yogurting ヨーグルティング

業績回復

2013年08月04日

パナソニックに過去最高益 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

経営再建中のパナソニック は31日、4−6月期の純利益が1078億円になったと発表した。四半期ベースの純利益としては過去最高。年金制度の変更に伴う一時益やコスト削減が貢献した。
同期の純利益についてブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想中央値は140億円だった。予想を大幅に上回る結果となった理由として同社は、年金制度変更に伴う一時益として798億円を計上したことや、賞与削減など全社規模の固定費削減が着実に進んでいることなどを上げた。
同期の営業利益は前期比66%増の642億円で、ブルームバーグ・ニュースが調査したアナリスト9人の予想中央値450億円を上回った。売上高は同1%増の1兆8245億円。通期(2014年3月期)の連結純利益予想500億円、営業利益予想2500億円はいずれも据え置いた。 

パナソニックは7月31日、2014年3月期第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。デジタル家電製品は厳しい競争環境が続き減収となったが、ソーラー関連事業や車載用電池などの販売増により、営業利益は前年同期比66%増の642億円の増益となった。
好調に推移したのは、固定価格買取制度による駆け込み需要があった太陽光発電システムなどを持つ「エコソリューションズ」とリチウムイオン電池や車載マルチメディア関連機器などがある「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」。河井氏は「ソーラー受託関連事業は順調に推移し、円安も追い風となった。住宅、車載関連商品の販売も増加している」と話す。
130731_panasonic_02130731_panasonic_32







なつさんのパナソニックに過去最高益 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
といいたいところですが、ほとんどは円安効果と年金制度の変更によるもののようです。
必ずしも業績好調だからというわけではないようです。・゚・(ノД`)
スマホ事業やテレビ事業などはまだかなり足を引っ張ってるようです
ただパナソニックのいいとこは事業全体の範囲がとても広いことです
特定の部門が悪化して足を引っ張ったとしても他事業で補填できる余地があるってこと
もちろんそれが足枷になって全事業が満遍なく稼げるということもないわけですが・・・。

少なくとも一本足打法で大失敗したシャープよりは安定性があるともいえるでしょう
個人的にはパナソニックの株価には期待しています。
今までの評価があまりにも悪かった分だけ評価のし直しがあるんじゃないかなと。

パナソニック(6752) +10 (+1.10%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6752
パナの株価は非常に好調を維持しています(*´∀`*)ムフー
2012年11月に否定的な報道が相次いで株価が暴落していましたが、
その後は一本調子で上がりまくっていますにょ(σ´∀`)σ
週足チャートでは660円あたりを超えたところで雲を突き抜けて一気にトレンドが転換
その後も強烈に買いが入っており、6月と7月の暴落時もしかり耐えました。
とは言え、月足チャートに出てくる上の巨大な雲の存在は否が応にも意識されますΣ(・ω・ノ)ノ
やはり1000円前後に達した時に売った方がいいのかなと悩んでいます。
先行きには期待したいけど、日経も強気に転換したので持ってもいたいけど・・・
まずは1000円前後のところで利益確定かなと考えています(´Д⊂)


ss2286234570 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)