yogurting ヨーグルティング

CFD

2021年08月08日

9月の連休までに、CFD口座作っとけ!

株式・商品の先物、祝日も取引可能に 22年秋にも
2020年6月22日 18:00 日本経済新聞
日本取引所グループ(JPX)は22日、導入を検討してきたデリバティブ(金融派生商品)の祝日取引について詳細をまとめた。原則として土日と元日を除くすべての休業日を対象とし、株式・商品先物の取引日数を欧米並みに引き上げる。2022年秋か23年初めに開始し、投資家の利便性の向上につなげる。
海外市場でも取引がない1月1日のほか、システム保守のため3連休の確保などが必要と判断した祝日(年間3〜4日程度)以外は、祝日取引を可能にする。毎年2月に翌年1年間の祝日取引の実施予定日を公表し、年によって変わるものの、元日や土日を除く休業日はおおむね5〜7日程度となり、欧米並みの水準に近づく見通し。
祝日取引の対象となるのは、海外市場との連動性が高い日経平均先物などの株価指数先物のほか、金などの商品先物で、国債先物は対象外とする。大阪取引所は、22日に開いた証券会社や運用会社が参加する会議で、祝日取引に関する検討結果を明らかにした。
キャプチャ

















当初は2021年内に日経225先物の祝日対応するみたいなこと言ってたのに
いつのまにか2022年後半〜2023年初めに開始予定とどんどん伸びていきますね
やたら騒いで目標だけ大きく掲げる癖にグダグダで意見調整もできない無能なやつら。
ダウ先物とかナスダック先物のさっさとやってほしいけどまったく手がついてない。
東証や大証には心の底から完全に失望しつつあるというのが個人的な気持ちです

2021年8月のお盆休みは祝日が短いんで日経225先物への影響は少ないですが
9月下旬の連休はそこそこあるんで株も先物も取引できなくなります(´・ω・`)
おそらくワクチン接種2日目が完了する人たちも増えてくるだろうし
9/21〜9/229/24は有給とって休むサラリーマンも多いんじゃないでしょうか
(連休にしてしまって帰省とか旅行する人も非常に増えてきそうです)
9月4週目は祝日がポコポコ挟まれてるんで日経225先物も休みです(´・ω・`)
結局のところ、CFD口座を作ってリスクヘッジするかピコピコを楽しむしかありません。

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります。
しかもスプレッドも狭めなんで国内で一番人気なのも当然でしょう
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneとAndroid両方そろってます
0428







FX/CFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもありますしね
デモ版のブラウザ画面もPC用ツールもスマホ画面も用意してるのはここだけ

ちなみにGMOクリック証券では証券口座を開設するには時間がかかってしまうので
FX専用口座を申し込んで、FX口座開設後にログインしてCFD口座を申し込むのがベスト
https://www.click-sec.com/corp/kouza/entry/

楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/cfd/
今年に入ってから新たにCFD取引を開始したのが楽天証券です。
扱ってる銘柄数は7銘柄とまだ非常に少ないですがツールはまあまあそろっています。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/cfd/lineup/
なにより一番のメリットは楽天証券の口座をすでに開設している人ならば
新規で口座開設からやらなくてもログイン後にすぐにCFD口座を開設できること
早ければ今日中にCFD口座を開設できる(だろう)のが一番のメリットでそうφ(.. )

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
ただ連休はなにかと外出するのにスマホアプリがないってのは痛すぎですね
なにより銘柄数も増えないし、サービスがまったく向上しないのが痛すぎる。


日本取引所グループ(8697) 2,548.5円 +39円 (1.55%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8697
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8697.T/chart
月足のチャートはいいけど、日足だと雲に上値を抑えられてズブズブですね(´・ω・`)
2,400円以下まで下がると月足の支持線がるんでそこで買うなら悪くない感じ。

ちなみに東証は社長が交代するたびに株の取引時間延長を叫んで検討会をしますが、
事前に関係者とまったく調整せずに毎回バカみたいなワーキンググループを
開催してなに一つ仕切れもせず、調整できずに解散するというバカな会社です
とりあえず検討会する前に非公式の場意見調整くらい先にやっとけと(゚д゚)、ペッ

従来は対面証券や機関投資家や投信運用会社などが軒並み反対意見です。
ところが昨今の株手数料の無料化の流れの中で、これまで賛成意見だった
ネット証券ですら今後は日本株以外に力を入れて、日本株は見捨てる意向があります
(日本株の取引が増えても、手数料が無料に近いとコストだけ増えて赤字だから)
ぶっちゃけた話東証を支持する団体や企業すらすでにいないのではないでしょか

2021年06月04日
東証の取引時間延長はネット証券も反対するんじゃね?

2021年04月29日
ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!

