yogurting ヨーグルティング

社債償還

2024年02月16日

売り豚「楽天破綻するらしいな、よっしゃ売ったろ!」➡自分が破産へ

楽天グループが急反発、モバイル事業の赤字幅縮小と株主優待変更で関心集める
https://kabutan.jp/stock/news?code=4755&b=n202402150481
2024年02月15日10時40分 Kabutan
楽天グループ<4755>が急反発した。14日の取引終了後に発表した23年12月期の連結決算は、売上収益が前の期比7.8%増の2兆713億1500万円、営業損益は2128億5700万円の赤字(前の期は3716億1200万円の赤字)となった。営業赤字は4期連続。最終赤字は5期連続となった。一方、モバイル事業の売上収益は増加し、赤字幅は縮小。

楽天グループ---一時ストップ高、10-12月期は想定以上の修正改善に
2024年02月15日14時48分 Kabutan
楽天グループ<4755>は一時ストップ高。前日に23年12月期第4四半期の決算を発表、10-12月期Non-GAAP営業損益は36億円の赤字となっている。市場予想では200億円超の赤字見通しが多かったもよう。モバイルは想定通りの赤字計上だが、国内インターネットサービスやフィンテックの増益が想定以上だった。また、会社側では24年中のモバイル月次Non-GAAP EBITDAの黒字化、24年12月期通期での全社Non-GAAP営業利益黒字化を目標に掲げている。

楽天グループの株はとっくに底打ってるから売るのは危ないし、買うならチャンスだと
このブログでは世の中のニュース記事とは真反対のことをずっと書いてきたわけですが
案の定というか、当然の結果として楽天グループの株が急騰したようですねφ(.. )

チャートを真剣にみて確認してる人ならとっくに気が付いているでしょうけど(´・ω・`)
そもそも楽天Gの株は週足で見ても昨年12月末にはすでに上昇にトレンド転換してます
もちろんモバイル事業の結果次第によっては決算後に下げる可能性もあったのですが、
仮に空売りするののなら、楽天Gの赤字額が昨年比でさらに拡大するという確信があり、
なおかつ、モバイル事業の赤字が減少しないという確信がない限りは売ってはダメでそう

なんの確信もなく「ネットの記事やひろゆきが楽天は破綻するといってた」というだけで
楽天Gの株を新規売りで決算勝負かけるのは頭おかしいし、ただのバカでしょう(・∀・)
少なくとも最近の楽天Gの株価は悪材料にはあまり反応しなくなっており、好材料のみ反応してたので買うならともなく、売りで入るのはリスクが高くて見合っていません

サイバーエージェントの藤田社長が少し前にいいことを言っていましたφ(.. )
「楽天がモバイル事業に成功したら株価は上がる。失敗して撤退しても株価は上がる」
モバイル事業の結果がどうなるのかには関係なく株価はこれから回復していくだろうと
やっぱり自腹で公募増資に応じたサイバーだからこそよくわかってるなと思いましたね。

半年以上前にも同じこと書きましたが、
楽天グループは2024年に社債8000億円の償還期が来るということのようですが、
そもそも社債って8,000億円全額を年内に一括返済する必要なんてまったくないんだおね
それこそ40〜50%返済して、残りの半分以上はまた社債で借り換えたら済む話でしょ。
なんで全額を2024年内に返済しないといけないみたいなこと言ってるのか意味が不明です。
その他の問題点についてもほとんど解決し終わってるよね、というのが現在の状況でそ

<楽天グループのリスク>
…拘の赤字で会社の資本が欠損してきた。
➡ 2,500億円の増資を実施したことで資本面の問題は大きく解消した。
2024年だけで8,000億円もの社債償還期限がやって来る。
➡ 半分でも社債返済して残りは借り換えして時間かけて少しずつ返済すればいいだけ。
3敕轡哀襦璽廚侶荵擦任呂泙燭靴討3,394億円もの大赤字だった。
前年比では通期赤字額は減少してる。モバイル事業での投資額はすでに峠を越えた。
こ敕轡皀丱ぅ襪鰐い世棒峪で赤字を垂れ流している。
➡ 楽天モバイル事業の売上高は伸びており、赤字額も予想より縮小していた。


楽天グループ(4755) 792.5円 +13.8円 (+1.77%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
0220










楽天みたいな経営者が過半数の株を所有してる会社はそう簡単に破綻とかはありません。
なぜなら経営者自身が多額の資産を保有しており、増資に応募する余裕があるからです
東芝みたいに第三者の口うるさいファンドが多数いたら調整が難しいのですが、
楽天グループは三木谷会長が最大大株主なので他の株主を黙らせることが可能です(´・ω・`)

