yogurting ヨーグルティング

破綻

2023年12月05日

SBI証など3社提訴、クレディSのAT1債巡り−個人投資家ら

SBI証など3社提訴、クレディSのAT1債巡り−個人投資家ら
2023年12月4日 16:58 ブルームバーグ
無価値となったクレディ・スイス・グループの永久劣後債(AT1債)を巡り、同債券を購入した複数の個人投資家がSBIホールディングス傘下のSBI証券などネット証券大手3社に対して損害賠償を求め、それぞれ提訴したことが4日、分かった。
原告側の代理人を務める山崎・丸の内法律事務所が同日、東京地裁に提訴した。原告代理人の山崎大樹弁護士によると、訴えを起こした投資家は個人投資家の計5人。同債に関する重要な事前説明が欠けていたなどとして、楽天証券やマネックス証券も含めた3社に対して、総額で約1億5000万円の損害賠償を求めた。
クレディSのAT1債を巡っては、3月にスイス政府が仲介したUBSグループによる買収によって、約160億スイス・フラン(約2兆6000億円)相当が無価値となった。この決定を不服とし、海外の投資家はスイス当局やクレディSの元幹部らに対して全額弁済を求める集団訴訟を起こしている。
日本ではクレディSのAT1債を販売していたマネックス証や三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資家から提訴されたことがすでに明らかになっている。政府が資産運用立国の方針を掲げ、投資家保護の徹底も課題となる中、販売を担った証券会社に対する責任を追及する動きが広がってきた。

青学・原晋監督も大損失 社債が紙くずになった顚末 破綻したクレディ・スイス「AT1債」 日本でも販売
2023年5月11日 12時00分 東京新聞
「(損失は)日本のサラリーマンの平均年収のウン倍。つらいね」。箱根駅伝の名将として知られる青山学院大陸上競技部の原晋監督が4月に出演したネット番組で、日本の証券会社から購入したクレディのAT1債がすべて「紙くず」になったと明かした。ほかの人が同じような失敗をしないよう、あえて自分の損失を公表したという。
企業でも、ゲーム開発を手がけるコーエーテクモホールディングスが2023年3月期決算で41億円の損失を計上した。米ブルームバーグ通信によると、4月下旬の決算会見で、同社の資産運用を主導する襟川恵子会長は自身の投資歴の中で「最大の汚点」と総括した。 
発端は、クレディの経営不安だ。同業のUBSによる救済買収を主導したスイス政府が3月19日、クレディの発行していたAT1債約160億スイスフラン(約2兆3000億円)の価値をゼロにすると発表した。原監督らが保有していたこの債券は、一気に無価値となったのだ。
AT1債は永久劣後債とも呼ばれる。発行する金融機関が破綻した際に弁済される優先順位が預金や普通の社債などに比べて劣るが、その分、金利が高く、投資家の人気を集めた。クレディの場合は22年10%近い年利で発行していた。
クレディのAT1債には、政府から経営支援を受けた場合には価値をゼロにするという独自の条項があり、今回はこれが適用された。一方でクレディの既存株主にはUBS株が割り当てられ、全損は免れた。

クレディ・スイスはどこで道を誤ったのか
2023/03/29 10:18  swissinfo.ch
スイス金融大手クレディ・スイスの経営危機を巡り繰り広げられる幾多の分析には、決まって行き着く1つのポイントがある。それは、グローバルバンクとして慎重であることよりも利益を優先する経営陣に率いられ、スイスというルーツを見失っていたという点だ。
その結果が、巨額の赤字と9千人の人員を削減他のサイトへするリストラだ。
元役員への秘密内偵行為の発覚、マネーロンダリング(資金洗浄)対策の不備による刑事罰、モザンビーク汚職事件への関与、会長による新型コロナウイルス感染予防の隔離義務違反、メディアへの顧客データの大量流出――これらはクレディ・スイスでここ数年、立て続けに起こった一連の不祥事だ。
さらに2021年には、取引相手だった英金融サービス会社グリーンシル・キャピタルと米投資ファンド、アルケゴス・キャピタル・マネジメントが共に破綻したことから損失を計上し、同行の信用をさらに傷つけた。
クレディ・スイスがグリーンシルに投資した顧客資金100億ドル(約1兆2500億円)が全額回収される見込みは薄い。アルケゴスの破綻に巻き込まれた金融機関は同行だけではないが、損失額は55億ドルと群を抜く。



もし75〜80歳すぎの認知症寸前みたいな高齢者が仕組債かわされて損したんであれば
そりゃー販売する側に明らかに問題があったと自分でも思いますけどもφ(.. )
(仕組債は中身が見えないし、まして高齢者ならなおさらでしょうけど)

クレイジースイスの永久劣後債を利回り10%で購入した40〜60代の正常な判断能力がある
働き盛りの40〜60代の個人投資家が購入して損してもちょっと同情はできないでそ
「運が悪かったね」とは思うけど、自分でリスク覚悟して買っただけでしょうと・・・

そもそもクレディスイスなんて10年くらい前から不祥事連発しまくってるカス会社だし
それらのニュースなんて検索すればすぐに自分で発見できますよね(´・ω・`)
今回の記事を書くにあたって掲載したニュースなんてものの数分で見つかりますおね。

損した人のコメントでST1債が複雑で特約まで読まないと理解できないとかありますが
「ST1債」もヨーロッパで盛んに発行され始めた頃からすでに金融用語が定着してて
検索したら国内の金融機関のサイトで金融用語の説明ですぐ出てきますからね

「永久劣後債」とか「劣後株」も通常の債券や株式よりも購入者の保護が劣る代わりに
かなり高い金利が設定されてる金融商品ってごく当たり前にかいてありますよね
自分が買う商品のことを少しも調べもせずに、理解しようともしなかったのなら、それは明らかに購入する側に注意深さや思慮が欠けてたように思います(´・ω・`)

説明自体はものすごく簡単だしすぐ理解できる商品説明だと思うんですよねφ(.. )
むしろ自分で事前に検索して理解できないと判断したら買うの止めろよって話でしょ
今回の件については、個人投資家側が騙されたとかではなく、客観的に見ても自分で事前に調べることさえしなかっただけだと思うんですよね(購入者側に瑕疵があった)

クレディ・スイスはどこで道を誤ったのか
1205



















<少なくとも購入前に自分で事前確認できる情報>
.レディスイスは日本だけでなく欧米でも違法行為繰り返して処分されまくりだった。
∨稾組織の資金洗浄に多数の社員がかかわっていて大量の逮捕者と罰金刑を受けてた。
マグロ債の詐欺事件にもかかわって巨額の罰金刑も受けていた
ぅレディスイスのST1債(永久劣後債)の利回りは10%近くあった。


社名でちょろっと調べただけで過去の悪事が出るわ出るわですごい状況です(((( ;゚д゚)))
そもそも金融機関なのに麻薬組織のマネーロンダリング(資金洗浄)に関わってるとか、もはや金融機関といえるかどうかすら怪しいレベルのカス会社です👹
しかも一人や二人ではなく世界各国の子会社でマネーロンダリングを広範囲に行っていたのでほとんど犯罪組織だったといわれてもおかしくないくらいのブラックな会社です

クレディスイスはとんでもないクソカス会社ですが、大きすぎて潰せない規模の金融機関なのでスイスも扱いに困ったということなんでしょうね(´・ω・`)
そもそもスイスは永世中立国で世界中で誰でも知ってる銀行立国という存在なんで
半グレ集団みたいな存在のクレイジースイスを厳しく処分できなかったんでしょう💣

ちなみに日本の銀行がクレディスイスと同じように、多数の社員が麻薬組織のマネーロンダリングに関与してましたなんて事件がもしあったとしたら、
何の躊躇もなく金融庁が無期限営業停止処分にして預かり資産を他行に移して銀行潰すか
銀行の営業免許を即取り消して戦後で一番重いくらいの処分を躊躇なく下すと思います
クレディスイスがやった行為はそれくらい極悪で許されない行為だってことです(´・ω・`)

