yogurting ヨーグルティング

習近平

2022年04月25日

【悲報】北京もコロナ封鎖の懸念、上海の二の舞へ

中国コロナ拡大、北京市でも封鎖との懸念−住民は買いだめに奔走
2022年4月25日 12:07 ブルームバーグ
中国で新型コロナウイルス感染が広がっており、北京市でもコロナ感染が増えている。当局が上海市のような危機を回避しようと急いでいることから、首都で異例のロックダウン(都市封鎖)が行われるとの懸念も出ている。
コロナ感染を徹底的に抑え込む「ゼロコロナ」政策が中国経済を一段と損ねるとの懸念から、25日の株式や原油、鉄鉱石相場は下落。北京市政府が大規模な検査計画を発表し、一部地域を封鎖対象としたことを受け、市全域が封鎖された場合の準備不足を懸念した住民が買いだめに走り、パニック買いも起きた。
北京と上海での感染の広がりは今年後半に開かれる5年に一度の共産党大会で、党トップとして異例の3期目を目指す公算が大きい習近平総書記(国家主席)にとってかつてない試練となっている。
ゼロコロナ政策で中国経済の先行きにますます影が差し、世界的なサプライチェーンを妨げる恐れが出ているにもかかわらず、中国はこの政策が人民の生命を守り、経済を動かしているとして擁護する姿勢を崩していない。

ゼロコロナ、識者からも疑問 上海で広がる「北京不信」―中国
2022年04月25日07時06分 時事通信
「長く続けることはできない」。新型コロナ対策の権威、鍾南山医師は最近、国内の英文学術誌でゼロコロナ政策の限界を指摘。社会・経済活動を正常化し、国際的な往来を再開する必要があると呼び掛けた。論文を報じた記事は直ちに削除されたが、インターネット交流サイト(SNS)で拡散。波紋を呼んでいる。
国際都市の上海は当初、経済への影響を抑えるため、都市封鎖に否定的だった。感染拡大が本格化した3月下旬以降は中央政府が防疫対策を指揮し「地元は口を挟めない」(市関係者)状況だ。
ただ、金融市場からは連日、大量の資金が海外に流出。「在留外国人の5割が1年以内の退去を検討中」といった調査結果が判明し、市民の間では「もはや防疫ではなく北京の政治的なメンツの問題。上海の経済が殺されてしまう」などと不満が高まっている。

上海 新型コロナ 一日の死者最多に 北京でも感染者増え始める
2022年4月25日 16時42分 NHKニュース
新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい外出制限が続く中国の上海では、これまでで最も多い51人の死亡が確認され、感染拡大に歯止めがかかっていません。一方、感染が増え始めている首都・北京でも25日から一部地域で外出制限が始まり、住民が食料などを買い込む動きも広がっています。また朝陽区では340万人余りのすべての住民や職場がある人を対象に、3回にわたる大規模なPCR検査を25日から始めています。



上海だけでなく北京でも新型コロナの感染者や死者が増えてきたようです(´・ω・`)
といっても、日本や欧米に比べたらはるかに少ないのに何で騒いでるんでしょか
無症状の感染者が数十人いただけで都市封鎖とか頭おかしんじゃないのかと

現在の中国は2000万人以上の住民が住んでる上海を完全ロックダウンしてるので
(あまりにやりすぎて反発受けたんで少し緩和したらしいけど)
経済活動的な意味でも極めてマイナス作用が大きいと言われています。
さらに北京までロックダウンして経済活動を1〜2か月停止なんてやったら
中国経済全体におよぶ極めてマイナス作用の強い政策になってしまいますね

中国政府のどこがおかしいって習近平がいきなり「ゼロコロナ」を掲げたもんだから
食料や医療を自宅まで届ける流通も死んでなにも届かなくなってるんでしょう。
さらに言うとロックダウンを厳格にし過ぎると製造と物流もすべて止まってしまう。
するといくらゼロコロナを断行してロックダウンしても、自宅に待機してる国民はそのまま物資と医療と食料が届かなくなってそのまま死ぬだけなんじゃないのかな
こんなこと全国規模でやり始めたらコロナ関係なく死者が増えるだけですよね

