yogurting ヨーグルティング

IPO

2018年12月14日

米IPO申請のウーバーとリフト、筆頭株主は共に日本企業

米IPO申請のウーバーとリフト、筆頭株主は共に日本企業
2018年12月11日 13:54 ロイター
非公開企業の米ウーバー・テクノロジーズとリフトは、投資家が資金をつぎ込んだり巨額の持ち分を取引したりすることで会社自体が市場のようになっている。配車サービスを手掛ける両社は今月6日、米国での新規株式公開(IPO)のための書類を非公表の形でそれぞれ提出。一部の投資家は来年、現在保有する投資資産で多額の利益を上げる見込みだ。ウーバーとリフトの提出文書はまだ公開されていないが、それぞれの事業の事情に詳しい複数の関係者が大株主を明らかにした。それによれば、ほとんどはシリコンバレーのベンチャーキャピタリストではなく筆頭株主はウーバーがソフトバンクグループで、リフトが楽天だった。
ソフトバンクのウーバー株の持ち分比率は15%強で、楽天のリフト株の同比率は10%余りとなっている。これら日本企業2社の持ち分の価値は合わせて130億ドル(約1兆4700億円)以上と評価されている。


ソフトバンク、Uberの筆頭株主に--出資契約が完了
2018年01月19日 11時24分 CNET Japan
Uberは、ソフトバンクグループが率いるコンソーシアムとの間で、株式の20%を同コンソーシアムに売却する契約を米国時間1月18日に締結したことを認めた。CNBCによると、契約が正式に履行されれば、元最高経営責任者(CEO)のTravis Kalanick氏は、14億ドル(約1600億円)を手にするという。
Uberは2017年11月に、ソフトバンクの主導する契約が進んでいることを認め、100億ドル(約1兆1000億円)相当の自社株をソフトバンクに売却することに同意したと発表した。この契約に伴い、ソフトバンクが15%、他の投資家が5%の株式を取得する。
Uberは2017年11月に、ソフトバンクの主導する契約が進んでいることを認め、100億ドル(約1兆1000億円)相当の自社株をソフトバンクに売却することに同意したと発表した。この契約に伴い、ソフトバンクが15%、他の投資家が5%の株式を取得する。
出資が正式に完了すれば、ソフトバンクはUberの筆頭株主になる。Uberによると、最初の12億5000万ドル(約1400億円)の出資は18日に完了し、2回目の売却に対する支払いは「Nasdaq Private Market」を通じて処理され、その日のうちに関係者に支払われるという。

楽天、米リフトに出資 スマホ介した車相乗りサービス
2015/3/12 日経電子版
楽天は12日、スマートフォン(スマホ)を介した自動車の相乗りサービスを手がける米リフト(カリフォルニア州)に3億ドル(約364億円)を出資すると発表した。リフトはマイカーを持つ個人と乗客の仲介サービスを展開する。スマホを使う配車サービスの市場は急拡大しており、成長が見込めると判断した。
リフトは楽天などを引受先に総額5億3千万ドルの第三者割当増資を実施する。増資後に、楽天の持ち株比率は11.9%となる。リフトは昨年、中国の電子商取引最大手のアリババ集団からも出資を受け入れている。リフトは米国の約60都市でサービスを展開し、ハイヤー配車アプリ(応用ソフト)の米ウーバーテクノロジーズと競っている。調達した資金はサービス拡大や米国外への進出に充てる方針だ。

米ウーバー上場へ 19年1〜3月にも、米紙報道
2018/12/8 15:37 日経電子版
米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズが新規株式公開(IPO)の手続きに入ったことが7日、明らかになった。上場時の時価総額は1200億ドル(約13兆円)になるとの試算もあり、米国のIPOとしては中国アリババ集団に次ぐ歴代2位の規模となる可能性がある。17年には社内セクハラ隠蔽などの不祥事が相次ぎ発覚し創業者が退任する騒ぎとなったが、成長力への高い期待からソフトバンクグループが18年1月にウーバーの発行済み株式の15%を77億ドルで取得したほか、トヨタ自動車も18年8月にウーバーに5億ドルを出資すると発表している。ただ、ウーバーが本業の収益指標として重視する修正EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は業績を確認できる17年1〜3月期以降、赤字が続いている。上場に向けてはライドシェアに次ぐ新たな事業の育成に加え、収益性の改善が課題となる。

楽天、米リフトに出資 スマホ介した車相乗りサービス
2015/3/12 日経電子版
楽天は12日、スマートフォン(スマホ)を介した自動車の相乗りサービスを手がける米リフト(カリフォルニア州)に3億ドル(約364億円)を出資すると発表した。
リフトは楽天などを引受先に総額5億3千万ドルの第三者割当増資を実施する。増資後に、楽天の持ち株比率は11.9%となる。

自動車の配車サービスおよび相乗りサービス(ライドシェア)の最大手ウーバーと
ウーバーのライバルでもあるまったく同業のリフトが上場するみたいですね
ソフトバンクはウーバーに約1兆1000億円出資して15%の株式を所有してるようなので
上場後のウーバーの時価総額が13兆円だと持ち分の価値は1.95兆円ってとこかな
購入したのがちょうど1年前くらいだと考えたらあまり株式評価は上がってないおね。

