yogurting ヨーグルティング

電力株

2023年01月27日

家庭電気代、広がる地域差 東電値上げで関電の7割高も

家庭電気代、広がる地域差 東電値上げで関電の7割高も
2023年1月27日 11:30 日本経済新聞
大手電力会社の家庭向け電気料金で、地域差が拡大する。東京電力ホールディングスなど7社は26日までに3〜4割程度の値上げを経済産業省に申請した。申請通りの値上げとなれば、政府による負担軽減策の効果も打ち消し、家計負担が増すことになる。一方、関西電力などは現状、値上げをしない方針だ。燃料高の影響が大きい火力発電への依存度を巡り、判断が分かれる。東電の値上げで、今夏には首都圏の電気代は関西より約7割も高くなる。
東電は6月の値上げを目指しており、家庭向け契約全体の3分の2程度にあたる約1000万世帯が対象となる。申請内容をもとに足元の燃料価格から値上げ後の料金を計算すると、代表的なプラン「従量電灯B」の料金は標準家庭で1万1737円と29%上がる。料金を据え置く関電(7497円)よりも約6割高い水準だ。
なぜここまでの料金差が生じるのか。値上げ判断に大きく影響しているのが電源構成に占める火力発電の比率だ。東電は21年実績で77%と、沖縄電力に次いで高かった。一方で、値上げを申請していない関電は43%、九州電力は36%と他社と比べても低水準で推移する。液化天然ガス(LNG)や石炭など燃料の多くを輸入に頼る火力は、燃料高や円安といった影響を受けやすい。東電が今期、3170億円の連結最終赤字を見込むなど、火力依存度の高い電力会社の業績は特に厳しい。
火力発電への依存度が高い電力会社が一様に抱える課題が、原発の再稼働の遅れ。東電は主力の柏崎刈羽原発(新潟県)が安全対策の不備で再稼働できず、現状で稼働している原発は1基もない。
一方、関電は大飯原発3・4号機(福井県おおい町)など全国で最多の5基が稼働中だ。電源構成に占める原発の割合は21年度実績で約28%だったが、足元ではさらに高まっているもよう。23年には高浜1・2号機(福井県高浜町)の運転も始める。関電の原発稼働率は22年度に5割程度だが、23年度には7割台後半にまで高まる見通しだ。
0127























国内の電力会社によって家庭電気代の価格差が大きいため地域格差が広がってるようです
つい先日値上げを申請したのは東電や中部電力・北海道電力などでしたが
九州電力や関電は原発稼働のおかげでコスト抑えれてるから値上げ申請してませんね。
原発稼働してるか、してないかで家庭の電気代に大きな差が生じてるってことです

図にある通り、関西電力は原発が5基稼働してるのでコストを抑えることができます。
同じように九州電力も4基稼働してるので燃料コストが抑えれているようです。

それ以外の東電も東北電力も中部電力も原発は1機も稼働していません(´;ω;`)
原発がないと火力発電に頼るしかないのですが、石炭や天然ガスは跳ね上がってるし
おまけに円安の影響をもとに受けるので燃料費が嵩んでコスト高になります。
すこし前に発表された東電の決算も大赤字だったので30%の値上げは避けれません・・・
(ちなみに太陽光発電は雪が降ると一切発電できないし発電も安定しません)

クリーンエネルギーがどうとか騒いでた民主党や共産党はだんまりですね(゚д゚)、ペッ
自分達の主張が大失敗になった今でも責任を負うわけではなく知らんぷりです
少なくとも民主党時代の電力政策が大失政に終わったのは間違いないでしょう。

円安は少しずつ落ち着いてきていますがそれでも為替レートは130円近いので
このまま原発の再稼働がなしならば(再稼働のためにはかなり時間がかかるので)
2024年以降さらに家庭電力料金の30%値上げになってもまったくおかしくありません
原発再稼働の遅れが家庭電力に大きな負担になることは避けられないでしょう(´・ω・`)

ちなみに原発は稼働を止めても維持費はかかるのでコストが0になる訳ではありません。
むしろ稼働しない原発が増えると、コストが高くつくだけなので電力会社は苦しい
稼働できそうな原発はとにかく早く稼働させないと国民生活はさらに苦境になるでそう

