yogurting ヨーグルティング

KDDI

2019年10月08日

au PAY、セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン

au PAYで「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」開催
2019年09月25日 20時30分 ITmedia
KDDIは10月1日から10月14日まで、全国のセブン-イレブン2万1034店舗(2019年8月末時点)で「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」を開催する。このキャンペーンでは、期間中にセブン-イレブンでスマホ決済サービス「au PAY」を利用すると決済額の20%分のau WALLET ポイントを還元するというもの。
また、10月31日まで「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」も実施する。セブン銀行ATMからau WALLET 残高にチャージしたユーザーに対して抽選で5000人に1万円相当のau WALLET 残高をプレゼントする。チャージ1万円を1口として抽選対象になり、合計1万円に満たない場合は対象に含まれない。

e3008f27-9452-488c-880c-532024dcbf95













キャンペーン期間
2019年10月1日(火)0:00 〜 2019年10月14日(月) 23:59

auPAYも10/1から最大20%ポイント還元キャンペーンを開始したようです(。・ω・)ノ゙
ただこちらはセブンイレブンだけが対象なのでかなり利用が制限されるのが難点ですね
ポイント付与上限は最大3,000円に制限されてるから15,000円までの買い物ならお得だけど
たった2週間の短い期間でセブンで15,000円も利用するのってあんまないよね(´・ω・`)
たしかに毎日毎日セブンイレブンで買い物するユーザーにとってはお得かもしれないけど
たま〜にセブンイレブンで買い物するだけの利用者にとってはあんま旨味がないおね

そもそも無理してセブンに通って15,000円使ってたらただの無駄遣いでしかないような
auの20%自腹負担で売り上げが伸ばせるセブンイレブンにとっては最高のイベントだけど
一般的な買い物客にとってこのキャンペーンがそんなに魅力的とは思えないですね
kv-1













ドコモのd払い最大は9/14〜10/14までの1か月間で最大20%ポイント還元キャンペーンで
1か月間のポイント付与上限が3,000円に制限されてるらしいφ(.. )
一方のauPAYはその半分の2週間でポイント付与上限は3,000円に制限されてるから
もしauPAYが10/15〜10/31もポイント付与上限3,000円を再設定して継続実施したら
同じ1か月間のポイント付与額で比較したらauPAYがd払いの2倍6,000円もありえます

ドラッグストアでもAmazonでも家電量販店でも松屋でも牛角でも利用できるから
まあそれなりに誰でも3,000円くらいなら無理なく消化できるんだおね(´∀`*)
(利用金額が大きめの家電量販店があるんで使い道はそれなりにある)
それに比べたらauPAYで1カ月で仮に付与ポイント上限が6,000円分あったとしても
さすがにセブンイレブンだけで1カ月で3万円消化しろってのはムリあるでそ
今回のauPAYのキャンペーンはよほどのセブンマニアでないとメリットが薄すぎだおね
せめてセブンイレブン以外のコンビニ全店でも実施してくれたらまだ良いんだろうけど。

KDDI(9433)  2,955円 +16円 (+0.54%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9433
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9433.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 05:57|PermalinkComments(1)

2019年07月25日

ワンタップバイ(OneTapBUY)の創業者社長が首 廃業まっしぐら

ワンタップバイの林CEOが退任へ 後任は内山氏 スマホ株取引の先駆者、仮想通貨分野へ 
2019/7/24 20:00 日本経済新聞
ソフトバンク子会社でスマートフォン専業証券のOne Tap BUY(ワンタップバイ、東京・港)は26日付で、創業者の林和人・最高経営責任者(CEO)が退任する方針を固めた。後任には内山昌秋・最高執行責任者(COO)が就任する。林氏は暗号資産(仮想通貨)分野での起業を目指す。
25日の臨時株主総会で承認し、26日の臨時取締役会で退任する。林氏は2013年にワンタップバイを創業。16年6月に国内初となるスマホ専業証券のサービスを始め、約15万口座まで急成長した。日米の個別株などをスマホ経由で最低1000円から買えるようにし、若年層など個人の少額投資に道を開いた。