ソフトバンクは100億ドル出資してウーバーの15%の株式を所有してたってことは
1年前のウーバーの時価総額は約666億ドル(7.3兆円)くらいだったってこと。
それが1200億ドル(約13兆円)になったと考えると約1.8倍になったってことかな
孫さんにしてはやや控えめな投資リターンのようにも思えるけど
まだ1年しかたってないことを考えると十分に稼いだといえなくもないφ(.. )
ただウーバー自体はまだ赤字経営なんで今すぐには売らないかもしれないですね。
どうせ売るなら黒字転換させて株価が上がってから売る方がいいかもしれないので

冷静に考えると、ソフトバンクが1年前に100億ドル(約1兆1000億円)ほどの資金を
ウーバーに投資してるのに、トヨタはたった5億ドル(560億円)しか出資してないのね
豊田一族とはいえしょせんリーマン経営者が経営してるトヨタと
大株主でもある孫さんが経営してるオーナー企業の差がはっきりと出てる部分ですよね。
ソフトバンクはかなり本気で出資してるのがわかるけど、トヨタは所詮お付き合い程度
こんな中途半端でぬるい投資判断しかできない経営者ってのはちょっとダサい(´・ω・`)
まあダサいっていうか所詮はその程度の決裁権限しか持ってない経営者ってこと。

ちなみに楽天はウーバーとほぼ同業のライドシェア事業をやってるリフトに対して
複数回の増資に応じたことで合計5.3億ドル(約590億円)ほど出資してるようです。
ソフトバンクほどではないにしても11.9%の大株主ってことですねφ(.. )
当時のリフトの時価総額は推定で44.5億ドル(5000億円程度)くらいかな。
海外展開を進めているウーバーに比べて、リフトはアメリカに注力して投資してるので
アメリカ国内ではライドシェア事業の3割ほどのシェアをもってるらしいです
リフトの上場後の時価総額は約176億ドル(約2兆円)とも言われてるようなので
楽天が出資した数年前に比べたら3.95〜4倍の評価に上がったってことかな。
約590億円投資してるのでドル円113円で計算すると2366億円くらいかなΣ(・ω・ノ)ノ
楽天の規模から考えたらとんでもなく大儲けしたってことになるおね

ちなみに楽天の今の時価総額は1兆2100億円しかなくて
通期の業績予測が売上高9,444億円営業利益が1493億円ほどしかないので
リフトの売却益1770〜1780億円もあったらとんでもない規模ですよね(´∀`*)
ソフトバンクと楽天とでは規模が違うので楽天規模で考えたら大ホームランでしょう

楽天(4755) 845円 −32円 (−3.65%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4755.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 10:08|PermalinkComments(0)

2018年12月13日

ソフトバンク(9434)大量当選祭り始まり、投資家さんドン引き

1212









1313








1414
















SBI証券、ソフトバンクのIPO当選株数で増殖バグ(過小表示を訂正と言い訳)

まあこれは絶対にやると思ってましたm9(^Д^)プギャー!

株券ジャブジャブっぽいからけっこうキャンセルが出てる気がするんだよね
残った株券を穴埋めするのと、キャンセルの申し出をうまく丸め込んで
引き取らせるために日本中の証券会社で様々なドラマが繰り広げられてるんでしょう
証券マンも「客からキャンセルされました」なんて寝ぼけたこと絶対言えないので
他の見込み客見つけてとにかく買い煽って残った株券捌いていくしかありません。
どこもかしこも人の資産と金を狙って大人達の化かし合い合戦ですね(´∀`*)

個人的にはソフトバンク(9434)はまったく申し込んでいません。
需給が怪しいのとファーフェイ絡みの業績悪化懸念という問題もあるけど
それ以上に気になるのが、今回のIPOは孫さんの利益確定だってことですよね
すでにファンド会社と化したソフトバンク(9984)を支える孫さんの嗅覚ですが
その孫さんがこれから買い向かう銘柄を見つけて一緒に買うってのならわかるけど
今回のソフトバンク(9434)は孫さんが見切り売りした銘柄を買うってことです

もういらないから売っちゃおうって売り出ししたのが今回の9434なのに
それをわざわざ自腹で受け皿になって買い支えるってものすごいアホな気がします
なんていうかもう完全に鴨られてる感がものすごいあるんですよねΣ(・ω・ノ)ノ
投資がうまい人(孫さん)が素直に利益確定してる銘柄があるなら
それをわざわざ買う意味がないっていうか、素直に売ればいいんじゃないでしょうか


ss2286234570 at 04:51|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

ソフトバンク主幹事団、個人マネーに照準−巨大IPOでテレビCM

ソフトバンク主幹事団、個人マネーに照準−巨大IPOでテレビCM
2018年11月15日 16:44 Bloomberg
ソフトバンクの主幹事証券団は国内最大規模の新規株式公開(IPO)を成功させるため、異例のテレビコマーシャルを使ったキャンペーンを展開している。携帯電話会社としての知名度を生かしながら、幅広い層の個人投資家マネーを呼び込む。
30秒CMの家族編では朝食でテーブルを囲む6人にソフトバンク上場の情報が飛び込み、笑い合うシーンが映し出される。投資未経験の30代編、定年後の退職金の使途を探す60代編もある。関係者によると、仮条件が決まる30日まで放映される予定だ。
あずさ監査法人の鈴木智博IPOサポート室長は、テレビCMについて「大型ファイナンスで、株が売れ残らないようにブックを積み上げる必要がある」と指摘。「30代は株式投資をしている人が少ない世代で、開拓の余地があり、60代は財産を持っている人が多い世代で、多くの株を引き受けてほしいという考えだろう」と推測した。


