yogurting ヨーグルティング

株式市況

2021年07月20日

岐阜暴威さん、ついに覚醒か?

米国株、続落で始まる ダウ500ドル超安、コロナ感染の再拡大警戒
2021年7月19日 22:58 日本経済新聞
19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落して始まり、午前9時40分現在、前週末比525ドル16セント安の3万4162ドル69セントで推移している。アジアを中心に感染力が強い新型コロナウイルスのインド型(デルタ型)が拡大し、足元では米国でも新規感染者数が増加傾向にある。行動規制を再開する州や都市が増え、景気の先行き不透明感が強まったことが幅広い銘柄に売りを誘っている。
米疾病対策センター(CDC)によると米国の1日あたりの新規感染者数は前週末16日に3万人(7日平均)に迫った。6月は1万人台で推移していたが、7月に入り増加基調が鮮明になっている。ワクチン接種の有無にかかわらず、再びマスク着用を義務付ける動きも出てきた。
キャプチャ
一時期の岐阜暴威は下手とか曲がり屋とかさんざん言われてたんですけど
最近は冷静にチャート見ながら売買してるなって感じることが多いですよねφ(.. )
けっこういいとこで先物ミニ買ってるような気がしますね
確かに日経27,200円以下は少し下げすぎラインなんでリバ狙うなら悪くないおね

明日はいつものように少し高く寄って10時とか午後の寄りにズルズル下げて
27,150円あたりまで押したかそこから引け後か、引け前に反発かな〜と
そのあたりで指値出しといてリバウンド狙ってみようと考えています(´・ω・`)

岐阜暴威さんは有名な大口投資家の指示通りに売買する操り人形になったとか
クジラについてってまねして売買するだけの腰巾着になっだだとか
色んな噂もあるし、へんに叩かれたりすることが最近増えてなって思いますが
少なくとも売買だけでいえば狙いが正確になって精度が上がったなと素直に思います
むしろcisさんの方が狼狽売買が多いし、狙いが不明下手だなって感じます(´・ω・`)


ss2286234570 at 00:37|PermalinkComments(0)

2021年07月05日

7/5株式市況 マツダがんがれ

東証大引け 反落 手控えムード強く、売買代金は今年最低に
2021年7月5日 15:29 日本経済新聞
5日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前週末比185円09銭(0.64%)安の2万8598円19銭で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び高まり、運用リスクを取りにくい雰囲気が強かった。外国為替市場で円安・ドル高の動きに一服感が出て、自動車など輸出関連銘柄の一部も売られた。
指数への寄与度が高い銘柄への売りも日経平均を押し下げた。ソフトバンクグループ(SBG)とファストリの2銘柄で147円ほどの下押しとなった。
前週末の米株式市場では、6月の雇用統計の発表後に量的金融緩和の縮小観測が高まらず、主要な株価指数がそろって上昇した。米株の堅調な地合いが続いており、日本株の下値を支える要因となった。ただ、5日の米市場が休場とあって海外投資家の売買が限られ、東証1部の売買代金は概算で1兆7144億円と今年最低となり、2020年12月25日以来の低水準だった。
東証1部の売買高は7億7429万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1346と、全体の約6割を占めた。値上がりは749、変わらずは97だった。

ソフトバンクG株が年初来安値、6%超安−中国が滴滴に除外命令
2021年7月5日 9:28 Bloomberg
ソフトバンクグループ株は5日、一時前週末比6.1%安の7337円と大幅反落し、昨年12月9日以来の日中安値となった。中国当局がアプリストア運営各社に対し、同社が出資する配車サービスの滴滴出行のアプリをリストから除外するよう命じたことが影響した。
個人情報の収集と使用に関する深刻な違法行為を理由に、中国サイバースペース管理局(CAC)は同社に対して法的義務と国家基準に従って問題を是正し、ユーザーの個人情報の保護対策を講じるよう命じた。
0706




※動画あり




今日の日経はかなり歪だったんでこの日経新聞のコメントはちょっとおかしいでそ
ぶっちゃけソフトバンクとユニクロが下げたから日経も下げただけなのに
そもそも新型コロナウイルスの拡大懸念とか都議選の結果とか影響したかねえ
「値嵩株が売られて日経の足を引っぱりました」の一文ですべて完結だと思うんだけど。

前にも書いたけど、日銀が日経型ETFの購入を辞めると宣言してからというもの
日経ETF購入で吊り上げられてきた値嵩株の売りがまるで止みません。
なぜなら日銀と同じように値嵩株をこれまで購入して買い上げてきたであろう
機関投資家や投信運用会社が日経ETFで買われすぎた値嵩株を売ってるからです

ユニクロ(9983) 81,500円 −1,580円 (−1.9%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9983
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9983.T/chart
上がったと言われてるトヨタのPERがまだわずか11.9倍でしかないのに比べて
ユニクロというかファーリテのPERはいまだに50.4倍というバカげた値のままです。
これまでは日経ETF買いで流動性も低いこともあっておかしな価格だったけど
これからはTOPIX型ETFしか買われないので妥当な株価まで調整するんでしょう
テクニカル的にいえば日足も週足も最悪で、月足だと73,000〜74,000円あたりに
支持線があるのでとりあえずはあのあたりまでスルスル下げる気がしますφ(.. )
ぶっちゃえその先も買い手がいなくて売りてしかいないのでやっぱり下げるのでは

