yogurting ヨーグルティング

詐欺

2023年09月18日

ネクステージ VS 国交省、金融庁  さらに経団連も敵に回す NEW!!

中古車ネクステージ、浜脇社長辞任 広田会長が社長復帰
2023年9月11日 19:14 日本経済新聞
中古車販売のネクステージは11日、浜脇浩次社長(53)が同日付で辞任し、創業者で前社長の広田靖治会長(50)が社長に復帰したと発表した。同業で首位のビッグモーター(東京・港)が保険金の不正請求問題に揺れる中、業界2位のネクステージも不正疑惑が持ち上がっていた。広田氏は会長職も続ける。
2022年2月に社長に就いた浜脇氏はビッグモーターの出身。ビッグモーターの不正発覚後、ネクステージは23年8月に「社内調査の結果、不正な案件は確認されなかった」と公表した。だが、その後に「販売時の下取り車両において、友人名義で保険契約を捏造(ねつぞう)した事案があった」とするなど、一転して複数の不適切案件を認めていた。

ネクステージ保険契約捏造、経団連に「過去3年の不祥事ない」と誓約書提出し1月に入会
2023/09/19 19:13 読売新聞
経団連は19日、会員企業の中古車販売大手ネクステージで自動車の保険契約の 捏造 が発覚した問題を受け、同社に報告を求める方針を明らかにした。
同社は今月1日、複数の従業員が友人名義などで自動車の保険契約を捏造していたと明らかにし、11日に社長の辞任を発表した。経団連は、会員企業にコンプライアンス(法令順守)の徹底を求めている。同社は、過去3年間に不祥事がないことなどを誓約書で経団連に提出し、今年1月に入会していた。

ネクステージ社員の不正、国交相「事実関係確認したい」
2023年9月8日 19:53 日本経済新聞
斉藤鉄夫国土交通相は8日の閣議後の記者会見で、中古車販売大手「ネクステージ」(名古屋市)の社員が不正に車の保険契約をしたことなどについて「事実関係を確認したい」と述べた。同社への聞き取りなどを検討する。
同社の発表では、2020年10月に保険契約の獲得が芳しくなかった社員が、下取りした中古車に本来必要ない任意保険の契約をした。他にも複数の社員で同様の行為が確認された。パンクしたタイヤの無料交換サービスを巡り、顧客の不具合が対象外の可能性があったため、タイヤの横にボルトを置いた写真を撮るなどしてパンクしたように装った社員もいたという。
0920




※動画あり



繰り返しとなりますがネクステージが社内の内部調査結果が虚偽であろうことはなんとなくわかってたんで、おそらく後からさらに炎上するだろうと予測してましたが、
ここにきてネクステージが虚偽の誓約書を経団連に提出して、経団連まで欺いて騙してたことまで暴露されたのはさすがに少し驚きました(((( ;゚д゚)))
ここまで豪快に経団連を騙してツバ吐きかけるバカ会社がいるとは完全に予想外でした

経団連
https://www.keidanren.or.jp/profile/kaiin/
経団連会員一覧
https://www.keidanren.or.jp/profile/kaiin/kigyo.pdf

他の記事を優先したのでまだ書いてないですけど、ビッグモーターは8月下旬に銀行団から借り換えを拒否されたのでもう98%くらいの確率で助からないでそ
いくら手元銀行を持ってるといった所でこの先このまま売上高が減少して銀行からも切られたら、未上場のビッグモーターは資金調達ができないですからねΣ(゚д゚;)
金融庁が損保ジャパンとビッグモーターに緊急調査に入るようですが、調査結果がどのような内容であるかにかかわらず資金的な面で助かる見込みは低そうです

当初、ネクステージはさすがにビッグモーターまでの事態には至らないんじゃないかな
って思ってたんですが、内部報告書が虚偽で信用度がないとバレたあたりから雲行きが怪しくなってきてて、いよいよ救いようのない事態に突入してきたなと感じます
経団連には大手地銀やメガバンクもしっかり会員一覧に掲載されていますよね(´・ω・`)
もしネクステージが虚偽誓約書を提出したと証明されたら容赦なく銀行から切られそう。
(正確にいえば、銀行から借り換えを拒否されて資金を借り入れなくなりそうです)

もしネクステージが第三者委員会の調査結果で、従業員がお客の車を破壊していただとか
故障したと虚偽の報告をして修理費をボッタくってたとか、保険契約の捏造や不正な保険金請求に関与してただとか調査結果に記載されていたら一巻の終わりでそ
ネクステージが経団連に提出した誓約書が客観的にも虚偽だったと証明される訳ですから、銀行側は錦の御旗を掲げて正々堂々と借り換えを拒否できてしまいます。

もちろんネクステージが第三者委員会で断罪されずに済む可能性も残っていますが、
ビッグモーターから浜脇浩次社長(53)がやってきた直後から不審な点が2つあります
.離襯泙粘膸搦めにして不正な行為を繰り返して売上高を急激に伸ばしたという疑い
第三者委員会の結果を恐れていきなりバックレて社長辞任してトンズラの疑い

特にがおかしいですよね。

本来内部調査ではなんの疑いもないと真正面から疑惑を全否定してたわけですから、辞任するにしても正式に第三者委員会の結果をもって責任を負って辞めるならわかります。
今から本当に不正があったのか外部調査で検証するという段階なのに、調査前に張本人が最初に逃げ出すとか明らかにおかしいでそ
初回の内部調査が虚偽内容だっただけに会社の信頼をさらに揺るがせる事態です(´・ω・`)

国交省と金融庁の調査が始まるのはビッグモーターの次なのでおそらく年末か年始あたり。
これに加えて、経団連にまで虚偽の書類を提出して喧嘩売ってるのはさすがに最悪でそ
取引先の銀行に借り換えを断られる可能性が増したのは非常に大きなマイナス要素ですが、経団連に嘘ついて敵に回したのは救いようのないキチガイ沙汰ですにょ(σ´∀`)σ

ネクステージ(3186) 2,102円 −46円 (−2.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,237億円


2023年09月06日
ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り

2023年08月24日
ビッグモーターさん「社内調査結果なんて信用したらアカンで!」

2023年08月22日
中古車販売グッドスピード(7676)でも保険金水増し請求が発覚!

2023年07月28日
ビッグモーターさん、国交省と金融庁からダブルリーチかけられる





ss2286234570 at 22:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年09月06日

ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り

《ルールや方針が「ビッグモーター化」》中古車販売業界第2位「ネクステージ」の
不正を現役社員、元社員が続々告発!「BMよりエグい」「わざとタイヤをパンクさせて…」
週刊文春
ビッグモーター(BM)による保険金の不正請求問題が明るみに出て、中古車販売業者に注目が集まる中、BMに次ぐ業界第2位「ネクステージ」でも同様の不正が横行している疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。複数の現役社員、元社員が告発した。BM内で横行していた保険金の不正請求が大きな騒ぎになっていた先月、ネクステージは率先して社内調査を実施。「不正な案件は確認されなかった」と公表している。
ところが、同社の元社員はこう語る。「不正がないなんてありえませんよ。なんならBMよりエグいことをしていましたから」一体、どのような不正が行われているのか。代表的な事例の1つが“パンク不正”だ。現役の営業社員が明かす。
「保証サービスのひとつであるタイヤの無料交換はパンクしていることが条件。ですが中古車を買うとき、保証への加入を渋る客がいたら、保証を売るために『タイヤが古くなったら、パンクさせればいいんですよ』と客に“悪知恵”を吹き込む営業マンは非常に多かった。小さなことかもしれませんが、これは詐欺行為です」
タイヤを無料で交換する時でも整備の工賃代は別途かかり、それも売り上げとして計上できる。そのため、わざとタイヤをパンクさせたり、パンクしたように見せかける不正も横行していたという。
「太めのネジの頭だけを残してタイヤの上に載せれば、釘が刺さっているように見える。客には『パンクしていました』と写真を見せて報告し、新品のタイヤに交換する。これで工賃分数字が稼げる。無傷の古いタイヤは自分の懐に入れて、オークションで横流しするんです」ネクステージでも不正が蔓延する理由について、10年以上勤める別の社員は「当たり前ですよ」と呆れて笑う。
「今の社長の浜脇浩次さんはBMで常務取締役まで務めた後にウチにヘッドハンティングされた。浜脇さんが入ってきた2016年頃からルールや方針が『ビッグモーター化』していった。そして、数字が全てだというおかしな社風になっていったんです」

ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り
2023年9月6日 15:25 日本経済新聞
6日の東京株式市場で中古車販売のネクステージ株が急落した。制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比700円(20%)安の2770円まで下落し、6月30日以来の安値をつけて取引を終えた。同業で首位のビッグモーター(東京・港)が保険金不正請求問題に揺れる中、業界2位のネクステージでも不正が横行している疑いがあるとの一部報道により、嫌気した売りが先行した。
「文春オンライン」が6日朝、タイヤの無料交換時にわざとパンクさせるといった不正が相次いでいたと伝えた。複数の現役社員や元社員が告発したという。
ネクステージはビッグモーター出身の浜脇浩次氏が2022年2月から社長に就いている。8月下旬時点では「社内調査の結果、不正な案件は確認されなかった」と公表していた。ネクステージの広報担当者は報道後、事実関係について「社内調査を適宜進め、追加で必要な開示情報などがあれば検討する」と述べた。


0906
















前回のBlog記事で、ネクステージの調査はただの内部報告なんでまったく使用できない
とはっきり指摘した通りやっぱり内部で思いっきり隠蔽して騙してたようですね

そもそもネクステージの現社長は犯罪組織のビッグモーターで常務取締役を務めてた人物。
弘道会とか山口組の若頭を務めてた人物をヘッドハントして来たといってるようなもの
犯罪組織で犯罪やって伸し上がった人財がどんな人物かなんて言うまでもないでそう・・・。

犯罪組織というのは基本的にまともな報告書や正直なデータなど提出する訳ありません。
暴力団組織に「薬物の売買をやってないか内部調査報告を出せといってるようなもの
あのビッグモーターも内部報告では不正・犯罪は一切やってないと報告してた訳で
数件ほど事務ミスがありましたと完全にデタラメの内部報告書を提出してましたφ(.. )
犯罪に手を染めてそうな会社の内部報告書など鼻くそほどの価値もありませんよね

ちなみにビッグデータでは弁護士などが参加した第三者委員会で社内調査をしたところ、調査対象の40%で不正や犯罪行為をやっているとバレました
しかもビッグモーターはこの第三者委員会が作成した犯罪行為の報告書すら隠蔽して、内容のヤバい記事を保険会社に見せずに隠してました

おそらくネクステージも国交省や金融庁の命令で第三者委員会で調査しろと強要されるので、逃げることもできずに厳しい外部調査をするよう命じられるはずです
おそらく非常に真っ黒の報告書が出てきて、また株価や与信に影響してきそうですね
現時点では週刊文春の記事だけなので本当に何やって他の詳細は不明なままです(´・ω・`)
まずは外部の第三者委員会で徹底的に調査を行ってから会社を評価するのが妥当でしょう

ビッグモーターなんて不正や詐欺やりすぎて銀行から融資の借り換えさえ拒否されてます。
ネクステージがその水準まで叩かれるかは不明ですが引き続き評価は慎重にすべきでそ。

グッドスピード(7676) 1,075円 −45円 (−4.02%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7676
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7676.T/chart
時価総額:40.6億円

ネクステージ(3186) 2,770円 −700円 (−20.17%) S安
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,237億円

2023年08月24日
ビッグモーターさん「社内調査結果なんて信用したらアカンで!」

2023年08月22日
中古車販売グッドスピード(7676)でも保険金水増し請求が発覚!

2023年07月28日
ビッグモーターさん、国交省と金融庁からダブルリーチかけられる

2023年07月15日
ビッグモーター社長ら、内部告発もみ消しか 損保「自浄作用ない」

2023年07月08日
中古車ビッグモーター、修理の4割で保険金過大請求疑い


ss2286234570 at 17:52|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月14日

仮想通貨の業界団体、20%の申告分離課税を要望😲

仮想通貨の業界団体、20%の申告分離課税を要望
2023年7月31日 17:00 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)の自主規制団体である日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と、業界団体の日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)は31日、金融庁に対して2024年度の税制改正要望書を提出した。株式などと同様に20%の申告分離課税を導入するなどが柱だ。政府が次世代インターネットであるWeb3(ウェブスリー)を成長戦略と位置づけるなか、競争力を強化するには仮想通貨税制見直しが不可欠と主張した。
一つ目の柱が仮想通貨の分離課税についてだ。現在税率が最大55%の総合課税である税制を英米同様に20%の申告分離課税にするよう求めた。同時に翌年以降3年の損失繰り越し控除を適用したり、現物取引だけでなく先物など仮想通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引にも適用するよう明記した。
ふたつ目の柱が法人税。法人が短期売買目的以外で継続的に保有する仮想通貨について、期末での時価評価課税の対象外にすることを求めた。ベンチャーキャピタルが企業発行の仮想通貨を保有したり、非代替性トークン(NFT)事業を営む企業が決済目的で仮想通貨を保有したりする事例があり、国内での投資や事業運営の障害になっている。
2つの業界団体に先駆ける形で日本ブロックチェーン協会(JBA)も27日、日本政府に仮想通貨に関する税制改正要望を提出したと発表した。仮想通貨を保有する法人への期末含み益課税の撤廃や、個人の申告分離課税導入などを明記した。
0808











仮想通貨FTX創業者を再び拘束 保釈取り消し
2023年8月12日 5:49 日本経済新聞
経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの創業者で詐欺罪などで起訴されているサム・バンクマン・フリード被告が11日、再び拘束され拘置所に送られた。ニューヨークの連邦地方裁判所のカプラン判事が同日、バンクマン・フリード被告の保釈を取り消した。
バンクマン・フリード氏の初公判は10月2日に予定されている。カプラン判事はバンクマン・フリード氏が公判に向けて「(自身に不利となる)証人をおとしめようとした」と判断し、保釈のルールに違反したとした。
バンクマン・フリード被告は2022年12月、2億5000万ドル(当時の為替レートで約330億円)という過去最大規模の保釈金を支払い、保釈されていた。




仮想通貨の業界団体2つが政府に税制改正要望書を提出したようですねφ(.. )
最近はあまりこういう風な税制改正に関する意見や要望書のニュースは見かけませんが
今回の仮想通貨の税制改正について意見をしたことは非常に良いものだと思います

ここ最近になってFXを始めた人はもう知らない人が多いかもしれませんが(´・ω・`)
かつては店頭FXも今より税率が高く、それが大きなネックになってた時期がありました。
最終的にはFXの業界団体が意見書提出してを政府に強く要望し続けた功もあってなのか
現在のように法改正が行われて、申告分離課税20%「損益通算」「繰越控除」が可能になり、FXの人気が高まってFXトレーダーがその後大いに増えました

たしか要望書を出してから2年後くらいにFXの税制がいきなり改正された記憶があります。
今回の仮想通貨の税制改正の要望書についても、もしうまく行けば最短で2年ほどで実際に法改正されれて、仮想通貨の税金が軽くなるかもしれませんね
(もちろんこれは自分の願望を含めての話なのであくまで願望に基づく予想ですけど)

上の方にある図を見るとわかる通り、仮想通貨の税金は非常に高いですおね(´;ω;`)
利益が増えれば増えるほど累進で増えて行くので利益が4,000万円以上だと所得税が45%と住民税が10%なので合計で55%が税金で抜かれるという過酷さです
必死になって取引して稼いだ利益から55%も抜かれたら悲劇どころじゃないおね
(もちろん控除額があるのでその分は課税対象の利益から差し引くことが可能ですが)

