yogurting ヨーグルティング

買収

2018年06月16日

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加
2018/3/23 18:00 日本経済新聞 電子版
ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加出資を検討する。資金力と金融サービスのノウハウも持つIT(情報技術)大手の市場参入を機に、仮想通貨の業界再編が加速する可能性が出てきた。
両社は資本提携で合意し、すでに金融庁に伝えた。ヤフーの100%子会社で外国為替証拠金(FX)取引業者のワイジェイFX(東京・千代田)がビットアルゴ社の株式の一部を取得する。
同時にビットアルゴ社がワイジェイ社に第三者割当増資をし、計40%の株式を保有する。取得額は約20億円。さらに19年1〜3月をメドにヤフーの別のグループ会社が追加で株式を買い取る予定だ。
4月以降、ワイジェイ社はビットアルゴ社に経営幹部やシステムに詳しい人材を複数人送る。その後、1年程度かけて仮想通貨交換業に必要なシステムの更新のほか、顧客管理や内部管理など企業統治の体制を整える。本格的に仮想通貨交換業を始めるのは19年4月以降になるとみられる。

ヤフーはすでに仮想通貨交換業に参入準備が整ってきてるようです。
一から登録申請すると1〜2年近く待たされてしまうことに気がついたのか
すでに交換業の登録業者でもあるビットアルゴ取引所東京を実質的に買収したからです

ヤフー事態は金融事業のノウハウや金融システム構築の実績は完全に0だけど
サイバーエージェントFXを買収してYJFXが傘下にもってるので
そこそこ時間とお金をかければなんとか開業までは行けるんじゃないでそか
ただしルールや規制そのものを現在はまだ策定してる真っ最中なんで
システム開発のための要件をまとめるってこと自体ができるかどうか怪しいでそ
本格的に仮想通貨交換業を開始できるのは2019年のかなり遅めになる気がす(´・ω・`)

今の金融庁は仮想通貨に関連するルールや規制を一から厳しく見直してる最中なので
そんな作業中に新たに仮想通貨交換業の登録なんてまず新規では1件も無理でそ
すでに事業を開始してる業者の徹底調査と処分を最優先にやってるところだし
コインチェックみたいなみなし登録で事業継続やってたところの審査が先だからです
完全に新規の参入登録なんて審査が始まるのはどうみても来年以降だと思うお(´・ω・`)
(だって審査をしようにもまずその審査のためのルール作りが先だもん)

最近はマネーフォワードみたいに仮想通貨交換業に参入するとか発表して
株価が上がるようなケースが多いけど、どう考えてもあれ無意味なんだぜΣ(・ω・ノ)ノ
すでに先行で100〜150社が登録申請しててその最後尾の審査になるから
今参入表明しても下手したら審査が終わるのは2019年末2020年になる可能性があるし
そこからシステムの仕様決めて開発して実際の開業となると2021〜2022年になって
ようやく仮想通貨事業に参入できるとかいうような大渋滞状況

今年はまだ2018年だから3年後とか最悪の場合は4年後の話になりかねない(´・ω・`)
ただでさえ何十〜100社がしのぎを削って激しい闘いをする戦場になるのに
そこに4年後に参入してくるなんてはっきりいって時間の無駄だと思うんだお
徳川秀忠は関が原の合戦に3.8万の兵士を連れて遅刻して到着したせいで
徳川家康が激怒して危うく廃嫡になるんじゃないくらいの大失態をしました
マネーフォワードがやろうとしてることは関ヶ原の合戦が終わった2年後に
戦場に到着しましたっていってるようなもの。それ本当に意味あるんでそか???

0618





 ※動画あり







そこに気がついたからこそサイバーエージェントは事業参入から撤退したんだし、
DMMやヤフーは新規参入ではなく登録業者の買収という裏技を使ったということ
でも今となっては仮想通貨交換業の登録業者ですは数が限られてるから
新たに買収して参入という手法ですらできないんで実質的には参入停止ってこと。
だからこそコインチェックを買収したマネックスは非常に大成功だと思うんです。
買収した金額や訴訟費用どうこうの話なんてぶっちゃけどうでもよくて
顧客数が数百万いて預かり資産が数千億円あるというとんでもない好条件の
最後の参入チケットをたった数十億円でゲットしたってことがまず大幸運でそ

今の仮想通貨交換業は登録制だけど、登録の審査がまったく始まらないから
実質的にはとんでもなく高い参入障壁があって新規の参入が完全停止なんだおね
だからこそすでに仮想通貨の登録業者になってるところは
とてつもなく大きなアドバンテージがああって圧倒的に有利な立場にあるってこと
先発隊のGMO、SBI、マネックス(コインチェック)は圧倒的に有利だし
後発組のメルカリ、LINE、マネーフォワードなんて敗戦決定でそ(´・ω・`)
ただでさえ証券やFXで金融システム構築の豊富な実績があるとこが先行してるのに
何の実績もない素人企業が3〜4年後に戦場についてなにか意味あるんでそか
競争に勝つとか負ける話じゃなくて、戦争が終わってから参加しても無意味でそ
後発組みがほぼ絶望的で完全に詰んでることは前回にも同じこと書きましたφ(.. )

