yogurting ヨーグルティング

銀行振り込み24時間化

2018年11月07日

【絶望】みずほ銀行完全終了のお知らせ!

三菱UFJ・三井住友銀、相互にATM無料化
2018/11/7 17:03 日本経済新聞 電子版
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は2019年前半にもATMを相互開放する。預金者は両行のATMで平日の日中に現金を引き出す際の手数料が無料になる。当面は店舗外の計2300カ所程度を対象とし、将来はすべてのATMを開放することも検討する。ネットバンキングなどの進展でATMの稼働率が落ちるなか、預金者の利便性を維持・向上させるにはATMの相互開放が不可欠だと判断した。
相互開放の対象は駅前や商業施設など銀行店舗の外にある無人拠点に置いたATM。効果を検証し、将来的には全国に両行で約1万4000台あるすべての拠点のATMを相互開放することも検討する。みずほ銀行とイオン銀行は13年から相互開放しているが、メガ銀行同士では初めて。
両行は相互開放に伴い、計500〜600程度のATM拠点を廃止する方針。年間で数十億円程度の経費削減を見込んでいるようだ。硬貨や通帳を受け入れず、紙幣だけを扱う簡易型ATMを共同開発する検討も進めており、将来は共同運用も視野に入れる。
現在は他行の口座から現金を引き出すと平日日中(午前8時45分〜午後6時)で108円、早朝や夜間は216円の手数料がかかる。三菱UFJか三井住友に銀行口座があれば預金の引き出しで両行のATMを同じように使えるようになる。両行間の振込手数料の取り扱いは今後詰める。
インターネットバンキングの利用が広がり、現金を使わないキャッシュレス決済も進展するなかで、銀行ATMの利用はしだいに減少。低金利で銀行の収益性が悪化するなかで全国にATM網を張り巡らせる負担は重くなっている。そこで顧客の利便性に配慮し、相互開放で利用者が使えるATMを増やしつつ、両行で重複した地域のATM網を見直す。
3メガ銀の一角であるみずほ銀は新しい勘定系システムへの移行を進めているため、今回の相互開放に加わらない。ただ両行の関係者は「他行の受け入れを見据えた枠組みにしている」と説明しており、両行の取り組みを土台に参加する銀行を増やしたい考えだ。


三菱UFJと三井住友のATM、来年にも相互に利用可能
2018年11月7日19時58分 朝日新聞デジタル
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は来年にも、現金自動出入機(ATM)を共通化し、預金者が相互に無料で現金を引き出せるようにする。まず駅前や商業施設の店舗外ATMを共通化し、将来は店舗内ATMにも広げる。メガバンク同士が相互のATMを無料で使えるようにするのは初。現在は他行扱いでかかる108円(平日日中)の手数料が無料になる。共通化後も、通帳の記入や硬貨の受け入れは相互利用はできない。振り込みはできるが、手数料については今後検討する。

まあ実際は半年くらい前から経済ニュースには本件に触れた内容があったんですが
ついに三菱UFJ銀行と三井住友銀行ATMの共有化をすることを発表しました
これによって三菱UFJ銀行と三井住友銀行に口座を持っている預金者は
相互のATMを無料で利用できるようになるので非常に便利になるってことですね
平日の昼間であればどちらの銀行のATMを利用しても手数料が無料になるようです。
ただ夜間のATM利用の場合は現状と同じでたぶんATM手数料はかかるんでしょう

今回のATMの共有は銀行にとっても預金者にとってもメリットがあります(´∀`*)
預金者は相互のATMを利用できるようになるので当然非常に便利です
でもそれ以上に大きなメリットを享受できるのは三菱UFJ銀行と三井住友銀行でそう
現在は一つの駅に3つのメガバンクのATMがすべて隣接してるようなケースが多いけど
ATM拠点をうまく統廃合することによってATMの維持コストを削減できますφ(.. )
場所代だけでなく、現金輸送コストや警備コストも大きく削減できます

