yogurting ヨーグルティング

超高速取引

2016年12月07日

祝!!超高速取引(HFT)のクズ犯罪者がついに処分!

モルガンMUFGが相場操縦 監視委、課徴金2.2億円勧告
2016/12/7 日本経済新聞
証券取引等監視委員会は6日、西武ホールディングス(HD)株を相場操縦したとして、金融商品取引法に基づき三菱UFJフィナンシャル・グループ系列のモルガン・スタンレーMUFG証券(東京)に対して課徴金納付を命じるよう金融庁に勧告した。課徴金額は2億1988万円。同社の男性トレーダーが会社の資金を用い、売買注文の発注や取り消しを繰り返す手法で不正に株価を操作した。
監視委によると男性はトレーディング業務を担当していて、昨年9月までに西武HD株が値上がりすると見込んで同社株を大量に購入。しかし同社株価が下落したため、損失を回避するために不正を働いたという。男性は同年10月19日までに約1万9千件の買い注文を発注し、保有していた約210万株全てを売り抜けて損失を回避した。監視委によると、同社への課徴金額は相場操縦事案としては過去3番目の大きさで、大手外資系証券が対象になるのは初めて。
※メルアドを登録すれば記事全文が読めるようになります。 

三菱UFJ系証券に課徴金2.2億円=西武HD株価を操作−監視委勧告
2016/12/06 時事通信
監視委によると、自己資金で売買する本社部門の男性トレーダーは、2015年9〜10月に保有していた約200万株の西武HD株式の含み損を解消しようと、購入意思がない「見せ玉(ぎょく)」の買い注文を繰り返し、株価をつり上げた。見せ玉の発注回数は計14営業日で1万9335回に上った。他の投資家のコンピューターを使った自動売買(アルゴリズム取引)などを誘い入れる形で売り抜けた後、見せ玉を取り消す作業を繰り返し、約1億7000万円の損失を回避した。男性トレーダーは既に退社しているという。
1201









ようやく超高速取引(HFT)で見せ玉やりまくってた犯罪者ども
白州の陽の下に引きずり出されて制裁を受けたようですにょ(σ´∀`)σ

でもこの悪質な犯罪っぷりときたらすごいおね
もし個人投資家が同じように大量のでかい板出して見せ玉を1万9335回もやったら
おそらく数千回は捕まるか罰金刑喰らうんじゃないでそうか
これだけ悪質な店板をやったくせにたった1回しか処分されないってふざけすぎ

でもこれはこれで個人投資家と犯罪機関投資家との差を埋める上では
とても重要な第一歩になると思うのでそこは大歓迎するにょ(σ´∀`)σ

これまでは機関投資家や証券会社が超高速取引(HFT)で株価操作や見せ板やっても
おそらく犯罪回数でいえば数千万回とか数十億回やってるはずなのに
一度も処分も罰金を課されたこともないという異常な事態でした(゚д゚)、ペッ
おそらくやってる本人たちは「自分たちは合法で、法に守られれるから何やっても許される」
という勘違いまでしてしまって今回のようなことやってる輩は腐るほどいるはず。
ところが今回のような明確な線引きと処分例が出てしまえば話は変わります(´∀`*)
「絶対に捕まらないと確信してたからこそ油断して犯罪行為に走ってた」わけで
それが今回のように社名と手口まで晒されて処分されれば強い牽制になります。
すくなくとも大手証券会社自身はビビッてもう二度とやらなくなるでしょう。
(役員とか取締役クラスまで処分されて、社内の規定や制度も見直されるから)

おそらく機関投資家からのくさい注文や遺法まがいの注文についても
注文を受注する側の証券会社が精査するなりの対応をし始めるはずだおね。
今までのように放置して見て見ぬふりしてればいずれ証券会社も処分されるからです。
東証だって今回の証券取引等監視委員会の処分判断を重く見て
規定なりルールなりを早急に見直すことに着手するでそうφ(.. )
少なくとももうこれまでのような「見て見ぬフリ」では処分されると判定が出ました
かなり明確でそれなりに重い内容なので一罰百戒として効果を生むはず
これからは容赦なく、そこら中の機関投資家や大手証券会社にガサ入れまくって
100社くらい一気に処分して罰金100〜200億くらいカツアゲしてほしいおね(●´ω`●)

