yogurting ヨーグルティング

買収

2020年02月22日

モルガン・スタンレーが米Eトレードを1兆4,000億円で買収

モルガンがネット証券買収 ウォール街2強、個人に照準
2020/2/21 3:33 日本経済新聞
米ウォール街を代表する2大投資銀行が個人向けビジネスに本腰を入れてきた。モルガン・スタンレーは20日、ネット証券大手イー・トレード・フィナンシャル(Eトレード)の買収を発表。ゴールドマン・サックスもアップルと組み、クレジットカード事業に参入した。新規株式公開(IPO)支援など伝統的な業務の収益に頭打ち感が出るなか、金融とIT(情報技術)の融合分野「フィンテック」に活路を見いだしている。モルガンはEトレードを株式交換で買収する。買収総額は130億ドル(約1兆4千億円)に達する。米調査会社ディールロジックによると米金融機関のM&A(合併・買収)としては、08年の金融危機以降で2番目に大きい案件となった。最大は米ネット証券大手チャールズ・シュワブによる同業TDアメリトレード・ホールディング買収(19年、280億ドル)。

米モルガン・スタンレー、1.4兆円でEトレード買収 個人向けに本腰
2020.02.21 CNN
米銀大手モルガン・スタンレーは20日、米ネット証券大手のEトレードを130億ドル(約1兆4000億円)で買収すると発表した。モルスタが個人向けサービスに本腰を入れていることを示す動きだ。買収の報道を受け、Eトレード株は午前の取引で24%上昇、モルスタ株は4%あまり下落した。
3カ月ほど前には、Eトレードと競合するチャールズ・シュワブとTDアメリトレードが260億ドル規模の経営統合を発表していた。Eトレードは520万人以上の一般投資家と3600億ドル超の資産を抱えており、富裕層向けの色合いが濃いモルスタの資産運用部門にとってプラスになりそうだ。現在、モルスタ資産運用部門の顧客は300万人で、資産は2兆7000億ドル。







米オンライン証券最大手のチャールズシュワブがTDアメリトレードを
260億ドル(約2兆8000億円)で買収したのがほんの3か月前の出来事ですが、
今度は米大手投資銀行のモルガンスタンレーが米Eトレードを買収しました
金額は130億ドル(約1兆4,500億円)とちょい少なめですがあっという間の買収劇

モルガンスタンレーやゴールドマンサックスは伝統的な投資銀行ですが
最近の金融規制強化のせいでトレーディング事業では稼げなくなってきてるし
ホールセール部門も競争が激しくてなかなか伸び悩んできています(´・ω・`)
そこで非伝統的な事業にかじを切った経営に変わろうとしてるってことなんでそ
つい最近もゴールドマンサックスがアップルと一緒にクレカ事業はじめてた
今までまったく無関係だったネット銀行まで手を出してますからねΣ(゚д゚;)
(ちなみにGSは日本でも銀行業参入の準備をすでにすすめています

そういう大きな流れの変化の中で大手投資銀行もネット金融事業というか
フィンテック的な分野に参入せざるを得ない時代になってきたってことなんでそう。

個人的に一番すごいなと思うのはアメリカのネット証券の預かり資産ですよね
TDアメリトレードを買収したチャールズシュワブの預かり資産は5兆ドル
5兆ドルってさあ1ドル=111円で計算したら555兆円ですよね(つд⊂)ゴシゴシ
たかがネット証券が口座数2400万口座555兆円とかちょっと信じがたい数字だおね
弱小の米Eトレードですら520万口座で預かり資産は3,600億ドル(約40兆円)

それに比べたら日本がいかに小さいのかってことが分かってしまいます
日本なんて最大手の野村證券ですら533万口座113兆円しかないのに。
ネット最大手のSBI証券なんて480万口座あっても預かり資産は13兆円だけΣ(゚д゚;)
日米に差があるのは知ってるけど格差がすごすぎていつ聞いても驚いてしまいます。
三菱UFJ銀行の預金残高ですら152兆円しかないというのにマジかよって。

SBIホールディングス(8473) 2,436円 −26円 (−1.06%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8473
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8473.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

2019年11月27日
米チャールズ・シュワブ、TDアメリを2兆8000億円で買収


ss2286234570 at 05:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月27日

米チャールズ・シュワブ、TDアメリを2兆8000億円で買収

米チャールズ・シュワブ、TDアメリ買収で合意 ネット証券再編
2019年11月26日 00:58 ロイター
米ネット証券最大手のチャールズ・シュワブ(SCHW.N)は25日、同業のTDアメリトレード・ホールディング(AMTD.O)を260億ドルで買収することで合意した。全額株式で取得するという。実現すれば、顧客の運用資産が5兆ドルに上る巨大証券会社が誕生し、より小規模な競合企業には連携模索の圧力がかかることになる。 
買収が実現すれば、チャールズ・シュワブは価格競争で優位に立つが、規制当局の承認がなお必要。ただ、ある関係者は合併が承認されないとは思えないと述べた。買収価格は1株当たり52.23ドル。これはCNBCが買収案件を報じた20日終値に26%のプレミアムを乗せた水準。買収完了は2020年後半の見通し。 

