかかわらず、11月のFOMCで利上げを見送りになりましたΣ(・ω・ノ)ノ
12月の利上げの可能性は0%ではないですが利上げの確率は非常に低いままです(´・ω・`)

11/3(金)の雇用統計では雇用者数の伸びが減速し平均時給の伸びが低水準だたっため、
2023年12月以降はもう利上げは実施されないだろうという予測が一気に高まりました
さらに、2024年5月までに利下げが実施されるという予測が50%を超えたようです
https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/DS2JBRVQARNY5PTMAOBYZTTJ4I-2023-11-03/

11/1〜11/3にかけては米国の金利動向や2024年以降の利下げ可能性について
非常に多くのニュースが出ているのでしっかり読んで把握しておくべきでそうφ(.. )
今回のBlog記事で取り上げた以外にも参考になりそうな記事が多くありました

現在のところ2024年6月とか年後半にもFRBが実施するだろうという予測も出てます。
いずれにせよ、年が変わるまでには来年の金利政策の方針説明を求められるので、11月末〜12月下旬までにパウエル議長が2024年以降の金利政策を語るでそう(´・ω・`)
その中でもし利下げの時期に言及することがあれば一気に為替も変動しそうだおね

ちなみに植田日銀総裁は2024年3〜4月にもマイナス金利政策の解除をするんではないかと予測されてますし、このあたりも年末12月に発言があるかもしれません
いずれにせよ12月は2024年以降の日米の金利政策に関する重要な発言や予測が示される可能性が高いので年末までしっかりニュースをチェックしておくべきでそ

マイナス金利解除「物価上昇に確信持てれば選択肢」…植田日銀総裁インタビュー 
023/09/09 05:00 読売オンライン
日本銀行の植田和男総裁は、読売新聞の単独インタビューに応じた。賃金上昇を伴う持続的な物価上昇に確信が持てた段階になれば、大規模な金融緩和策の柱である「マイナス金利政策」の解除を含め「いろいろなオプション(選択肢)がある」と語った。現状は緩和的な金融環境を維持しつつも、年内にも判断できる材料が出そろう可能性があることも示唆した。

2023年11月02日
【朗報】FRBが利上げ見送り、仮想通貨ソラナが7,000円を達成

2023年10月18日
10/18株式市況 〜銀行株と日銀政策金利のゆくえ〜

2023年09月11日
9/11株式市況 〜YCC撤廃&マイナス金利終了で高級ヒー〜


ss2286234570 at 16:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年11月02日

【朗報】FRBが利上げ見送り、仮想通貨ソラナが7,000円を達成

米国株、ダウ続伸し221ドル高 FOMCで引き締め長期化懸念薄れる ナスダック続伸
2023年11月2日 5:35 日本経済新聞
1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比221ドル71セント(0.67%)高の3万3274ドル58セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)は1日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置いた。金融引き締めの長期化に対する過度な警戒がいったん薄れ、買いが入った。
FRBは政策金利を5.25〜5.5%に据え置いた。市場の想定通りの結果で、株式市場では発表後に買い安心感が広がった。パウエルFRB議長はFOMC後の会見で、今後の金融引き締め方針について「今後の経済データに基づいて注意深く進める」などと従来の見解を繰り返した。物価上昇率を目標の2%に戻すには経済と労働市場がある程度鈍化する必要があるとの見方を示したものの、一段の利上げに対する警戒は薄れ、会見中に買いの勢いが増した。
オアンダのエドワード・モヤ氏は「FRBはタカ派の姿勢を維持しようとしたが、市場関係者は追加の金融引き締めがあるとは考えていない」と指摘した。
会見を受けて米長期金利は4.7%台半ばに低下(前日終値は4.93%)した。株式の相対的な割高感が薄れたのも株買いを誘った。高PER(株価収益率)のハイテク株を中心に買いが入り、ソフトウエアのマイクロソフトとスマートフォンのアップルの上昇が目立った。

米金利先物市場、FRB利上げ終了・6月利下げ開始の見方強まる
2023年11月2日午前 3:35 ロイター
米連邦準備理事会(FRB)が11日1日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決めたことを受け、フェデラルファンド(FF)金利先物市場では、FRBは利上げを終了し来年6月までに利下げを開始するとの見方が強まった。
FF金利先物が織り込む年内追加利上げの可能性は20%未満に低下した。来年1月のFOMCまでの利上げ可能性は約25%と、政策発表前の35%から低下した。
少し前までは2023年内にもう1回FRBが利上げするみたいなふいんき出してましたが
ここにきてFRBは2回連続で利上げ見送りという判断に至ったようですφ(.. )
まあその他の国も利上げを一旦止めて様子見してるので当然といえば当然なんですが
このままだともう年内利上げ1回の実施すらなくなってしまうんじゃないかって流れです。

FRBが利上げを見送ったことが影響したのかは定かではないですが、昨晩から仮想通貨がかなり大きく上げる流れが強くなっているようです
ついこないだ週足のテクニカルで上抜けたソラナが7,000円を達成したようですΣ(゚д゚;)
ただ月足でみると思いっきり上値抵抗線のとこで抑えられているので上値は限定的かも。

ソラナ円
https://cc.minkabu.jp/pair/SOL_JPY
1103














年末が近づくとこの先重要になるのは下記の2点
・年末になると2024年以降のFRBの利下げタイミングが強く議論されるようになる
・国内では11月以降に2024年3月頃のマイナス金利政策の解除タイミングが意識される


当然ですが年末が近づくと翌年以降についての話題や予測が増えてきますφ(.. )
2022年末〜年始はFRBが0.75%の超利上げを休止すると発表したし利下げ時期の話題が増えたことで、NASDAQや仮想通貨が年末・年始に爆上げしました

今年も同じように、年末・年始はFRBが2024年のいつから利下げするのかという議論が取り上げられやすくなり、利下げ時期に関するニュースが増えるでしょう
これによってNASDAQやハイテク株や仮想通貨が上がりやすいと予測しますφ(.. )
また国内では植田日銀が2024年のいつ頃マイナス金利政策の解除をするのかという議論が盛り上がり、銀行株がまたさらに上がりやすいだろうと予測してます

