yogurting ヨーグルティング

為替市況

2018年02月17日

2/16 先物市況

米国株、ダウ6日続伸 ヘルスケア株に買い 米政治リスクは重荷
2018/2/17 6:15 
16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら6日続伸し、前日比19ドル01セント高の2万5219ドル38セント(速報値)で終えた。最近の相場の持ち直しを受けて投資家心理が改善しており、ヘルスケア関連株の一角などが買い直され相場を支えた。ダウ平均の上げ幅は一時232ドル高まで上げた。ただ、足元で相場は大きく上昇していたうえ、3連休前とあって次第に目先の利益を確定する目的の売りに押された。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6営業日ぶりに反落し、同16.964ポイント安の7239.466(同)で終えた。フェイスブックやアマゾン・ドット・コムなど大型株の一角が売られ、指数を押し下げた。
0218










NYダウ 25,219 +19 (+0.08%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
高値からわずか2週間で3000ドル急落したNYダウは週足で見ると23700ドルのラインで
狼狽売りが止まって下げ止めてようやく上昇に転じたようですにょ(σ´∀`)σ
鬼のようにダウや先物を叩き売っていた勢いが明らかに衰えました

今のところダウはリバってるけど上値抵抗線の23500〜23600ドルあたりが
目先の天井になるか、もしくは突破するかでその先の値動きが大きく分かれそう
ドル円は一時105円を割り込むようなかなり強い円高基調のままですが
ダウがリバウンドしてるので日経先物主導で日経平均はかなり戻してきています
もともと企業業績は順調だったのにダウの暴落に連れ下げしたので割安感もあり。

日経平均だけで見れば22400〜22500円あたりまでリバウンドしてもおかしくないけど
ダウの上昇が止まってしまえばまた引きずられて下げに転じる可能性が高いでそ
それまでに円高が止まって円安に動けばいいけど、円高とダウ下げがきたら怖いお

個別銘柄ではチャートが崩壊してしまってる銘柄がとても多いですね(´・ω・`)
しかも先物と為替が日中でも乱高下するので値動きが読み難いです。
日経に反応して上げる銘柄もあれば、日経戻しても無反応の銘柄も多いおね。
四半期決算の真っただ中でダウと為替が荒れてるんで個別銘柄は値動きがメチャクチャ
はっきりいって今の地合いで現物をさわるのはあまり得策ではないですおねφ(.. )
ダウが夜中に動いただけで買い遅れや売り遅れを喰らうので非常にフリです
ダウ先物や為替の動向で猛烈に為替が激しく日経先物が動いているのに
株式は売買可能な時間が6時間しかないので、短期の値動きについていけません

先物はダウと為替に釣られてボラティリティが高いので抜き放題のバブル状態だお
(なんせ円高で先物が売られたときにロングしとけば余裕で儲かる相場なので)
上げ下げとかあまり関係なく、ボラが高い割に値動きが単調なのでとても抜きやすい
取引時間が20時間くらいあるのでひたすら鞘抜きまくれるので恐ろしく有利
しかもダウの急落や為替の変動にも即座に対応できるから逃げ遅れもありません。
日経20900〜22000円の狭い値幅の中で毎日300〜500円近く動いてくれるし
上か下かもハッキリした値動きなのでとにかく繰り返し鞘抜いて稼ぎやすい地合いです

ダウも日経もチャートか崩れたので中長期は非常に先読みが難しい地合いです。
中長期のスイングで現物を持つにはむしろリスクが高いってこと(´・ω・`)
24時間いつでも即座に変化に対応しやすい先物だけさわってるくらいが良さ気だおね


ss2286234570 at 06:25|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月22日

為替市況 3/22

北朝鮮が、トランプ米政権の北朝鮮強硬策に対抗して「核抑止措置」を取ると警告した。北朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は20日付けの論説で、「米高位当局者が朝鮮に対する敵対政策を固執する条件で、我が軍隊と人民はそれに対応する自衛的核抑止措置を連続的に取っていく」と明らかにした。さらに、強力な核保有が米朝関係を総決算できる唯一の方法であり、韓半島の平和と安全を保障できる絶対的な担保だと主張した。
このため、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が太陽節(4月15日・金日成生誕日)と人民軍創建記念日(4月25日)の前後に高強度の対米武力示威に出ることが有力視される。既存の核実験や長距離ミサイル発射とは次元が異なる挑発を強行するという観測が流れている。
まず、核実験と新型液体ロケットエンジン(白頭山系)を装着した大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を同時に強行する可能性がある。これまで北朝鮮は核実験とICBM挑発を少なくとも2ヵ月以上の間隔を置いて行った。
トランプ政権が前例のない強力な対北圧迫政策を予告したため、北朝鮮が過去最大規模の核実験と共に核弾頭を米本土まで飛ばせる能力を一度に誇示する衝撃療法を使う可能性がある。