米ネット証券シュワブ、TDアメリ買収 2.8兆円
2019/11/26 1:01 日本経済電子版
米国のインターネット証券チャールズ・シュワブは25日、米同業大手TDアメリトレード・ホールディングを260億ドル(約2兆8千億円)で買収すると発表した。米国では10月以降、株式売買手数料を無料にする動きが広がり、コスト削減を迫られていた。大手同士の経営統合が、さらなる再編の引き金になる可能性もある。
今回の買収は株式交換方式で行われる。統合は2020年後半までに終えたい考えだ。両社の証券口座を単純合算すると2400万に達し、預かり資産総額は5兆ドル以上になる。シュワブのウォルト・ベッティンガー最高経営責任者(CEO)は声明で「低コストと優れたサービス、技術を組み合わせる」と述べ、さらなるシェア拡大に意欲を示した。
収益環境の悪化が大型再編につながった。10月上旬にシュワブが株式やオプション取引料の無料化を発表すると、TDアメリやEトレード・フィナンシャルなど大手が追随し、「手数料ゼロ」の流れができた。TDアメリのスティーブ・ボイル最高財務責任者(CFO)は手数料無料化で「純営業収入で約15〜16%の減収要因」と明らかにしていた。統合でコスト競争力を高める。
1130
.
アメリカの大手ネット証券チャールズ・シュワブTDアメリトレードを買収したようです。
なんとその買収額は2兆8000憶円という途方もない金額Σ(・ω・ノ)ノ
日本国内のネット証券なんて数千億円あったら余裕で買収できちゃうのに比べて
本場アメリカのネット証券の時価総額はものすごくデカいようですね
(実質的に26%のプレミアをのせて買収したとしてもとてつもない金額です)

米チャールズ・シュワブがTDアメリトレードを買収すると預かり資産は5兆ドル
1ドル=109円で計算したら5兆ドルは日本円で545兆円という途方もない額
ていうかこの5兆ドルって本当に正しい値なのか疑ってしまうくらいでかい金額。
日本だと最大手の野村證券ですら預かり資産は113兆円しかないのに
アメリカではネット証券が545兆円のもの預かりを持ってるということになります
まあそう考えてみるとアメリカの経済規模って途方もないくらいデカいですおね。

日本の証券会社の時価総額ランキングTOP10

アメリカのネット証券では手数料の値下げ競争無料化競争が同時に発生して
あっという間にどのネット証券でも取引手数料無料が標準になってしまい
なんとか利益を確保するために規模の拡大化と買収合戦がおきたようですΣ(・ω・ノ)ノ
日本でもSBI証券は3年以内に株式手数料の完全無料化をやると宣言してるので、
おそらく後3年もすれば同じようなことが日本でもおきるでしょう

日本でも株式手数料無料化の競争がはじまればどこも追随するしかありません。
たとえそれがかなり無茶な競争だとわかっていても参加しないわけにはいきません。
もし、手数料無料化競争に加わらないなら客が残らず逃げて廃業するだけでそ
ネットだけでなく対面型の証券会社にも大きく影響を与えることになり
おそらく特に中小以下の対面型証券はさらに加速度的に廃業まっしぐらだろうし
体力のないネット証券や中小のネット証券・スマホ証券も没落するでしょう(´・ω・`)

松井証券の社長は「屏風と事業は広げるほど倒れやすい」とSBI証券を煽ってたけど
もはやこうなってはむしろ自分とこの会社倒れるのを心配する番だおねΣ(´д`;)
松井証券は株式手数料への依存度が50%と飛び抜けて高いのが分かります
これまでしっかり先行投資をして証券事業以外を育ててこなかっで
ここからの3年間で非常に高いツケを払わされることになりそうですね
また高値でカブドットコムを掴まされたKDDIも高い買い物になりそうです
株式手数料だけでなく信用金利の値下げ競争もすすみそうなので
証券事業単体への依存度が高いカブコムも厳しい局面になるでそ(´・ω・`)
両社とも収益(=売上高)と営業利益が半減するくらいの可能性はありそう

アメリカと違って日本のネット証券は大手資本が株を持ってることが多いので
実際にはそう簡単に大手の買収合戦が起こるとは考えにくいです。
楽天が楽天証券を売るわけもなく、KDDIも三菱UFJもカブコム売らないだろうし。
ただ独立系で証券事業以外で稼ぐ術がない松井証券はかなり苦境に立たされるおね
もはや3年以上先に明るい未来がないことは誰の目にも明らかですから
創業一族が株価の低迷を招く前に売りたい意向を持つことがあれば
アメリカのように買収のターゲットになる可能性は十分ありうるでしょうφ(.. )

.
1105








ss2286234570 at 22:04|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月13日

前澤社長、愛してたはずの社員を切り捨てて自分だけハッピーリタイヤ

ZOZOをヤフーへの身売りに追い込んだ「前澤商法」の限界
2019.9.13 5:40 ダイヤモンドオンライン
「前澤フルコミットで突き抜ける!」――。2018年4月に発表した中期経営計画で、前澤氏はこう宣言していた。そこでは、当時2700億円程度だった主力であるアパレルECサイト「ZOZOTOWN」の商品取扱高を、3年後に7000億円超に膨らまそうという野心的な目標が掲げられていた。そして、水玉模様で話題をさらった「ZOZOSUIT」で計測された個人別のサイズと、これに紐づいたプライベートブランド(PB)商品を国内外で一気に拡大させることで実現するとしていたのだ。だがふたを開けてみれば、スーツによるサイズ計測の件数は集まらず、PBも不発。中計は1年であっけなく撤回する羽目になった。19年3月期の連結売上高は当初1470億円を計画していたが下方修正し、1184億円で着地。PBでは125億円の赤字を計上した。
PBの不発だけではない。18年末には、「ZOZO ARIGATO」と銘打つキャンペーンを突然発表し、出店ブランドの商品をZOZOの負担で、常時10%オフで販売すると宣言した。予告なく安売りされることに対して、有力出店ブランドの間では燎原の火のごとく不満が広がり、一部ブランドが撤退を決める“ZOZO離れ”につながった。そして、2019年4〜6月期では、これまで順調に伸びていた年間購入者数がついに減少に転じた。

ZOZO、借入金増え財務変調 前沢氏の保有株買い取り
2019/9/15 2:00  日本経済新聞
成長イメージが強いZOZOだが借入金が膨らむなど財務は変調している。前沢友作前社長は銀行から融資を得るために保有するZOZO株を担保に差し出しており、マネーの動きからは異なる側面が見える。
2019年3月期は連結純利益が159億円と前の期比で21%減り、1998年の設立以来、初の減益決算に陥った。財務も悪化し、同期末の現預金は215億円と約30億円減少。売掛金は274億円と20億円膨らんだ。業績悪化に加え、顧客が支払いを2カ月遅らせられる「ツケ払い」サービスが影響したようだ。