一方で、2024年以降からFRBが利下げを検討して日銀がマイナス金利政策の解除となると、日米で真反対の金利政策が行われるため為替を刺激しやすくなります
通常なら12月中旬以降は機関投資家などが長期休暇に入るので為替はほとんど動かなくなるのですが、今回は12月〜1月あたりに為替がドル安円高に動きそうですおね

もちろん絶対とは言いませんが、非常にその可能性が高まってるなというお話です。
ちなみに超曲がり屋で有名なユウチュウバアーの方も強く円安を予想しているので、年末にかけては真反対の結果がおきやすいのではないでしょうか
ドル円ロンガーが年末に抹殺されて年を越せない事態もありえると思ます(´・ω・`)
2023年09月23日
9/22株式市況 〜FRB、年内1回の追加利上げを匂わす〜

2023年09月11日
9/11株式市況 〜YCC撤廃&マイナス金利終了で高級ヒー〜



ss2286234570 at 06:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年04月14日

ビットコイン、3万ドル(400万円)を回復!年初から84%上昇

ビットコイン、3万ドル(400万円)回復 年初から84%上昇
2023年04月11日 13時03分 ITmedia
ビットコインは4月11日、ドル建てで3万ドル、円建てで400万円を超えた。3万ドルを回復するのは2022年6月以来。年初からは円建てで84%、ドル建てで81%上昇した。

NY外為市場=ドル下落、米CPI受け5月以降利上げ停止の観測
ニューヨーク外為市場では、ドルが下落した。3月の消費者物価指数(CPI)の伸びが減速したことを受け、米連邦準備理事会(FRB)は5月に利上げを決定した後は引き締めを停止するとの観測が高まっている。CPI統計受け、ゴールドマン・サックス(GS)はFRBが6月に利上げを行うとの予想を撤回。これまでは5月と6月の連続利上げを予想していた。5月の利上げは依然として予想している。

米生産者物価指数、3月はパンデミック発生以降で最大の落ち込み
2023年4月13日 21:37 ブルームバーグ
3月の米生産者物価指数(PPI)は前月比ベースで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まって以降最大の低下となった。
今回の統計は、米金融当局がこの1年ほど続けた利上げを近い時期に停止するという論拠を高める可能性がある。連邦公開市場委員会(FOMC)は5月会合であと1回利上げすると市場では予想されている。パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は今年に入ってPPIについて、政策決定の際に考慮する指標の一つだと述べた。




仮想通貨チャート一覧
https://sekai-kabuka.com/bitcoin.html
キャプチャ














ビットコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
ビットコインは380万円のとこで週足の上値抵抗線をブチ抜いて上昇トレンドですね
330〜340万円あたりにまだ月足の上値抵抗線がありますが、いずれあそこも抜くでしょう。
そうなると月足チャートで長期トレンドがすべて上昇基調に転換しますφ(.. )
テクニカルはともかく、直近ではCPIも低下してPPIも低下を示してるのが強いです
FRBが5月にも利上げ停止を宣言し、2024年以降の利下げに向かっていくようであれば
2023年内に600万円回復。2024年以降は800万円達成も十分あり得るでしょう(´∀`*)
0414












イーサリアム
https://cc.minkabu.jp/pair/ETH_JPY
直近で一番調子がいいのがイーサリアムです。4月7日に仮想通貨の記事書いた時はまだ24万円台でしたが、わずか1週間ほどで28万円台まで急騰しています
3月上旬の米銀行連鎖破綻時には20万円まで下げてたんでものすごい強さですにょ(σ´∀`)σ
(直近においてわずか1ヶ月ちょっとで40%以上上げてるという計算になります)
週足ではすでに上値抵抗線をブチ抜いてますが、その上に月足の上値抵抗線があります
目先で急に上げすぎてるのでしばらく上値が重い展開になるかもしれません(´・ω・`)
29万円あたりにある月足の上値抵抗線を抜いたら40〜45万円が見えてきそうですね。
0417












NASDAQ 12,123 −42.81 (−0.35%)
https://us.kabutan.jp/indexes/%5EIXIC/chart
NYダウS&P500もテクニカル的には回復してるんで悪いわけではないですが
2023年5月にもFRBは利上げを停止するだろうという予測が強まっていますしφ(.. )
何より2024年以降から利下げ開始となるならグロース株にこそ期待すべきでしょう
アメリカだけでなく各国でも徐々に利上げ停止の流れがきてるのでいい感じですおね
利上げ停止をFRBが宣言すれば利下げを2023年内にも市場が織り込み始めるだろうし、2024年以降はグロース株復活の流れになってくるだろうと予想してます
市況が回復すればアメリカでハイテク株の上場も活発化してくる流れになるだろうし、
各国の未上場株に出資してるソフトバンクの株価も来年以降上がってくる流れになるでそ




2023年04月07日
ビットコインに資金 3カ月で7割高、取引規制回避の思惑

2023年03月15日
8/14株式市況 〜FRBの利上げ幅低下と仮想通貨暴騰!〜

2023年02月23日
ビットコインが昨年8月以来の高値−FOMC後に仮想通貨全般に上昇


ss2286234570 at 19:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年03月25日

3/24株式市況 〜引け前に日経225先物売り手法〜

ドイツ銀の株価急落、一時15%安−欧州銀行業界への不安再燃
2023年3月24日 18:58 ブルームバーグ
24日の株式市場で金融株が再び売りを浴びている。その中心はドイツ銀行で、株価は3年ぶりの大幅安を記録。デフォルト(債務不履行)に対する保証料も上昇した。
ドイツ銀はこの日、Tier2劣後債を早期償還すると発表。こうした動きは通常、バランスシートの強さに対する投資家の信頼強化を意図しているが、株価の反応はこのメッセージが伝わっていないことを示唆する。ドイツのショルツ首相は公にドイツ銀への信頼を表明した。
フローバンクの市場シニアストラテジスト、ポール・デラバウム氏は「市場はまず売り、質問は後だという姿勢を鮮明にしている」と指摘。「銀行リスクや先週にクレディ・スイス・グループと規制当局に起きたことを踏まえ、トレーダーには週末にポジションを持ち越すリスク意欲はない」と述べた。