一時期、仮想通貨のトレーダーが山のように税務署に追い詰められてとんでもない額の追徴課税を払わされるというニュースをよく見かけました
あれも税金が高すぎるからこそバックレたいという投資家が多かったからでしょう。
やっすい値段で仕込んでて含み益が膨大に増えたら脱税したい気持ちはわかります
たしかに税金40%とかそれ以上課されたら隠して逃げようと思うのが人情というものでそ。

ただし、一般的にバレなさそうとか納税しなくてもバックレて助かりそうと思われがちな
仮想通貨業者はFX会社は毎年全顧客の損益データをすべて税務署に提出してますΣ(゚д゚;)
たまたま2〜3年間税務署が来なかったから助かったとはまず思うべきではないでそう
(むしろ重加算税がのっかって悲惨な額を請求されて地獄に落ちるだけでそう)

税務署の知り合いいるけど彼らは回収額の大きいところに絞って優先的に動きます
逆に言ってしまうと数十万円程度までならわりとスルーされることが多いのですが
1000万とかバックレてたら必ず税務署が来ると考えておくべきでそね(((( ;゚д゚)))

時間がかなり立っていたとしてもデータと名簿が税務署の手元に渡ってるわけだから
最終的には損益の上から多い順に税務署が調査してある日突然やって来るわけです
ちなみにコロナの最盛期(20203〜2022/3)頃は納税してない投資家が大量にいたらしく、2022年4月以降から各地の税務署がものすごく活発に回収をしてるらしいにょ(σ´∀`)σ
個人的な意見として税務署は怖いんで大きな額の納税バックレはしない方がいいでそう

マネックスグループ(8698) 518円 −4円 (−0.77%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8698.T/chart

GMOフィナンシャルホールディングス 692円 −11円 (−1.56%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7177.T/chart

年07月14日
リップル販売の仮想通貨、「個人向けは証券でない」判決

2023年01月18日
FTX、サイバー攻撃で暗号資産4.15億ドル(530億円)流出

2022年12月14日
FTX創業者バンクマン・フリード容疑者が逮捕 ブタ箱へGO!

2022年11月19日
FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣


ss2286234570 at 16:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年06月02日

FXサービス「GEMFOREX」停止 資金難で出金遅延を繰り返し

FXサービス「GEMFOREX」停止 資金難で出金遅延を繰り返し
2023年05月31日20時30分 JCAST
FX(外国為替証拠金取引)サービス「GEMFOREX」は、2023年5月31日にサービスを停止した。サイト上での5月26日の発表によると、22年12月から、利用者による取引口座からの出金に遅延が生じていた。停止前日の23年5月30日には、銀行による入金が一時的に利用できない状態となっていた。翌31日の発表によると、M&Aによる全事業の譲渡を協議しており、一時的にサービスを休止することになったという。
公式サイトによると、カリブ海の「セントビンセント及びグレナディーン諸島」にある「GemTrade LLC」が展開しており、2014年にサービスを開始した。国外で事業登録しているものの、経営陣は5人中4人が日本人。経営、システム、サービス、サポートのすべてが日本製としている。
5月31日の発表によれば、同社では資金難を背景とした出金遅延が継続的に発生している。
まず22年中ごろに集団による「第3者名義貸し」や「口座転売」行為が起きた。FX業者のサービスに登録し口座を開設すると、「ボーナス」として取引に使える数万円分のクレジットをもらえる場合がある。GEMFOREXでは、これを利用して利益を得るために不正な取引を行なう「ボーナスアービトラージ」が横行し、大きな損失が発生したという。
22年後半には決済代行会社Aによる約50億円の持ち逃げや、同Bによる約10億円の未払いが発生。これらの損害によって資金難に陥ったとの説明だ。
0604




サービス停止に至った背景
https://gemforex.com/hereafter.php
―乎弔砲茲訛3者名義貸し&口座転売
2022年中頃から集団による第3者名義貸し&口座転売にて利用規約違反によるボーナスアービが横行し大きな損失が発生。
決済代行会社(A社)による35,879,651 USD(約50億円)持ち逃げ
2022年後半、決済代行会社(A社)による約50億円の持ち逃げが発生。
7荳兮綛垈饉辧B社)による1,098,709,370円 (7,996,429.18 USD)の未払い
2022年後半、決済代行会社(B社)による約10億円の未払いが発生。
この3つが同時期に発生した事で資金難に陥り出金遅延が継続的に発生し、大幅な出金遅延につながりました。本件につきまして、新しい経営陣と協議の結果、このままサービスを継続させる事より、まず、この事への解決を進める事が先決と考え、2023年5月31日(水)にサービスを一時停止とさせて頂く事になりました。加えて、SNSなどのネット上で事実と異なる噂を拡散し、集団で弊社を倒産に追いやる行為に対する一時的な休止でもございます。

現在お取引中のお客様について
2023年5月31日(水)より新規発注停止とし、2023年6月30日(金)までに決済頂きますようお願い申し上げます。

お客様の預かり資金について
M&Aによる事業継承による譲渡予定を2023年8月1日とし進めております。この事業継承金額をお客様への出金に充当してまいりたいと考えております。具体的な計画内容につきましては出来るだけ早い段階で発表出来るように進めております。そのような事から先日より進めておりました定額出金ならびに分割出金につきましては停止とさせて頂きます。
GEMFOREX
gemforex★135★ サービス停止
10 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:27:19.54 ID:/upsO83X0 [2/8]
>>4
関係ない
不正者がいなくてもあんなボーナス連発してたら100%潰れる

11 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:27:38.65 ID:ScB2i/8L0
去年100万勝ちました
今年100万持ち逃げされました
税金払わなくていいですよね

17 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:33:35.91 ID:oUWW4ShA0 [1/5]
>>11
残念ながら税金は払わなくてはいけない
逃げたゲムを探しだして回収しなければいけない
そんな簡単に税金から逃れられるなら、みんな持ち逃げされたと嘘をついて脱税し放題になってまう

21 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:37:07.82 ID:VUF1pXmv0 [1/2]
大体m&aも14億円ならまだしも1400億円の提示金って時点で買収先見つかるの無理に近いだろ

31 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:43:34.75 ID:5WkxGKmY0 [2/2]
買収先なんて見つからないよ
当たり前だろ

46 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:48:35.72 ID:e4Xit2E40
このまま金が帰ってこなかったら、確定申告で損失として計上できる?

53 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:50:38.79 ID:s5Xj7vFi0 [2/2]
50億円持ち逃げされました
お前んとこも客の資金返してねーだろwww

60 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:53:35.29 ID:zfg3gowo0 [1/4]
今日サービス停止するのは分かっていたはずなのに何故昨日入金促してたんですかね

93 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:16:31.32 ID:tMlSEfTA0
昨日、ボーナスで入金促して、今日サービス停止ってのは悪どいやり方だな
頭っから金だけ取るつもりじゃないか
今までの言い訳は全部嘘、M&Aの話しも信じられない、絶対トンズラするよ

113 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:32:43.27 ID:H96A/yTK0 [2/2]
だいたい決済代行会社による50億の持ち逃げって
代行会社内で持ち逃げが起こったならこっちには関係ない話だし
決済代行会社自体がもぬけの殻になってたのか?わけがわからないよ

145 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:48:07.83 ID:KDwbmsYG0
>>113
まあ嘘だからね

以前から評判が悪かったGEMFOREXがついにサービス停止を発表したようですφ(.. )
前から2ちゃんの投資一般スレにGEMFOREXのスレッドが乱立してたんで
しばらく前から出金が停止されてるってのは知っていたし、話題になってました
一方でGEMFOREX社は「出金できないのは事実無根」だのとわめき散らして
出金が遅れてるのはすぐに解消できるしまったく問題ないだとか言い訳して
出金できないのを掲示板やSNSに書きこんだら誹謗中傷なので訴訟を起こすと脅したり、損害賠償起こして追いこむとかわりと無茶苦茶なこと言ってました