とは言え、もし大震災と津波で事故を起こすと関東一円が被害を受けてしまうので
浜岡原発だけはとにかく早く廃止して廃炉にするのが正しいと思いますφ(.. )
万が一、東南海大地震で浜松原発で事故起こすと関東一円に人が済めなくなるリスクがあるので、あの原発だけは確実にさっさと止めて廃炉にすべきだと思います

東電(9501) 473円 +3円 (+0.64%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9501
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9501.T/chart

中部電力(9502) 1,288円 +10円 (+0.78%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9502
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9502.T/chart

浜岡原発停止から10年 動かないまま維持に1兆円超
2021年5月14日 06時00分
2011年の東京電力福島第一原発事故を受け、政府の要請で停止した中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の維持に、中電が支出した費用が10年間で総額1兆円を超えたことが分かった。津波対策費や維持管理のための修繕費などがかさんだ。14日で停止から10年となるが、再稼働の見通しは立っていない。 
11〜19年度分は、中電の有価証券報告書から本紙が集計した。20年度の同報告書はまだ公表されていないため、中電に費用を聞いた。同年度は総額のみ明らかにされ、内訳は非公表。積算すると、10年間で計1兆391億円に上った。原発は停止中も核燃料を冷やし続けるため、制御用電気系統などのシステムの修繕が必要になる。また、下請け業者は各種点検業務などを行っており、これらの費用もかかる。 
中電は、地震や津波対策として、約2000億円を投じて海抜22メートルの防潮堤を建設したほか、非常用電源の追加や各種機器の耐震性向上などに取り組んだ。これらの支出は長年かけて分割し、毎年度、減価償却費として計上する。10年間に支出した減価償却費は、1800億円超に上った。
7029ef03c15104c72a8a5937fcbd10ac_1




ss2286234570 at 17:06|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年01月20日

東京電力、家庭向け3割前後の値上げ申請 来週にも

東京電力、家庭向け3割前後の値上げ申請 来週にも
2023年1月20日 14:23  日本経済新聞
東京電力ホールディングス(HD)は来週はじめにも一般家庭向け電気料金の値上げを経済産業省に申請する。経産省が認可する規制料金とよばれるプランで、家庭向け契約の過半を占める。申請する値上げ幅は3割前後となる見通し。国の審査を経て今夏までの料金引き上げを目指す。東電が規制料金を上げるのは東日本大震災後に収支が悪化した2012年以来、11年ぶりとなる。
実際の値上げ幅は、東電の申請後に経産省の審議会で妥当性が議論された上で最終的に決まる。審査には数カ月程度がかかる見通しで、東電は電力需要が高まる夏までに値上げを実現させたい考えだ。
電気料金には「燃料費調整制度(燃調)」に基づいて3〜5カ月前の石炭や液化天然ガス(LNG)の輸入価格を自動で反映している。規制料金には転嫁の上限が設けられており、超過分については各社が負担する仕組みだ。
ウクライナ危機以降の資源高や円安で発電に使う燃料の調達コストが上昇し、東電では22年9月に上限に到達した。電気を売れば売るほど赤字が積み上がる状況だ。足元のLNGの価格はウクライナ危機後のピーク時より2割低くなったが、新型コロナウイルスの感染拡大前の19年12月と比べると2.5倍の水準にある。石炭の価格も5倍になっている。値上げで採算の改善を急ぐ。
経営が厳しいのは他の電力会社も同じだ。東北電力中国電力などの5社も22年11月以降、燃料高などを理由に3〜4割前後の値上げを経産省に申請した。北海道電力も検討中だ。
経産省の審査では値上げ幅の圧縮に向け、燃料の調達費の抑制や経営の合理化を促す。原発の稼働が進む関西電力九州電力中部電力は現時点では値上げを検討していない。
キャプチャ



490円ちょいで買い始めた東京電力株、ズルズル下がるんで買い増しナンピンしてたけど
ようやく家庭電力の値上げ申請をしたこともあって株価が反発しました
とはいえ、今回の情報はすでに昨年12月には出てたので1ヶ月経ってやっとって感じ

しかし、電力会社が申請しても審査には数カ月もかかってしまうようなので
おそらく早くても4〜5月くらいから値上げが実際に行われるスケジュールの様子。
東電としては電力需要が増える2023年夏までには値上げをしたい意向のようですぬ