記事にあるように習近平のゼロコロナという政治的なメンツを守るために
上海の経済も市民も犠牲になって殺されるだけなんじゃないでしょうか(´・ω・`)
まあ中国の独裁者が暴走したら4000年前から同じような結果になってますからね。
このまま行けば、悪名高い毛沢東の大躍進政策の失敗と同じようなパターンになって
無謀な政策のために何万〜何十万の国民が犠牲になるだけだと思います(((( ;゚д゚)))

上海総合 2,928.51 −158.41 (−5.13%)
中国の株価指数はロックダウンで経済や物流がダメージを受けて景気のさらなる落ち込みを警戒してか、尋常じゃない下落を続けているようです(((( ;゚д゚)))
上海指数がまるでマザーズ指数みたいな弧を描いて滑落してるのがわかります
政治が経済を軽視して、まるで政策が経済を殺すかのような流れですね。
背景には北京閥(習近平派)と上海閥(江沢民派など)の権力闘争があって
力づくで上海閥をねじり潰そうという北京政府の意向があるんじゃないでしょうか。
でなければあれだけ多くの軽殺官や人民解放軍が上海に集まってるのはおかしいし、
なによりなんで軍隊や戦車や装甲車があんなに上海に入ってんだって話です(゚д゚)、ペッ

上海当局、コロナ感染者の住宅周囲にフェンス 住民の不満噴出
2022年4月25日7:30 午前 ロイター
中国・上海市の当局は、新型コロナウイルス感染者が見つかり封鎖対象に指定された集合住宅などの周囲に、緑色の金属製フェンスを設置し住民の外出を規制している。交流サイト(SNS)では防護服の市職員がフェンスを設ける動画が出回り、住民の不満が噴出している。一方、首都北京で23日に新規感染者22人が報告されたことを受け、市内最大の行政区、朝陽区は区在勤・在住者に今週、3回のコロナ検査を受けるよう要請し、10数軒の建物を封鎖すると表明した。
11111




ss2286234570 at 19:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月20日

「白衛兵」が暴力的制圧、「上海ロックダウン」の恐ろしい現実

「白衛兵」が暴力的制圧、餓死する人も出て…
中国で阿鼻叫喚「上海ロックダウン」の恐ろしい現実
2022.04.18  現代ビジネス
中国でもっとも発展した国際商業都市とみられていた上海がいきなり、3月28日からロックダウンに入った。当初は全市を東西二分割にわけて4日ずつ完全封鎖し、その間、全市民にPCR検査を実施し、社会から感染者を確実になくすという方式であった。が、ロックダウン解除予定日の4月5日になっても、感染者数は増え続け、延長が決定。新規感染者は9日、2万398人の最多を更新した。
この感染者のほとんどが無症状であるのに、徹底して暴力的な「ゼロコロナ政策」が実施された。この原稿が掲載されているころには大部分の地域の封鎖が解除されていることを願うが、市民の心と中国経済に残した爪痕は深い。
封鎖中、市民は自宅あるいは隔離キャンプ内、あるいは医療施設で禁足を命じられた。この禁を破った市民は、白い防護服を来た当局者に暴力的に制圧された。
飢えの恐怖から、マンションやアパートの窓から「食べ物をくれー!」と叫び出す人もいれば、徒党を組んで抗議活動をし、集団で略奪などを行い防護服の当局者と衝突したりするケースもあった。餓死した人や、ストレスに耐えきれず飛び降り自殺する人もいた。

中国、教育課程に「習近平思想」で洗脳強化? 独裁主義国家への歩み止まらず
2021/09/20 THE OWNER
新年度(9月)に合わせて改訂された新しい教科書は、習近平思想がふんだんに盛り込まれた内容だ。習国家主席の政治的イデオロギーを義務教育から徹底して叩き込み、愛国心を養う意図である。政府が発表した新教育カリキュラムのガイダンスによると、小学校の教師には「党、国、社会主義を愛する種を若者の心に植え付ける」ことが求められる。
ガーディアン紙の報道によると、「教科書は習近平国家主席の力強い引用文と笑顔の写真が掲載されており、小学生向けに中国文明の功績や貧困削減、さらに新型コロナとの戦いにおける共産党の役割について教え込む章が設けられている」という。
キャプチャ