お知らせに載っている決済会社が40億円持ち逃げしたとか、決済会社が10億円未払いとか
相手方の決済会社の社名は一切開示してないし、無記名だしてんでいい加減ですね
そもそも決済会社の未払いという証拠も証跡も一切存在しないので全部嘘でしょう

会社が第三者に買収されたら出金が再開されるというネタも極めて嘘くさいですね。
最終的には出金は一切応じなくなって、サイトも閉鎖されて連絡も取れなくなって
入金したはずに資金は一切返還されないままトンズラされてお終いだと思います

警察に相談しても金融庁に相談してもまったくの無意味だと思います(´・ω・`)

会社の所在地がほぼ不明で、経営者も不明、株主も不明、自己資本も不明みたいな
カリブ海に会社が存在してる(証拠はない)と主張してる海外FX会社なんて本気で信じてお金入金する方がおかしいし、冗談もいい加減にしとけよってレベルですね

北米やヨーロッパの先進国に会社が存在して金融庁のようなとこが監視してる
まともな国にある海外FX会社なら100歩退いて全否定をするつもりはありませんが
セーシェル諸島だのモーリシャスだのケイマン諸島だの中米のベリーズ、エルサルバドル、マルタ、キプロス諸島、クレタ島だのに本社や本拠地があると主張している
FX会社やバイナリーオプションオプション会社は残らずすべて詐欺でしょう

そもそもそんなヤバいとこにある会社に個人情報や本人確認書類なんて渡したら
それらが犯罪組織や振り込め詐欺組織に転売されて悪用される可能性も高いですΣ(゚д゚;)
ニュースによくあるような闇バイトに募集したZ世代のバカが、ある日突然自宅に押し込んできて強盗や殺される可能性すらあるってことをまず自覚すべきです(´・ω・`)
冗談でも個人情報をむやみにばらまくことは慎むべきだと自覚しなきゃいけません。


ss2286234570 at 07:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年03月09日

楽天モバイル、詐欺事件の実損100億円 元部長、水増し請求主導か

楽天モバイル元部長、不正請求の「検収」を担当 不正ないと報告か
2023年3月4日 11時45分 朝日新聞
楽天モバイル(東京都世田谷区)の携帯電話基地局整備事業をめぐり同社に約300億円を不正に支払わせたとされる詐欺事件で、逮捕された同社元部長が、業務が正しく行われているか社内で確認する「検収」を担当していたことが関係者への取材でわかった。元部長が取引先と共謀して水増しした委託料を自ら問題ないと社内に報告して支払わせていたとみられ、警視庁が経緯を調べている。
関係者によると、楽天モバイルは2019年7月から携帯電話基地局の建設に使う部材の物流管理を日本ロジステックに委託し、日本ロジから受け取った毎月の業務の見積書に従って委託料を支払っていた。支払いに当たっては事前に楽天モバイル内で業務内容や支払金額が正しいかを確認(検収)していた。
この検収を行っていたのが、佐藤友紀容疑者(46)が部長を務めていた物流管理部。同部は基地局の部材の物流全般を統括し、物流計画の立案も主な業務だったという。
佐藤容疑者は日本ロジ元常務の三橋一成容疑者(53)らと共謀し、日本ロジが楽天モバイルから委託されていた部材の「保管料」や「輸送費」を水増しして請求。物流を担当する部長として自らその金額に不正はないと楽天モバイル社内に報告し、支払わせていた疑いがあるという。

楽天モバイル、詐欺事件の実損100億円 元部長、水増し請求主導か
2023年3月6日 5時00分 朝日新聞
楽天モバイルの元部長らが同社に約300億円を不正に支払わせていたとされる詐欺事件で、同社の実質的な損害が100億円近くに上ることが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、元部長が水増し請求額の算定に関与して事件を主導したとみている。
警視庁が精査したところ、このうち100億円近くが架空の保管料や輸送費など実態のない業務を水増しした請求で、楽天モバイルが受けた損害となるとわかった。残りの約200億円は取引の対価だったが、取引自体が不正と判断されたという。




さて楽天モバイルですが、個人的な予想では実損40〜60億円かなと思ってましたが
実際に発生していた実損額はその2倍近くとなる100億円だったようです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

水増し分が37%という報道があったので、その比率で計算したら実損110億円になる
という計算式はあったんで、やっぱりその計算式の結果が正しかったようですΣ(゚д゚;)
一般的な犯罪では水増し率なんてせいぜい5〜8%10%超えることはないのですが
楽天モバイルでは平均水増し率33%という異常値に達していたようです。

計算式:300億円✖0.33=約100億円

今回主犯となった佐藤友紀容疑者(46)は元Amazonで輸送の実績がったようで
その実績が買われて楽天に転職し、その後楽天モバイルに在籍していたようです(´・ω・`)
転籍した直後からAmazon時代につながりがあった日本ロジステックとトレイルと組んで
コンサルティング料と称して100億円あまりの資金をキックバックで受け取ったようです
その金はすぐさま遊興費やタワマン購入や高級車購入に回ったようですけどφ(.. )

購入された高級車は150台でそのまま倉庫に残されているようなので
マンションも車も売却すればそこそこお金は帰ってくるのではないでしょうか
希少価値の高い国産旧車やマンションはすぐ転売して回収できますからね(´∀`*)
被害額100億でも半分以上は回収できるんじゃないかなという気がします
正直なところ車だけで50億円でさらにマンションも残ってるなら、換金性も高いので差し押さえて売却すれば70〜80億円くらいは回収可能なんじゃないでしょうか
キャプチャ


今回の事件で一番疑問なのが佐藤友紀容疑者(46)が楽天モバイルにおいて
物流管理部の部長をしていて検収・検品を担当していてそこがザルだったってとこです。
こういう犯罪って基本的に検収だけでなく、営業とグルでやるからバレないんであって
実際には研修を担当していた佐藤容疑者(46)だけで成立しないと思うんですよね
楽天モバイルの営業部長も佐藤容疑者(46)が兼任していたからバレなかったとか、もしくは営業部長も佐藤容疑者(46)と犯罪を図ってたんじゃないでしょうか

まあ営業部長というとモバイルを売る部門の部長になってしまうので、
基地局の投資を担当している部長または上級職で決済権を持っていた人物があるはずで
その人間と検収担当部長の佐藤容疑者(46)がグルじゃないとこれ成立しないんでは??
今回の事件は楽天モバイル社内で佐藤容疑者(46)が単独で行った犯罪ではなく
明らかにもう少し複雑に社内の人間が今回の事件にかかわっていたように感じますφ(.. )

楽天グループ(4755) 653円 −28円 (−4.11%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
今回の水増し請求による詐欺の被害額100億円はすべて処理済みなので過去の話ですね
既に損失処理終わってるので今後の株価には何も影響しないでしょうφ(.. )
むしろマンションや高級車を処分して特別利益が計上される程度の話でしかない。
株価は将来に発生するリターンやリスクを織り込んで動くので、すでに処理が終わった過去の損失がいくら大きかろうと今後の株価に影響することはありません
株価に影響するのはあくまで今期または来季の業績に影響しうる材料だけでしょ。

2023年03月05日
楽天モバイル元部長ら3人逮捕、会社から25億円詐取疑い(総額40〜60億円?)


ss2286234570 at 08:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年03月05日

楽天モバイル元部長ら3人逮捕、会社から25億円詐取疑い(総額40〜60億円?)