0618














2018年04月26日
「傷が浅いうちに」 サイバーエージェントが参入断念、仮想通貨交換業の難しさ

2018年06月06日
マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入

2018年06月04日
SBI、仮想通貨の交換参入 手数料最低水準めざす

2018年05月26日
サイバーエージェントが仮想通貨業に参入断念

2018年05月08日
仮想通貨とネット証券の動向


ss2286234570 at 07:15|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月19日

マネックス社長「NEM訴訟費用は最大20億円」

マネックス社長「NEM訴訟費用は最大20億円」
匿名性高い仮想通貨は扱い終了
2018/4/14 19:30 日本経済新聞電子版 
マネックスグループの松本大社長は日本経済新聞社の取材に応じ、16日に買収を完了する仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)から流出した仮想通貨NEM(ネム)に関する訴訟費用を「最大でも10億〜20億円と見積もっている」と明らかにした。同時に、匿名性が高い3つの仮想通貨については取り扱いをやめる考えを示した。
松本社長は「訴訟リスクは弁護士とも話し、最大でも10億〜20億円」との見方を示し、誰が負担するかについても「既存株主が負担することになる」と、マネックスGの負担は限定的との見方を強調した。
マネックスGは今回コインチェックを36億円で買収するにあたり、今後3年の利益の最大半分を現株主に追加で支払う「アーンアウト条項」を提案した。松本社長は「買い手と売り手の企業価値評価がかけ離れていたので、欧米では主流の仕組みを提案した」と説明した。
コインチェックの特徴は、仮想通貨交換会社の中でも取り扱い仮想通貨数が13と多いことだ。匿名性が高く送金先を追跡できない、モネロ、Z(ジー)キャッシュ、ダッシュという3つの匿名通貨も扱う。匿名通貨はマネーロンダリング(資金洗浄)や税金逃れに利用されやすいとされ、金融庁が問題視してきた。
松本社長は「現在匿名通貨を保有する顧客の保護を考えつつ、基本は取り扱いをやめる方向になる」と語った。コインチェックが2カ月以内に仮想通貨交換業の登録を目指す上で、匿名通貨の継続は難しいと判断したようだ。
0420










マネックスG社長、コインチェック「IPO目指す」
2018/4/6 17:50 日経電子版
――コインチェックの社名は残るのか。
マネックスGの松本社長「コインチェックはブランド価値を持っており社名は残す。M&Aで新しいサービスを作っていけることにエキサイトしている。素晴らしい出会いや良い契約ができたと思っている」

コインチェックを買収したマネックス訴訟リスク額のニュースが出てました
でも将来的なリターンの期待値と勘案したら大したリスクでもなんでもないでそ。
マネックスとしてはすでにSBI証券や楽天証券に圧倒的大差つけられて負けてるから
ここで大きな勝負手を打っておかないとまず間違いなく飲み込まれて負ける立場です
買収しないというより、むしろ買収するしかない立場だったってことでそ。

一番だったのがなんでマネックスが買収できたのかってことだおねφ(.. )
てっきり仮想通貨事業に出遅れてた楽天かヤフーが買収するとばかり思ってましたが
ダークホースだったマネックスが買収成功したのはかなり驚きでした
マネックスの社長が東証の取締役(か何か)やってたりしたので
金融庁の覚えがめでたかったとかいう背景があって買収に成功したのかもしれません

恐らくだけどコインチェックの旧株主が飲みやすい条件入れてたんじゃないでそか
買収金額の算定方法もそうだけど、それ以外の受け入れやすい条件ってやつ。
一番大きなものとしては旧経営陣を執行役として会社に残すとか
あるいは再上場後は旧経営陣を取締役に復帰させる約束をするとか。
コインチェックの社風を尊重するとか、コインチェックの社名を残すとかφ(.. )

楽天やSBIは買収したら旧経営陣を速攻で首切って追放するのはあたり前として
社名も1週間以内にSBIコインとか楽天コインに即変更してしまうでしょう。
そしてSBI式(旧野村證券式)あるいは楽天方式の軍隊みたいな社風を無理強いして
旧経営陣だけでなくその肩を持つ人間も片っぱしから追放する経営で有名な会社です
ヤフーもけっこうそういう乗っ取り式の買収が多い傾向のある会社だお
逆にマネックスは旧経営陣や旧社風を尊重する買収が多いという傾向があります

ゆるいマネックス方式の買収提案は逆に収益改善を遅らせる可能性もあるけど
旧経営陣が大株主である今回の買収のようなケースでは飲みやすい条件といえます
特に旧経営陣(大株主)にそれなりの地位を与えて社内に残すとか
将来的な取締役復帰の可能性を残しておけば喜んで飛びつきやすいのは事実でそ
今回はそういう含みを持たせたマネックスの提案がよかったのかもしれません。

特にSBIは子会社上場を東証から厳しく制限されてまったく上場できない状況なので
(住信SBIネット銀行やSBIモーゲージやSBIジャパンネクスト証券など)
再上場の可能性があるどころか上場できる可能性なんて0.01%もありません
ヤフーも楽天も子会社を上場させない方針なんでコインチェックの上場はムリ。
マネックスは大きく出資してたライフネット生命も上場させてる実績もあるし
再建後にコインチェックを再上場できる可能性は非常に高いといえるでそφ(.. )
そう考えるとマネックスは旧株主に喜ばれやすい会社だったのは事実だと思うおね

ss2286234570 at 04:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月04日

ネット証券 マネックスがコインチェック買収で最終調整

ネット証券 マネックスがコインチェック買収で最終調整
毎日新聞 2018年4月3日 20時11分
ネット証券大手のマネックスグループは、巨額の仮想通貨を流出させた大手交換業者コインチェック(東京都渋谷区)を買収する最終調整に入った。急激に拡大する仮想通貨業界への参入を一気に進める狙いがある。買収額は数十億円の見通しで、近く発表する。コインチェックは金融庁から抜本的な経営体制の見直しを求められており、マネックス傘下で再生を目指す。
コインチェックの和田晃一良(こういちろう)社長と大塚雄介取締役は退任し、マネックスから役員を受け入れて経営陣を刷新する。両社は既に金融庁に意向を伝えた。
コインチェックは3月、流出した仮想通貨「NEM(ネム)」の保有者に対し、総額約460億円の補償を終え、一部仮想通貨の取引を再開していた。しかし、2度の業務改善命令を出した金融庁は抜本的な経営体制の見直しを要求。コインチェックは補償で財務力が低下したほか、失った信用の回復も容易ではなく、「外部から『経営陣を代えろ』との声が収まらない」(金融関係者)状態に陥っていたという。 
仮想通貨交換業で後発となるマネックスは1月、若い個人投資家を中心に仮想通貨への関心が高まっているとして、参入を表明した。主力のネット証券は競争激化で手数料収入の大幅な増加が見込めず、新たな収益源を確保するためだ。交換業者大手の一角だったコインチェックを買収すれば、顧客基盤を取り込めるほか、システムの構築などにかける時間を大幅に短縮できる。