毎日新聞2017年3月22日
ティラーソン米国務長官が4月5、6日にブリュッセルで開催される北大西洋条約機構(NATO)外相理事会を欠席し、同月12日にモスクワを訪問する計画だと報じた。米国では「最も重要な同盟の信頼を揺るがせる」との批判も出ている。
ティラーソン氏は、就任後初となるNATO外相理事会への参加より、4月6、7日に米南部フロリダ州での開催が調整されている米中首脳会談への同席を優先したという。
0322










ドル円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
FOMCが年4回の利上げから年3回の利上げに期待を引き下げたことで
先週あたりからドル売り円買いの流れに変化してしまいました(´・ω・`)
日足チャートでは下げに転化してるし週足チャートでは111円44銭下限にタッチ
もしここでさらに下げるなら週足ベースで下げに転じるかもしれませんΣ(・ω・ノ)ノ

日経平均 19,041円 −414円 (−2.13%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=
日経は日足ベースでは下降に転化したっぽさが出ています。
ただギリギリのところで粘ってるので後はもう為替とダウしだいでそう
でもダウは大陰線つけて売られてるので雰囲気的にはダウも日経も下げそうだお
どうやらアメリカが北朝鮮に対してかなり本気武力攻撃をかけるんじゃないかと噂され
またそれが株価の先行き不安材料となって激しく売られてるらしいです(((( ;゚д゚)))
実際のところ中国は頑なに北朝鮮への攻撃を反対してるので
アメリカがいくら積極的だったとしても中国の反対で頓挫するんじゃないかなって思うお。
北朝鮮の首都もミサイル基地も中国の北京に近い地域にあるので
そんな中国の裏庭みたいな場所で爆撃機とミサイル攻撃なんて仕掛けようとしても
結局は大反対にあって軍事行動は出来ないと思うんだおね(´・ω・`)

個別銘柄で見ると外国人が好きそうな銘柄に売りが出てる気がします
機械、半導体、電機、金融あたりにガッツリ売り物が出てるお。
最近弱かったソフトバンクは強烈に支持線叩き割って売られてるようだけど
ファナックはまだ支持線守ってたりとかなり差異があるなあという印象ですにょ(σ´∀`)σ
本当に強いのは粘ってるけど中途半端な銘柄には強い売り圧を感じるおね

ss2286234570 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月02日

3/2 為替市況

ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
トランプ大統領の議会演説が無難にこなされたことと
FRBのメンバーが相次いで3月利上げを口にしてることでハイペースのドル買い 
チャートも改善傾向ですがそれ以上に期待値が大きいのがアメリカの利上げ
実際に利上げされるかはともかく、ハト派のメンバーも利上げ同意っぽいので
3月はこれからドル買いがさらにすすんで円安に振れる可能性が高いでそうφ(.. )
ドル円は110〜115円あたりに向けて動いていきそうな気がします
ただし週足では大陽線を引いてるけどトレンド転換ではないのですこしゆっくりと。

日経
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
日経は為替次第になるだろうけど基本は上昇トレンドを維持でそ
円安がジワジワと続いていけば先物が買われていく展開(´∀`*)
ドル円がどこまで円安にすすむかって部分に左右されそうだけど
3月内に20,000円を達成するんじゃないかというのがなつさんの予想
懸念点としては3/15オランダの選挙結果
海外ニュース見ると右派がものすごい勢いで議席数を伸ばしそうなので
もし第一党なんてことになったら欧州がまた荒れそうだおね(((( ;゚д゚)))
オランダ議会で右派が台頭したらベルギーやフランその右派も伸びそうなんで
結果的にユーロ分裂とかそういうニュースがどんどん報道されて
ユーロが売られてドルや円が買われる展開になりそうなので為替は荒れそう