楽天モバイルの携帯基地局整備 水増し請求で約300億円詐取か 元部長ら男3人を逮捕
2023/03/03 TBS NEWS
楽天モバイルに携帯電話の基地局の整備費用を水増し請求し、およそ25億円をだまし取ったとして、元部長の男ら3人が逮捕されました。
楽天モバイルの元部長の佐藤友紀容疑者(46)はおととし7月、三橋一成容疑者(53)が常務を務めていた「日本ロジステック」に携帯電話の基地局整備の業務を委託し9億円あまりを水増し請求させ、楽天モバイルから25億円ほどをだまし取った疑いがもたれています。
警視庁によりますと、およそ25億円は「日本ロジステック」の口座に一旦振り込まれたのち、その一部が浜中治容疑者(49)が社長を務めていた運送会社「TRAIL」に流れ、その後、佐藤容疑者側に渡っていました。
警視庁は楽天モバイルが携帯事業に新規参入し基地局整備を急いでいた時期を佐藤容疑者らが狙い、2019年から3年間にわたり、およそ300億円をだまし取ったとみて捜査しています。


無理な事業の進め方が背景に? 楽天モバイル元部長ら逮捕
2023年3月3日 21時29分 東京新聞
楽天モバイル(東京都世田谷区)の携帯電話基地局整備を巡り、業務委託費を水増しして同社から約25億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は3日、詐欺の疑いで、同社元物流管理部長の佐藤友紀容疑者(46)ら3人を逮捕した。
逮捕容疑は、3人は共謀して2021年7月、楽天モバイルが日本ロジ社に発注した基地局整備の業務委託で、部材の輸送費など約9億2000万円を水増しした請求書を楽天モバイルに提出し、同社から約25億円を送金させてだまし取ったとされる。捜査2課は認否を明らかにしていない。
日本ロジ社は一部業務をトレイルに再委託。両社は水増し請求分を、佐藤容疑者の個人口座とその妻が代表を務める会社の口座に還流するなどしていたとされる。捜査2課は、佐藤容疑者がだまし取った金を不動産投資や車の購入に充てていたとみている。 
楽天モバイルが携帯通信事業者の認可を受けたのは2018年4月。だが、基地局の整備が十分に進まず、所管する総務省から19年3〜8月に3度にわたって行政指導を受けた。
その後、同社の基地局数は急増した。22年3月時点で、第4世代(4G)移動通信システムは前年同期比で2倍超の約4万5000局に、第5世代(5G)も8倍近い約1万1000局となった。現在は、計画よりも前倒しで進んでいるという。
ITジャーナリストの三上洋氏は「楽天モバイルはゼロから基地局を作る必要があった。担当者の権限を強め、無理に整備を進めようとしたことが、不正につながった可能性がある」と指摘した

逮捕の楽天モバイル元部長 基地局整備急ぐ状況悪用し不正か
2023年03月04日 19時55分 NHKニュース
楽天モバイルの携帯電話基地局の整備に関わる業務委託費を水増しし、会社からおよそ25億円をだまし取ったとして元部長らが逮捕された事件で、水増しが行われた業務全般について元部長が統括的に管理し、決済権限があったことが警視庁への取材で分かりました。
楽天モバイルの元物流管理部長、佐藤友紀容疑者(46)ら3人は、楽天モバイルが日本ロジステックに業務委託した携帯電話基地局の整備に関する費用をおよそ9億2000万円水増しするなど、およそ25億円を楽天モバイルに不正に請求し、だまし取った疑いが持たれています。
会社に支払わせていた業務委託費はおととしまでの3年間におよそ300億円で、このうち数十億円を水増し請求したとみられるということです。

鎌倉や沖縄のマンションに高級車 楽天モバイル元部長不正資金流用か
2023年3月4日 8時00分 朝日新聞
佐藤容疑者は少なくとも神奈川県鎌倉市や沖縄県名護市の高級マンションなどの不動産9件、高級車6台を購入。固定資産税評価額などから算出すると不動産9件は計約6億6300万円、車6台は計5700万円になるといい、実際の購入額はこれより多いとみられる。TKロジ名義でも、不動産1件と車8台の計約3億円相当を取得していたという。また、佐藤容疑者と妻の口座には、計約3億6千万円の預貯金が残されていた。
佐藤容疑者は18年7月に楽天グループに入社し、19年10月に楽天モバイルに転籍。不正が発覚して22年8月に同社を懲戒解雇されていた。TRAILは一連の取引をめぐって東京国税局から70億円超の所得隠しを指摘されている。
キャプチャ




※動画あり

1年以上前にすでに出てた楽天モバイルの水増し請求の詐欺事件ですか(((( ;゚д゚)))
ようやく概要が固まって首謀者だった犯人が逮捕されたようですね

TBSはタイトルに約300億円詐取とわざと煽るために派手な件名にしてますが
これはよく朝日やTBSが目立たせようとしてやるタイトル詐欺でした(´・ω・`)

楽天モバイルが日本ロジステック委託した総額が300億円であったというだけでした。
ただ水増し請求額の総額がいくらだったのかはこれだけではよくわかりません
記事の書き方が中途半端で数字があやふやなので水増し請求された額がわかりません。

わかっているのは25億円の内9億2,000万円が水増しされたという部分だけなので
300億円の委託額のうちどこまでが水増しされてた額なのかは不明なままです
(まあ冷静に考えて、25億のうち9.2億だと37%なのでやりすぎでしょうw)
それに気付かなかった楽天モバイル側も救いようのないバカですがm9(^Д^)9mプギャー!!

単純に9.2億円÷25億円✖300億円=110億円となりますがこれはさすがに多すぎ。
委託当初からか最後まで一貫して水増しされていて、水増し額が同率とは思えないので
推定ではおそらく40〜60億円くらいが純粋な水増し請求額だったんじゃないでしょか

楽天モバイルの元部長の佐藤友紀容疑者(46)が楽天グループに入社したのは2018年7月。
2019年10月に楽天モバイルに転籍して、2022年8月に懲戒解雇とあるので、
3年間にも満たない短い期間で水増し請求と詐欺をすべてやってたってことですね

期間を考えると、どう考えても楽天モバイルに転籍した直後からすでに日本ロジステックと共謀して、不正な水増し請求をやっていたとしか思えない訳で
そんな入社したばかりの見も知らない人間に全権を与えていたのが決定的な要因でしょう。
そもそも2018年7月に楽天グループに入社して不正始めたのはその1年ちょっと後ですね。
楽天は良くも悪くも三木谷氏が全権を握っていて権力移譲も全て本人が決定してるので
それだけの権限を入社して間もない人間に与えていたことがまず問題ですね(´・ω・`)

記事にある通り、楽天モバイルは2018年3〜8月に基地局の整備が進んでないじゃないかと
総務省からせっつかれて3回も行政指導を受けて
焦っていたので
基地局を増やすノウハウを知っていた元部長の佐藤友紀容疑者(46)に権限を一気に与え
決定権から決済権まで全権限を部長に与えてチェックをしてない状態だったんでしょう
基地局の整備が飛躍的にすすんだので三木谷氏も当時は大喜びだったんでしょうね。

おそらく2020〜2021年新型コロナ禍の最中でテレワーク主体だったこともあり
内部監査や内部チェックが甘いまま発注や決済をすべて一個人が担っていて犯罪がバレなかったのが、2022年になってコロナ禍が収まったところでバレたんでしょう
記事にある通り、2022年8月に佐藤友紀容疑者(46)が懲戒解雇されたってことは、
その半年前には社内で内偵調査をして犯罪が判明した上で処分をしてるってことなので
実質的に藤友紀容疑者が犯罪をやってたのは2020〜2021年の2年くらいでしょうφ(.. )
入社したての犯罪者に全権預けた三木谷氏個人に全責任があるとも言えるでしょう




ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年02月23日

ビットコインが昨年8月以来の高値−FOMC後に仮想通貨全般に上昇

ビットコインが昨年8月以来の高値−FOMC後に仮想通貨全般に上昇
2023年2月2日 12:01 ブルームバーグ
暗号資産(仮想通通貨)ビットコインが2日、昨年8月以来の高値を付けた。インフレ抑制策の前進に関するパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言は、今後の金融政策の背景があまり厳しくならない兆しと投資家は解釈した。
ビットコインは一時2.4%上昇。シンガポール時間午前9時35分(日本時間同10時35分)時点では2万4020ドル。仮想通貨が幅広く上昇する中、イーサは3%高。デジタル資産上位100種の指数は今年37%上昇している。