フトバンク(9984) 7,391円 −421円 (−5.39%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9984.T/chart
日足と週足ではテクニカルがボロボロでしかも売り需要の強い銘柄です(´・ω・`)
しかも微妙な悪材料が出てきてるので先行きも明るくありません
ズルズル売られ続けたら6,600円〜6,700円あたりまで下げるシナリオもあるかも。

マツダ(7261) 1,100円 −10円 (−0.90%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
言うまでもなく手持ちの銘柄の中では最強なのがマツダですにょ(σ´∀`)σ
月足のぶ厚い雲が1,260〜1,280円あたりにあるのはぶっちゃけ事実なので
そのあたりまでアホールドして達したところで全部売却する予定ですφ(.. )
もちろん世界的にコロナ過がこれからさらに収束していけば業績も回復するし
特に欧米で人出が回復して消費が増えればマツダの業績も鰻登りでしょうけど
ただな〜んとなくそのへんも織り込んでいくような動きに思ってるんですよね

実際アフターコロナ銘柄で月足トレンド回復してる銘柄はたくさんあるわけだけど
さらにその上の雲を抜いて上げてる銘柄なんてほぼないってのが現実ですから。
新日鉄とか、JFEとか、神戸製鋼の値動きを見てるとすごくそう思うんですよね

エイチ・アイ・エス(9603) 2,499円 +37円 (+1.50%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9603
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9603.T/chart
基本的に空運株とかレジャー株は景気と需要回復の先食いで上がってるわけですけど
株価的にはすでに月足で上値抵抗線をぶち抜いて完全に上場の流れに入っています
とはいえ、3,300〜3,400円あたりに雲があるのであそこを抜けるのは至難では
まあ3,200〜3,300円の可能性ならありえるけどその先はちょっと期待してません。
目先は普通に上げそうなんで3,000〜3,200円あたりで離隔してけばいいかなとφ(.. )

ANAホールディングス(9202) 2,747円 +68.5円 (+2.55%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9202
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9202.T/chart
ANAはまだ月足の上値抵抗線を抜けてないので上昇転換しきれていません(´・ω・`)
ただし値動き自体はかなり固くなってきてて良い動きになってるおね
今すぐどうのこうのってのはないけど、中長期で3,300〜3,500円あたりを期待したい。
まあ実際には3,500円を期待して長く持つよりもう少し早めに売り払うイメージです


ss2286234570 at 20:19|PermalinkComments(0)

2021年06月29日

6/28 株式市況 〜マツダ、1,300円への道〜

東証大引け 3日ぶり反落 半導体関連に売り、商いは低調
2021年6月28日 15:25 日本経済新聞
28日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前週末比18円16銭(0.06%)安の2万9048円02銭で終えた。前週末の米株式市場でハイテク株や半導体株が下げた流れを受け、東京市場でも値がさの半導体関連銘柄の一角が売られ、相場の重荷となった。日経平均は小幅に上げて始まったが、ほどなく主力銘柄に利益確定や戻り待ちの売りが出て、下げに転じた。チャート上は75日移動平均(2万9072円、25日時点)が上値抵抗線として意識されて、上値の重さにつながっているとの指摘があった。
一方、国内では新型コロナウイルスのワクチン接種が進めば、経済活動が正常化するとの見方が根強い。鉄鋼や海運、銀行といった景気敏感業種の一部には買いが入った。ただ、全体に持ち高を傾ける動きは限られ、売買も低調だった。
キャプチャ




※動画あり






レーティング日報【2段階格上げ↑】 (6月24日)
マツダ <7261>  UBS 売り→買い 1300

マツダ(7261) 1,073円 +11円 (+1.03%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
実は金曜日の朝にマツダ上がってるのまったく気がついていませんでした(´・ω・`)
調べたらマツダの株価が売りから買い推奨に転換して2段階格上げされて
そして目標価格が1,300円というちょうどいい感じのレーティングが出てきました。
月足の雲がある1,260〜1,300円というのは売りの目標そのままって感じです
ま、正直なところ想定通りの結果といったとこですにょ(σ´∀`)σ

マツダって月足チャート見ると非常に分かりやすく反復な値動きしてるんですよね
景気が悪化すると円高になり、欧米をメインで自動車売って稼いでるマツダは
危機の悪化と円高のダブルパンチで毎回のように株価が急落します
業績が悪化して赤字に転落すると株価が大きく下げて、そこで買いチャンスが来ます。

景気が回復していくと自動車の販売が伸び、さらに急激な円高も和らいでくるので
ドル高とユーロ高の恩恵を受けて為替差益が裏ドラのように乗ってきます。
会社の評価も上がって株価も上がって、増収増益で配当増やしたら天井を打ちます
今までの上動きはずっ〜〜〜〜っとこのパターンの繰り返しなんですよねφ(.. )
だから今回もそのパターンに乗るだろうろ狙ってたんで買い向かったということ