そもそも家庭電力は政府の支援で2023年から月間1,820円の支援金が出るらしいんで、東京電力管内の家庭電力が30%値上げされても1,820円分は値上げが差し引かれるらしい。
月間にたかだか1,820円も払えないんじゃそもそもそのへんがおかしいと思いますが
とりあえず国民の不満を抑えるための対策を政府が行うようですねφ(.. )

買い下がってるとはいえ平均持ち値は470円台なので現在ももろにマイナスです
個人的には東電の含み損も政府に支援して損失補填してほしい気持ちです(´・ω・`)

正直なところたった30%の電気料金値上げなんてのは甘すぎでしょうφ(.. )
株価を上げて復配するためにはむしろ300%値上げしてほしいという気持ちです
株価1,000円まで引き上げて復配してくれるなら電力料金なんてどうでもいいおね。

三井松島もチャートが上抜けしたっぽかったし配当もいいので少し前に買いました。
利回りがいいので3月末あたりに見直し買いが入るかなと期待してのして購入
時価総額も500億円ない小型株だし、配当利回りも高いというメリットもあるんで

三井松島ホールディングス(1518) 3,345円 +110円 (+3.40%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=1518
https://finance.yahoo.co.jp/quote/1518.T/chart
三井松島はチャート的にも上昇トレンドに再度入ったいい感じなので買っただけですが
配当利回りが8%以上あるので3月末までに買われやすいと期待した銘柄です。
しかも小型株なので個人の買いが入ると急騰しやすさもある点もメリットがあるので
4,000円以上で売れたらいいな〜って感じなので春の内にはおそらく売るでしょう。

東京電力HD(9501) 452円 +14円 (+3.20%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9501
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9501.T/chart
電力料金の引き上げと原発再稼働の進捗しだいで買われそうだなと購入した銘柄です。
2023年夏になれば電力需要の増加でまた上がるんじゃないかなと期待してます
700〜750円あたりまで上がったら売りたいと期待しています(*´∀`*)ムフー




ss2286234570 at 16:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年12月24日

12/23株式市況 〜国策銘柄で高級ヒー〜

電力株がしっかり、東電HD6%高 政府が原発活用の方針決定
2022年12月23日9:36 ロイター
電力株が堅調に推移している。東京電力ホールディングスが6.6%高、東北電力が4.1%高、関西電力が3.1%高、九州電力が2.4%高となっている。午前9時25分現在、東証33業種で電気・ガス業は値上がり率トップ。
政府は22日に開催したGX(グリーントランスフォーメーション)実行会議で、廃止原子炉の建て替えや運転期間の延長など原発活用の方針をまとめ、これが手掛かり材料となっている。

電力株が軟調相場のなか上昇、原発新増設など盛り込んだ政府方針決定で
2022年12月23日09時53分 Kabutan
東京電力ホールディングス<9501>関西電力<9503>東北電力<9506>中国電力<9504>など電力株が全体軟調相場のなか上昇。電力株を含む業種別株価指数「電気・ガス」は33業種中で値上がり率トップとなっている。政府は22日に開いたGX(グリーントランスフォーメーション)実行会議で、原発の新増設や建て替え、運転期間の延長などを盛り込んだ基本方針を正式に決定した。これを受け、原発の活用が進むことによる発電コスト低減への期待から、電力株全般に思惑的な買いが広がっている。

電気料金 大手電力10社で来年1月請求分も最高水準に
2022年11月29日 17時30分 NHKニュース
大手電力10社が国の認可を受けた電気料金は、燃料価格の上昇分が料金に反映できる上限に達しているため、来年1月の請求分も12月分と変わらず最も高い水準となっています。
10社すべてで火力発電の燃料価格の上昇分が料金に転嫁できる上限に達しているため、「規制料金」はいずれも12月分と変わらず、現在のプランでは最も高い水準となっています。
1223







1224




 ※動画へのリンクあり






ここ最近は毎年1月になると寒波が来て電力株が上がるというパターンがあるので
2023年1月は例年より寒くなるとか長期天気予報を調べた上で買ったわけですが
実際のところ株価的には今のところほとんど効果はありませんでした(´・ω・`)
ただ年末〜年始に寒波が波状的にきてまたぞろ電力需要逼迫ニュースが流れれば
来年以降もさらに株価をプラスに刺激する可能性はありえるでそう