ZOZO、生みの親・前澤友作に捨てられてソフトバンクグループ・孫正義の玄孫会社に

ついにZOZOの前澤社長が持ち株を売却してZOZOの身売りに同意したようです
1週間くらい前から噂が広まってたので「やはりか」という印象でした
情報源を誰が漏らしてたのかは知りませんが、そうとう情報が漏れ漏れだったのは事実。
正直いってあまりに情報が洩れてたのでZOZOもソフトバンクも大丈夫かよと思いました
もしこれでヤフーZOZOその取引先の人間がインサイダーで大量に捕まったら
かなり笑える展開になるのでぜひそのあたりは期待したいところですφ(.. )

前澤社長がZOZOを売却した一番の理由は資金面ではないと思います
最近はほとんど思い付きのような案件をむりやり強引に実行させることが多く
取引先や社員が振り回されてやたら評判が悪くて裏側でも叩かれていたこともあり
なにより事業そのものにとっくに飽きていてモチベーションが下がっていたんでしょう。
前澤社長は数年前から会社にほとんど来ないので非常に有名になっていましたからね
会社や社員への愛なんてとっくになくなって飽きたから売却しただけじゃないでそか
従業員だってたまにしか会社に来ない社長に振り回され続けるのは嫌だろうし
新しい経営陣や残された従業員も心の中ではみんな喜んでる気がします(´∀`*)

ちなみに上場会社の社長でほとんど会社に来ないので有名な人物は2人います。
ZOZOの前澤社長と松井証券の松井社長の2名ですφ(.. )
もう3〜5年前から週に1回か2回しかこないし事業に興味を失ってるので有名でした
(たまにきてもすぐ帰るので稟議決裁もらうのが大変だとかなんとか)
今回その一方の前澤社長が持ち株売却に応じて事業を手放してしまったので
次は松井社長あたりが持ち株売却して身売りなり引退なりをしてもおかしくないでそう。

さてZOZOを買収したヤフーですが、正直なところこれから育成できるのか疑問です
ヤフーは雑多なショップが多数並ぶオンラインのヤフーショッピングですが
ZOZOはどちらかと言えばブランド力抜群のオンラインショップなんで相性が微妙
変にヤフー色を強めるとむしろ利用者が嫌がって顧客離れがすすむと思います。
よかれと思ってヤフーポイントなんてばらまいたらむしろブランド価値棄損させそう

楽天市場とか楽天トラベルとかってやっぱり楽天ポイント楽天カードあってのもので
この二つが非常に相性が良くて使いやすいから成功してると思うんですよね
ZOZOはたまに使うけど、決済するページでジャパンネット銀行口座作れとか
ヤフーカード作れってしつこく表示されたらすごく嫌なイメージしか持たないと思う。
なによりヤフーポイントって楽天ポイントやAmazonポイントよりはるかに価値低い
使い道のないポイントもらっても嬉しくないし、Yahoo!カードもまったく欲しくないし

楽天やAmazonに追いつきたいならまずはポイントカード価値を上げないと
ZOZOの買収が悪いとは言わないけど、戦略の方向性明らかに間違えてるおね(´・ω・`)

ZOZO(3092) 2,446円 −11円 (−0.45%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3092
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3092.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 16:15|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月20日

ミクシィがオリックス買収も検討

極秘社内文書入手 ミクシィがオリックス買収も検討
8/20(火) 16:00配信 文春オンライン
週刊文春が 8月15日・22日 夏の特大号 で、ヤクルトスワローズの買収を計画していることを報じたIT大手のミクシィ。今回新たに入手したミクシィの極秘社内文書で、オリックス・バファローズの買収も検討していることがわかった。その中では、球団のオーナー権を取得するにあたって、優先順位をつけ、ヤクルトに次ぐ2番手の候補として、オリックス・バファローズを挙げ、〈宮内会長(83歳)没後は手放す可能性あり〉と記している。
また、ミクシィはスタジアム経営についても注目しており、球団と球場の一体所有運営で成功したソフトバンクホークスや、DeNAベイスターズとの比較も含まれている。さらにヤクルト買収後、2030年には観客動員数ナンバー1を目指す青写真を描いている。
0819













おおっって思って記事読んでみたけどぶっちゃけショボすぎた(゚д゚)、ペッ
よくよく読んだら「球団経営に参入します」じゃなくてただの検討だけでした。
ていうか、検討するだけならミクシィだけじゃなくそこら中の企業が検討してるでしょ
正直言って何をいまさら言ってんのかってレベルの内容の記事だおね(´・ω・`)

記事にもあるけどまずねヤクルトは絶対に球団を売らないと思うんですよね
なんせチームは負けてもいいからとにかく人件費を抑えていく球団ですからφ(.. )
どれだけチームが負けてもいいから、最小限度の赤字で運営出来たらOKで
その分広告宣伝費としてヤクルトの名前が全国に売れたらいいって球団ですもん
ヤクルトが乳酸飲料を全国で売るためのツールが球団だから
球団を手放すことはまずありえないし、むしろ売ったらヤクルトが損するでそ
そもそもヤクルト側が売る気ないから買収計画もクソもないと思います

オリックス・バファローズは将来的に売却される可能性はあるけど
こんな露骨に「宮内会長が死んだら売却されるかも」なんて記事になってしまったら
むしろオリックスからしたらものすごく失礼な話ですよねφ(.. )
今回のこの記事がを読んだオリックス首脳陣は非常に気分を害するんじゃないでそか
記事が出てしまったことでオリックス・バファローズを買収できる可能性が
ものすごく下がってしまっただけなんじゃないかなと思いますね(´・ω・`)