2020年06月17日
【悲報】日経225先物の祝日対応が最悪の場合2年延期へ

東証の取引延長「メリット、デメリット考えて意見集約」−日証協会長
2021年7月13日 ブルームバーグ
日本証券業協会の森田敏夫会長は、東京証券取引所が検討している現物株の取引時間延長について、「メリット、デメリットをてんびんにかけて検討していくべきだ」と述べ、協会として証券業界の意見を集約し、積極的に発信していく意向を示した。東証は5月に市場機能強化に向け作業部会を設置、現在は午後3時となっている取引終了時間について、後ろ倒しする検討を始めた。2014年にも夜間や夕方の取引市場を設ける案などを協議したが、証券業界の強い反対で棚上げされた経緯がある。
キャプチャ


ss2286234570 at 06:58|PermalinkComments(0)

2021年04月29日

ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!

日本取引所、デリバティブの祝日取引 22〜23年に
2020/6/17 17:35 日本経済新聞
日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)は17日の定例記者会見で、デリバティブ(金融派生商品)の祝日取引を2022年後半から23年をめどに始める方針を明らかにした。傘下の大阪取引所で21年10〜12月にデリバティブの売買システムの刷新を予定しており、その「1〜2年後には祝日取引を始めたい」と話した。対象商品などの概要は今月末をめどに公表するという。
0429

















本日4/29は祝日なのですでにゴールデンウィークが始まってる人も多いですが
カレンダー通りなら明日4/30は平日で、5/1からゴールデンウィークが開始します
当然ながら東証も大証も休みなので4/29と5/3〜5/5は株も先物も休場ですφ(.. )

本来ならば日経225先物を祝日に取引できるようにすればよいだけの話ですが
いまだに調整もできずに揉めてるので先物の祝日売買はめどが立ってません
早くとも2023年にならなければスタトーできないんじゃないかという雰囲気です
結局のところ、CFD口座を作ってリスクヘッジするかピコピコを楽しむしかありません。

GMOクリック証券
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
しかもスプレッドも狭めなんで国内で一番人気なのも当然でしょう
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneとAndroid両方そろってます。
0428








デモ版のブラウザ画面もPC用ツールもスマホ画面も用意してるのはここだけ。

ちなみにGMOクリック証券では証券口座を開設するには時間がかかってしまうので
FX専用口座を申し込んで、FX口座開設後にログインしてCFD口座を申し込むのがベスト
https://www.click-sec.com/corp/kouza/entry/

楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/cfd/
今年に入ってから新たにCFD取引を開始したのが楽天証券です。
扱ってる銘柄数は7銘柄とまだ非常に少ないですがツールはまあまあそろっています。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/cfd/lineup/
なにより一番のメリットは楽天証券の口座をすでに開設している人ならば
新規で口座開設からやらなくてもログイン後にすぐにCFD口座を開設できること
早ければ今日中にCFD口座を開設できる(だろう)のが一番のメリットでそうφ(.. )
ちなみに楽天証券は口座申し込みが殺到しすぎて開設が遅れているようです
今日中に新規で口座を申し込んでGWまでに開設ってのは極めて厳しいでそね(´・ω・`)

DMMFX
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
ただ連休はなにかと外出するのにスマホアプリがないってのは痛すぎですね
何年待ってもCFDのスマホアプリリリースしないし、銘柄も追加しないですし

その他ではIG証券があるけどあそこはツールもシステムも外資系なんで
残念ながら日本人が利用して使い易いかといわれるとかなり使い難いでそ(´・ω・`)

サクソバンク証券はマイナンバーや個人情報を大量に外部流出する事件起こしたので
絶対に口座を開設したり資金を入れたりってのは止めた方がよいと忠告します。
つい最近も過去に遡って確定申告用の年間損益の計算と損益計算書の内容が
誤っていたので自分で計算して自分で税務署に行けとかサイトに書いてありました
しかもそう言った非常に重要な情報をすべて隠蔽してサイトの表には載せていません
サクソバンク証券みたいな隠蔽体質の金融機関に個人情報や資金を渡すのは
ものすごく危険でリスクしかないので絶対に近寄らないことをおすすめしますφ(.. )


2020年12月26日
楽天証券、1月下旬から株価指数および商品のCFD取引開始 MT4採用

2020年09月18日
サクソバンク証券さん個人情報ダダ洩れ、マイナンバーまで流出
2020年06月17日
【悲報】日経225先物の祝日対応が最悪の場合2年延期へ

2019年04月21日
ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2019-04-21.html 

ss2286234570 at 07:06|PermalinkComments(0)

2020年12月26日

楽天証券、1月下旬から株価指数および商品のCFD取引開始 MT4採用

楽天証券、株価指数および商品のCFD取引開始 MT4採用
2020年12月25日 17時05分 ITmedia
楽天証券は2021年1月下旬より、世界各国の株価指数や商品(コモディティ)にレバレッジをかけて取引できる「CFD取引」サービスを開始する。取引ツールにはMT4(MetaTrader4)を採用。スマホ専用アプリも用意し、ほぼ24時間取引が可能。
CFDとは日本語で差金決済。代表的なCFD取引にFX取引がある。楽天証券では、日経225先物やNYダウ先物など各国の株価指数を原資産としたCFDをレバレッジ10倍で提供するほか、21年5月以降には、金、銀および原油のCFDをレバレッジ20倍で提供する。
1226


