yogurting ヨーグルティング

銀行

2018年08月12日

「ローソン銀行」10月に営業開始

「ローソン銀行」免許取得 7年ぶり新規参入
2018/8/10 12:27 日経電子版
金融庁は10日、ローソン子会社が認可申請中だった「ローソン銀行」について、銀行業の免許を交付した。銀行の新規参入は2011年に大和証券グループ本社が大和ネクスト銀行を開業して以来、7年ぶり。ATMを中心にコンビニエンスストアの店舗網を生かした決済サービスなどを提供する。10月からサービスを開始する。具体的なビジネスモデルは今後公表する。全国約1万4千の店舗網を生かし、コンビニATMを運営するほか、地域金融機関との連携なども視野に入れる。
0812








「ローソン銀行」10月に営業開始 銀行業免許取得
2018年08月10日 ITmedia NEWS
ローソンは3月、銀行業に新規参入する計画を発表し、ATM事業を行っていた子会社ローソン・エイティエム・ネットワークス(LANs)を銀行業の設立準備会社に統合。その後準備会社をローソン銀行へ商号変更し、秋の営業開始を目指して8月1日に金融庁へ銀行免許を申請していた。

ローソン銀行が銀行業のための免許を取得したようですφ(.. )
すでに似たようなことをやっていたのも事実だけど
計画から免許取得までが驚くほど速いなっていう印象がありますΣ(・ω・ノ)ノ
完全に新規参入となる銀行としては2011年の大和ネクスト銀行以来だそうです
ちなみに完全な新規参入となると3年以内に黒字化という高いハードルがありますが
ローソン銀行はローソンの店内にあるローソンATMNETWORKSのATMを撤去して
ローソン銀行のロゴが入った新しいATMに置き換えるだけなのですごく楽です

すでにATMの高い稼働率を見込める、売上高を見込めるビジネスなので
初年度に大きな開発費設置費用を負担しないといけないのも事実ですが
ATMの導入と設置をとにかくスピーディーに全店舗で一斉に行うことで
初年度にすぐにでも売上げを確保できるので黒字化はそう困難ではないでそ
もちろん簡単ではないけど、ローソンATMNETWORKSのATMの稼働率や収益性を
すでに把握してるので、数字の見込みや計画がたやすいってことです(´∀`*)

(全国47都道府県に10,502台(ローソン10,453台、その他49台)あるそうです)
このローソンATMNETWORKSはATMの保守管理と事務受託をやってるだけなので
銀行ではありません。ATM管理だけなので預金機能も融資機能も一切ありません
さらにローソン自身の持ち株比率は44%で、その他は日本IBM、セコムや
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行やその他多数の地銀が占めてる
ようです
いくらローソンATMNETWORKSのATMを増やしてもATMの稼働率が向上しても
持ち株比率の少ないローソンにとってはあまりおいしいビジネスではありません
カードも発行できないし預金も融資もできないんで利益面ではかなりイマイチだお
今回ローソンは自前でローソン銀行を設立し、ローソン銀行の自前のATMを設置するので
そこから入ってくる莫大な手数料収益をほぼローソン1社で独占できるんだおね
(ローソン銀行の出資比率はローソン本社が95%、三菱UFJ銀行が5%)

ローソン銀行のATMを国内のローソン店舗約14,000店すべてに設置して
さらに海外店舗約1,600店に設置することを計算しているのかもしれません
そうなればATM網を一気に国内中に張れるのでより早く収益の確保が可能だおね
(銀行なんで即海外に設置するのは難しいかもしれないけど)
ちなみにセブン銀行も初年度と2年目は先行投資コストで大幅な赤字ですが
3年目には売上高(=経常収益)が290億円に達して一気に50億円の利益出しています
おそらくローソン銀行もかなり容易に黒字化を達成できる気がするお
将来的には上場の可能性もあるし、続いてファミマ銀行誕生の可能性もありますね


2018年07月29日
これからネット銀行業に参入しそうな会社はどこか?

2018年04月01日
ローソン銀行が2018年秋にも開業する、らしい

2016年10月07日
ローソン 2018年にも銀行業に参入か


ss2286234570 at 07:16|PermalinkComments(0)

2018年07月19日

犯罪者がきら星のごとく湧いてくる、きらぼし銀行が熱い!