これまで政府は「原発の建て替えは認めない」「原発の新設は認めない」としましたが、
今回政府は政策を180℃転換して「原発の再稼働」「原発の建替え・新設許可」というかなり踏み込んだ具体的方針に変更したことが注目をされていますφ(.. )
これは政府の政策変更なので仮に岸田が年明けに辞任したとしてもその後継続されます。

これまでは東北大震災のこともあって原発建て替えや新設は全面不許可でしたが
最近のエネルギー価格の高騰とウクライナ紛争以降の資源競争が激しくなってることで
資源の乏しい日本としては原発抜きにはエネルギー問題解決の方法がないと判断にいたり
今回このような大きな政策転換がなされたものと考えられますΣ(・ω・ノ)ノ
燃料のコスト高に苦しんでいた電力会社としては非常に大きな材料になるでそう。
投資の格言にある「国策銘柄を買え」というのはまさにこのことを指しますね
以前から(夏頃?)からニュースにもなってたけど今回のタイミングはラッキーでした

\府が原発再稼働および原発の建て替え・新規建設許可の判断をした国策銘柄
∪府が電力価格引き上げに対して許可を出しており収支が今後も改善しやすい。

1月以降も寒波襲来で電力重要逼迫となれば株価をさらに刺激する。

↓はともかく,箸砲く大きな株価材料になると予想されます(´∀`*)
なんせ国策の大転換ですから長期的に電力会社にプラス寄与が期待できますから。

東京電力(9501) 514円 +15円 (+3.01%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9501
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9501.T/chart
株価的には544円まで上げて超絶上髭なので上値はしばらく重いかもしれません(´・ω・`)
別に来週上げてほしいとかそんな短期目線ではないのでそこはどうでもいいでそ。
7月から4カ月以上ずっとダラダラ下げてたので売りたい人も多かったのでしょう。
ただし最近は材料がそろってきたので長期スタンスで持っていく予定です。
今年の2〜3月は110円ちょっと上げて12月の安値から+40%の上げだったので
11月の安値450円から+40%と計算したら目標価格は630円という数字が出てきます
春になって電力需要の逼迫が薄れたら一旦は再調整して下げる気がしてます。
ということで今回は12月〜1月に600円以上で売る予定で指値を出してあります。
まあ春に少し下げて、その後でまた7月に向かって上げていくと思いますけどね

みずほフィナンシャルグループ(8411) 1,842.5円 68.5円 (+4.0%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8411
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8411.T/chart
いつもだったら1,800円でさっさと利確してサヨナラと判断してるところですが
月足チャートが上昇に好転していることから少し長めに持つ予定ですφ(.. )
銀行株は大体いつも春先に上がって3月上旬あたりに天井みたいなパターンですので
遅くとも3月には売ります。銀行は為替の変動で外債で損してる可能性もあるんで
2/2あたりの四半期決算前までに売るのがベストかなと考えています(´・ω・`)
もし2023年に日銀がさらに利上げを容認したら再度上げることもありえるでしょう。








ss2286234570 at 08:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月30日

東京電力HD---大幅続伸、岸田首相の原子力活用発言を材料視

東京電力HD---大幅続伸、岸田首相の原子力活用発言を材料視
2022年06月29日11時10分 Kabutan
東京電力HD<9501>は大幅続伸。連日の高値更新で19年6月以来の高値水準となっている。岸田首相は記者会見で、電力の逼迫に対し「供給力の確保に向けて最大限、原子力を活用する」とし、原発再稼働について「審査の迅速化を着実に実施していく」と述べている。一段と原発再稼働への期待、それに伴う収益改善を想定する動きが優勢になっているようだ。本日は電力株がほぼ全面高の展開に。

東電HDは地合い悪に抗して7連騰、柏崎刈羽再稼働に向けた思惑を背に3年ぶり高値
2022年06月29日09時51分  Kabutan
東京電力ホールディングス<9501>は地合い悪に抗して7連騰と気を吐いている。株価は連日の年初来高値更新で、約3年ぶりの高値圏に浮上した。記録的な猛暑が続くなか、経済産業省では29日も東電HD管内で電力の需給逼迫注意報を発令することを発表、電力不足への警戒感が拭えない状況となっている。