なつさんが予想していた通り楽天証券が2021年1月下旬からCFD取引を開始するようです
かなり以前から楽天証券はバイナリーとCFDは時間の問題で絶対やるだろう
って予想してましたが、まあ完璧に予想通りになったようですφ(.. )

理由は簡単ですよ。
後発のGMOクリック証券に業績で追いつかれて2年ほど前に抜かれたからです
クリック証券は証券事業は後発なんで口座数も少ないし預かりも少ないけど
早い段階でFXに経営資本をすべて注ぎ込んだことで取引シェアが世界1になりました。
そこで稼いだ利益を非証券部門(CFD、バイナリーオプション、仮想通貨)
ありったけ投資しまくって一気に収益とシェアを伸ばして成り上がったからです

その商品別の収益性に着目して投資してるのが今の楽天証券だからですφ(.. )
さらに言えば、楽天グループはすでに仮想通貨会社も買収して傘下においているので
これからシステムを全面刷新し終わったら1〜2年後に本気を出すでしょう
楽天がこれからCFDや仮想通貨に全力投球するだろうことは疑いの余地がありません。
.
1225














驚いたのは予想してたのよりずっと早くCFDリリースまで持ってきたことですね。
3ヶ月前の9月にバイナリーオプションをリリースしたばかりだったので、
さすがに2021年1月にCFDをリリースというのは神業的な早さです
もっと言ってしまえば、非証券事業を伸ばすために徹底的に開発に資金を投じて
最初からバイナリーオプションとCFDの開発を同時進行させてたってことですΣ(・ω・ノ)ノ
ありえなくらいの気合いを入れて死に物狂いで取り組んでるってことです

2年後にSBI証券が株式や投資信託の手数料を全面無料化にすると言っているので
本来ならどのネット証券も死に物狂いで証券以外を伸ばすしかないんですよね
でも多くのネット証券は新コロバブルに浮かれて何もしていません。
はっきり言ってしまえばバブルに浮かれて油断してるってことです(´・ω・`)
SBIと楽天・GMO以外のネット証券の経営陣は本物のバカなんだろうなって思います

アベノミクスのバブルの時もそうですよね。
バブルに浮かれて非証券事業への投資をしなかったネット証券は一気に落ちぶれました
最後発に近いグループのGMOクリック証券にまで抜かれてしまったからです。
ただしSBI証券は着々と買収や事業拡大で5年後、10年後への投資をしているし
楽天証券も死に物狂いで非証券事業への投資と拡大を図っているのがわかります
過去の失敗を忘れずに死に物狂いで生き残りを図るって一番大切だと思うんですよね。

投資家も企業でも、足元の新コロバブルに浮かれてるやつは全員死滅するでそ
しょせんそれは一時的なアメの金融緩和で咲いた徒花でしかないからです
証券だけでなく仮想通貨や銀行まで設立してるのは今のところこの3社だけです
徹底的に他社より先行して投資を行って、それを緩めないのは極めて重要です。
だからこそなつさんはSBI、楽天、GMOを生き残れるネット証券3社に予想してるわけです。

バブルに浮かれてすぐに手綱を緩めた松井、マネ、カブコムに待つのは地獄だけです。
負け組のネット証券の経営陣の脳みそはWindowsMEで動いてるんでそ

楽天証券CFDは最初だから銘柄が少ないのは仕方ないけどもっと増やしてほしいですね。
海外指数モノと原油があるから最低限はそろってるけどやっぱり少ない
スマホアプリがあるのは当然として、PC用のトレードツール強化してほしい



2020年11月01日
ネット証券 4Q(2019年4月〜2020年3月) 通期業績比較
2020年08月21日
数年後にクリック証券はCFDが主力商品1位になるんじゃね?

2020年08月12日
楽天証券、9月中旬からバイナリーオプション「らくオプ」を開始

2020年06月17日
【悲報】日経225先物の祝日対応が最悪の場合2年延期へ


ss2286234570 at 06:25|PermalinkComments(0)

2020年08月21日

数年後にクリック証券はCFDが主力商品1位になるんじゃね?

日本取引所、デリバティブの祝日取引 22〜23年に
2020/6/17 17:35 日本経済新聞
日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)は17日の定例記者会見で、デリバティブ(金融派生商品)の祝日取引を2022年後半から23年をめどに始める方針を明らかにした。傘下の大阪取引所で21年10〜12月にデリバティブの売買システムの刷新を予定しており、その「1〜2年後には祝日取引を始めたい」と話した。対象商品などの概要は今月末をめどに公表するという。
0822

















.
SBI証券は決算資料は長いけど、毎月の開示情報がないんで記事が書きにくい
松井証券はデータは開示されてるけど数値に変動が少ないから面白みがない。
毎月のデータの開示は少ないけど、四半期ではいい資料を開示するのが楽天証券
毎月の開示データは多くて、四半期の開示資料も多いけど傾いてるのがカブドットコム
毎月の開示データが多くて、四半期の開示資料も多いのがGMOクリック証券かな。
特にデータの変動が大きいから記事にしやすいわけですφ(.. )