 ※動画あり


中国のなにが怖いって民主主義とか国民主権とか言う概念が根本的にないことです
かつて中国国内の高速鉄道が事故って数百人は死亡する大事故があった時は
事故の原因究明もせずに死体も負傷者もまとめて穴に埋めて殺してましたからね・・・。
人口が多いんで数百〜数千人は別に死んでもいいじゃんというお国柄です。


小中高とすべての学生の教科書に自分の自伝と思想を記載して学ばせて
銅像も建てまくって、個人崇拝までさせて北朝鮮も真っ青なほどの独裁です

習近平がすでに終身独裁者の座についてしまったんで後は悪くなる一方でしょう
最近はほとんど思い付きみたいな政策でひたすら暴走してますからね(´・ω・`)
受験競争が激しすぎるという理由で塾をいきなり廃止に追いこんでしまって
いきなり教育産業が丸ごと崩壊するというキチガイみたいな事態になりました。

ゲームのやりすぎは子供の教育に良くないからといきなり規制強化して
いきなり中国全土でゲーム会社やスマホゲーム会社が1000社近く倒産(((( ;゚д゚)))
なんかもう思い付きでムチャクチャやってるだけみたいな様相です。

今回の「ゼロコロナ政策」だって実際にはほぼ無意味ですからね。
なんせ感染者のうち99%が無症状なのにコロナの徹底排除を唱えはじめて
上海の市民は全員が毎日PCR検査受けろとか、市民は家から一歩も出るなとか
もはや何のために、誰のためにやってるのかすらわからない混迷ぶりです

「ゼロコロナ達成しろ」という皇帝習近平のためだけにむちゃな政策を強行して
食料も届かないのに無理やり自宅に幽閉して上海で餓死者が出そうな事態だし
家から出れなくなって悲観した上海市民はビルから飛び込んで自殺が多発
気が狂った政策のおかげで毛沢東の時みたいについに国民を殺し始めました

もう少ししたら年取って頭もボケてきてさらに暴走に拍車かけてきそうだし
トチ狂って台湾にいきなり攻め込むとかそんな可能性も考えられます。
もはや誰にも止められない独裁者の暴走が習近平が死ぬまで続くでしょう

知ってる人もいるかもしれませんが中国ではマスコミも完全に鎮圧しました
テレビ局や新聞社、出版社だけでなくネットメディアやSNSもすべてメディア規制。
中国政府に都合の悪い情報が、国内に一切流れないよう情報統制をはじめました。

このまま行けば習近平が政策の失敗で数十万〜数百万の国民を殺しても
中国国民はその実態をまったく知らないまま騙される国になっていくでしょう
毛沢東みたいにさすがに5,000万人を飢え死にさせるまではいかなくとも
いずれ国内の中国人を数百万人くらいは死に追いこむと予想しています
正直いってあきらかに狂ってますからね(゚д゚)、ペッ

経済にどれだけのダメージを与えても、経済成長率をどれほど犠牲にしてでも
ゼロコロナを達成しろと命令して実行させてるのが気が狂った皇帝ですからね
大躍進政策を実行させて国がボロボロになった毛沢東みたいにあるでしょう。
安易に中国株なんて手出してたら大火傷するんじゃないでそか

上海指数 3,079 −71.2 (−2.26%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0823

中国が言論統制を強化、民間の報道事業への参入禁止へ
2021/10/09 21:30 読売新聞
中国政府は8日、民間企業のテレビや新聞、ネットメディアなど報道事業への参入を禁止する方針を示した。国家発展改革委員会が、8日公表の市場参入の制限分野を定めた2021年版リスト案で打ち出した。民間企業が出資して報道機関を設立、経営することを禁止する。ニュースの取材・編集・配信のほか、政治や経済、軍事、外交などの分野で世論誘導に関わる活動や事件の中継も禁止する。海外メディアのニュース引用も認めない。14日まで意見を募り、最終決定する。
中国の新聞、テレビなど主要メアは中国共産党や政府機関の統制下に置かれているが、ネット企業が運営するウェブサイトやSNSが、文化や経済関連の情報を伝え、事件の実況を手がける実態があった。今回の方針には、報道や言論の統制をさらに徹底する狙いがあるとみられる。