そもそもミクシィにかぎらず日本の新興企業の大手で資金があるところは
どこの企業も球団買収を何らかの形で検討してると思うんですよね
そんなのミクシィに限定した話じゃないだろうし、つい最近だとZOZOも検討してたし。
それ言い出したらサイバーエージェント、GMO、メルカリ、カカクコムとか
(業績が傾きすぎてるグリーやコロプラの可能性はもはや0%だろうけど)
年間で数百億円稼いでる大手新興企業はどこだってプロ野球団欲しがってると思う

でももしミクシィが球団買収したら球団名はどうなるんですかね
日本のプロ野球は社名をチーム名につけるのはOKだけど、サービス名はNGです。
ZOZOは前のスタートトゥデイっていう社名を廃止して社名をZOZOにしたし
DeNAは当初はモバゲーベイスターズって球団名を検討してたらしいけど
社名をサービス名のモバゲーに変更するのを躊躇して結局しなかった経緯もあるし。
そしてミクシィなんてそもそもSNSとしてのミクシィはとっくに詰んでるんで
いまさらそれを球団名につけてもほとんど意味がないでしょう(´・ω・`)
かといって今から「モンスターストライク」とか「モンスト」って社名に変更して
神戸モンスターストライクなんて球団名になったらダサすぎだろと
そもそも売り上げが落ちてるモンストを社名につけたらバカみたいなことになりそう

ミクシィ(2121) 2,268円 −6円 (−0.68%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2121
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2121.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 17:06|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月02日

SBI、OKウェイヴに仮想通貨会社の株売却

SBI、OKウェイヴに仮想通貨会社の株売却
2019/2/27 日本経済新聞
SBIホールディングスは、3割程度出資する仮想通貨交換会社LastRoots(ラストルーツ)の株式をネット関連のオウケイウェイヴに全て売却する。売却額は数億円とみられる。SBIは傘下にも交換会社を抱えている。仮想通貨を巡る一連の問題を踏まえ、セキュリティー対策などに手間とコストをかける必要が高まるとみて傘下会社に経営資源を集中する。
SBIは傘下に仮想通貨交換会社SBIバーチャル・カレンシーズ(東京・港)を抱え、ビットコインなど4通貨の交換事業を手掛ける一方、ラスト社にも子会社を通じて出資していた。
OKウェイヴは1月にラスト社と業務提携し、資本提携に向けた協議を始めると発表していた。SBIはOKウェイヴの要請に応じる形でラスト社の株式の売却を決めたようだ。OKウェイヴはラスト社への追加出資も検討する。ラスト社は改正資金決済法上で正式登録を目指しながら営業を続ける「みなし業者」。18年4月に資金洗浄(マネーロンダリング)対策の不備などで金融庁から業務改善命令を受けた。
x640_ラストルーツ2










オウケイウェイヴ、仮想通貨取引所c0ban取引所運営のLastRootsを子会社化か
2019年02月27日15時25分 kabutan
日本最大級の Q&A サイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴ<3808>は、仮想通貨交換業やブロックチェーン技術に関する企画、システム開発を手がけるLastRootsを子会社化する方針を示したことが、一部報道により明らかとなった。
オウケイウェイヴは、以前よりサービスへの仮想通貨導入に積極的な姿勢を見せてきた。サイト「OKWAVE」上では良質な回答をよせた御礼として、ユーザー間でビットコインを贈ることのできる仕組みを導入している。

オウケイウェイヴ(3808)が仮想通貨交換業を手がけているLastRoots社を買収して
子会社化することで本格的に仮想通貨事業に参入を決めたようです
たしかに短期的には株価を刺激しそうなので好材料であるのは事実なんですが
長期的には非常に重い、そして大きなリスクを背負ったともいえるでそう(´・ω・`)
そもそもオウケイウェイヴなんて仮想通貨事業どころか金融事業の知見ゼロですからね。
金融事業の中でも一番競争が激しくてリスクが高いとこに突っ込むのは危険でそ

オウケイウェイヴが買収のために投じた資金はたった数億円かもしれませんが
もしLastRoots社が不正アクセスを受けて仮想通貨が外部に流出したとかになると
LastRoots社だけでなく親会社がその顧客資産の返還義務を負うというリスクがあります
SBIや楽天なら資金力があるのですぐに増資して返金してしまえば済む話ですが
オウケイウェイヴの決算規模や資本力からするとかなりリスクを取りすぎでしょうね。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=3808&mode=k

なによりもオウケイウェイヴ自身が金融事業における知見・ノウハウ・技術・人材面で
完全になんの経験値も持ってないってのが非常に問題だと思いますΣ(゚д゚;)
経験値がないってことはリスク管理やリスクを予感できないってことですからね
最近は金融庁の指示でセキュリティーレベルを非常に引き上げるよう指示が出てるし
安全面や安定性においてシステムへの投資も非常に大きく増えやすい状況です
それらの投資資金をぶっこんでいくだけの資金調達力がまずあるのかなとφ(.. )
新規参入すること自体が悪いわけじゃないけど会社規模に対して重すぎの案件でそ
単純にいってしまえば「過大なリスクを取りすぎ」という一言に尽きるでそ


ss2286234570 at 06:56|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月24日

cisさん、カブドットコムのTOBでボロ儲けしちゃう

0124












KDDIがカブドットコム証券に出資検討 最大1千億円
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190124/ecn19012417300022-n1.html
2019.1.24 17:30
KDDI(au)がインターネット証券大手のカブドットコム証券への出資を検討していることが24日、分かった。最大1千億円規模を出資し、5割弱の出資比率とする方向で調整している。携帯電話を中心とした通信事業の成長が減速傾向となる中、スマートフォンを使った手軽で便利な金融サービスを新たな収益の柱に育てたい考えだ。
関係者によると、カブドットコムを傘下に置く三菱UFJフィナンシャル・グループと出資比率などについて交渉中で、KDDIは株式公開買い付け(TOB)を通じ、株式を市場から取得するもようだ。
カブドットコムは東京証券取引所第1部上場で、ネット証券として国内5位。KDDIはすでにネット銀行やネット保険会社にも出資しており、銀行、保険、証券という主要金融サービスがそろう。銀行や保険と同様、携帯電話利用者限定のお得な金融商品などを展開して新たな需要を開拓する。