スマホで1000円からの株式投資「One Tap BUY」、月980円で手数料タダに
2018年6月18日  engadget
今回導入する「定額プラン」では、月額980円を支払うことで、月内何回取引しても手数料がゼロに。なお月額980円という金額は、月間取引額がおおよそ20万円に達する場合の手数料に相当。一方でOne Tap Buyユーザーの月間取引額の平均は2万円を切っており、定額プランの恩恵は一部のヘビーユーザーに限られます。
0823











【重要】料金プラン終了(「定額プラン」の終了)についてのお知らせ
2019.6.26
現在料金プランの一つとしてご提供させていただいている「定額プラン」につきましては、今後、リリースを予定しております新サービスの提供等にあたり、2019年8月31日(土)のお取引分をもちまして一旦終了し、現行の「都度プラン」に一本化することとなりました。また、本サービスの終了に伴い定額プランのお申し込みにつきましても、7月1日(月)08:00に受付を終了させていただきます。

ついにワンタップバイ(OneTapBUY)にご臨終の日が近づいてきたようです。
創業者でもありCEOだった林氏が業績の責任を取ってになったようですφ(.. )
おそらく直接的な要因は1年前の2018年6月に開始した株手数料定額プランの導入により
取引は増えたけど収益が激減してかつコストが増加して大赤字になったんでしょう
まだ昨年度の決算が開示されてないので詳細は不明ですがおそらくはですけど。
でも定額プランを8/31に廃止すると発表してわずか1か月後に引責辞任ですから
タイミングを考えたらそれ以外の理由を探せって方が野暮でしょう

約1年前にも同じことを同じように書いているので繰り返しになってしまいますが
One tap buyはサービス開始当初から完全にクソ以下のゴミ溜めスマホ証券でした。
なぜなら売買できる日本株の銘柄がたった30銘柄しかないという悲劇だったからです
https://www.onetapbuy.co.jp/brands_jpn.html
現在日本で上場されてる銘柄数は全部で3,675銘柄だそうです
https://www.jpx.co.jp/listing/co/index.html
つまりOne tap buyではすべての上場銘柄のうちたったの0.8%しかないということ。
その事実を知ったときOne tap buyはもうすぐ完全に終了するとこのブログで書きましたが
創業者が開業僅か3年目で業績の責任を取らされてにされたんで完全に予想通りでした

日本株はたった30銘柄で、さらに手数料は都度都度プランだと0.5%というボッタくり
約定代金100万円手数料5000円盗られるって対面証券と大差ないレベルでしょ。
(自称)最先端の技術を駆使して最高の操作性とUIを実現したスマホ証券なのに
なんでまた電話取引や対面取引と同じレベルの高額手数料払わされるのかと(゚皿゚メ)
客を舐めるのもいい加減にしろとしか言いようがないクソスマホ証券でした
むしろこんなバカげた証券会社で取引しろって方が無理というもの(´・ω・`)
さすがにOne tap buyが成功する理由を探す方が無理というものでしょう。
0726







正直いってこんなバカげたスマホ証券に何十億円も投資したやつが一番バカだと思うおね。

こんなの成功できる可能性1%どころか、完全に0%だって2秒で気が付くでそ
お金をドブに捨てるとかそんな生易しいレベルじゃない程の失敗案件だお(´・ω・`)
なつさんは5年位前に「楽天銀行は絶対成功するから投資できるなら投資したい」と
このブログで書いたけど、実際に住信SBIネット銀行を抜いてネット銀行1位になりました。
一方で日本国内のスマホ証券(One Tap BUYFolioスマートプラス)は失敗するだろう
と書きましたが、ここは少し訂正して100%全社失敗すると予想していますφ(.. )

実は、今から1〜2年前に日本国内でフィンテックバブルが発生したんだおね
ビジネスモデルがめちゃくちゃで成功率0%で収益性がほぼ見込めないベンチャー企業でも
「スマートフォン」「金融(フィンテック)」という案件だけで
どんなクソベンチャー企業でも簡単に100億円の出資を集めれるバブルが発生したんです
ちょうどそのバブルの絶頂期に出てきて資金を集めまくったのがスマホ証券なんですね。
(たしかFolioには日経新聞も出資してて大赤字なのに不自然なまでに煽り記事を書いてる)

