yogurting ヨーグルティング

金融規制強化

2018年12月21日

仮想通貨、流出で弁済義務づけ 金融庁 証拠金取引も規制対象に

仮想通貨、流出で弁済義務づけ 金融庁 証拠金取引も規制対象に
2018/12/21 19:30 日経電子版
金融庁は21日、仮想通貨取引や交換業者への規制強化を求める有識者会議の報告書を発表した。不正アクセスなどによる流出リスクに備えて、弁済原資を確保するよう交換業者に義務づけるほか、取り扱う仮想通貨の変更を事前に当局に届け出るよう求める。少ない元手で多額の仮想通貨を売買できる証拠金取引も新たに規制対象に加える。
交換業者に対する規制では、ネット上で保管している顧客の仮想通貨に相当する金額以上の純資産や弁済原資の確保を義務化する。不正アクセスで仮想通貨が流出した場合の顧客保護を徹底させる。財務書類や取引価格情報の開示なども義務づける。取引履歴をたどれない「匿名通貨」など問題がある仮想通貨の取引を禁じるほか、扱う仮想通貨の変更を事前に届け出るよう求める。
仮想通貨取引(年間69兆円)の8割を占める証拠金や信用取引も規制対象にして証拠金倍率(レバレッジ)の上限を設定する方針だ。仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)については規制対象になることを明確に打ち出すほか、風説の流布など不当な価格操作も禁止する。


有力FX企業16社の月間データランキング-2018年10月-

仮想通貨取引においてそーとー厳しい規制強化が敷かれるようですね
仮想通貨業者が不正アクセスされて顧客の資産が流出した場合は
仮想通貨業者に弁済原資を義務付けるというかなり厳しい規制内容です(((( ;゚д゚)))
つまり1000億円の預かり残高があったら1000億円の弁済原資を確保しろってこと

極端な話、預かり資産が5000億円あったら5000億円用意しなさいってことだから
よっぽど大手の企業であって資金を豊富に持ってるとこしか扱えないってこと
実質的にはベンチャー企業が仮想通貨に参入するとかってのはほぼ100%無理ってこと。
大手企業傘下の子会社くらいしか仮想通貨事業を扱えないって言ってるのと同じ

さらに仮想通貨取引の80%を占めるというレバレッジ取引にも規制が入る様子。
まあおそらく5〜15倍くらいの規制が入るってことになるんじゃないでそか
仮想通貨はFXよりはるかにボラティリティが高いんであたり前といえば当たり前で
実質的には10倍くらいのレバが適切だと思うんだおねφ(.. )

開示されてる資料を見ると大手のFX会社の預かり資産は1社でMAX1500億円くらい。
最大手のGMOクリック証券が1500億円で、2位のDMMFXが1350億円ってところ。
ってことは最低でも1000億円くらいの純資産を持ってる規模の企業グループじゃないと
実質的には仮想通貨事業を営むことはできないってことになるでしょうね(´・ω・`)
マネーフォワードなんて思いっきりムリだし、LINEですらかなり厳しいおね
つまりSBI、楽天、bitFlyer、DMM、GMO、コインチェックの5社くらいしか厳しいでそ
新規参入が思いっきり規制されてしまうんで逆にいう既存業者は少し有利になります
(新規参入が寄生されて難しくなったことで競争が激しくなくなるから)

実はつい最近になってGMOインターネットが参加の株いっぱい売ってたんだおね
383億円170億円くらいの売却だから合計すると553億円っていうかなりの規模
てっきりなにか新しいビジネスのために資金調達してるのかと思ってたけど
でもよくよく考えたらたった2〜3か月の間に550億円も資金調達するとか普通じゃない。
でも今回のニュースと合わせて考えたらすごく整合性があるんだおねφ(.. )
今回発表された仮想通貨の弁済義務ルールを見越して手元資金積んでたんじゃないのかな
0618














GMOPGは大幅続落、親会社GMOが所有株のうち720万株をSMBC日興証券に売却
2018年12月18日10時26分 kabutan
GMOペイメントゲートウェイ<3769>は大幅続落。親会社のGMOインターネット<9449>が17日の取引終了後、GMOPG株式720万株をSMBC日興証券に売却すると発表。売却額は383億6300万円で、受渡日は12月21日の予定。なお、売却後のGMOのGMOPGに対する議決権比率は51.7%から42.0%に低下する。

GMO−FHが急反落、最大2300万株の株式売り出しを実施
2018年09月26日 kabutan
5日、GMOフィナンシャルホールディングス <7177> [JQ]が親会社のGMOインターネット <9449> による2000万株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限300万株の売り出しを実施すると発表したことが売り材料視された。売り出し株式数は最大で2300万株と発行済み株式数の19.2%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化が懸念された。


ss2286234570 at 21:27|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

仮想通貨の証拠金取引倍率2〜4倍に 金融庁が上限規制へ

仮想通貨の証拠金取引倍率2〜4倍に 金融庁が上限規制へ
10/19(金) 18:20 産経新聞
金融庁は19日、仮想通貨に関する研究会を開き、法規制が整備されない中で仮想通貨交換業者が手掛けている「証拠金取引」について、今後、法改正などで規制していく方向で大筋合意した。元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」は2〜4倍程度を目安に上限を設ける見通し。
金融庁によると、仮想通貨交換業者のうちビットフライヤーやビットバンクなど7社が証拠金取引のサービスを提供しているが、まだ法的な規制枠組みがなく、一部業者が証拠金倍率の上限を25倍とするなど、顧客保護の観点で課題となっている。
特に証拠金倍率は、価格変動の大きい仮想通貨の場合、高倍率だと損失が生じた際のリスクも大きくなる懸念がある。日本仮想通貨交換業協会の自主規制案では上限を4倍としているが、研究会では「4倍でも高すぎる」との意見もあり、今後、欧州連合(EU)の規制(上限2倍)も参考にしつつ、具体的な枠組みを決め、資金決済法の改正などを検討する。