非常に興味深かったのがコロナショックをきっかけにCFDが伸びてること
CFDの取引高は開示されてないんでその前後の増減は不明ですけど
2020年3月だけでCFDの新規開設数は+5,700口座になってましたΣ(・ω・ノ)ノ
5,000〜6,000口座ってのは一般的なネット証券の口座数としてはありえるけど
CFDの口座が短期間にこれだけ増えるってのはかなり特異的な増え方ってことだおね
そしてその直後から一気にCFDがブレイクして売上高が増えてるのがわかります。

商品別の売上高を見るとFXは瞬間的に3月に増えてるだけなんだおね(´・ω・`)
相場のボラティリティが最も高かったのは2020年3月だったわけですが
CFDはむしろ4月以降から順調に伸びてきてるというデータになってます。
去年までは四半期あたり営業収益(=売上高)が5.5億円だったのに
2020年4〜6月は1半期で24億円なので実質4倍に伸びてますおね
このままいけば2〜3年後にはFXを抜く可能性が高いと予想されます。
なぜなら為替よりも先物の方が平均ボラティリティがはるかに高いからです

ちなみに四半期で25億円稼げると仮定して計算すると年間では4倍の100億円です。
CFDの単体で100億円稼げるってなったらそりゃ驚きですおねΣ(゚д゚;)
もしCFDだけで年間100億円の売上高があったら桁違いの数字になりますよね

また、本来なら2020年から日経225先物の祝日対応を予定してたのに
東証がアホだから最短でも2023年以降に延期に決定しちゃってるんですよね
逆にいえばクリック証券は先物の祝日対応開始まで2年以上の猶予期間があるわけで
これから2年間ほどCFDに先行投資しまくれば一気に先物客を囲い込めるということ。
しかも大手ネット証券がいまのとこ店頭CFDに参入し損ねて遅れてるんで
競合ライバルなしで好きなだけCFD顧客層を取り込めちゃうってこと.。゚+.(・∀・)゚+.゚

SBIはCFDの準備中で、楽天もバイナリーオプションの次は間違いなくCFDやるでそ。
せっかくのブルーオーシャンに参入し損ねてる松井とカブコムどんだけアホなのかと
この2社は本当に頭が悪い。というか戦略が皆無でほんとに無能の極致と思うにょ(σ´∀`)σ
(目の前にチャンスが転がってるのに、現状分析も判断も行動すらしないんだもの)
.
0823














IR資料一覧
https://www.gmofh.com/ir/news.html

2020年06月17日
【悲報】日経225先物の祝日対応が最悪の場合2年延期へ

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2020-06-17.html

2020年01月13日
ごちゃごちゃ言わずに祝日の日経225先物対応やってくれ!

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2020-01-13.html


ss2286234570 at 05:39|PermalinkComments(0)

2020年07月20日

マネックス証券がレバレッジ2倍の仮想通貨CFDサービスを発表

マネックス証券が仮想通貨デリバティブを正式発表
2020年07月08日  コインテレグラフジャパン
マネックス証券は8日、仮想通貨(暗号資産)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを開始すると発表した。主要ネット証券企業での仮想通貨CFDの取り扱いは初めてとしている。仮想通貨CFDは7月8日の20時から取り扱いを開始する予定だ。CFDはデリバティブ取引の一種で、購入する価格と売却する価格の差額を取引するものだ。証拠金からレバレッジをかけて取引することもでき、マネックス証券ではレバレッジ倍率最大2倍でサービスを提供する。マネックス証券では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ビットコインキャッシュ(BCH)の4通貨を対象にサービスを提供する。
ちなみに、マネックスグループの仮想通貨取引所コインチェックでは昨年12月に仮想通貨のレバレッジ取引と信用取引サービスの終了を発表している。レバレッジ取引と信用取引はどちらも今年3月13日に終了させている。コインチェックの蓮尾聡社長は今年1月、レバレッジ取引などの終了について「レギュレーションコストが上がっているため」と説明。改正法施行後には、金融商品取引法のライセンスを取得する必要が出てくるなど、「コストがかなり上がる可能性がある」と述べていた。
また現在の倍率上限4倍の規制が、規制強化で上限2倍になれば、「収益面での期待も難しくなる」と分析する。「レバレッジ取引に対する開発リソースを振り向けることが最適ではないと判断した」と蓮尾氏は語った。

マネックス証券、仮想通貨の差金決済取引に参入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61247150X00C20A7EE9000/
2020/7/7 18:49 日本経済新聞
マネックス証券は8日、暗号資産(仮想通貨)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを始める。代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなど4種類を扱う。仮想通貨のCFDを展開するのは、主要ネット証券では初めてという。
CFDはレバレッジ(てこ)の原理で証拠金の数倍の取引ができるデリバティブ(金融派生商品)取引の一つ。マネックスはレバレッジ比率を2倍とする。マネックスは子会社として仮想通貨交換業のコインチェック(東京・渋谷)を持つが、2018年に流出事故が起きてから大きな金額を扱うレバレッジ取引サービスを停止している。
 