12月19日に通信子会社をIPOさせるソフトバンクさんがCM開始したようです
人気に自信がないんでよっぽど需給を心配してるってことでしょうか(´・ω・`)
そういえば郵政IPOの時もCMガンガン流してたのを思い出しました。
政府が郵政株を高値で売る抜けようと必死だったんでそりゃ当然だったんですが
今回もそれとまったく同じであくまで売り抜け目的のIPOだと認識おくべきでそね
(株を購入したやつを儲けさせようとは一切考えてないってこと)

野村證券でも大和証券でも営業マンが必死になって投資家に電話かけて
ソフトバンク通信子会社に申し込ませようと必死になってる最中でそう
知り合いに聞いてみたら「知名度のおかげで人気はあるみたいなこと言ってました。
上手く年寄りをハメこんで売り抜けは成功するかもしれませんねφ(.. )
SBI証券でも営業電話をかけてるようで実際そういうtwitterがありました

最近は知名度さえあれば初値はそこそこ良いという傾向がありますが
これだけ時価総額が大きい銘柄でもこの法則ははたして通じるんでしょうか
株券ジャブジャブになりそうなんで個人的にはまったく興味のないIPOです。
初値がどうかはさておき、上場後のセカンダリで買うのだけは絶対に勘弁だおね
孫さんの利益確定を売りを全身で支えるみたいなアホなことはしたくないお。

ロックアップはそれなりに硬めなんでそこはいいでしょう。
なによりあまり売りすぎると業績貢献寄与度が下がるんで売りすぎはマイナス
それでもまあ50〜60%残す程度までは売ってきてもおかしくないかなと(´・ω・`)
初回の売り出しが成功したらソフトバンク的には利益確定できたことになるんで
そりゃCMに何十億〜何百億円かけてでも費用対効果は十分で元が取れます
CM打ちまくって需給が改善するならこんな美味しい話はないってこと
こんな露骨なハメこみCM見せられて買う気が起きるやつがいたら驚きですわ

2323




 

ss2286234570 at 11:47|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

ソフトバンク通信子会社、東証が上場承認 12月19日

ソフトバンク通信子会社、東証が上場承認 12月19日
2018/11/12 15:18 日経電子版
東京証券取引所は12日、ソフトバンクグループ(SBG)の通信子会社「ソフトバンク(SB)」の上場を承認した。12月19日に東証に上場する。SBGは保有する通信子会社の株式を売り出すことで、最大約2兆6000億円を調達する見通し。新規上場で市場から調達する額としては、国内で過去最大になる見込み。上場時の時価総額は7兆円前後になるとみられる。上場市場は特定されていないが、東証第1部になりそうだ。SBGの通信会社への出資比率は約6割に下がる。孫正義会長兼社長の率いるSBGは投資会社として成長を追求する。
この日にソフトバンクが提出した有価証券報告書によると、同社が想定する1株あたりの売り出し価格は1500円。全株を保有するSBGは、需要動向に応じて実施する追加売り出し分も含めて約4割分を国内外で売り出す。調達額は約2兆6000億円になる見通しだ。ソフトバンク、野村証券やみずほ証券などの主幹事証券会社は今後、投資家向けの説明会を開いたうえで、12月10日に売り出し価格を正式に決める。
企業統治の面でも課題が残る。ソフトバンク上場を巡ってはSBGとの親子上場も大きな論点になる。東証は親子上場について「一律に禁止しないが、必ずしも望ましくない」との立場を07年に明示。上場企業の間でも親子上場を解消する動きが広がっている。上場審査を担う日本取引所グループの自主規制法人は、ソフトバンクの経営の独立性や親会社のSBGが実質的に投資会社に変質していることなどから、上場を承認したとみられる。
2323














ソフトバンクの通信子会社上場が12月19日に決定したようですφ(.. )
まあさすがに詐欺上場とかそこまで言うつもりはないけど
明らかに親会社の資金調達(借金返済とか)目的だけの上場だおね
資金調達してその金で成長に使いますとかいうならまだ評価できるんだけど
親会社が財布にする目的で上場したのが明らかなんでこれはちょっとどうだろう

今回の上場についてはパッと考えると3つくらい懸念があります。
親会社のソフトバンクと孫さん自身は携帯事業に興味が失せたのか?
調達した2.6兆円は通信子会社の成長には投資されない疑惑
株券ジャブジャブで上値が重そう


については一番大きな懸念となる部分ですよね(´・ω・`)
もし孫さんが本当に通信事業がこれから大きく伸びると思っていたら
この時期に通信子会社(9434)の株を4割も手放すわけがないと思うんだおねΣ(・ω・ノ)ノ
逆にいうと、通信子会社の将来性がもうそれほど伸びしろがないと思うからこそ
4割手放してもかまわないって判断につながってるんじゃないでしょうか
孫さん自身が通信事業に対して興味や関心がすでに失せてる気がするんだおね

おそらく親会社の借金返済とか他の事業の投資に2.6兆円が使われる気がするおね。
少なくとも現時点で2.6兆円を通信事業に再投資するようなことを目にしません
成長のための上場っていうよりただのイグジット目的にしか思えません。
要は株券を買うやつが財布にしからないとおもうお(((( ;゚д゚)))
(郵貯上場の時とものすごく同じ臭いがします)

