yogurting ヨーグルティング

覚せい剤

2017年02月23日

ヤク天さん、ついにシャブの窓口で覚せい剤のネット通販はじめる

830万円相当 楽天社員が覚醒剤密輸
http://www.news24.jp/articles/2017/02/21/07354739.html
2017年2月21日 17:43 日テレニュース
インターネット通販大手「楽天」の社員の男が、末端価格830万円相当の覚醒剤を密輸しようとしたとして逮捕された。覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは「楽天」社員で、トラベル事業を担当する畑中邦夫容疑者(39)。警視庁によると畑中容疑者は20日未明、羽田空港で、覚醒剤約118グラム末端価格830万円相当をズボンの裾やリュックサックに隠して、台湾から密輸しようとした疑いが持たれている。
調べに対し、畑中容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということだが、自宅からはガラスパイプなどが大量に見つかったという。畑中容疑者は、これまでに143回台湾に行っており、警視庁は、覚醒剤の売人として自ら密輸を繰り返していたとみて調べている。
0224










楽天に薬天トラブル、社員がヤク物の売人としてヤク天トラベルしていた容疑で逮捕
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65876152.html

しかしなんていうか楽天は毎回毎回やることのレベルが高すぎるおね(*´∀`*)ムフー
社内共通語を英語にしてくれたおかげで楽天の国際化が止まりません 
三木谷さんのおかげで楽天社員は英語ペラペラだから海外交渉もOK
どんどん海外に進出して白いおクスリを輸入して国内で販売する人が増えそう
まさに楽天社内で相乗効果が生まれた結果とえるかもしれません(*´∀`*)ムフー

今まで上場企業の社員がシャブを購入・使用して逮捕された例ならあるけど
上場企業の社員がシャブ密輸・密売して逮捕された例というのは存在しません
これまで日本国内では1例もなかったことをやり遂げたんだからこれはすごいことです
楽天はいつも「新しいことにチャレンジしろと社長みずからハッパかけてるので
将に社長の心意気を社員が実現してこんなニュースにまでなったんだから誇るべきでそ

楽天なんて入社してすぐに楽天カード30枚の契約ノルマを課せられたり
中途入社した営業社員が半年で逃げ出して辞めたりと話題に事欠かない会社です(´∀`*)
どんな残業してもサービス残業にカウントして無賃残業なんて平気でさせるし
深夜まで無理やり働かされてもタクシーも自腹で払って帰宅しろというステキな会社
これ以上ないくらいのブラック企業としてもとても有名な会社ですにょ(σ´∀`)σ
だからシャブの密輸・密売程度で楽天ブランドが毀損したりイメージ悪化もしません
楽天社員ならシャブの私用や密売くらいやってもおかしくないってのが世間の印象なので
この程度の事件で楽天の信用は下がらないし、イメージも悪化しないってのはすごいこと
まさに楽天社長の三木谷さんが普段からリスク管理を徹底してきたおかげだおね(*´∀`*)ムフー

そこで一つ思うのはこの密輸されたシャブの販売先だおねφ(.. )
楽天社内には長時間労働に従事させられてヘトヘトに疲労した社員がたくさんいます
ここで一発白いお薬を注入して元気になりたいって人が沢山いるステキな土壌。
社内でシャブの需要と供給がマッチしてるので社内通販の可能性もあるかもしれない。
ふつうの会社ならいくらなんでもそれはありえないだろと思ってしまいますが
これが楽天だと「もしかしたら楽天ならやりかねない」と期待してしまいます
芋づる式に楽天社員が20〜30人くらいシャブの購入と使用で逮捕されるという
そんなステキな続報をぼくちんは心の底から期待して待ってますにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 18:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)