コインチェック マネックス傘下で経営刷新へ 最終調整
4月3日 14時35分
0406









コインチェック買収のマネックス、“時間買う”戦略 訴訟抱え「リスクも」
2018.4.3 22:50
コインチェックの問題発覚後も無料通信アプリを提供するLINE(ライン)などの有名企業が相次いで進出を表明している背景になっている。金融庁の審査も追いついておらず、今春に事業を開始するはずだったサイバーエージェントの担当者も「開始時期は未定」と語る。3日の東京株式市場ではマネックス株が一時、ストップ高水準になるなど前向きにとらえられた。しかし仮想通貨交換業者のある社長は「訴訟を抱え金融庁の登録業者でもない企業。上場会社の常識からすれば相当なリスクだ」と、冷ややかに語った。

正直言って、これはちょっと驚きましたにょ(σ´∀`)σ
マネックスがコインチェックを数十億円で買収するというニュースがでました
本来ならIPOしたら700〜1000億円は固いといわれてたコインチェックを
たった数十億円で買収するというのはちょっと割安とかそんなレベルの話じゃないでそ。
ほんとかよと思ってしまうくらい安い値段での買収だと思うんだおね

もちろん金融庁からセキュリティーの強化を求められてるので費用もかかるし
大量の訴訟費用への対応のためのコストもこれから発生することはあるだろうし
なにより仮想通貨取引業者としての登録を終えるまでは業務を開始すら出来ません。
もし営業再開ができなければず〜〜〜っと費用が嵩むだけで利益はありません
そういうコストを考えたら実際にはさらに負担は増えるだろうし
追加で増資に応じる必要性が出てくる可能性はけっこう高いと予想されるので
最終的な投資金額は100〜200億円に膨らむ可能性も十分にありえるでそう
ただしそれらを差し引いて考えてもこれは非常に魅力的な投資だおねφ(.. )

預かり資産や取引高で日本最大の仮想通貨会社であるコインチェックを
たった100〜200億円で買収できると考えたらこれはかなりお得な投資だおね
特に大手ネット証券としてすでに脱落組という烙印を押されてるマネックスにしたら
起死回生一発逆転の大きな勝負手になるだろうことは間違いありませんΣ(・ω・ノ)ノ
コインチェックをうまく立て直して業績を軌道に乗せることに成功したら
SBI証券や楽天証券と業績面では並べるくらいの可能性を秘めてるからです
もちろん投資リスクとしては決して低いとはいえないのも事実ですが
常識的な範囲内の判断としては、極めてお得で非常に良い買収といえるでそう
マネックスの株価が急騰してるのも非常にまっとうなことだとおもうにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 04:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月14日

ネットダフ屋チケットキャンプと泥棒市場メルカリの関係について

ミクシィがチケット二次流通マーケットの「チケットキャンプ」を115億円で買収
2015年3月19日
フンザは2013年創業の国内最大級のチケットフリマサービス「チケットキャンプ」を運営している。コンサートや演劇、スポーツなどの公演チケットをユーザー同士で取り引きできる二次流通プラットフォームで、競合にはチケットストリートがある。国内ではダフ屋行為の横行から、チケット転売にはネガティブなイメージがあるが、フンザによれば、取引件数やチケット流通総額は急速に拡大していて、2014年12月の流通総額は約8億円(前年比603%)となっているという。背景には国内のライブ・エンタテインメントの市場自体の伸びがある。一般社団法人コンサートプロモーターズ協会(ACPC)によれば、2013年には前年比136.2%となっている。チケットキャンプはスマホに最適化したUI・アプリを提供しているほか、エスクロー決済を導入するなど、利便性をあげてきた。同社の収益源は取り引き時に出品者・購入者双方から受け取る手数料だ。
0105












ミクシィ買収後半年を語る
チケットキャンプの月間利用者数は500万人、月次流通額は26億円超に成長
2015.11.19
創業2年ながら、今年3月に115億円という高い評価を受けてミクシィ・グループ入りを果たしたサービスがある。それがフンザの運営するチケットフリマサービス「チケットキャンプ」だ。発表当時、私は同社代表取締役の笹森良氏にコンタクトを取ったが、情報開示以上のコメントは控えるということで詳しい情報は得られなかった。しかしその後の成長は、月間の利用者数500万人、月次流通総額は発表当時から半年で約3倍の26.5億円にまで成長するなど、2社が期待していた以上のものとなったようだ。完全子会社化から約半年、笹森氏がグループ入りの経緯と成長について語ってくれた。
0106




フンザ代表取締役の笹森良氏と経営企画室 室長の寺谷祐樹氏









取引が急拡大する「チケットキャンプ」の功罪 チケット「高値転売」目的購入の根深い問題
http://toyokeizai.net/articles/-/187543
2017年09月08日
チケット転売禁止など法整備検討へ――。東京オリンピック・パラリンピックに向け、チケットの高値転売や転売を仲介する行為を規制するための法整備を、政府や超党派の国会議員によるスポーツ議員連盟が検討に入ったことを、8月31日付の読売新聞朝刊が報じ、ほかのいくつかのメディアも追随した。

ミクシィの「チケキャン問題」とDeNAの「WELQ問題」は驚くほど似ている
2017/12/28(木) 11:54

チケットキャンプとフンザについて色々調べてたら中々面白い記事が多いですおね
今回のチケットキャンプへの捜査とは間違いなく国の意向があるんでそねφ(.. )
政府は東京オリンピックに向けてまさに今、地ならしをしているところです。
チケットの買い占めや高騰を抑える法整備を進めてるまさにその最中だからこそ
チケット転売シェア70%のチケットキャンプに目をつけて叩いたってことでそ
おそらくこれから似たようなネットチケット販売業者や
それと結託したダフ屋業者や個人が次々と芋ずる式に逮捕されていく流れなんでそう