光通信
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9435
意外かもしれませんがピカツーこと光通信も反復的な値動きをしています。
景気がものすごく冷え込んで悪化すると営業員を子会社に一気に転籍させて
子会社ごと解散して解雇するというものすごい荒技で人員整理とコストダウンをします
もちろん、営業員が減るので売上高も減って株価も安値で低迷します。
そして株価が1,000〜1,300円くらいまで下がったら大量に仕込んどけばOK
もし東南海大地震や関東大震災があったら仕込んどこうと計画していますφ(.. )

ただし光通信は創業者のカリスマ力があっての会社なのも事実です
あんな荒っぽいリストラをやっても許されるのは創業者だからこそできる技。
また景気が回復したらすぐに営業員を好待遇で雇い直すとかね
もしその頃に経営者が交代してて創業者が経営してなかったらパスします。


ss2286234570 at 19:39|PermalinkComments(0)

2021年06月25日

【悲報】cisさんがただのかまってちゃん系株芸人になってた

なんていうか最近のcisさんは最初から基本を踏み外してる気がするんですよね
,泙座酸擇蠅遅くて結果的に含み損のポジを持ちっぱなしにしてる。
△曚箸鵑漂拠もなく含み損のポジを持ち続けてお祈り投資法してる。
あんまり相場を見てないからインするポイントがそもそも間違ってる。


一番謎に感じたのがなんであんな大底みたいなポイントで先物を売ったのかですよね
確かにテクニカル的にいうとあそこで先物を売るって考えは正しいφ(.. )
ただNYダウが1.5%しか下がってないのに日経が3%下げてたってとこが曲者
こういう2倍下げるみたいなおかしな売りの時はすぐに半値戻しがあるのよね
(つまり最低でも1.5%ほど余裕で日経225先物が戻す可能性が非常に高い)

こういう世界中の株価が大して下げてない時に日経だけが突出して下げた時って
「空下げ」みたいな動きになって、翌日以降に全否定されるパターンなんだおね。
欧米市場が3%下げて、アジア市場がすべて3%下げたような事態なら別ですけど。
数年前のトルコリラショックみたいな時も世界中で日経だけ大陰線で引けたけど
あれって翌日以降にな〜〜〜〜んもなかったように全否定さてて戻したよね
cisさんってそういう日経225先物の動きの癖を完全に見落としてたんですよね
「曲がり屋」ってゆうより単純に普段から相場の動き見てないんだなって思いました。

しかもその後に、早急な利上げ懸念が後退した後にまた売ったのも下手ですよね。
それこそ瞬間的に売って即買い戻すだけならまだわかるけど
大陽線引いて日経もTOPIXも大きく上げて引けたのに損切ためらったのは下手でそ。
それって「判断間違ったら素早く損切り」っていう自分で自分の本に書いてた
一番基本的な判断を自分で踏み外してるのがまた下手くそだなとφ(.. )
見ててわかるけどcisさんって3〜4年前からすでに判断能力が低下してるんだおね。
明らかに判断間違えてるのに岐阜暴威と同じお祈り投資法やってるんですよね
TOPIXがすでに上抜けして上昇に好転してたのに売り持ち越しはあり得ないよね。

しかも損切りした後のコメントまで曲げてるってのがね。正直下手だなって思った
すでにTOPIXが上昇転換してるのにその時点で下げ予測っておかしいのよね。
下髭大陰線&テクニカルで上昇転換したのに下げ予測っておかしすぎでそ
まるでド素人みたいな予測で売買してるなっ〜ておもったのよね(´・ω・`)
正直に言うけど、曲がり屋じゃなくて率直にいって単純に下手なんだよね。
普段から株見てないような素人みたいな状況判断してる

TOPIX
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0010
TOPIXは予想通りでした。6/22にすでに上値抵抗線を上に抜けて好転してたので
きっかけとしてはたしかにアメリカのインフラ投資が材料視されて買われたけど
あれがなかったとしても結局TOPIXは支持線のとこでリバって上げてたと思います

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
日経は6/24までは上値抵抗線を抜けずに抑え込まれていただけでしたけど
結果的にはアメリカのインフラ投資案が材料視されて上値抵抗線を突き抜けました
cisさんが諦めて損切りしたのがまさにこの材料をきっかけにした上昇でした。

株価 値上がり アメリカ経済の回復期待などから幅広く買い注文
2021年6月25日 16時45分
市場関係者は「アメリカのバイデン政権と超党派のグループがインフラ投資計画で合意したことで、アメリカの景気回復が加速し、世界経済にも波及するとの見方から、多くの銘柄に買い注文が出た。投資家の間では日本時間の今夜発表されるアメリカの個人消費の統計の内容が注目されている」と話しています。
0626





ss2286234570 at 18:42|PermalinkComments(5)

