yogurting ヨーグルティング

CFD

2020年01月02日

お正月でもCFD口座があれば先物取引ができる!

さて2020年が始まりお正月に入りました。
先物も為替も1/1は世界中の市場が休みですが1月2日からは動いています。
日本市場はお正月ということもあって東証は3が日までは休場ですが、
為替は1月2日の朝から動くのでFX取引は可能ですφ(.. )

しかし毎年1月1日〜1月7日というのは円高に動く傾向が強いです。
もちろん絶対ではないんですが5年に3回くらいは円高に激しく動くんですね
かなり重要な時期にもかかわらず先物取引ができないのは非常に苦痛ですおね
お正月に為替が1〜3円くらい円高に動くとあっというまに先物下げますからね。
さすがにノーヘッジでお正月を過ごすのはなかなか痛い(´・ω・`)

個人的に一番うれしいのは日経225先物を祝日(昼間も夜も)もやることです。
そうすれば暇も潰せるし、ピコピコ病も癒せるし個人投資家も大助かりでしょう
しかし現実はそんな甘くないのでとりあえずCFD口座を作るしかありません。
どうやらcisさんもCFD口座で先物売買やってるみたいですねΣ(・ω・ノ)ノ
GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneAndroid両方そろってます。
img_top









他のCFD業者はこのスマホアプリがない点が決定的に遅れてると思います。
PC向けのCFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもあります

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
ただしスマホに対応してなさそうなのが大きな欠点ですね。
連休は何かと屋外に出かけることが多いのでスマホアプリがないのは痛いでそ
この点さえ改善できたらかなりというか非常にいい業者なだけに惜しいです。

その他では、くりっく株365というくりっく365が取り扱ってるCFDがありますが
ぶっちゃけあれは論外なので個人的にもおすすめしません。
なぜなら流動性の低い長期休暇期間はスプレッドがバカみたいに広いからです
個人的にくりっく株365口座作ってみたけどスプレッドがガバガバでした

2019年04月21日
ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!


ss2286234570 at 10:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月31日

くりっく株365「お前らの建玉、強制決済しとくから文句言うな」

岡三オンライン証券
くりっく株365における新商品上場と現行商品の上場廃止について
2019年05月24日
東京金融取引所の株価指数証拠金取引(くりっく株365)は、2010年の上場以来9年目を迎え、口座数・証拠金残高ともに現在も拡大を続けております。
くりっく株365市場では、2017年後半以降、取引量の増大に伴う、建玉の積み上がりや需給の偏り等により、対象株価指数(現物価格)との価格差拡大や流動性の低下といった事象が発生するようになりました。
東京金融取引所では、市場の安定化を図るべく、「海外株価指数証拠金取引における適用金利の外貨金利への変更」や「株価指数証拠金基準額の引き上げ」、「マーケットメーカーの増加」等の対策を講じてきましたが、市場の状況によっては依然として価格差拡大が発生している状況です。
このため、東京金融取引所では市場の安定化と更なる拡大を図るため、対象株価指数との結びつきを強化する抜本的な対策が必要であると考え、現在上場されている4指数を対象に、決済期限を無期限ではなく、1年に1度だけ対象株価指数でリセット(最終決済)する新商品を2020年9月頃(予定)を目途に上場し、その後、現行の商品については、2021年3月を目処に上場廃止とすることといたしました。
新商品は、1年に1度リセット(最終決済)すること以外は現行の商品と何ら変わりなく、リセット日までの期間(最長で1年強)であれば建玉を保有し続けることができます。また、配当、金利相当額があること、ほぼ24時間、日本の祝日も取引ができることなどの商品特性は変更されない予定です。

■現行商品について
上場廃止時の取引最終日に未決済建玉を保有している場合は、最終決済価格により、全て決済されますのでご留意下さい。
■上場廃止時期
・2021年3月(予定)
0531









SBI証券 現行商品の上場廃止と新商品の上場のお知らせ
2019年05月24日
現在、SBI証券がサービス提供をさせていただいている取引所CFD(くりっく株365)ですが、東京金融取引所において、2020年9月を目処に新商品を上場し、その後2021年3月を目処に現行商品(くりっく株365)の上場廃止を決定しましたのでお知らせいたします。