米CPI発表後にビットコインが上昇した理由──米国債利回り上昇にもかかわらず
2023年 2月 16日 07:30 coindeskJAPAN
アメリカの消費者物価指数(CPI)が連邦準備制度理事会(FRB)のタカ派的な政策への懸念を再燃させて米国債利回りを上昇させたにもかかわらず、ビットコイン(BTC)やハイテク株の多いナスダック総合指数などのリスク資産は予想外にプラスのパフォーマンスを記録した。債券の利回り上昇は借入コストを高くするので、2022年に見られたように、トレーダーはリスク資産を捨てて確定利付証券を選ぶのが普通だ。しかし、10年物米国債利回りが0.12%以上急上昇し、1カ月以上ぶりの高水準となった2月14日は、ビットコインが約2%上昇して2万2000ドルを超え、ナスダックも0.7%上昇した。

詐欺と横領しまくってた犯罪者サム・バンクマン被告率いるFTXが大事件を起こし
2022年10月から300万円台から200万円近くまで暴落してたビットコインですが
2023年年初からアメリカの利下げ幅低下と利下げ期待の風にのって復活してます(´∀`*)

もとも年足チャートで200万円前後が底値だったこともあってでずっと狙ってたのですが
2023年1月から仮想通貨の売買を再開してなかなかいい感じに儲かっています(*´∀`*)ムフー
2022年11月から将来的なFRBの利下げを期待してNASDAQ投信を買い下がっていたので
利下げが始まったら上がりそうな金融商品として仮想通貨にも長期的に期待してます

もちろん2023年夏に利下げがはじまるふいんきはなく、しばらく先の話っぽいですが
利上げに弱く2021年末からゲロ下げのグロース株、NASDAQ、仮想通貨あたりは
裏を返せばFRBが利下げに踏み切れば一番上がりやすい金融商品といえます
このへんに集中投資しておいて、2024〜2025年の上昇に期待して待つ予定だにょ(σ´∀`)σ

2023年末〜2024年初頭に予定通りにFRBが利下げに踏み切るということであれば
今のとこ0.25%の利下げを年に4回やってこれを2年ほど続けるのかなと予想しているので
少し先の話になりますが2024〜2025年はかなり期待していますφ(.. )
ただし実際には利下げが始まる半年前から株価指数や仮想通貨は上げ始めるだろうし
利下げが終わる半年前には相場が終わって下げトレンドに入るだろうって予想です。

詐欺師のサム・バンクマンのせいで冬の時代を迎えていた仮想通貨業界ですが⛄
足元では海外の仮想通貨取引所の株価も反転して上昇基調に入っているようですね
国内でもコインチェックを傘下に持つマネックスの株価が動意づいていますφ(.. )

参考できる開示データが極めて少ない仮想通貨ですが、GMOコインの開示を見ると
2022年は坂道を転がり落ちるように劇的に減少していた取引高も反発傾向です
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS93479/721dbcdb/140120230203500225.pdf
キャプチャ












ビットコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
キャプチャ












マネックスグループ(8698) 507円 −1円 (−0.20%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8698.T/chart
今夏にもSBI証券が手数料無料化に踏みきるのでマネックス証券もダメージを受けます
手数料値下げで応じるのか、何も対応しないのかは現時点では不明ですけど
それなりに大きなダメージを受けやすいのでマイナス評価点があるのも事実(´・ω・`)
ただ2024年以降を見据えて仮想通貨が大きく上げそうなことを期待するのであれば
傘下のコインチェックが稼いで収益を大きく押し上げるという期待もあります(´∀`*)



FTX創業者を追起訴、銀行詐欺などで 米連邦地検
2023年2月24日 5:30 日本経済新聞
米ニューヨーク州南部地区の連邦地検は23日、経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの創業者でサム・バンクマン・フリード被告を追起訴したと発表した。同被告はFTX顧客や出資者に対する詐欺に加えて、取引銀行に対する詐欺など計12の罪に問われている。
今回の起訴状によるとバンクマン・フリード被告は、投資会社アラメダ・リサーチの銀行口座をFTX顧客資金の管理用に流用し、銀行を欺いた疑いがある。同被告がそれぞれ所有するFTXとアラメダの間には直接の資本関係はなかったが、アラメダがFTXから数十億ドル規模の与信枠を得られるようにプログラムに抜け穴を作るなど、事実上一体運営されていた。
DFV8RWiUIAAgVWJ











「サムバンクマンはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜっーーー!」

2023年01月18日
FTX、サイバー攻撃で暗号資産4.15億ドル(530億円)流出

2022年12月14日
FTX創業者バンクマン・フリード容疑者が逮捕 ブタ箱へGO!

2022年11月19日
FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 08:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年02月10日

ワクチン業務100人のはずが33人 パソナが10億円過大請求

ワクチン受付業務で10億円過大請求、パソナの委託先
2023年2月10日 17:03 日本経済新聞
人材派遣の「パソナ」(東京・港)は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種の電話受付業務を巡り、同社が再委託していた会社がオペレーターの稼働状況などを虚偽報告し、大阪と兵庫の計3市に委託料計約10億8千万円を過大に請求していたと発表した。パソナは3市に過大請求分を返還し、再委託先に損害賠償請求する方針。刑事告訴も視野に入れている。
パソナなどによると、再委託先は「エテル」(大阪市)。オペレーターの稼働実績を水増しした業務内容をパソナに伝え、報告に基づいてパソナが大阪府吹田市と同枚方市、兵庫県西宮市に委託料を請求していた。委託料はオペレーターの稼働状況などに基づいて決まっており、各市への過大請求分は吹田市が約2億7千万円、枚方市が約3億6千万円、西宮市が約4億5千万円。
パソナは「再委託先への管理不行き届きにより、3市の市民の皆様に多大な迷惑をかけたことをおわびする。事態を厳粛に受け止め再発防止に取り組む」としている。

ワクチン業務100人のはずが33人 パソナが10億円過大請求
新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、大阪府枚方市など3市からコールセンター業務を受託していた人材派遣会社「パソナ」(東京都)は10日、再委託先の企業がオペレーターの人数が足りないのに虚偽報告し、委託料計約10億8000万円分を過大請求していたと発表した。市民からは「電話がつながりにくい」などの苦情が寄せられており、パソナは「管理不行き届きにより、市民の皆様に多大なご迷惑をおかけした」と謝罪。3市に返還した上で、再委託先の「エテル」(大阪市)に損害賠償を求めるとしている。
業務を委託していたのは枚方市、同府吹田市、兵庫県西宮市。パソナによると、必要なオペレーター数を3市と定期的に確認し、エテルに再委託していた。
2022年11月1日、枚方市からパソナに対し、その日に報告された電話対応完了数が約3500件なのに、ワクチン接種の予約完了数が約750件しかないと指摘があり、不正が発覚。パソナがエテルのコールセンターを調べると、その日は100人のオペレーターが配置されるはずなのに、33人しかいなかった。
結局、同市では業務委託を始めた21年3月1日〜22年12月4日、延べ約2万7000人が配置される契約だったが、実際は75%の約2万500人しか確保されていなかった。
同様に、西宮市でも契約期間のオペレーターの配置は平均で契約の58%、吹田市では73%しか配置されていなかった。西宮市によると、最も不足していた21年6月には平均37・5%だったという。
キャプチャ

政商と名高い竹中が経営者だった頃のパソナが地方自治体から入札で業務を受けて
その業務を2次受けの「エテル」にすべて丸投げしてたというクソみたいな案件ですね

パソナは定期的に確認してたと思いっきり虚偽の説明してるので完全に悪意ありそう
気がついてたけど知ってて放置してたか、まったくチェックも調査もせずに放置して
文字通り業務を下請けに丸投げして鞘を抜いて利益だけ抜いてただけでしょ(゚Д゚)ゴルァ!!