大株主の創業者かつ経営者なので取締役会では歯が立つものなんて一人もいません。
経営者が自己資産を支払うことで公募増資に応じて出資する覚悟があるのであれば、
まだ何回でも増資が可能ですし、時価総額も大きいので数千億円もの増資も可能です

会社の株を1%も持ってないただのサラリーマン経営者ならこうはいきませんが、
膨大な資産を持ってる経営者がいる会社では資金調達力が決定的に違うというお話です。
しかも、取締役会で逆らえる専務とかもいないので、人員を20%いきなり削減するといった強引なコスト削減策だってやろうと思えば簡単にできてしまいます
(光通信なんかは不景気になると営業マンの首をあっという間にスパッと切ってます)
オーナー企業は良くも悪くも大株主が経営者なので経営判断がすごく早いですφ(.. )
理不尽なコスト削減策も躊躇なくできてしまうので生存力が異常に高いんですよね
(オーナー企業は見た目より生存力が非常に強いのでそう簡単には破綻しないんだおね)

2023年12月07日
楽天グループ、楽天銀行株を追加売却 約700億円

2023年09月13日
楽天モバイル、自社回線の利用者数500万人を回復

2023年08月10日
楽天グループ1,399億円の赤字 社債返還のために楽天カード上場も?
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-08-10.html

2023年05月16日
5/16株式市況 楽天グループ、最大3,000億円の増資発表

2023年02月16日
楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に


ss2286234570 at 16:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年09月13日

楽天モバイル、自社回線の利用者数500万人を回復

楽天モバイル、自社回線の利用者数500万人を回復…「月額ゼロ円」廃止前の22年4月以来
2023/08/28 19:15 読売新聞
楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は28日、傘下の楽天モバイルについて「契約者数が500万回線に到達した」とX(旧ツイッター)で明らかにした。自社回線サービスの利用者数が500万人を超えたのは、昨年4月以来。今年6月からKDDIの回線を活用する新プランを導入し、通信環境を改善したのが奏功したとみられる。楽天は昨年5月に「月額ゼロ円」の料金プラン終了を発表し、22年末の利用者数は448万人に落ち込んだ。その後、新プラン導入で、今年7月末の利用者数(速報値)は491万人にまで回復していた。

楽天カード、直近12カ月における年間カードショッピング取扱高が20兆円に
2023/09/01 楽天カード
楽天カード株式会社は、直近12カ月(2022年8月〜2023年7月)の年間カードショッピング取扱高が20兆円を突破しました。
「楽天カード」のショッピング取扱高は、2枚目を含めた発行枚数が順調に増加し、「楽天市場」や「楽天ペイ(アプリ決済)」をはじめとする楽天グループサービスでの利用やグループ外での利用も増加しました。さらに、ポストコロナにおける旅行関連サービスや飲食店での消費回復、コロナ禍での行動様式の変化をきっかけとした非接触需要の高まりによるキャッシュレス化の流れが継続し、日常のお買い物にも多くご利用いただいています。その結果、直近12カ月(2022年8月〜2023年7月)の年間カードショッピング取扱高が20兆円を超え、前年同期比(2021年8月〜2022年7月比)で20%を超える成長を果たしました。
0811


















楽天グループ(4755) 609.1円 +13.5円 (+2.27%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
さてここでも何度か取り上げている楽天が週足のテクニカルで上昇に好転しそうです
前からずっと監視銘柄に入れてたのでとりあえずお試しで仕込んでみました(´・ω・`)
ただ月足チャートでは615円あたりで上値抵抗線があるのでそこがやや気になりますよね。
週足チャートのテクニカルでいえば目先の上値余地は650円あたりになるでしょうか

【楽天のリスクとは?】
ヽ敕轡皀丱ぅ襪寮峪が何千億円と拡大しててグループの足を引っ張ってる。
➡  すでに投資費用の山を越えて足元では赤字減少傾向。今後は赤字が減少の見込み。
楽天グループの自己資本比率が低下してるので危険じゃないのか。
➡ 増資すればすぐ回復するし、なんならまた3,000億円増資すりゃいいんじゃね?
子会社をドンドン切り売りして資金に困ってる。会社ヤバいんじゃないのか!
➡ まだまだいくらでも換金できる優良子会社あるのにそのどこがリスクなの?
い泙世泙世海寮茲房匣弔僚還がやってきて資金繰りに苦しむじゃないか!
➡ 全額一括返済する必要ないし、子会社売った金で一部返還して残りは借り換えでよくね?