米国株、ダウ続伸し132ドル高 FRB高官「金融ストレスを抑制できる確率8割」
2023年3月25日 5:47 日本経済新聞
24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比132ドル28セント(0.4%)高の3万2237ドル53セントで終えた。同日の欧州株式市場で大手銀行株が下落したことを受け、米株式相場も下げて始まった。一方、24日にセントルイス地区連銀のブラード総裁が金融ストレス抑制に前向きな見方を示した。金融システム不安による景気悪化への過度な警戒が和らぎ、ディフェンシブ株を中心に買いが広がった。24日の欧州市場では信用不安の拡大や景気悪化による収益の落ち込みへの懸念から、ドイツ銀行など主要銀行株が売られた。朝方の米株市場でもリスク回避を目的とした売りが金融株を中心に出ていた。ダウ平均は一時300ドルほど下げたが、売り一巡後はディフェンシブ株を中心に買い直され、上昇に転じた。
ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は続伸した。前日比36.562ポイント(0.3%)高の1万1823.960で終えた。ソフトウエアのマイクロソフトやスマートフォンのアップルなどが上げた。
キャプチャ



3月24日(金)はドイツ銀行株の急落など欧州の主要銀行株が大きく下げたこともあって
日経225先物もダウ先物も夕方から一気に下げて始まる展開になりました

欧州時間は先物はボロ下げでしたが、アメリカ市場は堅調で徐々に上昇に転じたようです。
2〜3週間前から欧州市場は軟調で、アメリカ市場は堅調という動きが繰り返されるので
このタイミングを狙うと先物でほぼ勝てるというパターンが発生しています

欧州の市場は日本時間16時に始まるので大体いつもこの時間帯から先物が急落します
日中の日経平均が堅調でも、夕方になるといきなり急落するというパターンですね。
直筋のデータを見てるとほぼ7〜8割方というか8割方このパターンが発生してます
15時前に先物売って18〜19時くらいに先物買い戻すか、深夜に先物買い戻すかって感じ。
おおよそ8勝2分けぐらいの高い勝率なので来週以降も検証しようと思っています
(日経が下げて引けるより、引けに向かって高い方がより発生してる気がします)

アメリカ市場は2024年からの利下げが発表されているのでこれがNASDAQを支えており、
またサマーズ元米財務長官が繰り返し、イエレン財務長官と米金融当局者に対して
「全米の預金者に対して、向こう1年間に破綻した銀行の預金は全額保護するよう宣言しろ!」と何度も助言的なメッセージを与えているのが非常に目立ちますね
預金の引き出しによって銀行が破綻してるなら、逆にいえば、預金全額を政府が保護すると宣言してしまえば引き出しが止まり、結果的に銀行の連鎖破綻を防げるからです

実際には保護する結果にならなくとも、宣言だけで預金者に良いメッセージを与えていれば
預金者は安心感を得て銀行からの引き出しを止めるので銀行の破綻を防げるからです
どうやらサマーズは預金者の人間心理をよく理解しており、極めて適切な助言をしてます。
(これほど優秀なら一時的にイエレンを更迭してサマーズの現役復帰もすべきでは?)

イエレン財務長官もボケてんのか、無能なのかちょっと頼りないですよね
サマーズ元米財務長官にここまで具体的な行動を指示されてようやく対応するとか
てめーは教師に言われてようやく動いてる小学生かよって言いたくなります(゚д゚)、ペッ
ともあれ、イエレンは今のところサマーズの助言に従順にしたがって発言をしたようです。
今後もサマーズの助言にイエレンや米金融当局者が素直に従えば落ち着いてくるでそう

欧州でもドイツ銀行の株価の下落に対してマスコミもちょっと騒ぎすぎですかね
まあ確かに1日で15%下げたら騒ぐのもわからないでもないけど、日本のマスコミも急にドイツ銀行についてだけ騒ぐのはおかしくないかとφ(.. )
こないだ国内のみずほ銀行の株価が5日22%下げた時なんも騒がなかったじゃん・・・。

みずほFG(8411) 1843.5円 −14円 (−0.75%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8411
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8411.T/chart

三菱UFGフィナンシャルグループ(8306) 830円 −9.2円 (−1.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart

三井住友フィナンシャルグループ(8316)5,189円 −28円 (−0.54%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8316.T/chart
あれだけ無敵を誇っていたはずのメガバン株が欧米の影響で一気に下げてしまいました
10月中旬から5カ月かけて上がっていた株価がわずか5日間で半分以上吹っ飛ぶ事態に。
みずほなんて1,537円から2,238円まで45%上げてたのに、瞬間風速で1,744円まで急落してますからね。多くの投資家は疑心暗鬼で売りたい気持ちでいっぱいかもしれません。
配当日に株価の下げで利回りが回復してるという点では悪くはないですけどφ(.. )
当初期待されていた国内の金利の上昇も不透明になってきたのでそこが懸念点でしょう




米規制当局は預金保護の宣言を、向こう1年の銀行破綻で−サマーズ氏
2023年3月25日 6:55 ブルームバーグ
サマーズ元米財務長官は、イエレン財務長官と米金融規制当局のトップに対し、向こう1年間に破綻する銀行における保険対象外の預金を保護すると宣言するよう訴えた。
サマーズ氏はブル−ムバーグテレビジョンの「ウォールストリート・ウィーク」で、「預金に関する状況を明確にする必要がある」と指摘。規制当局には全面的な保証を与える法的権限はないものの、「銀行が破綻した際には、預金者へ全額返金を保証するために『システマティックリスク免除』を活用すると宣言する実質的に同等の権限はある」との認識を示した。
米国では、シリコンバレー銀行(SVB)に対して行われたように規制当局が預金者に全額返済することを明確にし、「今後1年間はその方針を維持するつもりだ」と表明するべきだとサマーズ氏は述べた。
「それが銀行システムに対して非常に大きな信頼を与えることになる」と指摘。「銀行破綻を防ぐには、過剰な保証をして誤る方が過小で誤るよりも良い」と語った。
サマーズ氏は預金者をしばらくの間支援するという適切なメッセージがあれば、規制当局は「われわれが直面している圧力のかなりの部分を抑制することができる」と述べた。