東証は自社の利益のためなら見せ板や株価操作も見て見ぬふりするクズ会社だけど
今回の証券取引等監視委員会はものすごくいい仕事したと思うにょ(σ´∀`)σ
おそらく今年で一番の証券市場における快挙というべきでそう

ずっと以前、個人投資家が見せ玉や株価操作をしたということで起訴されて
その時はアホの地裁の裁判官が「利益相当額=罰金」ではなく
「売買代金=罰金」とすべきというキチガイみたいな裁定したアホがいました
さすがにここまでアホだと高裁かどこかで妥当な判定に変更されるだろうけど
今回みたいなモルガン・スタンレーMUFG証券のような金融機関に対しては
ぜひとも「売買代金=罰金」という超重刑を掛けてほしいもんです(*´∀`*)ムフー
下手したら数千億円くらいの罰金になるかもしれませんが
その他の犯罪者ども(機関投資家や大手証券会社)には良い見せしめになるでそ
ぜひとも数兆〜数千億円単位の罰金払わせて市中引き回しの上で獄門刑を期待したいお

もうね。これまで違法行為を何億回とくり返してきたはずの
機関投資家や証券会社をボロボロになるまでぶちのめして罰金巻き上げてほしい(●´ω`●)


2016年11月22日
ようやく日本でも高速取引の規制が始まる

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2016-11-22.html

2016年04月22日
株の超高速取り引き、有識者会議で検証始まる

2016年04月16日
祝!日本でもやっと「超高速取引(HFT)」が規制対象に

2014年04月25日
超高速取引(HFT)の本格規制は近いか?


ss2286234570 at 08:36|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月15日

“高速取り引き”詐欺で、江角マキコさんも被害に

うその“高速取り引き”で詐欺、江角マキコさんも被害
0915



 ※動画あり





実際には存在しない高速取り引きのシステムをうたい110億円以上を集めていたとみられる会社役員の男が、警視庁に逮捕されました。女優の江角マキコさんも被害に遭っていました。逮捕されたのは投資顧問会社役員の松井直幸容疑者(47)で、2012年11月ごろから、「リスクはほとんどありません」などとうそを言ってファンドへの出資を勧誘し、群馬県の男性(48)らから現金1億6000万円をだまし取った疑いが持たれています。
この事件をめぐって、女優の江角マキコさんも被害に遭っていたことが分かりました。江角さんの所属事務所は、「親しい友人の誘いで出資したことは間違いありません」とコメントしています。取り調べに対し、松井容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は、松井容疑者が2009年以降、全国63人から110億円以上を集めていたとみて詳しく調べています。

最初は記事タイトルを読んだとき「なにいってんだこの記事は???」っておもったけど
こんなベタベタな詐欺に引っかかる人ってやっぱりいるんですねえ(´・ω・`)
被害額も想像以上に大きいのでとてもビックリしたにょ(σ´∀`)σ
63人から110億円ってことは一人あたりで換算すると1800万円弱ってとこでそか
ってことは手元にかなりのキャッシュをもってる人を狙っておきた詐欺事件みたいだお
でもそれだけの現金もってるならもうちょっと用心深く判断するとおもうんですけどね。

そもそも高速取引って投資手法の話じゃなくて取引手法の話ですからね
(要は、注文や訂正・取消の仕方の話であって儲けとはあまり関係のない次元の話)
記事のタイトル読んだときはなに言ってるのか意味がさっぱりわかりませんでした
株やってる人なら違和感ありすぎなんで直感でおかしいと感じるべき事件だけど
株についてなんの知識もない人から見たら信じてしまうネタになってしまったのでそうか