仮想通貨、自主規制団体を認定 金融庁
2018/10/24 20:00 日経電子版
金融庁は24日、仮想通貨の業界団体である日本仮想通貨交換業協会を資金決済法に基づく自主規制団体に認めたと発表した。マネーロンダリング(資金洗浄)対策や取り扱う仮想通貨を定めた自主規制ルールなどに実効性があると判断。金融庁の検査・監督と組み合わせ、柔軟に規制を見直すことで利用者保護につなげる。現在、登録審査を待つ業者は160社以上で「他社の流出事件のせいで登録審査に時間がかかり進捗が分かりにくい」といった批判が出ていた。金融庁によると、登録に向けて具体的に詰めている業者は「50社ほどある」(幹部)という。
3535











仮想通貨のレバレッジ規制がかなり強めに検討されているようです
当初は金融庁も仮想通貨業者にかなりやさしく対応してきていましたが
あまりに不祥事が連発するんで、規制せざるをえなくなったってとこでしょうか

基本的に金融庁は業界団体の自主規制を最大限尊重する立場なんで
もし日本仮想通貨交換業協会は年内にレバレッジ10倍以下に強制規制して
参加会員がすべてすぐに従うようならレバレッジ2〜4倍規制はないと思うんだおね
でもビットポイントみたいに未だに規制されてないからとレバレッジ25倍を強行するような
バカ業者がいるかぎりは最終的に金融庁がしゃしゃり出てくる可能性は十分ありえそう

仮想通貨業者すべてに共通して言えることは
いかにして業界内の自浄作用を利かせれるかで決まるんじゃないでそか
bitFlyerもいまだにレバレッジ15倍だし自浄作用がまるで効いてないのが実情
未だにレバレッジ25倍強行して金融庁の気分を逆立てるのとかアホの極みでそ(゚д゚)、ペッ

目先の利益を欲しがってレバレッジ規制に反対して協会に協力せず
期末の決算だけ気にして本気で努力しない会社ってのは最悪の結果になるでそ
特にリミポはアホみたいな大風呂敷通期計画立ててるんでそれをいつ撤回するのか
通期売上予測を333億円、営業利益102億円とかなんの根拠もなくぶち上げといて
第2四半期までに売上高がたった97億円で営業利益33億円とかアホでそΣ(゚д゚;)
夏以降からさらにボラティリティ低下してるからもっと業績悪化してそうだし

リミックスポイント(3825) 695円 −39円 (−5.31%)


ss2286234570 at 18:42|PermalinkComments(3)

2018年08月01日

国内の仮想通貨のレバレッジ4倍以内になる?

日本仮想通貨交換業協会、仮想通貨の証拠金取引に自主規制?証拠金倍率は4倍以内に?
2018年07月25日16時30分
日本仮想通貨交換業協会は24日、仮想通貨交換業者に預けた証拠金以上の仮想通貨を売買できる「証拠金(レバレッジ)取引」の条件について、現在は証拠金の何倍までの取引ができるのかという上限が無制限になっている倍率を「証拠金の4倍以内」とする自主規制ルールを定める方向で調整に入ったことが、時事通信の報道により明らかとなった。同協会に参加する仮想通貨交換業者16社の同意を得て、今月内にも決めたい考えだという。
同報道によれば、自主規制ルールの設定は、仮想通貨では頻繁に観察される価格の急激な変動によって投資家が多額の損失を被ることを防ぐ狙いがある。また、現時点では数十倍といった倍率も存在する証拠金取引の倍率を突然4倍以内に変更する場合の顧客離れも考えられるため、経過措置として交換業者が倍率を独自に設定できるといった案も講じられているようだ。ただし、自主規制ルールを設けた後では、1年以内に4倍以内へのルールの統一を検討するという。
0801









SBI、「仮想通貨エコシステムの構築は完成に近づいている」
2018年08月01日17時33分
さらに、同社の代表取締役社長である北尾吉孝氏は、仮想通貨の証拠金(レバレッジ)取引において、日本仮想通貨交換業協会が同協会に参加する仮想通貨交換業者16社の同意を得て証拠金倍率を4倍以内とする自主規制ルールを定める方向で調整に入ったという7月24日の報道について、自らの見解を発言したことが報じられている。
一部報道によれば、北尾氏は「10倍が適当な会社もあるだろうけど、25倍で大丈夫な会社もある。グローバルに見てもレバレッジ25倍が不適当とは思わない」と述べている。加えて、「万が一の事故が起こった場合に、十分に耐えられるだけの資本力を持っているのかどうか。そういったところも含めて、一つの差別化をすべきだと思っている」との見解を示したようだ。

仮想通貨交換業協会がレバレッジ規制の検討をしてるようですφ(.. )
いままでは10〜15倍だったレバレッジを4倍以下にするらしいお
FXのレバレッジ規制はいきなり金融庁(バックにいる財務省)が発案者だけど
仮想通貨のレバレッジ規制は業者自身が自分たちから発案した規制みたいですね
強制的にやらされるわけじゃなく、自発的にやるレバレッジ規制だから
まあおそらく想定通りの規制が導入されるんじゃないでそかΣ(・ω・ノ)ノ