前にも何度か同じことをこのブログで書いてますけど、楽天はリスクが高いって騒いでる人って本当の意味でのリスクって何なのか理解できてない気がするんだおね(´・ω・`)

例えば、ビッグモーターは手元に数百億の資金あるらしいけど、銀行から借り換え拒否されてるから今後は苦しくなっても銀行から資金を借りることができません
しかも換金価値のある優良資産が大量にあるわけでもないのでとにかく店舗の中古車を売り捌いて凌ぐしかないし、さらに言えばその先で資金の入る見込みがありません。
売り上げ低迷してるし手元キャッシュは入ってこないし、おまけに保険代理店資格の停止取消リスクがかなり高いと予想されます
その上、上場してないので増資したり株券印刷で乗り切ることもできそうにありません
とてもじゃないけどビッグモーターに金貸したり出資しようとは思わないでしょう・・・。

ネクステージも第三者委員会の報告次第で詐欺・違法行為が暴露される可能性があります
(むしろ内部調査結果が全部虚偽で、ヤバい調査結果が出るリスクは非常に高めです)
もしそうなればビッグモーターのように銀行が借り換え拒否に出る可能性もあります
換金できそうな資産もあまりないのでとてもじゃないけど社債買いたいとは思わないし、最後の手段でMSCB連発という奥の手しそうなんで株価買うのもです
超短期ならともかく長期的に見てとてもじゃないけど投資対象にはならないでしょ・・・。

楽天グループのリスクって、もし再度増資したら株価が下がるリスクは確かにあるけど
それ以外の具体的なリスクが本当にあるのかって言われたら非常に低いと思うんだおね

負債が多くて売れるような優良子会社がもしなかったらリスクが高いってのはわかるけど、
上場無しでも高値で売り飛ばせそうな楽天トラベルもあるし、楽天銀行なんかよりはるかに時価総額が大きい値が付きそうな楽天カードもまだ手元に持ってます
換金できる資産や子会社持ってる楽天のリスクが高いってどういう意味?って思うのよ。

例えば、今の楽天を個人投資家に例えて考えてみた場合の話ですけど、
年収500万しかないけど、トヨタの株式10億円分持ってる人が4億円借金かかえてる投資家がいたとして、その投資家は本当にリスクの高い人なんでしょうか
トヨタ株を担保にして金借りれるし、なんなら株売って借金返済して終わりの話でしょ。
ネットの記事をそのまま鵜呑みにするのはすごいアホで、じゃあなんで楽天グループの株価が上がって評価が見直されてるのかを考えるべきじゃないでしょうか

2023年08月10日
楽天グループ1,399億円の赤字 社債返還のために楽天カード上場も?

2023年07月05日
三木谷「楽天証券はオレの財布!せや上場もして集金したろ」

2023年05月18日
6/18株式市況 〜楽天とサイバーエージェントの関係〜
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-05-18.html

2023年05月16日
5/16株式市況 楽天グループ、最大3,000億円の増資発表

2023年02月16日
楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に




ss2286234570 at 22:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月10日

楽天グループ1,399億円の赤字 社債返還のために楽天カード上場も?

楽天グループ最終赤字1399億円 1〜6月、携帯事業重荷
2023年8月10日 15:06 日本経済新聞
楽天グループが10日発表した2023年1〜6月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が1399億円の赤字(前年同期は1778億円の赤字)だった。赤字幅は縮小したが、携帯電話事業の設備建設費用などが重荷となり、同期間として4年連続の赤字となった。
携帯電話事業の営業赤字は1850億円(前年同期は2538億円の赤字)だった。売上高にあたる売上収益は前年同期比10%増の9728億円となった。旅行予約やネット通販「楽天市場」などの電子商取引(EC)サービスが好調だった。
同日、開かれた決算会見で三木谷浩史会長兼社長は「(携帯事業の契約数に占める)解約率は劇的に改善している。今後1〜2週間のうちに契約数500万回線を実現できる」と強調した。楽天モバイルは、22年5月に1ギガバイト(ギガは10億、GB)まで無料で使える目玉施策「0円プラン」の廃止を発表して以降、解約率は一時、高水準にあったが、23年4〜6月は2.4%まで下がった。契約数も481万件で前四半期に比べ24万件増えた。