きらぼし銀行の行員が失踪 4億円近く着服か
https://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46513007
2018年7月10日 18時30分
東京を地盤とするきらぼし銀行の男性行員が、約3億7500万円を着服して失踪していることが分かりました。きらぼし銀行はこの行員を8日付で懲戒解雇処分にしました。きらぼし銀行は5月に八千代銀行など3行が合併して発足した、地方銀行として東京都内最大の店舗数を持つ銀行です。
きらぼし銀行によりますと失踪した36歳の男性行員は東京・練馬区の石神井支店に在籍していて、2016年5月から18年5月にかけて、元・八千代銀行だった石神井、上石神井両支店の顧客の法人1社と個人2人から定期預金を作るために受け取った普通預金の払戻請求書を使って預金を引き出し、着服したとみられています。被害に遭った顧客には偽造した定期預金証書が渡されていました。


不明の妻か 遺体遺棄の疑い、銀行員の男と母逮捕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3311089018072018000000/
2018/7/18 18:22 日経電子版
千葉県警は18日、妻とみられる遺体を茨城県取手市の自身の実家に埋めたとして、死体遺棄の疑いできらぼし銀行の行員、弥谷鷹仁容疑者(36)=千葉県柏市南柏中央=と、母親の会社役員、恵美容疑者(63)=取手市井野台=を逮捕、送検した。県警は2人の供述に基づき遺体を発見。捜査関係者によると、鷹仁容疑者は妻の殺害をほのめかす供述もしている。県警は柏署に特別捜査班を設置し、殺人容疑も視野に遺体の身元や死因の特定を急ぐ。
 

きらぼし銀行、犯罪者がきら星のごとく!3億円着服…マザコン坊や妻を殺害
http://mnsatlas.com/?p=37580

きらぼし銀行といえば今年3行が合併してできた銀行です。
そして合併した瞬間にシステムトラブルを起こしたことでそこそこ有名だお
そのきらぼし銀行から今年になって次々とスター行員が生まれているようですΣ(゚д゚;)
時を同じくして才能を持つ行員が世に出てくるのはすごいことだおね
さらにやばい行員がたくさん出てくることを心の底から期待してますにょφ(.. )

実際のところ銀行なら横領くらいならよくある話ですが
今回のきらぼし銀行では横領したままそのまま行方不明というおまけ付きだお
行員でありながら犯罪にここまでやる気があるってのはなかなか凄いことです
犯罪しただけでなく、反省もなく逃亡という素晴らしい執念をお持ちですね。

しかも今回は時を同じくして殺人犯まで出してしまいました(((( ;゚д゚)))
横領や窃盗くらいなら銀行ならどこでもよくある話なんですが
新卒向けのサイトで顔出しまでしてるスター行員が殺人に手を染めるという
今までにないタイプの新しいスター行員を誕生させてしまいました
きらぼし銀行なんておそらく日本中の99%は知らないのですが
これらのスター行員を輩出したことによって一気にスターダムに駆け上がりました

07210722

















2018年は日本大学、スルガ銀行というスーパースターがすでに日本にはいますが
ここにきて伏兵としてきらぼし銀行が輩出されたことは喜ばしいことですね。
さらなるスター行員を輩出してくれそうな土壌の予感を感じているので
素晴らしい事件が出てくるのではないかと毎日ドキドキして待っています(´・ω・`)
でも自分自身はすごく怖いのでまったく近づきたくありません
犯罪に巻き込まれたいという願望を持ってる方にはとてもおすすめです(´∀`*)
また真夏なのでゾッとしたホラーを体験したい人にも大変おすすめです



ss2286234570 at 06:21|PermalinkComments(1)

2018年05月13日

新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円

新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円
2018/5/1 20:00 日本経済新聞 電子版
新生銀行が2001年以来掲げてきた「ATM無料」の旗を降ろす。10月にも有料化し、利用者から1回の現金引き出しにつき、108円受け取る。日銀のマイナス金利政策などで収益を圧迫される中、新生銀の顧客が他行のATMを使った場合に生じる手数料を負担するコストを減らす。ネット取引や電子マネーの普及に伴い、「ATM無料」の魅力が薄れてきた面もある。今回有料にする「スタンダード口座」は、約100万口座(休眠口座などをのぞく)。利用時間や、使うATMの種類を問わず、出金1回につき、一律で108円の利用料をとる。
新生銀のグループ会社が発行するプリペイドカードにチャージしたり、住宅ローンを借りたりするなどの条件を満たした場合、今後も手数料を無料にする。
ここに来て手数料を有料化する背景にあるのはマイナス金利などによる収益環境の悪化だ。稼げる分野に経営資源を振り向けるよう見直している。新生銀は昨年、合理化の一環で自社ATMをなくし、すべてセブン銀行のATMに切り替えた。
三菱UFJ銀行は3月、一部の利用客を対象にコンビニATMで現金を引き出す際に無料とする回数を月3回から2回に減らしたほか、三井住友銀行も昨年10月、手数料を無料にする優遇策を月4回から3回までに減らした。ふくおかフィナンシャルグループの傘下行は一部顧客への優遇策として月3回もしくは無制限としていたコンビニATMを無料で使える回数を5月半ばから、取引内容に応じ月1〜3回に減らす。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようです。