米司法省、クレディとUBS調査か ロシア制裁逃れ巡り
2023年3月24日 6:36 日本経済新聞
米ブルームバーグ通信は23日、ロシアのオリガルヒ(新興財閥)による制裁逃れを手助けしていないかどうか、米司法省がスイスの金融大手UBSとクレディ・スイス・グループを調査していると報じた。クレディ・スイスはロシアの富裕層を多く顧客に抱えることで知られる。調査の行方次第では米当局から巨額の罰金を科される可能性がある。
米国は制裁違反に厳しい姿勢で対応しており、過去には巨額の罰金を科した例もある。スイス政府はUBSに対し、クレディ・スイス買収に伴い今後発生し得る損失に関して90億スイスフラン(約1兆2800億円)の政府保証を与えた。


ss2286234570 at 08:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年03月21日

3/21株式市況 〜仮想通貨暴騰!&NASDAQは堅調〜

ビットコイン、9カ月ぶり高値 銀行部門の混乱が追い風
2023年3月20日4:39 午後 ロイター
暗号資産(仮想通貨)ビットコインが20日の取引で9カ月ぶりの高値を付けた。銀行部門の混乱を受けて一部の投資家がデジタル資産を購入している。
ビットコインは昨年6月中旬以来の高値となる2万8567ドルまで上昇。直近では0.9%値上がりしている。市場では各国中央銀行が利上げペースを鈍化させるとの見方が強まっている。米シリコンバレー銀行の破綻やUBSによるクレディ・スイスの買収など銀行の問題が浮上する中、ビットコインは先週26%上昇し、過去10日間の上昇率は35%を超えた。

ビットコインが急伸 金融不安で買い、金も上昇
2023年03月21日14時09分 時事通信
暗号資産(仮想通貨)の代表格、ビットコイン(BTC)の相場が先週以降、急伸している。米銀の経営破綻に端を発した金融不安の拡大と軌を一にしており、「安全資産」の性格が強い金への買いも膨らんでいる。リスク回避の投資先として注目を浴びているようだ。
情報サイトの米コインデスクによれば、ビットコイン相場は20日朝の時点で前日比3.9%上げ、1BTC=2万8196ドルを記録した。2万8000ドルを突破するのは昨年6月以来約9カ月ぶり。「伝統的な銀行システムに対するヘッジ手段としてみる向きもある」(コインデスク)という。
米国では10日の中堅銀行シリコンバレー銀行(SVB)破綻後、金融不安が高まり、ビットコインの同日以降の上昇率は30%を上回った。一方、米市場の金先物相場は20日、一時1オンス=2000ドル台を突破した。10日の終値は約1867ドルだった。

銀行業界から「FRBはいったん利上げ休止を」の声
2023年3月20日10:11 ロイター
米国の銀行破綻やスイス金融大手クレディ・スイスの経営不安を受け、銀行業界幹部の一部から、米連邦準備理事会(FRB)にいったん利上げの手を止めるよう要望する声が出てきた。投資家は現在、FRBが21─22日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げる確率をなお60%織り込んでいる。しかし複数の業界幹部は、まずは金融の安定を優先してほしいと訴える。
投資銀行ラザードのアドバイザリー部門最高経営責任者(CEO)を務めるピーター・オルザグ氏は「金融安定には迅速かつ強力に、物価安定には段階的かつゆっくり対応してもらいたい」と語り、FRBは情勢次第でいつでも再開できる態勢を維持しつつ利上げを休止すべきだと力説した。


アメリカの地銀の破綻の連鎖とクレディスイスの顛末で一時は肝を冷やしましたが
蓋を開けてみれば、昨年末から資金を投じてきたNASDAQがあいかわらず堅調で
さらに2023年から新たに投資を再開した仮想通貨が絶好調でなかなか悪くない感じです

まず金融不安が増すと利上げをしにくくなるせいなのかNASDAQ銘柄が非常に堅調です。
日本人の多くは日経平均やダウを見るので株価が下げてるように感じてしまいがちですが
ぶっちゃけアメリカのテック大手はこの2週間で株価が下げどころか急騰してますからね
アルファベット(Googleの持ち株会社)やマイクロソフトあたりは露骨に株価が上昇

多くの人はアメリカの地銀破綻やクレディスイスの破綻懸念で振り回されれて
アメリカの株価は大きく下げて騒ぎになってるに違いないと思いがちですがφ(.. )
現実にはむしろNASDAQの主要銘柄は足元の2週間で株価が大きく上がっているわけです

個別銘柄で買うと予想がし辛いので個別ではなくNASDAQ連動型投資を持っていますが
確かにこの2週間において投資信託の運用結果はかなり好調に推移してます(*´∀`*)ムフー
3/13のとこだけ一瞬大きく下げtましたけど、その後は資産が大きく増えてるにょ(σ´∀`)σ

一方で、2022年10月から堅調に上げていたダウの値動きは非常に悪いですよねΣ(゚д゚;)
10月半ばから大きく上げたものの、2月半ばからは下げ基調でチャートも悪いです
むしろこの先もしばらくは下げていきそうな雰囲気で買いたくない感じです・・・。