大手証券を中心に大量にIPOが当たって株券がばら撒かれそうΣ(゚д゚;)
人気化したことで寄付き時はもしかしたら上昇してる可能性もあるかもだけど
セカンダリーで市場で買うってのはさすがにアホすぎる気がします
いるかいらないかで聞かれたら「いらない」って答えるでしょうね。個人的には。
そもそも孫さんが不要と判断したから売りに出す株をわざわざ買うってアホっぽいでそ。
海外の引き合いがほとんどなくて今回はほとんど国内で消化するようなので
うかつに多く申し込んだらドカンと大量に当たってしまう可能性もあるでそ
(ようは海外から人気がなかったので国内でハメこみ売りする気なんじゃないのかと)

2018年06月14日
6/19、ついにメルカリが時価総額4000億円で上場へ

2018年04月29日
HEROZ(4382)、早くも株価半額セールを始める!

2018年04月25日
HEROZ(ヒーローズ)、2試合連続でハットトリック決める!

2018年04月24日
祝!ストップ安のHEROZ(ヒーローズ)が上場ゴールを決める!


ss2286234570 at 06:29|PermalinkComments(0)

2018年09月05日

韓流企業のLINEさん、株券印刷して1481億円ゲット

LINE、海外での転換社債型新株予約権付社債発行を決議 約1481億円
2018年9月4日16:43 ロイター
LINE(3938.T)は4日、海外一般募集による2023年満期ユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債と2025年満期ユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債の発行を決議したと発表した。約1481億円を調達し、フィンテックなど戦略事業の投資に充てる。新株予約権付社債の発行による潜在株式数は、2018年7月31日現在の普通株式の発行済株式総数の11.96%。

LINE---大幅続落、CB発行による潜在的な希薄化を警戒視
2018年09月05日13時08分
LINE<3938>は大幅続落。海外公募と第三者割当により、ユーロ円建てCBを発行すると発表している。約1479億円を調達し、モバイル送金・決済サービス「LINEペイ」のサービス拡大やAI事業の成長投資に投入するとしている。2023年満期分の転換価額は7467円、25年満期分は7518円となったもよう。潜在株比率は合わせて8.13%となる。ペイメント関連分野は今後も競争が厳しいとみられ、潜在的な希薄化を警戒する動きが先行。


LINEって株券絡みは本当に胡散臭いんだおね(゚д゚)、ペッ
みなさん知っての通りLINEの主幹事は野村証券ですねφ(.. )
そしてなぜかLINEについてはやたら野村證券が買い煽ることで有名です

さんざん買い煽って株価を高値圏にしておいて
新株予約権付の転換社債を刷りまくるとかまじで株主舐めまくりでそ
もう完全に株主を財布にしてやるぞという非常に強い意志を感じます。
どうせ引受先は主幹事野村証券なんだろうけどさ(#`皿´)
LINEの株主は完全に野村證券の食いものにされてる感が強いおね
IPOと今回の転換社債で野村證券はいったい何十億円儲けたんでしょうか

LINEが上場したのが2016年7月だからまだたった2年しかたっていません。
上場であれだけ資金を吸い上げてたっぷり金を持ってるはずなのに
あっさり2年後に輪転機回しまくって株券印刷とかまじでふざけ過ぎでしょ(゚д゚)、ペッ
おそらくというか間違いなく、こんな割高な時価総額が許容されると
今後もず〜〜〜〜〜〜〜っと株主は財布にされ続けると思いますφ(.. )
いくらでも株券印刷するだろうし、ストックオプションもばら撒き続けるでそ
そのために一役買って黒子として作戦を考えるのが野村證券なわけですが。

一番よくないのはこの割高な株価と時価総額ですよね(´・ω・`)
同レベルの時価総額1兆円企業と比べるとLINEの異常さが際立ちます
https://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=4&tm=d&vl=a&mk=1&p=3

LINEの昨年度の営業利益は250億円で最終利益はたったの80億円しかありません
https://kabutan.jp/stock/finance?code=3938&mode=k
似たような新興企業のスタートトゥデイの営業利益は326億円、最終利益は200億円
https://kabutan.jp/stock/finance?code=3092
ロームの昨年度の営業利益は570億円で、最終利益は372億円でした
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6963
明治ホールディングスの昨年度の営業利益は946億円、最終利益は612億円です
https://kabutan.jp/stock/finance?code=2269
楽天なんて昨年度は営業利益1493億円、最終利益はなんと1105億円だにょ(σ´∀`)σ
https://kabutan.jp/stock/finance?code=4755&mode=k
こういう風に時価総額1兆円前後の企業を並べて比較してみると
楽天が異常なまでに割安で、かつLINEの異常な割高さがはっきりとわかります

ちなみにLINEという会社は元はライブドアですが
現在は韓国企業のNEVERの子会社なのでバリバリの韓国企業だおね
https://kabutan.jp/stock/holder?code=3938
大株主も韓国のNEVERだし経営陣も韓国人だらけで、大株主も韓国人です。
ちなみに日本人の社長はまったく株を持ってないようですΣ(・ω・ノ)ノ
その代わりに日本人向けに大量のストックオプションをばら撒き続けると思います
時価総額が無駄に高いんで基本的に市場を財布にしまくりなんだおね


LINE(3938) 4,825円 −225円 (−5.0%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3938
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3938.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 15:51|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