今年は日本でもビッグモーターという問題児が暴れてニュースで話題になりましたが、
麻薬組織のマネーロンダリング(資金洗浄)に積極的にかかわったクレディスイスの方が圧倒的に悪質で違法性が高くて凶悪な行為ですからねΣ(゚д゚;)
欧米だけでなく世界中のあちこちでクレディスイスの社員が逮捕されてるわけですから・・・


多くの人はクレディスイスよりビッグモーターの方が問題起こしたと思いがちですが、
違法性の高さや犯罪としての重さでいえば、クレディスイスの方が圧倒的に深刻でそ
クレディスイスのなんぞ銀行立国のスイスだからこそ斬首の刑にできないだけであって、
本来ならとっくの昔に跡形もなく消滅させられてておかしくない金融機関ですおねφ(.. )
ビッグモーターの何倍も問題抱えた会社の金利10%の社債を買う行為がどのくらいリスクをとる行為なのかもう少し真剣に考えるのが常識だと思います
(買う前に数分ぐぐっただけでマネロンで逮捕者多数と出てくる時点でお察しでしょう)

クレディ・スイス、マネロン違反で有罪判決
2022/06/28 14:47  swissinfo.ch
スイスの連邦刑事裁判所は27日、ブルガリアの麻薬組織がコカイン密輸で得た収益のマネーロンダリング(資金洗浄)を容認したとして、スイスの銀行クレディ・スイス(CS)に200万フラン(約2億8千万円)の罰金を支払うよう命じた。自国の大手銀行が同種の刑事事件で有罪判決を受けたのは初めて。
裁判所はCSに対し、2007年7月から08年12月にかけて、行員の管理とマネロン防止措置の実施において刑事上の不備があったとした。
同裁判所はまた、ブルガリアの麻薬組織による犯罪収益の資金洗浄を可能にしたとして、顧客担当の元行員1人を有罪とした。麻薬組織がスイスから1900万フラン超を引き出すことができたのは、元行員の行動が寄与していると結論付けた。
検察側は、麻薬組織が04年から08年にかけてコカインの密輸で得た1億4600万フラン(約182億4千万円)相当を、クレディ・スイスを通じて資金洗浄したと主張。CSに対し罰金500万フランの支払いを命じるよう求めていた。





ちなみに直近で個人向けに発行されてる社債の強さを比較してみますφ(.. )
利回り1.25〜1.85%のGMOインターネットの社債の強さをステカセキングとするなら
利回り2.5%のソフトバンクの社債の手強さがスプリングマンといったところでしょう。
利回り10%のクレディスイスの強さは卑劣で無慈悲で凶悪な悪魔将軍と時間無制限でセメントデスマッチを申し込むくらいの超難易度になるでしょう
バッファローマンみたいに顔までメチャクチャに潰されて地獄を見るのは間違いないでそ
1105








ss2286234570 at 06:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年06月02日

FXサービス「GEMFOREX」停止 資金難で出金遅延を繰り返し

FXサービス「GEMFOREX」停止 資金難で出金遅延を繰り返し
2023年05月31日20時30分 JCAST
FX(外国為替証拠金取引)サービス「GEMFOREX」は、2023年5月31日にサービスを停止した。サイト上での5月26日の発表によると、22年12月から、利用者による取引口座からの出金に遅延が生じていた。停止前日の23年5月30日には、銀行による入金が一時的に利用できない状態となっていた。翌31日の発表によると、M&Aによる全事業の譲渡を協議しており、一時的にサービスを休止することになったという。
公式サイトによると、カリブ海の「セントビンセント及びグレナディーン諸島」にある「GemTrade LLC」が展開しており、2014年にサービスを開始した。国外で事業登録しているものの、経営陣は5人中4人が日本人。経営、システム、サービス、サポートのすべてが日本製としている。
5月31日の発表によれば、同社では資金難を背景とした出金遅延が継続的に発生している。
まず22年中ごろに集団による「第3者名義貸し」や「口座転売」行為が起きた。FX業者のサービスに登録し口座を開設すると、「ボーナス」として取引に使える数万円分のクレジットをもらえる場合がある。GEMFOREXでは、これを利用して利益を得るために不正な取引を行なう「ボーナスアービトラージ」が横行し、大きな損失が発生したという。
22年後半には決済代行会社Aによる約50億円の持ち逃げや、同Bによる約10億円の未払いが発生。これらの損害によって資金難に陥ったとの説明だ。
0604




サービス停止に至った背景
https://gemforex.com/hereafter.php
―乎弔砲茲訛3者名義貸し&口座転売
2022年中頃から集団による第3者名義貸し&口座転売にて利用規約違反によるボーナスアービが横行し大きな損失が発生。
決済代行会社(A社)による35,879,651 USD(約50億円)持ち逃げ
2022年後半、決済代行会社(A社)による約50億円の持ち逃げが発生。
7荳兮綛垈饉辧B社)による1,098,709,370円 (7,996,429.18 USD)の未払い
2022年後半、決済代行会社(B社)による約10億円の未払いが発生。
この3つが同時期に発生した事で資金難に陥り出金遅延が継続的に発生し、大幅な出金遅延につながりました。本件につきまして、新しい経営陣と協議の結果、このままサービスを継続させる事より、まず、この事への解決を進める事が先決と考え、2023年5月31日(水)にサービスを一時停止とさせて頂く事になりました。加えて、SNSなどのネット上で事実と異なる噂を拡散し、集団で弊社を倒産に追いやる行為に対する一時的な休止でもございます。

現在お取引中のお客様について
2023年5月31日(水)より新規発注停止とし、2023年6月30日(金)までに決済頂きますようお願い申し上げます。

お客様の預かり資金について
M&Aによる事業継承による譲渡予定を2023年8月1日とし進めております。この事業継承金額をお客様への出金に充当してまいりたいと考えております。具体的な計画内容につきましては出来るだけ早い段階で発表出来るように進めております。そのような事から先日より進めておりました定額出金ならびに分割出金につきましては停止とさせて頂きます。
GEMFOREX
gemforex★135★ サービス停止
10 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:27:19.54 ID:/upsO83X0 [2/8]
>>4
関係ない
不正者がいなくてもあんなボーナス連発してたら100%潰れる

11 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:27:38.65 ID:ScB2i/8L0
去年100万勝ちました
今年100万持ち逃げされました
税金払わなくていいですよね

17 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:33:35.91 ID:oUWW4ShA0 [1/5]
>>11
残念ながら税金は払わなくてはいけない
逃げたゲムを探しだして回収しなければいけない
そんな簡単に税金から逃れられるなら、みんな持ち逃げされたと嘘をついて脱税し放題になってまう

21 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:37:07.82 ID:VUF1pXmv0 [1/2]
大体m&aも14億円ならまだしも1400億円の提示金って時点で買収先見つかるの無理に近いだろ

31 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:43:34.75 ID:5WkxGKmY0 [2/2]
買収先なんて見つからないよ
当たり前だろ

46 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:48:35.72 ID:e4Xit2E40
このまま金が帰ってこなかったら、確定申告で損失として計上できる?