ss2286234570 at 05:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月15日

【狂気の中国】中国「ゼロコロナ」代償大きく 感染増で上海都市封鎖

中国・習指導部、上海に統制強める ゼロコロナ徹底要求
2022年4月8日 18:19  日本経済新聞
中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が、新型コロナウイルスの早期封じ込めに失敗した上海市政府に対する統制を強めている。衛生政策担当の孫春蘭副首相を派遣し、「ゼロコロナ」政策の徹底を上海市政府に求めた。軍医など中国軍約2000人も派遣した。党中央・中央政府が上海市政府の防疫政策を直接指導し、全国への感染波及の防止を目指す。
「党中央と国務院(政府)の決定に従い、ゼロコロナの総方針を揺るがしてはならない」。2日に上海入りした孫氏は約1週間にわたって市内を視察し、市トップの李強党委員会書記ら幹部に連日こう指示している。7日には市中心部の住宅街を訪れ、「一刻も早く感染者と濃厚接触者を洗い出せるように」と指示した。孫氏は病院や学校のほか港なども訪問。その指導内容はPCR検査の徹底から円滑な物流の確保、東洋医学の活用にまでわたる。

中国「ゼロコロナ」代償大きく 感染増で上海都市封鎖
2022年3月28日 20:39 日本経済新聞
新型コロナウイルスを封じ込めてきた中国で感染が拡大している。最大経済都市、上海市は28日から事実上の都市封鎖(ロックダウン)に追い込まれた。米テスラが操業を一時停止するなど供給網(サプライチェーン)にも影響が及んでおり、習近平(シー・ジンピン)執行部の「ゼロコロナ」政策の代償が大きくなっている。
上海市は28日、まず金融機関などが集積する地区を含む東部の都市封鎖を始めた。対象地域でバスやタクシーなど公共交通機関の運行を停止し、市民の外出を原則禁じた。封鎖期間中に全市民にPCR検査を実施し、感染者を隔離する。27日の上海市の新規感染者数は中国全土の6割近くに達する規模にまで膨らんだ。検査数を増やしていることもあり、無症状感染者が圧倒的に多い。市保健当局によると、27日の新規感染者3500人のうち無症状感染者は3450人と99%を占める。重症化リスクは低い一方、早期発見が難しく、クラスター(感染者集団)を多発させかねない。
0001





※動画あり





0002




※動画あり




このニュースで感じるのは感染者の人数がどうとかではないですφ(.. )
無症状の感染者が99%占めるとかもはや病気でもなんでもありません。

しかし中国では習近平が「ゼロコロナにしろと命じれは国家すべてが従います。
そもそも上海の首脳部は「上海は国際都市なので活動を停止してはいけない」という方針のもとに北京首脳部の唱える「反ゼロコロナ」の政策を実行してました(´・ω・`)
感染者が増えたとしても都市としての活動を優先するという、ごく当たり前の常識的な判断に従って都市運営をしていたまともな執行部だったんだおね

これに圧力をかけて「ゼロコロナ」を力づくで強いたのが北京政府です(((( ;゚д゚)))
上海の市民を飢え死にさせてでも、自殺に追い込んででもおかまいなし
誰も誤った政策を正そうともしないし、国民の命を守ろうともしない危険な政権。
この中国のニュースってかなり気がかりというか「狂気の事件」ですよね。

権力の交代も、国家主席の任期の期限もなく死ぬまで国家主席の座にあることが確定。
実質的には現在の中国の皇帝である習近平の指示には無批判で従うだけの国家
逆らえば強制収容所か刑務所か死刑になるので誰も皇帝に逆らえません。
いずれ中国はプーチンと同じように習近平が衰えたら暴走すると考えています

今のところはまだチョイ暴走くらいだけど将来は大暴走しそうですね(´・ω・`)
ちなみに中国で偉人といえば多くの人が「毛沢東」と言うかもしれませんが
一方で人類史上最も多くの人間を殺した(死に追いやった)のも毛沢東だと言われてます。
大躍進政策が大失敗して、国が大混乱して4000万人を殺したという説もあります。