メルカリ(4385) 業績は絶好調でも株価は急落

メルカリが2018年6月期本決算を発表ーー売上357億円、営業損失は44億円
2018年8月09日 TechCrunch Japan
8月9日、フリマアプリなどを展開するメルカリが2018年6月期の本決算を発表した。売上は約357億円で前期比62%の増収、営業損失は約44億円、当期純損失は約70億円だった。なお、同社は2018年6月期の4Qにおいて、「当社が保有する関係会社株式のうち、実質価格が著しく下落した子会社株式について減損処理を実施した」として、約114億円の特別損失を計上したことも同日発表した(ただし、この関係会社株式評価損は連結決算上消去されるため、連結損益への影響はないとしている)。
当日公開された資料によれば、2018年6月末時点におけるフリマアプリ「メルカリ」の累計ダウンロード数は約7500万件で、前期に比べて約2000万件の増加となる。米国版アプリ「Mercari」の米国累計ダウンロード数は前期比で約1100万件増え、約4000万件となった。その結果、売上高も約357億円の増収となったものの、国内の新規事業や海外事業はいまだ投資フェーズにあり、ブランド認知を促すための広告宣伝費や人材獲得のための人件費を吸収できず、営業利益は約44億円の赤字となった。
メルカリは6月19日にマザーズ市場に上場。上場初日には1株5300円の値段がつき、当時のマザーズ市場において一気に時価総額1位(約7132億円)になるなど、華々しい“デビュー”を飾った(本日大引けでの株価は4735円となっており、時価総額は約6542億円)
同社はその後、7月20日に「メルカリNOW」、「teacha」、「メルカリ メゾンズ」の3つの新規事業の停止を発表。社内リソースの再配分に取り組んできた(サービス停止の背景について)。今後同社は、フリマアプリのメルカリの国内での成長を軸に、グローバル事業や新規事業の創造を積極的に行っていく方針。これらの投資により、今後も短期的には営業損失、純損失額が拡大する可能性があるとしている。
0825










メルカリが選択と集中、「フリマの次」育つか
2018/08/10 東洋経済
収益柱である国内のメルカリ事業は好調そのものだった。年間流通総額は3468億円(前期比49%増)、月間利用者数は1075万人(同27%増)へと拡大。結果、売上高334億円、営業利益74億円という高収益ぶりを見せつけた。一方、上場で得た資金の重要投資先であるアメリカ事業の年間流通総額は日本の10分の1にも満たず、目立った成果が出ていない。昨年6月、メルカリは米グーグルや米フェイスブックなどで要職を歴任したジョン・ラーゲリン氏を経営陣に迎え、伸び悩み状態にあったアメリカ事業のテコ入れに動き出した

メルカリが上場して初めての決算を発表したようですφ(.. )
本業の国内フリマ事業は売上高357億円(+57.3%)、流通総額3468億円(+49.5%)
しかも本業で営業利益を74億円も叩きだしてるんだからさすがだなと思いました
個人的には国内フリマ市場の伸びがとんでもなく良いなという印象です
ただし会社全体の決算としてはアメリカフリマ事業などへの先行投資費が嵩んで
ただ成長期の企業として評価するなら非常に良い決算だと思いますにょ(σ´∀`)σ
むしろ純損失がもっと大きいのかなと思ってたので安心しました

はっきり言ってしまうとメルカリはまだ上場すべきではなかったと思います。
そもそも上場する前から「まだ数年は先行投資優先で決算は赤字でいい」って
経営陣がず〜〜っと言ってたんで、上場タイミングが早すぎたんじゃないのかな(´・ω・`)
ベンチャーキャピタルなどの大株主からの圧力が強かったのかもしれません
本来なら2〜3年は未上場のまま経営して、アメリカフリマ事業が黒字化してから
3年後くらいに上場するのがベストだったんじゃないかなっておもうんだおね


むしろそれらの発言をまったく知らずにメルカリの株を買ったやつがマヌケなだけでそ
経営陣が赤字先行で経営してるって散々説明してきた会社にもかかわらず
上場直後にいきなり黒字転換を期待して買い上げるってバカの3乗だと思うおね
これから最低でも2〜3年は赤字なんだからそれくらい覚悟してから買えよと(゚д゚)、ペッ
まあ買って期待して勝手に買い上げたんだからそれは自己責任というものです

メルカリへの投資を判断するときに一番重要なのは現在の持ち株分布ですね
尋常じゃないくらいのファンドが入っているのでこれから大きく売られるでしょ。
特にロックアップ解除期間が180日なんで2018年12月以降は強く売られそう(((( ;゚д゚)))
リバウンド狙いだとかいって安易に買い向かうのはリスクが高いおね

メルカリ(4385) 3540円 +60円 (+1.7%)

メルカリの時価総額はまだ4900億円もあるので売るには絶好の価格帯ですから
ベンチャーキャピタルなんかはこぞって利益確定のために売ってきやすいでしょう。
上場初日には5500円つけてたんで時価総額は7600億円以上あったということ。
これからまだ2〜3年は赤字継続でロックアップ解除されたら死ぬほど売られる銘柄を
こんな高値に買い上げてしまった連中はかなりのマヌケのように思われます。
主幹事証券の大和証券は今頃笑いが止まらないでしょうね、きっとφ(.. )
このまま投資先行で2〜3年赤字ってことなら妥当な時価総額なんて
せいぜい2000~3000億じゃないかなって思うので今の株価も高すぎる気がします

0616















2018年06月14日
6/19、ついにメルカリが時価総額4000億円で上場へ

2018年05月17日
メルカリ(4385)上場、時価総額は最大3600億円

2018年04月23日
盗品市場ことメルカリさん、6月にもマザーズ上場へ

2017年07月22日
メルカリ、年内にも東証に上場 時価総額1000億円超も


ss2286234570 at 10:21|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

ブロードバンドセキュリティ(4398)、SBIが肥し株主を募集!