すごくはっきり言うとこれらスマホ証券に出資したVCや銀行や商社は携帯キャリア会社は
とんでもないバブルの最高値クソ株何十億円分も掴まされてるってことです
実はですね経験豊富なVCはかなりその前から手を引いてたのに、ほとんど経験を持ってない
銀行系VCとか銀行本体とか商社とかキャリア(ソフトバンク、AU、ドコモ)あたりの
金融に詳しくないヘタクソな機関投資家がバスに乗り遅れるの合言葉で
投資先のビジネスモデルや収益性を検討しないまま一斉に投資してたんですよね

金融に詳しくないAUフィナンシャル(KDDI)の投資実績なんて惨憺たる内容でそ(´・ω・`)
昨年末から個人投資家が取引をひかえてるから東証売買代金も激しく落ち込んでるし
ネット証券の決算なんてガンガン悪化して昨年比で落ち込み始めてたのに
市場価格の2倍というすさまじい高値でカブドットコム証券を天井掴みしてるおね
しかも失敗案件筆頭のスマホ証券のスマートプラスにも30〜40億円出資してます。
はっきりいうけど投資ってのはヘタクソな奴が投資た銘柄は全部失敗なんだおね
じぶん銀行に300億円出資して全損させて、カブドットコム証券に1000億近く出資して
全部高値掴みして失敗率100%のKDDIが掴んでるのがスマートプラスなんだおφ(.. )

<スマホ証券が失敗する理由>
〇埔譴小さいのにすでに6社も乱立するから過当競争に陥っている
△呂辰り言って手数料でも利便性でも通常のネット証券より上回ってない
(手数料安いのがいいなら松井証券の約定代金10万円以下は手数料0円を使えば足りる)
3以外のサービスがないから口座にお金を入れておくと資金効率が非常に悪い
ぜ蠍技餠發僕祥気ない20〜30歳の若者をターゲットにしてしまっている
ゼ入や金融資産を持ってない若年層がそもそも株を買えるわけがない
昨年末から証券市場そのものが冷え込んでて個人投資家が売買していない

One Tap BUY 2018年3月期通期 (2017/4〜2018/3)決算
営業収益   1億6,478万円
営業利益−15億6,856万円
経常利益−15億7,880万円
当期利益−15億8,311万円

One Tap BUY 2017年3月期通期 (2016/4〜2017/3)決算
営業収益    4,303万円
営業利益−8億5,425万円
経常利益−8億6,168万円
当期利益−8億7,640万円

スマホ証券One Tap BUYが東海東京FHらから19.5億円を調達
2018年10月24日 techcrunch
スマホ証券取引アプリ「One Tap BUY」を提供するOne Tap BUYは10月24日、第三者割当増資により総額19.5億円の資金調達を実施したことを明らかにした。新たに株主に加わったのは東海東京フィナンシャル・ホールディングス。既存株主のソフトバンク、みずほ証券も追加出資を行った。
同社が提供するOne Tap BUYはスマホから手軽に株式投資ができるアプリ。スマホを3タップするだけで、1000円から株式売買が可能だ。米国株、日本株のそれぞれ30銘柄を扱うほか、ETFにも投資できる。
One Tap BUYは2013年10月の設立。2015年12月に第一種金融商品取引業者として登録され、2016年6月1日にサービス提供を開始した。“誰でも株式投資ができる”サービスを目指して、これまで投資をしたことがない投資家層へアプローチし、ユーザーを拡大。現在の口座開設数は13万口座を超える。


2019年07月14日
【悲報】LINE証券、たった100銘柄しか売買できないクソ仕様と判明!