その毛沢東に並ぶほどの実績があると喧伝して権力を手にしているのが習近平です。
中国では本来なら「小平ルール」というものがあり皇帝になることはできません。
任期を設けて権力者を定期的に引退させる制度を作ったのが小平だからです。
(毛沢東や四人組のような権力者の暴走を止めるために作ったと言われています)
ただし、中国は権力闘争と不正蓄財は切っても切れないくらいの深い関係にあるので
小平は「一定以上の権力は者は訴追されない」という特種ルールを作りました。
権力闘争の中で権力者同士が争って殺し合ったりするのを防ぐためですφ(.. )

この特種ルールには良い面と悪い面がありますがまずまずの効果を生んできました。
良い面としては不正蓄財をした権力者でも訴追されないので安心して引退できること。
安心して引退できるので、権力者が独裁に走ることを抑制する効果があるんですね
悪い面としては権力者が数千億円とか1兆円とかいう不正蓄財をすること
小平以降の中国首脳はだれしも数千億円近くの不正な蓄財をしてると言われています。

そして、この「小平ルール」を完全に破って皇帝の座に着いたのが習近平です。
習近平は最高権力を手に入れる過程で争ったライバルを不正蓄財・汚職の疑いで片っぱしから訴追して投獄・自殺に追い込んで多数の政治家を殺して最高権力者の座に就きました
(実際には自分たちの一派もしっかり不正蓄財や汚職はしてるんですが)

実はこの時点で習近平に先行きには非常に大きな問題がありました(´・ω・`)
政治的なライバルを訴追・迫害・投獄・自殺に追い込んで徹底的に弾圧してきたので
もし自分が任期を終えて権力を手放してしまえば、今度は自分自身が殺したライバルの一族や一派から報復を受けて徹底的に弾圧・皆殺しにされる危険が常に付きまとうからです

そこで習近平は定年制もムシ、国家主席の任期制限も撤廃して終身皇帝(死ぬまで皇帝の座にあること)を宣言して死ぬまで権力を手放さないことが決定しました
さらに習近平は自分の権力と権威をさらに高めるために個人崇拝まで始めました
中国全土に習近平の銅像を建て、学校の教科書に習近平の偉大さを大きく書かせ
小中高の授業でも習近平主席様について学ぶことを中国全土で義務付けましたΣ(・ω・ノ)ノ
もはや司法も立法も行政すらも完全支配した皇帝と呼ぶにふさわしい地位にあります

プーチンを見るまでもなく高齢になった独裁者の多くが暴走をし始めます(((( ;゚д゚)))
ボケてきた晩年の毛沢東が四人組に担がれて文化大革命を起こして政治的大混乱が起きたの同じように、習近平もこれから本格的な権力の暴走が始まると思うんですよね
それこそ数十〜数百万人の中国人を殺し始めることも十分あり得るでそ(´・ω・`)
そして最終的には文化大革命や四人組の時と同じような政変が起きると思います。
(習近平が死ぬか衰えるかしたら、その一派が報復のために粛清されて投獄・死刑)
0415






ss2286234570 at 08:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月24日

中国習近平主席「新型コロナウイルスの感染は隠蔽しとけ!!」

「新型肺炎の感染規模はSARSの10倍」香港の専門家、「武漢はすでに制御不能」と絶望
2020年1月24日
管氏は「市場は年越しの買い物をする多くの人でにぎわっており、私はまずその光景に驚いた。市場の地面は湿っており、風通しも良くなかった。それなのにマスクをしている人は1割もいなかった」と述べた。その後、市内を見回った管氏は、武漢の新型肺炎が既に制御不能な状態だと判断、22日の航空券を買った。「SARS、鳥インフルエンザの現場を数多く経験した百戦錬磨の私でも、逃亡兵になるしかなかった」
管氏によると、保安検査場にいた空港スタッフは薄いマスクをつけており、「あなたは多くの人に接するのに、そのマスクでは役に立たない」と声を掛けると、「上司がマスクをつけるとイメージが低下するといって、着用に後ろ向きだ」と答えたという。
管氏は、「政府が新型肺炎の封じ込めに全力をあげると声明を出し、現地は厳戒態勢をとっていると想像していたが、全くそんなことはなく、危機感は感じられなかった。庶民は感染症対策よりも新年の準備を優先していた。何とかわいそうだと思った」と語った。「感染拡大のタイミングは既に逸している。武漢市の多くの若者がすでに帰省や旅行で武漢を離れており、多くの潜伏期にある感染者とともにウイルスが全国に移動している。25、26日ごろに発症者がさらに増えるだろう」と述べ、「保守的に見積もっても、今回の感染規模はSARSの10倍以上になる。これまでどんな感染症でも、食い止める方法があると思ってきたが、今回は無理だ。恐ろしい」と悲観的な見通しを示した。