ブロードバンドセキュリティ、9月26日ジャスダックへ新規上場
2018年08月20日16時 kabutan
ブロードバンドセキュリティ<4398>が9月26日にジャスダック市場へ新規上場する。上場に際し40万株の公募と30万株の売り出し、上限10万5000株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。主幹事はみずほ証券。公開価格決定日は9月12日。

SBIホールディングス
連結子会社である株式会社ブロードバンドセキュリティの上場承認に関するお知らせ
2018年8月20日 
当社の連結子会社である株式会社ブロードバンドセキュリティ(以下、「ブロードバンドセキュリティ」)は、本日、株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場が承認されましたのでお知らせいたします。
SBIインキュベーション株式会社48.36%
SBI FinTech Solutions株式会社26.78%

お盆明けのとある日にとんでもない驚きのクソ株上場ニュースが入ってきました
これまで5年近く東証から子会社上場を禁止されていた
SBIの子会社上場がまたも決定というとんでもなくクズIPOのお知らせです(((( ;゚д゚)))
まあ抽選で当たって上場後にすぐ売って逃げるのは構わないですが、
ただし上場後にセカンダリでこの株券をつかんでは絶対にいけません危険
残念なくらいにクズの中のクズキングといえるくらいの悲惨な銘柄になる気がするお

SBIって過去にも何回も何回も子会社を上場させて散々株券を売りまくって
死ぬほど利益確定させたらあとで安値でMBOとか再子会社化してという
酷いスキームを繰り返してきてるんで本当にヤバい会社です(゚д゚)、ペッ
かつてはSBI証券だって換金目的のためだけにJASDAQやヘラクレスに数回上場させてます。
ほかにもたくさん上場させていったいどれだけの被害者を出してきたことか(((( ;゚д゚)))
よくこれだけ阿漕なことして「徳だのなんだの言えるよな」って思うおね

かつて同じようにSBI系ベンチャーキャピタルが大量に保有してた銘柄といえば
Klab(3656)が非常に記憶に残っていますφ(.. )
この会社もSBI系ベンチャーの子会社で換金のためだけにIPOを行って
そのあとありったけ株券を売り抜けてもぬけの殻になった銘柄として有名ですね

Klabはその後のスマホゲームバブルなどのおかげで何度か上がる局面はあったけど
上場してしばらくはこれでもかってくらいにSBIに叩き売られていました(((( ;゚д゚)))
しかも上場してしばらくは北尾自身がtwitterなんかでKLabを買い煽って
この銘柄はすごいだのと散々ヨイショしたあげくに売り抜けるという悪辣っぷり
現在も株主の中にSBI証券って書いてあるけどたぶんこれはSBI証券の客の持ち分で
SBI系のベンチャーキャピタルが所有してた43%の持ち分はきれいに処分済み

ベンチャーキャピタルってのはそもそも出資分をイグジットしてなんぼなんで
出資先の企業を上場させて売り抜けるのはまあ当然といえば当然なんだけど
その持ち株の割合とかエゲツナイ売り抜け方に問題あると思うんだおね

いまでこそベンチャーキャピタル経由で所有して売り抜けるようになったけど
昔はSBIホールディングス本体が保有して子会社っぽく見せたまま散々売り抜けて
最後はMBOだか子会社かなんかで上場廃止っていうスキーム使いまくってたし。
(その悪行のおかげで子会社上場を東証に禁止されたっぽいけど)
基本的にSBIは違法じゃなかったら何やっても許されるっていう姿勢なんで
誰を犠牲にしても自分たちさえ儲かればそれでいいというスタイルです(゚д゚)、ペッ
そんなSBI系ベンチャーキャピタルが全力で出資してる銘柄を買うってことが
どれくらい悲惨かってことを体験してみたかったらぜひ買ってみてください
半年〜1年以内に大株主が誰一人いなくなるなんてことがリアルに体験できるでしょう

0819














KLab(3656) 879円 −26円 (−2.8%)


ss2286234570 at 17:09|PermalinkComments(0)

2018年06月14日

6/19、ついにメルカリが時価総額4000億円で上場へ

日本もユニコーン育む市場に変化−メルカリIPO成功で好循環に期待
2018年6月14日 bloomberg
フリーマーケットアプリ大手のメルカリが4000億円超という異例の規模で株式新規公開(IPO)を果たすことになった。これは世界で戦えるユニコーン(企業価値10億ドル超の未公開企業)を育む企業のエコシステム(生態系)が日本でも機能し始めたことを表す。「すごい会社に投資したな。あの時、断らずに良かった」。主に個人間での中古品売買を仲介するアプリを手掛けるメルカリに、創業当初から3億円を投資し計算上約150倍の投資収益を上げたユナイテッドの金子陽三社長は振り返った。
今後のユニコーン企業のIPOでは、仮想通貨交換業者のビットフライヤー、クモの糸の特性を活かした新素材を手掛けるスパイバーなどの名前が挙がる。製造業向けに人工知能(AI)を開発するプリファード・ネットワークスは2000億円規模の企業価値を持つと言われている。