こういう事件で必ずある話ですが、おそらくお金はほぼ全額使い込まれ済みだろし
すでに高級車やクルーザーや 海外の別荘購入費用でほぼ消費済みでそう(´・ω・`)
犯人は「手元にはもう数億円しか残っていません」と弁明するだけじゃないかな
刑事事件なので犯人は刑務所に行くことはまず間違いないだろうけど
騙し取られたお金が返ってくる可能性はおそらく相当低いはず
車やクルーザーを売却した資金を回収にしたとしてもそれただの中古品なので
たいした金になるわけじゃないのでほんのすずめの涙だおね

こんな詐欺としか思えないような勧誘で2009年から7年近く発覚してなかった方がむしろすごい。
日本人も若い頃からもうちょっとお金や投資について学ぶ場を作るべきかもしれませんね。
でも日本だと講師役が野村證券から派遣されたりしてしまうので
「むしろ講師が詐欺師の一派だった」みたいな残念なことになりかねませんm9(^Д^)プギャー
欧米みたいに営業マンではなくFP(ファイナンスプランナー)みたいに
中立的な立場でお金について説明してくれる人間を増やすべき時期なのかもしれないおね 
少なくともこういう事件に巻き込まれる前に「止めてくれる人」にはなれるとおもうお 


ss2286234570 at 10:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年01月23日

ネット証券の第3Q決算は明暗が分かれる結果に

ネット証券の業績が振るわない。松井証券、カブドットコム証券、マネックスグループの上場3社の2014年4〜12月期業績は、いずれも経常減益となったようだ。個人投資家の株式売買代金の減少が響いた。アベノミクス効果で株式相場が活況だった前年同期からの反動減が出ている。
松井は単独経常利益が前年同期比24%減の165億円前後となったようだ。
カブコムの単独経常利益は18%減の75億円程度だったようだ。保有株の売却益を特別利益に計上し、税引き利益は前年同期(51億円)を若干上回ったとみられる。
マネックスの連結税引き前利益(国際会計基準)は30億円前後と前年同期から約8割減ったようだ。14年9月の米国の外国為替証拠金(FX)事業売却に伴う損失も利益を押し下げた。
22日にSBI証券が発表した14年4〜12月期の単独決算(速報値)は、経常利益が前年同期比微増の250億円だった。個人の取引が膨らんだFX事業などが伸びた。

インターネット証券の最大手、SBI証券の投資信託販売が堅調だ。同社の投信の預かり資産残高は2014年12月に1兆円を突破、この水準はりそな銀行に匹敵する規模だ。少額投資非課税制度(NISA)の導入以降、ネットサービスを日常的に利用する若年層を中心に新規顧客が増加していることに加え、グループの住信SBIネット銀行との連携も寄与している。ネット証券は短期で個別銘柄の売買を繰り返すデイトレーダーが顧客の中心とみられがちだが、NISAを機に投信を長期保有する顧客の開拓も進みつつある。
顧客獲得では住信SBIネット銀行との連携も寄与している。同行のSBIハイブリッド預金は年0.1%(12月18日時点、税引き前)と高い金利がつくだけでなく、SBI証券の株式や投信などの購入代金に自動で充当される「預り金自動スィープサービス」が利用できる。高めの金利にひかれて銀行に口座を開いた顧客が、SBI証券で証券口座を作るケースは多く、新規顧客獲得の重要なルートになっている。
※メルアドを登録すると月10件まで読めるようになるみたいです。 
0124














SBI証券が2015年3月期第3Qの業績を開示しました。
日経平均がしっかりしてるわりにぱっとしない決算だといってしまえばそれまでですが
他の大手ネット証券に比べたらはるかに順調な決算といえるでそう
なぜSBI証券の業績がいいかって言うと「バランスが良くなった」からです
従来のように証券部門だけに依存せず、投信や外債、FXなどの複数の部門から
バランスよく偏りの少ない収益構造に変化したことが功を奏したってことでそφ(.. )
SBIや楽天はこの2〜3年間でかなり収益構造改革をやってます。
その結果が、アベノミクス効果が減ってきたちょうど今頃になって出てきたってことでそ
収益構造が古くて進歩のない松井証券もカブドットコムも二桁の大幅減収減益
マネックスはアメリカ子会社の赤字垂れ流しで論外だおね。