楽天グループ、新プランも黒字遠く 最終赤字1399億円1〜6月
2023年8月10日 19:33 日本経済新聞
楽天は基地局などに充てるため発行した社債で、24年以降に大量の償還を控える。償還予定額は23年の780億円から24年に3000億円規模、25年に4000億円規模と苦しくなる。24年以降の償還に向けて、楽天証券HDの上場など資金の確保に追われる。
同日にはポイント事業と決済事業の再編を発表し、楽天カード(東京・港)傘下に同じく子会社の楽天ペイメント(同・同)を置き、一体運営をする方針を発表した。楽天カード上場の可能性を問われた三木谷氏は「現時点で予定はないが、今後の状況をみて柔軟に考えていく」と述べた。
楽天は今後の社債償還について「十分に対応できる」と説明。資金調達の見通しについては楽天証券HDの上場のほか、投資資産の資金化など「非負債性の調達をおこなっていく」という。楽天Gの社債の格付けは引き下げが続き、社債の借り換えコストが高まる中、携帯事業の止血をしなければ、資産の売却がさらに続くことになる。

楽天G、カード子会社で独自の資本調達も−株式上場検討の報道
2023年8月10日 12:18 ブルームバーグ
楽天グループは10日、オンライン決済の「楽天ペイ」事業とポイント事業をグループ中核のクレジットカード子会社「楽天カード」に集約させることを明らかにした。決済ビジネスの主体となる楽天カードを通じた他社との協業や必要に応じた独自の資本調達についても検討するとしている。
発表資料によると、楽天Gは同日の取締役会で同社が手掛けているオンライン決済とポイント事業を会社分割を通じて連結子会社の楽天ペイメントに承継させることを決議。その上で、楽天Gが保有する楽天ペイメント株すべてを連結子会社の楽天カードに移管することも決めた。
0811


楽天グループの第四半期決算が1,399億円赤字に着地したようですぬ(´・ω・`)
楽天モバイルの赤字額は前年の2,538億円の赤字から1,850億円の赤字に縮小してるんで、業績的には前年比で大きく改善してると言えますφ(.. )
ただ今後は社債の償還の山がやってくるのでこれを凌いで行くのかって話でしょう

楽天については正直なところ関係ない外野が騒ぎすぎだろって思うんですおね(´・ω・`)
社債なんてそもそも期限が来たからって全額返済しなきゃいけないなんてことはないんで、
それこそ償還期限がくる社債が3,000億円あっても実際に返済するのは1,500億円にしといて
残りは借り換えして少しずつ減らしていきゃいいだけなんじゃねっておもうし

そもそも負債なんてどこの企業でも大量に抱えてる訳で、楽天だけ全額返還しないといけないみたいな論調でやたら騒ぐのはさすがにおかしいだろって思うわけです
増えすぎた負債の一部を増資や保有有価証券売却や子会社上場・売却で返済してって
最終的には負債額を減らしていけば良い。ただそれだけのことだと思うんですおね

売却可能な資産がないビッグモーターみたいなのは銀行の判断一つであぼーんだけど
子会社以外で売却可能な保有有価証券が1,672億円すでに手元にある状態で、しかも上場ないし売却可能な子会社がこれだけあるのに騒ぐ意味がそもそも分からない・・・。
個人なら借金全額返済して身ぎれいにしなきゃとかいう論調はわからんでもないけど
企業なんて負債追ってるのが普通なんで、半分に減らせばそれで済む話でしょうφ(.. )

今回あらためて脚光を浴びはじめたのが楽天カードの上場に関する話です
今思えば1年ほど前に楽天はグループ内の構造改革をしてたんであれがヒントでしたね。
2022年10月以前は組織上、楽天カードの下に楽天証券がいたので、これだと楽天証券を上場した後で楽天カードを上場というのはさすがに筋が通らないので許されません
と言うことで、組織をフラットにして楽天カード・楽天銀行・楽天証券を楽天グループ直下に並列に並べていつでも上場に向かえるよう組織改編を済ませていたってこと
つまり、1年くらい前からこの3社は上場させる目論見がそもそもあったって事でそう

0811






















楽天グループ(4755) 561.3円 −4.2円 (−0.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart

2023年07月05日
三木谷「楽天証券はオレの財布!せや上場もして集金したろ」

2023年04月20日
楽天銀行、1株1400円でプライム市場上場へ…717億円の資金調達見込む

2023年02月16日
楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に

2022年10月15日
楽天モバイル社員松崎竣太郎(27)さん「ストレスで放火しました」




ss2286234570 at 15:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加