現在はメガバンクがそれぞれ独自仕様でATMをデザイン設計して仕様を決めて
独自のATMを製造して各地に設置していますが、これは非常に無駄が多い方式です
ATMなんて共通仕様で大量ロット製造すれば開発製造コストも下げれるし
ついでにATM自体も機能を簡素化して同一のネットワークで管理運用すれば
ATMの管理・維持コストも削減できるので願ったりかなったりってことです(。・ω・)ノ゙

ただしみずほ銀行は勘定系システムの統合に忙しいのでのけ者にされますΣ(゚д゚;)
仮にみずほ銀行が参加できるとしても、最短でも3年以上遅れるでしょう。
その3年間はみずほ銀行の預金者だけ不利な扱いを受けるのでかなり最悪だおね

そんなみずほ銀行のユーザーに朗報が入りました
なんと今週末11/7〜11/9も丸2日以上みずほ銀行が全面利用停止になりますΣ(´д`;)

みずほ銀行、オンラインサービスの臨時休止について
みずほ銀行は、お客さまへのサービスや利便性の向上を一層進めていくこと等を目的として、順次新システムへ移行しております。移行日直前の作業期間中は、みずほ銀行のATMやEBサービス・みずほダイレクトなど、すべてのオンラインサービスを複数回にわたり臨時休止させていただきます。
1108






みずほ銀行がまた入出金も振替えもすべて停止になるようです
期間は11月10日(土)00:00〜11月12日(月)08:00までだそうですΣ(゚д゚;)
振替え処理の依頼ができなのはまだ多少がまんできるとしても
また今週も2日以上ずっと入金も出金も一切できないってのはカスすぎでそ(´・ω・`)
清々しいくらいの最高のクズ銀行の称号をみずほ銀行さんに与えますにょ(σ´∀`)σ

みずほ銀行は銀行振り込み24時間化にもまったく対応していません。
勘定系システム統合に忙しいのでそんなことに対応する時間も費用もないんでそ
ついでにATMの共有化にも参加見送りなので、このままだと3~4年間先までは
みずほ銀行のサービス改善はまったく期待ができないってことでそね
もはやみずほ銀行を利用するというメリットは一切ないと断言して言えますね

2018年10月18日
ローソン銀が10/15開業 全国1万3000カ所にATM

2018年05月25日
24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加

2018年05月13日
新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円


ss2286234570 at 21:09|PermalinkComments(0)

2018年10月10日

銀行送金が24時間化 全国504機関が参加(みずほ銀行除く)

銀行送金、夜・休日もすぐに システム9日から24時間対応
2018/10/9 20:00 日経電子版
全銀システムを運営する全国銀行協会は9日、午後3時半以降に稼働する「モアタイム」と呼ぶシステムを追加。給与や賞与の振り込みをのぞく1億円未満の送金を、24時間365日できるようにした。全銀協によると、これに伴い振込手数料を引き上げた金融機関はないという。大手行の場合、3万円未満の他行への振込にかかる手数料は200円程度のままだ。
実際に夜間、休日に振り込むには送金元と振込先の双方の銀行が新システムに対応していることが条件となる。全銀協の調査ではシステム接続機関の9割超が平日・土日の少なくとも午後9時まで接続、約6割は24時間対応すると答えている。
一方、みずほ銀行は2019年度上期までかけて次期システムの移行作業を進めており、当面は参加しない見通し。農林中央金庫も当初は参加せず、全国のJAバンクも対象外となる。


銀行送金 夜・休日もすぐに 新システム稼働、24時間化 全国504機関が参加
 2018/10/10付 日経電子版
銀行送金のシステムが9日、大きく変わった。これまでは平日午後3時以降や休日に振り込むと、翌営業日にならないと相手に届かなかったが、メンテナンスに要する時間などを除けば原則、いつ振り込んでもすぐに着金する。LINEなどフィンテック勢の24時間送金サービスに対する危機感などが背景にある。便利になる半面、振り込め詐欺などの不正を助長するリスクもある。
※メールアドレスを登録すると月10本まで記事が読めるらしいです。
1010

