マネックス証券が仮想通貨CFDのレバレッジ取引を開始するようですφ(.. )
実はこのニュース読んだときものすごく疑問に思ったのが
なんで仮想通貨業者のコインチェックじゃなくマネックス証券なのかってこと。
でもこの記事を読んでみてなんとなく意味がわかってきましたφ(.. )
コインチェックは過去にも仮想通貨の流出事件を起こしちゃってることもあって
金融商品取引法に対応したライセンスの取得が難しい(許可が下りない)
もしくは非常に時間がかかるのでマネックス証券でやることにしたっぽい

上の方の記事をよく読んでくとコインチェックは2020年3月に仮想通貨の
レバレッジ取引と信用取引を終了したとありますねφ(.. )
法律が改正されたけどコインチェックは過去の事故があるのでライセンスを
取得できなかったのでサービスを終了させたってことなんだと思われます

GMOコインのサイトを見るとごく普通に仮想通貨レバレッジ取引扱ってるので
仮想通貨業者が法律でレバレッジ取引を規制で禁止されたってわけじゃなく
単純にコインチェックだけが過去のいきさつもあってライセンス許可が下りないため
仮想通貨のレバレッジ取引を扱うことができなくなっただけのようです(´・ω・`)
それで、コインチェックがダメだからマネックス証券で扱うってことのようです

コインチェックはライセンスが取れなかったけど、既にライセンスを持ってる
マネックス証券ならスムーズにサービス提供までこぎつけれますからね。
今回は同じマネックスグループの傘下の中で調整をしたってことなんでそ
結果的にマネックス証券は仮想通貨サービスが補強できたのでしましたね

以前にも何回か書きましたが、最近のマネックスは戦略が非常によいです
意固地になってSBI証券と手数料の値下げ競争にも激しく参加してないし
SBI証券はホールセール部門(法人部門)で十分稼げてるから
株式手数料の無料化を進めてもほかで補填できるからまだ何とかなりますけど
他のネット証券はそういった補完できる部門が弱いので競争力が低いです
SBI証券と真正面から衝突して戦えば大赤字に転落しかねないってことΣ(・ω・ノ)ノ
だからこそ正面から競合しないサービスを強化してるんですよね

SBI証券という巨人相手に真正面から戦うのは愚の骨頂でしょ(´・ω・`)
でも本気でそれを実際にやってるのが松井証券、カブドットコムですΣ(゚д゚;)
企業戦略とか戦いというよりもほとんど自殺行為と大差ありません
この2社ははやく戦略を見直して一から準備しなおさないと怪我ではすまないおね。
0720










一方、巨人SBI証券とは正面から戦わない戦略を採用してるのがマネックスです。
同じような戦略をとってるのが楽天証券とGMOクリック証券あたりφ(.. )
この3社はSBI証券と正面衝突を避けて株式部門以外で稼いでいく戦略ですね
絶対生き残れるとかいった保証はないですが戦略としては正しく優れています
今回の仮想通貨CFDサービスの提供もまさにその戦略の一端といえるでしょう。


ss2286234570 at 06:51|PermalinkComments(1)

2020年04月30日

ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!

世間ではおそらく今日から連休に入った人が多いんじゃないでしょうか
おりしも新型コロナの影響で工場の稼働も止まってるところが多いですし
国や地方自治体の要請で連休にしてしまった会社も多いはず。
4/30〜5/1が休みの会社も多いし、5/6〜5/7も休みの会社も多いっぽい。
今年は4/29〜5/7まで12連休の会社が非常に多いらしいですね

4/30〜5/1は市場も開いてますが、5/4〜5/6は市場も閉まってしまいます
連休中は取引できないも痛いけどヘッジもできないというのはなかなか痛い。
しかも今年はプロ野球もやってないし外出しにくいご時世なのでかなりの暇です
(そうは言ってもなつさんは温泉付き個室のお籠り旅館に行きますけど)

個人的には日経225先物が祝日対応してくれることが最大の悲願なんですけど
そういう訳にもいかないので結局はCFD口座作るしかありません
連休になるとcisさんいっつもCFD口座で先物売買やってますよね、あの人Σ(・ω・ノ)ノ

一番の問題はこれから口座申し込みをして来週までに間に合うかということ。
最近はどのネット証券も証券口座の申し込みが殺到してて時間がかかります
(楽天証券なんて4/22に口座申込しても開設は5/19とか書いてあるし・・)
クリック証券も今から証券口座の開設を申し込んでもおそらく間に合わないでしょう。
https://www.click-sec.com/corp/kouza/entry/
ただしFX口座なら最短数日で開設可能かもしれないので
FX口座で申し込んで➡CFD口座を開設するならまだ間に合うかもしれません

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneAndroid両方そろってます。
img_top









他のCFD業者はこのスマホアプリがない点が決定的に遅れてると思います。
PC向けのCFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもあります

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
ただしスマホに対応してなさそうなのが大きな欠点ですね。
連休は何かと屋外に出かけることが多いのでスマホアプリがないのは痛いでそ
この点さえ改善できたらかなりというか非常にいい業者なだけに惜しいです。

