yogurting ヨーグルティング

障害

2021年06月01日

ドコモの「d払い」が利用しづらい状態に 復旧見込み立たず

ドコモの「d払い」が利用しづらい状態に 復旧見込み立たず
2021年06月01日 15時21分 ITmedia
NTTドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が、6月1日午後12時4分ごろから利用しづらい状態になっている。ドコモは原因や復旧の見込みについて「確認中」としている。
d払いは、スマートフォンに表示したバーコードやQRコードで決済することで、支払いを毎月の携帯電話料金にまとめられるサービス。ドコモによれば、ユーザー数は4月時点で約3523万人という。


0601















NTTドコモのd払いで不具合が起きていきなり決済ができなくなったようです
原因はバーコードの不具合がうんぬんって書いてあったの見かけたので
バーコードの何かしらの不具合が全体に波及して影響したのかもしれませんね
ま、d払いが使えなくったら他のアプリで決済すればいいだけなんで困りはしないけど
ただでさえキャンペーンがしょぼくて利用できる店舗が少ないd払いが
さらに不具合まで起こして復旧めどが立たないとか踏んだり蹴ったりだおね(´・ω・`)

NTTドコモのよくないとこってガツガツさとかなくて公家文化の会社ってことかな
(ドコモって信じられないくらい居心地いけどぬるま湯の会社なんですよね)
ソフトバンクに追い上げられても本気で対抗することが一切できなかったし
おまけに楽天が参入してきたらこれまたしょぼい対応して客に見捨てられたし
競合会社と殴り合って勝つ姿勢とかなくて、競争からトンズラする社風ですからね。

しかもドコモ口座の時はセキュリティーが甘いまま拡大戦略を強引にやって
1人が成りすましで数百個でもドコモ口座を簡単にできる仕様にしちゃったもんだから
大炎上して管轄の監督官庁から激詰めされるというアホな事態にまで発展しました

最終的にはNTTドコモはNTTに詰められてTOBされたあげくに完全子会社なりました。
そしてNTTドコモの経営者は速攻で首飛ばされて、経営陣も片っぱしから入れ替えられて
NTTからやってきた厳しい経営者が手がけたのが「ahamo」ってことです。
もちろんいますぐ成功とかそんな甘くはないだろうけど戦う姿勢見せたのは良いでそ

それでもd払いで大規模な障害起こしちゃうのは甘いというかダサすぎ(゚д゚)、ペッ
ドコモなんてセキュリティーがしっかりしてて、システムが安定してるのが売りなのに
その信頼をドコモ口座とd払いが完全に払拭して叩き潰したのは最悪の一手でそ。
ぶっちゃけd払い自体が使い勝手悪いし、使える店なんかも微妙なのばかりだし
このまましょぼい路線いったらd払いのアプリ自体が見捨てられかねないでそう
スマホ決済の中ではおもいっきり負け組に転落しかけてるのが実情ですし

NTT(9432) 2,875円  +56.5円 (−1.93%) 
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9432
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9432.T/chart





ss2286234570 at 19:09|PermalinkComments(0)

2016年12月24日

みずほ銀行のシステム統合は2017年に可能なのか?

みずほ銀行、勘定系システムの統合・刷新で2度目の延期を検討
みずほ銀行が、2016年12月に開発完了を予定している勘定系システムの刷新プロジェクトを巡り、スケジュールを見直す検討に入った。同行は同年6月から総合テスト工程に入っているが、一部のテストを2017年1月以降に持ち越す可能性が出てきた。みずほ銀行は2014年に、当初2016年3月としていた開発完了時期を約9カ月間延期している。再延期が確定すれば開発コストの増加を招くほか、老朽化した現行システムの利用が長引くことになる。
1225








みずほ銀、システム統合再延期 動作テスト延長 運用18年以降
2016/11/12 2:00 日経電子版
みずほ銀行は2016年12月に予定していた新たな勘定系システムの完成時期を遅らせる検討に入った。システムの一部で実施中の動作確認テストを延長する必要があると判断した。遅らせれば2度目の延期となり、新システムの運用開始は18年夏以降になるとみられる。みずほは過去に2回の大規模なシステム障害を起こしており、今回も万全を期すことにした。勘定系システムは、口座の入出金や資金決済、口座管理などを担うシステム。みずほは02年と11年の2度にわたり、ATMの停止や口座振替の遅延などの大規模なシステム障害を起こし大きな混乱を招いた。
今も残る旧みずほ銀、旧みずほコーポレート銀、みずほ信託銀の3つのシステムを障害に強い1つの新システムに統合。全面刷新することで再発防止につなげる方針だった。新システムの完成時期は、14年にも16年3月の予定を9カ月間遅らせた経緯がある。今回は12月から完成時期を数カ月程度遅らせる見通し。システム完成後の移行作業には1年半程度かかるという。
みずほのシステム開発には富士通、日立製作所、日本IBM、NTTデータの4社が参加。総費用として3000億円超を投じている。本支店からの振り込みを24時間可能にしたり、ATMの稼働時間を延長するなどサービスの利便性も向上させる方針だ。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようになるみたいです 

IT界のサグラダファミリアことみずほ銀行のデスマプロジェクト、システム統合再延期へ

【悲報】みずほのデスマ現場、ガチで監獄並だった。末端は7次受けで時給900円

さて年末恒例、みずほ銀行のシステム統合詐欺のネタでも書いとくにょ(σ´∀`)σ

みずほ銀行は2016年3月に予定していた勘定系システムの更新と統合を延期しました。
そして2016年12月に延期したスケジュールもさらに延期することを決めました
延期するだけならいいのですが、問題は次のスケジュールが完全未定なことでそう
11月に延期を発表したのに未だに2017年のリリーススケジュールは発表されていません。
最低でも「数ヶ月」と記事には書いてありますが、それで済むとはとても思えないおね。
このまま順調にテストが遅延すれば2017年9月以降になる可能性もでそう

ここで一番問題なのは、例の銀行の振り込みの24時間化のお話ですφ(.. )
三菱UFJも三井住友も2017年2月中には対応予定で準備してるのに
みずほ銀行は今回のシステム統合を完了させないと24時間化対応ができませんΣ(゚д゚;)
このままシステム統合が遅延し続けるとみずほ銀行だけが24時間化に対応できないってこと。
りそなも含めてライバルのメガバンすべてが対応してるのにみずほ銀行だけが
このまま振り込み24時間化対応に遅れたらお客はどんどん離れていくでそ(´・ω・`)
システム統合リスクが高いと判断して延期をくりかえすのはいいのだけど
かといってこのまま延期を繰り返してたらライバルにサービス面で完敗しちゃうってこと
はたしてこの苦境をみずほ銀行は突破することができるんでそうか
来年2017年はそのあたりにも注目しておきたいですにょ(σ´∀`)σ

でもみずほ銀行のシステム開発「デスマ」スレには完成不可能ってはっきり書いてあるおね
完全に諦めるか、1から作り直すしか解決方法はないと言い切ってある。
実際なつさんもそういう噂しか聞かないし、来年中に完成できるなんて話聞いたこともない
そもそもリリーステストの実施どころか、テストするものすら完成してないって噂だおね(`・ω・´)
本当にそれが事実なら、自爆覚悟でリリース強行してシステム投資して経営陣総退陣か
「計画失敗しました」と謝罪して経営陣総退陣して一から仕切り直ししかありません
結局のとこ経営陣が責任とりたくないからその判断を延期してるだけなんじゃないでそか


2016年12月16日
2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も


ss2286234570 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)