53 名前:名無しさん@お金いっぱい。[] 投稿日:2023/05/31(水) 17:50:38.79 ID:s5Xj7vFi0 [2/2]
50億円持ち逃げされました
お前んとこも客の資金返してねーだろwww

60 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 17:53:35.29 ID:zfg3gowo0 [1/4]
今日サービス停止するのは分かっていたはずなのに何故昨日入金促してたんですかね

93 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:16:31.32 ID:tMlSEfTA0
昨日、ボーナスで入金促して、今日サービス停止ってのは悪どいやり方だな
頭っから金だけ取るつもりじゃないか
今までの言い訳は全部嘘、M&Aの話しも信じられない、絶対トンズラするよ

113 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:32:43.27 ID:H96A/yTK0 [2/2]
だいたい決済代行会社による50億の持ち逃げって
代行会社内で持ち逃げが起こったならこっちには関係ない話だし
決済代行会社自体がもぬけの殻になってたのか?わけがわからないよ

145 名前:名無しさん@お金いっぱい。[sage] 投稿日:2023/05/31(水) 18:48:07.83 ID:KDwbmsYG0
>>113
まあ嘘だからね

以前から評判が悪かったGEMFOREXがついにサービス停止を発表したようですφ(.. )
前から2ちゃんの投資一般スレにGEMFOREXのスレッドが乱立してたんで
しばらく前から出金が停止されてるってのは知っていたし、話題になってました
一方でGEMFOREX社は「出金できないのは事実無根」だのとわめき散らして
出金が遅れてるのはすぐに解消できるしまったく問題ないだとか言い訳して
出金できないのを掲示板やSNSに書きこんだら誹謗中傷なので訴訟を起こすと脅したり、損害賠償起こして追いこむとかわりと無茶苦茶なこと言ってました

お知らせに載っている決済会社が40億円持ち逃げしたとか、決済会社が10億円未払いとか
相手方の決済会社の社名は一切開示してないし、無記名だしてんでいい加減ですね
そもそも決済会社の未払いという証拠も証跡も一切存在しないので全部嘘でしょう

会社が第三者に買収されたら出金が再開されるというネタも極めて嘘くさいですね。
最終的には出金は一切応じなくなって、サイトも閉鎖されて連絡も取れなくなって
入金したはずに資金は一切返還されないままトンズラされてお終いだと思います

警察に相談しても金融庁に相談してもまったくの無意味だと思います(´・ω・`)

会社の所在地がほぼ不明で、経営者も不明、株主も不明、自己資本も不明みたいな
カリブ海に会社が存在してる(証拠はない)と主張してる海外FX会社なんて本気で信じてお金入金する方がおかしいし、冗談もいい加減にしとけよってレベルですね

北米やヨーロッパの先進国に会社が存在して金融庁のようなとこが監視してる
まともな国にある海外FX会社なら100歩退いて全否定をするつもりはありませんが
セーシェル諸島だのモーリシャスだのケイマン諸島だの中米のベリーズ、エルサルバドル、マルタ、キプロス諸島、クレタ島だのに本社や本拠地があると主張している
FX会社やバイナリーオプションオプション会社は残らずすべて詐欺でしょう

そもそもそんなヤバいとこにある会社に個人情報や本人確認書類なんて渡したら
それらが犯罪組織や振り込め詐欺組織に転売されて悪用される可能性も高いですΣ(゚д゚;)
ニュースによくあるような闇バイトに募集したZ世代のバカが、ある日突然自宅に押し込んできて強盗や殺される可能性すらあるってことをまず自覚すべきです(´・ω・`)
冗談でも個人情報をむやみにばらまくことは慎むべきだと自覚しなきゃいけません。


ss2286234570 at 07:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年12月14日

FTX創業者バンクマン・フリード容疑者が逮捕 ブタ箱へGO!

仮想通貨のFTX創業者逮捕 相場操縦疑い、実態解明急ぐ
2022年12月13日 18:53 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)業界を揺るがした交換業大手FTXトレーディングの経営破綻は、創業者で前最高経営責任者(CEO)のサム・バンクマン・フリード容疑者の逮捕で新たな局面を迎えた。同容疑者を含む旧経営陣には相場操縦や顧客資産流用など多岐にわたる疑惑が向けられる。金融史に残る大型破綻劇の真相解明は米当局の手に委ねられる。
ニューヨーク州南部地区の連邦地検は13日午前に容疑について説明する予定だ。米国とバハマが交わす犯罪人の身柄引き渡し条約に基づき、同容疑者は米国に移送される見込み。具体的な容疑は不明だが、FTXの破綻後は同容疑者を含めた旧経営陣に様々な不正疑惑が持ち上がっている。
その一つが相場操縦疑惑だ。今年5月に米ドルとの連動をうたったステーブルコイン「テラUSD」が価格連動性を失い急落した。このテラUSDとアルゴリズム(計算手法)を通じ結びついていたのが仮想通貨ルナだ。米検察当局はFTXの実質グループの投資会社であるアラメダ・リサーチがルナに大量の空売りを仕掛けて不正に利益を得ていた疑惑を調査している。
FTXは顧客資産と自社資産の分別管理がずさんで、顧客資産を流用した疑惑も浮かぶ。FTXが顧客資産を流用してアラメダに融資した金額は100億ドルを超えるとされる。米エネルギー大手エンロンなどの破綻企業の清算を手がけてきた実績を買われFTX新CEOに就いたジョン・レイ氏が裁判所に提出した文書によれば、バンクマン・フリード氏を含むアラメダ関係者への貸付金も41億ドルに上るという。
アラメダを使った野放図な投資スキームの実態も明らかになってきた。レイ氏は12日、米下院金融サービス委員会が13日開くFTX関連の公聴会を前に冒頭証言の文案を公表。その中で「FTXグループが2021〜22年に無数の事業や投資に約50億ドルを投じたものの、大半は購入時の価値が失われている」と指摘した。
バンクマン・フリード容疑者はこれまでアラメダの損失穴埋めに「顧客資産を流用しているとは知らなかった」と主張しており、法的責任を否定してきた。アラメダのCEOを務めていたキャロライン・エリソン氏など、周辺人物への捜査の行方も焦点になる。

FTX創業者を起訴、詐欺や資金洗浄など8つの罪
2022年12月14日 1:59  日本経済新聞
米ニューヨーク州南部地区の連邦地検は13日、経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの創業者で前の最高経営責任者(CEO)であるサム・バンクマン・フリード容疑者について、詐欺や資金洗浄の疑いなど8つの罪で起訴したと発表した。2019年のFTX創業当初から顧客を欺いていた可能性がある。
日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11条(チャプター11)の適用を11月11日に申請する直前まで、FTXは100万人程度の利用者を抱えて世界で有数の取引量を誇る仮想通貨の交換所だった。関連する投資会社アラメダ・リサーチの損失穴埋めにFTX顧客の資産が流用され、資金不足に陥ったのが破綻の引き金となった。
バンクマン・フリード容疑者はFTX破綻後、米メディアの取材に対しアラメダの損失を埋めるために「FTX資産を流用していたとは知らなかった」と主張していた。起訴状は、同容疑者が意図的に顧客資産の流用を第三者と共謀した疑いがあると指摘した。



FTXの元CEOバンクマン・フリード容疑者がバハマ警察に逮捕されたようです(´・ω・`)
身柄はこれからアメリカに渡されて調査と起訴って感じでしょうかね。

当初は「相場操縦の疑い」で逮捕って書いてあったけどその筋は無理じゃないですかね
株式取引なら100〜200年かけて法律や制度が十分整備されてきてるんで
株価操縦についても厳密なルールや法制度があるんで違法判定されたら逮捕可能ですが
そもそも仮想通貨取引には株のように正式なルールや法制度自体がありません(´・ω・`)
「仮想通貨業界ではインサイダーが横行してる」とたまに新聞なんかで記事になりますが
そもそも日本でも海外でも仮想通貨のインサイダーに関する法律自体がない気がす

そういった法律やルールが未整備だから「なにをやっても許される」みたいな
甘い考えやいい加減な経営者や会社が多いから犯罪が蔓延ってるんでしょ(゚д゚)、ペッ

バンクマン・フリード容疑者はアラメダ・リサーチを個人所有してたわけで
アラメダの損失穴埋めのためにFTXの顧客資産が流用されたことを知らないわけがない。
言うまでもなくバンクマン・フリード本人はすべて嘘をついているのは99.8%確定
最終的には詐欺・横領・資金洗浄などのベタな犯罪で起訴されるだけでそ

たしかに銀行や証券会社で営業マンや事務員がお客の資産を横領ってのは多いけど
さすがに経営者自身や経営陣が顧客資産を横領したなんて一度も聞いたことがありません
通常ではまずありえないような「経営者が堂々と顧客資産を横領していた」
というとんでもない犯罪が起きてしまうこと自体が、仮想通貨業界のですよね

通常であれば銀行・ノンバンク・証券などの金融機関は法律で雁字搦め縛ってあって
内部監査と外部監査、さらには証券業協会みたいな協会や金融庁が査察も行ってるんで
顧客の資産がどっかに消えたとか経営陣が横領するなって起きようがないけど
仮想通貨業界では国によって監視が甘いんでやりたい放題の国もあります(((( ;゚д゚)))