9日から24時間365日「即時振込」のサービスが開始
10/8(月) 10:23

一番最初のニュースが出てからなんと四年もの月日がすでに経ちました
たかがこの程度のことで4年かかるとかふざけんなという気持ちで一杯ですが
とりあえず予定通りに開始されたことだけは素直に喜ぶべきでそう
てっきりさらに1年くらい遅延するんじゃないかなって思ってたので
予定の期日を守ってリリースできた点だけは評価すべきかもしれませんね(´∀`*)

4年もかかりましたが銀行間の送金が24時間化になったのはよかった。
(ただし、みずほ銀行と農林中央金庫とJAは除く)
これまでセブン銀行などの一部のネット銀行では同じ銀行間の中では
手数料安めで送金がOKでしたが、これからは銀行間をまたいだ送金も
土日祝日を問わずほぼ24時間いつでもリアルタイムで振り込みができるにょ(σ´∀`)σ

ただしかなり注意が必要なのが各行によって非常にばらつきが多いこと
そもそも土日祝日含めてほぼ24時間化を達成できてるのはネット銀行の数行だけ
その他は休止時間やメンテナンス時間がかなりあるので24時間化でもなんでもないお。
中には24時間でもなんでもねえだろふざけんなっていう舐めた銀行も多くあります

りそな銀行やネット銀行はどこもかなり便利になります
日曜深夜とか不定期メンテナンス以外はもぼいつでも便利に送金できます。
メガバンの三菱UFJ銀行や三井住友銀行やゆうちょ銀行も非常に好印象だおね
ネット銀行ほどではないにしろ劇的にサービス改善だと感じられます(´∀`*)

一方でとんでもないクズ銀行がオリックス銀行と大和ネクスト銀行だお(゚д゚)、ペッ
今までは9:00〜15:00だったのが9:00〜18:00になっただけ
24時間化に対応した銀行の中に入ってるように見えてほぼ今までと変化なし。
平日の夕方の3時間延長しただけ土日も祝日も夜中も対応してません
仮にもネット銀行を名乗ってるのにこの対応時間の短さはほぼ詐欺レベルでそ
この程度しか改善しないならわざわざ参加すんなよと罵りたくなるレベルだおね。

ちなみにわれ等がみずほ銀行さんは今回の24時間化には不参加ですにょ(σ´∀`)σ
対応予定とも書いてないし、対応時期についても一切書かれていません。
銀行システム統合に忙しくて今回の24時間化には参加どころではなかったようです

もしみずほ銀行を持ってる人がいたら今すぐに口座解約するか全額出金すべきでそ
手数料や金利には大差ないので純粋に使いやすさでは最下位ですお(´・ω・`)
なにが悲しくてみずほ銀行をこれから3年間使ってガマンしなくちゃいかんのかと。
もはや利用価値なんて1円もないんじゃないでしょうかφ(.. )
みずほ銀行を使い続けるのって純粋にただの罰ゲームだおね
 

2018年05月25日
24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加

2016年12月16日
2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も


ss2286234570 at 04:52|PermalinkComments(0)

2018年05月25日

24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加

他銀行への即時振り込み、対応時間を拡大へ 10月から
2018年05月11日 ITmedia
全国銀行資金決済ネットワークは5月10日、約500の金融機関の間で即時振り込みできる時間帯が、10月9日午後から拡大すると発表した。これまで他の銀行への振り込みは、手続きが午後3時を過ぎると翌営業日に入金が行われたが、今後、銀行によっては平日夜間、土祝日でも即時入金が可能になる。
「支払い期日の夕方に入金忘れに気付いても、相手先の口座へ送金できる」「金曜夜に注文を行っても、速やかに代金振り込みができる」など、ユーザーの利便性向上につなげる。三菱UFJ銀行など、一部では24時間対応を予定している。即時入金が可能かは、各ATMやインターネットバンキングなどの画面で案内する。銀行同士をつなぎ、取引データをリアルタイム処理する「全銀システム」で新システムを構築し、24時間365日稼働させる。運用試験の結果などを踏まえ、9月ごろに正式決定する見通し。
0525











24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加
全国銀行協会(全銀協)は10日、10月9日に稼働する異なる銀行間の振り込みを24時間365日できる新たな決済システムに三菱UFJ銀行や三井住友銀行、地方銀行など加盟行の約75%に当たる105の銀行が参加する見通しと発表した。午後3時以降や休日に振り込むと翌営業日に届く仕組みが大きく変わり、インターネット通販や企業間決済の利便性が高まる。

