yogurting ヨーグルティング

筆頭株主

2019年10月28日

ノジマ、一時4%高 スルガ銀とのシナジー期待

ノジマ、一時4%高 スルガ銀とのシナジー期待
2019/10/28 20:30 日本経済新聞
28日の東京株式市場で家電量販大手のノジマ株が続伸した。一時前週末比66円(4%)高の1942円まで上昇し、約半年ぶりの高値を付けた。25日の取引終了後、ノジマはスルガ銀行の創業家がファミリー企業経由で保有している同行の全株式を取得すると発表。金融事業と家電事業の相乗効果を期待した個人投資家らの買いが膨らんだ。終値は2%高の1907円、売買高は前週末の6倍だった。ノジマはすでにスルガ銀株の5%弱を保有しており、140億円を投じる今回の取得で比率は18%強に上がり筆頭株主になる。25日時点のスルガ銀の株価(448円)を考慮すると「評価できる投資」(国内証券)との声があった。

スルガ銀、脱・創業家は前進 収益モデルなお未知数
2019/10/25 23:00  日本経済新聞
経営再建中のスルガ銀行の筆頭株主が創業家から家電量販大手のノジマに代わる。不正行為のまん延を許した創業家支配からの脱却は再建にむけた前提条件の一つだ。この点では前進だが、これまでの高収益を支えてきた投資用不動産向け融資に次ぐ収益の柱を見つけるのは容易ではない。
背景についてスルガ銀の有国三知男社長は7月の日本経済新聞のインタビューで「一連の問題の根本原因には創業家に支配されていた企業風土があった」と指摘。「業績を上げることが創業家への忠誠心を示すことであるかのようになり、業績に焦点が当たり過ぎていた」と語っていた。
すでに創業家出身の岡野光喜前会長は昨年9月に辞任しているが、今回ノジマが筆頭株主になることで「脱創業家」は完了する。ただ脱創業家はあくまで再建に向けた前提条件で、不正発覚の契機になったシェアハウス所有者らとのトラブルはまだ解決には至っていない。




スルガ銀行はもともと業績は足元でもよかったので今回は超好材料だおね(*´∀`*)ムフー
金融庁は一貫して「創業家一族との絶縁」をスルガ銀行に迫っていたし
その絶縁ができなかったら本気で金融庁が大きな処分や介入の可能性もあったわけで
創業家一族が完全に株を売り渡して完全撤退したのはものすごく大きいと思う
おそらく金融庁からの無言の圧力もものすごくあったんだろうけど

もとは創業家一族が業績のアップを毎年過度に求め続けたことで
変なノルマや強引な営業や違法行為が当たり前のように横行するようになってたし
取締役会もコンプライアンス部門も創業家一族のいいなりになってしまって
まったく機能しなくなってしまってた部分がだったわけですからφ(.. )
組織としては癌の摘出手術に大成功したといってもいいでしょう。

スルガ銀行(8358) 491円 +円 (+1.08%) 
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8358
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8358.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
スルガ銀行の過去の高値は2500〜2800円あたりですφ(.. )
もちろんそこまで上げるとは思ってませんが、材料次第では1000〜1500円はありそう。
なにより売る理由が完全に尽きて、買い材料がこれから出てきそうなのが良い点
ノジマだけでなくSBIあたり、あるいはその他の出資者が出てきておかしくないでしょう。
まあ今のところ地銀に興味があるSBIあたりは本命と目されていますが
買い残もどんどん整理されてるし、週足トレンドも明確に上に抜けています
中長期でじっくり持つなら悪くないと思ってるんですよね(*´∀`*)ムフー


ss2286234570 at 22:51|PermalinkComments(0)