2021年06月22日

6/22 株式市況 〜cisさん曲げまくり〜

日本株安、アジアで突出 一時1000円超安に3つの理由
2021年6月21日 12:28 日本経済新聞
21日の東京株式市場で日経平均株価の下げ幅は一時前週末比1000円を超え、節目となる2万8000円を下回る場面があった。売りのきっかけは米利上げ時期が前倒しされるとの懸念だ。震源地の米ダウ工業株30種平均の前週末18日の下落率(1.6%安)を上回る株安の背景には需給構造など3つの要因がある。この日の終値は前週末比953円(3.3%)安の2万8010円。下げ幅は一時1000円を超え、約1カ月ぶりの安値を付けた。18日に米連邦準備理事会(FRB)高官が2022年後半への利上げ前倒しを示唆、市場が事前に予想していたより金融政策の正常化が早く進むとの見方が台頭した。
これを受けた週明けのアジア市場をみると、中国の上海総合指数は0.1%高。香港、シンガポールは1%前後の下落と、日本株の急落ぶりが目立った。
日本株の下げが大きいのはなぜか。大きく3つの理由がある。
ひとつ目は需給要因だ。「朝方から複数の投資戦略を併用するファンドが日本株指数の先物の売りを仕掛け、相場トレンドに追随する商品投資顧問(CTA)も下落を見て売り注文を出してきた」とある外資系証券トレーダーは説明する。海外投資家が先物に売りを出してきたようだ。
日本は相場が下がりそうと読んだ海外投資家の売り注文が殺到しやすい。アジアの中では株価指数先物市場が発達しているため、売買の厚みがあり、注文量が多くても想定した価格で約定しやすい。個人投資家の売りも拍車をかけた。「日経平均の急落であわてて損切りに動いている」とCLSA証券の釜井毅生エグゼキューション・サービス統括本部長は話す。落ち着いた相場が続いていたことから、個人投資家は利ザヤを抜きやすい指数連動型の上場投資信託(ETF)に積極的に投資していた。
11日時点で日経平均の2倍の動きを目指す「NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」は、信用取引の買い残を売り残で割った信用倍率が6.41倍と高水準だった。先行きの上昇を見込んだ信用買いが膨らんでいた。
一転、日経平均が大きく下落すると、売りが膨らみやすい。運用会社は個人の売却が増えると、裏付け資産となる日経平均先物を機械的に売る。このため下げが進みやすくなる。

日経225先物ってかなり以前から歪な値動きすることが多いんですよね(´・ω・`)
2/26にもアメリカ長期金利が上がったとかでNYダウが556ドル(1.61%)下げたけど
日経平均は1202円(3.99%)という倍以上下げるっていう変な値動きでした。
この時はNYダウはあまり下げずにNASDAQが急落してハイテク株が下げたんですけど
(2/26はなつさんが持ってたアフターコロナ銘柄はむしろ上がってた)
今回の6/21はNASDAQは大して下げてないのにNYダウ(1.6%)が下げたら
日経平均は953円(3.3%)の下げと2倍以上下げてるんですよね(((( ;゚д゚)))

でもこういう日本市場だけ突出して2倍以上下げた時って翌日あっさり戻すことが多い。
2/26の時も翌日は窓空けて普通に陽線引いて上げて元に戻してたし
今回の6/21も何事もなかったように寄り底で陽線引いて戻して終わりましたφ(.. )
数年前も8月にトルコリラが暴落したら、世界中の株価はなんともなかったのに
世界中で日本市場だけが1000円くらい急落するというかおかしな動きをしていました。
ちなみにこの時も翌日には何事もなかったように日経平均は戻しました

確かに日経平均のテクニカル的には支持線叩き割って下抜けしてるんで
先物を下値で売ればいいという考えもあるんですけど経験則的にはムリ筋でしょう。
海外の株価無視して日経225先物だけ下げたときは即戻しが原則ですから
ちなみに最近取引が下手になってると言われてるcisさんは見事にハメられてました。

もちろん世界中の株価が軒並み3%下げて日本も3%下げたら深刻な話ですが
個人的な経験則でいうと日本市場だけ突出して大暴落した時に先物売ったら
まあ80%以上の高確率で翌日は何事もなかったように元に戻るパターンだおね(´・ω・`)
テクニカル的にはどんなに正しくても非常に高確率で負けます。これはマジで

日経平均 22,884円 +873円 (+3.12%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000&ashi=1
窓空けて陽線引いてるので強い下髭陽線入れてますけどまだ上値は微妙ですね。
上値抵抗線を抜けてないので29,000円あたりで上値を抑えられています。
ユニクロみたいな日経に連動して動きやすい値がさ株は調整の余地が大きいでそ
日経は今後ももしばらく揉み合いそうだし、ユニクロも73,000円目指しそうです。

TOPIX 1,959 +60 (+3.16%)
https://kabutan.jp/stock/?code=0010
ほぼ2日分の下げを戻して埋めて、しかも上値抵抗線を上に抜けていますねφ(.. )
上値抵抗線を2つ抜いてすでに上昇トレンドに復帰する値動きになっています
日経に連動しやすい銘柄はともかく、TOPIXに連動した銘柄は強気でしょう。

ANA(9202) 2,769.5円 +56.5円 (+2.08%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9202
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9202.T/chart
空運とか旅行関連株なんて去年末からずっと安値切り上げて高値更新してる動きで
どう考えても今年の秋に向けてこのまま上げていく可能性の高い銘柄でしょう
増資して決算大赤字でも上げてるってことは下げ材料があまりないって意味でそ。
でも業績回復を先に先に織り込んで動いてるので実績が出たら天井っぽいのですね。
足元ではワクチン接種がすすめば航空需要は大きく回復していく流れです(´∀`*)
10月下旬の四半期決算めがけて3,200〜3,300円あたりを目標にしています
今回の下げでは買い増ししようと2,600円付近で指値入れてたけど約定せずです