みずほ銀行「次期勘定系システムへの移行」および
「移行にともなうオンラインサービスの臨時休止」について
10/9から銀行間の振込みがついに24時間365日振込みが可能になるようです
最初のニュースが出てからどんだけ待たせるんだよと思ってたけど
ようやく話がまとまったので実行することが決まったようですφ(.. )

ちなみにこのニュースが最初に出たのは2014年12月なので4年も前の話
たかがこの程度の話をまとめるだけで4年もかけるとかアホかといいたくなる
銀行業界ってのがいかにお役所的で世間とずれてるのがよくわかりますね。
まあそれでも実現するというのは素直に喜ぶべきことでしょう(´∀`*)

ちなみに今回参加するのはメガバンや地銀や信用組合など500行ほど
需要の見込みが薄い地方の小さい地銀や信用組合は参加しないって事のようです
システムの開発だけでもそれなりにお金がかかるのでそれを嫌がったんでしょう。
良くも悪くも銀行間のサービスの格差はこれからも広がっていくってことです。
でも信用組合なんて小回りが利いて身近に会って便利だから利用されてるんであって
24時間365日振込みに対応できない信用組合や信用金庫なんて
世の中的に必要ないって判断されて利用者に捨てられる気がするんだおね(´・ω・`)

ちなみに三菱UFJ銀行では10月から即日「24時間365日振込み」を開始するようです
メガバンの中では一番やる気があるように見えます。
ちなみにみずほ銀行は基幹システムの統合作業を2019年前半までやっているので
その影響もあって今回の10月からの参加は見送るようですにょ(σ´∀`)σ
みずほ銀行とみずほ信託銀行は2020年ころからの参加になるんじゃないでそか
まあそうはいってもみずほ銀行はシステムの統合がうまくいったらの話なので
実際いつごろになったら24時間365日リアルタイム振込みが実現できるのかは
かなり怪しいというか、永久的に実現不能になる可能性も否定できません(((( ;゚д゚)))


2016年12月16日
2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も


ss2286234570 at 03:51|PermalinkComments(2)

2018年03月07日

ある意味最も正しいブロックチェーンの利用法

スマホで口座間の送金が24時間可能に、今秋から開始予定
3/7(水) 15:31配信
仮想通貨に使われるブロックチェーンとよばれる技術を使った新たな送金システムが始まります。銀行の口座間の振り込みがスマホひとつで24時間いつでも可能になります。「面倒な銀行振り込みがスマホひとつで簡単にできます。相手の電話番号を入れて、振り込みたい金額を入れれば、振り込みは完了します」(記者)秋から始まる新たな送金システム。これまで銀行間の振り込みは、平日の日中に限られていましたが、24時間365日送金が可能です。相手の銀行口座番号がわからなくても携帯電話の番号さえ知っていれば振り込みでき、店で使うほかにも食事会の割り勘などで現金の受け渡しが必要なくなるということです。
今回のシステムは、仮想通貨に使われるブロックチェーンとよばれる技術を応用していて、手数料もこれまでよりはるかに安くなる見通しです。国内のメガバンクや地銀など、61の銀行が参加していて、まずは今年の秋から3銀行がサービスを開始する予定です。
0307


 
動画あり





ある意味においてこれが最も正しいブロックチェーンの利用法だおね
リップルとそこに出資したSBIが今回の準備をしてるのはかなり前から知ってたので
もうすぐできると思ってたので非常に朗報だと思いますにょ(σ´∀`)σ
(1年前くらいからSBIの決算資料に全部書いてあります)

仮想通貨ってのはある意味においてこのブロックチェーンのは派生技術であって
いうなればおまけみたいなものであることは間違いありません
本当の意味でブロックチェーンが世の中に広く使われる技術としては
今回の送金システムみたいなものでこそ一番価値を生み出すと思いますφ(.. )
なによりもSBIがメガバンクや主要なネット銀行全体を巻き込んで動いてるので
非常に多くの利用者が便利で使いやすいシステムになることが期待できるでそ
普段はあまりSBIのことは褒めないのだけど今回のサービスは素晴らしいと思います。
これから更に次世代の金融システムの確信に繋がる技術のになりえるでそね
(最終的にはその記帳技術の部分が銀行とか証券で大いに利用されていくでそう)