メルカリ、真の実力を示唆する「4つの数字」
メルカリは2013年7月のサービス開始以来、順調にDL数を積み上げ、2017年末には日米累計で1億を突破。直近2018年3月末では日本が7100万DL、米国が3700万DLまで拡大した。特にここ3年は米国でのDL数も大きく貢献している。
メルカリのアプリ内で取引された金額で、サービスの規模を表す流通総額も、右肩上がりの拡大が続いている。直近の4四半期分を足し合わせた1年間の流通総額は約3380億円。これは衣料品ネット通販(EC)サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの流通総額(2705億円、2017年4月〜2018年3月)を軽く上回る。C to C(個人間取引)だけでこれほどの取引規模を持つのは驚異的だ。
0615














メルカリの上場日6/19(火)がいよいよ迫ってきましたφ(.. )
当初は時価総額3000億円といわれていたのが4000億円に上ブレしていたので
知名度のおかげもあってそうとう人気先行のIPOになりそうですね
(人気先行ってのは別に悪い意味で言ってるわけじゃないですけど)

メルカリは成長力がまだ期待出来そうなので上場ゴールになるとは思ってないけど
一方でアメリカへの先行投資を最優先してるので利益での還元は期待しにくい
もしかしたら上場してからも3〜4年は赤字か、悪い決算が続くかもです(´・ω・`)
でもそんなに長くこれからアメリカに投資をしなけりゃいけないようなら
IPOをもう少し先に延ばして未上場のままでよかったんじゃないかなとも思います。
上場しちゃうとどうしても短期的な利益を株主が要望してきやすいので
腰をすえての長期投資というやつは非常にやりにくい環境になってしまうからです

アメリカへの投資が本当に成功して軌道にのれば時価総額も伸びそうだけど
すでに時価総額4000億円からスタートなら上値はなかなか厳しいでそ( ・Д・)
ZOZOや楽天の時価総額を例にすると時価総額の上限は1.5兆円くらいかな
期待値が先行しすぎて上値余地があんまり大きくない気がすんだよね。

なにより大株主がファンドだらけなんでそこが少し気になるΣ(・ω・ノ)ノ
メルカリは昔から国内ファンドからの人気が非常に高かったんで
大口小口をふくめて猛烈に出資受けてるんでその持分をまず気にするべきでそ
おそらく60〜70%ファンド大口出資者が独占してるんじゃないでそか

業績が転換して以降なら上値を追っていく可能性高いと思うけど
1年以内で考えたら益出ししないといけないファンドは必ず売ってくるでしょう
ファンドの売りが一巡して、何かしら業績が好転してから買えば間にあう気がするお

0616





 

ss2286234570 at 21:21|PermalinkComments(0)

2018年05月17日

メルカリ(4385)上場、時価総額は最大3600億円

メルカリの上場承認が正式に発表、直近決算期の売上高は220億円
2018年5月14日 TechCrunch Japan
直近の決算期にあたる2017年6月期の連結売上高は約220億円、当期純損失は約42億円だった。2016年6月期の売上高は約122億円、当期純損失は約3億4000万円だった。
株式保有割合は創業者の山田進太郎氏が28.83%、ユナイテッドが10.59%、共同創業者の富島寛氏が7.20%、グローバル・ブレインが5.60%となっている。

メルカリが上場へ、時価総額は最大3700億円
2018年05月14日 東洋経済
想定仮条件は2200─2700円で、2700円で算出する時価総額はオーバーアロットメントによる売り出しを含めると最大3730億円となる。山田進太郎会長兼最高経営責任者(CEO)は上場承認を受け、短期の収益性ではなく、中長期での成長を見据え、人、テクノロジー、海外の3つの分野に投資していくとのコメントを発表した。
メルカリの2017年6月期の連結売上高は前年比80.0%増の220億7100万円、経常損益は27億7900万円の赤字(前期は9700万円の赤字)、最終損益は42億0700万円の赤字(同3億4800万円の赤字)だった。想定仮条件の平均価格2450円をもとに算出した調達資金は最大508億円。このうち、運転資金として113億円、借入金の返済に297億円を充てる予定。
0521








メルカリ上場、時価総額は最大3600億円
2018年05月14日 17時24分 ITmedia
メルカリがマザーズへ6月19日に株式を上場する。上場時の発行済み株式総数は約1億3533万株、想定仮条件は1株当たり2200〜2700円で、時価総額は最大3653億円になる見通し。マザーズ上場企業の時価総額は、トップのミクシィが2921億円、次いでサイバーダインが1944億円(5月14日時点)。メルカリが首位に躍り出る可能性がある。

UNITED—急落、メルカリ上場発表で材料出尽くし感 
2018年5月15日 マネーボイス
東証が14日にメルカリ<4385>の上場を承認したことを受け、保有するメルカリ株の一部450万株を売却すると発表している。上場に伴う株式売出しに売出人として参加する。上場日は6月19日。目論見書の想定仮条件は2200円-2700円とされている。売却後の保有株式数は1050万株(議決権ベースで7.7%)となる。同社株はメルカリ上場を織り込んで買われてきた面もあり、正式発表で材料出尽くしと捉えられているようだ。 