大手3行 ATM共通化を検討 現金取引の縮小を想定 
2018.5.11 22:59
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の大手3行が現金自動預払機(ATM)の開発や管理を共通化する検討に入ったことが11日、分かった。ITの進展でインターネットを通じた送金などが普及し、現金取引は縮小すると予想。超低金利の続く厳しい経営環境に対応し、ATM業務を合理化して開発・維持コストを減らす。
0513











新生銀行が2001年以来ずっと続けていたATM手数料無料を廃止するようです
今まで無料だったのが、時間に関係なくすべて1回あたり108円の手数料だから
これまで利用してた新生銀行のユーザーからしたら相当な改悪でそう(´;ω;`)
まあ新生銀行はいままで散々無理して無料を継続してきたんだから
せめてもう少し段階的な改悪がよかったんじゃないかとおもうんだけどね

そしてその他のメガバンクでもATMの共有化をこれから検討していくようです
これからキャッシュレスが進めばいずれカードかスマホだけで十分だろうし
そもそもATMなんてそこまで独自仕様の作りこみをする意味ってあんまないおね。
いまだにカードじゃなくて通帳で入出金してるようなアホな年寄りに合わせて
わざわざATMの仕様を複雑に作りこむなんてほとんど無意味ってのもあるでそう
ATMなんて24時間動いてて最低限の入出金と振込みさえできたらOKだと思うお

ちなみに個人的に一番便利で使えるのはセブン銀行一択打と思いますφ(.. )
セブンイレブンならどこでも近所にあるし、わざわざ駅前まで行く必要もない。
メガバンクだとある程度の繁華街まで行かないとATMなんてないしね
新生銀行なんてそもそも店舗が少ないからまったく利用価値もないでそ
セブン銀行の一番いいとこは、使いやすい場所に常にあるってことかな(´∀`*)
平日昼間なら手数料ないし、夜間ぐらいならサービスの対価として払ってやれよと。
あとセブン銀行同士だと振り込み手数料が安いんで
このセブン銀行が世の中的にもっと普及するとすごく便利なきがするんだおね

0515








ss2286234570 at 06:18|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

三菱UFJ銀、インドネシア銀買収 邦銀最大7000億円で

三菱UFJ銀、インドネシア銀買収 邦銀最大7000億円で
2017/12/26 22:04 日経電子版
三菱東京UFJ銀行は26日、インドネシア大手ダナモン銀行の株式を73.8%以上取得することで、シンガポールの投資ファンドと合意したと発表した。現地当局と外資規制にもとづく認可交渉に入っている。2019年の子会社化が有力で、買収額は7千億円規模に上る見通しだ。邦銀の海外買収の額としては過去最大となる。
ダナモン銀行の親会社である政府系ファンド、テマセク・ホールディングスと合意した。東南アジア最大の人口を抱えるインドネシアの高い成長を取り込み、アジア戦略を加速する。
インドネシアでは、外資による出資を制限しており3段階に分ける。まず年内に19.9%を1334億円で取得する。18年半ばには追加で20.1%を取得し、40%まで引き上げる。そのうえで当局の認可取得を条件に、73.8%以上に出資比率を高め、連結子会社にすることを目指す。
三菱UFJ銀は東南アジアを戦略的な拠点と位置づけており、これまでタイやフィリピン、ベトナムなどの現地銀行を買収したり、出資したりしてきた。かねてインドネシアの現地銀行への出資の機会を探っており、ダナモン銀への出資で攻勢をかける体制が整う。
0106










三菱UFJ銀行ってメガバンの中ではかなり経営者が優秀ですよね
かなり以前からアジア各国の銀行にどんどん出資&買収を実施しているし
特に人口増加が著しくて経済成長率が高い国に絞って投資をすすめています(´・ω・`)
特にインドネシアは人口が世界で4番目に多いし、今でも一貫して増加しています
こちらは2016年の古い人口ランキングですが、非常に伸びが強いです。
インドネシアは1999年に2億人だった人口が2017年現在で2億6000万人を突破
http://ecodb.net/ranking/imf_lp.html

インドネシアの人口・就業者・失業率の推移

経済も安定して高い成長率を維持してて、しかも人口も増えてるなんて楽園でそ
日本国内では銀行はすでに斜陽産業だとかなんとか叩かれていますが
それは銀行業がダメなのではなく日本が直接金融に変わってしまったからです
銀行はそもそもお金を貸してなんぼの商売なので、経済成長率が高くて
資金需要が強くて金利が高くて間接金融が必要とされてる国ほど有利です
逆にいえば日本みたいに低成長で金利が低い国では商売する意味がありません(´・ω・`)

