yogurting ヨーグルティング

鉄火場

2017年12月08日

ビッコバブルで高級ヒー

ビットコイン200万円突破 12日で倍に
2017年12月08日 09時02分 ITmedia
仮想通貨「ビットコイン」の国内取引所での価格が12月8日朝、200万円を突破した。7日朝は150万円前後だったが、1日で約3割急騰。11月26日に100万円を突破してから12日で倍になった。今年1月時点では11万円前後で推移していたが、1年で約20倍に急騰した。「バブル」という指摘もある一方、値上がり期待から投機マネーの流入が続いており、11月中旬以降はほぼ一貫して高騰が続いている。
ビットコインは、新たな派生コインが生まれる「分岐」が起きるたびに価格が高騰しており、12月にも複数の分岐が予定されているほか、10日以降、ビットコイン先物も上場する予定だ。
1207









ビットコインの上昇が今日も止まらないようですにょ(σ´∀`)σ
つい最近まで100万だったのに遂に本日の高値で240万円を瞬間的に突破したようです
ただそこから一気に下げ足を早めて180万円台で攻防をしています。
はっきりいってここまでボラティリティが激しいと通貨とよぶにはふさわしくないでそ
ビットコインや仮想通貨を否定する気持ちはありませんが
はっきり言ってこの値動きはすでに仕手株賭博の一種だおね
もちろんそれが面白いしチャンスがあるから日本人がこぞって参加してるわけだけど
この値動きを通貨取引と呼ぶにはもう無理があるとおもうんです(´・ω・`)

ビットコイン関連銘柄もかなり噴き上げまくってるようです
なつさんのセレスもガッツリ上げてきたのでなかなか良い感じですにょ(σ´∀`)σ
GMOとかSBIも連日株価が大きく跳ね上がってるようです。
とくにSBIの株価がこんなに勢いよく動くのを見るのは何年ぶりかって話だおね

セレス(3696) 1665円 +126円 (+8.19%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=3696
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3696.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

GMOインターネット(9449) 1977円 −3円 (−0.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9449
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9449.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ある意味においてビットコイン銘柄の本命はむしろこれでしょうφ(.. )
すでに半年前くらいからGMOコインという仮想通貨専門の会社も持ってるし
来年2018年にはマイニング事業に200億円以上の投資を準備してるようです。
基本的にビットコインの価格が上るとマイニングは儲かりやすいので
もしその分野で成功するとかなり大きなリターンを得る可能性がありえるでそ
実際にそれが大きく当たるかどうかってのはまだ誰にもわかりませんが
早い段階から大きな金額で勝負を仕掛けた点は評価できると思います(*´∀`*)ムフー

SBI(8473) 2175円 +71円 (+3.37%)
SBIはファンドを沢山大量に作ってビットコイン関連企業に投資しまくっています
最近は中国の大手仮想通貨会社に出資したとかで株価がさらに跳ね上げました
ただし年内に開業を予定していた仮想通貨取引所はまだ開業していません。
そういう意味では大きなチャンスを取りこぼしてるともいえるでしょう(´・ω・`)
またSBIはマイニング事業にも興味があるとニュースにはなっていますが
とりあえずは出資ばかりで実業として取り組んでる部分はあまり多くありません
どっちかっていうとベンチャーキャピタルとしてビットコインに取り組んでるので
実業としてビットコインに取り組んでるGMOとはアプローチがかなり異なります。

両社の違いは、GMOは明らかにリスク高めでもホームランを狙いにいっていて
SBIはどちらかといえば幅広くヒットでコツコツ積み上げていくような狙いでそ

2017年10月30日
2018年春にも、DMMグループも仮想通貨取引事業に参入

2017年10月18日
GMOのビットコイン採掘 独自半導体に100億円投資


ss2286234570 at 16:51|PermalinkComments(0)

2016年08月06日

個人投資家cisさんが任天堂にコメントしたときの記事

2016年7月14日 Bloomberg
スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の米国でのヒットを材料に、開発力の高さがあらためて見直され、売買代金が記録的な高水準に膨らんだ任天堂株。株式投資の世界で著名デイトレーダーとして知られる個人投資家も参戦し、株価変動の激しさに拍車が掛かった。任天堂の売買代金は前週末8日に476億円だったが、週明け11日は1470億円と3倍に急増。12日は3088億円、13日は2284億円、14日には4303億円まで膨らんだ。今週の任天堂株は、4日連続で東証1部の売買代金トップ。2000年以降の東証1部銘柄の1日当たり売買代金の記録としては、14日が3位となった。12日も6位、13日は14位。
CIS氏は、ブルームバーグ・ニュースの電子メールによる取材に対し、12日の取引について「ツイッターに書いたように、後場始まってすぐ2万1000円ぐらいのVWAPを超えてきたぐらいに買った。数万株」と回答。参戦の動機はVWAP(出来高加重平均取引)など値動きだとし、「時価総額が大きく、ある程度の金額を投資できるのも私にとっては良い」と説明した。さらに同氏は、任天堂株については「大して勝ちパターンとかもなく、いつも通り値動きに従って売買するだけ」「勝てる自信も特にない」などとも言及している。
0806