マネックス くりっく株365に関する重要なおしらせ
2019年5月27日
取引所株価指数証拠金取引における現行商品は、2020年度後半※を目処に上場廃止となる予定です。
質問:上場廃止になれば、現在の建玉はどうなりますか?
回答:取引最終日に未決済の建玉は、取引最終日の最終決済価格で強制決済されます。

ここ最近で一番酷いと思ったのがこちらのニュースですね(゚д゚)、ペッ
このくりっく株365とは、要は上場CFDのことです。
GMOクリック証券DMM.com証券がやってるのは店頭CFDで少し名前が違うんだけど
税金とかそのへんのルールはほぼ同じで、まあ運営主体が違いますってことです

このくりっく株365(上場CFD)ですが、取引量や建玉残高があまりに増えすぎたので
決済期限が無期限から1年に1回の有期限に切り替えた新商品に変更するようですφ(.. )
まあそれだけならいいんですが、現行の商品を取引している投資家については
2021年3月末をめどに商品を廃止し、お客の全建玉を同時に強制決済するようです

新商品に切り替えるのはそりゃ勝手に好きにしてくれって話ですが
今まで散々「上場CFDだから安心」とか「金利がもらえて長期投資に有利」といっといて
いきなり手の平返していきなり問答無用で強制決済しますってなんだそれwwwww
いくらなんでも酷すぎるというか個人投資家を舐めすぎじゃないでしょうか
まあ強制決済されるまでにまだ1年9ヶ月ほど期間が残されてるからまだ多少マシだけど
今までくりっく株365を信用して長期で建玉保有してた長期投資家からしてみたら
今回の突然の仕打ちはまさに裏切り以外の何ものでもないでしょう(゚皿゚メ)
よくもまあくりっく株365の信用が地に墜ちるようなことよくやるなと思います。

今までに今回みたいな一方的に強制決済しますなんてあまり聞いたことがありません。
FX会社が旧システムから新システムに切り替えるなんてことはしょっちゅうあるけど
基本的には(ごく一部の悪質なFX会社を除くと)建玉は強制決済されずに引き継がれます。
それがある意味においてFXやCFDにおいて当たり前のことだと思ってたんですが、
今回のように問答無用で強制決済ってのはさすがに酷いなってのが第一印象ですね

ちなみにSBI証券や楽天証券では過去に店頭CFDを取り扱っていた過去があります
(外資系のGFTという海外店頭業者を通じて店頭CFDをかなり以前に提供してた)
その時は、国内CFDの法律が改正されてレバレッジや商品性が大きく変更されたことで
SBI証券も楽天証券も店頭CFDの提供を終了させて最後は強制決済させて終りました
つまりSBI証券の利用者は今回で2度目のCFDの強制決済を食らうってことだおね。
踏んだり蹴ったりってのは将にこういうことを言うんだろうけどさすがに同情します

ss2286234570 at 11:27|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月21日

ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!

さて来週から早くもゴールデンウィークに入ってしまいます
今年はゴールデンウィークが10連休なので5/1〜5/2に中日がありません(´・ω・`)
ガチで東証10連休なので途中でヘッジもできないし、リスク管理もかなりむつかしい
信用ポジション持ちっぱなしなので買いでも売りでもただ金利と貸株料毟られるだけ。

個人的に一番うれしいのは日経225先物を祝日(昼間も夜も)もやることです。
そうすれば暇も潰せるし、ピコピコ病も癒せるし個人投資家も大助かりでしょう
しかし現実はそんな甘くないのでとりあえずCFD口座を作って準備するしかありません。
とりあえず4/23(火)までに口座申込を済ませておけば本口座が数日で開設できるので
来週末の4/27〜4/28には口座開設通知書が届くのでギリギリ間に合うでしょう

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります
しかもスプレッドも狭めなんで国内で一番人気なのも当然でしょう
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneAndroid両方そろってます。
0422








他のCFD業者はこのスマホ対応がほとんどない点が決定的に遅れてると思います。
CFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもあしますしね
デモ版のブラウザ画面もPC用ツールもスマホ画面も用意してるのはここだけ。