中でも最も興味深かったのはチケットキャンプ(フンザ)とメルカリの関係です。
実はフンザの元社長笹森良氏とメルカリの社長山田進太郎氏は元楽天の従業員で
楽天から独立した現メルカリ社長の山田進太郎氏が設立したウノウで働いてたと。
つまりかつてはウノウの社長が山田進太郎氏で部下が笹森良氏だったということです
お互いに楽天の同期入社かなにかで、今でも非常に仲が良いようですφ(.. )

これは個人的な意見ですが、楽天の社員はという非常に事業設立意識が高くて
とにかく楽天で働いて勉強したら会社を起こそうって人が多いです
それは悪いことじゃないけど、ビックリするくらい法令順守意識が低いんだお
なんていうか「法令なんてまず破ってから考えりゃいいだろ」的な思想の人種です。
だから楽天も楽天市場でしょっちゅう商品の2重価格問題で処分されてますよね
今回のチケットキャンプの問題も、その根源は楽天の従業員教育にあるんじゃないでそか
上場企業の従業員がシャブの密輸と転売で逮捕されるなんてシャブ天だけだおね
(ついこないだもシャブ天、いや。楽天の従業員が覚せい剤の販売で逮捕されてるし
0224











メルカリも盗品市場という異名を持つくらいモラルと順法意識の低い会社です
本人確認や口座確認が甘いので、盗んだものでも誰でも好きなだけ売ることができます。
はっきりいってしまうと誰でも簡単にマネーロンダリング(資金洗浄)ができるんだお
泥棒でも暴力団でも誰でも好きなだけ資金洗浄ができるフリマサイトってことです。
最近はようやくヤバイことに気がついて本人確認を明確化してるようだけど
逆にいってしまえば暴力団の資金洗浄市場になってた可能性だってあるわけで
それくらいメルカリは法令順守意識やモラルが最底辺まで低い会社なんだおね

そして今回メルカリ社長山田進太郎氏の盟友である笹森良氏が書類送検されたんで
自分が立たされてる位置がめちゃくちゃやばいって事にやっと気がついたようです
盟友が書類送検されてわずか2週間後にメルカリの上場を見送ると発言してます。
泥棒市場メルカリの経営者として、チケットキャンプの経営者逮捕の
自分が逮捕される可能性があるって事にようやく気がついたんでそうφ(.. )
いますぐ経営方針を見直して法令を遵守しないとブタ箱行きだってことに・・・

2017年02月23日
ヤク天さん、ついにシャブの窓口で覚せい剤のネット通販はじめる

メルカリ社長、早期上場を否定「タイミングみる」
http://www.sankei.com/economy/news/180113/ecn1801130031-n1.html

西成の泥棒市を彷彿とさせる豊富な品揃え、フリマアプリ界の西成ことメルカリ

泥棒市場と化した「メルカリ」 万引き本800冊出品でも放置


ss2286234570 at 05:29|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月06日

三菱UFJ銀、インドネシア銀買収 邦銀最大7000億円で

三菱UFJ銀、インドネシア銀買収 邦銀最大7000億円で
2017/12/26 22:04 日経電子版
三菱東京UFJ銀行は26日、インドネシア大手ダナモン銀行の株式を73.8%以上取得することで、シンガポールの投資ファンドと合意したと発表した。現地当局と外資規制にもとづく認可交渉に入っている。2019年の子会社化が有力で、買収額は7千億円規模に上る見通しだ。邦銀の海外買収の額としては過去最大となる。
ダナモン銀行の親会社である政府系ファンド、テマセク・ホールディングスと合意した。東南アジア最大の人口を抱えるインドネシアの高い成長を取り込み、アジア戦略を加速する。
インドネシアでは、外資による出資を制限しており3段階に分ける。まず年内に19.9%を1334億円で取得する。18年半ばには追加で20.1%を取得し、40%まで引き上げる。そのうえで当局の認可取得を条件に、73.8%以上に出資比率を高め、連結子会社にすることを目指す。
三菱UFJ銀は東南アジアを戦略的な拠点と位置づけており、これまでタイやフィリピン、ベトナムなどの現地銀行を買収したり、出資したりしてきた。かねてインドネシアの現地銀行への出資の機会を探っており、ダナモン銀への出資で攻勢をかける体制が整う。
0106










三菱UFJ銀行ってメガバンの中ではかなり経営者が優秀ですよね
かなり以前からアジア各国の銀行にどんどん出資&買収を実施しているし
特に人口増加が著しくて経済成長率が高い国に絞って投資をすすめています(´・ω・`)
特にインドネシアは人口が世界で4番目に多いし、今でも一貫して増加しています
こちらは2016年の古い人口ランキングですが、非常に伸びが強いです。
インドネシアは1999年に2億人だった人口が2017年現在で2億6000万人を突破
http://ecodb.net/ranking/imf_lp.html

インドネシアの人口・就業者・失業率の推移

経済も安定して高い成長率を維持してて、しかも人口も増えてるなんて楽園でそ
日本国内では銀行はすでに斜陽産業だとかなんとか叩かれていますが
それは銀行業がダメなのではなく日本が直接金融に変わってしまったからです
銀行はそもそもお金を貸してなんぼの商売なので、経済成長率が高くて
資金需要が強くて金利が高くて間接金融が必要とされてる国ほど有利です
逆にいえば日本みたいに低成長で金利が低い国では商売する意味がありません(´・ω・`)

三菱UFJ銀行は明らかに人口が増えてるアジア諸国を狙ってるのが露骨にわかります。
フィリピンなんて経済成長率がすさまじいし、人口増加率も異常だおね
ちょっと前の1998年に7500万だった人口が2017年には1億600万人ですΣ(・ω・ノ)ノ
あと10年どころか5年もすれば日本の人口を追い抜いてしまうでしょう
三菱UFJ銀行やSBI証券がこぞってフィリピンに進出するのも頷けます
http://ecodb.net/country/PH/imf_persons.html