パソナみたいな会社に委託するこれらの委託費用ってすべて地方自治体や国の金で
つまりすべて国民や市民の税金で支払われてるわけですから許しがたいでしょ
なんのチェックもせず、業務丸投げしただけで税金を毟るとかまじでクズ集団(゚皿゚メ)
こういう税金チューチュー吸ってるだけのクズは片っぱしから刑務所ぶち込めと言いたい

もう電通とかパソナみたいなクズ企業は国や地方自治体が発注する業務の入札から、無期限もしくは200年間くらい入札禁止にして全面的に叩き出すべきだと思います(゚д゚)、ペッ
電通やパソナみたいに極刑くらわすぞと見せしめとして重く処罰すべきでそ

ちなみに前回オリンピックの汚職贈収賄事件の記事を書いた時にも指摘したけど
安倍元総理って検察や特捜部に人事権で圧力あっけてずっと黙らせていたんですよね。
その証拠に安部元総理が射殺されて49日が過ぎた直後から一気に特捜部が動きはじめて
安倍元総理が力ずくで押さえこんでたオリンピック絡みの贈収賄事件で立件が進みました。
これは偶然でもたまたまでもないし、すべて政治的圧力が無くなったことが要因です。

現在は民間の関係者が片っぱしから訴追されて罰金および刑務所にぶち込まれてますが
オリンピック絡みの贈収賄事件はかなり根が深いので逮捕者はさらに増えるでしょう
最終的には森元総理あたりも訴追されて刑務所にぶち込まれる流れになるでしょう
(ただしすでに高齢なので在宅起訴されて刑務所入りは回避されるそうですけど)

ちなみにオリンピック絡みの案件の訴追が一山超えたらさらに対象範囲が広がって
次はパソナとか政治案件の受注が多い企業が狙われ始めると予想していますφ(.. )
竹中はおそらく自分が特捜部にずっと前から狙われているのを薄々気がついていて
しかも安倍元総理が検察を抑えていることもずっと前から知ってたんだと思います
安倍元総理が射殺された数日後に逃げるように引退したのはその関係でしょうね。
後ろ盾の安部元総理がいなくなったら狼🐺(特捜部)がすぐ動きはじめるので。

個人的には電通やパソナの過去の経営陣をすべて訴追して処罰してほしいのと
税金から支払われた金額全てを電通やパソナから強奪して奪い返してほしいです
ついでに法定金利もつけて2倍くらいの金額を強引に奪い取って回収してほしいです。

パソナ(2168) 1,968円 −46円 (−2.27%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2168
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2168.T/chart
個人的にはスシローだの回転寿司の炎上事件なんて死ぬほど興味も関心もないです。
それよりも税金チューチュー吸ってるクズ会社どもを徹底的に見せしめに潰してほしい
竹中も森も懲役20年くらい喰らわせて死ぬまで刑務所にぶち込んで欲しい(゚д゚)、ペッ
そして電通やパソナにはペナルティーとして死ぬほど重い罰金を与えてほしい。
今後他の企業がまねしないよう見せしめに罰金2,000億円とか課すべきじゃないでそか



竹中平蔵氏パソナ会長退任にネットがザワつく…安倍氏死去直後だけに非常に不可解の声も
2022/07/20 06:00
パソナグループは19日、竹中平蔵会長(71)の退任を発表した。8月19日開催の定時株主総会で正式決定する。2009年8月からパソナグループ取締役会長を務めていたが、本人から「若いリーダーに託したい」と退任の申し出があったとし、今後は経営に直接関与しないという。竹中氏の突然の退任発表は世間を驚かせた。ツイッターでは「竹中平蔵氏」がトレンド入り。安倍元首相の銃撃事件直後でもあり、退任の理由が"納得"できるものではないことから、ネット上では疑問の声であふれている。

2022年12月03日
電通、博報堂に続いてフジテレビ系にも家宅捜査


ss2286234570 at 20:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年12月14日

FTX創業者バンクマン・フリード容疑者が逮捕 ブタ箱へGO!

仮想通貨のFTX創業者逮捕 相場操縦疑い、実態解明急ぐ
2022年12月13日 18:53 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)業界を揺るがした交換業大手FTXトレーディングの経営破綻は、創業者で前最高経営責任者(CEO)のサム・バンクマン・フリード容疑者の逮捕で新たな局面を迎えた。同容疑者を含む旧経営陣には相場操縦や顧客資産流用など多岐にわたる疑惑が向けられる。金融史に残る大型破綻劇の真相解明は米当局の手に委ねられる。
ニューヨーク州南部地区の連邦地検は13日午前に容疑について説明する予定だ。米国とバハマが交わす犯罪人の身柄引き渡し条約に基づき、同容疑者は米国に移送される見込み。具体的な容疑は不明だが、FTXの破綻後は同容疑者を含めた旧経営陣に様々な不正疑惑が持ち上がっている。
その一つが相場操縦疑惑だ。今年5月に米ドルとの連動をうたったステーブルコイン「テラUSD」が価格連動性を失い急落した。このテラUSDとアルゴリズム(計算手法)を通じ結びついていたのが仮想通貨ルナだ。米検察当局はFTXの実質グループの投資会社であるアラメダ・リサーチがルナに大量の空売りを仕掛けて不正に利益を得ていた疑惑を調査している。
FTXは顧客資産と自社資産の分別管理がずさんで、顧客資産を流用した疑惑も浮かぶ。FTXが顧客資産を流用してアラメダに融資した金額は100億ドルを超えるとされる。米エネルギー大手エンロンなどの破綻企業の清算を手がけてきた実績を買われFTX新CEOに就いたジョン・レイ氏が裁判所に提出した文書によれば、バンクマン・フリード氏を含むアラメダ関係者への貸付金も41億ドルに上るという。
アラメダを使った野放図な投資スキームの実態も明らかになってきた。レイ氏は12日、米下院金融サービス委員会が13日開くFTX関連の公聴会を前に冒頭証言の文案を公表。その中で「FTXグループが2021〜22年に無数の事業や投資に約50億ドルを投じたものの、大半は購入時の価値が失われている」と指摘した。
バンクマン・フリード容疑者はこれまでアラメダの損失穴埋めに「顧客資産を流用しているとは知らなかった」と主張しており、法的責任を否定してきた。アラメダのCEOを務めていたキャロライン・エリソン氏など、周辺人物への捜査の行方も焦点になる。

FTX創業者を起訴、詐欺や資金洗浄など8つの罪
2022年12月14日 1:59  日本経済新聞
米ニューヨーク州南部地区の連邦地検は13日、経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの創業者で前の最高経営責任者(CEO)であるサム・バンクマン・フリード容疑者について、詐欺や資金洗浄の疑いなど8つの罪で起訴したと発表した。2019年のFTX創業当初から顧客を欺いていた可能性がある。
日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を11月11日に申請する直前まで、FTXは100万人程度の利用者を抱えて世界で有数の取引量を誇る仮想通貨の交換所だった。関連する投資会社アラメダ・リサーチの損失穴埋めにFTX顧客の資産が流用され、資金不足に陥ったのが破綻の引き金となった。
バンクマン・フリード容疑者はFTX破綻後、米メディアの取材に対しアラメダの損失を埋めるために「FTX資産を流用していたとは知らなかった」と主張していた。起訴状は、同容疑者が意図的に顧客資産の流用を第三者と共謀した疑いがあると指摘した。