SBI証券 第3四半期の業績(平成26年4月1日〜平成26年12月31日)
営業収益 559億7400万円(−0.3%)
営業利益 249億7600万円(+  0.3%)
経常利益 250億3900万円(+  0.5%)
最終利益 146億3500万円(+  7.5%)


なぜ日経平均がしっかり上がってるのにネット証券の業績が悪いのか?
最も簡単に答えてしまえば「個人投資家の取引が減少した」からでそうφ(.. )
じゃあなぜ個人投資家が取引を減らしたのか少し考えてみるべきでそう

2014年初夏頃からずっと個人投資家の売買は低迷傾向だおね
個人投資家の大好きな新興市場が低迷気味という要因も大きいですが、
一番大きいのは東証が2014年7月からさらに高速取引を導入したからでそう
そして個別銘柄の中でも出来高の多かったTOPIX100銘柄の
刻み値(ティック)を1/10に縮小したこと大失敗したってことでそ(((( ;゚д゚)))

当時、東証は高速取引をもっと高速化すれば取引は桁違いに増えるだとか
刻み値をもっと小さくすれば投資家のスキャルピング取引が活性化するとかいう
信じられないくらいのバカな戯言をほざく連中がいました。
東証の人間ってのはデイトレなんてまったくやったことがないから
投資のリスクとリターンの意味をまったく理解できてなかったんでそう(゚д゚)、ペッ

東証だけでなく、東証の狗と呼ばれる松井証券やカブドットコムも同じでそ
「刻み値をもっと小さくすれば個人の短期売買が増えるから大歓迎だ」だとか
犬よりも知能指数が少ないとしか思えないバカな発言をくり返していました(゚д゚)、ペッ
もちろんもしかしたら頭ではわかっていたのかもしれませんが、
東証に「夜間取引」開設を訴えてた最中だったのでゴマすってた可能性もあるでそう。
東証にゴマすって見返りに減収減益をプレゼントされるとかどうしようもないおね。
教祖にお金貢だけ貢いで捨てられたようなもん。
きっと脳みそに馬糞でもつまってるんだと思いますにょ(σ´∀`)σ

個人的にいつも思うんですが、日経が各社の決算発表前に
大まかな数字を出してますがこれってインサイダーには抵触しないんですかね???
正直なとこ、なんでなのかが今一よく理解できません(´・ω・`)
 

2014年07月21日
明日から銘柄に小数点株価が導入され、株価の刻み幅が変わる

2014年06月18日
東証が高速取引をさらに高速化 (゚д゚)、ペッ


ss2286234570 at 20:11|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月18日

東証が高速取引をさらに高速化 (゚д゚)、ペッ

東京証券取引所は2015年に導入する現物株の新取引システムで、1日当たりの注文処理能力を現状比1・5倍の2億件以上、瞬間的な負荷に対応するための毎秒処理能力は同1・5倍の3万件に高める。システムの容量はアジア最大規模の見通し。過度な高速化は追求せず、負荷集中が引き起こす不具合を抑制する方針。
売買注文の発注から執行までの応答速度は「マーケットの要求を満たすレベル」(鈴木義伯日本取引所グループ専務執行役CIO)とし、現行の約1ミリ秒から約500マイクロ秒へ高速化。応答速度が100マイクロ秒前後で現在はアジア最速というシンガポール取引所との差を詰めるにとどめる。
0325









これはもう本当に止めてほしいです(`・ω・´)
個人投資家からしたら高速取引してるやつらに食いものにされるだけでそ
個人投資家よりもはるかに優位な情報と約定を保証して
機関投資家のエサとして個人投資家を売り飛ばしてる東証はマジで死ぬべき(゚皿゚メ)