本社が中南米や南米、タックスヘイブンっぽい諸島にあるような仮想通貨会社は
FTX以外にも、多かれ少なかれ必ず犯罪や不正が横行してると思います

もっとぶっちゃけていうと仮想通貨最大手のBinance(バイナンス)もそうです
もとは金融犯罪の巣窟というか総本山🗻みたいなマルタに本拠地を構えていて
今現在は本拠地がセーシェルとかケイマン諸島に本部があるようですφ(.. )

まあぶっちゃけた話、セーシェルやケイマン諸島なんて日本やアメリカみたいな
仮想通貨だけでなく金融全般的に法整備ができてないしルールもザルでしょ
仮にザルでなかったとしても厳しい制度や金融庁的な監視機関もありません。
そんな甘くてゆるい国にわざわざに本社作って逃げてったBinance(バイナンス)なんて
FTXほどではないにしてもいったいバイナンスのどこをどうやって信じろというのか
FTX叩いて正義気取ってるけどゲロ以下のにおいがプンプンするおね(´・ω・`)
DFV8RWiUIAAgVWJ











「バイナンスもくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜっーーー!」

2022年11月19日
FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 08:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月19日

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも
2022年11月18日 20:37 日本経済新聞
経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングのずさんな経営が明らかになった。詳しい財務状況はいまだに不明で負債総額も確定できていない。創業者サム・バンクマン・フリード氏個人への融資など、会社資金の私的流用の疑いも浮上した。
FTXグループの多くの企業では、取締役会を一度も開いたことがなかったという。意思決定に関わる記録が残っていないケースもあった。バンクマン・フリード氏は一定の時間がたつとメッセージが自動削除されるアプリで多くをやり取りし、従業員にも勧めていた。
提出書類に載せた9月時点の事業別の貸借対照表では、米国の交換所事業が保有する現預金が1億4400万ドル(約200億円)、保有する仮想通貨は102万6000ドル相当。グローバルで展開する交換所事業は現預金が4億8300万ドル、仮想通貨は65万9000ドル相当だった。このほか、全容が分かっていない顧客からの預かり資産などがある。
これらの財務情報はバンクマン・フリード氏が実権を握っていた時に作成されており、レイ氏は「信頼性を欠く」と注記している。実際、破綻申請後にFTXが確保できた仮想通貨は7億4000万ドル相当にすぎず、本来あるべき額の「ほんのわずか」(レイ氏)だった。FTXは正確な財務諸表の提出期限を2023年1月23日まで延ばすよう裁判所に要請した。

FTX、資金流用・会計不備で「完全な統治不全」 新CEOが報告
2022年11月18日8:16 ロイター
米暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの経営破綻後に再建を任されたジョン・J ・レイ最高経営責任者(CEO)は17日に裁判所に提出した書類で、資金流用および不適切な会計処理が横行し、「完全な」企業統治不全に陥っていたと報告した。
FTXの従業員や顧問らはまた、会社の資金を住宅購入など個人目的に使っていたが、会社からの融資として文書化されていないものもあったという。

FTXのサム前CEO、420億円の自社株売却か
2022/11/19 11:00 CoinPost
SBFが自社株を売却して得た3億ドルがどこに向けられたのかは不明のままである。FTXは、2022年に民主党に対して54億円(3,900万ドル)を寄付しており、21年7月に上場したロビンフッドの株は現在でも5,600万株保有。資金の出所については不透明な部分が多い。
FTX幹部は、リゾート地区高級居住エリアに住居を構え、近くにオフィスを開設したが、翌年1月にはカリブ海沿いのエリアに6,000万ドル規模の新社屋建設計画を公表。4月に開かれた竣工式の模様は、仮想通貨ハブを目指すバハマ政府のアピールの機会として、首相府制作の動画で公開された。
キャプチャ




















FTXの内情は思ってたよりはるかに闇が深くてどうしようもなさそうですね(((( ;゚д゚)))
会社の資産と顧客の資産との分別管理をまともにやってなかったのも驚きでしたが、
次から次へと、いい加減な管理は会社すべてにおよんでいたことが判明しました

会社の財務情報をまともに管理してなかったとか、会社資産が不明であったとか
特に取締役会をまともに開いてもいなくで、意思決定の資料も残ってないとか。
おまけに会社資産を個人目的で利用しまくってたとか、もはやつける薬もない状態。
これほどひどい状況なら顧客の資産に手を付けていても全くおかしくないでしょう

会社の資産についてはバンクマン・フリードが横領してる可能性が高いし
あるいはバレないように隠して、どこかで隠蔽して管理してる可能性が高いけど、
それらを追及して差し押さえていくとなると非常に長い時間がかかることでしょう。
また例のハッキング事件でさらに会社資産が流出してるという事件も起きてますしね

会社の債権者が取り戻せる資産はほんのごくわずかになりそうですφ(.. )
今回の事件では、FTX自身が規制の緩い国で事業を展開していたという背景があり
まともな財務監査や顧客管理をまったく行っていなかったという痛恨の一撃があります

本来なら顧客資産の分別管理さえしていれば顧客の現金も仮想通貨も返ってくるのですが
FTXは顧客資産すらも横領して経営者バンクマン・フリードが所有してる個人会社に
勝手に100億ドル貸し付けていたというザル管理をやってたのでかなり絶望的でしょう。
むしろFTXに預けてた資産が帰ってきたら「ラッキー」くらいかもしれませんね。
(FTXジャパンは別物でこちらは当局の規制があったことで分別管理してたようです)

今回のFTX破綻劇では仮想通貨会社のバイナンスが告発したみたいな形になりましたが
一方で、バイナンス自身も会社管理や顧客管理の厳しい国では登録を行っていません。
コストや手間がかかるからとか色々言いわけしてるけどあれもけっこう怪しいもんです
日本国内の仮想通貨会社は資料の提出だけでなく立ち入り検査まで念の入りようで
監督管理を徹底してるので分別管理だけは徹底してるというメリットがあります(´∀`*)
本来なら分別管理さえできてれば顧客資産は保全されるし、出金は出来ますからね





2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 06:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月13日

仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

FTX関連の資金に謎の動き: 破産手続きの一環か? インサイダーによる流出?
それとも外部からのハッキング?ネット上でも憶測
2022年11月12日15:33 コインテレグラフジャパン
2つの大手仮想通貨取引所FTXとバイナンスの間の緊張は、FTXトークン(FTT)の大量売却を伴って、FTXトレーディングやFTX US、アラメダ・リサーチなどFTXグループ-約130社の関連企業が崩壊する結果となった。FTXのサム・バンクマン-フリードCEOが辞任し、連邦破産法第11条の適用を申請する意向が明らかになった後、複数のFTXウォレットが共通のイーサリアム(ETH)ウォレットアドレスに資金を移していることが判明している。
問題のウォレットアドレスは、FTXと関係する様々なウォレットから資金を受け取り11月11日午後9時20分(米東部時間)からわずか2時間で8万3878.63ETH(1億530万ドル以上に相当)を集めており、記事執筆時点でも資金の流入が続いている。
FTXに注目が集まる中、金曜日の深夜に行われた資金移動について、様々な見方が浮上している。ブロックチェーンの動きをウォッチする人々の中には、これを破産プロセスの開始と見なす者もいる一方、外部からのハッキングではないかという憶測も出ている。
ハッカーは通常、FTXのウォレットから自分のウォレットに資金を移動させるため、現時点では、ハッカーの関与は考えにくいと思われる。しかし、内部関係者の関与の可能性を指摘する声も多い。コミュニティは引き続き資金の動きを監視している状況だ。
投資家の懸念に加え、FTXの関係者はロイターに対し、同社のスプレッドシートには10億ドルから20億ドルの顧客資金が計上されていないことを明らかにした。

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告
2022/11/12 15:35 ビットタイムズ
破産手続きを進めている大手暗号資産取引所「FTX」の公式サイト・公式アプリなどがハッキングされた可能性があることが明らかになりました。FTX公式テレグラムのアカウント管理者は2022年11月12日に、FTX公式テレグラム内で『FTXはハッキングされた』とコメントしており、『トロイの木馬をダウンロードする可能性があるため、FTXのサイトにはアクセスせず、アプリも削除するように』との注意喚起も行われています。 