三菱UFJ銀行は明らかに人口が増えてるアジア諸国を狙ってるのが露骨にわかります。
フィリピンなんて経済成長率がすさまじいし、人口増加率も異常だおね
ちょっと前の1998年に7500万だった人口が2017年には1億600万人ですΣ(・ω・ノ)ノ
あと10年どころか5年もすれば日本の人口を追い抜いてしまうでしょう
三菱UFJ銀行やSBI証券がこぞってフィリピンに進出するのも頷けます
http://ecodb.net/country/PH/imf_persons.html

インドネシアはタイやベトナムやフィリピンに比べると外資規制が厳しいです
だからいますぐ日本国内の銀行や保険・証券がこぞって進出する時期ではありません。
しかし後5年もすれば外資規制が少しずつ解除されるので進出待ったなしでそね
メガバンクや大手生損保だけでなく、SBI証券・楽天証券などもこぞって進出し
子会社を作ってまた日本と同じように激しい競争を行うのは明々白々でそうφ(.. )
おそらく日本でもインドネシア進出ブームが5年後に起きるはずです

2017年11月02日
GMO、10月からタイでネット証券開始 日系で初の全額出資

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-11-02.html

2017年08月16日
なんで今さら…マネックス、豪州でネット証券参入

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-08-16.html

2017年08月05日
タイのインターネット専業証券、SBIが出資比率を79%に引き上げ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-08-05.html

2017年05月29日
楽天証券 マレーシアでネット証券を開業

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-05-29.html

2014年02月08日
証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2014-02-08.html


ss2286234570 at 06:54|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

佐賀銀で富裕層の個人情報流出、元行員が窃盗犯らに提供

佐賀銀で富裕層の個人情報流出 元行員が窃盗犯らに提供
2017/6/19(月) 12:55 
佐賀銀行は6月19日、2016年に同行支店で現金約5400万円が盗まれた事件に関連し、預金残高1億円以上の顧客169人の個人情報が犯人グループに流出していたと発表した。元行員で、同事件を巡って窃盗罪などで逮捕・起訴されている被告が共犯者らに顧客情報を漏えいしていたという。
流出した情報は、該当顧客の住所、氏名、電話番号、預金残高、取引店の店番、顧客番号など。同行は現在、警察に被害届を提出した上で、情報が流出した顧客を訪問し、謝罪と説明を行っている。
事件では、昨年8〜10月、同行箱崎支店と干隈支店に男らが侵入。箱崎支店では被害はなかったが、干隈支店で現金約5400万円が奪われた。
産経新聞の報道によると、情報を漏えいした吉田淳被告は多額の借金を抱えており、同事件を主導したヤミ金融業者の男に返済目的で顧客情報を提供したという。ヤミ金融業者らは、窃盗のターゲットとするため、富裕層の情報を求めていたとみられる。
0620


 ※動画あり






別支店侵入に関与の疑い 佐賀銀事件、元行員を再逮捕
2016年12月14日02時21分 朝日新聞
佐賀銀行干隈(ほしぐま)支店(福岡市城南区)で現金約5千万円が盗まれた事件に絡み、窃盗罪などで起訴された元行員の男が、別の支店で起きた侵入事件に関わった疑いで福岡県警に再逮捕されていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は、両事件を元行員に働きかけた組織があるとみて、割り出しを進めている。
再逮捕されたのは営業支援部に所属していた吉田淳被告(42)=福岡市中央区、懲戒解雇。13日に福岡地裁であった初公判で起訴内容を認めた。起訴状によると、10月6日夜、社宅の同僚の部屋に侵入し、干隈支店の鍵やセキュリティーカードを盗んだとされる。支店ではこの数日後に約5千万円が盗まれ、鍵やカードが侵入に使われたと県警はみている。

この佐賀銀行の事件はかなりヤバイおね(((( ;゚д゚)))
1年後に佐賀銀行から資金流出が止まらなくなって破綻したとしても仕方のないレベル
事の発端は、多額の借金を抱えた佐賀銀行の行員が
社宅の同僚の部屋から鍵とカードキーを盗んで干隈支店で強盗事件が起きたこと
今どき銀行で強盗事件なんてベタな内容だけど行員が絡んでたってのは怖いおね
この下の記事は去年の年末に読んだ記憶があるにょ(σ´∀`)σ

なにより、たかが一行員がこんな大量のデータベースにアクセスした上に
富裕層の資産や住所のデータを丸ごと持ち出せるってどんな甘い銀行なのかと・・
地銀だからそういう情報管理がいい加減だったんだなというのは容易に想像がつくおね
借金のかたに顧客情報を売り飛ばした行員の行為も救いようのないアホだけど
こんな頭の悪い行員に超重要な顧客データベースにアクセス権がある方が狂ってるΣ(・ω・ノ)ノ
およそ正気とは思えないような情報システム管理やってる印象だお(´・ω・`)