メルカリが6月19日にマザーズに上場することが決まったようです(。・ω・)ノ゙
銘柄コードも「4385」に決まってるんですね。
なんか懐かしいインデックスみたいな銘柄コードなんであんまり縁起はよくないけど
たしかインデックスは循環取引で粉飾決算かなにかで上場廃止になって
その後に民事再生法適用になったと書いてあったのでまあソッチ系の会社ですφ(.. )
インデックスの末期についてはここに詳しく書いてあったので興味があったどうぞ

メルカリという会社については社会的には多くの批判があり問題点が多いのだけど
長い目で見ると成長可能性が期待できそうなけっこう良い銘柄かなと思います
目先の利益よりも、将来の投資を徹底してる経営方針も評価してます(●´ω`●)

上場時に野村證券が意図的に売り出し価格を引き上げたせいで
上場時に時価総額1000億円でいまは298億円しかない詐欺上場のgumiに比べたら
はるかにマシで将来性を期待できそうな銘柄と言っていいでそね(*´∀`*)ムフー

ただ、良くも悪くもグレーゾーンを突っ走って成長を遂げてきたことも事実なので
社会的に大きな批判やトラブルをかかえやすい体質であるということも事実でそう
こういうタイプの会社は上場してしまうと法律や世間の目や目先の利益が邪魔になって
成長を阻害してしまって、むしろ成長性を低下させてしまう可能性の方が高いので
ぶっちゃけメルカリは上場しない方がよかったんじゃないかなって思うんだおね(´;ω;`)

上場して資金調達できる最大額が508億円で、その内113億円が運転資金で
残りの297億円を借入金の返済に回すとなると残りはたったの98億円だけ・・・
借金の返済のために上場してんのかよ〜といいたくなるやや情けない内容だおね
どうせなら508億円のうち400億円くらいを先行投資にまわしゃいいのにねえ(´・ω・`)

そんな話はさておき、株価が大暴落したのがユナイテッドだにょ(σ´∀`)σ
メルカリの株の10.59%を持ってるってことは単純計算すると時価で381億円かな

ユナイテッド(2497) 3530円 −140円 (−3.8%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2497
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2497.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
メルカリが上場するってメディアに報道されたときから株価は下がりっぱなし
ガンガン売ってポジってたんだけど4000円が鉄板にように厚くて固いので
しぶしぶ4100〜4200円で買い戻し終わった後になって上場決定のニュースが出て
あっというまに鉄板の4000円を突き破って下げるという悲しい結果になりました

チャートで見ると下の雲が厚くて4050円以下にまったく下がりそうになくて
むしろ激しくリバウンドして上げるんじゃないかと期待しそうなチャートだったのに
一瞬にして下の雲を突き破るという大陰線のワープ的な値動きになりましたΣ(゚д゚;)
あやうく4100〜4200円で買おうかなんて迷ってる最中だったので
ギリギリ命拾いしたというのも今になって思えばラッキーだったのかもしれません


ss2286234570 at 04:41|PermalinkComments(0)

2018年04月29日

HEROZ(4382)、早くも株価半額セールを始める!

史上最高10.88倍初値のHEROZ、間髪を入れずに悪夢の2日連続ストップ安
0430
















上場する前から3年連続で売上高が減少してるHEROZさんですが
新興企業だから利益は減ったり増えたりしてもいいと思うけど
売上高が3年連続減少とか明らかに斜陽企業なんじゃねというのが素直な感想
利益はともかく成長企業なら売上高は増えてないとヤバイでそ(´・ω・`)
しかもたった2年間で従業員数が半分に減るとか狂ってるんじゃね

もし本当に優秀なプログラマーを集めて将来に投資してるなら
仮に利益は減っててもせめて従業員数くらいは増えてるのがあたり前でそ。
上場前に数字のお化粧をするために人件費カットしたのかなと疑うレベル
まじでそんな今年てたら2年後には社内が廃墟になってるんじゃないでそか
かなりヤバイ会社なのかなという雰囲気をヒシヒシと感じる会社さんです。
わりと本当に2年以内に創業者が株を売り終わって退社してしまう可能性あると思う

もし経営者が本気でAI事業に投資して会社を成長させようと考えてるなら
たった2年間で従業員数が半分に減ってるなんて100%ありえない話なんだおね。
ものすごく客観的に考えると、会社畳む準備してるのかなとか
新規事業やAIへの投資してるなんて全部嘘っぱち
将棋ゲームのバージョンアップと保守しかしてないんで従業員減らしたとか
大株主が売り抜けのためにお化粧したとか、イグジットのためのIPOだったとか
そういう風にしか思いあたる節がまったくないという会社だってことでそ

あとはもう10月の経営陣のロックアップが解除されてどうなるかで決まりそう。
もしなんの容赦もなく経営陣が70%の持ち株を市場で売り浴びせてくるようなら
いよいよベンチャーキャピタルのための箱会社だったのかって話になるでそう。
しかしいまだになに考えて買い注文出してるやつがいるのか理解できないお(´・ω・`)


HEROZ(4382) 26,600円 −2300円 (−7.9%)
時価総額886億円
売買代金78億円
さて上場して4日が経ち早くも初音から株価が半額水準まで下がってきたようです
あまりにもバカげた時価総額だったので下がるのはあたり前なんだけど
ロックアップ解除されてる大株主達も容赦なく売ってるようですにょ(σ´∀`)σ
前日の売買代金は150〜170億円くらいなので3日目の商いが飛び抜けています。
株価30000〜35000円で購入した人たちは今なにを思うのでしょうか


ss2286234570 at 13:03|PermalinkComments(1)