3月投票のオランダ下院選挙戦開始 反イスラム政党が支持率首位
3月15日投票のオランダ下院(定数:150)選挙の選挙戦が15日スタートする。各種世論調査では、反ユーロ、反移民、反イスラムを掲げるウィルダース氏の自由党(PVV)が支持率でトップを走る。英国を欧州連合(EU)離脱に導き、トランプ氏を米大統領の座に押し上げた、既成の制度・体制に対抗する反エスタブリシュメントの機運がどう影響するか注目されている。欧州では、5月にフランス、9月にはドイツで選挙が予定されており、ウィルダース氏は、3月の選挙を欧州での「愛国的な春(Patriotic Spring)」の始まりと称している。
0302




ss2286234570 at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月26日

2/26 為替市況

ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
ドル円は週足チャートでみると111円50〜60銭のとこに下値支持線があるおね。
このラインがサポートしてるけど、逆にいえばこの価格帯が分岐点とも言えます
過度に過信することもなく悲観することもなく淡々と判断すべきところ。
111円後半でドル円ロングするのは考え方としては正しいにょ(σ´∀`)σ
でももし円高に振れたら即ぶん投げてショートに持ち替えるか
傷が浅いうちにすぐぶん投げて様子見に徹するかにすべきだおねφ(.. )

1123








損切りした後で下髭引いて元の値段に戻ることはよくあることだけど
それはあくまで結果論なんで諦めるしかないお
特に先物とかFXみたいにレバが効いてるものは躊躇っちゃダメってことでそ
特に今はトランプ大統領の次の政策一つで大きく動きそうなんで
ポジってもいいけどシンプルに損切りライン徹底しとくべきだおね

上にい行くか下に行くかを予想して悩むんじゃなく
そのどっちかに行くのは判ってるわけだから
上に行くパターンと下に行くパターン時の行動をまず最初に決めておいて
そのどちらかを動いたときに使い分ければいいだけなんじゃないだろうか(`・ω・´) 

ss2286234570 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月23日

1/23 株式市況

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文
トランプ大統領の就任演説があまりに抽象的すぎて中身がなかったため
「期待ハズレ」と判断されてドル売りに拍車がかかったようですφ(.. )
もともとドル円の日足チャートはすでに下降トレンドに入っているので
なにも材料がなかったら流れに沿ってドルが売られるのはむしろ当然といえるでそう
イエレンさんは年内利上げを3回くらいすると発言してるので
先々はドルが買われそうだけど目先ではチャートにそって動きそうな気配(´・ω・`)
111〜110円あたりまで突っ込んでくる可能性は十分ありえるでそう
ただし週足チャートでは112-113円が支持ラインなのでそこも考える必要あり。

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ドル売られて円が買われてるので日経の日足チャートも同じように下降トレンド
週足チャートでは18700円あたりに支持線がありますφ(.. )
日足チャートではもっと下の18400〜18500円あたりにあるおね。
どこのラインが下値を支えるのかどのラインで反発するのか
とりあえず目先では為替を見ながら少しずつ判断するしかなさそうだお。

gumi(3903) 1102円 +110円 (+11.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3903
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3903.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
もうすぐ週足トレンドでも上値ラインを上抜いてトレンド転換しそうだおね
ものすごく強いチャートといえるでそうφ(.. )
ただとても残念なことに支持線の上に900〜920円で出してた指値が全スルーされて
1株も約定しないうちに猛反発という泣くに泣けない結果になってしまいました(´;ω;`)ブワッ
一度でもいいから900円をつけてほしかったです・・・

グノシー(6047) 2096円 −37円 (−1.73%)
こちらは目先であまりに上げすぎたので上値余地が厳しくなってきてるおね
しばらく揉み合いながら値段を調整する動きになりそうです(´・ω・`)
下げるっていうより「上げにくい」価格帯に抑えられてる感じだお


ss2286234570 at 15:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月17日

1/17 株価市況

英国が直面する「ブレグジットの崖」、転落の影響は
http://jp.reuters.com/article/column-brexit-idJPKBN1510TE?sp=true
英国は崖からの転落を回避しようとしている。だが、もし欧州連合(EU)の単一市場から撤退する「ハードブレグジット」を選択することになった場合、英国が転落の道をたどるかどうかは問題なのではない。その転落がどのようなもので、どれほど深刻かが問題なのだ。
それは断崖絶壁からの転落となりかねない。欧州司法裁判所に対する英国政府の明らかな敵対心や、貿易と人の移動における支配を取り戻すとの公約は、英国がもはや欧州経済領域(EEA)にもEUの関税同盟にも属さないことを示唆している。したがって、EUに加盟する27カ国との無関税貿易も失うことになる。EU加盟国は韓国などと自由貿易協定を結んでいるため、英国は非関税障壁に直面することになるだろう。