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
スプレッドも狭めなんで正直かなり頑張ってると思うお。
ぶっちゃけCFD取り扱ってる業者の中ではかなり優秀な方だと思います
ただしスマホに対応してなさそうなのが大きな欠点ですね。
連休は何かと屋外に出かけることが多いのでスマホアプリがないのは痛いでそ
この点さえ改善できたらかなりというか非常にいい業者なだけに惜しいです。

マネーパートナーズ
https://www.moneypartners.co.jp/cfd/
ここはCFDはあるけど銘柄が金と銀しかないのが痛いですね
CFDがあるのに日経225先物がないってのはいかんでしょ(´・ω・`)
連休中に先物やりたいのに先物ありませんじゃ話になりません。

その他ではIG証券やサクソ証券もあるけどシステムが海外系なので評価が難しい
どの程度使いやすいのかとかそのへんの品評が非常に困難だからです。
あと、くりっく株365というくりっく365が取り扱ってるCFDがありますが
ぶっちゃけあれは論外なので個人的にもおすすめしません。
なぜならゴールデンウィーク期間はスプレッドがバカみたいに広いからです
個人的にくりっく株365口座作ってみたけどスプレッドがガバガバでした
ゴールデンウィーク期間なんて日経225先物50〜60円近く平気で開いてるし
ダウ先物にいたっては100〜120ドルも開いてるからまったく使い物にならなかったお
せめてスプレッドが安定して10円ぐらいでないと先物には使えないでしょ。
日経225先物でポジションった瞬間にいきなり60円負けてたらシャレになりません。
去年のゴールデンウィークに「客舐めてんのかって個人的に切れました(*`Д')


ss2286234570 at 06:37|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月22日

GMOクリック証券、CFD専用取引ツール「はっちゅう君CFD」をリリース

GMOクリック証券リッチクライアント型取引ツール「はっちゅう君CFD」がついに登場
GMOクリック証券株式会社は、2018年2月28日(水)、CFD取引専用のリッチクライアント型取引ツール「はっちゅう君CFD」をリリースいたしましたので、お知らせいたします。
注文やチャート表示などの基本的な機能に加え、入金・振替機能を搭載した高機能ツールです。お取引をより快適にするマルチモニター対応。チャートやお気に入りの銘柄レートなど、よく見る画面を自由にカスタマイズして、オリジナルのトレード環境でお取引をお楽しみいただけます。
当社で口座開設をいただいているお客様はどなたも無料でお使いいただけます。
0321










<主な特長>
・資金振替から注文までひとつのツールで操作が完結
・テクニカル分析はもちろん注文も可能なチャート(複数表示可能)
・ワンクリックで発注可能なスピード注文機能
・タイミングを逃さない、レートアラート機能
・マルチモニター対応で、レイアウトを自由にカスタマイズ
・Mac対応

クリック証券が今度はかなり本格的なCFD専用取引ツールをリリースしたようです
なんとなくFX版のツールによく似た感じだおね。
チャート上から注文できるとかMac対応ってのはなかなかポイントが高い点かなφ(.. )

CFDが決定的にすぐれてるところは祝日に取引できる点だおね(´∀`*)
日経225先物の最大の欠点は、祝日に取引できないのでかなり不利であること
特に3/21みたいなFOMCを控えた祝日に先物が取引できませんじゃ話にならないお
くりっく株365もあるはあるけど、あれはスプレッドが広すぎるから論外でそ
日経モノですらスプレッド70〜100円ひらいてるとかさすがに話にならない(´・ω・`)
ましてダウ先物系なんてスプレッド150円以上離れてるから取引機会もクソもないという。

しかしなんというかクリック証券ってのはいつにもまして独自路線だおね
他のネット証券はPTSとかに今年になってどんどん参加してる会社が増えてるのに
そこは華麗にスルーして仮想通貨CFDのサービス強化をあっさり優先してる様子。
まーそこは冷静に考えると正しいっちゃ正しい戦略ともいえるでそφ(.. )