その他では、くりっく株365というくりっく365が取り扱ってるCFDがあります。
最近は取引高が増えてきたからなのかスプレッドも少し改善してきました。
それでもスプレッドかなり広いし、来週はもっと広がってきます(´・ω・`)
毎年5/3〜5/5とか先物のスプレッドが100円とかに広がってるので
ぶっちゃけそんなおすすめとはいいがたいというかかなりクソであるのも事実。
いかんせんチャートとかスマホアプリとかそのへんの対応が遅れてます

マネックス、カブコムのツールはまじでゴミレベルなので一切おすすめしません。
https://kabu.com/item/365cfd/tool.html
SBI証券もスマホアプリはあるみたいだけどかなりしょぼい
https://site0.sbisec.co.jp/marble/cfdwarrant/top/cfd.do
くりっく株365やるのなら実際には岡三オンライン証券がベストでしょう
ぶっちゃけここだけはかなり金かけてツール充実してますからφ(.. )
https://www.okasan-online.co.jp/cfd_tools/
365









くりっく株365取扱業者
https://www.clickkabu365.jp/

2019年04月21日
ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!
http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-04-21.html 

ss2286234570 at 00:05|PermalinkComments(0)

2020年01月02日

お正月でもCFD口座があれば先物取引ができる!

さて2020年が始まりお正月に入りました。
先物も為替も1/1は世界中の市場が休みですが1月2日からは動いています。
日本市場はお正月ということもあって東証は3が日までは休場ですが、
為替は1月2日の朝から動くのでFX取引は可能ですφ(.. )

しかし毎年1月1日〜1月7日というのは円高に動く傾向が強いです。
もちろん絶対ではないんですが5年に3回くらいは円高に激しく動くんですね
かなり重要な時期にもかかわらず先物取引ができないのは非常に苦痛ですおね
お正月に為替が1〜3円くらい円高に動くとあっというまに先物下げますからね。
さすがにノーヘッジでお正月を過ごすのはなかなか痛い(´・ω・`)

個人的に一番うれしいのは日経225先物を祝日(昼間も夜も)もやることです。
そうすれば暇も潰せるし、ピコピコ病も癒せるし個人投資家も大助かりでしょう
しかし現実はそんな甘くないのでとりあえずCFD口座を作るしかありません。
どうやらcisさんもCFD口座で先物売買やってるみたいですねΣ(・ω・ノ)ノ
GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneAndroid両方そろってます。
img_top









他のCFD業者はこのスマホアプリがない点が決定的に遅れてると思います。
PC向けのCFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもあります

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
ただしスマホに対応してなさそうなのが大きな欠点ですね。
連休は何かと屋外に出かけることが多いのでスマホアプリがないのは痛いでそ
この点さえ改善できたらかなりというか非常にいい業者なだけに惜しいです。

その他では、くりっく株365というくりっく365が取り扱ってるCFDがありますが
ぶっちゃけあれは論外なので個人的にもおすすめしません。
なぜなら流動性の低い長期休暇期間はスプレッドがバカみたいに広いからです
個人的にくりっく株365口座作ってみたけどスプレッドがガバガバでした

2019年04月21日
ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!


ss2286234570 at 10:21|PermalinkComments(0)

2019年05月31日

くりっく株365「お前らの建玉、強制決済しとくから文句言うな」

岡三オンライン証券
くりっく株365における新商品上場と現行商品の上場廃止について
2019年05月24日
東京金融取引所の株価指数証拠金取引(くりっく株365)は、2010年の上場以来9年目を迎え、口座数・証拠金残高ともに現在も拡大を続けております。
くりっく株365市場では、2017年後半以降、取引量の増大に伴う、建玉の積み上がりや需給の偏り等により、対象株価指数(現物価格)との価格差拡大や流動性の低下といった事象が発生するようになりました。
東京金融取引所では、市場の安定化を図るべく、「海外株価指数証拠金取引における適用金利の外貨金利への変更」や「株価指数証拠金基準額の引き上げ」、「マーケットメーカーの増加」等の対策を講じてきましたが、市場の状況によっては依然として価格差拡大が発生している状況です。
このため、東京金融取引所では市場の安定化と更なる拡大を図るため、対象株価指数との結びつきを強化する抜本的な対策が必要であると考え、現在上場されている4指数を対象に、決済期限を無期限ではなく、1年に1度だけ対象株価指数でリセット(最終決済)する新商品を2020年9月頃(予定)を目途に上場し、その後、現行の商品については、2021年3月を目処に上場廃止とすることといたしました。
新商品は、1年に1度リセット(最終決済)すること以外は現行の商品と何ら変わりなく、リセット日までの期間(最長で1年強)であれば建玉を保有し続けることができます。また、配当、金利相当額があること、ほぼ24時間、日本の祝日も取引ができることなどの商品特性は変更されない予定です。

■現行商品について
上場廃止時の取引最終日に未決済建玉を保有している場合は、最終決済価格により、全て決済されますのでご留意下さい。
■上場廃止時期
・2021年3月(予定)
0531