じゃあ仮想通貨が無くなるかっていわれたらたぶん消滅したりはしないけど
これから更にどんどん進化していってかなり違った形になるんではと思います。
技術的な面で言えばリップルはビットコインよりもはるかに進んだ最先端の通貨だけど
5年もたったらおそらくどちらも過去の遺物になってるんじゃないでそか
特にビットコインはかなり遅れた古い技術を使ってる仮想通貨なので
それこそ5年もたったらほぼ確実に廃れてて見向きもされてないと思います(´・ω・`)
おそらくその頃は次の次の世代の仮想通貨が普及してるとかそんなイメージです


2016年12月16日
2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も


ss2286234570 at 17:09|PermalinkComments(0)

2016年12月16日

2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が、自行口座間の振り込みであれば、平日・土日を問わず24時間即時決済できる態勢を来年2月にも整えることが2日、分かった。多くの銀行は現在も夜間・土日の振り込みを受け付けているが、決済は翌日以降に回していた。24時間決済が可能になれば、電子商取引や企業間決済の利便性が高まりそうだ。
両行は、自行内の本支店間の取引について来年2月から個人と法人の口座で24時間365日即時決済できるようにし、ネットバンキングやコンビニエンスストアATM(現金自動預払機)の24時間振り込みも可能にする。
全国銀行協会(全銀協)は、他行向けの振り込みを24時間365日処理できる新システムを平成30年中にも構築する。同年後半には、異なる銀行間の振り込みでも24時間即時決済が可能になる見通しだ。
1215











三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに
2016/7/2 2:00     日本経済新聞 電子版
三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行は来年2月にも、平日・週末を問わず顧客の振り込み手続きが24時間、即時決済できるようにする。まず自行内の口座間で対応し、2018年後半には異なる銀行間にも広げる。「夜間・休日の振り込みは翌日決済」という常識が崩れ、電子商取引や企業間決済の利便性が高まる。三菱UFJは本支店間の取引について、来年2月から個人と法人の口座で24時間、365日即時決済できるようにする。ネットバンキングやコンビニATMの24時間振り込みも可能にする。
三井住友銀行は来年2月にも、ATMと個人向けネットバンキングで対応する。現行はATM取引で即時決済できるのは午後3時まで。それ以降も受け付けは可能だが翌日決済に回されている。みずほ銀行も24時間決済導入に向け準備を進めている。
18年後半には地銀を含む銀行全体の8割にあたる112行が、違う銀行どうしでも即時決済の時間を延長する方針だ。全国銀行協会はこうした調査結果を近く公表する。
インターネットやスマートフォンを使った商取引が急速に普及していることが背景にある。ネット取引には入金確認後に商品発送するサービスなどもある。深夜や週末でも即座に出入金するシステム環境が整えば、電子商取引の裾野が広がる可能性がある。
仕事や家事で忙しい平日の日中でなくても振り込みできるほか、休日の急な仕送りなどもできるようになる。企業間でも売掛金などの資金を土日にやり取りでき、資金効率が改善する効果も見込める。
英国やシンガポールはすでに24時間365日の決済を導入済みで、遅れていた邦銀勢もようやく対応が一歩前進する。店舗やATMから、より利便性が高く管理コストが低いネット取引に顧客を誘導できるとの期待感もある。
全国銀行協会は全国の金融機関をつなぐ「全銀システム」を18年後半に「24時間・365日対応」にする計画。稼働後は対応した銀行どうしなら他行間でも可能になる。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようになるみたいです

ちょっと長い文章になってしまってすみません(´・ω・`)
なにが言いたいかというと、メガバンの振り込み時間24時間化の件ですが
ようやくここにきて続報が少しずつ入ってきて来年2月にも実現しそうですにょ(σ´∀`)σ
最新情報ですら2016年7月でその後なにも出てこなかったので疑ってたのだけど
少なくともメガバンクの2行約2ヵ月半後にはスタートできるみたいです(*´∀`*)ムフー
本支店間なら祝日・土日でも24時間いつでも即時振り替えが可能になるってこと。

とはいっても当初は本支店間だけの24時間即時振り込みなのでまだ不満はあります
他行宛の振り込みについては従来通りの平日15時で終了Σ(゚д゚;)
どうやら他行宛の即時振り替えが可能になるのはもう1〜2年かかるのかも
残念だけどこの部分は各行の色んなからみもあるのですぐには期待できないのかな
なんとか政府が政治的圧力でもかけてゴリ押しですすめて欲しいおね

三菱東京UFJ銀行 国内本支店の24時間即時振込開始について
http://www.bk.mufg.jp/info/20160726_furikomi.html

三井住友銀行 「国内本支店間振込の24時間即時入金」につきまして

http://www.smbc.co.jp/pdf/20161201_furikomi24h.pdf

ちなみに今回、本支店間の振り込み24時間対応を正式発表してるのは
三菱UFJ三井住友銀行だけでみずほ銀行はまだなにも発表してません(´;ω;`)
ここにも書かれてる通り、みずほ銀行は基幹システムの刷新が完了してから
24時間化に対応すると説明してるだけでスケジュールはまだ白紙のままです
ぶっちゃけた話、みずほ銀行の基幹システム統合はおそらく永久に不可能とまで
いわれてるかなり不確実な案件なので期待すべきではないでしょう(´・ω・`)
もし今後の24時間即時振り替え化の流れに乗りおくれるようであれば
みずほ銀行はお客から見限られて銀行として終わってしまうかもしれませんね

ちなみにみずほ銀行のシステム開発を請け負っているみずほ情報総研では
デスマ案件を担当してくれるエンジニア奴隷を今でも絶賛大募集中ですにょ(σ´∀`)σ
こんなバカみたいに安い年俸で優秀なエンジニアが集まる思ってるところがヤバイ
もしこのブログを読んでる人で「みずほ銀行のサービスをこの手で改善してやる」という
奇特な熱いハートをもってる人がいたらみずほ情報総研にいくべきでそう
無限のデスマ地獄に監禁されて精神を病んでうつ病になれるかもしれません。

ちなみにみずほ銀行は本来ならシステム統合を2016年3月に完了予定でした。
そこから9ヶ月伸ばして2016年12月にシステム統合を完了させる予定が
さらに遅れて2度目の遅延という悲惨な状況ですにょ(σ´∀`)σ
みずほ銀行はこのデスマ案件を乗り越えないと振り替え24時間化は実現できないので
ってことはこのまま永久に24時間化を実現できるか怪しい、ということだおね
そもそも2016年3月に完了予定だったシステム統合のためのシステムエンジニアを
今もなお募集してるってのは異常どころじゃないだろってのが実感だおΣ(゚д゚;)
早くても10年後に根本から作り直せばできるかもとかそんなレベルじゃないでそか


なぜ銀行は24時間送金ができなかったのか——全銀システム18年に24時間化

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2014-12-06.html


ss2286234570 at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年12月06日

銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も

全国銀行協会は現金振り込みの時間延長の最終案を固めた。18日に公表する。2018年をめどに現在、平日午後3時までの他行向け振り込みの時間を少なくとも午後6時まで延ばす。3メガバンクや信託銀行などの大手銀行や一部の地方銀行は、平日夜間や土日祝日も午後9時か、午前0時まで延長する見通しだ。他行向けの振り込みは全国の金融機関をつなぐ「全銀システム」を通じて決済される。現在は午後3時以降の振り込みが相手の口座に届くのは翌営業日だ。土日祝日を含めて24時間365日対応できる新システムを作って延長する案でまとまった。
実際に何時まで振り込めるようにするかは一律に決めず、各行が個別に決める。ただ各行の稼働時間がバラバラだと分かりにくいため、全銀協は1つの基準として、平日午後6時までの延長を各行に求める。地銀の多くは午後6時まで延ばす。
大手行や地銀の一部は土日祝日を含む午後6時以降への延長に前向きだ。どの時点とするかは今後調整する。振り込みの時間が延びることで、インターネット通信販売の即時決済や、冠婚葬祭など急な事態の送金にも対応できるようになる。強制的な時間延長を見送るため、手形の不渡り確定のタイミングなどの商慣行は各行の対応次第となる。
1201







