yogurting ヨーグルティング

KYB

2018年10月21日

KYB免震不正、巨額化の恐れ 最大で9000億円?

KYB改修、巨額化の恐れ 免震不正、未公表900件超
2018/10/20付 日本経済新聞 朝刊
油圧機器メーカーのKYBが、国の認定に適合しない免震装置を出荷していた問題で、改修費用の巨額化が懸念されている。19日に公表した70件以外の900件超の物件の中には原子力発電所や五輪施設の名前もあがる。工事が長期化し莫大な改修費がかかる物件も多いとみられ、経営に与える影響は大きい。
KYBは自動車向けサスペンション(緩衝器)大手で、免震・制振オイルダンパー事業は連結売上高の1%に満たないが、深刻なのは改修費用だ。ダンパーの価格は1本数十万〜100万円で、交換費用は1本あたり数百万円以上とされる。
15年に免震偽装が発覚した東洋ゴム工業では全国で154棟に出荷。いまだ作業完了は全体の6割にとどまるが、15年12月期からの特別損失は累計で1400億円を超える。KYBの設置件数は東洋ゴムの6.4倍に上り、改修工事の件数は「規模が違う」(斎藤氏)との認識を示した。
15年に子会社でくい打ち工事のデータ改ざんが見つかった旭化成では16年3月期に14億円を特損で計上した。マンションの建て替えなどで約509億円の損害賠償を請求され、係争が続く。

KYB免震・制振装置 改ざん 検査データ 986件、15年以上
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201810/CK2018101702000129.html
2018年10月17日 東京新聞

KYB、検査員1人だけ 免震装置、交換完了は20年五輪後
2018年10月19日 中日新聞
油圧機器メーカーのKYBと子会社による免震・制振装置データ改ざん問題で、製品の性能をチェックする検査員が一人しかいなかったことが十八日、分かった。特定社員への過剰負担が不正行為の常態化につながった公算が大きい。装置の交換は最短でも二〇二〇年九月までかかることも判明。水泳会場など東京五輪の競技施設にも使用されているが、開幕までに交換が完了しない恐れがある。
性能検査の基準を外れた製品のほぼ全てを改ざんして出荷していたことも明らかになり、免震・制振装置で四割程度のシェアを持つ国内トップメーカーでありながら、安全性を軽視していた実態が浮き彫りになった。


最近話題のKYBですが事件の内容はともかく、特損規模がけっこうやばいおね
同じ事業でまったく同じように免震偽装が発覚した東洋ゴムでは
これまでに1400億円もの巨額な特損を計上してるようですが(((( ;゚д゚)))
KYBはその6.4倍の規模で免震オイルダンパーを納入してたようなので
単純に計算すると1400億円×6.4倍=8,960億円という巨額の損失リスクがあります

年間売上高が3,923億円しかないKYBにとって9000億円ってのはでかすぎでそ
仮にこの特損額が半分の4500億円で済んでもけっこうシャレにならない金額です。

特にマンションなんかだと免震偽装がばれるとマンション価格が下がるんで
その下落価格を補填しろと住民から訴えられる可能性が高いおねΣ(゚д゚;)
もちろん「事故は起きてないんだから知らねーよ、ボケで対応する手もあるけど
それをやると免震オイルダンパー事業で発生した今回の事件のせいで
KYB全体の信頼を失墜されてそれこそ全顧客を失いかねません
仮に言い訳があったとしても、KYBとしては逃げるに逃げれないんだおね(´・ω・`)

ぶっちゃけた話、15年前からずっと免震の不正検査をやり続けてて
しかもいままで大きな事故や事件がなかったってことは
つまり、逆にいえば実際に大きな事故の危険度ってのはかなり低いと思う
ただKBYを信用して購入側からしたら完全に騙されたようなもんで怒りは収まりません。
特に官庁や原発からしたら「KYB舐めんなよ。全部やり直せってなるに決まってる。
しかも菅官房長官までコメントしてるからもはや逃げるに逃げれない
そういう意味では倒産リスクをかかえてでも対応するしかないんだおね

今回のKYBのニュースを見て非常に強く感じたのは
将来的な莫大な特損リスクを無視して目先の小さなコストダウンをやっていた
KYBという会社のあまりにお粗末マヌケな管理体制ですφ(.. )

たぶん免震・制振オイルダンパー事業の検査員をたった1人じゃなく
5倍の5人雇って対応してたらおそらく一切何も起きなかったってこと
800万円の人件費を4人分と15年間ちゃんと多めに支払っていたら
つまりたった4.8億円の安全管理コストをまじめに支払う経営をしていたら
今回の9,000億円の特損リスクなんで一切存在しなかったってことなんだおね
KYBって会社には本当にお粗末という言葉しか見当たりません(´・ω・`)

KYBは自動車大手ダンパーなんで実際には倒産リスクは低いでしょう。
いざとなったらトヨタやホンダが金融支援してくれることだろうし
資本注入してくれる可能性高いからですφ(.. )
ただ失った信用の大きさは9,000億円ではもう済まない事態になってますよね

KYBの幹部やカヤバシステムの経営陣は10年前にいったいどんな気分で
船場吉兆の惨めな記者会見を見ていたのかなってふとそう思いました
まさに船場吉兆の2008年の記者会見をやってるときに
KYBの内部で免震偽装の膿がどんどんたまっていた最中だったんだおね
でももし、万が一にも、自動車オイルダンパーで不正検査やってたりしたら
KYBなんて一瞬にして蒸発してこの世からなくなるんでしょうけどΣ(・ω・ノ)ノ



ss2286234570 at 05:09|PermalinkComments(0)