なんでかつーと資本力の厚い大手ネット証券が殺到してる分野で競争を強めると
単価が崩れて(ここでいえば手数料競争が激化すること)しまうので儲からないから
他社がCFDに参加してこないってことは価格の競争原理が働いてないので
スプレッド競争がおきにくいので高い利益率を維持できるってことだからです
昔から株よりFXを優先するという独自路線の会社ですが、今でも同じスタイルの様子。
去年あたり大流行してたVR業界なんていまのところエロ業界くらいでしか普及してなくて
VR開発にガンガン投資してた海外の企業なんて今年になってバンバン倒産しています
資本が強いとこと過当競争を避けるってのは生き残りって意味では正しいでそφ(.. )


ss2286234570 at 05:12|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月23日

FXと株の証拠金、相互融通可能に?

FXと株の証拠金、相互融通可能に 金融庁
2016/12/23 1:19 日経電子版
金融庁は外国為替証拠金(FX)取引と株のデリバティブ(金融派生商品)取引で、それぞれ積んでいる証拠金を融通できるようにする。FX取引で証拠金が不足しても、株のデリバティブ取引で積んでいる証拠金が余っていれば充当できるようにする。証拠金の合算管理を認め、利用者の利便性向上につなげる。
金融商品取引業に関する内閣府令を改正する。対象は東京金融取引所が運営するFX取引の「くりっく365」と株価指数を対象とした証拠金取引「くりっく株365」。取引ごとに証拠金を積む方法は変わらないが、全体で必要な証拠金を満たしていれば、追加で入金しなくても取引を続けられるようになる。同取引所が詳細なルールを定めたうえで、2016年度末にも実現する見通しだ。
1223





記事を読んでおやっとおもったけどちょっと勘違いしやすい記事だおね
タイトルだけ読んじゃうと「FXと日経225先物の証拠金が合算管理できるの?」
って勘違いしちゃいそうだけど、よくよく読むとまったく意味が違います(´・ω・`)

たぶん日経新聞の記者がアホだからそもそも商品を理解できてないんでしょう
そもそも「くりっく株365」は株じゃなくてあれは上場CFDだおね。
それなら最初から「FXとCFDの証拠金」とか「上場FXと上場CFD」と書くべきでそ
だいたい「株のデリバティブ」ってなんだよって話で「指数先物のデリバティブ」とか書けよと。
商品を完璧に間違ってるし、ほとんど理解できてないんじゃないかと思われます

記事をちゃんと最後まで読めばなんとなくわかると思うけど
今回のルール変更はあくまでもくりっく365くりっく株365(CFD)だけが対象なので
通常の店頭FXや日経225先物やTOPIX先物は対象外なのでなんの関係もありません
おそらくくりっく365が最近赤字で業績が悪化してきて困ってるので
金融庁が天下り先確保のためにくりっく365を支援するためにルール改正したんでそ
このままいけば金融庁は有力な天下り候補先を失うので痛手だおね(´・ω・`)
そこでくりっく365を支援するためにこんな露骨な限定的ルール改正したってことでそ

実は過去にも金融庁は「くりっく365だけ」に有利なルール改正を何回もやってるんだおね。
それでもくりっく365の業績が改善しないのでまたもやったってとこでそう
かなり露骨な利益誘導なのであまり褒められたもんじゃないと思うにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 04:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月04日

SBI証券、2017年1月にも上場CFDの取り扱いを開始予定

SBI証券(は、2017年1月下旬を目途に、取引所CFD※1「くりっく株365」の取扱いを開始※2することとなりましたのでお知らせいたします。取引所CFD(くりっく株365)は、東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引です。国内外の主要な株価指数に円建てで少額から投資できることから、個人を中心とする幅広い投資家の皆さまのニーズにお応えする商品といえます。現在、日経225をはじめとして、NYダウ(アメリカ)、DAXR(ドイツ)、FTSE100(イギリス)を取引対象とする合計4商品が上場しており、FXと同様にほぼ24時間の取引が可能で、日本の祝日でも取引できることが特徴です。

SBI証券が2017年1月から「くりっく株365」の取り扱いを開始するようです
スマホアプリやPC用専用取引ツールまで用意するという周到っぷり。
かなり力とお金をかけて準備してきたのが分かるおね。