NASDAQ 11,804 +129 (+1.11%)
https://us.kabutan.jp/indexes/%5EIXIC/chart
キャプチャ











Amazon
https://finance.yahoo.co.jp/quote/AMZN/chart

Apple
https://finance.yahoo.co.jp/quote/AAPL/chart

アルファベット
https://finance.yahoo.co.jp/quote/GOOG/chart

Microsoft
https://finance.yahoo.co.jp/quote/MSFT/chart

このblogでも何度も書いてますけど、基本的には現在は長期投資のスタンスですφ(.. )
短期的な値動きや銀行の混乱でもスタンスそのものはまったく変えてないし変えません
2023年夏にもFRBの利上げが停止し、2024年以降に利下げが始まるとの予測の元に
利下げが始まると上がりやすい銘柄を買ってるし、NASDAQ投信と仮想通貨にも2022年11月以降から新規に資金を入れてそのままアホールドを続けてる、それだけです

2024年初頭にもし利下げが開始されるようであれば2年は利下げが続くだろうから
今回の一連の投資の結果が最終的に判明するのは2025年の初夏ころでしょう(´∀`*)
もちろん利下げ開始が遅くなれば、結果が出るのも少し後ろ倒しになるでしょうけど

仮想通貨だけは正直なところ予想に反した上昇になって少し驚いています。
ただの電子クズと思ってたので、銀行不安で買われるとは思ってもいませんでした

ビットコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
いきなり370万円を超えてきたのは予想外のスピードでしたけど、本格的に上げ始めるのは利上げ停止か、利下げが始まってからないかなと考えていますφ(.. )
基本的には週足・月足チャートを見て購入したものなので短期値動きはどうでもいいです
600万円を超えてきたら売る予定なので、利益確定時は2024年以降になるでしょう。

ライトコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/LTC_JPY
ライトコインはまだ上げが鈍いですが、いずれ利下げが始まったら上がると考えてます。
15,000円を超えてきたらようやく上昇トレンドに乗るんではないでしょうか
調子がよければ25,000〜30,000円あたりで売りさばけたらと考えていますφ(.. )

もちろん短期スイングで値幅取りの売買はたまにしてますがそれは別の話です。
今回みたいに急落したタイミングでは銀行以外で為替の影響を受けにくい銘柄を購入して、2週間以内に株価が戻したところで全部売る。ただそれだけです
こちらは長期ポジションとは別なので、この先たんたんと利食いをするだけですね

牧野フライス(6135) 4,645円 −50円 (−1.06%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6135
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6135.T/chart
為替の影響を受けてしまうのでちょい悩みましたが慣れた銘柄をチョイスしました。
日経が強い時は機械的に買いが入ってきて上がる癖のある銘柄なのでそこに期待です
5,100円までリバウンドするとは期待してないけど4,900円あたりまでは期待してます。

丸紅(8002) 1695.5円 −29.5円 (−1.71%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8002
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8002.T/chart
商社の中でチャートもよくリバウンドしそうな1,660円あたりで指値入れてました。
今のところ約定もせずポジもなし。ただ最近の低PERで配当の高い銘柄が上がるというブーム自体が終わりかけてる気もするので、先行きでほんとに反発するのかはやや不透明




ss2286234570 at 21:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年12月10日

株式市況 2023年相場を見据えて

東証大引け 反発し326円高 香港株高が追い風、午後は膠着
022年12月9日 15:22 日本経済新聞
9日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日に比べ326円58銭(1.18%)高の2万7901円01銭で終えた。前日の米株式相場の上昇を手がかりに幅広い銘柄に買いが入った。9日の香港株や台湾株の上昇も追い風となり、上げ幅を広げる展開だった。
日経平均は前日におよそ1カ月ぶりの安値水準を付けていたため、目先の反発を見込んだ買いが入りやすかった面もある。主要な半導体関連銘柄で構成する米フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が前日に上昇し、東京市場でも半導体関連の上昇が目立った。
東証プライムの売買代金は概算で2兆9321億円、売買高は11億2588万株だった。東証プライムの値上がり銘柄数は1387、値下がり銘柄数は372、変わらずは77銘柄だった。
武田が年初来高値を更新。アドテストが5%超上げた。TDKソフトバンクグループも高い。一方、前日に2〜10月期決算を発表した積ハウスが下げた。スズキINPEXも安い。




12/9(金)夜は米生産者物価指数(PPI)がインフレ傾向を示したことで
来週のCPIでインフレ示すんじゃないかとかFOMCを懸念してアメ株が売られました。
カナダでもインフレ傾向がみられると中央銀行が語ってたんでそれも影響したのかも
まあ妄想と空想であれこれ語っても結局は来週を待つしかないので待つとします。

新コロ相場に入って以降、2021〜2020年は2年連続で爆勝ちをおさめましたが
2022年末に総理が新しい資本主義で非常に評判の悪い岸田に切り替わり、
それ以上に2020年11月からパウエルが超タカ派に寝返ったことで相場が荒れた1年でした
年末になってさらなる金融引き締めと2022年2月から利上げを打ち出したからです
その頃アメ株を買ってた投資層は初心者や未経験者が多かったので警戒心が非常に薄く
人気グロース株を揃えるNASDAQがまさかあれほど下げるとは思ってなかったのでしょう。

2022年に入ってもレバナスナンピン買いとかやって大半は退場してしまったはずです
そもそもレバレッジ投信は長期投資に向いてない商品にもかかわらず
商品知識もない初心者が飛びついて買ってたんだから結果がどうなるかは明白φ(.. )
基準価格は10,200円から最安値3,800円台まで下がって地獄絵図になりました👹
FjIacd1aAAQWgkW





















楽天レバナス
https://www.rakuten-toushin.co.jp/fund/nav/rilvns/
キャプチャ









【レバナス】レバレッジNASDAQ100長期投資スレ282 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/market/1670411401/l50

かつては1日で1レス消化してたレバナススレはもはや廃墟のように静まり返っています・・・
「哀れなレバナス民」「死んだレバナス民だけがよいレバナス民だった」など
煽り書き込みを見かけるだけでもはや生きてるレバナス民は書き込みすらしていません
ぼくちんがNASDAQ連動型投信を少しずつ買い始めたのは2022年11月からですが
今でも下がった日には少しずつ買い増して保有額を増やしています
こちらは短期ではなく2〜3年間保有を目的にして買い集めてるポジションになります


