yogurting ヨーグルティング

GSOMIA

2019年10月02日

南キムチランド国防相「日本さん助けて!北がミサイル撃ってきたニダ」

GSOMIA、必要としているのは日本=韓国高官
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2019-09/30/content_75262768.htm
2019-09-30 
韓国政府高官はソウルで海外メディアと会見し、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、朝鮮のミサイル発射探知のため韓国以上に日本が必要としていると強調した。日本政府の対応次第では韓国側が破棄決定を撤回することに含みを持たせた。共同通信が28日に伝えた。同協定を巡っては、日本による輸出規制強化を背景に、韓国政府が8月下旬に破棄を決定し日本側に通告した。11月22日の期限までに韓国側がこれを撤回しなければ失効する。

韓国がミサイル情報共有要請 GSOMIA通じ日本に
2019/10/2 11:53 日本経済新聞電子版
韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は2日、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられるミサイル発射を巡り、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づいて日本側に情報共有を要請したと明かした。韓国政府は8月23日にGSOMIAの破棄を日本に通告したが、情報共有は11月22日まで継続する。北朝鮮がミサイルを発射した場合、日韓は米国の早期警戒衛星を通じて得た情報と合わせ、レーダーを使って軌道や弾種を分析する。ただ、日韓は地理的な条件から把握できる情報が異なるため、情報交換が必要となる。韓国の場合、ミサイルが日本列島を越えると、着弾時の情報収集が難しくなる
img_cfb2bfeb6d25c2fcf34ac46d1a49c0a3218553





散々に日本に罵声を浴びせてたキチガイ国家「南キムチランド」ですが、
親友のはずの北朝鮮があまりにも好き勝手にミサイルを撃ちまくるもんだから
ついにGSOMIAに基づいてミサイルの情報共有を要請してきたようです。

GSOMIA破棄を宣言したとき、あれだけ日本やアメリカを批判しておきながら
いまさら泣きついてくるとか脳みそがどうかしてるとしか思えませんね
まあこういう結果になるのは予想通りだったので意外性はまったくないですけど
日本は今回の要請を南キムチランドの国民にも伝わるよう派手に喧伝したうえで、
最終的には要請を全部断るのがベストでしょうねφ(.. )

とりあえず11月22日で解約予定なんで相手にしない方が賢明でしょう(*´∀`*)ムフー
どうしても情報共有してほしいなら文大統領が靖国神社にやってきて
旭日旗の下で日本への謝罪会見することが前提条件だと要請すべきだおね
その要請を拒否して飲まないならまた無視しとけばいいだけですφ(.. )
ついでに東京オリンピックには南・北キムチランドは招待するのも止めて
当然のことながら追放して相手にしないのが正しい礼儀作法だと思いますにょ(σ´∀`)σ

朝鮮戦争の時に釜山まで追いつめられて危うく国家消滅寸前のところまでいって
米兵数万人の死傷者出してまで韓国を支援して戦ってくれた米国を見捨てて
米韓軍事演習を中止に追い込もうと画策して、GSOMIA破棄を宣言して
中国の隷属化に走ろうとする南朝鮮政府はアメリカから見ても裏切り者恩知らず
ここまで堂々と同盟国を裏切る様は犬畜生と言われても仕方ないでそ

まあ文ちゃん自身が中国のスパイか工作員の疑い持たれても仕方がないレベルでそ。
頭がおかしいとかそういう話じゃなく、単純に政府関係者に多くの工作員やスパイがいて
アメリカを裏切って中国側に寝返ったって話だと思うんですよね(´・ω・`)
以前日経にも韓国政府が中国に軍事情報を流してると記事にもなっていた
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48928110T20C19A8000000/
(軍部は寝返ってないいかもしれないけど、政府は寝返ってるだろう的な)


GSOMIA破棄で「安保鎖国」に走る韓国文政権の危険すぎる賭け
2019.8.27 5:20 ダイヤモンドオンライン
韓国大統領府が22日、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を発表した。
私の周囲にいる日米韓の当局者や専門家らからは「意外だ」「慨嘆する」など、文在寅政権の決定に対する驚きと今後の東アジアの安全保障を巡る不安が入り交じった声が上がった。
「これほど強い不満の表明は近年、見たことがない」。韓国の米韓関係専門家は、日韓GSOMIA破棄に対する米国政府の異例の強い調子での反応にこう語った。
米政府が受けた衝撃の大きさは、国防省総省が1日に2度の声明を出して韓国政府を批判したことにも表れている。


ss2286234570 at 14:06|PermalinkComments(0)