2018年10月31日
昨年度赤字15億円のOne Tap BUYがまた増資お代わり

2018年10月29日
【スマホ証券】第二次仁義なき戦い勃発 野村證券 vs SBI証券

2018年08月22日
泥船「One Tap BUY」、ガチでヤバいことになってた
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-08-22.html

2016年07月23日
スマホ証券「One Tap BUY」は期待はずれもいいとこ

2017年02月21日
スマホ証券「One Tap BUY」が日本株も取扱開始へ→オワコン終了


ss2286234570 at 11:24|PermalinkComments(0)

2019年01月24日

cisさん、カブドットコムのTOBでボロ儲けしちゃう

0124












KDDIがカブドットコム証券に出資検討 最大1千億円
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190124/ecn19012417300022-n1.html
2019.1.24 17:30
KDDI(au)がインターネット証券大手のカブドットコム証券への出資を検討していることが24日、分かった。最大1千億円規模を出資し、5割弱の出資比率とする方向で調整している。携帯電話を中心とした通信事業の成長が減速傾向となる中、スマートフォンを使った手軽で便利な金融サービスを新たな収益の柱に育てたい考えだ。
関係者によると、カブドットコムを傘下に置く三菱UFJフィナンシャル・グループと出資比率などについて交渉中で、KDDIは株式公開買い付け(TOB)を通じ、株式を市場から取得するもようだ。
カブドットコムは東京証券取引所第1部上場で、ネット証券として国内5位。KDDIはすでにネット銀行やネット保険会社にも出資しており、銀行、保険、証券という主要金融サービスがそろう。銀行や保険と同様、携帯電話利用者限定のお得な金融商品などを展開して新たな需要を開拓する。


実質的に三菱UFJの子会社だったカブドットコムをKDDIが一緒にTOBするようです。
実は前回の記事を書いてる途中でカブコムの株主比率調べてたから
cisさんこと森貴義さんがカブドットコムの大株主であることは前から気が付いてたけど
まさかこのタイミングで既存株主じゃなかったKDDIがいきなりTOBとはね
「マジかよってびっくりしたにょ(σ´∀`)σ

まあcisさんの狙いは確かに上手いですよね
三菱UFJはこれまでずっとジワジワと買い増してきてたんでTOBの可能性は高かった
ただそれが何年先かわからないからなかなか手を出しにくかったのと
とはいえかなりゆっくりとした買い増しだったんでタイミングが読めない(´・ω・`)
まさかこのタイミングでかよと、非常に悔しい気分です

ご存知の通りKDDIは金融事業にやたら力を入れるようになってきてます
おそらくSBIみたいなビジネスが羨ましくてまねてるんじゃないのかな。
ただSBIの北尾さんは金融出身でおそらく国内でも一番に金融に詳しい人物だけど
KDDIには金融事業を手掛けて成功した人材なんてまったくいません
まーはっきりといってしまえはズブのど素人ってことです(´・ω・`)
手がけた金融事業ほぼすべて失敗して累損凄いことになってますもんね

いままではじぶん銀行、au損保と会社設立から運用まで係わってやったものの
じぶん銀行は400〜500億円累積損失かかえていまだに累損解消できず
au損保なんて開業してからもう8年目なのにむしろ赤字額が拡大しまくりだお(´・ω・`)
むしろ業績が大いに悪化してどんどん悪くなってきています。

おそらく自前でビジネス手がけて育てるのはほとんど失敗してるんで
すでに成功してる事業会社を買収・出資する方向に切り替えたんじゃないでそか
KDDIはここにきていきなりビジネスモデルの方向性の大きく転換をしてるようだおね。
ネット生命事業も成功してるライフネット生命に出資するにとどめてますし。
自前でネット生保を設立してということはしなかったのは賢かったかもしれません

今回出資したカブドットコムにもあまりあれこれ手を出さすにいるならいいけど
下手に人間を送り込んであーだこーだと指示したり企画を押し付けたらダメでそね
カブドットコムはどちらかっていえば自由にやらせる方が面白い事やる会社だし。
人事権握って大量に人送りこんでKDDIのくだらないビジネス押し付けたり
三菱UFJと支配権(社内の勢力争い)やりだしたらむしろただのマイナスでしょう。
ただでさえ三菱UFJが大量に人送り込んで生え抜き役員・取締役全員降格させてるし