ただしレバレッジ4倍ってのは結構適切だと思うんだおね
ドル円なんて105円〜115円を1年かけて動いてるだけなんで変動率は10%以下

ところが仮想通貨では12月に220万円だったビットコインは3か月半で68万です。
下落時の変動率はたった3か月半でなんと−69%なんだおね
ドル円に例えるなら、115円から3か月半で35円まで円高になるようなもの。
日経先物に例えるなら、23,000円から3か月半で7100円暴落するようなもの
さすがにこんなボラが高い商品でレバレッジ10〜15倍危険すぎでそね
というよりむしろ気が狂ってるレベルでしょ(((( ;゚д゚)))

さらにリップルだと12月の高値400円からたった3か月で48円だおね
下落時の変動率はわずか3か月−88%というキチガイじみた下落だお。・゚・(ノД`)
ドル円に例えるなら、115円から3か月で13.8円まで円高になるようなもの
日経先物に例えるなら、23,000円から3か月で2760円に暴落するのと同じです。
こんなボラだとレバレッジ15〜25倍なんて即死どころじゃないでしょうΣ(゚д゚;)
しかもものすごい短期の瞬間的に下がることがあるんで危険どころじゃないおね
こんなのレバ規制して当たり前だし、規制しない方が狂ってるでそ。

こんな無茶苦茶な値動きしたら東証なら即信用新規停止になるレベルです
それをレバレッジ4倍を許容するって言ってるんだからまだ優しい方でしょう。
申し訳ないけどこれだけボラティリティが高い商品を
レバレッジ10〜15倍で取引するって明らかに逝かれてると思います(´・ω・`)

SBIの北尾社長は会社の信用度があればレバレッジ25倍でも容認しろとか
頭のおかしいことうぃってるけどそれは完全に間違ってると思います。
もはや通貨でもなんでもないキチガイ並みのボラティリティがあるエア商品
お客にレバレッジ25倍でやらせるということ自体すでに商売人失格だおね(`・ω・´)
自分さえ儲かれば客がいくら死んでもどうでもいいって言ってるのと同じでそ
わりとマジで頭おかしいんじゃねえのかって思いました
資本力があるとかないとかそういうレベルの話じゃないって理解できてないお

2018年05月30日
金融庁のFX規制、証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ

2018年05月18日
2019年内にもFXレバレッジ規制強化が始まる?


ss2286234570 at 23:21|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

bitFlyerへの行政処分の噂はすでにSNSに出回ってた

0624









https://twitter.com/bitFlyer/status/1006135945689640960

仮想通貨 ビットフライヤー新規顧客受け入れ停止へ
2018年6月22日 16時20分
仮想通貨の交換会社で最大手の「ビットフライヤー」は、マネーロンダリング対策などの内部の管理体制が不十分だとして22日、金融庁から業務改善命令を受けました。これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを停止して、経営体制の改善を急ぐ異例の方針を正式に明らかにしました。
「ビットフライヤー」は金融庁による検査で、マネーロンダリング対策など内部の管理体制に問題が確認されたとして、22日午前、業務改善命令を受けました。
これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを自主的に取りやめ、本人確認の徹底など経営体制の改善を急ぐことを正式に明らかにしました。およそ230万人に上る既存の顧客による仮想通貨の取り引きは停止しませんが、新たな顧客を受け入れないのは異例の対応です。

twitterの投資関連をよく見てる人はとっくに知ってたと思いますが
今回のbitFlyerの処分の噂は10日以上前からすでにSNSで出回ってたんだおね
「明日から業務停止になる」「資金が引き出せなくなる」というのは
さすがにないと思ってたけど、何か出るんじゃないかなろはぼくちんも思っていました

ただ一番よくないのはこういう情報があたり前のように出回てったことですよね。
こういう処分情報が先に出回るというのは銀行でも証券でもカードでも聞いたことがない。
おそらくbitFlyerの社員取引先関係者が情報を先に知ったので
人手を通じて何らかの情報を知った人物がアチコチで書いたり話したんでしょう

株をやってる人なら当然こんなバカなことはしませんが
どうも仮想通貨をやってる連中はかなり常識が通じない部分があるように感じます。
下手したら自分が営業妨害でbitFlyerに訴えられる可能性だってあるんですから(´・ω・`)
本来ならそんな情報をベラベラしゃべったりSNSで書くなんてありえないことですが
どうも仮想通貨をやってる投資家層はかなりレベルが低いように思います

さらに言うと明らかに情報を事前に漏洩させたのはbitFlyerの従業員のはずです
自社の極めて重要な情報を外部でしゃべったり漏らすとかキチガイ沙汰でそ。
bitFlyerは2017年にも上場の噂があったわけですから、そんな状況において
従業員が外部で重要情報をしゃべるとか漏らすとありえないレベルだおね
はっきりいうとbitFlyerという会社は内部管理体制がまったくできていないし
インサイダー情報の管理や従業員の教育がまったくできてないクソ会社ってこと

目先の利益や顧客獲得を優先して、法令遵守すら完全に無視してたんでそう(´・ω・`)
そりゃ暴力団半グレにも口座作らせまくってた背景がよくわかります
仮想通貨関係なく、会社としてはかなりレベルの低い会社ってことです(゚д゚)、ペッ
正直なとこよくこんなレベルの低い会社が仮想通貨大手やれるよなって感じました
あやうく本当に営業停止になる可能性はけっこうあったんじゃないかなΣ(・ω・ノ)ノ


ss2286234570 at 06:36|PermalinkComments(2)

