yogurting ヨーグルティング

資本提携

2020年07月24日

三井住友、SBIに騙されて大赤字のSBIネオモバイル証券の株買わされる

三井住友とSBI、速攻決着 「楽天証券買収」は不発
2020/4/28 23:00 日本経済新聞
三井住友フィナンシャルグループ(FG)SBIホールディングス(HD)が28日、包括提携すると正式発表した。スマートフォン金融や対面営業など互いの強みを生かすことで思惑が一致。手数料の無料化や顧客の高齢化など事業環境の激変に対応する。金融業界で「デジタル」と「リアル」の陣取り合戦が繰り広げられるなか、既存の大手が組んで対抗する。「近未来の金融地図を見通し、互いが果実を得られる戦略的な提携ができた」。28日、SBIHDの決算説明会で北尾吉孝社長は力を込めた。
実は三井住友FGにはほかにも候補がいた。昨年、秋から冬にかけ検討されたのが楽天証券の買収だ。中核子会社のSMBC日興証券は販売力で大手の一角を占めるがデジタル分野は手薄。野村HDがLINE(ライン)と協業し、大和証券は独自でネット分野を開拓する中で出遅れていた。親会社の楽天が期待した売却額は3千億〜4千億円。楽天市場を中心とする楽天経済圏からの切り離しという条件もつき、交渉は打ち切りになった。「ヤフー」のZホールディングスLINE陣営と組む案も浮上したが、「現実的なSBI」(関係者)に落ち着く。
包括提携に踏み出した両社の突破口はどこにあるのか。
一つはスマホ金融だ。SBIHDは傘下にスマホ専業のSBIネオモバイル証券(東京・港)を持ち、三井住友FGから2割の出資を受ける。買い物のポイントを投資資金に回せるサービスが売りで、デジタルに親しむ20〜30代の若年層が主要顧客。ネオモバイルで資産形成層を掘り起こし、保険や資産運用といった両社のサービスに呼び込む青写真を描く。
0723




SBIネオモバイル証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
https://www.sbineomobile.co.jp/image/disclosed/190628_01_disclosed_info.pdf
営業収益 1億1,217万円
営業利益−44億1,216万円
経常利益−44億1,207万円
当期利益−44億1,512万円


記事をちゃんと読んでない人は三井住友FGがSBIに出資して傘下に置こうとしてる
とか、完全に間違ったトンチンカンな理解をしてしまいそうなので丁寧に書いてみます。
今回のこの三井住友とSBIの資本業務提携はSBIにしか利益がありませんΣ(・ω・ノ)ノ
なぜなら大赤字のSBIネオモバイル証券の株を買わせることに成功したからです

もし三井住友FGが出資したのが本体のSBIとか超有力子会社のSBI証券だったら
その株を20%も支配できたらそりゃ三井住友の圧勝と言ってもいいでしょう
でも記事読んだらわかる通り、三井住友が出資したのはSBIネオモバイル証券ですよね
むしろ大赤字のクソ株をよく喜んで買うなと呆れてしまうレベルでしょう

前も書いたけどSBIネオモバイル証券はLINE証券に対抗するためのただの鉄砲玉です
格安手数料というチャカとダイナマイトを抱えさせて邪魔なライバルにぶつけて
マイトで吹っ飛ばして一緒に地獄につれていく役割の会社です
もちろん目的は利益を稼ぐことではなくライバル会社を潰すことです(´・ω・`)
当然ながらSBIネオモバイル証券は赤字覚悟で特攻して自爆する役割の会社です
そんな会社に10〜20億も出資するとか三井住友はアホの子なのかな・・・

ただSBIにとっておそらく予想外だったのはSBIネオモバイル証券の赤字額です。
かなり大規模に商品ラインアップも増やしてるんで投資コストが膨れています
SBIネオモバイル証券はSBIHDの子会社のSBI証券の子会社なので
あまりSBIネオモバイル証券の赤字額が膨れるとSBI証券はさすがに困ります。
とはいえ、LINE証券を撤退に追い詰めるまで止めれないので持て余してもいる訳です。
そこでなにも知らないアホの三井住友FGを騙して出資させたわけだおねΣ(・ω・ノ)ノ

今回の出資で三井住友側はSBIネオモバイル証券の20%の株を所有するようですが
おそらくSBI側は自分たちの損失負担を軽くするためにもっと出資をさせたいはず
最高で持ち株比率49%まではなんの問題もなく三井住友側に出資させるでしょう。
もし年間40億円の損失がしばらく出たとしても被害額は半分の20億で済みますから。
スマホ金融事業に出資したいという三井住友側の焦りを上手く利用して
見事なまでにSBI側がハメこんで大赤字会社の片棒担ぎに利用された構図だおね

飛んで火にいる夏の虫ってのはまさに三井住友FGのこと言うんでしょうね(。・ω・)ノ゙
おまけにSBIと野村・LINEの仁義なき戦いに道ずれすることまで成功しました
なんちゅう頭のいい悪党なんだと少し感心しました(´・ω・`)


三井住友FG(8316)3,034円 −14円 (−0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8316.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

2019年04月16日
SBIネオモバイル証券が4月10日に開業 〜仁義なき戦い2〜

2019年04月14日
SBIネオモバイル証券が4月10日に開業 〜仁義なき戦い1〜

2018年10月29日
【スマホ証券】第二次仁義なき戦い勃発 野村證券 vs SBI証券


ss2286234570 at 17:46|PermalinkComments(3)

2015年11月02日

クリック証券が大和証券と資本提携 ⇒カブドットコム化へ進む?