0118










このメイとかいうイギリスのアホ首相もどうしようもない奴だおね(゚д゚)、ペッ
去年まではEUと交渉しながらハードランディングはしないって言ってたくせに
今年に入ってから「イギリスは栄養のある独立を勝ち取る」みたいな主張に変化してきて
ハードランディング上等みたいな壊れたラジオみたいになってきたお
個人的にはブレーキのついてないキチガイババアって印象だにょ(σ´∀`)σ

国民が独立を選んだのは事実かもしれないけど、だからって何にも考慮や慮馳をせず
ただただ独立に向かって命綱切って「突っ込め上等っていう主張は危険だおね
独立は勝ち取れるかもしれないけれど、シティーに本拠地や大きな支店を持つ
大手金融機関や大企業は軒並みヨーロッパ大陸に逃げていくでそうφ(.. )
独立の英雄きどってカッコつけるのはいいけど結局は英国国民の生活に影響が出るだけでそ

ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
かなり明白にドル円の日足チャートは下降トレンドに転換
目先は111−112円あたりまで調整しそうなチャートになってるお
MAX110円台まで突っ込むハードランディングの可能性も十分ありえるでそう
今夜に公表されるという英首相の例のハードブレグジットに関する報道もやや影響しそう
ただし今週金曜日のトランプ大統領就任以降は非常に予想しにくい(´・ω・`) 

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ドル円に続いて日経平均の日足チャートも垂れてきて強く下降を示唆
よっぽどのことがない限りは今週ずっと下げるんじゃないでそか(´・ω・`)
ものすごく判りやすくて、しかもはっきりと下降トレンド入りてるので明日買うとかありえない。
外部材料を除いて純粋にテクニカルと円高傾向を考慮すると
金曜日あたりまでは日経は下げやすいんじゃないでそか 
日足チャートで見たとき、日経はこのまま釣る瓶落としで余裕で18500円割れそうです
おそらく瞬間的に18100−18200円あたりまで下げるんじゃないかと考えてますφ(.. )

下げが早ければ早いほど安値をつけやすく、ゆっくりならそこまでは下げにくいので
今週中にがっつり下げ足を早めるようなら18200−18300円まではすぐ下げて
地合いによりけりだけど、瞬間的には18200円より下もあるかなって印象だにょ(σ´∀`)σ

前回のトランプ会見はマスコミと半ば喧嘩になって酷い出来でしたが
次回の大統領就任会見は誰かに書かせたシナリオを読むだけになります(一般的には)
よっぽどのことがない限りは就任軟着陸ってことになって買いが入りやすいと読んでます
おそらく金曜のアメリカ時間に就任式や会見などがあるはずなので、
ぼくちんの予想では、金曜の朝か夕方までは(もしくは木曜の夜中)で反発あると思ってます

でもそれは逆に言えば金曜あたりまでは一本調子で日経下げまくりじゃないかなってこと 

ss2286234570 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月23日

11/23 為替市況

円大幅続落、一時112円台に 8カ月ぶり円安水準
ニューヨーク外国為替市場で円がドルに対して下げ幅を拡大している。一時は1ドル=112円18銭近辺と、4月1日以来ほぼ8カ月ぶりの円安・ドル高水準をつけた。10月の米耐久財受注額が前月比4.8%増と、市場予想(同2.7%程度の増加)を大幅に上回った。米景気回復の勢いが増しているとの見方からドルが円など主要通貨に対して買われている。
チャート上の節目を下回ったことで損失を限定する目的の円売り・ドル買いを巻き込んた。市場では「感謝祭の祝日前で取引量が少なく、値幅が大きく振れやすかった」との指摘もあった。
1123








ドル円 112円30銭
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
祝日だけど為替は今日も激しく動いてるようですにょ(σ´∀`)σ
米国の景気とさらなる利上げを見込んで強烈に円安がすすんでるようですおφ(.. )
11/9のアメリカ大統領戦後に101円19銭つけたばかりなのに
それからまだ2週間しか経ってないのに112円30銭達成というのは異常なハイスピードでそ
おそらく「こんな短期間に円安に10円も動いたらきっと反動で円高がおきるはずと考えて
ドル円をショートして悲惨なことになってる人が市況2にたくさんいるんじゃないでそか