アウトソーシング(2427) 2,076円 +93円 (+4.69%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2427
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2427.T/chart
1,900円割れたら買おうかと思って指値入れてたけどまったく約定せずでした。
人材系の銘柄もアフターコロナ銘柄の有力候補だしこのまま上げていきそうですね。

ディップ(2379) 3,425円 +85円 (+2.54%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2379
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2379.T/chart
3,200円以下で指値出して待ってたけどこちらも約定せずでした(´;ω;`)
コロナ収束すれば業績回復期待が強いのでこちらも秋に向けて上がりそうですね
下値を切り上げて高値を更新し続けてるのでどう考えても上がりそうな銘柄です。

エイチ・アイ・エス(9603) 2,629円 +119円(4.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9603
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9603.T/chart
こちらもANAと同じように航空需要回復で業績回復期待の強い銘柄ですおね。
安値を切り上げながら高値を更新して上げてる右肩上がりの良いチャート。
決算が悪くても「織り込み済み」の一言でスルーされて株価には影響せずでした。
好材料にだけ反応して、悪材料に反応しない銘柄って圧倒的に強いですよね
3,000〜3,100円あたりを目標にしてこのままアホールド継続中の銘柄です。
2,400円以下でけっこう指値入れて待ってたんですけど約定せずでした

H2Oリテイリング(8242) 942円 +52円 (+5.84%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8242
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8242.T/chart
なんでなのかは不明だけど月足チャートの支持線の直上(890〜880円)
価格帯までいきなり下げたので指値にあたって約定していました。
ものすごく急に落下してしかも急に切り返して急騰という謎の動きだおね。
百貨店とか機械株とかわりと謎の急騰や急落がちょくちょくありますね。
でもテクニカル的には素直に動くので指値で買いやすさもあります
これからの目標価格は雲の直下になる1,400〜1,500円あたりといったところか。

ちなみにJフロントだと1,020円あたりが押し目ラインなので指値入れています
ポジが大きかったIHIは上手く狙ってた価格帯まで上げてきたのですべて売却。
結果的に資金枠が大きく空いたので百貨店や外食株を買っていますφ(.. )
アフターコロナ株も少しずつ持ち替えながらセクターを替える感じですかね
いずれにせよ月足の雲まで株価が上がってきたらどんどん売っていきます

米航空、需要回復に人手追いつかず アメリカンは減便
2021年6月22日 4:55 日本経済新聞
米航空大手で人手不足が深刻な問題になっている。アメリカン航空は19〜20日の週末、乗務員が足りなくなるなどして約300便をキャンセルした。ユナイテッド航空もパイロット不足に懸念を示す。新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、足元で急回復する需要に人手が追いつかない。各社はコロナ禍で無給休暇扱いとした従業員の呼び戻しを急ぐ。
米運輸保安局(TSA)によると、19〜20日の米国内空港の通過人数は1日当たり約200万人となり、19年の同期比で2割減の水準まで回復した。20年の同時期は19年比8割減だった。人々が国内旅行に出かけるようになり、飛行機の利用が急回復している。各社は一斉に従業員の呼び戻しに動いているが、追いつかない状況だ。
0623


ss2286234570 at 22:16|PermalinkComments(0)

2021年06月16日

新型コロナのワクチン接種者8月末には7,000万人を超えそう

コロナワクチン チャートで見る日本の接種状況
首相官邸や厚生労働省によると、新型コロナワクチンの累計接種回数は15日時点で2637万回となり、14日時点から133万回増えた。増加分には14日以前の接種数が修正された影響も含まれる。
キャプチャ













.
職場接種の申請、1000万人超 航空2社は前倒し実施
2021年6月14日 19:00 日本経済新聞
政府は企業や大学などでの新型コロナウイルスのワクチン接種について、14日午後5時時点で新たに415会場の申請を受け付けたと発表した。8日の申請開始から計2236会場となった。対象とする人数は1072万人分にのぼる。政府は21日からの職場接種に関し、準備が整ったところから前倒しでの実施を認める。ANAホールディングスは13日、日本航空(JAL)は14日からそれぞれ国際線のパイロットや客室乗務員らへの接種を始めた。
対象はANAがグループで4万6500人ほど、JALが同3万6000人程度。1日あたりの接種人数を段階的に増やし、21日以降は両社とも300人規模とする。医療従事者や会場は企業や大学が自前で確保する必要がある。



.
新型コロナのワクチン接種が予想をはるかに上回って順調のようです(´∀`*)
前回ここで書いた予想では7月末までに1回目のワクチン接種者が4,000万人を上回って
8月末には最低でも5,000〜6,000万人を達成出来そうってくらいでしたが、
実際には6/1に1,000万人を達成してからわずか2週間(14日間)たらずの短い期間で
なんと6/15には早くも1,900万人を超えるという超ハイスピード結果になりました