今朝、自分の過去1年間の取引履歴をあらためてすべてダウンロードして振り返ったところ
2021年11〜12月に持ち株を片っぱしからぶん投げて損切りをしていました
ちょうどその頃パウエルが3か月後の2022年2月から利上げを示唆していたので
日本でもすでに新興市場が崩壊し始めてマザーズもボロボロに売られてた時期です

銘柄を見て見ると三越伊勢丹H2OリテとかANAとかJR東日本とかアフコロ系ですね。
百貨店系はまだ薄利で売っただけですが、JR系と飲み屋の株を損切りしまくってます。
ちょうどその頃て持ち株をほぼ整理して(一部はそのまま残したのもあるけど)
2021年12月上旬になってから川崎汽船と商船三井、2022年1〜2月に日本郵船を
鬼のように買いまくって👹ポジションの90%近くが海運に株になるまで買って
2022年3/1〜3/12あたりに海運株をほぼすべて売却してポジ金額が10%に減ってますね。

もともとは2022年2月からのアメリカの利上げを見越していたからこそ
こんな売買をやっていたわけですが、結果的に2022年3月中旬〜2022年8月上旬までは
保有してたポジションが極端に少なかったので株下げのリスクをほぼ回避できました
2022年年初に海運株で儲けた金をそのまま利益確定して年末まで逃げ切ったので
損を取り返そうとムチャな取引したりする必要がなかったのも勝因の一つでしょう。

さて2023年相場は、すでにポジションを仕込み済みといったところですφ(・ω・ )
来年以降のグロース株の回復を期待してソフトバンクと日本電産を買って
その他では新興株を少し厚めに購入して場合によっては買い増しもあるでしょう
ただし新興株については2023年3月末までに処分しておく考えですぬ(´・ω・`)
その他の日本株についてもできれば2022年8〜9月には売っておきたいところですね。

個人的にいま一番リスクを懸念してるのは2023年以降の地震などですね
インドネシア近辺で大きな地震が起きると、それから数年後に北半球の日本近辺でも
大きな地震や津波が起きることが多いんでそれが今のところ気になっています

インドネシア・ジャワ島で地震、死者268人に 多くの子供が学校で犠牲に
2022年11月22日 BBCニュースJapan
インドネシア・西ジャワ州で21日午後1時20分ごろ、マグニチュード(M)5.6の地震があり、多数の死傷者が出ている。インドネシア国家防災庁(BNPB)は22日午後、確認された死者数は268人に達したと発表した。その多くは学校にいた子供だという。
BNPBによると、死者268人に加え、安否が未確認人の人は151人に上る。負傷者は1000人以上。2万2000棟以上の家屋が被害を受け、5万8000人以上が避難しているという。



ss2286234570 at 08:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年05月03日

レバナス民の寿命について考える

4000万円が92万円まで減少も?急増する“レバナス信仰”の裏に隠れた投資信託「負の側面」
2021年12月24日 07時00分 ITmedia
小さい資金でも比較的短期で資産形成ができるとして、一部の投資初心者から人気を集めているレバレッジ型の投資信託。しかし、この類の投資信託は、本来であれば長期投資には全く向いていない。上昇相場においての破格のリターンがクローズアップされがちだが、その裏に隠れたリスクをしっかりと説明しなければ、顧客利益を毀損(きそん)してしまい、長い目でみた業界の利益を縮小させてしまうおそれがある。
そんな懸念とは裏腹に、TwitterをはじめとしたSNSを中心に「レバナス民」と呼ばれる投資クラスタが急激に増加している。「レバナス」とは、大和アセットマネジメントの「iFreeレバレッジ NASDAQ100」、および楽天証券が今年の11月17日にリリースした「楽天レバレッジNASDAQ-100」という投資信託を指す。「レバレッジ」という名称の通り、この投資信託は日々の基準価額の値動きがNASDAQ-100指数(米ドルベース)の値動きに対して、概ね2倍程度となることを目指したファンドである。グーグルの検索ボリュームの推移を示す「GoogleTrends」によれば、これまでの投資信託で代表的なブランドであった三菱UFJ国際投信の「eMAXIS」よりも、「レバナス」が2倍程度検索されている。



一時期Twitter界隈も「レバナス」「レバナス民」とかいうワードで溢れ返ってましたが
NASDAQの下げの激しさと資産の毀損率で最近は大人しくなってきました(´∀`*)

一時は「レバナス積立なんてバカなことは止めとけ」「レバナス長期保有はアホ」
なんて言おうものなら狂ったように噛みついてくるほど勢いがありましたが
最近は資産が減りすぎて、噛みついてくる元気もなくなってきたように感じます
それもそのはず。2021年12月に開始した楽天証券のレバナスにいたっては
たった4カ月やそこらですでに40%も暴落して資産が毀損しているからです
おそらくですけどレバナス民の多くは投資の超初心者で下げ局面すら知らないのでは

楽天レバレッジNASDAQ-100【愛称】レバナス 
0503












2021年後半〜年末に大量に湧いてたレバナス民って、おそらく楽天証券の下記の図をそのまま鵜呑みにして信じ込んでるんじゃないかなって、個人的に予想してます(´・ω・`)
質の悪いことに楽天証券ではレバナスの積立投資を推奨するような記載があり
毎月30,000円ずつNASDAQ-100を積み立てたら20年19,700万円に増えるとか、かなりいい加減なことが書いてあって、おそらくレバナス民はその図を信じ込んだのでしょう

ついに登場!! 楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)
キャプチャ













やってはいけない!レバレッジ投信での積立投資
2022/2/25

ちなみに楽天証券が運営している「凍死る(トウシル)」というというサイトでは
初心者でもわかり易いようレバレッジ投資の積立はするなと丁寧に書いてあります

ぶっちゃけた話、レバレッジ投信は横ばいの値動きの時に減価してしまうので
長期で積立投資なんてむしろやってはいけないタイプの投資信託ですΣ(・ω・ノ)ノ
にもかかわらず、楽天証券は2021年末に発売したレバナスの売上を伸ばすために
いかにも「レバナスを積立投資すればこんなに儲かります」というインチキ図を付けて、売りに出したもんだから経験の浅い初心者が大量に騙されてレバナス民になりました