破綻した仮想通貨交換所「FTX」のCEOが所有するジェット機が南米へ飛行、
サム・バンクマンフリード氏が逃亡か?
2022/11/12 21:51 APPBANK
世界屈指の預かり資産額を誇った仮想通貨(暗号資産)交換業社「FTX(エフ・ティー・エックス)」が11月11日(2022年)に破綻しました。被害額は数兆円単位にのぼる可能性が指摘されており、仮想通貨市場に大きな混乱が生じています。 
こうした中、飛行機の位置情報を追跡し公開するサービス「フライトレーダー」が「FTXの創業者で元CEOが所有する機体がアルゼンチンに向かっている」と投稿しています。
こちらも先のハッキングの話と同様にバンクマンフリード氏が関わっているのかは不明です。しかしながら、ショッキングなニュースが相次ぐ事件だけに「ユーザー資金を使い込み破綻した悪の経営者がハッキングを装って資金を抜き取り、プライベートジェットで南米に逃亡した」というストーリーがもっともらしく聞こえる状況となっているのは事実。今後、明らかになる事実に注目です。 
大手仮想通貨FTXの暴走が止まらないどころかさらに再加速しているようです(((( ;゚д゚)))
FTX元CEOのサム・バンクマンは勝手に顧客資産を数千億〜1兆円近く横領して
自分が所有してる個人企業のアラメダ・リサーチに資金を移して丸ごと盗んだあげく
最終的にはFTXを含む140社をまとめてFTXトレーディングが破綻して終わりました。
首謀者のサム・バンクマンはTwitterで「ごめんね」と謝ってそのまま逃亡。

しかしこれだけでは終わらず、FTXがハッキングされて資金が流出しているとのこと
どう考えても社内の人間が仮想通貨を移動させて逃げてるのは間違いないでしょう。
もちろんやってるのは張本人サム・バンクマンであることは間違いないでしょう。
会社所有のプライベートジェットで金持って逃亡したんでしょうね(´・ω・`)

そもそもサム・バンクマンはすでに顧客資産を横領したれっきとした犯罪者です。
さっさと身柄を拘束しておかないとさらに金を奪おうと企むのは当然のこと
正直いってここまで堂々と客の資産を横領した金融機関ってのは見たことがありません。
もはや金融機関どころかただの振り込め詐欺会社以外の何物でもないでしょうφ(.. )

このままならば当然逮捕されて刑務所にぶち込まれて終わりだと悟ったのでしょうか
あらかじめ準備した手順に従って「ハッキングされた」ふりをして客の資産の盗みとり
そのままプライベートジェットで南米に逃亡という荒業までやってのけました

ちなみにFTXにあるFTXジャパンは今でも出金できない謎のトラブルだそうです。
おそらく首謀者のサム・バンクマン周辺が客の資産を海外に移して
あらかた使い尽くしたか横領して逃げたとかそんなとこじゃないでしょうか




ss2286234570 at 01:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月12日

FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・

仮想通貨交換大手FTXが破産法申請
2022年11月11日 23:37 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングは11日、同社のほか、信用不安の引き金となった投資会社アラメダ・リサーチや米国法人など約130のグループ会社が日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。FTXは160億ドル(約2兆2000億円)の顧客の預かり資産を持っていたとみられる。
FTXは、バンクマン・フリード氏が保有する投資会社アラメダに不適切な融資をしており、8日に資金繰り難が表面化した。同業最大手のバイナンスが救済買収の意向を示したが、資産査定の後にバイナンスは方針を撤回。FTXは資金調達に奔走し、複数の投資家との調整を進めていたが、難航した。10日にはアラメダを閉鎖した。
関係者によると、FTXは約100億ドルをアラメダに融資しており、その大半に顧客資産をあてていた。約80億ドルの資金不足に陥ったことも明らかになっている。大半の地域でFTXは顧客による預かり資産の引き出し措置を停止しており、顧客資産がどの程度戻ってくるのかは不明だ。

FTX破綻、仮想通貨で過去最大 世界に影響連鎖も
2022年11月12日 8:11 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングが11日、関連会社130社を含めて日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。裁判所資料によると、負債額は推定で数兆円にのぼり、仮想通貨業界で過去最大の経営破綻となる。世界各国で幅広く事業展開しており、連鎖破綻を警戒する声も出ている。
FTX創業者で最高経営責任者(CEO)だったサム・バンクマン・フリード氏は辞職し、後任にはジョン・J・レイ氏が就いた。米メディアによると、レイ氏は2001年に巨額の不正会計で経営破綻したエンロンの200億ドル超の債務を債権者に返還するための陣頭指揮を取った人物。バンクマン・フリード氏は11日、ツイッターで「レイ氏が最善の方法を提供する手助けをしてくれる」とつづった。
裁判所への資料によると抱える債権者は10万人以上おり、資産と負債はともに100億(約1兆4000億円)超から500億ドルの範囲内と記した。関係者によると、FTXは顧客から160億ドルの預かり資産があった。
FTXと同時に破産申請し、今回の危機の引き金となった投資会社、アラメダ・リサーチも負債総額は100億〜500億ドルだった。FTXは顧客資産を使ってアラメダに約100億ドルを貸し付けていたことが分かっている。

仮想通貨FTX、日本で取引停止 米国で規制強化の声
2022年11月11日 6:26 日本経済新聞
信用不安に揺れる暗号資産(仮想通貨)交換業大手、FTXトレーディングは10日、関東財務局が同日出した業務停止命令と業務改善命令を受け日本での事業について「(口座の)閉鎖専用モードにする」と発表した。米国でも数日以内に取引を停止する方針を明らかにした。米議会では仮想通貨取引の規制強化を求める声が強まっている。
同社がツイッター上で明らかにした。日本では同業を買収し、FTXジャパン(東京・千代田)として交換業サービスを提供していた。日本法人に関して「日本の資産分別管理に関する規則に厳格に従う別法人だ」と説明し、ルールに沿って顧客の預かり資産を管理していると強調した。
FTXの信用不安の中心には、バンクマン・フリード氏が個人保有する投資会社アラメダ・リサーチがある。FTXの資金調達交渉に関わった関係者によると、FTXはアラメダに約100億ドルを融資していたことが分かった。うち数十億ドル相当の融資には顧客が取引のためにFTXに預けた資金を充てており、顧客資産の半分以上にのぼるという。FTXは「コメントしない」(広報担当者)と述べた。

仮想通貨の時価総額、2日で30兆円消失 大手破綻リスク
2022年11月10日 20:21 日本経済新聞
震源はFTX騒動だ。交換業最大手バイナンスは9日、8日に合意したFTXの事業買収方針を「資産査定の結果、我々の手に負えない」として撤回した。FTXは引き続きスポンサーを探しているが、難航している。
FTXの信用不安の中心にはサム・バンクマン・フリード最高経営責任者(CEO)が個人保有する投資会社アラメダ・リサーチがある。FTXとともに経営不振になった仮想通貨関連サービス企業を融資などで支援してきた。100社超の投資実績を持ちバンクマン・フリード氏は業界でもカリスマとされてきた。
だが投融資を膨らませたアラメダの保有資産の健全性が疑われる事態に発展した。内部文書によれば、同社資産の150億ドルのうち4割がFTXが発行するトークン(電子証票)「FTT」だった。トークンは株式やデジタル証券と比べて裏付け資産を持たないケースが多く需給で乱高下しやすい。換金性も低い。現金保有はわずかだった。
1112


昨日の夜は遅い時間にFTXの破綻ニュースが出たんでちゃんと記事読んでなかったけど
今朝起きてあらためてFTX破綻の記事を読み直したらありえないこと書いてありますね