2018年11月30日
赤字のau損保がその後どうなったか調べてみた

カブドットコム(8703) 541円 +79円 (+17.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8703
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8703.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額1832億円
KDDIがTOBして三菱UFJ証券あたりが51%は保有し続けるだろうから
その他の株をすべてKDDIが買い取って引き受けるみたいなことになるんでしょうか
っていうか業績比で考えたらものすごい高値で買い集めたことになるんですね('A`)


ss2286234570 at 22:20|PermalinkComments(0)

2018年12月10日

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で

携帯4社、5G投資で中国製使わず 政府に同調
2018/12/10 17:17 日本経済新聞 電子版
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は10日、次世代通信「5G」の基地局などに中国製品を使わない方針を固めた。来年秋に参入する楽天も同様の方針を示している。日本政府が情報漏洩など安全保障上の懸念から、中国・華為技術(ファーウェイ)製などの通信機器の調達を事実上、排除する指針をまとめたことを受けた
。米国政府による中国製通信機器排除の圧力が日本企業にも影響を及ぼしている。
ソフトバンクは通信大手で唯一、現行の「4G」の一部にファーウェイと中興通訊(ZTE)の設備を使っている。既存の4G設備を他メーカーに切り替えるかどうかは今後判断する。ドコモもファーウェイと5Gの実証実験を進めているが、来春以降の5G投資で中国製を採用しない方針だ。
ソフトバンクはこれまでファーウェイ製の基地局を中心に5Gのノウハウを蓄積してきたため、通信網の整備計画に遅れが生じる可能性もある。
※メールアドレスを登録すると無料で月10回まで記事が読めるらしいです

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で
2018年12月10日18:59 ロイター
ソフトバンクは10日、政府が情報通信機器の調達基準を強化する方針を打ち出したことを受け、政府に歩調を合わせる考えを示した。政府のセキュリティー強化策は事実上、中国の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品の排除が念頭にあるとみられ、ソフトバンクも両社の製品を使わない方向で検討する可能性が高い。


ソフトバンクが早くもファーウェイやZTEと絶縁することを発表したようです
上場日が近いんでそう時間をかけるわけにはいかなかないという事情もありますが、
非常に重要な判断なだけに土曜日に緊急経営会議でもやって決定したんでそう
かなり大きな痛みを伴う判断ですが、孫さんの判断の速さは見直しました。
かなり大きな判断なのにここまで即断即決できるってのがかなりすごいでそΣ(・ω・ノ)ノ

NTTドコモやKDDIはそもそもファーウェイやZTEと提携してないのですぐ判断できるけど
ソフトバンクは密接に関係を持ってるし、切るにしても痛みも大きい(´・ω・`)
腹くくってここで損切り決断できるってのはまあ英断だおね。

ただし孫さんとしての判断は大したもんだけど
携帯事業としてはファーウェイやZTEを切ったらハイ終わりというわけにはいきません
仮にノキアやエリクソンや国内事業者から同じ製品を仕入れるとなったとしても
アメリカの同盟各国の大手携帯キャリアが同じような行動をとるので
製品は品薄になってさらに価格も高騰して仕入れが困難になる可能性もあるでそ

そもそもソフトバンクは安いって理由でファーウェイやZTEの導入を決めてるので
もし他社に部品から何から発注するってことになればコストは当然上がります
しかも品薄になりがちなんで携帯事業の業績悪化はかなり起きそうなことです。
そんな状況で今後も配当利回り5%をずっと維持できるでしょうか
この件は、仕入れ先を変えればそれで問題が解決するって訳じゃないので
目先の1〜2年はしのげても中長期ではどうしても業績圧迫要因になりやすいおねΣ(゚д゚;)