おそらくくりっく株365って聞いてもピンとこない人が大半じゃないでそうか
ちょっと詳しく説明すると、「くりっく365」というのは上場FXのことです。
通常なら店頭FXが普通ですが、取引所であるくりっく365に上場されてるので上場FXってだけ。
この商品を扱ってるのはクリック証券、カブドットコム、岡三オンライン証券などの17社。
http://www.click365.jp/

そしてくりっく365が扱ってる上場CFDのことを「くりっく株365」といいます
http://www.click365.jp/cfd/
1106







ぶっちゃけ商品名がごちゃごちゃしててこの点はすごくわかりにくいおね(´・ω・`)
書くのもめんどくさいのでストレートに上場CFDでよかったんじゃないでそか。
この上場CFDを扱ってるのは現在11社で、SBI証券をふくむと12社になります
主な証券会社だとマネックス、カブドットコム、岡三オンライン証券が扱ってるお。

例えば大証の日経225先物や日経225ミニもある意味ではCFDの一種でそう。
TOPIX先物やTOPIXミニ先物もふくめて上場CFDだとおもっとけばいいでそ
ただ上場されてる先物・CFD商品は取引所であるがゆえのめんどくささがあります。
その一番最たるものとしては商品の少なさ取引時間の短さだおね
特に日経225先物やミニ先物は朝方の取引時間がかなり短いし
なにより一番重要な祝日に取引できないという決定的な欠点があります(゚д゚)、ペッ
(上場してるので参加証券も多いので利害調整が大変ってことです)

一方の店頭CFDは先物のように利害調整の必要がないので自由度が高いのが魅力
株価指数モノだけでなく、商品先物や株価先物など多種多様です。
祝日も取引できるし取引時間も長いのでそのあたりが人気の秘密でそうφ(.. )
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/lineup/
国内で店頭CFDの最大手がクリック証券でシェアが70〜80%だと昔書いてありますた。
その他では、IG証券、DMMFXなどしかないのでかなり少ない(´・ω・`)
店頭CFD業者の中ではかなりぶっちぎりで人気が高いのがクリック証券でそ
スマホアプリもあるしPC用取引ツールもあって銘柄数が多いので当たり前といえば当たり前

覚えてる人もいるかもしれませんが、実はその昔、SBI証券・楽天証券・マネックスも
店頭CFDを扱っていたんだけど今はすでに廃止しちゃっています
CFDの規制が強化されたり、取次ぎ先のGFT(海外業者)が日本から撤退したので
かなり以前に大手ネット証券は店頭CFDから手を引きました(´;ω;`)
最近は収益の柱を増やすためにSBI証券や楽天証券が店頭FXを強化してるので
いずれやるならてっきり店頭CFDを再開するのかな〜とおもっていたけど
どうやらSBI証券は店頭CFDは止めて、上場CFDに切りかえたようだおね
サービス開始にあわせてSBI証券は手数料をぐっと引き下げてくるはずなので
手数料競争に巻き込まれてマネックスやカブドットコムがダメージを受けそう

ライバル意識が高い楽天証券も負けてられないのですぐにマネするでそね。
自前でシステムを一から作って店頭CFDやるのかSBI証券とおなじ上場CFDやるのか
そのあたりはまだ不明だけど、おそらく2017〜2018年には開始すると読んでます



2014年02月21日
ひまわり証券がCFDサービスの廃止を発表

2013年03月26日
CFDの取り扱い業者が次々と撤退へ

2012年12月09日
いよいよGFT爆弾が日本国内でも炸裂か?