トランプ大統領候補がFRBの低金利政策を批判したり、来年以降の利上げを煽ったりで
アメリカにおいてかなり強烈に利上げ先行期待が強まってドルが買われています
週足チャートを見ると、ついに上値抵抗線だった111〜112円あたりにあった雲を
あっさり上に抜けて完全にトレンド転換するというすごい状況だおねΣ(・ω・ノ)ノ
ここでドル円ショートするのはよっぽどなにかの材料もってないと難しそう
素直にトレンドだけで読めば、2017年1月のアメリカ新大統領就任までに円安が加速して
ドル円120円くらいまで一気に走っててもおかしくなさそうな様子になってきました
 
アメリカがドル高政策に舵を切って日本が円安政策を維持してるようなもんだから
日米政府がほぼ同時に(政策的に)為替介入してるようなもんだと思いますにょ(σ´∀`)σ
こんな地合いでドル円ショートなんて高速道路に飛び込むのと大差ないくらいのリスクでそ 

ss2286234570 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月18日

FRB議長 来月12月にも利上げに踏み切ることを示唆

FRB議長 来月利上げに踏み切ることを示唆
11月18日 6時12分
アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のイエレン議長が、17日に議会で証言し、追加の利上げについて「比較的早い時期に適切になる」と述べ、来月の会合で、1年ぶりの利上げに踏み切る可能性を示唆しました。FRBのイエレン議長は17日、アメリカ議会の上下両院の合同経済委員会の公聴会で証言しました。
この中でイエレン議長は、アメリカ経済は引き続き緩やかな成長が見込まれるとしたうえで、追加の利上げについて「比較的早い時期に適切になる」と述べ、来月の会合で、去年12月以来1年ぶりの利上げに踏み切る可能性を示唆しました。さらに長期間、今の金利水準にとどめていると、最終的には、金融市場の安定を損なうことになるなどと指摘しました。
1120


  ※動画あり





ドル円 110円90銭
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950

12月にも早期利上げがあるのではないかと今週に入って噂されていましたが
ついにFRBのイエレン議長が12月にも追加利上げを行うことを明確に示唆したようです
これを受けて、為替もすぐさま反応しあっというまにドル円は110円を達成したにょ(σ´∀`)σ
ここまで急激に為替が円安に動くことは最近あまりなくなってきたので
個人投資家の人たちもFXで逆張りやってみごとに玉砕してる人が多いんじゃないでそか

ドル円の週足チャートを見ると111〜113円あたりに上の雲が覆いかぶさっていて
かなりの上値抵抗線になってゆく手を阻んでるように見えます(´・ω・`)
一方で、それほど厚い雲でもないのであっさりぶち抜いてしまう可能性も感じています
来年1月にアメリカ大統領に就任するトランプはどうも利上げ政策を望んでるようで
今のFRBに対しても「低金利政策はおかしい」とかなり批判を強めているようだおね。
選挙中には「FRBの幹部連中を全部更迭して首にしてしまえ」という荒っぽいことも言ってるお。
どうやらトランプ大統領はユダヤ系の金融エリート層をかなり嫌ってるような印象でした。
それに対してイエレン議長も反発して「2018年3月の人気までは辞めない」と強く反発
このあたりはどうやらきな臭い政治的なやり取りがおきそうな雰囲気がありそう。

これらのことを考えるとなかなか予想しにくい部分のあるのだけど
個人的には大統領側がFRBに対して追加利上げをさらに強く求める可能性を感じてます
今回の発言内容でイエレン議長はさらなる追加利上げをかなり匂わせてる感じがあったお。
ってことは年内12月に利上げして、来年以降も早期からどんどん利上げするんじゃないでそか
実際に踏み込むかどうかはともかく、そういった可能性を匂わせることに為替は反応します
例年なら12月2週目以降はあまり為替が動かなくなるんだけど
今年は2017年1月以降のさらなる利上げの可能性を織り込む気がするんだおねφ(.. )

ぼくちんの結論としては
年内にさらに円安がすすんで112〜115円になる可能性があるって予想だにょ(σ´∀`)σ
上にある抵抗線のはずの雲もすごく薄いからあんまり機能しそうにないんだおね


ss2286234570 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月16日

11/16 為替市況

ドル円 109円40銭
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
予想してた通り、ドル円の週足トレンドが強烈にゴールデンクロスしています
しかし市況2界隈ではドル円をどんどんショートして立ち向かった結果
大量のロスカット損切りを巻き込んで阿鼻叫喚の世界も一部あるようだおね(((( ;゚д゚)))