実質的に三菱UFJの子会社だったカブドットコムをKDDIが一緒にTOBするようです。
実は前回の記事を書いてる途中でカブコムの株主比率調べてたから
cisさんこと森貴義さんがカブドットコムの大株主であることは前から気が付いてたけど
まさかこのタイミングで既存株主じゃなかったKDDIがいきなりTOBとはね
「マジかよってびっくりしたにょ(σ´∀`)σ

まあcisさんの狙いは確かに上手いですよね
三菱UFJはこれまでずっとジワジワと買い増してきてたんでTOBの可能性は高かった
ただそれが何年先かわからないからなかなか手を出しにくかったのと
とはいえかなりゆっくりとした買い増しだったんでタイミングが読めない(´・ω・`)
まさかこのタイミングでかよと、非常に悔しい気分です

ご存知の通りKDDIは金融事業にやたら力を入れるようになってきてます
おそらくSBIみたいなビジネスが羨ましくてまねてるんじゃないのかな。
ただSBIの北尾さんは金融出身でおそらく国内でも一番に金融に詳しい人物だけど
KDDIには金融事業を手掛けて成功した人材なんてまったくいません
まーはっきりといってしまえはズブのど素人ってことです(´・ω・`)
手がけた金融事業ほぼすべて失敗して累損凄いことになってますもんね

いままではじぶん銀行、au損保と会社設立から運用まで係わってやったものの
じぶん銀行は400〜500億円累積損失かかえていまだに累損解消できず
au損保なんて開業してからもう8年目なのにむしろ赤字額が拡大しまくりだお(´・ω・`)
むしろ業績が大いに悪化してどんどん悪くなってきています。

おそらく自前でビジネス手がけて育てるのはほとんど失敗してるんで
すでに成功してる事業会社を買収・出資する方向に切り替えたんじゃないでそか
KDDIはここにきていきなりビジネスモデルの方向性の大きく転換をしてるようだおね。
ネット生命事業も成功してるライフネット生命に出資するにとどめてますし。
自前でネット生保を設立してということはしなかったのは賢かったかもしれません

今回出資したカブドットコムにもあまりあれこれ手を出さすにいるならいいけど
下手に人間を送り込んであーだこーだと指示したり企画を押し付けたらダメでそね
カブドットコムはどちらかっていえば自由にやらせる方が面白い事やる会社だし。
人事権握って大量に人送りこんでKDDIのくだらないビジネス押し付けたり
三菱UFJと支配権(社内の勢力争い)やりだしたらむしろただのマイナスでしょう。
ただでさえ三菱UFJが大量に人送り込んで生え抜き役員・取締役全員降格させてるし

2018年11月30日
赤字のau損保がその後どうなったか調べてみた

カブドットコム(8703) 541円 +79円 (+17.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8703
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8703.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額1832億円
KDDIがTOBして三菱UFJ証券あたりが51%は保有し続けるだろうから
その他の株をすべてKDDIが買い取って引き受けるみたいなことになるんでしょうか
っていうか業績比で考えたらものすごい高値で買い集めたことになるんですね('A`)


ss2286234570 at 22:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月10日

北尾「仮想通貨、体力のない業者は数年以内に淘汰される」

仮想通貨業界、進む信用補完 楽天も買収で参入
みなし3社すべてに上場企業の資本 
2018/9/3 20:00 日本経済新聞 電子版
仮想通貨業界で、大手企業による信用補完が進んできた。楽天は仮想通貨交換会社みんなのビットコイン(東京・港)を買収する。買収が完了すれば、改正資金決済法に基づいて金融庁に登録申請中の「みなし業者」3社すべてに上場企業の資本が入ることになる。2018年の仮想通貨の取引は前年に比べて縮んでおり、今後は経営体力が競争力を左右しそうだ。
楽天はかねて仮想通貨交換事業への参入を狙って既存業者と買収交渉を進めてきた。楽天は独自の仮想通貨発行でネット通販の決済需要を取り込む構想を進めており、仮想通貨交換事業もその経済圏の一部を担うのに必要だった。
ただ、みなしは正式に登録できていない、いわば「2軍」。楽天の本命は金融庁に登録済みのある交換会社だった。だが、この会社は17年の仮想通貨バブルで企業価値が膨れあがり、提示された価格は100億円超。価格で折り合えず、次善の策で選んだのがみんなのビットコインの買収だ。
みなし業者はかつて16社あった。だが1月のコインチェック(東京・渋谷)による仮想通貨の巨額流出事件や金融庁による検査をきっかけに、各社でずさんな経営管理体制が相次ぎ発覚。金融庁が求めるハードルを満たせない会社は自主撤退を表明し、8月末時点で残るみなし業者は3社のみとなった。
その3社のいずれもが上場企業の傘下入りを選んだ。コインチェックはマネックスグループによる完全子会社化、LastRoots(ラストルーツ、東京・中央)はSBIホールディングスから3割程度の出資と役員を受け入れた。
仮想通貨業界のパイの奪い合いは今後、一段と激しくなる。みなし3社のみならず、LINEやマネーフォワードなどのネット企業も新規登録をうかがう。ベンチャー系のビットバンク(東京・品川)が8月の臨時株主総会で弁護士を社外取締役に迎えるなど管理コストが上がる一方で、仮想通貨の取引は昨年から半分以下に減っている。
SBIの北尾吉孝社長は「体力のないところは数年以内に淘汰される」と話す。新規組の参入が再編第2幕の引き金を引きそうだ。