2012年12月07日
ついにSBI証券までもがCFDの廃止を発表(((( ;゚д゚)))

2012年10月24日
国内業者が次々とCFDから撤退、ついに楽天証券も。。。


ss2286234570 at 16:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年07月18日

大証、明日7/19から取引時間の延長を開始

大阪取引所 時間拡大で投資家呼び込み
2016.7.17 20:46 産経ネット
取引時間の延長をめぐっては、投資を呼び込もうと世界各国の取引所間で競争が進んでおり、大阪取引所も対抗する。日中の取引開始は従来の午前9時から同8時45分に早める。日銀短観など国内の主要経済指標は通常、8時50分に発表されるため、発表をにらんで取引ができるようになる。
また、夜間取引の終了時刻は従来の午前3時から同5時半に延長する。ニューヨーク証券取引所では日本時間午前5時(現地夏時間)まで取引されるが、大阪ではその後も取引を継続できるようになる。
0718










 今週末の3連休はどこのネット証券も長時間のメンテナンスやってるとこばかり
取引画面を見れない時間が多くて使いづらくて仕方がありません(´・ω・`)
原因は、明日からスタートする大証取引時間延長対応の週末メンテナンスでそう。
仕方がないといえば仕方がないけど、さすがにここまで長時間だと困るお

日経225先物などの先物系の取引時間が明日7/19の朝から延長されるようですφ(.. )
午前3時までだった取引終了時間を2.5hのばして午前5時半にするようです。
取引時間を延長するのは悪いことじゃないんだけどもうちょっとなんとかならんもんでそか
週末金曜日なら午前5時半でいいけど、平日ならどうせなら午前7時にすればいいのに。
なにより一刻も早く祝日取引を実現させてほしいおね(`・ω・´)
どうせシステムの稼働時間延長するだけなんだからすぐできるはずなのにね

銀行はすでに振り込み時間延長の対応準備に取りかかってる様で
2年後の2018年後半から土日祝日を含め
いきなり24時間365日いつでも他行向けの振込みが可能になるようですΣ(・ω・ノ)ノ
じゃあ今までの不便はなんだったのかと突っ込みたくなるような大改編ですが
ここまで徹底してやるという姿勢だけは評価してもいいでそう(´∀`*)
むしろ銀行業界にまでおいていかれてる証券業界は一体どうなんだって話だおね

株の場合は機関投資家とか投信とか複雑に業務が絡んでるからまだわかるけど
先物なんてCFDと同じように24時間、祝日取引も早く対応してほしいお(゚д゚)、ペッ
でも最近のレバレッジETFは先物でヘッジとかやってる商品がやたら増えてきてるんで
祝日に先物取引をやっちゃうとけっこう大変なことになる可能性はあるのは事実・・・
(出来高が少なかったらヘッジとかできなくなる可能性が高いので)
そう考えると、先物の祝日取引対応はもうムリなのかもしれないおね(´;ω;`)


振込時間延長、加盟行の8割が参加希望 全銀協調査
全国銀行協会は15日、加盟行の8割にあたる112行が現金の振込時間の延長について参加を希望したと発表した。全銀協のシステムを更新し、2018年後半から時間外や土日祝日でも他行向けに振り込めるようにする。現行は平日の午前8時30分〜午後3時30分まで他行向けに振り込めるが、全銀協の全銀システムを更新して土日祝日を含め24時間365日振り込みができるようにする。午後3時30分〜6時までは参加を希望した全行が振込時間を延長する。午後6時以降は各行が顧客の需要を踏まえて何時まで延長するかを判断する。


ss2286234570 at 05:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月01日

ゴールデンウィークに日経225先物をやる方法

ゴールデンウィークに日経225先物は取引できません(´;ω;`)
取引所が閉まってるので取引できないからです。
でも代替方法は2つほどあります。CFDくりっく株365のふたつですにょ(σ´∀`)σ
0430











CFDやってる国内証券会社はいまのところクリック証券だけでそ
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/lineup/
DMMFXとかIG証券もごく一部やってるけど銘柄数がほとんどなかったり
そもそもIG証券は名前が証券だけど証券取引やってないおね(´・ω・`)
DMMFXもCFDやってるけど銘柄数は7しかないんで魅力はゼロ。
(ツールとかアプリも一切ないのであえて選ぶ意味がまったくない)

★クリック証券の長所
〆からでもすぐに口座開設ができるのでゴールデンウィークに間にあう
CFDの銘柄数が100銘柄くらいある(たぶん)
CFD専用のスマホアプリやCFD専用のチャートもそろってる


国内でもCFDの最大手なので取り扱い銘柄数がずば抜けて多いおね(●´ω`●)
あと外出してるときにつかえるスマホアプリ(iPhone、Android対応)もある
すでに口座もってる人なら、ログインして【CFD口座を開設する】をクリックすれば即開設できる
仮にまだ口座をもってなかったとしても今日か明日ならまだ間にあうでそ
基本的にFX口座は最短1日〜2日で開設することができるはずなので
今日か明日中にFX口座開設を申し込んでおけば5/2(月)までには
FX口座を開設を完了させることができる(はず)でそうφ(.. )
あとはログインして【CFD口座を開設する】のボタンを押せばいいだけだおね

※ただし証券口座開設から申し込んでしまうと5日くらいかかってしまうので注意!