たしかに可哀そうだとは思いますが、これも投資なので割り切った上で
今後の自分の投資に生かしていく他ないので諦めて頑張って下さいとしか言えません

ちなみに2021年12月にはFRBが耳にタコができるくらい利上げの予想を伝えてたし
2022年3月以降から年間5〜7回の利上げを想定してると何度も警告してました
つまりハイテク株の下落は2021年末にすでに予想できたことであって
2021年末にハイテク株がぎっしり詰まったNASDAQ連動型のETFを買うなんてのは
非常に危険であることは最初からわかっていたことなんですよね(´・ω・`)

まして2021年末にレバナスを買い下がるとか、積み立てるなんて自殺行為でしょ
せめてFRBが利上げを休止するとか、利下げすると発言してから買えばいいわけで、
なんで利上げ直前にレバナス買ったのかまずは自問自答した方がいいでそう

NASDAQ 12,964  +401.09 (+3.19%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

ss2286234570 at 08:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月24日

4/23株式市況 アメリカ爆下げ

米国株、ダウ続落 下げ幅一時1000ドル超 金融引き締めを警戒
2022年4月23日 5:05 (2022年4月23日 日本経済新聞
22日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比981ドル36セント安の3万3811ドル40セント(速報値)で終えた。米連邦準備理事会(FRB)の積極的な金融引き締めが景気を冷やすとの懸念が強まり、幅広い銘柄が売られた。決算発表を受けて一部銘柄が大幅安となったのも相場の重荷だった。ダウ平均の下げ幅は取引終了間際に1000ドルを超える場面もあった。
FRBのパウエル議長が前日の討論会で、5月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で通常の2倍の0.5%の利上げを示唆し、その後も速いペースで利上げを続ける考えを示した。急速な金融引き締めが景気減速につながるとの見方が改めて広がった。米長期金利が2.9%前後と高水準で推移し、相対的な株式の割高感が意識された面もあった。
今週前半に戻りが目立った景気敏感株や消費関連株が売られ、建機のキャタピラーやスポーツ用品のナイキ、金融のゴールドマン・サックスが大幅安。22日に2022年1〜3月期決算を発表した通信のベライゾン・コミュニケーションズは通期の1株利益見通しが市場予想を下回り、大きく売られた。

マスク氏のTwitter買収資金 邦銀や投資会社が提供へ
2022年4月22日 20:14 日本経済新聞
米ツイッターの買収を提案している米起業家イーロン・マスク氏は21日、金融機関からの借り入れや自己資金の投入で総額約465億ドル(約6兆円)を確保したと公表した。財務的な裏付けを示し、買収への本気度をアピールした形だ。米欧や日本の大手銀行に加え、投資会社など「シャドーバンク(影の銀行)」の存在が、短期間での巨額調達を可能にした。
マスク氏は4日に約9%分のツイッター株を取得したと表明し、13日には残る90%超を1株あたり54ドル20セントで購入すると提案した。ツイッターの取締役会は15日、同社の株式を無制限に取得できないようにする防衛策「ポイズンピル(毒薬条項)」を導入し、買収提案を拒否する構えをみせる。
キャプチャ


アメリカの利上げ懸念がまた持ち上がってきたことで米国株が急落しました
物価上昇率が高いため今ところ5〜7月だけで0.5%の利上げを3回するんじゃないかとか、色々と取りざたされてダウもNASDAQも大きく下げて引けましたφ(.. )

日本だけでなくアメリカでもインフレがかなり高い水準でずっと続いているので
FRBとしては行き過ぎたというか急激すぎるインフレ抑制のためにも、
5〜7月はかなりの利上げがあるものとしてとらえられているようですね(´・ω・`)
当初は5〜7月に0.25%の利上げを3回ほどやるだろうとずっと言われてきましたが
現在のところ0.5%を3回するのではないかと懸念されて株価の急落につながってます

もし0.25%が3回なら織り込み済みで見直し買いの流れになると予測しますが
実際には3回かどうかはさておき、0.25%ではなく0.5%ではないかと考えてます
前回も書いた通り、本来ならAlphabetAmazonを買おうと考えていたんですけど
これほどのハイペースで利上げしそうだと買いはお休みすべきですよね
アメリカ株を買うのは利上げが落ち着いてからにしようと考えていますΣ(・ω・ノ)ノ

唯一例外的にアメリカハイテク銘柄の中でツイッターだけはチャートいいですけど
あれば買収とか材料があってなのでネタがある限りは動きは良さそうです
ただポイズンピルうんぬんの話もあるんで実際はよくわかりません(´・ω・`)

日本株も5〜7月はアメリカの利上げでかなり下げそうな気配濃厚だにょ(σ´∀`)σ
ハイテクとか新興株系はさすがに手を出す気になれません。売りならいいけど
買うとしたら利上げで利ザヤが回復する銀行・保険あたりでしょうね。
もしくは三菱商事などの大手商社くらいですかね。銘柄は限定的ですφ(.. )
地銀セクターも探すと良いチャートがあるのでこまめに探しています

NYダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

NASDAQ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

あらためて米国株はどうかと思ってチャートを確認してみましたけど悲惨ですね
マイクロソフトAlphabet安値更新して叩きつけるような売りになってます。
さすがにここまでハイテク株とNASDAQが弱いと買う気になれません。

Twitter界隈ではいまだにレバナス信者の方たちが「レバナスを買い増せ奇声を上げながら暴れまくってるようですが、もはや正気とは思えない状況ですおね
普通に考えたら急激な利上げが続けばこの先もハイテク株は売られるだろうから、今焦ってハイテク株やNASDAQを買い下がる意味なんて、まったくないのが現実でそ
レバナス買い増すという答えを出す前に、もっと冷静になって地合いを見るべきです