インドネシアはタイやベトナムやフィリピンに比べると外資規制が厳しいです
だからいますぐ日本国内の銀行や保険・証券がこぞって進出する時期ではありません。
しかし後5年もすれば外資規制が少しずつ解除されるので進出待ったなしでそね
メガバンクや大手生損保だけでなく、SBI証券・楽天証券などもこぞって進出し
子会社を作ってまた日本と同じように激しい競争を行うのは明々白々でそうφ(.. )
おそらく日本でもインドネシア進出ブームが5年後に起きるはずです

2017年11月02日
GMO、10月からタイでネット証券開始 日系で初の全額出資

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-11-02.html

2017年08月16日
なんで今さら…マネックス、豪州でネット証券参入

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-08-16.html

2017年08月05日
タイのインターネット専業証券、SBIが出資比率を79%に引き上げ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-08-05.html

2017年05月29日
楽天証券 マレーシアでネット証券を開業

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-05-29.html

2014年02月08日
証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2014-02-08.html


ss2286234570 at 06:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月21日

ZOZOTOWNの前澤氏が、バスキアの作品を過去最高額123億円で落札

ZOZOTOWNの前澤氏がオークションで新記録 バスキアの作品を過去最高額123億円で
2017/05/19 11:44
5月18日(現地時間)、ニューヨークで行われた競売大手サザビーズのオークションで、『ZOZOTOWN』などを運営する株式会社スタートトゥデイ代表取締役の前澤友作氏がジャン=ミシェル・バスキアの作品を1億1050万ドル(約123億円)で落札したことがわかった。
作品は1982年の「Untitled」。2013年に落札されたアンディ・ウォーホルの作品「銀色の車の事故〈二重の災禍〉」の1億500万ドルを超え、オークションで競売されたアメリカ人画家の作品の中で過去最高額となった。2016年にもジャン=ミシェル・バスキア作「Untitled」を約62.4億円で落札している。10分の競売で、前澤氏が自身でバスキア作品の過去最高額を更新した
0519





















ゾゾタウン(スタートトゥデイ)の経営者の前澤氏がバスキアの絵画をオークションで落札
かなりぶっ飛んだ価格で落札したのでアメリカでもニュースになっていました
肝心の絵の方は。。。なんというか。。。表現につまるところですね。
蓼食う虫も好き好きという諺もあるので、まあそこはいいんじゃないでそうか。
人間誰しも好みや好き嫌いはあるのであえてそこに触れる必要はないでそう

絵の実物の写真を見ると思ったほどは大きくないみたいだにょ(σ´∀`)σ
ピカソのゲロにかみたいにもっとでかいサイズを予想していたけど
意外にも絵のサイズはあまり大きくないようでしたφ(.. )
0520


















それはさておき現在このスタートトゥデイと前澤氏が取り上げられてる一番ホットなとこは
間違いなくプロ野球団ロッテの買収の件でそうφ(.. )
ロッテの本社が逮捕された元韓国大統領パククネ女史と密接な関係にあったとか
(おそらく賄賂とか不正献金のことでしょう
さらにロッテが親日的で反韓国的な企業ということで吊るし上げを喰らっています
いわゆる親日罪ってやつで本国ではボコボコに叩かれてる最中だお
ロッテの経営者一族や子息がハングル語がまったくしゃべれずに
日本語しかしゃべれなかったこと韓国国内では怒りが収まらないようですΣ(・ω・ノ)ノ
成功した同族を憎んで叩くってなかなかステキな民族だおね(*´∀`*)ムフー
ロッテ創業者一族の子息もかなりの人数が韓国内で裁判沙汰にもなっていて
逮捕されて裁判所の判決なんかも出たりしてロッテグループは大騒ぎになっています

その影響が日本国内にも波及してロッテグループ自体が苦境に立たされているので
いずれプロ野球団「千葉ロッテ」売却するんじゃないかといわれています
そしてそのロッテの買収先の筆頭として挙げられてるのがスタートトゥデイだおね
ロッテの判断次第ですぐにでも買収するんじゃないかといわれてるようですφ(.. )
もしかしたら千葉ゾゾタウンってプロ野球団が数年以内に誕生してるかもしれません

スタートトゥデイ(3092) 2,838円 −38円 (−1.32%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3092
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3092.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額9148億円
個人的にスタートトゥデイはものすごく苦手な銘柄なんだおね(´・ω・`)
業績の伸びがいいんで株価も時価総額もふくらんでるけど値動きが予想しにくい
チャートを利用して値動きを判断するとことごとくあたらない銘柄です。
(下降トレンドに入った後に上昇トレンドに入ったりなんてことが多い)
今も株価は上ってるけど、これは来期の業績予測をかなり大きく引き上げたからです
でもそれって逆にいえば決算ギャンブルなのでほとんど丁半博打の世界。
時価総額1兆円は時間の問題だと思うけどな〜んか手がけにくい銘柄なんだおね


ss2286234570 at 05:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年05月19日

日本郵政、野村不動産買収へ 不動産事業を収益の柱に

日本郵政、野村不動産買収へ 不動産事業を収益の柱に
2017年5月12日 22時04分 毎日新聞
日本郵政が、不動産大手の野村不動産ホールディングス(HD)の買収を検討していることが12日、分かった。日本郵政は2015年に買収したオーストラリアの物流会社の業績低迷により約4000億円の損失を計上し、17年3月期連結決算で民営化後初めて最終(当期)赤字に転落する見通し。郵便や金融など既存の主力事業では一段の成長を見込みにくい中、安定した利益を得るため不動産事業を強化して収益の柱に育てたい考えだ。
日本郵政はすでに野村不動産HDの大株主である証券最大手、野村ホールディングスと具体的な協議を進めている模様。野村不動産HD株の過半数の取得を検討しており、買収総額は数千億円規模に上る可能性がある。野村不動産HDの時価総額は約3900億円。
日本郵政グループは、国営郵政時代からの名残で全国各地の主要ターミナル駅前などの一等地に巨大な郵便局の建物を保有しており、不動産事業を展開するのに有利な立場にある。実際、JR東京駅や大阪駅、名古屋駅周辺などで新たな商業施設を展開する再開発事業の中心的なプレーヤーとなっている。また、不動産各社と共同で分譲住宅事業も手掛けており、野村不動産HDとの共同事業もある。 
※メルアドを登録すれば月10件まで無料で記事が読めるみたいです。