なつさんが予想してた通りついに楽天も仮想通貨に参加してきました
このままいけばbitFlyerSBI楽天GMODMM、そしてコインチェック
6社がほぼ国内の仮想通貨市場を独占するということになるんでそう(´・ω・`)
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-10-30.html
これらの会社は技術力もあるし人材も持ってるしなにより資金力があります
自前で証券とかFXのシステム構築して運用できるだけのノウハウもあるしね
こういう結果になるのはずっと前から分かってた気がするんだおね。
唯一予想外だったのはマネックスがコインチェック買収して参入してきたことくらい。

ただし今のところ各社ともあまりうまく行ってるとは言えません
当初は6月に営業再開といっていたコインチェックは8月にずれ込み
すでに8月も終わったというのに営業再開の雰囲気もまったく感じられません
このまま行ったら年末あたりまで一気にずれ込みそうな勢い
むしろ2019年以降にまで遅延してしまいそうな印象も受けてます(((( ;゚д゚)))

こんなことやってるようじゃ先が思いやられるおね(゚д゚)、ペッ
マネックスは米国・香港・豪州などの海外展開を計画してるって言ってたけど
国内すらまともに開業できないようじゃ夢の計画は何年先になることやら・・・

SBIも予定が何度も倒れての繰り返しであまり進捗がありません
かなりグダグダなスケジュール遅延を繰り返してばかり。

楽天もみんなのビットコインを買収したとはいえまだスタートラインです。
なによりみんなのビットコインはシステムトラブル起こしすぎてまともじゃない
ほぼ毎週のようにトラブルだらけでほとんど開店休業状態っぽいお(´・ω・`)
https://min-btc.com/news

しかもトラブルのせいで1か月以上前から新規口座開設も停止してるっぽい
そもそもみんなのビットコインの元親会社のトレイダーズは万年赤字の会社
そもそもまともなシステム作るだけのお金もなかったんじゃないかなΣ(・ω・ノ)ノ
楽天が買収したのはあくまで暖簾だけみたいなもなんで
一からシステムを設計し直してすべて作り直しになるんじゃないでしょうか
おそらく本格的な営業再開は1年以上先になるように気がするにょ(σ´∀`)σ

みんなのビットコイン
口座開設および取引制限について
 

マネックス、松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
2018年5月23日 毎日新聞
完全子会社化した仮想通貨交換業者コインチェックの全面取引再開について「6月中が目標だ」と説明。今後、仮想通貨事業を米国、香港、オーストラリアなど海外で展開する意向も表明した。松本CEOは、買収後2カ月をめどに全面再開を目指すとした従来の方針に変更がないと強調。「内部管理や不正アクセス防止の体制を強化中だ。金融庁に報告し、コメントももらっている」と、想定通りに進んでいるとの考えを示した。 

コインチェック、8月には登録受け事業再開したい=マネックス社長
2018年7月27日 ロイター
マネックスGが発表したコインチェックの4―6月期業績は、税引前損益が2億5900万円の赤字。仮想通貨販売所での売買でトレーディング利益が8億4800万円となる一方、サイバーセキュリティ対策を強化した結果、販管費が12億1100万円かかった。

2018年08月31日
楽天が仮想通貨交換業参入へ、みんなのビットコインを買収

2018年06月30日
独自電子マネー開発、エイベックス フィンテック事業参入

2018年06月16日
ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加

2018年06月06日
マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入

2018年06月04日
SBI、仮想通貨の交換参入 手数料最低水準めざす

2018年05月26日
サイバーエージェントが仮想通貨業に参入断念


ss2286234570 at 06:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年08月06日

大塚家具、身売りへ 提携先のTKP軸に最終調整

大塚家具、身売りへ 提携先のTKP軸に最終調整
2018年8月4日03時01分 朝日デジタル
経営不振が続く大塚家具が自力での再建が困難な状況に陥り、身売り交渉を進めていることがわかった。昨年11月に資本・業務提携した第3位株主の貸し会議室大手、ティーケーピー(TKP)が増資を引き受け、経営権を握る方向で最終調整に入った。今月中旬までに買い手企業を決める方針だ。取引銀行は家電量販大手ヨドバシカメラによる子会社化を提案しており、交渉の行方には流動的な面も残る。

大塚家具が身売り交渉 お家騒動以降イメージ悪化
2018/08/04 11:52 テレ朝news
経営不振に陥っている大塚家具は自力での再建が困難な状況になり、身売りを含めた交渉を進めていることが分かりました。大塚家具は創業者で前の会長の大塚勝久氏と長女の久美子社長との経営権を巡る対立でブランドイメージが悪化し、深刻な顧客離れが続いています。関係者によりますと、大塚家具は投資ファンドや中国の家具メーカーなどに支援を打診してきましたが、うまくいかず、去年に資本・業務提携した貸会議室大手のTKPが増資を引き受けて経営権を握る案や、家電量販店大手のヨドバシカメラによる子会社化の案などが検討されているということです。
0805


 ※動画あり






予想通りといえばまったくの予想通りでしたが
大塚家具が自力での経営再建と継続を断念して身売り交渉をはじめたようです。
現在のところでは貸し会議室大手のTKPが増資を引き受ける方向のようだけど
取引先銀行はヨドバシカメラの子会社になるよう提案もしているようです(´・ω・`)
いずれにしても株主からしたら非常に好材料ってことになるおね

高級家具ビジネスなんて大手のニトリもいるしものすごい難しい経営なのに
コンサル会社出身でこれまで企業経営経験がまったくない素人の久美子社長が
経営権を奪って会社を強奪したのがすべて裏目に出たってことなんでしょう
かなり以前から前会長の大塚勝久氏はマスコミへのコメントとして
「娘を甘やかしすぎた」とか「オレを頼りに来てほしい」と何度も発言してましたが
最後まで娘の久美子社長は父親を頼ろうとはしなかったようですね
親子の人間関係がこじれにこじれて修復不可能な状態だったようだお(((( ;゚д゚)))