FTXの元CEOバンクマン・フリード容疑者がバハマ警察に逮捕されたようです(´・ω・`)
身柄はこれからアメリカに渡されて調査と起訴って感じでしょうかね。

当初は「相場操縦の疑い」で逮捕って書いてあったけどその筋は無理じゃないですかね
株式取引なら100〜200年かけて法律や制度が十分整備されてきてるんで
株価操縦についても厳密なルールや法制度があるんで違法判定されたら逮捕可能ですが
そもそも仮想通貨取引には株のように正式なルールや法制度自体がありません(´・ω・`)
「仮想通貨業界ではインサイダーが横行してる」とたまに新聞なんかで記事になりますが
そもそも日本でも海外でも仮想通貨のインサイダーに関する法律自体がない気がす

そういった法律やルールが未整備だから「なにをやっても許される」みたいな
甘い考えやいい加減な経営者や会社が多いから犯罪が蔓延ってるんでしょ(゚д゚)、ペッ

バンクマン・フリード容疑者はアラメダ・リサーチを個人所有してたわけで
アラメダの損失穴埋めのためにFTXの顧客資産が流用されたことを知らないわけがない。
言うまでもなくバンクマン・フリード本人はすべて嘘をついているのは99.8%確定
最終的には詐欺・横領・資金洗浄などのベタな犯罪で起訴されるだけでそ

たしかに銀行や証券会社で営業マンや事務員がお客の資産を横領ってのは多いけど
さすがに経営者自身や経営陣が顧客資産を横領したなんて一度も聞いたことがありません
通常ではまずありえないような「経営者が堂々と顧客資産を横領していた」
というとんでもない犯罪が起きてしまうこと自体が、仮想通貨業界のですよね

通常であれば銀行・ノンバンク・証券などの金融機関は法律で雁字搦め縛ってあって
内部監査と外部監査、さらには証券業協会みたいな協会や金融庁が査察も行ってるんで
顧客の資産がどっかに消えたとか経営陣が横領するなって起きようがないけど
仮想通貨業界では国によって監視が甘いんでやりたい放題の国もあります(((( ;゚д゚)))

本社が中南米や南米、タックスヘイブンっぽい諸島にあるような仮想通貨会社は
FTX以外にも、多かれ少なかれ必ず犯罪や不正が横行してると思います

もっとぶっちゃけていうと仮想通貨最大手のBinance(バイナンス)もそうです
もとは金融犯罪の巣窟というか総本山🗻みたいなマルタに本拠地を構えていて
今現在は本拠地がセーシェルとかケイマン諸島に本部があるようですφ(.. )

まあぶっちゃけた話、セーシェルやケイマン諸島なんて日本やアメリカみたいな
仮想通貨だけでなく金融全般的に法整備ができてないしルールもザルでしょ
仮にザルでなかったとしても厳しい制度や金融庁的な監視機関もありません。
そんな甘くてゆるい国にわざわざに本社作って逃げてったBinance(バイナンス)なんて
FTXほどではないにしてもいったいバイナンスのどこをどうやって信じろというのか
FTX叩いて正義気取ってるけどゲロ以下のにおいがプンプンするおね(´・ω・`)
DFV8RWiUIAAgVWJ











「バイナンスもくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜっーーー!」

2022年11月19日
FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 08:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月19日

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも
2022年11月18日 20:37 日本経済新聞
経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングのずさんな経営が明らかになった。詳しい財務状況はいまだに不明で負債総額も確定できていない。創業者サム・バンクマン・フリード氏個人への融資など、会社資金の私的流用の疑いも浮上した。
FTXグループの多くの企業では、取締役会を一度も開いたことがなかったという。意思決定に関わる記録が残っていないケースもあった。バンクマン・フリード氏は一定の時間がたつとメッセージが自動削除されるアプリで多くをやり取りし、従業員にも勧めていた。
提出書類に載せた9月時点の事業別の貸借対照表では、米国の交換所事業が保有する現預金が1億4400万ドル(約200億円)、保有する仮想通貨は102万6000ドル相当。グローバルで展開する交換所事業は現預金が4億8300万ドル、仮想通貨は65万9000ドル相当だった。このほか、全容が分かっていない顧客からの預かり資産などがある。
これらの財務情報はバンクマン・フリード氏が実権を握っていた時に作成されており、レイ氏は「信頼性を欠く」と注記している。実際、破綻申請後にFTXが確保できた仮想通貨は7億4000万ドル相当にすぎず、本来あるべき額の「ほんのわずか」(レイ氏)だった。FTXは正確な財務諸表の提出期限を2023年1月23日まで延ばすよう裁判所に要請した。

FTX、資金流用・会計不備で「完全な統治不全」 新CEOが報告
2022年11月18日8:16 ロイター
米暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの経営破綻後に再建を任されたジョン・J ・レイ最高経営責任者(CEO)は17日に裁判所に提出した書類で、資金流用および不適切な会計処理が横行し、「完全な」企業統治不全に陥っていたと報告した。
FTXの従業員や顧問らはまた、会社の資金を住宅購入など個人目的に使っていたが、会社からの融資として文書化されていないものもあったという。

FTXのサム前CEO、420億円の自社株売却か
2022/11/19 11:00 CoinPost
SBFが自社株を売却して得た3億ドルがどこに向けられたのかは不明のままである。FTXは、2022年に民主党に対して54億円(3,900万ドル)を寄付しており、21年7月に上場したロビンフッドの株は現在でも5,600万株保有。資金の出所については不透明な部分が多い。
FTX幹部は、リゾート地区高級居住エリアに住居を構え、近くにオフィスを開設したが、翌年1月にはカリブ海沿いのエリアに6,000万ドル規模の新社屋建設計画を公表。4月に開かれた竣工式の模様は、仮想通貨ハブを目指すバハマ政府のアピールの機会として、首相府制作の動画で公開された。
キャプチャ




















FTXの内情は思ってたよりはるかに闇が深くてどうしようもなさそうですね(((( ;゚д゚)))
会社の資産と顧客の資産との分別管理をまともにやってなかったのも驚きでしたが、
次から次へと、いい加減な管理は会社すべてにおよんでいたことが判明しました

会社の財務情報をまともに管理してなかったとか、会社資産が不明であったとか
特に取締役会をまともに開いてもいなくで、意思決定の資料も残ってないとか。
おまけに会社資産を個人目的で利用しまくってたとか、もはやつける薬もない状態。
これほどひどい状況なら顧客の資産に手を付けていても全くおかしくないでしょう

会社の資産についてはバンクマン・フリードが横領してる可能性が高いし
あるいはバレないように隠して、どこかで隠蔽して管理してる可能性が高いけど、
それらを追及して差し押さえていくとなると非常に長い時間がかかることでしょう。
また例のハッキング事件でさらに会社資産が流出してるという事件も起きてますしね

会社の債権者が取り戻せる資産はほんのごくわずかになりそうですφ(.. )
今回の事件では、FTX自身が規制の緩い国で事業を展開していたという背景があり
まともな財務監査や顧客管理をまったく行っていなかったという痛恨の一撃があります

本来なら顧客資産の分別管理さえしていれば顧客の現金も仮想通貨も返ってくるのですが
FTXは顧客資産すらも横領して経営者バンクマン・フリードが所有してる個人会社に
勝手に100億ドル貸し付けていたというザル管理をやってたのでかなり絶望的でしょう。
むしろFTXに預けてた資産が帰ってきたら「ラッキー」くらいかもしれませんね。
(FTXジャパンは別物でこちらは当局の規制があったことで分別管理してたようです)

今回のFTX破綻劇では仮想通貨会社のバイナンスが告発したみたいな形になりましたが
一方で、バイナンス自身も会社管理や顧客管理の厳しい国では登録を行っていません。
コストや手間がかかるからとか色々言いわけしてるけどあれもけっこう怪しいもんです
日本国内の仮想通貨会社は資料の提出だけでなく立ち入り検査まで念の入りようで
監督管理を徹底してるので分別管理だけは徹底してるというメリットがあります(´∀`*)
本来なら分別管理さえできてれば顧客資産は保全されるし、出金は出来ますからね





2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 06:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加