「くりっく株365」は名前見ると勘違いされそうですが要は上場CFDのことです。
http://www.click365.jp/cfd/index.shtml
(一方、クリック証券がやってるのは店頭CFDというやつです)
おそらくどちらもCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)とSGX(シンガポール取引所)
の両方に注文を流してカバーしてるだけなので仕組みは大差ないはず

★くりっく株365の長所
ー茲螳靴辰討訃攘会社が多いので自分で好きなところを選べる

くりっく株365の最大の魅力は証券会社を選べるところです
すでにマネックス証券やカブドットコム証券に口座をもってる人なら
ログインしてから【CFD口座を開設する】のボタンをクリックすれば即口座開設できます
マネックス、カブドットコム、岡三オンラインにすでに口座をもってるなら手っ取り早い

★くりっく株365の短所
ー茲螳靴辰討CFDの銘柄数が3つしかない
CFD専用のツールやスマホアプリやCFD対応のチャートがなにもないΣ(゚д゚;)
0譴ら口座開設するには5日くらい(5営業日)かかってしまう


取り扱ってる証券会社がおおいのは魅力だけど短所もはっきりあります
まずCFDの銘柄数がたった3つしかないってのはかなりアレでそ。。。
ツールやスマホアプリもないのでGWのような外出する時期には確実に不便だおね。
(もしかしたらチャートはあるかもしれないけど探したら見つからなかったです)
そして一から口座開設する場合はもうゴールデンウィークに間にあわないんだおね

マネックス、カブドットコム、岡三オンライン証券で一から口座開設するには
最初に証券口座を開設してから、【CFD口座を開設する】のボタンを押す必要があります。
しかし証券口座を一から開設するには往復でそれなりの時間がかかってしまいます。
5日くらい(5営業日)かかるはずなので今からだとゴールデンウィークに間にあいません
ゴールデンウィークに間にあうのは、すでにマネックス、カブドットコム、岡三オンライン証券で
口座開設を済ませてる人だけなのでその点は注意すべきでそうφ(.. ) 

ss2286234570 at 06:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月30日

東証、頼むから早く祝日に先物取引やってくれ!!!

大証の次期デリバティブ売買システム、7月19日から稼働開始 
2016/1/29 16:11 日本経済新聞 電子版
日本取引所グループ(8697)傘下の大阪取引所は29日、次期のデリバティブ(金融派生商品)売買システム「J―GATE」を7月19日から稼働させると発表した。処理速度が従来の20倍程度高まるのが特徴。これに伴い午前3時で終了する夜間取引を午前5時30分まで延長する。また午前9時から始まる株価指数先物取引の取引開始時間を午前8時45分に前倒しする。


 
祝日になっていつも困るのが「祝日に日経先物取引をやってない」こと
GWや秋の9月の大型連休になるとこの気持ちが特に高ぶります
東証バカかよはやく祝日に225先物やれよと(゚Д゚)ゴルァ!!

株の場合は影響の範囲が国内外の機関投資家だったり投信運用会社だったり
対面証券や地方の地場証券もからんでくるので夜間取引はむつかしいでそう
関係者が多いってのはそういうことだからまあわかる。
株のスイング取引してる人にとっては迷惑だったりする事もあるだろうし(´・ω・`)

だけど225先物の場合は参加者はほとんど短期狙いだろうし
半年や何年もポジションもって取引するトレーダー層ってのがそもそも居ないおね。
ていうか、明け方5:30まで夜間取引の時間を延長するのって
実質的には祝日の一部に取引してるようなもんだからヤル気になればすぐできると思う