佐賀銀行はこんな状況でも「情報の悪用や窃盗被害は起きてない」だとか
寝惚けたことを言ってるようだけど、ココまでくると頭取らも全員頭狂ってるでそ
顧客の情報が流れたのはヤミ金融業者なのでここがものすごくヤバイ
おそらく今回逮捕された連中からさらに多くの犯罪者に顧客資産データが流れてるはず。
他の窃盗団南朝鮮の強盗団に個人情報と資産額が流れるのも時間の問題
高額マンションにすんでる程度ならさっさと引っ越せばある程度身を隠せるけど
地元に家建ててる資産家はなかなかそう簡単には逃げれないのが辛いところ
下手したら一生そのまま強盗と殺人に怯えて生きるしかないのかも(´;ω;`)
まして佐賀や福岡なんてビザなしで渡航してくる韓国籍の強盗犯多いですおね。
命も試算もかなり危険に晒されちゃうんじゃないんでそうかΣ(・ω・ノ)ノ

そう考えると今回の佐賀銀行の事件はあまりにもアホだし救いようがない。
佐賀銀行の金利とATMの利便性が他の地銀より100倍魅力的ってならわかるけど
間違いなくそれはないので資産持ってるお客はみんなさっさと逃げだすでそう(`・ω・´)
その後で佐賀銀行になにが起きるかなんて言うまでもないんじゃないでそか


ss2286234570 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月24日

ローソン 銀行参入の準備会社11月設立。開業は2018年

ローソンは24日、銀行業に参入するための準備会社を11月下旬に設立すると正式に発表した。資本金は5億円で、ローソンが95%、三菱東京UFJ銀行が5%を出資する。流通業界ではセブン&アイ・ホールディングス、イオンに次いで3社目の参入となる見込みだ。 準備会社の商号は「ローソンバンク設立準備株式会社」とするが、新銀行の名称は未定。金融庁の許認可を得て、2018年中の開業を目指す。ローソンは「口座の資金決済機能などのサービスを通じて、生活に役立つ金融サービスを展開する」と説明している。
準備会社の代表取締役会長に、財務省出身で元大和証券グループ本社顧問の岩下正氏が就任する。社長は人選を進めている。

コンビニ大手の「ローソン」は、銀行業に参入するため、来月下旬に「三菱東京UFJ銀行」と共同で準備会社を設立することを、24日、正式に発表しました。ローソンは全国の店舗におよそ1万1000台のATM=現金自動預け払い機を設置しており、銀行業への参入によって、今後、商品の代金や公共料金の支払いを預金口座で決済できるサービスを提供するなどして、利用客の拡大を図りたいとしています。
1024

  ※動画あり







ローソンが正式にローソン銀行の設立を発表したようですφ(.. )
まずは11月下旬に準備会社を設立して2018年中にも開業を予定だそうです

準備会社の会長にはもろ天下り財務省の元幹部が就任するようだおね
まあ目先はまず銀行業の認可を取得しないといえないので
元財務省の幹部が窓口にやってきたら金融庁はむげに却下しづらくなります。当然。
そういう効果を狙ってわざわざ天下り人材を確保したってことなんでそう。
たしか楽天銀行の社長だか会長だかもモロに天下りの人だったしねΣ(・ω・ノ)ノ

ローソン銀行の開業は2018年中とあるけどちょうど2年後ってとこでそか。
たしかGMOあおぞら銀行も2018年3月に開業予定って書いてあったので
2年後の2018年はネット銀行とATM銀行が一気に増えるってことになりそうだおね