なんとサム・バンクマン・フリード元CEOは個人で所有しているアラメダ・リーサーチに
FTXがが預かっている顧客資産の数十億ドルをそのまま貸していたようです(((( ;゚д゚)))
ちなみにこの数十億ドルというのは預かり顧客資産の半分にも及ぶようです
ってことはFTXに預けてる資産の半分はもう帰ってこないってことでそ
数十億ドルってことは日本円でいうとざっくり2,800〜4,200億円くらいでしょうか。
ここまでくると仮想通貨会社の詐欺というより振り込め詐欺みたいな話ですね・・・。

ちなみにアラメダリサーチ(Alameda Research)はサム・バンクマンの個人会社です
金融機関のCEOが顧客からの預かり資産の50%をそのまんま押領してしまって
個人で所有している自分の会社に貸し付けるとかもはやただの犯罪者ですね、これ。
Twitter上で「迷惑かけてすみません」とか謝って済ませようとするとこがステキです
企業の破綻ではなくただの詐欺と横領事件に変わってしまいました(´・ω・`)

ちなみにアラメダ・リーサーチは現金同等物をほとんど持ってないと判明してて
アラメダ・リーサーチの資産の4割は姉妹会社のFTXが発行したFTTで占められています。
流動性のないトークンなんて残念ながら電子クズと同じ程度の価値しかありません
その電子クズを大量に持ってるアラメダ・リーサーチに金貸すとか狂ってますね。
またアラメダ・リーサーチは他の資産も流動性の低いトークンとかしか持ってません。
しかもFTXが破綻したことでFTTは完全に電子クズなので1円の価値もありません(´・ω・`)
その他の資産も流動性のない電子クズトークンばかりなのでもはや回収不能でしょう

マウントゴックス事件の時は、その後でビットコインの価格が何百倍と上がったので
後になってけっこうな資産に増えてたので被害者にはある程度お金が帰ってきたようです。
しかし今回は明らかに流動性の低い仮想通貨なのでまず回収は無理でそう(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

どうやらサム・バンクマンはアラメダ・リーサーチは個人名義の会社だったので
まったく監査がされておらず資産内容もずっと不明なままであったようですφ(.. )
さらにいうと、FTX自体もまったく会社と顧客資産が分別管理されてなかったし
内部のお金の流れのチェックや会計監査がまったくされてなかったように思います
まったくのドフリーで金融機関として監査やチェックがまったくされてないですね。

FTXの本社は中南米のバハマにあるようなので監査されてなかったんでしょう
そもそもバハマに日本の金融庁のような機関があって金融機関を監視していたとか
あるいは仮想通貨会社をチェックするまともな法令があるとも思えません(´・ω・`)
正直なところ、FTXはまともにお金の管理なんてやってなかったんじゃないでしょうか
分別管理もやってない金融機関があるとかもうザル以外の何物でもないでしょう。




ss2286234570 at 09:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月11日

客の資産に手を付けたFTXが破綻、仮想通貨で過去最大💣💣

仮想通貨交換大手FTXが破産法申請
2022年11月11日 23:37 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングは11日、同社のほか、信用不安の引き金となった投資会社アラメダ・リサーチや米国法人など約130のグループ会社が日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。FTXは160億ドル(約2兆2000億円)の顧客の預かり資産を持っていたとみられる。

FTXと姉妹企業アラメダ、FTT頼りの資金繰りを解明 
2022/11/09 18:32 CoinPost
Alameda Researchは、FTXのサム・バンクマン・フリード(SBF)最高経営責任者(CEO)が、2017年に設立したトレーディング会社。FTXを含む大手取引所で市場に流動性を提供するマーケットメイクだけでなく、数々の有望な仮想通貨・ブロックチェーン企業やプロジェクトに出資してきた。
2022年の仮想通貨市場の冬の時代に、Alameda ResearchはFTXと共に破綻した仮想通貨企業の救済措置に積極的に取り組んできた。融資プラットフォームVoyager DigitalやBlockFiなどとの契約の中で、Alamedaは信用供与枠(クレジットファシリティ)を提供してきたが、その資金源がFTTトークンを担保とした借り入れ契約であるとの指摘もある。
米CoinDeskがリークした貸借対照表(B/S)情報によると、6月30日時点でAlameda Researchは146億ドルの資産を保有し、負債は80億ドルとされた。しかし、資産のうち約60億ドルはロック解除されたFTTトークンとレバレッジポジションの担保FTTで構成された。リークされた資産状況のその他の内訳は以下の通りだ。
Alamedaの資産は少なからず姉妹会社FTXが発行したトークンに依存しており、現金同等物がほとんどないことからも、価格変動に脆弱な状態となっている。
11月9日にFTTの価値は一時83%下落しており、Alamedaがさらなる流動性危機に直面し、保有する資産の売却やFTT担保融資の債務不履行へと派生する恐れがある。

仮想通貨市場の混乱でビットコインなど大規模ロスカット、FTTは前日比80%以上暴落
2022/11/09 12:20 CoinPost
本日未明にかけて、大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのネイティブトークン(FTT)が一時前日比86%安の2.91ドルと暴落したことでパニック売りを助長した。
背景には、米Coindeskにリークされたアラメダ・リサーチの貸借対照表(B/S)において、姉妹企業発行トークンに依存する債務超過リスクが急浮上したことがある。
6月30日時点で146億ドルの資産を保有し80億ドルの負債があったが、資産の大半は関連企業のFTXが発行するネイティブトークンFTTや流動性の低いSRM、MAPS、OXYなどのトークンだった。
FTXからは72時間で60億ドル相当の預かり資産の外部流出が加速するなど取り付け騒ぎの様相を呈した結果、「出金停止措置」を余儀なくされるなど重大な流動性危機に直面した。
「規制ガイドラインの欠如がリスクの高い投機的な環境を助長した。事業者間の利益相反や顧客資産および自社発行トークンを担保にした借入れなど、業界の悪しき慣習が事態を招いた」などと指摘。「コインベースは、渦中のアラメダ・リサーチ及びFTXに対するエクスポージャーはほとんどない」と明言した。
FhMUcKpUAAAVLCN


最近話題のFTXの記事を書いているまさにその最中に破綻報道が出てましたΣ(・ω・ノ)ノ
これまで色んな記事を書きましたが、書いてる最中に破綻報道が出たのは初めてです
おかげで今回はタイトルの件名と少し加筆して内容も変更しています

ロイターやブルームバーグの記事はゴミみたいな記事しかありませんでしたが
さすがに本家のコインポストは非常にわかりやすい良い記事を書いてますねφ(.. )

FTXの姉妹会社のアラメダリサーチ(Alameda Research)はFTXが発行している
ネイティブトークンのFTTや流動性の低いトークンを大量保有していて
それらの脆弱なトークンという資産を担保にして金を借りていたということです
自社発行のトークンを担保に金借りるっていわゆるウォーズマン理論ですね
しかもお客から預かってた資産を担保に金借りるとかヤバいワードのオンパレード。
.
warsman















ウォーズマン理論は小学生ですら嘘だと見破いてしまうクソカス理論ですけど
このウォーズマン理論経営を本当にやっていたのがFTXです。そりゃ潰れるわ・・・。

2日前のスクープ記事でアラメダリサーチ(Alameda Research)の財務について
姉妹会社FTXが発行したトークンのFTTや流動性の低いトークンばかり持っていて
現金同等物をほとんど持ってないと持ってないと暴露されてましたからね(((( ;゚д゚)))
アラメダリサーチはFTTを担保にしてFTXから多額の資金を借り入れてる訳で
そのアラメダリサーチが債務超過もしくは債務不履行の危険があることを
11/9(水)の時点ですでに記事にまでされて書かれてたわけですからもはや終了だおね

日本国内の金融機関は自社の資産とお客からの預かり資産は絶対に分けて管理するよう
分別管理が徹底されているので同じようなことは起きない仕組みになっています。
少なくともこの分別管理が徹底されていさえすればお客の資産は守られます。
別管理してるということは会社が破綻しそうになってもお金は必ず出金できるってこと。

しかし今回のFTXは「市場流動性の低下で出金に応じれなくなった」という
おそろしく意味不明でおかしな言いわけを連発していました。もうヤバいですね
この時点でFTXは客からの預かり資産に手を付けてたことを認めてしまっていて
FTXは客の資産を分別して管理することをやっていなかったことを証明したからです。