日本郵政 野村不動産を買収へ
5月12日 19時02分 NHKニュース
日本郵政は野村不動産ホールディングスの買収に向けて、TOB=株式の公開買い付けを行う方向で本格的な検討に入りました。ただ、日本郵政としては、まずは一部の株式の取得にとどめる形で資本提携を結ぶことも選択肢として検討しています。日本郵政は、おととし、海外事業を強化するために傘下の日本郵便を通じてオーストラリアの物流最大手トール・ホールディングスをおよそ6200億円で買収しましたが、業績の低迷を受けてことし3月期の決算でおよそ4000億円の損失を計上することにしていて、平成19年の民営化後初めて最終赤字に転落する見通しとなるなど、グループの収益力の強化が求められています。
「プラウド」のブランドで知られるマンションを販売する野村不動産ホールディングスは、60年前の昭和32年に設立された野村不動産を中核とする持ち株会社です。証券最大手、野村ホールディングスの不動産事業の持ち株会社として平成16年に設立され、野村ホールディングスがことし3月末の時点で33%余りの株式を保有しています。
0511











日本郵政が野村不動産を買収するようだというニュースが出たにょ(σ´∀`)σ
買収された野村不動産の株主側にしたらこの上ない好材料だけど
ついこないだ豪トールを天井で高値掴みして数千億円の特損計上したばかりの
日本郵政の株主側からしたら、「おいおい」って感じでそうΣ(・ω・ノ)ノ

もちろん野村不動産の業績も今は調子がいいので数字上では貢献を期待できます
しかし、不動産株なんてバブルのときはどれもよく上ってるけど
不景気になれば業績がボロボロいに下げてものすごく下がりやすいセクターだお
バブルの天井価格で野村不動産の株を高値掴みさせられた日本郵政は
いずれ時間の問題で1000億円以上の特別損失を計上しそうだおね(´;ω;`)
今回の野村不動産は時価総額が4667億円なんで50%を買付しても
金額規模にしたらせいぜい2500〜2800億円ってところなので
株価が1000円まで暴落しても特損額は1400〜1600億円ってところかな
そう考えると豪トールの買収の失敗よりはかなり安いのかな。。。(´・ω・`)

日本郵政の一番ダメなところは本業でまともに利益を稼げてないところ。
ほとんどの利益は株を保有してるかんぽ生命とゆうちょ銀行の利益なんだおね
しかもその2社の株はこれからどんどん売却していかなきゃならないので
グループの保有株を売れば売るほど業績も落ち込むという悪循環
とはいえ本業ですぐに業績が改善したり伸びたりする可能性はないので
仕方がないから高値掴み覚悟してどこかの株を買うしかないってのが実情でそ
ソフトバンクの孫さんみたいに目利きできる経営者がいるわけじゃないんで
リーマン経営者がどこかの株を高値で掴んで特別損失計上しての繰り返しでそ
そーいう意味ではものすごく呪われた銘柄だと思うんだおね(゚д゚)、ペッ


野村不動産(3231) 2,433円 +2円 (+0.08%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=3231
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3231.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額4667億円
野村不動産の株をもってた投資家にとっては最高の朗報でそね(*´∀`*)ムフー
買収プレミアムがつくだろうという予測の下に株価も急騰
多額の含み損を抱えてる投資家が多そうな銘柄だけに逃げ場がきたのは朗報でそう。
買収のツケは日本郵政の株主になすりつけとけばいいんで気分は楽だおね


ソフトバンク 中国企業に約5500億円出資
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010979141000.html
5月12日 13時59分 NHKニュース
通信大手のソフトバンクグループは、今後、高い成長が見込まれるとして、タクシーなどの配車アプリで中国最大手のディーディーに対し、50億ドル(日本円でおよそ5500億円)に上る巨額の出資を行ったことが明らかになりました。ディーディーは、スマートフォンを使ってタクシーなどを呼び出す配車アプリのサービスを手がけている中国のベンチャー企業で、中国市場で圧倒的なシェアを持っています。
ソフトバンクは、中国の巨大市場で配車アプリの事業の成長性が高く、投資の効果が高いと判断したものと見られます。一方、ディーディーは、この資金を使って自動運転などの技術開発を強化する狙いです。

2017年04月20日
日本郵政、豪トールの買収失敗で最大数千億円の損失計上も


ss2286234570 at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月19日

ライザップさん、激太りでダイエット不可避な状況に

「ライザップ」がまたアパレルを買収 補整下着のマルコを子会社化
2016/5/2 (MON) 14:50
パーソナルトレーニングジム「ライザップ」を運営する健康コーポレーションは4月28日、補整下着のマルコ(大阪)を子会社化すると発表した。資本業務提携を結ぶとともに、マルコが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受株式数は5500万株で、振込金額の総額は27億5000万円。同社の主力である美容・健康事業分野と、マルコの補整下着の商品開発力や約49万人の顧客基盤との相乗効果を期待する。
マルコの筆頭株主である伊藤忠商事からの仲介で実現した。近年、マルコは業績不振に陥っており、15年3月期は4億7000万円の営業赤字、16年3月期もさらに赤字幅が悪化する見通しで、新規顧客獲得のための効果的なマーケティング活動や宣伝広告による立て直しが急務になっていた。ライザップで減量に成功したユーザーが、マルコの補整下着によって引き締まった体形を維持できるようなビジネスモデルを構築する。
健康コーポレーションはアパレルや雑貨事業のM&Aに力を入れており、アンティローザ、馬里邑、イデアインターナショナルなどを傘下に持つ。昨年3月には、アパレルECの夢展望も買収した。さらに今年3月雑誌「漫画ゴラク」や実用書を出版する日本文芸社をアサツーディ・ケイから20億円で買収すると発表したのに続き、4月にはヨンドシーホールディングスの婦人服SPAである三鈴を子会社化している。