明け方と早朝の先物取引を数時間延長するだけというしょうもないことやるだけで
何年もかけて議論して調整して云々ってほんまアホかバカかと小一時間説教したい(゚皿゚メ)
そんな小手先の改良やるだけに金や時間をつぎ込むくらいなら
さっさと祝日の先物取引対応を即座にやってほしいマジで

どうせ先物なんて対面営業や電話でやってる人なんてほとんど居ないだろうし
個人投資家の99.9%はネットで先物取引やってるんだから
東証(大証)とネット取引やってる証券会社と大手証券だけが対応すれば済む話でそ。
そもそもFXはすでに祝日も取引してるんだし、証券会社のほとんども
FXサービスすでにやってるんだからこんなの簡単に対応できちゃうと思うんだけどね
ヤル気がないだけなのかもっと本気でサービス改善を考えてほしい

日本が祝日でもシカゴのCME日経225先物もシンガポールのSGX日経225先物も
ごくあたり前に動いてるわけで、日本だけが市場閉めてるのってむしろアホだと思う。
とにかく急いで、今年が無理でも来年にも早く対応してほしいにょ(σ´∀`)σ


2016年03月14日
7/19から大証の先物取引時間が延長、朝5:30まで取引可能に

2015年06月17日
夜間取引終了のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2015-06-17.html 

ss2286234570 at 04:32|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月14日

7/19から大証の先物取引時間が延長、朝5:30まで取引可能に

大証の次期デリバティブ売買システム、7月19日から稼働開始
2016/1/29 16:11 日本経済新聞
日本取引所グループ(8697)傘下の大阪取引所は29日、次期のデリバティブ(金融派生商品)売買システム「J―GATE」を7月19日から稼働させると発表した。処理速度が従来の20倍程度高まるのが特徴。
これに伴い午前3時で終了する夜間取引を午前5時30分まで延長する。また午前9時から始まる株価指数先物取引の取引開始時間を午前8時45分に前倒しする。一部商品に関しては注文の訂正や取り消しを認めない時間も設ける。
0315







2016年7月19日から大証の取引時間が午前5時半まで延長されるようです(*・ω・)ノ

しかしなんていうんですかね。この適当さといい加減な延長時間の設定は。
どうせ延長するならおもいきって24時間稼動させて最強の先物市場にすればいいのに
それよりまず祝日に取引やれって100時間くらいどついて説教したいお(゚Д゚)ゴルァ!!
大証ってほんとにやる気の欠片もないクソみたい会社だおね

大証がまだ夜間取引を開始してなかったかなり昔の話だけど
その頃の大証は夜間先物取引をやたらどうかと打診・意見されたときに
「夜間業務は労組が反対してるから無理」と回答してたクソ無能です
まさかそんな池沼みたいな回答するとは思ってなかったのでビックリだっだお
そもそも夜間の監視や運用なんて居残って無理やり残業やれって話じゃないんだから
8時間ごとに3交代する24時間体勢にすればいいだけのことだし(´・ω・`)
それでも労組が反対するなら深夜運用だけ外部委託すればいいだけのことだおね

夜間取引市場がない株式を24時間やる意味があるのかは謎だけど
そもそもCMEみたいなものがすでにあってに24時間常に動いてる市場が存在する
先物取引を24時間取引しないのってむしろそっちの方がおかしいんだおね
国内で最近人気のCFDなんてあたりまえのようにほぼ24時間稼動だし
(まあ正確にいえば22時間くらいだけど)
祝日だってあたり前のようにシステム稼動させて取引できるんだおね(ノ`Д´)ノ

大証の腰が重くてあまりにクソなので最近はCFDの方が優勢だおね(´・ω・`)
くりっく365がやってる「くりっく株365」は取引参加証券がどんどん増えてるし
店頭CFDだとクリック証券が銘柄数をどんどん増やしてほぼ市場を独占状態
ライバルが国内にいない状態なんでうなぎ上りに出来高が増えてる様子。

0316











明らかに市場とパイが目の前に転がってるにもかかわらず
指くわえてなにもしないで見てるだけなんてどんだけ無能なんだって話でそ


ss2286234570 at 06:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加