SBI証券 現行商品の上場廃止と新商品の上場のお知らせ
2019年05月24日
現在、SBI証券がサービス提供をさせていただいている取引所CFD(くりっく株365)ですが、東京金融取引所において、2020年9月を目処に新商品を上場し、その後2021年3月を目処に現行商品(くりっく株365)の上場廃止を決定しましたのでお知らせいたします。

マネックス くりっく株365に関する重要なおしらせ
2019年5月27日
取引所株価指数証拠金取引における現行商品は、2020年度後半※を目処に上場廃止となる予定です。
質問:上場廃止になれば、現在の建玉はどうなりますか?
回答:取引最終日に未決済の建玉は、取引最終日の最終決済価格で強制決済されます。

ここ最近で一番酷いと思ったのがこちらのニュースですね(゚д゚)、ペッ
このくりっく株365とは、要は上場CFDのことです。
GMOクリック証券DMM.com証券がやってるのは店頭CFDで少し名前が違うんだけど
税金とかそのへんのルールはほぼ同じで、まあ運営主体が違いますってことです

このくりっく株365(上場CFD)ですが、取引量や建玉残高があまりに増えすぎたので
決済期限が無期限から1年に1回の有期限に切り替えた新商品に変更するようですφ(.. )
まあそれだけならいいんですが、現行の商品を取引している投資家については
2021年3月末をめどに商品を廃止し、お客の全建玉を同時に強制決済するようです

新商品に切り替えるのはそりゃ勝手に好きにしてくれって話ですが
今まで散々「上場CFDだから安心」とか「金利がもらえて長期投資に有利」といっといて
いきなり手の平返していきなり問答無用で強制決済しますってなんだそれwwwww
いくらなんでも酷すぎるというか個人投資家を舐めすぎじゃないでしょうか
まあ強制決済されるまでにまだ1年9ヶ月ほど期間が残されてるからまだ多少マシだけど
今までくりっく株365を信用して長期で建玉保有してた長期投資家からしてみたら
今回の突然の仕打ちはまさに裏切り以外の何ものでもないでしょう(゚皿゚メ)
よくもまあくりっく株365の信用が地に墜ちるようなことよくやるなと思います。

今までに今回みたいな一方的に強制決済しますなんてあまり聞いたことがありません。
FX会社が旧システムから新システムに切り替えるなんてことはしょっちゅうあるけど
基本的には(ごく一部の悪質なFX会社を除くと)建玉は強制決済されずに引き継がれます。
それがある意味においてFXやCFDにおいて当たり前のことだと思ってたんですが、
今回のように問答無用で強制決済ってのはさすがに酷いなってのが第一印象ですね

ちなみにSBI証券や楽天証券では過去に店頭CFDを取り扱っていた過去があります
(外資系のGFTという海外店頭業者を通じて店頭CFDをかなり以前に提供してた)
その時は、国内CFDの法律が改正されてレバレッジや商品性が大きく変更されたことで
SBI証券も楽天証券も店頭CFDの提供を終了させて最後は強制決済させて終りました
つまりSBI証券の利用者は今回で2度目のCFDの強制決済を食らうってことだおね。
踏んだり蹴ったりってのは将にこういうことを言うんだろうけどさすがに同情します

ss2286234570 at 11:27|PermalinkComments(3)

2019年04月21日

ゴールデンウィークまでにCFD口座作っとけ!

さて来週から早くもゴールデンウィークに入ってしまいます
今年はゴールデンウィークが10連休なので5/1〜5/2に中日がありません(´・ω・`)
ガチで東証10連休なので途中でヘッジもできないし、リスク管理もかなりむつかしい
信用ポジション持ちっぱなしなので買いでも売りでもただ金利と貸株料毟られるだけ。

個人的に一番うれしいのは日経225先物を祝日(昼間も夜も)もやることです。
そうすれば暇も潰せるし、ピコピコ病も癒せるし個人投資家も大助かりでしょう
しかし現実はそんな甘くないのでとりあえずCFD口座を作って準備するしかありません。
とりあえず4/23(火)までに口座申込を済ませておけば本口座が数日で開設できるので
来週末の4/27〜4/28には口座開設通知書が届くのでギリギリ間に合うでしょう

GMOクリック証券
https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/
現実的な話をするとCFD扱ってる業者はそう多くないし、選択肢も多くありません。
GMOクリック証券が結果的に選ばれてるのは銘柄数が多いことと取引ツールでしょうね。
日経225先物やダウ先物や原油先物もあるし海外の個別銘柄もあります
しかもスプレッドも狭めなんで国内で一番人気なのも当然でしょう
一番いいと思うのはツールだおね。スマホアプリがiPhoneAndroid両方そろってます。
0422








他のCFD業者はこのスマホ対応がほとんどない点が決定的に遅れてると思います。
CFD専用のチャートもあるし、PC専用のツールデモトレードもあしますしね
デモ版のブラウザ画面もPC用ツールもスマホ画面も用意してるのはここだけ。