2018年05月30日

金融庁のFX規制、証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ

金融庁のFX規制、証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ
2018年5月29日 12:56 bloomberg
金融庁は外国為替証拠金取引(FX)規制の一環で検討していた証拠金倍率(レバレッジ)を現行の25倍に据え置く方針を固めた。まずは業者任せになっているストレステストの精緻化などで決済リスクの監視を強化することを優先する。
事情に詳しい複数の関係者が非公開情報だとして匿名を条件に明らかにした。FX規制強化について検討している金融庁の有識者会議は6月中に報告書をまとめる意向。
これらの議論を受け、金融庁は決済リスク管理についてはストレステストの精緻化と自己資本規制比率の徹底で当面対応できると判断。具体的には、これまで業界が1年に一度行ってきたストレステストの頻度を上げたり、売り買い双方の提示価格と約定価格を毎日提出させたりすることで、意図的に顧客に損失を押し付けるような取引を監視する。
現在、120%を割ると指導対象となる業者の自己資本規制比率については、現行のまま据え置く方針。その代わり、リスク試算の厳格化や中小事業者への順守徹底を求める。
ただし、こうした規制強化により、増資などに対応できない中小事業者が出てきた場合、個別に自主的な証拠金倍率の引き下げなどでリスク量とのバランスを取る余地を残すとみられる。
0530









FX証拠金倍率、健全性低い業者の上限下げ 金融庁方針
2018/5/29 20:00 日経電子版
金融庁は外国為替証拠金(FX)取引で、25倍としている証拠金倍率(レバレッジ)の上限を事業者ごとに変える方針を固めた。相場急変に耐えられる経営体力を持っているか厳しく評価し、健全性の低い事業者には自己資本の積み増しや倍率の引き下げを求める。健全な事業者に取引が集まれば、業界の淘汰が進みそうだ。事業者による店頭FXは、取引高が年間4千兆円規模にのぼる。FX倍率のあり方は、30日の有識者会議で議論する。当初は倍率の上限を一律引き下げる案も検討されたが、健全性を高める事業者の自助努力を促す方向になった。
事業者の健全性を厳しく評価するストレステストを実施し、各社の体力に応じてレバレッジの上限を変える。テストの頻度は年1回から増やす。ストレステストの結果、過度にリスクを抱えていると判断した事業者には自己資本の積み増しやレバレッジの引き下げを求める。

株やってる人なら当然知ってる言葉ですが
「株は半年先の材料を折り込みに行く」という有名な言葉がありますφ(.. )
そして今回の諺が見事に当たっていたことを証明してしまいました
昨年末あたりから急に金融庁が店頭FX業者に限定してレバレッジ規制をやると宣言し
これまで金融先物協会や有識者会議で様々な議論が繰り広げられてきましたが、
最終的にはまさかの展開となり、レバレッジ10倍規制どころか
規制そのものがほとんど骨抜きみたいな残骸になって終わるという結末になりました

当初金融庁の見解では6月に有識者会議の意見をまとめて規制内容を発表して
2018年12月からFXのレバレッジを10倍に下げるとほぼ宣言していました
(サッカーの試合が始まる前から日本とガーナの点数が決まってるようなもの)
まだ議論してるはずなのに結果だけが先に発表されるとか異常ですが
これまでのレバレッジ規制強化もほぼ同じような進め方でした(゚д゚)、ペッ

ところが今回はなんの事前情報もなく、突如として予定が繰り上げられて
5/30にレバレッジ10倍規制そのものが完全に撤廃されてしまったのですΣ(・ω・ノ)ノ
おそらく財務省が2〜4月にかけて完全に機能不全状態に陥り
幹部の退任や事務次官の辞任といった一連の事件が起きた事と無関係ではないでしょう。

ただし今回のレバレッジ10倍規制回避はかなり早い段階で漏れていた気がします
なぜなら結論が発表されると当初予定されていた6月上旬のはるか前から
店頭FX会社の株価がありえないような勢いで上がりまくっていたからですφ(.. )
FXに限らず、ゲームや建設などいままでいろんな分野の規制強化を目にしましたが
規制強化が発表される1ヶ月前から株価が上りまくるなんて聞いたことがありません
特にマネパの株価は露骨すぎるといわざるを得ないでしょう(≡ω≡.)

マネパは2/27に2018年3月期の通期決算を発表しています
中身は減収減益というものでかなり悪い内容で終わりました(((( ;゚д゚)))
株価はまったく何の反応もしなかったもののなぜか突如として動き始めました
レバレッジ規制10倍が発表予定だった6月に向かって謎の上昇を始めました。
5/7に意味不明な買いが急に入ってきて、そしれレバレッジ強化見送りが決まった
5/30にまるで織り込み済みだったかのように天井をつけて下げ始めたのです
時期的に見ると4月下旬から5月下旬が怪しいでそね(´・ω・`)

発表される前から株が上がって、発表されたら株価が下げるというのは
レバレッジ10倍規制回避を完全に織り込んでいた動きだったということです
特に材料が出終わったから下げるというのはまさにそれ
どこからどう見ても炭酸の匂いしかしない疑惑の動きだおねφ(.. )
ららら〜とか歌ってる場合じゃないだろこれ


マネーパートナーズ(8732) 490円 −7円 (−1.4%)

2018年05月18日
2019年内にもFXレバレッジ規制強化が始まる?

2017年09月28日
FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 その2

2017年09月27日
FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 その1


ss2286234570 at 16:05|PermalinkComments(2)

2018年05月18日

2019年内にもFXレバレッジ規制強化が始まる?