01


ss2286234570 at 20:21|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

国内でネット障害相次ぐ=証券・銀行サービスに影響

国内でネット障害相次ぐ=証券・銀行サービスに影響
時事通信社 2017年8月25日 20時03分
25日正午すぎから、国内でインターネットに接続できなくなるなどの障害が相次いで発生した。ネットを経由した証券や銀行のサービスが一時利用できなくなるなど、影響は各方面に広がった。国内のネットと接続している海外通信事業者のシステム変更が原因で、サイバー攻撃の可能性はないとみられる。通信事業者を所管する総務省も情報収集を始めた。
25日午後0時22分から同45分まで、NTTコミュニケーションズが提供する国内最大のネット接続サービス「OCN」で通信障害が発生した。OCNの契約数は個人と法人を合わせて約800万件に上る。KDDIのユーザーも一時ネットにつながりにくくなった。両社の障害は同日夜までに復旧した。
このほか、楽天証券(東京)やSBI FXトレード(同)などのネット証券会社、外国為替証拠金取引(FX)会社の顧客は、パソコンやスマートフォンなどで取引画面が開けなくなり、一時は売買できない状態に陥った。
一方、りそな銀行が提供する個人向けのネットバンキングは、一部でサービスが利用できなくなった。JR東日本でも、スマホを使って改札で運賃を精算するモバイルSuica(スイカ)のサービスでチャージがしにくい問題が発生した。いずれも障害は解消している。
0826









グーグル引き金? 大規模ネット障害、装置で誤配信か
2017年8月25日19時08分
NTTコムのネット接続サービス「OCN」では25日午後0時22分ごろから多くの利用者がネットに接続できなくなり、同45分に復旧した。OCNは個人の契約が約767万件、法人契約が約48万件ある国内最大手。KDDIでも午後0時24分ごろからネット接続が不安定になり、同39分に大半が復旧したが、一部ではその後も影響が残った。
楽天証券は午後0時30分ごろから同3時50分までネットを通じた売買ができなくなり、フリマアプリの「メルカリ」はサービスを約1時間半停止。通信アプリの「LINE」でも、一部のサービスが約1時間半不安定になったという。
ネット情報は世界中の事業者の通信網を経由して流れている。経路は通常約65万通りで、ルーターという装置が最新の経路情報を送り合っている。25日の障害は、グーグルが誤った経路情報を7万超配信したのが引き金だったとみられる。誤った情報の大半はOCNに関するもので、OCNの通信網は一時非常につながりにくくなった。あおりで他社でも長時間にわたって接続が不安定になった可能性がある。グーグル日本法人は「事実関係を確認している」としている。

8月25日(金)の正午過ぎから国内で大規模のネットワーク障害が起きました
当初のニュースでは「OCNがなにかやらかしたらしい」という感じだったけど
最終的にはトラブルの原因は米Google本社だったようです(゚Д゚)ゴルァ!!

ネット証券だからというわけでもなくほぼ無関係に大規模な影響があった様子。
原因ではないかと疑われて当初叩かれたOCNは12:22〜12:45復旧済み
影響範囲は広かったもののおおよそ25分ほどで復旧できたようです
一方のKDDIでは12:24〜12:39には復旧したと説明してるものの
復旧処理を誤ったか処理の内容に手落ちがあったかで大きな影響が出たみたい
総合的に判断すると米GoogleとKDDIの複合的な処理ミスだったようだお(*・ε・*)ムー

今回の影響で楽天証券は後場が開始した直後からシステム障害が生じてた様子。
証券だけでなく先物・FXすべてで接続できない状況だったもよう
(注文出せる出せないではなく、そもそも楽天証券に接続できなかった)
復旧できたのは大引け後の12:30〜15:30あたりらしい。
SBI証券でも12:30〜13:00まで、GMOクリック証券も12:30〜13:50あたり
までログインできないという状況だったみたいだおね(´;ω;`)

ネットワーク業者の復旧時間帯などと検証してみると
SBI証券はOCNの影響はあったけどKDDIの影響はなかったみたい。
GMOクリック証券と楽天証券はKDDIからなんらかの影響を受けていて
特に楽天証券が一番長い時間帯で影響を受けていたと考えられますφ(.. )

今回の件でGoogleの日本本社はなんらかの処分がありそうです
同じようにKDDIもケジメとしてなんらかの処分は避けられないでそう。
ただネット証券各社はよっぽど大きな重過失がない限り処分はないでそ
Googleが江戸の町に放火して、KDDI消火に失敗して燃え広がらせて
そのせいで楽天証券の長屋が全焼して店子(住人)が焼き出されたようなもの
どういう確度から考えても楽天証券は被害者でしかないからです(´・ω・`)
おそらく楽天証券とKDDIのネットワークの接続部分でなにかが起きたんでそ
そうとうな広範囲で影響出てたのでこれから犯人捜しと処分が始まるんだお