まあ、簡単にいうと14日間で900万人も一気に増えたという計算になります。
ということはですね、6月末までには1,900+900=2800万人に達するってことです
しかも、実際には早くも6/21から企業や大学などで職場接種が始まる予定なので
最低でも6月末までには2,800〜3,000万人を上回ってくるという計算になります。

職場接種を抜いても6月末までには2,800万人に達するってことは
7月末までにはさらに2,800+900+900=4,600万人を超えてくるという計算なので
(職場接種の申込み人数はすでに1,000万人分の事前予約が済んでいるので)
これに職場接種分の1,000万人を足すと7月末には5,600万人近くに迫るってことです
想定してたよりはるかに速いペースでワクチン接種が進んでいることがわかります。

7月末に5,600万人に達するならばオリンピックはなんの問題もなく開催できそうです。
さらに8月末までには5,600+900+900=7,600万人に達する計算になりますね
ちなみに全体の人口全体の70%を超えると集団免疫を獲得できたと言えるそうなので
日本の人口1億2,600万人なので8月末で70%達成は少し微妙なところですね(´・ω・`)
8,800万人を超えないと集団免疫を超えたとは言えませんから。
ただ2週間前よりさらに加速的に接種者の人数が増えてきてるのが実情なので
わりとあっさり70%くらいなら十分到達できるんではないかと予測しています

とはいえ、さすがに80%を超えたら接種率の伸びは鈍化してくるでしょけど

KNTCT(9726) 1,366円 −20円 (−1.44%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9726
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9726.T/chart
1,000円前後で仕込んで1,400円超えたとこで全株売り抜けた近畿日本ツーリスト。
一時は1,500円を超えて上がってたのですごいムカついていましたが
あっという間に暴落して瞬間的に1,220円まで急落という地獄のような値動き
とりあえず1,200円を割るようなことがあったらまた買い直そうと考えています

IHI(7013) 2,739円 +5円 (+0.18%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7013
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7013.T/chart
一時は気が狂ったように上がっていましたが、乖離率が異常値に入ってたので
あっという間に売られて日足の支持線でようやく止まったような感じですφ(.. )
本当は3,150円あたりで売りたかったんだけどあまりにも上げ下げが早かったので
2,880〜3,020円の範囲でかなりバラバラの価格で売ることになってしまいました
平均的には2,900円ちょいで売り捌けたんでもうそれで良しとしました

ファーストリテイリング(9983) 81,860円 +90円 (+0.11%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9983
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9983.T/chart
日銀が日経型ETFの購入を中止して、TOPIX型ETFしか買わないと発表して以降は
ユニクロとかソフトバンクとかが無限に売られまくるパターンになってますね。
恐らくですけど、機関投資家やファンドがユニクロや禿バンクを処分売りして
一方でトヨタのような銘柄を買うというTOPIX型運用に持ち替えてるんだと思います
特にユニクロなんかは流動株のない品薄株を買い上げて上がってただけなので
これからもず〜〜〜〜っと売られていくんじゃないかなと考えています(´・ω・`)


ss2286234570 at 06:58|PermalinkComments(15)

2021年06月07日

コロナワクチン チャートで見る日本の接種状況

コロナワクチン チャートで見る日本の接種状況
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-vaccine-status/#cumulativeInoculations
国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回接種した人は、6日時点で1294万人を超えた。1日約57万回のペースで接種が進んでいる。65歳以上の接種率(少なくとも1回)は6日時点で、和歌山県が35.8%で最も高く計8県が30%に達した。医療従事者向けの接種は、高齢者施設等で働く人などに対象範囲を広げたため、当初想定した480万人を超えている。

0608














多くのワクチンは免疫獲得に2回以上の接種が必要だ。1回接種で免疫獲得をめざすのはジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の製薬部門ヤンセンファーマ製など一部のワクチンに限られる。そのため、接種の進捗を見るには免疫獲得に必要な回数の接種を完了した人数も重要になる。接種完了人数で見ると、人口100人あたりではイスラエルが56.7人で、すでに2人に1人以上が接種を終えた計算になる。ワクチン接種を終えた人数が人口の7割を超すと感染拡大を抑止しやすい「集団免疫」に近づくとされる。足元の接種ペースが続けば、米国や英国は今夏〜秋にも「集団免疫」に達する見込みだ。




この日経新聞のサイトにあるデータすごく面白いですねφ(.. )
6月1日に国内の新型コロナワクチン接種の人数が1,000万人を超えたとかいってたけど
すでに6月7日時点で1,300万人まで伸びてきてるのがわかります

さらに6月末から自前で産業医を揃えることのできるそこそこの規模の企業では
ワクチンの職場接種が始まるので一気にブーストしてスピードが上がりそうです

実は1ヶ月前までは夏のオリンピック開催は反対かなって思ってたんですが
直近の国内のワクチン接種状況を見てると「大丈夫なんじゃない」って感じて
オリンピック開催しても問題なさそうって意見にごく最近変わりました(´∀`*)