ss2286234570 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

三井住友銀、スマホ決済でアジア開拓

スマホ決済、アジア開拓 送金や支払い依頼
2016/9/17 日本経済新聞 電子版
三井住友銀行はアジアで携帯電話を使ったモバイル金融事業を本格的に始める。まずインドネシアで出資先の地場銀行と送金などを簡単にできるスマートフォン(スマホ)向けアプリを共同開発した。ベトナムなど近隣諸国にも展開する。地元や欧米の銀行を交え、金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」の活用をしてアジア市場を開拓する動きが激しくなっている。
インドネシアでは8月、40%出資する地場中堅の年金貯蓄銀行(BTPN)と開発したスマホのアプリ「ジーニアス」の提供を始めた。基本機能の一つが送金サービス。利用者がアプリで受け手の口座番号の入力など送金手続きをすると、お金が振り込まれる。口座番号が分からない場合でも受け手がウェブ上で口座を指定すれば入金できる。
アプリ経由で複数人に支払いを依頼することもできる。受け手がアプリ上で請求額の情報を送り、相手が承認すれば口座に入金される。飲食店での割り勘などの利用を想定している。アプリと連動したデビットカードを発行し、カードを紛失した際の使用停止や再開の手続きもスマホで可能にした。
同国でのモバイル送金サービスは昨年3月に始めていたが、送金額に上限を設けるなど主に低所得者が対象だった。今回は上限額をなくし、振込依頼などの機能も加え、中・高所得者への普及を目指す。日本人駐在員など現地に住む外国人にも売り込む。三井住友銀は年内に10万人、2020年に150万人の利用を見込んでいる。
アジア各国での広域展開も目指す。すでにジーニアスを開発した担当者が他国での展開に向けた市場調査を始めた。三井住友銀が出資・提携する銀行のあるベトナムやカンボジア、ミャンマーなどへの「輸出」を狙う。
アジアにおける銀行口座の保有率は、インドネシアで36%、ベトナムで31%にとどまる。100%近い日本と異なり、銀行と取引のない個人は多い。一方で携帯電話の普及率は高く、銀行が手軽なモバイル金融サービスの提供をきっかけに、新たな顧客の獲得をめざす動きが広がっている。
マレーシア金融大手のCIMBグループは子会社を通じてインドネシアのコンビニエンスストア大手と提携。携帯電話での支払いサービスを使いコンビニで買い物できるようにした。米シティバンクは支払いや送金などができるスマホアプリをアジア各国で展開する。
※メールアドレスを登録すれば全部読めるようです
1008














長くて読むのがめんどくさいけどなかなか面白い記事でした(*´∀`*)ムフー
日本に住んでると誰でも「銀行口座もってるのがあたりまえ」ってのが常識なんだけど
アジアではそもそも銀行口座なんてもってない人が大半ってことなんですねΣ(゚д゚;)

ちょっと前まで内戦やってたカンボジアは国内事情もあって仕方ないけど
東南アジアの中でもそれなりに長い間経済成長してきたはずの
マレーシアタイですらこの程度の数字ってのはかなり衝撃的だおねΣ(・ω・ノ)ノ
最近はSBIグループがアジア各国で銀行や証券会社の設立を急いでるようだけど
そもそも国民自体が銀行口座を持つ習慣をもってないってことになると話は別。
タイやマレーシアはともかく、高い経済成長が期待されてるはずの
ベトナムインドネシアの数字はおそろしく低いし、フィリピンもかなり低いってでそ
これじゃあ現地に進出してわざわざ銀行設立するのが正しいとはいいにくい

その一方で、東南アジアでも携帯電話(スマートフォン)の普及率抜群に高いようだお
なるほど銀行の普及率がこんなに低いのにスマホの普及率がこれほど高いなら
わざわざ東南アジアに出かけて現地で銀行設立する意味ってあんまりないおね
当然といってしまえば当然なんだけど三井住友銀の戦略はしごく的を得てる気がします

三井住友銀が開発したアプリ「ジーニアス」がアジア各国で成功できるかはわからないけど
もし日本企業がアジア各国に進出して本当に成功しようと考えたら
現地で何十社も銀行や証券会社をわざわざ設立するような手間をかけるよりも
アジア共通のアプリ一つで進出したほうがはるかに効率的で投資を一点に絞れます
おそらくライバルが多い分野だろうけどななかな面白そうな事業分野だおねφ(.. )


ss2286234570 at 04:58|PermalinkComments(2)

2016年10月07日

ローソン 2018年にも銀行業に参入か

ローソンは現在、全国約1万2000店の9割に当たる約1万1000店に現金自動受払機(ATM)を設置。提携する約80銀行の預金引き出しなどに対応している。ただ、自前で銀行を展開するセブン&アイHDやイオンに比べ手数料収入などが少ないため、昨年から銀行事業への本格参入を検討してきた。
銀行設立後は、新たに個人向けの預金事業やクレジットカード事業を展開し、手数料収入を増やす考え。また、提携銀行の数も増やし、顧客の利便性向上を図る。銀行を利用する顧客に対しては、ローソン商品の割引や、ローソンで使える電子マネー「Ponta(ポンタ)」のポイント付与など、特典サービスの実施を検討する。
1002
















ローソン、18年にも銀行参入 三菱UFJと準備会社
2016/10/6 1:25 日本経済新聞 電子版
ローソンが参入検討中の銀行業について、2018年中の実現を目指し進めていることが5日、分かった。11月にも三菱UFJフィナンシャル・グループと準備会社を設立し、金融庁に銀行業免許の取得を申請する見込み。ローソンは全国に約1万2千店あるコンビニエンスストア店舗を生かし、個人向け預金などの新サービスを展開して集客力を高める考えだ。準備会社にはローソンが95%、三菱UFJが5%出資する方向で調整している。現在でもローソンは店舗のATMで、提携する銀行の預金の引き出しなどに対応している。銀行業参入により個人向けの預金事業を展開するほか、IT(情報技術)を活用した新サービスを打ち出す可能性もある。