アメリカなんかでは超高速取引はインチキ詐欺的行為だと非難されてます。
(客の注文を監視して、後出しで先に約定させてる疑いが強いので)
すでに訴訟沙汰にもなってるし、監督機関から調査も入ってますおね。
いい加減に金融庁や証券監視委員会もまじめに仕事しろと
個人投資家が堂々と食いものにされてるのに見てみぬフリとかまじで腐ってるおね
とにかく早くインチキやってるやつらの名前と会社名を一斉公表して
一生モノの晒し者にしていますぐ日本の証券市場から永久追放にすべきだにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 21:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月25日

超高速取引(HFT)の本格規制は近いか?

コンピューターを駆使した超高速取引(HFT)に対し、欧米で逆風が強まっている。米国でHFTを活用する投資家の「勝ちすぎ」に注目が集まり、「一般投資家より有利な立場を利用しており、不公平だ」との批判が浮上。当局が調査に乗り出している。欧州でも規制論は根強い。HFTは東証でも存在感が大きい。海外発で規制強化が進めば、取引が目減りするなど日本株にも余波が及ぶ可能性がある。
HFTを手掛ける投資会社「バーチュ・ファイナンシャル」は、4月初めに見込んでいた上場を延期する検討に入った。「5年間で負けたのはたった1日」――。発端は同社が上場に向け3月に開示した資料だった。2009年から13年末まで、取引を行った1238日で損失が出たのがたった1日という勝ちっぷりに驚きが広がった。
通常の取引では考えられない勝率の高さが「何かカラクリがある」との疑念をよび、ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官が3月中旬に「市場に対する信頼を台無しにしている」と批判。ホルダー司法長官も4月4日、米下院の証言で「司法省も調査している」と明言した。米メディアによると、米連邦捜査局(FBI)など捜査機関がインサイダー取引の有無の調査に乗り出したほか、米証券取引委員会(SEC)や米商品先物取引委員会(CFTC)も取引所とHFT業者の関係などの状況を調べている。

超高速取引(HFT)は東京市場でも存在感を高めている。東京証券取引所の売買代金に占める割合は今年1〜3月の1日平均で4割超に達した。東証が売買システムを刷新した2010年当初に比べ2倍の規模だ。
東証は売買をより高速化できる「コロケーション」というサービスを提供している。東証のシステムのすぐそばに設置したサーバーから、数十マイクロ秒(マイクロは100万分の1)で注文を送信したり、価格情報を得られる。このコロケーション経由の売買比率が今年、40%台半ばになった。大半がHFTとされる。日本の株式市場に参入しているHFTはわずか数十。これらが日々、1兆円前後の売買を生み出している計算だ。
0424









日本では超高速取引(HFT)のやりたい放題が続いてる状況です(゚皿゚メ)
しかし、本場のアメリカや欧州ではすでに超高速取引(HFT)の規制が本格化しつつあります
日本における超高速取引は非常に悪質ですが東証も見て見ぬフリを決め込んでるので
今の東証ではこいつらが店板、株価操作なんでもありの犯罪が横行してる状況です(`ε´)ムカー

基本的に日本は自分からは能動的に行動しないというのが行政方針ですが、
海外(特に米国)で起きたことはなにも考えずにすぐ真似て導入するというのがスタンスです
今回に限っていえばぜひ欧米の超高速取引(HFT)に対する規制強化を真似てほしいものです。
できれば徹底的に規制して、過去の店板や株価操作もすべて調査を入れて
一匹残らず逮捕して刑務所にぶち込んでほしいと思いますにょ(σ´∀`)σ
ついでにそいつらを放任して犯罪を横行させた東証の関係者もぶち込んでほしいところ
ここはぜひ金融庁に頑張ってもらって犯罪者どもを一網打尽にしてほしいおね(*´∀`*)ムフー


ss2286234570 at 18:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加