任天堂(7974) 20,715円 −510円 (−2.40%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=7974
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7974.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
ゲームの勢いだけでロケットスタート切った任天堂さんφ(.. )
もともとは2兆円程度だった時価総額が勢いだけで4兆5000億円まで大爆発
ポケモンGOヒットでわけのわからない時価総額を叩き出したところで株主の目が覚める

赤字決算が出たとこで株主さんの目がようやく覚めて現実を直視
個人的にこういう銘柄は嫌いじゃないけどデイトレできる人限定だおね。
根拠があって成立してた時価総額じゃないんでどうしても崩れるのも早い
そうなると場中に張り付いてる余裕がないとさすがにこういうので勝負は難しいお

ポケモンGOを否定するつもりはないけど
そもそもあのゲームは任天堂が一部出資してるだけの会社が開発したゲームなので
収益的な巨大なインパクトは最初からないってわかってたはずなのにね(´・ω・`)
日本中のマスコミが「ポケモンGOで任天堂の株が上ってると囃し立てて
ついにふつうのニュース番組でも取り上げられるようになったら見事に大天井
任天堂のスレで一晩中さわいでた人たちは今ごろどこでなにしてるんでそか(´;ω;`)


ss2286234570 at 05:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年04月15日

東証マザーズ指数、早ければ2016年半ばにも開始

2015/6/24 2:00 日本経済新聞 電子版
日本取引所グループは新興企業で構成する株価指数「東証マザーズ指数」の先物取引を2016年半ばに始める。傘下の大阪取引所が来年央に導入する次期売買システムの稼働に合わせ、マザーズ先物を上場する。日経平均株価の先物やオプションなど従来のデリバティブ(金融派生商品)の取引時間も延長する。利便性を高め、世界の取引所競争で後れを取るデリバティブ活性化を急ぐ。新興株は値動きが荒く、マザーズ先物の上場で個人投資家が価格変動リスクを回避しやすくなる。スマートフォン向けゲームやバイオ株など近年はマザーズ市場が活況で、先物取引のニーズは高いと判断した。
大阪取引所のデリバティブ取引高は世界で15位とインドや韓国の後じんを拝し、首位の米CMEグループの10分の1以下にとどまる。日本取引所は収益性の高いデリバティブ強化を経営目標に掲げており、新商品や時間延長で国内外のマネーを呼び込みたい考えだ。
0415












2016年(つまり今年)の半ばにもマザーズ指数の先物取引を開始するそうです。
マザーズ指数はボラが高いので個人投資家に人気でそうだけど
あのボラの高さはちょっと恐怖でもあるわけですよね(´・ω・`)
すごく興味はあるのでとりあえずは試してみたい気持ちはあります

最近は野球賭博だ、闇スロットだなんだと世間は騒いでるようですが
マザーズ指数先物なんてまさに究極の合法ハイレバ賭博www
ミリオンゴットだの大花火だのクランキーコンドルだので騒いでる雑魚は
まずは国内最大規模の合法賭博上でマザーズ指数スロット回すべきだおね(*´∀`*)ムフー

動きと逆行するとシャレにならないくらいお金が溶けていきますが
値動きが当たるとおそらくシャレにならんくらい儲かるチャンスもあるわけで
究極の賭博場ってのはまさにこういうのを言うんじゃないでそか

http://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
マザーズ指数は2ヶ月前に664まで暴落してるくせに
たった2ヵ月後の現在ではすでに1114まで回復というキチガイっぷりを見せています
この値動きを日経で例えたら、日経8000円が2ヵ月後に13,421円まで回復したとか
日経15,000円が2ヵ月後に25,165円に急騰したとかそういうレベルだお(((( ;゚д゚)))
正直なところよくこんな狂った指数で先物やるよなというのが本音ですが
そこの狂気に投資の面白さが詰まっているのも事実だおね(´∀`*)
個人的にそういう鉄火場は嫌いじゃないのですごく期待しています
しっかり板が出てきて流動性があることを祈るしかないおね。

一番嬉しいのは先物取引の取引時間が延長されること(*´∀`*)ムフー
これまで午前9:00開始だったのが前倒しで午前8:45から開始に
終了は現在の午前3:00という超中途半端な終わり方だったのが
2時間半ほど延長されて午前5:30まで取引できるようになるようです(●´ω`●)
まだなにもスケジュールが開示されてないのでよくわかりませんが
6月はさすがに無理でも、7〜8月くらいには延長対応してほしいところ

ss2286234570 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)