三菱UFJフィナンシャルグループ(8306) 764.9円 −9..6円 (−1.24%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart
保険銘柄はたしかに利上げで利ザヤが回復すると上げやすいとは思いますが
普段から買わないのであまり手を出しやすいとは言えないのでメガバンを狙います
まあメガバンと地銀の粋のいいやつと大手商社で固めればいいんじゃないでしょうか
今現在はGW前なんでそもそも焦って動いて買うべき時期でもないわけですよね。
地合いや金利をにらみながらゆっくり買えばいいんではないかと考えています。
またもし米国投信が下げてきたら買い増ししようと考えていますφ(.. )

ss2286234570 at 05:53|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月18日

株式市況 〜アメリカ株の投資先読み〜

米国株、ダウ反落し113ドル安
金利上昇でハイテク株に売り ナスダックは1カ月ぶり安値
2022年4月15日 5:35 日本経済新聞
14日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比113ドル36セント(0.3%)安の3万4451ドル23セントで終えた。取引開始前に四半期決算を発表した金融株などに買いが先行し、ダウ平均は上昇して始まった。買い一巡後は米長期金利の上昇を受けて高PER(株価収益率)のハイテク株に売りが強まると、ダウ平均も下げに転じた。米株市場は15日からイースター(復活祭)で3連休となるため、取引終了にかけては持ち高調整の売りも膨らんだ。
午後に米債券市場で長期金利が一時、前日比0.13%高い(価格は安い)2.83%に上昇し、12日に付けた2018年12月以来の高水準に並んだ。米連邦準備理事会(FRB)によるインフレ抑制を目的とした金融引き締めペースの加速による米金利の先高観が改めて意識された。金利上昇時に相対的な割高感が強まりやすいハイテク株が売られた。顧客情報管理のセールスフォース・ドットコムとスマートフォンのアップル、ソフトウエアのマイクロソフトはそれぞれ3%下落した。
ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は反落し、前日比292.508ポイント(2.1%)安の1万3351.079と、1カ月ぶりの安値で終えた。電気自動車のテスラが4%下げた。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が14日に短文投稿サイトのツイッターに買収提案した。マスク氏が保有するテスラ株を売却して買収資金を確保するとの観測が重荷となった。

ツイッター、マスク氏買収案で防衛策 「毒薬条項」を導入
2022年4月16日 4:43 AFP
米ツイッター(Twitter)は15日、電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)による敵対的買収の試みに対抗し、「ポイズンピル(毒薬条項)」と呼ばれる防衛策を取ることを明らかにした。
世界一の富豪であるマスク氏によるツイッター買収案は、14日に公開された米証券取引委員会(SEC)への提出資料で発覚。IT業界に衝撃を与えた。提案された買収額は1株54.20ドルで、発行済み株式の総額は約430億ドル(約5兆4000億円)となる。
キャプチャ




 ※動画あり





3月に日本郵船や商船三井を全部売ってからは買いポジを一気に圧縮しましたφ(.. )
最近は半分運試し的なポジを少し持つだけで、かなり暇な投資をしています。
2022年は1〜3月で十分稼げたので正直なところこのまま勝ち逃げしたいのが本音。
このままそこそこ勝ったり負けたりで過ごして年末まで逃げ伸びればいいかなと。
米国の利上げで業績が回復しそうな銀行や保険、株価が好調な商社セクターとか
あるいは新型コロナが本格的に鎮静化してきアフターコロナ銘柄を狙うか

選択肢はそれなりになくはないけど、あえて今ここで大きく張る気にもなれません。
まあしいて言えば5〜6月米国金利の動向や株価の動きを見てから判断かなと

NYダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

NASDAQ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

言うまでもないですけどダウとNASDAQとでは動きに大きな差が出てきています
年初から下げたらS&P500の投信を買い下がっていたらけっこう含み益が出てました。
でもどちらかというと円安で利益が増えたように見えてる気がするのも事実です。
アメリカでは5〜6月だけでなく7月も利上げやるとかぬかしてたんで
初夏はずっとアメリカのハイテク株とNASDAQは厳しいのではと考えてます(´・ω・`)

金利が上がるとハイテク株が売られやすくなるんでけっこう厳しい傾向ですよね
実は海運売った資金でAmazonマイクロソフトAlphabet買おうと思ってたけど
あまりに値動きとチャートが右肩下がりでカスなんでしばらく様子見してます。
Appleはまだ株価の動きはマシだけど、その他の大型銘柄は魅力に欠けます
ただ決算は悪くないと思うので、決算前に買って決算後にすぐ売るのはありかなと
逆にいえば、それ以外では投資するのはやや厳しいと感じてますΣ(・ω・ノ)ノ

今のところAlphabetを買うのは年後半〜来年にしようかと延期を考えています。

最近はレバナスを買って億資産を目指そうという投資家の方が多いようです。
まあ他人がどうなろうが知ったこっちゃないので個人の好きにすればいいし、
損して痛い目にあうのは結局自分なんで「失敗を糧にしてね」って話でしかないけど
かなりまじめに評価すると、年内は止めとけば?と言う他ないでしょう。
ぶっちゃけどう見ても年内のアメリカは激しい利上げでハイテク株は厳しいですし、
ましてその指数であるNASDAQ指数のレバレッジ投信を買うのは自殺行為でそ

これは煽りではなく正直な意見としてここに書かせていただきますφ(.. )
どうしてもレバナス買い下がりたいならも少し利上げが落ち着いてからでいいし
せめて年内は様子見で、年末〜来年以降から買っても遅くはないと思うんですよね
年内アメリカで利上げしまくりって確定してるのにレバナス買うってのは
基本的な投資法として外れくじ外れ馬券を買ってるようなもんでしょう
レバナス投資法以前にそもそもの投資タイミングを誤ってることにまず気がつくべき。





ss2286234570 at 07:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加