大和証券とGMOクリックが提携検討 資本参加も
大和証券グループ本社及び大和証券の持つ強靭な経営基盤や総合証券グループとして培ってきた証券ビジネスのノウハウと、GMOクリックHD及びGMOクリック証券が持つシステムの自社開発力や高いマーケティング力を組み合わせることで、お客様に選ばれる先進的な金融サービスの提供に向けて協力体制を構築していくことを検討して参ります。FX取引及び株式取引をはじめ、4社の特長を活かした魅力的な金融商品の取り扱いなどについて協議を進め、2016年3月末を目処に具体的な内容を定めた業務提携契約の締結を目指してまいります。

いままでネット証券といえば大手証券とは敵対関係という印象でしたが
ここにきてまったく違う動きを見せたのがGMOクリックホールディングス(7177)だおね
なんと対面証券の中でも野村證券に次ぐ規模の大和証券と資本提携をしたからです。

ただ大和証券って社名を見たときに「おやっ?」っと思ったんだおね。
まえにIPOを調べたときにGMOグループの主幹事って全部大和証券が仕切ってる
GMO TECH(6026)GMOリサーチ(3695)GMOメディア(6180)
ああ、なるほどそういうことかとちょとおもいましたφ(.. )
GMOクリックHDうんぬんってよりGMOグループ全体と大和証券が手を組んだって事だおね。これ。

いずれにせよ価格競争力はあるけど資金力のないクリック証券に大和証券が手を貸すなら
かなり、というか非常に強い資金の出し手になるわけで強力なタッグになるかもしれません
大和証券は出資によってお金を出し、クリック証券はFXやCFDサービスを提供しあえば
お互いの弱点を補強しやすいので決して悪くはないでそう(`・ω・´)
(大和証券は過去にCFDを少しだけリリースして即廃止したっていう経緯もあります)
一番わかりやすい例としては三菱UFJFGと資本提携したカブドットコムでそう。
カブドットコムも少し前までは弱小だったのに三菱UFG傘下に入って一気に伸びてきました

カブコムが三菱UFJ傘下に入ってはっきりと伸びた点5つくらいありますφ(.. )
〇杏UFJFGから低コストで資金調達したことで信用収益が改善した
∋餠眦に潤ったので信用金利を下げたりして、信用コストが下がった。
IPOがものすごく強くなった
ぐ貳命用の売りがSBI証券や楽天証券もはるかに充実した。
ヂ潦凜機璽咼垢充実した。
Ε▲淵螢好箸諒析レポートみたいなのが無料で提供。


については三菱UFJFG独自の強さといえるかもしれませんが
◆銑についてはむしろ大和証券の得意分野なのでさらに充実しやすいでそう
これまでのクリック証券は「安いけどサービスラインナップは少ない」だったのが
大和証券の資本とIPOの融通を受けてフルラインナップ証券を目指すってことだおねφ(.. )
特に大和証券はIPOでかなり強いので弱点を補完するには相性はいいでそ

カブドットコムの一般信用の売りがあんなに充実してる裏には理由があって
ようは三菱ufjモルガンスタンレー証券から玉の融通を受けてるんだおね
IPOでいきなり強くなったのもカブドットコムの引き受け部門が強くなったわけじゃなくて
三菱ufjモルガンスタンレー証券が幹事やった銘柄の玉を横流ししてくれたってことでそ。
貸株サービスだって機関投資家との関係が強い三菱UFJグループほど有利だおね
見えにくいところからグループの支援があって急激に伸びたのがカブドットコム。
これと似たようなコースを歩んでいきそうなのがクリック証券でそうΣ(・ω・ノ)ノ

だけど商品数を増やしてフルラインナップ証券を目指すってことは
逆にいえばSBI証券や楽天証券と真正面からガチンコで戦争するってことだおね
証券でもFXでもほぼ全面戦争やってるんでいまさら避けても通れないだろし
こうゆう避けがたい敵同士をいわゆる不倶戴天っていうんでそう(((( ;゚д゚)))
SBI証券は独自にSBIマネープラザとかいう支店網をもって対面営業もやってるんで
野村證券とは死ぬほど仲悪いし、大和証券や日興証券ともいいわけがない。
いうなれば資金の出し手(大和証券)がおくったヒットマンがクリック証券みたいなもの。
殺るか、殺されるかの修羅場になるのは待ったなしだおね
1105


 


ss2286234570 at 06:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)