ライザップが「漫画ゴラク」版元を買収
2016年04月06日
派手CMの大量投入で一時話題になったフィットネスクラブ「ライザップ」を展開する健康コーポレーションが、日本文芸社を買収した。日本文芸社は、ざっくり言えば「漫画ゴラク」などコミック系に強い版元だ。関連してコミックや実用書などを中心に書籍を販売。これまではアサツーDK傘下だった。ちなみに健康コーポレーションは従業員約700名で、年間売上250億円弱(いずれも連結)。今回の買収額は約20億円と、連結営業利益2年分ほどを投下する。ここ数年、盛んに企業買収している。しかし単体80名ほどの健康コーポレーションが矢継ぎ早に買収に邁進するのは、リスクが高いのではないかと感じる。社内できちんと関連会社を把握・コントロールできるのか、やや疑問だ。
0119















ライザップ急膨張…赤字企業を次々買収で一大「体型補整」グループ形成
2016.07.22
ライザップで一山当てた利益でM&A(合併・買収)攻勢に拍車がかかる。通販事業は、はやりすたりが激しい。常に新しい商品を用意しておかねばならないからだ。若い女性を取り込むためにアパレルやデザイン雑貨の会社のM&Aに力を入れる。婦人服メーカーのアンティローザ、馬里邑、夢展望、三鈴を傘下に組み入れた。
デザイン雑貨事業では、ジャスダック上場でインテリア雑貨専門店のパスポートを5月27日付けで子会社にした。パスポートが実施する第三者割当増資を11億円で引き受け、発行済み株式の64.87%を保有する筆頭株主になった。パスポートの16年2月期の売上高は前期比3%減の109億円。最終損益は1億4200万円の赤字。3期連続の赤字となり債務超過に転落寸前に追い込まれていた。
RIZAPグループはM&Aの過程で伊藤忠商事とのつながりを深めた。東証2部上場の女性用体型補整下着のマルコと4月28日、資本業務提携を締結。マルコが発行する第三者割当増資を27億5000万円で引き受けた。7月5日に買収手続きを完了した。マルコの筆頭株主の伊藤忠が提携を仲介した。第三者割当増資を引き受けたRIZAPグルーブは63.18%の筆頭株主となり、それまで25.13%を持つ筆頭株主だった伊藤忠は、9.25%へと持ち株割合を減らし2位の株主になった。伊藤忠は逃げ切りを図ったわけだ。

ここ最近のライザップは本業ではものすごく調子よさそうだけど
管理能力を考慮するとどう考えても無謀としかおもえないんだおね(´・ω・`)
ライザップグループの全体の従業員が700人。でもホールディングス単体では80人だけ。
たったこの人数しかいないのにこの1年くらいで8〜10社くらい買収してる計算だおね
そう考えるともムチャクチャだし、おおよそ管理が間にあうとは思えないレベルでそ
おそらくこの1年間で従業員が2〜2.5倍くらいに増加した計算になりそうですφ(.. )

例えば、ライザップがどこかのコンビニと商品タイアップして
「ライザップ監修のダイエット弁当を販売」みたいな規模ならいいと思うんですよ
あくまで監修でしかないんでお金は入ってくるけど製造コストや販売リスクもないから。
自社ブランドという価値を売るだけならリスクないし追加損失もないし
でもこんなに沢山の実業やってる企業を同時に買収ってのは相当なリスクでそΣ(゚д゚;)
そりゃーすべて上手く行って買収した全社が黒字化して業績が伸びる
ならいいけど、明らかにフィットネスクラブ運営事業とはほとんど無関係の会社ばかり。
速攻で黒字化できなかったらけっこうな額の赤字が嵩んでくると思うんだおね。

それでも本業がしっかりしてて全体を支えきれるのならそれでもいいけど、
ホールディングス単体でたった80人しかいない人員でいきなり10社近く買収して
それを切り盛りしながら管理して黒字転換させて、本業も伸ばすってムチャもいいとこ
従業員数が5,000人とか10,000人いて人手が余ってるような商社ならいいけど
今回のライザップの買収は、ゴミ箱扱いされて不要な赤字会社を押し付けられただけでそ
明らかに「必要のない赤字会社を売りつけられた」としか思えません(((( ;゚д゚)))
そもそも漫画ゴラクとフィットネス事業のどこに親和性があるのかさっぱりわかりません


ss2286234570 at 11:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月18日

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAP(ライザップ)グループは1月16日、衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化すると発表した。ジーンズメイトは経営の低迷が続いており、RIZAPの企業再建ノウハウを活用して立て直しを図る。
RIZAPグループは1月17日〜2月13日に株式公開買い付け(TOB)を行い、ジーンズメイト創業家らが発行済み株式の52.62%を応募する見通し。ジーンズメイトが実施する第三者割当増資も引き受け、3月末までに約64%を保有する親会社になる。取得総額は約24億円。
ジーンズメイトは主力の「JEANS MATE」など全国で約90店舗を展開しているが、アパレル不況やユニクロ(ファーストリテイリング)などとの競合も激化し、営業赤字が続くなど経営は厳しい。株式時価総額は26億4400万円(16日終値ベース)に低迷している。
RIZAPグループはフィットネスクラブ運営のほか、アパレル・美容関連企業や出版社などを傘下にするM&Aを積極的に展開しており、ノウハウを活用する。ジーンズメイトの子会社化後、ブランドの刷新や商品力強化、グループ企業との連携などで再建を進める方針だ。
0118











RIZAP、ジーンズメイトを子会社に
2017/1/16 17:58 日経電子版
フィットネスクラブ「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPグループは16日、カジュアル衣料専門店のジーンズメイトを子会社化すると発表した。ジーンズメイトの発行済み株式をTOB(株式公開買い付け)で取得するほか、第三者割当増資を引き受ける。取得額や出資比率はTOBに応募する株式の数によって変わるが、最低でも15億円強を投じて63.99%を取得する。
RIZAPは2015年に衣料品のインターネット通販などを手掛ける夢展望を買収するなどアパレル関連事業にも進出している。ジーンズメイトを子会社化することで、アパレル事業の拡大を目指す。一方、ジーンズメイトは「ユニクロ」などの大手チェーンに押され、業績低迷が長期化。2017年2月期の単独税引き損益は9期連続で赤字となる見通し。増資で調達する資金を事業再建のための投資に振り向ける。