自分から喧嘩を売って会社を強奪した意地みたいなものがあったのかもしれません
コンサル会社の人って自分の過ちを認めたがらない人が多いですからね。
(キャリアに傷がつくことが嫌だからなのか?)
もっと早く意地を捨てて父親に謝罪して助言を乞うべきではなかったのでしょうか
結果的にお客にも取引先にも従業員にも株主にも迷惑をかけただけで終わりました。
もっと早い段階で恥を忍んで父親との関係を修復すべきだったのにね(゚д゚)、ペッ
最後は会社を倒産させずになんとか会社と従業員と株主を救えそうですが
もっともっと早い段階で人に頭を下げ、自分の能力の足りなさを認めるべきだったでそ

父親の大塚勝久氏の経営手法を否定する以外の方法を何も持っていなかったこと。
そして安易にニトリ路線に舵を切ったことも裏目になってってことなんでそう
実際にこの売上高の減少状況ではもはや破綻まっしぐらだったのは事実だおね

久美子氏、「父とは違う」固執の末に…大塚家具身売りへ



















大塚家具(8186) 445円 +80円 (+21.9%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8186
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8186.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 04:02|PermalinkComments(6)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月24日

GMOあおぞらネット銀行はカード会社を買収するか?

楽天、クレジットカード取扱高トップに 17年4〜9月期、大量ポイントに強み
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25464490Z00C18A1EE9000/
2018/1/9 20:00 日本経済新聞 電子版
クレジットカード業界の勢力図が変わりつつある。楽天グループのカード会社、楽天カードの2017年4〜9月期の取扱高は約3兆円に達し、三菱UFJニコスなど銀行系を抜き、自社発行ベースで初めて首位に立ったもようだ。強みはグループ全体で総額2000億円に及ぶポイント付与。今後、カード代金のポイント払いも検討する。
楽天カードの穂坂雅之社長が「提携カードを除いた取扱高でトップに立った」と明らかにした。同社が発行するカードがどれくらい使われたかを示す取扱高は前年同期比21%増の2兆9968億円。仮想商店街「楽天市場」をはじめとするグループ以外での利用が8割を超えているという。
楽天カードが取扱高を伸ばしている最大の要因は大量のポイント付与だ。16年には年間2000億円分の楽天ポイントを利用者に付与。ポイントの付与率は利用額の1%と他のカード会社と同程度だが楽天市場での買い物に4倍のポイントをつけていることなどが取扱高を押し上げている。
0729














GMOあおぞらネット銀行は開業したばかりでまだ非常に取扱商品が少ないです
いずれクレジットカード、ブロックチェーン決済、FX、住宅ローンなどを
準備して開始するというロードマップをすでに発表していますが
実は一番重要なポイントはカード会社だと思うんだおねφ(.. )
なぜなら楽天銀行は国内トップになった楽天カードのおかげで儲かってるからです

GMOあおぞらネット銀行は自社のクレジットカードを発行してみたところで
楽天市場みたいなカードを使う場所がグループ内にありません
しかも楽天ポイントみたいな利便性の高いポイントサービスがないので
わざわざ他のカードより優先して利用する意味もメリットもほとんど無いからです
(これは住信SBIネット銀行カードと同じことが言える弱点だおね)

しかし上記の図を見れば銀行業においていかにカードの重要性が高いかがわかります
みずほFGならオリコ(48.6%)やUCの大株主だおね(クレディセゾンは売却)
オリコなんて過払いや暴力団系で何回も大きなトラブルを起こしてるけど
みずほFGは一貫して金融支援してオリコを支えてきています。
なぜなら決済をみずほ銀行でやらせると巨額の決済収入が入ってくるからですにょ(σ´∀`)σ
マイナス金利で儲からない銀行としてはカードの存在は不可欠ってことだおね
三井住友FGも旧プロミス、セディナ、モビットなどサラ金買収マニアですね
三菱UFJFGは三菱UFJニコス(100%)、ジャックス(100%)、アコムと幅広く所有しています。


ずっと以前にも同じこと書いてるんですが、GMOあおぞらネット銀行もいずれは
カード会社とくに信販系買収するんじゃないかなって思うんだおね
買収がダメなら資本提携して決済業務を受託すればそれだけで大儲けできるからです

「クレディセゾン GMO」で検索するとかなりたくさんの記事検索が出てきました。
どうやらかなり以前から親密な関係のようですねφ(.. )
クレディセゾンかなり以前にみずほFG傘下から脱しているようなので
さすがにGMOの傘下に入る可能性は0%だとしても資本提携ならありえるでそう
もしクレディセゾンが決済業務をGMOあおぞらネット銀行に委託することになれば
当然ながらGMOあおぞらネット銀行は決済手数料で大いに儲かるからです。
ベストな方法はクレディセゾンがGMOあおぞらネット銀行に直接出資する方法でそう


クレディセゾン、GMO系ファンドに参加 東南ア企業開拓
2013/12/2 日本経済新聞 電子版
クレディセゾンはGMOインターネット子会社のGMOペイメントゲートウェイなどが組成する東南アジアの決済関連事業者向けファンドに参加する。国内信販会社が同ファンドに参加するのは初めて。ファンドを通じた現地企業への出資で、電子商取引(EC)事業の急拡大が見込まれる東南アジアでの提携先確保につなげる。
東南アジアはクレジットカードを持たない消費者も多く、コンビニエンスストアでの決済や携帯電話を使ったキャリア決済などが使われている。ただ、同地域のEC市場は急拡大しており、現時点で1兆円程度とされる市場規模が、2020年には約10兆円まで拡大するとの試算もある。ECの拡大に合わせて決済システムの普及も進むとみて、クレディセゾンと共同で有望な出資先を開拓する。