FXの証拠金倍率上限、10倍へ 金融庁が検討、規制の強化で投資家流出も
2018.4.30 05:39 
為替変動リスクが大きい外国為替証拠金取引(FX)について、金融庁が元手の何倍まで取引が可能かを示す「証拠金倍率」の上限を現在の25倍から10倍まで引き下げる検討に入ったことが29日、分かった。年内にも実施する。証拠金倍率を下げれば、より高い倍率で取引できる海外の無登録業者に顧客が流出することも考えられ、「顧客保護、市場全体のリスク抑制の観点からは逆効果」(店頭FX業者)との反発も根強い。また、個人投資家が証拠金倍率は20〜25倍に設定されている仮想通貨市場に流れる可能性もある。
0518










2月に日経の記事にFXレバレッジ規制が強化されるというニュースが出ました
4月末の産経ニュースの記事にはFXのレバレッジ規制がほぼ確定だと書かれて
レバレッジ25倍から2018年内にも10倍に引き下げ開始するとまで明言されています。
まだ決まってもないのに年内に実施する既に決定してるかのような書き方(゚д゚)、ペッ

前回のレバレッジ規制は50倍から25倍の半分だったけど、今回は25倍から10倍なので
レバレッジが半分以下に下がるので本来ならかなり強烈な悪材料のはずだおね
むしろ売上高や営業利益なんて下手したら半減してもおかしくないレベルの改悪
ところがこういったニュースにも関係なく株価は真反対の動きをしていますΣ(・ω・ノ)ノ
規制強化で業績に大きな影響が出るはずなのになぜか株価は上りまくりだおね

特にマネパの株価なんて露骨におかしいでそφ(.. )
決算発表したのが4/27でしかも内容は芳しくない業績で5/1〜5/2は下げてたのに
いきなりなんの材料もないのにGWが明けた5/7から異常な上げ方をしてるおね
(決算と関係ない理由で、しかも規制強化前夜に異常な急騰しています)
本来ならFX有識者会議で決まった内容に従って6月にレバレッジ10倍規制を発表して
2018年末の12月頃からレバレッジ10倍を開始するとかニュースで書かれてたはずなのに
なんでレバレッジ規制発表の1ヶ月前から株価がいきなり謎の急騰してるんでそか

例えば保険販売法を強烈に厳しくして契約取りにくい規制を入れたとき
保険会社の株価が規制前に急騰するなんてまず絶対にありえない話でそうφ(.. )
1ヵ月後にマイナス金利を導入すると予定だと日銀が発表した後で
業績が悪化するメガバンクの株価が急騰するなんて絶対にありえない話だおね。
現在は何の規制もない人材派遣会社の取り分を30%以下に規制して
70%を派遣社員に払えという規制ができたら人材派遣会社の株価なんて
軒並み大暴落してあっというまに半額まで下がると思います(((( ;゚д゚)))
もし消費者庁がスマホゲームのガチャや課金を超締め上げて強烈な規制を入れたら
DeNAもサイバーエージェントもグリーもコロプラもガンホーの株価もすべて
あっという間に急落するはずだし、急騰するなんてことは100%ありえないはずです

じゃあなんで6月からレバレッジ規制すると観測が流れてる状況なのに
FX会社やFXで稼いでる会社の株価がここまで異常な急騰をしてるんでそか
ヒロセ通商は昨年度の決算がよかったんで足元で上場来高値を更新していますΣ(・ω・ノ)ノ
とても6月にレバレッジ規制が発表されて来期の業績が半減するとは思えないおね
仮想通貨で稼いで業績が伸びてるGMOHDや決算が大幅改善したヒロセ通商はともかく
決算もイマイチでなんの好材料もなく、来期の決算も期待出来ないはずなのに
マネパの株価が規制発表直前に上るなんておかしいにも程があるってこと
過去15年株価を見てきたけど、規制強化前に株価が上がるなんて絶対ありえんでそ。
なんていうか率直にいうと強烈に炭酸くさいんだおねφ(.. )


マネーパートナーズ(8732) 471円 +24円 (+5.3%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8732
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8732.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ヒロセ通商(7185) 3110円 +293円 (+10.4%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7185
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7185.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

GMOFHD(7177) 854円 +37円 (+4.5%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7177.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 05:05|PermalinkComments(1)

2018年01月21日

各国で仮想通貨への規制強化の流れが続く

G20、仮想通貨規制を議論 仏独提案へ
2018/1/19 12:46 
フランスとドイツは3月にアルゼンチンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨の国際的な規制を呼びかける方針だ。フランスのルメール経済・財務相は18日、「ビットコインのリスクの分析や規制についてドイツとともにG20参加国に提案したい」と述べた。両国がパリでの共同記者会見で発言した。
ルメール氏は仮想通貨の値動きの激しさが金融システムに引き起こしうるショックや、マネーロンダリング(資金洗浄)への悪用を懸念しているとみられる。仮想通貨相場はこのところ下落が目立つ。代表的なビットコインの価格は1月中旬に入って2017年12月中旬につけた最高値のほぼ半値にまで落ちた。
1019










