yogurting ヨーグルティング

GMOペイメントゲートウェイ

2020年05月18日

新型コロナで外出自粛 若い世代中心にネット通販利用広がる

新型コロナで外出自粛 若い世代中心にネット通販利用広がる
2020年5月16日 4時42分 NHKニュース
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛の影響などで、ネット通販を利用する人が増えています。特に、若い世代を中心に利用が広がっていることがビッグデータを分析した民間の調査でわかりました。この調査はデータ分析会社のナウキャストが行ったもので、クレジットカードの購買履歴をもとにプライバシーを保護したうえで、ネット通販の利用状況を分析しました。
それによりますと、感染拡大前のことし1月にネット通販の利用がなかった人のうち4月になって新たにネット通販を利用した人の割合は20代では40%以上となっています。一方、30代が30%前後、40代が20%前後などと年代が上がるとともにこの割合は低下し、70代では10%前後となっています
0519










高田馬場・早稲田の飲食店でも広がるネット通販
2020.05.01 高田馬場経済新聞
西早稲田の中国茶カフェ「甘露」は、オンラインストアで焼き菓子や中国茶などの販売を開始した。3月27日から店舗は臨時休業しており、通販をすると決めてから5日でサイトをオープンした。焼き菓子の初回販売は2時間ほどで完売。その後は、数を倍に増やすなど製造量を増加し週1回の頻度で販売しているが、その後も10分ほどで完売する状態が続いている。





新型コロナの感染拡大で倒産する旅館やタクシー会社が増えてる一方で
外出制限のおかげでネット通販でとんでもなく儲かってるか会社もあるわけですね
アメリカの会社でネット通販で儲かってる会社といえばたぶんアマゾンですけど
日本の会社で一番儲かりそうな会社上げろって言われたらたぶんGMOペイメントでそね。

たしかにネット通販そのもので稼げる楽天とかZホールディングスもあるし
ドメインやレンタルサーバーやショッピングカート‎で稼いでるGMOインターネットとか
まあ上げたらそれこそ切りがないけど、ガチで1銘柄上げろって言われたら
GMOペイメントの一択だろうなって思うわけですφ(.. )

ぱっとサイトを読んだだけだとなかなか判りづらいんですぐ理解できないのだけど
GMOペイメントってネット通販の流通量と決済が増えると儲かるビジネスなんだおね。
ものすごく簡単にいうと高速道路を走ってる車両が増えれば儲かる道路公団みたいなもの。
まさにその高速道路がネット通販の流通量だと思えばいいでしょう
料金所の出口入り口を抑えてるからものすごく儲かりやすい仕組みなのよねφ(.. )

米アマゾンやGoogle(アルファベット)ではないにしても
日本のネット通販って結局は大手5〜6社が実質独占してるようなものでそ
なによりも大手がネット通販のインフラ部分をほぼ独占してる市場になってるから
ちょっとやそっとじゃひっくり返りようがないってのが強みだと思います

GMOペイメントゲートウェイ(3769) 11,410円 +350円 (+3.16%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3769
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3769.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v


ss2286234570 at 21:25|PermalinkComments(0)

2015年07月17日

GMOが金融事業シフトに転換? 〜敵の父親は味方〜

GMOペイメントゲートウェイ(以下、GMO-PG)は、親会社であるGMOインターネットと三井住友フィナンシャルグループおよび三井住友銀行との資本業務提携、並びにGMOインターネットと三井住友銀行を引受先とした第三者割当増資を実施し、約80億円を調達すると6月9日に発表した。
GMO-PGは、GMOインターネットと三井住友銀行を引受先とした第三者割当増資を実施し、7,999,931,600円を資金調達する(それぞれ約40億円)。これにより、三井住友銀行は125万800株を取得し、3.36%の所有議決権を保有する。資本業務提携の理由に関しては、決済ビジネスの事業機会への取り組み、2020年を見据えたEC市場の拡大に伴う大規模な企業との取引拡大が不可避であること、また、早期入金サービスや「GMO後払い」による増加立替資金や運転資金、自己資本の増強の必要性があげられている。
さらに、調達資金の具体的な使途としては、2015年10月にクレジットカードなどの決済代行ビジネスを展開する合弁会社を設立するための出資資金の充当があげられている。新会社の詳細については検討中とのことだが、三井住友銀行が顧客紹介、GMO-PGが決済代行システムの提供をそれぞれ行うとのこと。
0718