多くの中国人、新型肺炎拡大知らず…24日から中国人が大量来日、感染を防ぐための注意点
2020.01.23 ビジネスジャーナル
中国からの帰国者によると、日本と中国では新型コロナウイルスに対して大きな温度差を感じるという。ある帰国者によると「私が滞在している時は、中国では新型コロナウイルスを知らない人もいました。私も中国ではほとんど新型コロナウイルスのニュースは見ませんでした。日本の友人に『大丈夫?』と言われてから、世界的に話題になっていることを知り、恐怖を感じました」
中国では、21日になって新聞の1面で取り上げられ、ようやく関心が高まり始めたという。このように聞くと、中国では新型コロナウイルスについて「情報統制」がなされていたのではないかという疑念を抱く。
2-3













.
中国武漢を中心として世界中に拡大しつつある新型コロナウイルスによる肺炎ですが
一番の問題は中国政府が情報を隠蔽してたことなんですよね(゚д゚)、ペッ
というか中国の武漢では2019年末にすでに感染が発覚してて把握されていて
日本や欧米でも1月6日〜1月10日頃には各国のニュースで取り上げられたにもかかわらず
中国国内でテレビなどで新型コロナウイルスの感染が報道されはじめたのは
なんと春節がはじまった1月21日。ようやく中国政府が危機感を持ったということ

つまり中国で危険な新型ウイルスが発生したというニュースを認めれば
政府の体制やメンツが潰れるから4週間(28日以上)隠蔽してたってこと

中国って国は政府や主席のメンツや体面が一番重視されるという一方で、
国民の生命とか財産なんてどうでもいいというのが国是というかなり危険な国です
日本にやってきた中国の観光客も誰一人としてニュースを目にすることなく
知らなかったってのは恐いというより、中国は気が狂ってるとしか思えない。
人民共和国なのに「人民の生命なんてゴミ以下」とかどういう国なのかと(((( ;゚д゚)))

その4週間に中国政府がやってたことといえばSNSによる密告の削除だけΣ(゚д゚;)
中国政府にとって都合の悪いSNSをひたすら削除だけが仕事でした。
しかしさすがに中国全土にまで感染が拡大して武漢を完全封鎖する事態になると
中国政府もようやく事態の悪化に気がつき、1月21日から全国ニュースでの放送を開始し
SNS等での書き込み削除もようやく中止したようです。
明らかに中国の武漢の現地の動画が昨日あたりから増えてきていますしφ(.. )

あと日本政府の対応も明らかに遅いというのは非常に気になるところ(´・ω・`)
本来なら今日か明日中には中国からの飛行機はすべて着陸禁止にしないと
日本は島国だから人の流入さえ押さえてしまえばかなり効果がある。
少なくとも今後の拡大は抑制できるから今すぐ政府が判断すべきでしょこれ。

興研(7963) 2,175円 +169円 (+8.42%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7963
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7963.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

コロナウイルス関連が株式テーマの銘柄一覧





ss2286234570 at 22:01|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月13日

SBI証券 タイでネット証券の営業を開始

SBIホールディングスはタイでインターネット証券事業を展開する。現地大手フィナンシアサイラス証券と合弁でネット専業証券を設立し、2015年秋にも営業を始める。タイでは株式の売買手数料に証券外務員の手数料が上乗せされるのが一般的だが、SBIの新会社はこれを撤廃して手数料を安くする。価格競争力を武器に顧客を開拓する。合弁会社は資本金5億バーツ(約18億円)でSBI側が55%出資する。このほどタイ証券取引委員会から証券業ライセンス交付の基本承認を受けた。