韓国、「仮想通貨取引所の閉鎖」方針に若者が反発
文政権に新たなジレンマ
2018/1/12 21:35
韓国政府が打ち出したビットコインなど仮想通貨取引所の閉鎖方針に20〜30歳代の投資家が猛反発している。若年層にとって仮想通貨は一獲千金を狙える「夢」だ。韓国政府は過熱する仮想通貨投機を抑えるために規制を強化する構えだが、予想以上の反発に頭を抱えている。発端は11日、朴相基(パク・サンギ)法相が「仮想通貨取引所を通じた取引を禁止する法案を準備中で、取引所の閉鎖を目的にしている」と発言したことだ。
「庶民の夢をぶちこわすのか!」。大統領府ホームページの掲示板には政府の規制に反対する書き込みが殺到し、その数は11万人に達した。多くが20〜30歳代の若い世代。市場も動揺し、取引所大手アップビットによると、11日のビットコイン価格は前日比で1割近く下落した。12日はいくぶん持ち直した。
若者が取引所の閉鎖に猛反発する背景には、社会の格差拡大がある。都心の不動産は急騰し、ソウルでは10億ウォン(約1億円)を超えるマンションはざらだ。高騰前に購入した中高年世代の資産価値が増える一方、若者層に持ち家は高根の花。「金のさじ」をくわえて生まれてきた富裕層と比べて卑下する「土のさじ」という流行語がすっかり定着した。
ソウル大の郭錦珠(クァク・グムジュ)教授は「土のさじから抜け出す突破口として注目が集まったのが仮想通貨取引だ」と分析する。韓国のビットコイン相場は米国などと比べて2割も高い。熱狂を支えるのが20〜30歳代の投資家で、文在寅(ムン・ジェイン)政権の支持層とも重なる。

韓国にとどまらないビットコイン規制の波、イスラエルや豪州でも本格化の兆し 
http://www.mag2.com/p/money/361742/2

世界各国で仮想通貨への規制強化の話が少しずつ増えてきてるようだおね
まあ仮想通貨そのものが国家が管理してる通貨の反逆児みたいなもんだから
国が仮想通貨に規制加えるのはあたり前で、むしろ何もしない方が狂ってるでそ

ただだからといって今の仮想通貨が世界共通の通貨みたいなものになれる気もしません。
現状において、まだ仮想通貨は進化してる最中であって完成度が低すぎるからです
今の仮想通貨ってようは24時間取引できるただのオンラインカジノだおねφ(.. )
それはそれで価値があるし楽しいけど、通貨としての交換価値は0に近いでそ
1日に20〜40%も変動する通貨なんてどこの店舗でも受け取りたくありませんから。

日本は今のところ仮想通貨に対する規制はかなり緩めの姿勢だおね
ほっとけば勝手に税収増やしてくれるから政府としても規制する意味がないし
なにより仮想通貨の今後の進化に期待してるから、見守りたいってことなんでしょう
マネーロンダリング(資金洗浄)や不正アクセス対策みたいなことは重要だけど
だからといって仮想通貨取引そのものを禁止にしちゃうメリットはないし
ある程度泳がせといた方が国にも国民にもメリットがあるっていう判断なんでそ。

ただ日本以外の国であまり派手に仮想通貨規制が強化されてしまうと
新規参入者が減ってしまって市場そのものが盛り上がらなくなる可能性もあります
一方、他国で禁止されても日本や米国の業者が規制されなかったらあまり意味ないでそ。
むしろ日本やアメリカの仮想通貨業者にしたらチャンスになるからですφ(.. )
株と違って仮想通貨は国境や言語のハードルが比較的低いですからね。
取引ルールとか制度も各国の差があまりないから参入しやすいメリットあるし


ss2286234570 at 10:00|PermalinkComments(0)

2016年12月07日

祝!!超高速取引(HFT)のクズ犯罪者がついに処分!

モルガンMUFGが相場操縦 監視委、課徴金2.2億円勧告
2016/12/7 日本経済新聞
証券取引等監視委員会は6日、西武ホールディングス(HD)株を相場操縦したとして、金融商品取引法に基づき三菱UFJフィナンシャル・グループ系列のモルガン・スタンレーMUFG証券(東京)に対して課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告した。課徴金額は2億1988万円。同社の男性トレーダーが会社の資金を用い、売買注文の発注や取り消しを繰り返す手法で不正に株価を操作した。
監視委によると男性はトレーディング業務を担当していて、昨年9月までに西武HD株が値上がりすると見込んで同社株を大量に購入。しかし同社株価が下落したため、損失を回避するために不正を働いたという。男性は同年10月19日までに約1万9千件の買い注文を発注し、保有していた約210万株全てを売り抜けて損失を回避した。監視委によると、同社への課徴金額は相場操縦事案としては過去3番目の大きさで、大手外資系証券が対象になるのは初めて。
※メルアドを登録すれば記事全文が読めるようになります。 

三菱UFJ系証券に課徴金2.2億円=西武HD株価を操作−監視委勧告
2016/12/06 時事通信
監視委によると、自己資金で売買する本社部門の男性トレーダーは、2015年9〜10月に保有していた約200万株の西武HD株式の含み損を解消しようと、購入意思がない「見せ玉(ぎょく)」の買い注文を繰り返し、株価をつり上げた。見せ玉の発注回数は計14営業日で1万9335回に上った。他の投資家のコンピューターを使った自動売買(アルゴリズム取引)などを誘い入れる形で売り抜けた後、見せ玉を取り消す作業を繰り返し、約1億7000万円の損失を回避した。男性トレーダーは既に退社しているという。
1201









ようやく超高速取引(HFT)で見せ玉やりまくってた犯罪者ども
白州の陽の下に引きずり出されて制裁を受けたようですにょ(σ´∀`)σ

でもこの悪質な犯罪っぷりときたらすごいおね
もし個人投資家が同じように大量のでかい板出して見せ玉を1万9335回もやったら
おそらく数千回は捕まるか罰金刑喰らうんじゃないでそうか
これだけ悪質な店板をやったくせにたった1回しか処分されないってふざけすぎ