【速報】夏の電気代高止まり…1年前の3割増しで家計負担重く 8月の電気料金 
2022年6月29日 水曜 午後3:16 FNNプライムオンライン
電力大手10社は先ほど、8月の電気料金について、標準家庭のケースで東京電力では247円、中部電力では231円上昇するなど、4社が値上げすると発表した。東京電力の場合、標準家庭のケースでは9118円で、1年前の8月(6960円)と比べて31%(2158円)の上昇だ。
日本の発電量のおよそ8割を占める火力発電の燃料費が、ロシアによるウクライナ侵攻、円安などにより高騰しており、電気料金に反映された。電気料金を巡っては、電力の安定供給のために、燃料の高騰分を自動的に電気料金に上乗せする仕組みが導入されている。
https://tenki.jp/forecast/3/16/4410/13104/10days.html
キャプチャ

毎日アホみたいに暑いなか株式市場で一番熱い銘柄といえば東京電力ですφ(.. )
電力ネタでこの3日間ほどで477円から584円と一気に100円ほど上げてきました。
電力需給がひっ迫すれば業績に結び付くといった思惑や、あるいは原子力発電所の再稼働に向けた動きや政府の発言を受けて出来高を増やしながら株価が急騰してます

ここで原発再稼働のネタでも出てくれば株価に勢いがつく可能性は十分あるものの
選挙前であまり原発再稼働を主張すると岸田政権側が票を失う可能性があるので
現時点でそれほど積極的な発言や行動が伴うかは微妙といったところでそ(´・ω・`)
まあそもそも岸田総理は口で「検討する」というだけで行動は全く伴わないですし

菅総理の政権は長かったように感じられますが実はたった1年間の短命政権です。
一方、岸田政権はすでに約9カ月も経っているのにまったく実績がありません。
せいぜいロシア制裁に積極的に参加しすぎて物価が上がってインフレになっただけ。

そもそも日本は資源輸入国なのでロシア制裁に強気で踏み込めない点があります
実はアメリカも日本がロシア制裁にそれほどまで積極的に参加するとは期待してなかったのに、なぜか岸田政権は前のめりになってロシア制裁にやや傾きすぎの傾向があります。
今の岸田総理は反戦とか平和とかそういった主張やアピールがやたら大きいですが
結果的には資源や食料の調達に苦しむ結果になっただけといった面もあります
かといって選挙前に原発再稼働支持を強く訴えて行動すると支持率ダウンのもあるので
原発再稼働について「検討を加速する」とかいうだけで何も行動する気はないんでは

東電の株価に大きく影響してるのは酷暑と電力の需給逼迫という材料ですが、
実は東京を中心とした関東の酷暑が続くのは7/3(日)までなんですよねΣ(・ω・ノ)ノ
そこから先は戻り梅雨に入って毎日雨が降って一気に気温が下がる訳です
となると、エアコンの稼働需要も下がるし電力逼迫とはなりにくくなりますΣ(゚д゚;)
湿度が高いので蒸し暑さはあるようですが、本当にもし7/4(月)から最高気温が31〜26℃まで一気に下がったら電力需要は下がって電力逼迫そのものが無くなるんでは
東電の株価的には来週はマイナス要素のある1週間になる気がしますよねφ(.. )

東京電力(9501) 579円 +29円 (+5.27%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9501
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9501.T/chart
値動きはいいのですがボリンジャーバンド的には急に上がりすぎて頭をぶつけてる感じ。
550〜580円のあたりで揉みながらヨコヨコか下げて調整っぽい日足チャート
もちろん特別な材料や株価刺激するネタでもあれば別かもしれませんがφ(.. )
目先では猛暑が少し落ち着きそうなので支援材料的には足りないので下げやすいイメージ。




ss2286234570 at 06:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年01月12日

1/22 株式市況

コロナ重篤患者 日本で開発の薬投与で死亡率低下 英で研究成果
2021年1月11日 4時01分
新型コロナウイルスで重篤となった患者に、日本で開発された関節リウマチの治療薬を投与することで、死亡率が下がったなどとする研究成果を、イギリスの大学などのグループが公表しました。グループでは、集中治療室で人工呼吸器をつけている重症の患者およそ800人を対象に、関節リウマチの薬「アクテムラ=一般名・トシリズマブ」や同じ仕組みの「サリルマブ」という薬を投与して効果を調べました。
その結果「アクテムラ」などを使わなかった患者およそ400人では死亡率が35.8%だったのに対し「アクテムラ」を投与したおよそ350人は死亡率が28%と7ポイント余り低くなっていました。
「サリルマブ」についても同様の効果がみられたということです。
0112