決済代行業界の圧倒的な1を目指すGMO-PGが三井住友銀行等と資本業務提携
2020年に100億、2025年に250億の経常利益を想定
決済処理事業者のGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、2015年6月9日、三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行、GMOインターネットと資本業務提携すると発表した。GMO-PGでは、GMOインターネットおよび三井住友銀行から約80億円の出資を受けることで、決済領域において、日本をリードする経営基盤を構築。2015年10月には決済処理事業を提供するジョイントベンチャーを設立する予定だ。
0719













あおぞら銀行とGMOインターネットがネット銀行を作るというニュースとほぼ同時期に
その裏でもっと興味深いニュースがあったんだおねφ(.. )
住友銀行とGMOインターネットが第三者割当て増資を引き受けるという形で
GMOペイメントが合計80億円もの資金調達に成功したというもの
この程度の規模の会社が出資で80億円の現金を手に入れるってのはかなりすごいこと。
ましてその出資先が三井住友銀行だったので2倍驚きました(゚ロ゚;)エェッ!?

三井住友フィナンシャルグループといえば住友信託銀行がSBIと出資しあって
住信SBIネット銀行というネット銀行を設立してる銀行グループだおね。
いわば三井住友FGとSBIホールディングスは盟友関係ってこと
すでにSBIホールディングスとは証券・銀行・FXなどの分野において
すべて対立関係にある企業グループがGMOインターネットでそφ(.. )
その三井住友FGがグループ子会社の敵に出資したってことになるからです
住友信託銀行やSBIホールディングスからしたら寝耳に水もいいところでそ。
なんせGMOグループのクリック証券証券を潰すためだけに
FX専業子会社を設立して喧嘩ふっかけた北尾さんの率いる暴れん坊企業だおね。
まさか味方の親が敵のグループに資金とお客を提供して支援するなんて予想もできない。
味方と思っていた三井住友FGに裏切られて背後から銃弾が飛んできたってことでそ

GMOペイメントゲートウェイ(3769) 4,490円 +200円 (+4.66%)
http://kabutan.jp/stock/finance?code=3769&mode=k
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9508.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
GMOペイメントは2009年に株価が150円まで下げってる会社です(((( ;゚д゚)))
しかしその後は業績も一貫して順調に伸びて毎年二桁の成長を続けています
6年前は150円まで下がった株価がたった一日で200円上がってるって素直にすごいでそ。
時価総額は単純計算すると55億円から1667億円まで増えてるので29倍です
100万円購入してたら2900万円、1000万円購入してたら2億9000万円だお(つд⊂)ゴシゴシ
しかもバブル的に株価が急騰したガーラみたいな短期銘柄じゃなくて
実体としての成長と業績という裏づけがあるので非常に稀有な銘柄といえるでそう

ちなみにGMOペイメントの通期営業利益は2015年度で30億円ですが
2020年度には3倍の100億円、2025年度には8倍超の250億円を目指してるようですφ(.. )
そもそもネット販売してるネットショップが増えれば増えるほど市場が拡大するビジネスだし
それらのネットショップに資金繰り改善の資金提供、あるいは融資や貸付をしてるので
その原資となる(返済する必要のない)80億円の現金を手に入れたのは非常に大きいおね
貸倒れや返済不能というリスクがあるのは当然としても、かなり有望な銘柄かなと思います。
なんていうか潜在的な成長率がずば抜けてる会社だなって感じますにょ(σ´∀`)σ


2013年11月03日
SBIFXトレード VS クリック証券


ss2286234570 at 06:54|PermalinkComments(8)