全国銀行協会は、お金の振り込みを24時間、365日できるように新たな決済システムを導入する方針を固めた。2018年の稼働を目指す。全国銀行協会は、この時間帯を広げる方向でこれまで検討を進めてきたが、24時間、365日振り込みできるように、新たな決済システムを導入し、2018年中の稼働を目指す方針を固めた。

日本郵政傘下のゆうちょ銀行は、振り込みを24時間・365日できるようにする全国銀行協会の新しい決済システムに参加する方針を固めた。国内最大の現金自動出入機(ATM)網を持つゆうちょ銀の参加で、競争相手の地方銀行でも振込時間拡大の流れが広がりそうだ。ゆうちょ銀は来年中にも株式上場を予定しており、顧客の利便性をさらに高める必要がある。ゆうちょ銀幹部は朝日新聞の取材に対し、新システムについて「ゆうちょ銀も従うというのが基本的な考え方だ」と述べ、参加の意向を示した。


日本の銀行のシステムはすごく古臭くて世界的に見ても時代遅れだおね(゚д゚)、ペッ
お隣の韓国ですら(たしか)土日の振込みは可能だったはず
このとんでもなく時代錯誤で利用者をバカにした銀行のシステムが
2018年から大きく改革され、24時間いつでも365日決済可能なシステムに変わるようです。

ただしここで重要になるのは「対応した銀行間だけ可能」という点だおね
あくまでも今回の計画は全国の銀行がアクセスしている「全銀システム」
24時間かつ365日稼動するシステムを導入するだけということ注意しないといけません
要は「システムは変更するけどそれを利用するかは各銀行の自由裁量」だってこと。
おそらく大手メガバンクや郵貯銀行、大手地銀やネット銀行は即対応するでそう。
しかし、小さな地銀や信組などは平日の午後6時まで振込みが延長されるだけでそ

体力のある銀行や需要を見込んで投資する銀行は24時間かつ365日に対応するけど
地方の弱小金融機関や需要を掘り起こせないとふんだ銀行は対応しないってこと(´・ω・`)
良くも悪くも銀行間のサービスの格差はこれからも広がっていくでそう。

今回の全銀システムの24時間・365日対応が上手くまとまった理由としては
\こεに見て日本の銀行システムがあまりに遅れていたので対応する必要があった。
∋匆饉劼縫ードやサラ金を抱えたメガバンクにとっては大きな需要が見込めるから。
6チ荼桐が上手く働くよう「強制参加制」型ではなく「自由参加制」型だった。


理由を挙げれば他にもきりがないですが、おおよそこんなところでそう。
については海外からの外国人旅行者がどんどん増えているという状況を鑑みて
日本の銀行システムが遅れている点を与党が強く推進を指示したようですφ(.. )
については様々な金融機関を参加に収めているメガバンクや大手地銀にとっては
振込み時間が延びれば需要を掘り起こして利益につなげれるというよみがあるんでそう
については夜間取引を強制参加型の押し付け制度を導入しようとして大失敗した
東証とは真反対のアプローチをしたことが秘訣でしょう(´∀`*)
もし今回の全銀システムの時間解放への対応を全国の銀行に一律強制参加させていたら
間違いなく大反対が起きてすぐに頓挫して計画が破綻したはずです(((( ;゚д゚)))
あえて「自由参加型」にして参加の意志をあおったことがうまくいったってことでそう

上手に根回しをしっかりしていた全銀システムはみごとに賛成意見を勝ち取ったことが
東証の社長がバカ無能で調整が下手くそだったかことを浮き彫りにしました
(゚д゚)、ペッ
日経の記事を読むとはっきりと「東証の調整ミス」ってばらされてんだおね


ss2286234570 at 12:45|PermalinkComments(1)