2015年10月2日
SBI、タイ初のネット専業証券を開始
SBIホールディングス 1日、タイで同国初のインターネット専業の証券事業を始めた。従来の店舗を持つ証券会社に比べ手数料を大幅に抑え価格競争力を前面に出すほか、タイ初の取引システムを導入するなど利便性も高めた。中間所得層の若者などを中心に新規顧客を開拓する。1年後にタイの株式売買高の3%前後の取り扱いを目指す。タイでのネット証券専業会社は地場を含め初めて。営業員や店舗を持たず、ネット取引に特化する。今年12月末までの手数料を明らかにし、一日の取扱代金が500万バーツ(約1700万円)以下の場合手数料を0.15%と、競合する従来型証券会社の10分の1にした。16年以降の手数料は今後決める。
1014











SBI証券がタイでもネット証券子会社を合弁で設立して10月にも開業したようです
すでにSBIグループはアジア各地でネット証券子会社をどんどん作ってるので
新しくタイにも進出したというニュース自体はそれほど新鮮な内容ではないおね。
でも一番驚いたのは地元との合弁会社を設立すると発表してから
たった半年しか経ってないのにいきなり開業というスピード感は素直にスゴイ

アジア地域の成長性と将来的な人口増加を見据えて考えるとかなりよい戦略だおね。
たしかに目先の5〜10年間は種まき気になってしまうかもしれないけど
人口減少の著しい日本の将来と比べたら圧倒的に将来性のある市場だおね
なにより一気呵成に開業までこぎつけてしまうというエネルギーとがすごいお(´∀`*)
SBIの北尾さんが元野村證券の社長候補だったってのもわかる気がします

SBI証券や楽天証券が野武士なら、マネックスは公家ってここで書いてますが
この両社の行動力や指導力の差は年々広がってきてる気がします(´・ω・`)

アジアや欧米各地でネット証券事業を拡大して事業拡大するとか5年前に発表して
いまだに最初に2社目で頓挫、大赤字垂れ流してるマネックスとはえらい違いΣ(゚д゚;)
海外1社目の香港子会社はまったく伸びないままダラダラ赤字垂れ流し
アメリカ子会社も少しずつ改善はしてるものの当初の目論見はすでに完全に崩壊
欧米進出への橋頭堡を築くんて派手なことをいってたくせに
橋頭堡のはずだった米トレードステーションがそのまま崩壊して奈落の海に沈む
1015








いきなりアメリカ子会社が年間何十億円という赤字を垂れ流すだけの産廃状態
400億円もの資金を投じて買収した会社が100億円くらい赤字だしてるのかな?
アベノミクスのおかげでなんとか復活はしたものの、マネックスにとっては
海外事業=産業廃棄物のゴミでしかないという悲惨な状況だお

ただしそのSBI証券でもうまく進展できてないのが中国でのネット証券事業
SBIは中国の前政権の胡錦濤と温家宝(ともにどちらかといえば親日)らと親しく
彼らの所属してた中国共産主義青年団とは深い人的関係を築いてたようですφ(.. )
しかし歯車が狂って、中共青年団の宿敵だった太子党の習近平が国家主席に選出
結果としてSBIは太子党から見たら敵の肩をもつ敵国企業なんだおね。
しかも最近は中国政府がマスコミや金融や外資を相手にかなり強気の弾圧をしています
今では香港からも資本家や外資系企業・金融機関がどんどん逃げだす始末(((( ;゚д゚)))
香港から逃げだした資本家や金融機関は東京やシンガポールに退避しているところだお。

そういった中国国内の政治的に不穏な状況だとか
太子党の保守化による外資系企業への弾圧だったり排斥といったことを念頭におくと
マネックスやSBIが中国国内でネット証券を設立して開業ってのはそうとう厳しそう
習近平が失脚するか隠退するかでもしない限りはちょっと無理なんじゃないでそか?
おそらく個人的には習近平は将来いずれ暗殺粛清なにかされると思いますが
少なくとも主席の座にある限りは権力が強すぎて大きな変化は期待できそうにありません


中国共産党は20日、習近平総書記(国家主席)が主宰する政治局会議を開き、胡錦濤前国家主席の元側近だった令計画氏を巨額収賄などの容疑で党籍剥奪と公職追放の処分とした。国営通信の新華社が伝えた。これを受けて最高人民検察院は令氏を収賄の容疑で逮捕すると発表した。令氏は胡政権では党総書記を支える要職の党中央弁公庁主任を務めていた。胡氏の出身母体である共産主義青年団(共青団)の中心人物でもあった。


ss2286234570 at 16:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加