でもこれはこれで個人投資家と犯罪機関投資家との差を埋める上では
とても重要な第一歩になると思うのでそこは大歓迎するにょ(σ´∀`)σ

これまでは機関投資家や証券会社が超高速取引(HFT)で株価操作や見せ板やっても
おそらく犯罪回数でいえば数千万回とか数十億回やってるはずなのに
一度も処分も罰金を課されたこともないという異常な事態でした(゚д゚)、ペッ
おそらくやってる本人たちは「自分たちは合法で、法に守られれるから何やっても許される」
という勘違いまでしてしまって今回のようなことやってる輩は腐るほどいるはず。
ところが今回のような明確な線引きと処分例が出てしまえば話は変わります(´∀`*)
「絶対に捕まらないと確信してたからこそ油断して犯罪行為に走ってた」わけで
それが今回のように社名と手口まで晒されて処分されれば強い牽制になります。
すくなくとも大手証券会社自身はビビッてもう二度とやらなくなるでしょう。
(役員とか取締役クラスまで処分されて、社内の規定や制度も見直されるから)

おそらく機関投資家からのくさい注文や遺法まがいの注文についても
注文を受注する側の証券会社が精査するなりの対応をし始めるはずだおね。
今までのように放置して見て見ぬふりしてればいずれ証券会社も処分されるからです。
東証だって今回の証券取引等監視委員会の処分判断を重く見て
規定なりルールなりを早急に見直すことに着手するでそうφ(.. )
少なくとももうこれまでのような「見て見ぬフリ」では処分されると判定が出ました
かなり明確でそれなりに重い内容なので一罰百戒として効果を生むはず
これからは容赦なく、そこら中の機関投資家や大手証券会社にガサ入れまくって
100社くらい一気に処分して罰金100〜200億くらいカツアゲしてほしいおね(●´ω`●)

東証は自社の利益のためなら見せ板や株価操作も見て見ぬふりするクズ会社だけど
今回の証券取引等監視委員会はものすごくいい仕事したと思うにょ(σ´∀`)σ
おそらく今年で一番の証券市場における快挙というべきでそう

ずっと以前、個人投資家が見せ玉や株価操作をしたということで起訴されて
その時はアホの地裁の裁判官が「利益相当額=罰金」ではなく
「売買代金=罰金」とすべきというキチガイみたいな裁定したアホがいました
さすがにここまでアホだと高裁かどこかで妥当な判定に変更されるだろうけど
今回みたいなモルガン・スタンレーMUFG証券のような金融機関に対しては
ぜひとも「売買代金=罰金」という超重刑を掛けてほしいもんです(*´∀`*)ムフー
下手したら数千億円くらいの罰金になるかもしれませんが
その他の犯罪者ども(機関投資家や大手証券会社)には良い見せしめになるでそ
ぜひとも数兆〜数千億円単位の罰金払わせて市中引き回しの上で獄門刑を期待したいお

もうね。これまで違法行為を何億回とくり返してきたはずの
機関投資家や証券会社をボロボロになるまでぶちのめして罰金巻き上げてほしい(●´ω`●)


2016年11月22日
ようやく日本でも高速取引の規制が始まる

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2016-11-22.html

2016年04月22日
株の超高速取り引き、有識者会議で検証始まる

2016年04月16日
祝!日本でもやっと「超高速取引(HFT)」が規制対象に

2014年04月25日
超高速取引(HFT)の本格規制は近いか?


ss2286234570 at 08:36|PermalinkComments(6)

2016年11月22日

ようやく日本でも高速取引の規制が始まる

日本取引所、超高速取引を直接監視 登録制で実態把握
2016/11/22 2:00 日本経済新聞 電子版
日本取引所グループは1秒間に何千回もの速さで株式を売買する投資家の直接監視に乗り出す。金融庁が目指す超高速取引業者の登録制の導入に合わせ、各業者のIDを基にどの業者がどういう注文を出しているのか取引所自ら把握する。東京証券取引所の売買注文の半分超が超高速取引となる一方、全体像はよく分かっていなかった。直接監視により、不正の発見にも役立つとみている。
金融庁は超高速取引業者を登録制にする方針で金融商品取引法の改正案を準備中。これを受け、日本取引所も各業者のIDを直接監視するようにする。証券会社を介さず各業者の注文の全体像を把握できるようになる。
コロケーションを使う取引は東証の注文件数の6割を占める。市場に流動性を供給する重要な存在である半面、取引に大きな変化があったり不正が紛れ込んでいたりすると相場全体に大きな影響を与えるリスクもある。米国では、超高速・大量の注文やその取り消しで価格急変を起こさせる取引や、大口業者に先回りして利益を得るといった取引が指摘されている。日本取引所では、日本に拠点を持たない海外の業者についても、証券会社の協力を得て監視の対象とする方針だ。

金融庁:超高速取引の規制強化を検討、業者を登録制へ
2016年10月19日 13:45 ブルームバーグ
金融庁は、コンピュータープログラムによる株式の超高速取引について規制強化に向けた具体的な検討を始めた。取引業者を登録制としリスク管理を徹底することなどが柱。今後、有識者を交えた議論を経て年内にも内容を固め、早ければ次の国会での法改正を目指す方針だ。19日に開いた金融審議会(首相の諮問機関)で論点を示した。東京証券取引所での全取引のうち超高速取引が発注件数で7割程度、約定件数で4〜5割を占める中、金融庁は同取引の全体像を十分に把握できていないことなどを問題視。安定した市場運営には規制強化が必要と判断した。
1122









ようやく超高速取引(ハイ・フリークエンシー・トレード)に規制が入ることに決まった様子
こういう違法取引やってのさばってる奴らを徹底的に捕まえてしばいてほしいもんです
最近は完全に無法地帯になってたんでとにかくHFTを取り締まってほしい。