コンビニ大手2位のローソンが銀行業に参入することを決めたようですφ(・ω・。)
かなり以前からローソンもファミマも銀行参入を噂されていたのであまり驚きはないんだおね
むしろ今頃になって参入するくらいなら5年前に参入しとけよ、と(´・ω・`)

参入後は各コンビニに自前のATMを置いてそこからの手数料収入をメイン収入にして
「個人向けの預金事業やカード事業も手がけて稼いでいく」ということらしい
あまりにもベタベタの模範解答的な内容なので面白みに欠けるおね。
結局のところセブン銀行の事業モデルをそのままコピペしてぱくるってだけのようです
コストは現金の移送とATMの開発・保守くらいしかあまりかからないし
保安コストはローソンに負担を押し付けれるのでぶっちゃけ儲かりやすいのがATM銀行
新鮮味はまったくないけどごく当たり前のように成功するんじゃないでそか

セブン銀行(8410) 321円 +2円 (+0.63%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8410
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8410.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ライバルになるであろうセブン銀行の株価もあまり影響は受けてないようです
それはあたり前のことで、ネットだけのネット銀行だと「ネット上」いう場でお客を奪い合うけど
コンビニが手がけるATM銀行だと直接お客を奪い合うわけでは必ずしもないからでそ
あくまで各コンビニのサービス強化の一環としてコンビニに自前のATM置くだけだおね


ss2286234570 at 05:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年08月18日

ゆうちょ銀、送金有料に 月4回目から123円

ゆうちょ銀行 ATMの送金手数料の有料化を検討
ゆうちょ銀行は郵政民営化した9年前の平成19年10月に、ATMを使ってゆうちょ銀行の口座どうしで行う送金の手数料を無料にし、原則、手数料がかかる大手銀行との差別化をアピールしてきました。しかし、日銀のマイナス金利政策の影響で運用する国債の利回りが低下し、資産運用による利益が減っていることなどから、来年3月期の最終利益が前の年と比べて、およそ8%減少する見通しです。このため、ゆうちょ銀行は送金の手数料を見直す方向で検討を進めているということです。
具体的には、ことし10月から、月3回の利用まではこれまでどおり無料としますが、4回目以降は1回につき123円の手数料を取るとしています。手数料が有料となれば9年ぶりとなりますが、ゆうちょ銀行は月3回までは無料とするため、一般の利用者への影響は限定的だとしています。
0818



  ※動画あり





ゆうちょ銀、送金有料に 月4回目から123円
2016/8/16 2:00 日本経済新聞 電子版
ゆうちょ銀は郵政民営化の際に、同行に口座をもつ人どうしのATMを使った送金手数料を1回120円から無料にした。現在、大手銀行では原則108円以上の手数料がかかっている。ゆうちょ銀はより有利な条件をアピールして、利用者を獲得してきた。ただ、日銀のマイナス金利政策で国債の利回りが大幅に低下した。ゆうちょ銀の収益源だった有価証券の運用益が減っており、2017年3月期の純利益は3000億円と前期に比べて8%減る見通しだ。こうした事情を背景に、ゆうちょ銀は投資信託の販売や送金などのサービスにかかる手数料を新たな収益の柱に育てる必要に迫られている。今回の見直しによる損益の改善効果は年間で数億円程度とみられる。
9年前の無料化をきっかけにネットオークション業者などの利用が増えたことも、再び有料化に踏み切る背景にある。こうした利用者のなかには月1000回以上の送金を無料でするケースもあるといい、一定の負担を求めることにした。月3回までの利用は無料のままとするので、ゆうちょ銀は送金サービス利用者の9割程度が影響を受けずにすむとみている。  

ゆうちょ銀行が民営化した9年前から無料化していた
ゆうちょ銀行の口座間のATM送金手数料を有料化することを発表したようです
そうはいっても完全有料ではなく月3回までは無料で4回目から123円課金されるみたい。

こういう無料サービスが有料化される一番の原因って悪質なヘビーユーザーなんだおね。
全体からいえば1%もいない、いやむしろ0.2〜0.5%もいるかどうかもわからない
少数の超ヘビーユーザーがほとんど意味もなく無料サービスを使いまくって
コストをかけまくるから改悪されて有料化されるというのが一般的な流れだお(`・ω・´)
ソフトバンクのデータ利用料金がやたら値上げされた事件もそう
三菱東京UFJのATM利用料金が改悪されたのもぶっちゃけまったく同じような理由。
最近だと住信SBIネット銀行がATM利用料や振り込み手数料を改悪したけど
あれも無料をいいことにメチャクチャな使い方をしたほんの一部のお客のせいでそ
おそらく今回のゆうちょ銀行の送金手数料の値上げもまったく同じ理由でそφ(.. )