ここでいう流動性の低下とは間違いなく自社発行のトークンのことを意味するので
客の金で直接的にFTTを購入してたか、もしくは客の資産を担保に入れてたかでしょう。
今回のケースでは客の資産を担保に入れて借りた金をアラメダリサーチにまた貸しして
そのアラメダリサーチがFTTを担保としてFTXに差し入れてたのかなって気がします
FTTが暴落するとFTXは資金回収できなくなるので、FTXが第三者に担保に入れてた
客の資産は差し押さえられるリスクが高まってくるので当然返金に応じられません

仮想通貨にくわしい人に聞いたらFTXは分別管理を徹底していなかったので
金を借りるための担保として客の資産を差し入れてたんじゃないかとゆってました
ちょっとありえないような無茶苦茶なことをやってたのは間違いないでしょう(´・ω・`)
(FTXの社長は客の資産を自分たちのFTXとみなして利用してたということです)


FTX Japan株式会社に対する行政処分について
令和4年11月10日 関東財務局
FTX Japan株式会社は、投資者に明確な理由を説明することなく、親会社であるFTX Trading Limitedの方針であるとして、再開の日程を明示しないまま、取引に係る証拠金(法定通貨及び暗号資産)の出金(出庫)を停止している一方、投資者からの財産の受入れや投資者との暗号資産取引を継続しているところである。


ss2286234570 at 22:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月10日

TBS古谷アナに容赦ない損切り手法を学びたい!

TBS古谷有美アナが“手つなぎ”IT長者と破局 本人を直撃
2019年10月18日
TBSの古谷有美アナウンサー(31才)が交際していたIT企業「Origami」の康井義貴社長(34才)と破局していたことがわかった。古谷アナは今年3月、アシスタントを務めるラジオ生番組『土曜朝6時 木梨の会。』を、寝坊のため遅刻。それから2か月後の5月、写真週刊誌『FLASH』に、康井社長との“京都手つなぎデート”をキャッチされた。
1010












TBS古谷有美アナ、IT社長と破局「お互いノーダメージ」
2019.10.19 12:57 SANSPOCOM
TBSの古谷有美アナウンサー(31)が19日、アシスタントを務める同局ラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・0)に生出演。IT企業「Origami」の康井義貴社長(34)との破局を明かした。古谷アナは今年4月、一部報道で熱愛が発覚。7月の著書発売イベントでも交際が順調なことをうかがわせていたが、18日に一部で同氏との破局が報じられていた。

スマホ決済、淘汰の時代 メルカリがOrigami買収
2020/1/23 16:22 日本経済新聞
メルカリは23日、傘下のスマートフォン決済のメルペイ(東京・港)がスマホ決済のOrigami(オリガミ、東京・港)を完全子会社化すると発表した。スマホ決済を巡っては、ソフトバンクグループが手がける「ペイペイ」などIT(情報技術)系大手が大型キャンペーンを相次ぎ打ち出して利用者を拡大する一方、資金力で劣るオリガミのような独立系事業者は苦戦を強いられていた。今回の買収をきっかけに業界再編が進みそうだ。





2月から新型コロナとか相場大荒れとか色々あって記事化するのが遅れてましたが
ようやく世の中も落ち着いてきたので損切りについて書いてみました
Origamiが資金不足に陥って1株1円でメルカリに身売りしたのが今年の1月23日
そのかなり以前からVCからの出資が止まっていたのはなつさんも知っていました。

上場したらOrigamiの経営者は資産数百億円間違いなしと言われたのは今や昔。
そのOrigamiの康井社長と交際していたTBSの古谷アナが2019年末に破局しました。
生活のすれ違いが原因だとかしおらしいことが書かれていますが、
どう考えても嘘で、金がないから捨てたのは間違いないタイミングですよね。
Origamiが資金不足に陥ってたのは1年以上前にわかっていたことなので
まさに金の切れ目が縁の切れ目ということで容赦なく損切りしたってことでそう

美人の女子アナでしかも結婚適齢期のお年頃のTBS古谷アナウンサー
玉の輿狙いでIPO長者予定者と交際するもOrigamiの破綻が見えてきたと判明するや否や
世間体と自分の将来を案じてまったく躊躇なく損切りしたんでそねΣ(・ω・ノ)ノ
破綻して失業者になる康井社長を支えていくとかいった選択肢は一切なかった模様。

男目線でいったら「なんて嫌な女だ」ってなりがちかもしれませんが、
物色した銘柄になんの温情もなく、愛情の欠片も残すとこなく切るのは正しいといえます。
個人投資家もこの損切り力から学ぶことは大きいのではないでしょうか(´・ω・`)

2020年02月15日
オリガミ売却価格は1株1円、フィンテックバブルの崩壊

2019年02月15日
スマホ決済業者の過当競争。弱小業者はさらに苦戦


ss2286234570 at 07:21|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月19日

ソフトバンクにやや死亡フラグ、コロナ不況でVC壊滅!

ソフトバンク出資のインド格安ホテルチェーン「Oyo」が世界で5000人レイオフ
https://jp.techcrunch.com/2020/03/05/2020-03-04-softbank-backed-indian-startup-oyo
2020年3月05日
米国時間3月4日、インドで説立された格安ホテル仲介のスタートアップであるOyoは、世界で5000人のレイオフを実施すると発表した。支出を削減し収益性を向上させるためだという。今回の人員削減により、Oyoの社員数は世界80カ国合計で2万5000人程度となる。Oyoの広報担当者はこの人員削減はOyoが1月に発表したリストラの一部だとして次のように述べた。
Bloombergの報道によれば、レイオフは主としてOyoの中国におけるビジネスに関連するものだ。同社は中国で6000人の常勤社員の半数をレイオフする。インドや米国でも4000人の裁量労働契約の社員を「一時的に」解雇する。つまりビジネスが回復すれば一部は再雇用される計画という。

ソフトバンクG出資のワンウェブ、自己破産を検討
2020年3月20日13:09 ロイター
ソフトバンクグループ(9984.T)が出資する衛星ベンチャー企業ワンウェブが資金繰り難のため自己破産の可能性について検討していると米ブルームバーグ・ニュース(BBG)が19日、複数の関係筋の話として報じた。報道によると、破産申請を検討する一方、それ以外の選択肢も引き続き模索しているという。 

ソフトバンクG株下げ止まらず、一時20%安
2020/3/19 20:30 日本経済新聞
19日の東京株式市場でソフトバンクグループの株価が一時前日比636円50銭(20%)安の2609円50銭まで下げ、約3年8カ月ぶりの安値をつけた。「ビジョン・ファンド」を通じ世界の有力スタートアップ企業に投資してきたが、新型コロナウイルスの感染が広がり株安が加速。出資先企業の価値も下がると、警戒されている。
7営業日連続の下げとなり終値は17%安2687円。売買代金は連日で2000億円を超えた。
ファンドの投資先は「ユニコーン」と呼ばれる未上場の巨大企業が中心。「実態が外部から見えないために、金融市場が混乱する中では株式市場の不安が増幅されやすい」

https://www.youtube.com/watch?v=xVu1Cxx1k2s

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-19/Q7G98JDWLU7T01

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-18/Q7D4PQDWRGG101

https://jp.techcrunch.com/2020/03/18/2020-03-17-softbank-reportedly-balks-at-commitment-to-buy-3b-in-shares-from-wework-shareholders/

ソフトバンクグループ(9984)の暴落が最近一番のニュースでしょう(((( ;゚д゚)))
この会社は現在ベンチャーキャピタル事業に特化した会社になってるので
こういう不況というか、景気の悪化や株価の下落にものすごく弱いんだおね
しかもタイミングが悪いことに、ソフトバンクGがベンチャーキャピタル事業に
本気で取り組み始めたのはここ3〜4年なんでかなり高値で掴まされてることΣ(゚д゚;)
決算的に考えたら9984は今のとこ地獄の一丁目といったところでしょう