別に超高速取引だから悪いとか取り締まれとかいってるわけではありません(`・ω・´)
完全に見せ板やり放題だし、株価操作やり放題なんで取り締まれってだけのこと
例えば個人が同じように店板出したり取消したりを繰り返すとすぐに捜査が入って捕まります。
ところがHFTが同じように見せ板をいくらくり返しても絶対に捕まらないし、捕まったこともない
同じことを個人がやったら即捕まるのに、HFTがやったら合法で逮捕されない。
こんな不公平でバカみたいなことがまかり通ってること自体腐ってるとしかいいようがないおね
まじでHFTの株価操作やってる連中は全員ブタ箱にぶち込んでほしいにょ(σ´∀`)σ

東証は東証で今回の超高速取引の規制にずっと反対してました。
なぜなら規制強化すればHFTの取引が減って業績にマイナス効果があるからでそ
でも東証の業績にマイナスだから違法取引を放置しとけってのはムチャクチャだおね。
今回みたいに金融庁主体で規制強化を進めたのでようやく東証も従っただけでそ

東証がHFTの違法取引を取り締まらなかったいい訳も酷いもんでした。
なんと「早すぎて監視できないから違法性を判定できなかった」いったんだお(゚Д゚)ゴルァ!!
あのいい訳聞いたときは本気で切れそうになりました(゚д゚)、ペッ
それって個人が万引きしたら即逮捕で、HFTが高速で万引きしたら目で確認できないから合法
っていってるのと同じだから、完全に違法行為放置してるって認めてんだおね
1日でも1秒でもいいからとにかく早くHFTを規制して逮捕してほしいもんだおねφ(.. )

2016年04月22日
株の超高速取り引き、有識者会議で検証始まる

2016年04月16日
祝!日本でもやっと「超高速取引(HFT)」が規制対象に

2014年04月25日
超高速取引(HFT)の本格規制は近いか?


ss2286234570 at 06:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月22日

株の超高速取り引き、有識者会議で検証始まる

株の超高速取り引きの影響は 有識者会議で検証始める
4月19日 14時21分 NHKニュース
株式市場で増加しているコンピューターによる大量の株式の高速売買、「超高速取り引き」について、金融庁は19日に有識者会議を開き、株価の急激な変動につながっていないかなどについて検証を始めました。金融庁は19日に有識者で作る会合を開き、この中で金融担当の福岡副大臣は「取り引きの高速化が市場の公正性、透明性や安定性などに及ぼす影響について検討していくことが重要だ」と述べ、「超高速取り引き」の影響を検証するよう諮問しました。
「超高速取り引き」は、専門的な投資家が、コンピューターの投資プログラムや人工知能などを使って数千分の1秒といった高速で株式を売買するもので、東京証券取引所でも取引が大幅に増加しています。ただ、「超高速取り引き」を巡っては、株価の急激な変動につながっていないかや、他の投資家に不公平感を与えるなどの指摘もあるため、有識者会議では専門の作業部会を設置し、検証することを決めました。
0419






 

株の高速取引について「有識者会議」で検証がはじまったようだにょ(σ´∀`)σ
これで高速取引の規制強化はほぼ99.9%確定したようなもんでそう 

一般的にいって「有識者会議」とは結論を決める会議ではありません。
決まっている結果を正当化させるための手続きに過ぎないということです。
欧米ではすでに株の高速取引を規制することが決定しています。(ここが重要)

海外ではすでに株の高速取引規制が決定して導入準備してるのに
日本だけこういう違法行為や胡散くさい取引を放置してると海外から批判されるおね
あるいはそういうグレーな業者が海外から日本に逃げてきて違法業者の温床になります
さすがにそれは非常にまずいので日本政府はすでに規制強化を決定してるということ。

日本政府的には「他国がやったのでコピペしてマネした」というのを嫌がる傾向があります
実際には他国の真似しただけなのに「自主的に起案して実行した」ように見せたい。
あるいは、政府が主導して規制強化を強引にやったのではなく
民間の有識者の意見を拝聴して集約した結果として規制強化したという
外観をよそおいたいという風潮がとても強いです(`・ω・´)
そのために有識者会議で決まったフリをしてるってだけのことだおねφ(.. )

おそらく事務方(いわゆる官僚組織内)ではすでに規制内容の精査や法令変更の
準備をすでにすすめていて、法整備はすべて進んでいると考えるのが正しいでそう
そうでないと海外が規制されたのに日本が放置してる状況が長く続いてしまうからです。
このまま行けば年内にも規制内容が発表されるか、開始されるかなってとこでそ
なんとか一日でも早く規制強化して違法業者どもを全員追放してほしいですにょ(σ´∀`)σ

日本取引所グループ(8697) 1,821円 +26円(+1.45%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8697
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8697.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
株の超高速取引(HFT)に規制強化が入ればそういう業者は取引を大きく控えるか
あるいは日本から撤退して規制のゆるい国に逃げていくでそうφ(.. )
日本の個人投資家にとってはものすごい朗報だけど東証にとってはいい迷惑だおね
ほぼ確実に取引が減って業績が悪化する可能性が高まるからです
個人投資家を相手に商売してる証券会社にとってはかなりのプラス材料だけど
取引所にとってはかなりのマイナス材料になるでそう(●´ω`●)


2016年04月16日
祝!日本でもやっと「超高速取引(HFT)」が規制対象に

2014年04月25日
超高速取引(HFT)の本格規制は近いか?

2014年01月05日
個人投資家を食いものにしてる超高速取引が放置されてる背景

2012年09月16日
個人投資家を喰いものにした詐欺的な行為の横行


ss2286234570 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)