yogurting ヨーグルティング

黒字化

2019年08月16日

マネックス傘下、コインチェックが初の黒字化

コインチェック親会社マネックスグループが決算発表|四半期で初の黒字に
2019年07月26日 Cointelegraph Japan
マネックスグループは26日、2020年3月期第1四半期の決算を発表した。子会社である仮想通貨取引所コインチェックは、4〜6月にかけて相場が回復したことが影響し、預かり資産が増加。仮想通貨の預かり資産は1136億円になった。また、四半期では初めて黒字化した。主力の日本事業が減収減益となる中で、黒字化したクリプト事業はマネックスの5つの事業の中で重要な事業になってきている。松本大社長は「クリプト事業は黒字化して伸びてきている。将来的には『日本』『米国』と並んでクリプトとの3本柱になる」と期待を示した。

コインチェック、マネックスG傘下入り後初の黒字 市況活況で
2019年7月26日 12:09 ロイター
マネックスグループ(8698.T)が発表した決算資料によると、傘下の仮想通貨取引所コインチェックの4―6月期の税引前損益は1億4200万円の黒字となった。暗号資産(仮想通貨)の市況が活況で、新規口座開設が急増。2018年4月にマネックスGの傘下に入って以降、初の黒字となった。暗号資産(仮想通貨)の価格が4月以降に上昇。国内の月間取引高は4―6月平均で前四半期平均の2.4倍に伸びたが、コインチェックの収益は約4倍になった。
0818






マネックスがコインチェックを買収して以降初めて四半期ベースで黒字化したようです
最近は個人投資家が米中の貿易紛争を懸念して取引をひかえる動きが広がっています
東証の出来高も細ってるし、なによりまず活気がありません(´・ω・`)

トランプ大統領の突発的な対中国関税の発表で株価は乱高下しやすく
なんの前触れもなくいきなり日経が1000〜2000円も下がることが頻繁におきてます
予測不能なタイミングでいきなり売られる傾向があるんでけっこう厳しい(´Д⊂)
個人投資家が取引をひかえてるのもすごくわかる気がします。
また昨年2018年10月〜2019年1月末までの下げで個人投資家がかなり退場したようですね
資産を引き上げたり取引をしなくなってる口座が増えているようですφ(.. )
(松井証券の稼働口座数の増減を見てるとその当たりがはっきりわかる)

アベノミクスが終わりかけてることもあって個人投資家は明らかに株離れになってます。
大手証券も中小証券もネット証券も昨年末あたりから取引が激減して業績も悪化
特に株手数料や信用金利に依存度の高い証券会社ほど業績が落ち込んでます(´・ω・`)
松井証券やカブドットコムあたりは特に厳しいようで
リーマンショック並みに激しく業績が悪化してると決算発表の場でコメントしてました

一方で、FXとか仮想通貨で稼げてるネット証券はけっこう粘ってるようです
マネックスも以前は株式事業依存しすぎてたけど、コインチェックを買収してからは
いい意味で収益源のバランスが改善して以前よりも安定感が出てきています
コインチェックが協力してアメリカでも事業開始を準備しているようなので
もしそっちの方面がさらにうまくいけばさらに業績改善も期待できそうだおね(●´ω`●)
マネックスにとってコインチェック買収は起死回生の一手だったって事になりそう

マネックス(8698) 308円 +3円 (+0.98%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8698.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 16:15|PermalinkComments(0)

2013年07月25日

フェイスブックがようやく黒字化

米フェイスブック の4−6月(第2四半期)決算では、売上高と利益がアナリストの予想を上回った。同社のモバイル広告サービスがより多くのマーケティング担当者を引き付けた。発表を受け、同社の株価は一時21%上昇した。 
発表資料によると、4−6月期の売上高は53%増の18億1000万ドル(約1815億円)、一部項目を除いた利益は4億8800万ドル(1株当たり19セント)となった。
第2四半期の広告収入に占めるモバイル広告の割合は41%と、1−3月(第1四半期)の30%から増えた。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は電話会議で、この比率が近く5割を超える見通しを示した。モバイル端末でフェイスブックにアクセスするユーザーが増加している中、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末向け広告事業を優先する同CEOの取り組みが奏功しつつある。
0724







米フェイスブックが24日発表した2013年4〜6月期決算は、主力の広告収入が好調で売上高が前年同期比53%増の18億1300万ドル(約1820億円)と大幅な増収になった。最終損益も3億3300万ドルの黒字(前年同期は1億5700万ドルの赤字)と黒字転換を果たした。売上高の多くを占めるネット広告が61%増と大幅に伸びたのが収益に貢献。とくにスマートフォン(高機能携帯電話)など携帯端末向け広告の比重が、1〜3月期の30%から41%に高まった。

ついに米フェイスブックが四半期での黒字化を達成したようですにょ(σ´∀`)σ
株価は1日で25%以上の大暴騰を見せているようです。
かなり話題になってるのか、アメリカのニュースでも大々的に取り上げられてるようです。
アメリカでは日本のように個別銘柄の値幅制限というものがないようです。
ゆえに、ストップ高とかストップ安みたいなものもないんでしょう。
そのせいで時価総額の大きな大型株がいきなり何十%も上がったり下がったりします

Facebook 33.32 Up 6.81(25.69%)
http://finance.yahoo.com/q?s=FB
 
上場して以降、株価が暴落して散々叩かれてようやく経営者も本気を出してきたようです。
それ自体は悪いことではないのですが、もっと早くから本気出せばよかったですおね
あれだけの高値でIPOやって、死ぬほど下げて株主に迷惑かけて叩かれて、
裁判沙汰になって非難浴びる前にちゃんと本気だしとけばこんな事にはならなかったでしょう(´Д⊂)
遊び気分で上場させちゃったとこにそもそも間違いがあったように思います


ss2286234570 at 21:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)