1週間で300万ってことは6〜7月にあと7週間はあるので2,100万人は増えそうです
ってことは1,300+2,100=3,400万人は最低でも接種ができそうってことだし
これに学校や職場での接種が追加されたらさらに増えるってことですおねφ(.. )
7月末までであっても4,000万人位は達成できるんじゃないかなておもます。
さらにいえば8月末までに最低でも5,000〜6,000万人は達成できるんじゃないでそか

アメリカでも6〜7カ月で接種率が60%だと考えるとこの数字はかなりいい数字です。
日本の場合はこれからさらに効率化が進むことでスピードアップしそうなので
早ければ8月末で60%に達する可能性は十分にあり得ると思いますΣ(・ω・ノ)ノ
順調ならそのまま9月末までには70%をこえて集団免疫を獲得できるわけで
そう考えると8月末までには実質的にはコロナは終了ってことになるだろうし
9月末にはコロナ完全終了ってことになるだろうと予測しています(つд⊂)ゴシゴシ

「コロナ、コロナ」といまだに叫んで騒いでる人もあと2〜3か月の寿命ですね


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(9)

2021年06月05日

6/4 株式市況 〜コロナ終了の時代へ〜

エアバスの主力「A320」 生産、23年にコロナ前超え
2021年5月27日 23:22 日本経済新聞
欧州エアバスは27日、主力小型機「A320」の生産規模について、2023年6月までに新型コロナウイルス禍前を上回る水準に拡大する計画を発表した。ワクチンで感染拡大が収まってきた国もあり、航空需要は順調に回復するとみている。
A320はコロナ禍前に月60機を作っていたが、現在は40機に落としている。同社は2021年10〜12月に45機、23年4〜6月に64機を作る計画だとした。64機は過去最大の生産規模となる。航空需要の伸び次第でさらに24年1〜3月に70機、25年に75機に引き上げる。
0607












仏、日本の観光客は隔離免除に 独も陰性証明で受け入れへ
朝日新聞 2021年6月5日 10時58分
フランス政府は4日、夏の観光シーズンに向け、日本など7カ国からの観光客らについて、到着後7日間の自主隔離を免除するなど受け入れを9日以降に本格的に再開すると決めた。ドイツも4日、日本からの観光客について、ワクチン未接種でも新型コロナウイルス検査の陰性証明書があれば6日から受け入れると決定した。フランスで規制が緩和されるのは、「緑」に分類された日本や豪州、韓国などで、新型コロナ感染が比較的制御できているとみなされた。ワクチンを2回接種した証明書か、搭乗前72時間以内の陰性証明書のどちらかがあれば観光目的でも入国できる。欧州連合(EU)域内からの入国者も同様の運用にする。
0605




※動画あり
https://youtu.be/JzAaFVPajbo?t=5






巻き返しへ投資相次ぐ。重工大手の成長分野は航空機?半導体?
2021年05月05日 NEWSWITCH
重工大手が成長分野の体制整備を進めている。三菱重工業は長崎県に航空エンジン部品の工場を稼働させ、IHIも埼玉県に航空エンジンを整備する工場を2021年度の早期に稼働させる予定。住友重機械工業は愛媛県に、半導体の製造工程で使われる装置の工場を建設する。各社は新型コロナウイルス感染症の拡大で厳しい経営環境が続くものの、巻き返しを虎視眈々(たんたん)と狙う投資だ。脱炭素化に向けた投資も競争力を左右する。三菱重工は長崎造船所(長崎市)の敷地内に、航空エンジンの部品工場を稼働させた。旧推進器工場(船舶用プロペラ工場)だった場所を活用し、燃焼器部品の素材の受け入れから加工、組み立てまでの一貫生産ラインを構築した。



日経平均 28,941円 −116円 (−0.40%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
日銀が日経平均型ETF購入しないと発表してから弱気の値動きになりました
上値29,200円あたりに上値抵抗線があるのであそこが次の分岐点になりそうですね
日経平均への寄与度が高かくて、流動性が低い割高の値嵩株がよく売られています。
おそらく日銀の変更で機関投資家やファンドが割高の値嵩株が買われなくなると気付いて
我先にと流動性の低い割高値嵩株を売却する動きに走ったんだと思いますφ(.. )

TOPIXO 1,959 +0.49 (+0.03%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0010
日銀がTOPIX型ETFを買うと宣言してからTOPIXの値動きが極端に強くなりました
ユニクロが売られてトヨタが買われまくってるのはまさにその影響でしょうφ(.. )
すでに上値抵抗線を抜けて日足の雲も上に突き抜けて上昇にトレンド転換しています
このまま行けば2,000あたりまではサクサク上がっていくんじゃないでしょうか。

お気付きの通り、6/4(金)はTOPIXは上昇してるのに日経は下落して引けています。
今まではここまで極端な値動きはあまり見かけませんでしたが、
最近は日経だけ派手に下げてTOPIXと持ち株は爆上げしてるってことが多いです
これが後数年間も続けば日経はズルズル下げてTOPIX指数だけが上がっていくでしょう。
日経型の銘柄を持つか、TOPIX型の株を持つかで投資家の損益が変動するはずです

