yogurting ヨーグルティング

習近平

2020年01月24日

中国習近平主席「新型コロナウイルスの感染は隠蔽しとけ!!」

「新型肺炎の感染規模はSARSの10倍」香港の専門家、「武漢はすでに制御不能」と絶望
2020年1月24日
管氏は「市場は年越しの買い物をする多くの人でにぎわっており、私はまずその光景に驚いた。市場の地面は湿っており、風通しも良くなかった。それなのにマスクをしている人は1割もいなかった」と述べた。その後、市内を見回った管氏は、武漢の新型肺炎が既に制御不能な状態だと判断、22日の航空券を買った。「SARS、鳥インフルエンザの現場を数多く経験した百戦錬磨の私でも、逃亡兵になるしかなかった」
管氏によると、保安検査場にいた空港スタッフは薄いマスクをつけており、「あなたは多くの人に接するのに、そのマスクでは役に立たない」と声を掛けると、「上司がマスクをつけるとイメージが低下するといって、着用に後ろ向きだ」と答えたという。
管氏は、「政府が新型肺炎の封じ込めに全力をあげると声明を出し、現地は厳戒態勢をとっていると想像していたが、全くそんなことはなく、危機感は感じられなかった。庶民は感染症対策よりも新年の準備を優先していた。何とかわいそうだと思った」と語った。「感染拡大のタイミングは既に逸している。武漢市の多くの若者がすでに帰省や旅行で武漢を離れており、多くの潜伏期にある感染者とともにウイルスが全国に移動している。25、26日ごろに発症者がさらに増えるだろう」と述べ、「保守的に見積もっても、今回の感染規模はSARSの10倍以上になる。これまでどんな感染症でも、食い止める方法があると思ってきたが、今回は無理だ。恐ろしい」と悲観的な見通しを示した。

多くの中国人、新型肺炎拡大知らず…24日から中国人が大量来日、感染を防ぐための注意点
2020.01.23 ビジネスジャーナル
中国からの帰国者によると、日本と中国では新型コロナウイルスに対して大きな温度差を感じるという。ある帰国者によると「私が滞在している時は、中国では新型コロナウイルスを知らない人もいました。私も中国ではほとんど新型コロナウイルスのニュースは見ませんでした。日本の友人に『大丈夫?』と言われてから、世界的に話題になっていることを知り、恐怖を感じました」
中国では、21日になって新聞の1面で取り上げられ、ようやく関心が高まり始めたという。このように聞くと、中国では新型コロナウイルスについて「情報統制」がなされていたのではないかという疑念を抱く。
2-3













.
中国武漢を中心として世界中に拡大しつつある新型コロナウイルスによる肺炎ですが
一番の問題は中国政府が情報を隠蔽してたことなんですよね(゚д゚)、ペッ
というか中国の武漢では2019年末にすでに感染が発覚してて把握されていて
日本や欧米でも1月6日〜1月10日頃には各国のニュースで取り上げられたにもかかわらず
中国国内でテレビなどで新型コロナウイルスの感染が報道されはじめたのは
なんと春節がはじまった1月21日。ようやく中国政府が危機感を持ったということ

つまり中国で危険な新型ウイルスが発生したというニュースを認めれば
政府の体制やメンツが潰れるから4週間(28日以上)隠蔽してたってこと

中国って国は政府や主席のメンツや体面が一番重視されるという一方で、
国民の生命とか財産なんてどうでもいいというのが国是というかなり危険な国です
日本にやってきた中国の観光客も誰一人としてニュースを目にすることなく
知らなかったってのは恐いというより、中国は気が狂ってるとしか思えない。
人民共和国なのに「人民の生命なんてゴミ以下」とかどういう国なのかと(((( ;゚д゚)))

その4週間に中国政府がやってたことといえばSNSによる密告の削除だけΣ(゚д゚;)
中国政府にとって都合の悪いSNSをひたすら削除だけが仕事でした。
しかしさすがに中国全土にまで感染が拡大して武漢を完全封鎖する事態になると
中国政府もようやく事態の悪化に気がつき、1月21日から全国ニュースでの放送を開始し
SNS等での書き込み削除もようやく中止したようです。
明らかに中国の武漢の現地の動画が昨日あたりから増えてきていますしφ(.. )

あと日本政府の対応も明らかに遅いというのは非常に気になるところ(´・ω・`)
本来なら今日か明日中には中国からの飛行機はすべて着陸禁止にしないと
日本は島国だから人の流入さえ押さえてしまえばかなり効果がある。
少なくとも今後の拡大は抑制できるから今すぐ政府が判断すべきでしょこれ。

興研(7963) 2,175円 +169円 (+8.42%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7963
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7963.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

コロナウイルス関連が株式テーマの銘柄一覧





ss2286234570 at 22:01|PermalinkComments(0)