1010









足元ではアメリカで金利が強烈に急騰してるので当然利回りが向上します
あたりまえですけど利回りのよいドル資産にお金が集まるので円は売られます
今の為替市場を正しく表現するなら円安ではなくドル高というのが正しいでそうφ(.. )
そのドル高相場でショートするなんて特急電車に飛び込んで体当たりするようなもの。
本人が「自分が勇気がある」と勘違いしてるだけで現実ではただの自殺だにょ(σ´∀`)σ

為替の世界は日本株よりもずっと大きなお金が流れてる大きな河川みたいなもの。
日本の株式市場が利根川なら、為替の市場はアマゾン川みたいなもんでそ。
アマゾン川はあまりにも巨大なのでそう簡単に数日でトレンド転換はしません
つまり流れに逆らって逆張りするのは正しくなく、素直に順張りして流れにのれってこと。

さてそのアマゾン川の為替市場ですが週足チャートでは上の雲にぶつかりそう
もう少しだけ110円50銭くらいまでなら余裕あるけど、その先の高値があるかは怪しい。
ここ1週間ほどの間にさらに大きな流れの転換点に差しかかりそうだおね(´・ω・`)
トランプはFRBの低金利政策をかなり批判していてかなり強烈にディスってます
このまま低金利政策やるならFRBの幹部は全員解雇するぞと脅してるんだお。
そのプレッシャーに負けてFRBが年内利上げの可能性が噂されてるおね。
もし12月に利上げするなら発表するのは今週か来週ってとこでそう。
利上げ決定ならドル高続伸かもしれないし空振りなら円買戻しの可能性もあり
来週あたりまではかなり神経質な相場が続きそうだおね(`・ω・´)
そしてもし強烈に利上げするようなら年末〜年明けも大荒れになりそう
雲突き抜けて120円めざす可能性もありえるから安易な逆張りは自殺行為

ss2286234570 at 16:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月23日

5/23 為替市況

G7で為替安定の重要性強調、最近は投機的な動き=麻生財務相
2016年05月21日 ロイター
麻生太郎財務相は21日午後、仙台市で開かれていた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の終了後に会見し、議長を務めたG7では為替安定の重要性を再確認したと協調した。同日午前に行われた日米財務相会談では、ルー米財務長官に対して最近の為替動向について、一方向に偏った投機的な動きだったと伝えたことを明らかにした。G7では為替に関し、為替レートを目標にしないことや、過度の変動や無秩序な動きは経済・金融に悪影響を与えるとの認識を再確認するとともに、すべての国が通貨の競争的な切り下げを回避することの重要性があらためて示された。
0524











ドル円
http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
ドル円は以前ほど傾きの強いチャートではないものの依然として円高を示唆してます
「強い円高」という風でもないけど上値を抑えられたままで反転の気配なし(´・ω・`)
110円20銭のあたりから112-114円あたりにかけてぶ厚い雲が遮ってるおね
もしこの雲を上抜く気配がないなら、しばらくはまた上値を抑えられて円高に振れそう。
値動きの幅は105円〜110円といったところ。
万が一にも103〜105円まで突っ込んできたら介入の可能性が跳ね上がるので
この価格帯まで突っ込んでくるような円高になったら買い向かおうかなという感じですにょ(σ´∀`)σ

ただしあまり安易に「円高基調」と信じすぎないことも重要で
テクニカル的には円高だけど、6-7月にもアメリカが利上げかというネタも出てるので
ファンダメンタル的には円安に動く可能性があることも知っておくべきでそうφ(.. )
明らかに110円20銭のところが上値抵抗線であり分岐点になってるので
あそこをスルスルっと抜けるようなら一気に円安に振れる可能性もありえるということ
110円20銭を抜けることができなければヨコヨコか円高基調って覚えとけば楽チンですにょ(σ´∀`)σ

今後の値動きは、基本的には円高目線で株価はあまり強くなさそうφ(.. )
とくに為替の影響うけやすい自動車電機・輸出全般あたりはちょっと手出しできそうにありません。
買いたいなら内需やインバウンドの恩恵がありそうな銘柄や新興主体でそ
時価総額が250億円以下でかつ足元の業績が伸びてる実力派の銘柄を選ぶこと。 


ss2286234570 at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加