【同時多発】現在通信障害が発生し繋がらない媒体一覧
・メルカリ
・LINEゲーム
・モバイルSuica
・Netflix
・楽天証券
・JR東日本
・Live nation
・engadget jp
・github
・ニンテンドーeショップ
・ポケコロ
・slack


ss2286234570 at 21:36|PermalinkComments(0)

2014年06月05日

KDDIでも「Kの法則」が発動、見事に法則を実証してみせる

韓国企業への攻撃が原因 バッファローのファイル改ざん 
2014/6/4 日本経済新聞
パソコン周辺機器大手バッファロー(名古屋市)が同社製品の利用者に配布した製品更新ファイルにウイルスが混在していた問題は、ファイルの配信を代行するKDDIグループの韓国企業がサイバー攻撃に遭ったことが原因だと3日わかった。5月下旬にはエイチ・アイ・エス(HIS)などがこの影響でウイルスを配布してしまっており、他の日本企業にも広がる可能性がある。大容量データの配信を代行するコンテンツ配信網(CDN)の韓国大手シーディーネットワークス(ソウル市)の日本法人、シーディーネットワークス・ジャパン(東京・新宿)がサイバー攻撃に遭ったと公表。CDNのファイル配信の追加サービスを使う日本企業のウェブサイトが改ざんされたという。
今回のウイルスは銀行のネットバンキングを使おうとすると偽の画面を表示してログイン情報を入力させる。攻撃者は入力情報を悪用して不正に送金する可能性がある。
0424








まさかとは思いましたが、KDDIでも「Kの法則」炸裂しました
最近騒ぎになってるバッファローがウイルス入りのファイルを配布した事件ですが
なんとその原因になったのはKDDI傘下の韓国企業だったのです(((( ;゚д゚)))

まー早い話がKDDI傘下の韓国企業のセキュリティー体制がザル
その抜け道を利用されて侵入されてサイバー攻撃の踏み台みたいになったようです
ウイルスをばらまいて攻撃を仕掛けた張本人はロシアかシナにいるみたいですが、
直接日本のセキュリティーを攻撃しても成功率が低いということで
管理の甘くいていい加減な韓国企業の敷地を抜けて泥棒が入ってきたようなイメージです

バッファローの信用も地に落ちましたが、それよりなにより
参加の韓国企業を経由してウイルス配布の最大の要因を作ったのはKDDIです(゚д゚)、ペッ
KDDIもとことん顧客からの信頼を失墜させたし法則の正しさを実証してしまいました。
ここまで正確に発動させてしまうと法則は事実だったとしか言いようがないお(´・ω・`)

むしろこれを偶然だったと言う方が無理がある気がしますにょ(σ´∀`)σ

最近はネットバンキングのログイン情報を狙った不正取得問題が話題になってます
特に狙われてる三菱東京UFJ銀行なんて大わらわだおね。
世間の注目度も高いし、日本政府も各国と連携してネットバンキングを狙った
サイバー攻撃に対して本腰を入れて対応と逮捕を意識して動いてる最中ですφ(.. )
そんな最悪のタイミングで、KDDIは参加の韓国企業がセキュリティーの甘さを狙われて
取引先やユーザーに対して大迷惑を与えてしまうという大失態をやらかしたわけです。
(KDDIを管轄してる日本政府に恥をかかせてしまったってことです
通信を管轄している総務省からのKDDIへの評価もまた地に堕ちたわけです
これってソフトバンクやドコモと競争するKDDI側からしたら最悪の失点でそ(゚д゚)、ペッ

これによってKDDIにとって一番の痛手になりやすいのが
高いセキュリティーを求められる大きな発注の入札案件があった場合でそ
おそらくKDDIはソフトバンクとドコモに入札競争で負けるってことを意味してる訳です。


ss2286234570 at 08:49|PermalinkComments(0)