クレディセゾン、GMO-PGと連携し「MFクラウド請求書」にカード決済機能追加

クレジットカード発行会社別のカードショッピング取扱高ランキングまとめ!
日本ではどのカードブランドが買い物で使われているのか? 


ss2286234570 at 06:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年06月16日

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加

ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加
2018/3/23 18:00 日本経済新聞 電子版
ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加出資を検討する。資金力と金融サービスのノウハウも持つIT(情報技術)大手の市場参入を機に、仮想通貨の業界再編が加速する可能性が出てきた。
両社は資本提携で合意し、すでに金融庁に伝えた。ヤフーの100%子会社で外国為替証拠金(FX)取引業者のワイジェイFX(東京・千代田)がビットアルゴ社の株式の一部を取得する。
同時にビットアルゴ社がワイジェイ社に第三者割当増資をし、計40%の株式を保有する。取得額は約20億円。さらに19年1〜3月をメドにヤフーの別のグループ会社が追加で株式を買い取る予定だ。
4月以降、ワイジェイ社はビットアルゴ社に経営幹部やシステムに詳しい人材を複数人送る。その後、1年程度かけて仮想通貨交換業に必要なシステムの更新のほか、顧客管理や内部管理など企業統治の体制を整える。本格的に仮想通貨交換業を始めるのは19年4月以降になるとみられる。

ヤフーはすでに仮想通貨交換業に参入準備が整ってきてるようです。
一から登録申請すると1〜2年近く待たされてしまうことに気がついたのか
すでに交換業の登録業者でもあるビットアルゴ取引所東京を実質的に買収したからです

ヤフー事態は金融事業のノウハウや金融システム構築の実績は完全に0だけど
サイバーエージェントFXを買収してYJFXが傘下にもってるので
そこそこ時間とお金をかければなんとか開業までは行けるんじゃないでそか
ただしルールや規制そのものを現在はまだ策定してる真っ最中なんで
システム開発のための要件をまとめるってこと自体ができるかどうか怪しいでそ
本格的に仮想通貨交換業を開始できるのは2019年のかなり遅めになる気がす(´・ω・`)

今の金融庁は仮想通貨に関連するルールや規制を一から厳しく見直してる最中なので
そんな作業中に新たに仮想通貨交換業の登録なんてまず新規では1件も無理でそ
すでに事業を開始してる業者の徹底調査と処分を最優先にやってるところだし
コインチェックみたいなみなし登録で事業継続やってたところの審査が先だからです
完全に新規の参入登録なんて審査が始まるのはどうみても来年以降だと思うお(´・ω・`)
(だって審査をしようにもまずその審査のためのルール作りが先だもん)

最近はマネーフォワードみたいに仮想通貨交換業に参入するとか発表して
株価が上がるようなケースが多いけど、どう考えてもあれ無意味なんだぜΣ(・ω・ノ)ノ
すでに先行で100〜150社が登録申請しててその最後尾の審査になるから
今参入表明しても下手したら審査が終わるのは2019年末2020年になる可能性があるし
そこからシステムの仕様決めて開発して実際の開業となると2021〜2022年になって
ようやく仮想通貨事業に参入できるとかいうような大渋滞状況

今年はまだ2018年だから3年後とか最悪の場合は4年後の話になりかねない(´・ω・`)
ただでさえ何十〜100社がしのぎを削って激しい闘いをする戦場になるのに
そこに4年後に参入してくるなんてはっきりいって時間の無駄だと思うんだお
徳川秀忠は関が原の合戦に3.8万の兵士を連れて遅刻して到着したせいで
徳川家康が激怒して危うく廃嫡になるんじゃないくらいの大失態をしました
マネーフォワードがやろうとしてることは関ヶ原の合戦が終わった2年後に
戦場に到着しましたっていってるようなもの。それ本当に意味あるんでそか???

0618





 ※動画あり







そこに気がついたからこそサイバーエージェントは事業参入から撤退したんだし、
DMMやヤフーは新規参入ではなく登録業者の買収という裏技を使ったということ
でも今となっては仮想通貨交換業の登録業者ですは数が限られてるから
新たに買収して参入という手法ですらできないんで実質的には参入停止ってこと。
だからこそコインチェックを買収したマネックスは非常に大成功だと思うんです。
買収した金額や訴訟費用どうこうの話なんてぶっちゃけどうでもよくて
顧客数が数百万いて預かり資産が数千億円あるというとんでもない好条件の
最後の参入チケットをたった数十億円でゲットしたってことがまず大幸運でそ

今の仮想通貨交換業は登録制だけど、登録の審査がまったく始まらないから
実質的にはとんでもなく高い参入障壁があって新規の参入が完全停止なんだおね
だからこそすでに仮想通貨の登録業者になってるところは
とてつもなく大きなアドバンテージがああって圧倒的に有利な立場にあるってこと
先発隊のGMO、SBI、マネックス(コインチェック)は圧倒的に有利だし
後発組のメルカリ、LINE、マネーフォワードなんて敗戦決定でそ(´・ω・`)
ただでさえ証券やFXで金融システム構築の豊富な実績があるとこが先行してるのに
何の実績もない素人企業が3〜4年後に戦場についてなにか意味あるんでそか
競争に勝つとか負ける話じゃなくて、戦争が終わってから参加しても無意味でそ
後発組みがほぼ絶望的で完全に詰んでることは前回にも同じこと書きましたφ(.. )

0618














2018年04月26日
「傷が浅いうちに」 サイバーエージェントが参入断念、仮想通貨交換業の難しさ

2018年06月06日
マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入

2018年06月04日
SBI、仮想通貨の交換参入 手数料最低水準めざす

2018年05月26日
サイバーエージェントが仮想通貨業に参入断念

2018年05月08日
仮想通貨とネット証券の動向


ss2286234570 at 07:15|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加