大手電力、家庭・企業に節電呼びかけ 寒波で需給逼迫
2021年1月10日 19:25 日本経済新聞
大手電力で構成する電気事業連合会(電事連)は10日、電力需給の逼迫を受け家庭や企業などに節電への協力を呼びかけた。寒波による電力需要の増加で発電用燃料の在庫が減り、発電量が不足している。業界全体で節電を呼びかけることで、停電のリスクを回避したい考えだ。
電力は消費量と供給量が一致しないと停電につながる恐れがある。足元では暖房向けに電力需要が伸び、発電燃料の液化天然ガス(LNG)の在庫が不足している。燃料不足が原因で火力発電の出力を抑えており、電力の供給量が足りなくなっている状況だ。悪天候で太陽光発電の発電量も落ちている。



今回の記事は1/11に途中ま書いてた内容に後で書き足した記事になります。

さて大寒波で電力需要がひっ迫してるという報道を受けて電力株が上げました
東電や関西電力は思っていた以上に値を飛ばして暴騰したようです
東電は特に日足チャートで上に抜けて好転して上がりやすい状態だったので
そこにさらに買いが殺到したことで結果的に9%近くの上昇になったようですφ(.. )

ちなみに電力株がこのまま上がり続けるかという疑問ですが
ぶっちゃけ今回の寒波って1/14(木)あたりからかなり緩んできそうな天気予報ですよね。
株価もあくまで一過的なものでしかないので今週いっぱいで祭り終了じゃないでそか
何週間もかけて上がり続けるほどのネタではないと思うんですおね(´・ω・`)

東京電力(9501) 328円 +27円 (+8.97%)
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9501.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
東電はもちろん狙ってましたが窓空けて大幅ギャップアップのスタートだったので
指値はまったくヒットしないまま上がってしまってそれでお終いでしたφ(.. )
やっぱりこういうのは先週の金曜日に仕込んでないとダメですね
金曜は手持ちの株を売りさばくのに忙しかったので手が回りませんでしたが
いまさらジャンピングキャッチして買うのは諦めたので見送りに決めました
高値のめどは週足の雲がある330〜335円あたりではないでしょうか。
明日1/13にはすでに目先の天井打って下げに転じてそうな気がしますけどね(´・ω・`)

関西電力(9503) 1,057円 +37.5円 (+3.68%)
関電は安く寄ったので約定してましたがもっと安めに指値を多めに入れていたので
株数的には大したことがなくあまり美味しい結果にはなりませんでした(´・ω・`)
東電に比べたら上昇幅も大したことありませんでしたし
その他ギャップアップせずに買えた電力株もありましたが大した上げでもなく
わりと関西電力なんかはボリバン抜けてたんで引ける前に全部売ってお終いにしました
やっぱりこういう銘柄は金曜日中に仕込んでおかないとダメですね。
まあ東電以外の電力は利回りがいいんで安く買って長期で持つのも悪くはないですが。

中外製薬(4519) 5,862円 +327円 (+5.91%)
中外は報道が出た日に相場が開いてたらしっかり上げてたと思うんですよね
残念なことに週末に報道が出てかなり周知期間が開いてしまったことで
投資家の多くが寄りからすでに注文を入れていたのが痛恨だったってことでそ
もし1/11が平日で東証が開いていたらもっといいチャートになってたんでしょうけど。
結果的に寄り付き大陰線というクソみたいな日足になってしまいました。

ピックルスコーポ(2925) 3,480円 +210円 (6.42%)
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2925.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
個人的に一番の痛恨の失敗は先週金曜日に手持ちの株を売るのに目が行ってしまって
押し目だったピックルスの株を買うのを忘れていたことです(´;ω;`)
この銘柄は長期で非常に安定して業績が伸びてて株価もよい素晴らしい銘柄です
木・金ちょうど三角保ち合いみたいになってたんで買わなきゃいけないとこだったのに
なぜか事前にチェックしてたのに忘れてて最悪の結果になってしまいました

エンザパン(4849) 3,115円 −10円 (−0.32%)
個人的にはエンザパンとかシスローとか狙ってた銘柄のいくつかを仕込みました
そんな買う気はなかったんですがテクニカル的に押し眼の銘柄がいくつかあって
指値入れてたものがちらほら約定してたといったところφ(.. )


ss2286234570 at 17:15|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加