そもそもゆうちょ銀行が稼いでる利益の額に比べたら
今回の条件引き上げによる収益改善効果なんて年間数億円とかなりはした金レベル
前から値上げしたいと思っていたのその口実として日銀のマイナス金利導入をこじつけて
一気にやってしまおうという裏の考えが透けて見えるにょ(σ´∀`)σ
だからといってゆうちょ銀行のサービス改悪を悪くいうつもりはありません
そもそも企業が提供してるサービスで本当に無料のものなんてこの世にありません
それは企業側が身を削るなり、費用を丸抱えしてわざと無料にしてるだけでそ
あくまで企業側がよかれと思ってわざと無料で提供しているサービスなのに
無料をいいことにメチャクチャな使い方をしていれば改悪されるのはあたり前でそ
そこにはやっぱり利用者の節度マナー意識が大切だと思います(`・ω・´)
対面だとできないことでも、ネット上では相手の顔(企業側の人間)が見えないから
いつの間にか自分で自分を制御できなくなって暴走するなんてのはよくあること
こういう値上げ事件って、けっきょく自分の暴走で自分の首を絞めてるだけなんで
やっぱり利用者側がもうちょっと物事を考えながら使うように意識しないといけないおね

ss2286234570 at 16:09|PermalinkComments(0)

2016年06月03日

ATMからの不正引き出し事件、100人以上の実行犯がいたと判明

ATM不正引き出し「別の車に乗り換え 指示された」
6月2日 18時27分 NHKニュース
先月15日、偽造されたとみられるクレジットカードが、全国にあるセブンイレブンなどの「セブン銀行」のATMのほか、ファミリーマートなどに設置されたATMで一斉に使われて現金が不正に引き出されました。警察によりますと、引き出された金額は全国で合わせておよそ18億6000万円に上り、引き出し役は100人以上の可能性があるということです。
警察は、このうち、名古屋市北区と小牧市の店舗で現金合わせて120万円を引き出したとして、愛知県内に住む中園竜男容疑者(28)と佐橋克哉容疑者(28)を窃盗の疑いで逮捕しています。調べに対し2人とも容疑を認め、「知り合いから『アルバイトをしないか』と誘われてカードを渡された」と供述しているということで、警察は、この「知り合い」が指示役だったとみています。

専門家「起こるべくして起こった」
電子データを悪用した犯罪などに詳しい神戸大学大学院の森井昌克教授は、今回の犯行の特徴について、「手口は昔からあるものだが、不正な引き出しが判明し、口座が凍結される前の僅か2、3時間の間に一斉に犯行に及んでいる点が大きな特徴だ」と話しています。
そして、こうした犯罪が起きた背景について、「海外からの観光客誘致を進めている日本で、セキュリティの甘い海外の磁気式のクレジットカードにも対応したATMが普及したことを逆手にとった犯罪といえる。さらに、スマートフォンやネットが普及したことで、犯罪グループが一斉に大人数に指示を出せるようになったことや、ATMを置くコンビニが増え、短時間で多くのATMからの引き出しが可能になったことも背景にあり、起こるべくして起こった犯罪といえる」などと指摘しています。
0603


  ※動画あり






最近話題になったといえば例のATMからの不正引き出し事件でそう
どうやら南アフリカの小さな銀行から個人情報やカード情報が持ち出されて流出し
そのデータを不正利用したり、クレジットカード情報そのものが不正利用されたようですΣ(゚д゚;)
その中でもセキュリティが甘い磁気式の海外クレジットカードを狙って利用した様子

ニュースを見てたら南アフリカの銀行のセキュリティが甘くて個人情報がダダ漏れだったとか
銀行内に犯人の共犯者がいて情報流出を手伝ったとかいってました。
しかもその共犯者はまだ銀行内にいてさらに情報流出が起きるんじゃないのかとか言ってたお
いい加減な国だとは知ってたけど、想像以上にてきとうな管理体制のようです

最近は海外からの観光客がものすごく増えてきたのでこの観光客に対応するために
セキュリティーの甘い磁気式のクレジットカードをATMで利用できるよう
ATMの仕様を変更したことを逆手にとって狙って犯行をしたようです(((( ;゚д゚)))
でもいまさらATMの仕様をもとに戻せばいいってじゃんってのはなかなか難しいので
セブン銀行もファミマもかなり対応に困ってるんじゃないでそか
もういっそのこと南米とかアフリカの微妙な国で発行されたクレジットカードは
すべてATMで使用不可にしちゃうくらいしか対応方法がないのかも

でもほんのちょっと前まで「3億円事件」とかいって国中大騒ぎしてたのに
今回の20億円事件はけっこうな金額の割にはあまり騒がれてないですおねφ(.. )


ss2286234570 at 05:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)