3月5日にソフトバンクGが出資してる「Oya」がレイオフしまくってるの知って
あ、これはもうソフトバンクGの出資先かなりヤバいなと気がついたんですよね
当時はまだ株価が高めで売りやすかったというメリットもあったけど。
ただ残念なことにもう買い戻したあとなんだよなぁ(´・ω・`)
なんで今ごろになってこんな下がるんだよと。下がるならもっと早く下げろ

ソフトバンクGの出資先はまだ赤字で自前で資金調達できなとこが多いんで
これからさらにソフトバンク自身が救済で出資しなきゃいけないケースもあるし、
なによりこの地合いだとまともに利益を出すとかまず不可能じゃないのかなと
これから出資先がどんどん資金不足や破綻しそうなんで悪材料の宝庫だおね。
シェアオフィス事業を手がけてるWeWork(ウィーワーク)もかなりヤバいでそ
ソフトバンクGは追加で出資してさらに金まで融資して支援してますけどね、
そもそも今回の新型コロナのせいでシェアオフィス業界自体が壊滅的なんだおね

オフィスで感染拡大する懸念があるってことで出社する人が減って
日本だけでなく世界中でむしろ最近の流行りは自宅でのテレワークですφ(.. )
おかげで購入した定期券の解約がJR東日本に殺到してるとか
(新幹線の乗車率が50%にダウンして定期解約殺到とかJRも結構きついですね)
某商社系でシェアオフィスを始めたばかりのとこの知りあいに聞いたら
シェアオフィス契約してる人すらオフィスまで通ってこなくなってきてて
短期契約の人は解約したり契約延長の断りばかりだそうです

ぶっちゃけた話、WeWork(ウィーワーク)なんてそもそも大赤字
ソフトバンクがめちゃくちゃ強引に上場しようとして計画破綻した会社なのに、
しかもコロナ災禍が長引けばいよいよシェアオフィス業界が丸ごと転びます
まったく利益出せない状況になってもそれでも支援する覚悟があるでしょうか
個人的な予想として、孫さんはWeWork(ウィーワーク)を切り捨てると思ってます。
世界的な株安はおそらく3月末で底打ちすると予想してますけど
ソフトバンクGが倒産するとは思いませんが、けっこう先行き怪しいのは事実でそ

でも一つだけ朗報があるとしたらWeWork(ウィーワーク)の上場を中止したことでそね
それはアメリカの証券所がきちんと誇りをもって審査したおかげですけど。
もし2019年末にあんなクソ株を上場させてたら、上場半年で倒産してたと思います

ソフトバンク(9984) 2,687円 −559円 (−17.22%)

2019年11月06日
全社員参加のキャンプでセックス、麻薬三昧…WeWork社内の実態

2019年10月22日
ソフトバンクの孫さんて純粋に詐欺師だろと(゚д゚)、ペッ

2019年10月14日
おしゃれワークスペース・WeWork暴露記事で孫さんピンチ


ss2286234570 at 22:18|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月15日

オリガミ売却価格は1株1円、フィンテックバブルの崩壊

メルカリ、オリガミを買収 スマホ決済事業を統合へ
2020/1/23 15:35 日本経済新聞
メルカリ(マザーズ、4385)は23日、子会社でスマートフォン決済「メルペイ」を手掛けるメルペイ(東京・港)が、スマホ決済のOrigami(オリガミ、東京・港)を完全子会社化すると発表した。株式取得は2月25日の予定だ。取得価額は非公表。オリガミのスマホ決済「オリガミペイ」については、顧客や加盟店への一定の周知期間を経て「メルペイ」に統合する。

メルカリへのオリガミ売却価格は1株1円、事実上の経営破綻で社員9割リストラ
2020.2.6 12:45 ダイヤモンドオンライン
スマートフォン決済の老舗であるOrigami(オリガミ)は1月23日、フリマアプリ大手メルカリのスマホ決済子会社であるメルペイに会社を丸ごと売却すると発表した。両社は売却価格を非公表としたが、複数の関係者は1株1円だったことを明らかにした。同社の株数は259万株であるため、譲渡価格は総額約259万円だったことになる。日本経済新聞社が発表した「NEXTユニコーン調査」では、オリガミの企業価値は417億円と算定されており、今回の売却価格は市場評価を大きく下回ったことになる。金融関係者は「フィンテック(金融とITの融合)・バブルの崩壊」と語った。
0216




スマートフォン決済の先駆者だったオリガミが実質破綻して身売りされました
1株1円に値付けしたってことは、発行済みの259万株の株式に対して
買収のための売買を成立させるための最低価格だったってこと(´・ω・`)
つまり1円の価値もないけど1円でしか成立させる価値しかなかったってこと。

金融系のサイトを読んでても1年くらい前からオリガミへの新規増資が停止してたし
かなり前からすでに自転車操業になってて資金はとっくに枯渇してたんでしょう
3〜4年前のフィンテックバブルのころは1年間に数回ペースで追加増資してたのに
派手なキャンペーンやってるのに増資しなかったらそりゃキャッシュが詰まるでそ

オリガミの失敗には3つくらい原因があると思います。
ヽ敕靴筌灰鵐咼砲筌后璽僉爾里茲Δ房前の売り場を持ってなかった。
▲ャンペーン原資がVCからの増資しかなかったんで資金が枯渇したこと。
L疑埖△了餠發鬚發跳搬咼ャリアが参入して直接対決になった時点で詰んでた。

についてはコンビニなんかで顕著だけど、決済のためのスマホ決済というより
特定の商品の値引きをスマホ決済アプリで告知して販促ツールにしてること
コンビニにしたら結果的にスマホ決済で購入されたかどうかはどっちでもよくて
定価商品を少し値引きしても商品が売れたら売上高も利益も伸びるんだおね
自前の売り場を持ってないオリガミ、メルペイ、LINEPayあたりは同じく辛い

については大手企業の子会社のPayPayとは真逆だおね(´・ω・`)
親会社だったら子会社のためにけっこう苦しくても増資してくれるんだけど
赤の他人のVCだったら回収不能と判断したら一切増資に応じてくれません
そういう不安定な資金の出し手しかいなかったのが最も根本的な敗因でしょう。

はオリガミにとっては運が悪かったとしか言えません。
ただ携帯キャリアがすでに参入すると知ってて新規参入してきたメルカリはあほ
年間500〜800億円のキャンペーン費用を平気でブッコんでくる強敵にして
しかもそれを2年でも3年でも平気で継続できる相手と戦うのは無謀ですおね
全力を尽くして正面から戦うことに何の意味もないし、勇敢でもありません。

今回はオリガミが退場しましたが、次はメルペイかLINEPayでそかね
PayPayやd払いが派手なキャンペーンを仕掛けた期間は
LINEPayの決済金額が40〜50%近く減少するってニュースも読みました
それを前提に考えたらもはや独立系のペイ払いが自力で戦うのは厳しすぎでそ。
そもそもヤフー子会社のPayPayがあそこまで資金ぶっこんできたら
同じグループ傘下のLINEがあえて自前のPayサービスをやる意味すでにないでしょう
同じグループ傘下の企業が潰し合って共食いするのはただの資金の無駄です。
いずれはPayPayに統合するかLINEPayを終了させるしか選択肢がないのでは

メルカリは未だにメルペイへの未練を断ち切れずズルズルと戦線に残ってますが
残念ながらここからいくら資金を投じたところで回収の見込みはないでしょう。
そんな無駄な事業に注力するより国内メルカリ事業に集中投資すべきだおね
数年後、もしヤフーやAUあたりがその資金力をテコにフリマ事業に参入してきたら
それこそメルカリはシャレにならない事態に陥りかねません(´・ω・`)

今のメルカリは戦力が100倍上回る敵と長期戦をやろうとしています(((( ;゚д゚)))
戦力が数倍の敵と短期決戦に持ち込んで勝つという戦略はありますが
戦力・資金力ですべて100倍上回る相手と長期戦やるなんてただの自殺だおね

2019年02月15日
スマホ決済業者の過当競争。弱小業者はさらに苦戦

2019年04月16日
SBIネオモバイル証券が4月10日に開業 〜仁義なき戦い2〜
http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-04-16.html

メルカリ(4385) 2,344円 +30円 (+1.30%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4385
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4385.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 07:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加