ライザップがここにきて異様なまでの買収攻勢をかけてるようですにょ(σ´∀`)σ
フィットネス事業で一山当てたんでイケイケドンドンで強気の買収をやってるみたい
もしライザップがもっと規模が大きくて、数千人の社員を抱えるくらいの
余裕のある会社ならいいんだけど、今のライザップにしたら明らかにやりすぎでそ
この手のニュースは過去に同じような例を何度も見てきたのですごく残念な感じ(´Д⊂)

買収先のビジネスがどうとか、事業提携がどうのこうのってレベルの話じゃなく
会社の規模として明らかに対応可能な範囲を超えてしまってると思うんだおね
上場してる新興企業にはライザップみたいなことはよくある話だけど
なにか一つの事業で万馬券当てた会社が、ある日突然おかしくなって
わけのわからないむちゃくちゃな買収攻勢に走ることはよくある話ですにょ(σ´∀`)σ
まだスマートフォンが流行る前に携帯事業で一山当てて気が狂ってしまった
かつてのフォーサイドとかインデックスとかそういう会社とまったく同じ匂いがするおね

最終的にはものすごい巨額の特損を連発するようになって株価が死ぬほど下がります
フィーサイドはそれでも社名変更して今でも生き残ってるみたいだけど
インデックスもむちゃくちゃな買収と海外展開で身を滅ぼしました(((( ;゚д゚)))
もちろん100%そうなるとは言わないけど99%同じコースじゃないでそうか
2年後のライザップの株価見るのが楽しみですにょ(σ´∀`)σ

ライザップ(2928) 802円 −3円 (−0.37%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2928.S&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss



ss2286234570 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年06月29日

SBIがアキュセラ(4589)を買い上げてる理由は???

アキュセラが6連騰で3000円台回復、SBIグループの保有株比率は36%に上昇
アキュセラ<4589>が6連騰。株価は一時3250円まで買われ、先月30日以来となる3000円台を回復した。SBIグループは28日も大量保有報告書を提出。同グループのアキュセラ株の保有比率が35.01%から36.28%に上昇した。SBIインキュベーションが市場で同社株を買い増した。同グループは17日以降、21日を除き連日の大量保有報告書を提出しており、その大量買いが市場の思惑を呼んでいる。


SBIが突如としてアキュセラ(4589)の株を買い増しはじめたですが
ぶっちゃけこれって第1Q(4月〜6月)の決算対策じゃないかと思うんだおね

中にはSBIがアキュセラを応援するために株を買ってるって言う人もいるけど
その説明は明らかにおかしいし、ぶっちゃけだおね(´・ω・`)
SBIがいくらアキュセラの株を買い上げたところでアキュセラには1円も入りません
何百億円投じてアキュセラの株を買ったところでアキュセラの財布は膨れないってこと。
アキュセラの財布にお金が入るのはSBIが第三者割当増資に応じたときだけだおね

そう考えると、今回の株の買い増しにアキュセラは何の関係もないってことでそ。
応援するとかしないとか、そんなのどう考えても無関係な話。
あるとするとアキュセラ株の評価損益の変動の部分じゃないでそか

SBIホールディングス(8473)の第4Q(2016年1月〜3月)の数字を見るとこんな感じ。
けっこう業績はいい様ですにょ(σ´∀`)σ
http://kabutan.jp/stock/finance?code=8473&mode=k
売上高 825億6500万円
経常益 215億6600万円
最終益 138億6100万円


でもSBIは決算期における投資有価証券の損益をそのまま期末の時価で算出して
前4半期比で増えたら利益に計上、前4半期比で減ったら損失に計上される仕組みです
評価益(含み益)が増えると利益に計上されて、評価益が減ると損失に計上されます。
完全に正確な表現ではないけれど、おおよそそんなイメージでそ

2016年3月末時点でアキュセラの株価は2770円、時価総額は1,035億円でしたφ(.. )
SBIはアキュセラの株を当時すでに21%もっていたので時価評価で217億円くらい
でも、もしもアキュセラの株価が2016年6月末で1000円くらいに下がってたりすると
SBIは第1四半期決算で217億円×(1770円÷2770円)くらいの損失を計上します
ざっくり計算すると138億円くらいの損失(投資有価証券の評価損)みたいなのを
計上しなきゃいけなくなる可能性があるので、下手したら赤字転落の可能性もあるおね

損失っていっても含み益(評価益)が減るだけなんでいわゆる損失とは違います
キャッシュの流出があるわけじゃないので、本来そんな深刻なものではありません。
だけど前4半期比で評価益の大幅な減額があれば数字上では業績悪化になるでそう。

今回のアキュセラはストップ安連発であまりにも急激に下げたので
途中で売却することすらままならなかったSBIは逃げる余裕もありませんでした。
じゃあどうするかって言うと2016年6月末のアキュセラの株価を吊り上げることで
決算上の数字をよくみせるように操作(粉飾っぽいこと)をするしかありません(´・ω・`)
ぼくちんもまさかそこまで大胆なことはしないだろうって思ってましたが
結論から言うとやや株価操作的な側面をもつ株価の吊り上げをやってる気がするおね
 
ここまでは推測の域を出ませんが、正直それ以外に理由は見当たりませんΣ(゚д゚;)
別に誰とは名指しして言うつもりはありませんが南尾の反対の人は
普段から人徳だとか、君主だとかいうわりにはかなりギリギリのラインをやる人だおね
一歩間違えれば株価操作っていわれかねないことやってるんじゃないでそか


アキュセラ・インクの買い増しが止まらない
SBIホールディングス、ついに3分の1を超えて特別決議の拒否権を獲得
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65865923.html

2016年06月15日
アキュセラ4589(死後、焼くな) 今度は共同開発社に見捨てられる

2016年05月31日
アキュセラ(4589)さん 7,700円からついに5日連続ストップ安で1,990円に


ss2286234570 at 14:48|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加