2015年10月13日

SBI証券 タイでネット証券の営業を開始

SBIホールディングスはタイでインターネット証券事業を展開する。現地大手フィナンシアサイラス証券と合弁でネット専業証券を設立し、2015年秋にも営業を始める。タイでは株式の売買手数料に証券外務員の手数料が上乗せされるのが一般的だが、SBIの新会社はこれを撤廃して手数料を安くする。価格競争力を武器に顧客を開拓する。合弁会社は資本金5億バーツ(約18億円)でSBI側が55%出資する。このほどタイ証券取引委員会から証券業ライセンス交付の基本承認を受けた。

2015年10月2日
SBI、タイ初のネット専業証券を開始
SBIホールディングス 1日、タイで同国初のインターネット専業の証券事業を始めた。従来の店舗を持つ証券会社に比べ手数料を大幅に抑え価格競争力を前面に出すほか、タイ初の取引システムを導入するなど利便性も高めた。中間所得層の若者などを中心に新規顧客を開拓する。1年後にタイの株式売買高の3%前後の取り扱いを目指す。タイでのネット証券専業会社は地場を含め初めて。営業員や店舗を持たず、ネット取引に特化する。今年12月末までの手数料を明らかにし、一日の取扱代金が500万バーツ(約1700万円)以下の場合手数料を0.15%と、競合する従来型証券会社の10分の1にした。16年以降の手数料は今後決める。
1014











SBI証券がタイでもネット証券子会社を合弁で設立して10月にも開業したようです
すでにSBIグループはアジア各地でネット証券子会社をどんどん作ってるので
新しくタイにも進出したというニュース自体はそれほど新鮮な内容ではないおね。
でも一番驚いたのは地元との合弁会社を設立すると発表してから
たった半年しか経ってないのにいきなり開業というスピード感は素直にスゴイ

アジア地域の成長性と将来的な人口増加を見据えて考えるとかなりよい戦略だおね。
たしかに目先の5〜10年間は種まき気になってしまうかもしれないけど
人口減少の著しい日本の将来と比べたら圧倒的に将来性のある市場だおね
なにより一気呵成に開業までこぎつけてしまうというエネルギーとがすごいお(´∀`*)
SBIの北尾さんが元野村證券の社長候補だったってのもわかる気がします

SBI証券や楽天証券が野武士なら、マネックスは公家ってここで書いてますが
この両社の行動力や指導力の差は年々広がってきてる気がします(´・ω・`)

アジアや欧米各地でネット証券事業を拡大して事業拡大するとか5年前に発表して
いまだに最初に2社目で頓挫、大赤字垂れ流してるマネックスとはえらい違いΣ(゚д゚;)
海外1社目の香港子会社はまったく伸びないままダラダラ赤字垂れ流し
アメリカ子会社も少しずつ改善はしてるものの当初の目論見はすでに完全に崩壊
欧米進出への橋頭堡を築くんて派手なことをいってたくせに
橋頭堡のはずだった米トレードステーションがそのまま崩壊して奈落の海に沈む
1015








いきなりアメリカ子会社が年間何十億円という赤字を垂れ流すだけの産廃状態
400億円もの資金を投じて買収した会社が100億円くらい赤字だしてるのかな?
アベノミクスのおかげでなんとか復活はしたものの、マネックスにとっては
海外事業=産業廃棄物のゴミでしかないという悲惨な状況だお

ただしそのSBI証券でもうまく進展できてないのが中国でのネット証券事業
SBIは中国の前政権の胡錦濤と温家宝(ともにどちらかといえば親日)らと親しく
彼らの所属してた中国共産主義青年団とは深い人的関係を築いてたようですφ(.. )
しかし歯車が狂って、中共青年団の宿敵だった太子党の習近平が国家主席に選出
結果としてSBIは太子党から見たら敵の肩をもつ敵国企業なんだおね。
しかも最近は中国政府がマスコミや金融や外資を相手にかなり強気の弾圧をしています
今では香港からも資本家や外資系企業・金融機関がどんどん逃げだす始末(((( ;゚д゚)))
香港から逃げだした資本家や金融機関は東京やシンガポールに退避しているところだお。

そういった中国国内の政治的に不穏な状況だとか
太子党の保守化による外資系企業への弾圧だったり排斥といったことを念頭におくと
マネックスやSBIが中国国内でネット証券を設立して開業ってのはそうとう厳しそう
習近平が失脚するか隠退するかでもしない限りはちょっと無理なんじゃないでそか?
おそらく個人的には習近平は将来いずれ暗殺粛清なにかされると思いますが
少なくとも主席の座にある限りは権力が強すぎて大きな変化は期待できそうにありません


中国共産党は20日、習近平総書記(国家主席)が主宰する政治局会議を開き、胡錦濤前国家主席の元側近だった令計画氏を巨額収賄などの容疑で党籍剥奪と公職追放の処分とした。国営通信の新華社が伝えた。これを受けて最高人民検察院は令氏を収賄の容疑で逮捕すると発表した。令氏は胡政権では党総書記を支える要職の党中央弁公庁主任を務めていた。胡氏の出身母体である共産主義青年団(共青団)の中心人物でもあった。


ss2286234570 at 16:08|PermalinkComments(0)