DMMFX
https://fx.dmm.com/cfd/
ここはFXで有名ですがCFDもかなり以前から取り扱っていますφ(.. )
銘柄数も日経225先物だけでなくダウ先物やナスダック先物もあるので悪くない
PC用のブラウザ取引画面もあるし、PC専用の取引ツールも用意されています。
スプレッドも狭めなんで正直かなり頑張ってると思うお。
ぶっちゃけCFD取り扱ってる業者の中ではかなり優秀な方だと思います
ただしスマホに対応してなさそうなのが大きな欠点ですね。
連休は何かと屋外に出かけることが多いのでスマホアプリがないのは痛いでそ
この点さえ改善できたらかなりというか非常にいい業者なだけに惜しいです。

マネーパートナーズ
https://www.moneypartners.co.jp/cfd/
ここはCFDはあるけど銘柄が金と銀しかないのが痛いですね
CFDがあるのに日経225先物がないってのはいかんでしょ(´・ω・`)
連休中に先物やりたいのに先物ありませんじゃ話になりません。

その他ではIG証券やサクソ証券もあるけどシステムが海外系なので評価が難しい
どの程度使いやすいのかとかそのへんの品評が非常に困難だからです。
あと、くりっく株365というくりっく365が取り扱ってるCFDがありますが
ぶっちゃけあれは論外なので個人的にもおすすめしません。
なぜならゴールデンウィーク期間はスプレッドがバカみたいに広いからです
個人的にくりっく株365口座作ってみたけどスプレッドがガバガバでした
ゴールデンウィーク期間なんて日経225先物50〜60円近く平気で開いてるし
ダウ先物にいたっては100〜120ドルも開いてるからまったく使い物にならなかったお
せめてスプレッドが安定して10円ぐらいでないと先物には使えないでしょ。
日経225先物でポジションった瞬間にいきなり60円負けてたらシャレになりません。
去年のゴールデンウィークに「客舐めてんのかって個人的に切れました(*`Д')


ss2286234570 at 06:37|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

GMOクリック証券、CFD専用取引ツール「はっちゅう君CFD」をリリース

GMOクリック証券リッチクライアント型取引ツール「はっちゅう君CFD」がついに登場
GMOクリック証券株式会社は、2018年2月28日(水)、CFD取引専用のリッチクライアント型取引ツール「はっちゅう君CFD」をリリースいたしましたので、お知らせいたします。
注文やチャート表示などの基本的な機能に加え、入金・振替機能を搭載した高機能ツールです。お取引をより快適にするマルチモニター対応。チャートやお気に入りの銘柄レートなど、よく見る画面を自由にカスタマイズして、オリジナルのトレード環境でお取引をお楽しみいただけます。
当社で口座開設をいただいているお客様はどなたも無料でお使いいただけます。
0321










<主な特長>
・資金振替から注文までひとつのツールで操作が完結
・テクニカル分析はもちろん注文も可能なチャート(複数表示可能)
・ワンクリックで発注可能なスピード注文機能
・タイミングを逃さない、レートアラート機能
・マルチモニター対応で、レイアウトを自由にカスタマイズ
・Mac対応

クリック証券が今度はかなり本格的なCFD専用取引ツールをリリースしたようです
なんとなくFX版のツールによく似た感じだおね。
チャート上から注文できるとかMac対応ってのはなかなかポイントが高い点かなφ(.. )

CFDが決定的にすぐれてるところは祝日に取引できる点だおね(´∀`*)
日経225先物の最大の欠点は、祝日に取引できないのでかなり不利であること
特に3/21みたいなFOMCを控えた祝日に先物が取引できませんじゃ話にならないお
くりっく株365もあるはあるけど、あれはスプレッドが広すぎるから論外でそ
日経モノですらスプレッド70〜100円ひらいてるとかさすがに話にならない(´・ω・`)
ましてダウ先物系なんてスプレッド150円以上離れてるから取引機会もクソもないという。

しかしなんというかクリック証券ってのはいつにもまして独自路線だおね
他のネット証券はPTSとかに今年になってどんどん参加してる会社が増えてるのに
そこは華麗にスルーして仮想通貨CFDのサービス強化をあっさり優先してる様子。
まーそこは冷静に考えると正しいっちゃ正しい戦略ともいえるでそφ(.. )

なんでかつーと資本力の厚い大手ネット証券が殺到してる分野で競争を強めると
単価が崩れて(ここでいえば手数料競争が激化すること)しまうので儲からないから
他社がCFDに参加してこないってことは価格の競争原理が働いてないので
スプレッド競争がおきにくいので高い利益率を維持できるってことだからです
昔から株よりFXを優先するという独自路線の会社ですが、今でも同じスタイルの様子。
去年あたり大流行してたVR業界なんていまのところエロ業界くらいでしか普及してなくて
VR開発にガンガン投資してた海外の企業なんて今年になってバンバン倒産しています
資本が強いとこと過当競争を避けるってのは生き残りって意味では正しいでそφ(.. )


ss2286234570 at 05:12|PermalinkComments(3)