最近は、機関投資家やファンドはユニクロ株を売却してトヨタ株を買いまくってるので
結果的に割高だったユニクロ株が売られ、トヨタの株価訂正が行われたんでしょう
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7203
トヨタなんて今でもPERが12.1倍とやたら割安だなという印象をもちます
TOPIX買い経由によるトヨタ株買いの需要が強いのでまだ上げる気がします。
極端にいうとそれこそ株価18,000円時価総額60兆になってもおかしくないのでは

最近は買われる銘柄と売られる銘柄が完全に二分してて日経もあまり関係ないです。
自分の持ってる銘柄がもし売られてるならその銘柄は手出し無用の銘柄ってこと
買ってること自体が誤ってるので銘柄選びからやり直すべきでそねφ(.. )
ワークマンを買って、トヨタを売ってる投資家はもはや退場一直線でしょう
まずその銘柄がなぜ買われてるのか、なぜ売られてるのかを考えないとダメでそ。

IHI(7013) 3,025円 +58円 (+1.95%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7013
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7013.T/chart
米ボーイングの株価上昇や、特にエアバスの航空機増産の報道で株価が非常に強いです
正直なところIHIみたいな重厚長大銘柄がこれほど上げるというのは驚きでした
チャートがやたらよくて業績がよかったので買い増ししていアホールドしてきましたが
来週には3,200〜3,300円で月足の雲の下限に到達しそうなので売却する予定です。
もちろん雲を上に抜けてさらに上がる可能性がないとは言いませんが割り切って売ります

今週売却した近畿日本ツーリストも思いっきり月足の雲の下限にぶつかってますよね。
こちらも1,400円超えてきたところで全部売却してしまいました(●´ω`●)
ま、正直いって売ったところから瞬間的に50円近く上がってんでムカつきましたけど
日足は上髭だらけなんで一旦調整機関に入るだろうと予想してますφ(.. )
本当なら新規売りしたいんだけど新規売り停止なのが非常にムカつくのよね
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9726

ファーストリテイリング(9983) 85,100円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9983
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9983.T/chart
日経に釣られてむやみに買い上げられた流動性の低い割高値嵩株の末路ですね(´・ω・`)
日足では92,000円あたりにある75日線が完全に上値抵抗線になって蓋してます。
週足も下降トレンドに入ってそうで、買いが入ってきて上がる気配はなさそうです。
月足では支持線のある83,000円あたりまで押して、そこを抜けたら悲惨だおね
ほっとけばこのまま月足の支持線がある72,000〜73,000円まで下げるんじゃないでそか

エムスリー(2413) 7,030円 −367円 (−4.96%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2413
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2413.T/chart
決算よかったのに日経が戻したのに見切り売りがかさんで叩き売られてるエムスリー
75日線と25日線にダブルで上値抑え込まれてまったく上げそうな気配がありません。
週足の下値の支持線はすでになく、次の支持線は月足の5,300〜5,500円のみです
月曜日の朝にちょっと戻すようなら7,140〜7,200円あたりで新規売りしたいですね

コロナ下で業績伸ばしてきた銘柄への市場の目はおそろしく厳しいようですね。
同様に昨年のスター銘柄だったメドピアエランバナナの叩き売り状態ですφ(.. )
どの銘柄も目先はやや戻しそうでも日足や週足チャートで見ると非常に悪い値動きです。
チャームケアとかユニ・チャームあたりの銘柄も日足や週足はボロボロだおね(((( ;゚д゚)))

ちなみになつさんはメドピアを売ってます。こちらもカスみたいな糞チャートです
日足も週足もすでに支持線がなく、次回の支持線は月足の3,600〜3,800円のみ。
決算よくても織り込み済みで売られるんでマゾみたいな銘柄ですおね(´・ω・`)

ワークマン(7564) 7,290円 −30円 (−0.41%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7564
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7564.T/chart
決算はいいけどすでに成長は株価に織り込みなのでどうしても売られてしまいます
現在の株価水準を切り上げるには驚異的な業績の伸びがないとまず無理ですね。
日足、週足、月足チャートのすべてにおいて支持線を下に抜けてる最悪の銘柄だおね
この銘柄を中長期でスイングで買うってのはもはや罰ゲームでしかないでしょう。
年足チャートで6,400〜6,500円あたりに次の支持線があるのでそこまで下げそうです。

さて6/2にblogで書いた百貨店株に買いシグナル点灯してから上昇が止まりません
軒並み月足チャートで上値抵抗線を上に抜けたのでさらに上げそうです(´∀`*)
外食、レジャー、航空、陸運、人材、自動車、旅行あたりは今後も上げそうです
フランスでは日本の観光客の呼び寄せに本腰を入れ始めたようですし、

H2Oリテイリング(8242) 990円 +39円 (+4.10%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8242
月足チャートで明確に上値抵抗線を抜けて上昇に転換したのがはっきりわかります
目標価格は月足チャートの雲のある1,350〜1,500円あたりかな。
上値余地はややこれからも変動しそうなのでよく監視をすべきですねφ(.. )

三越伊勢丹(3099) 868円 +27円 (+3.21%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3099
こちらも下髭つけてガッツリと月足チャートで上値抵抗線を抜けて上昇に転じました
目標株価は月足の雲のある1,000〜1,050円あたりでしょうか。

Jフロント(3086) 1,163円 +52円 (+4.68%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3086
もともと月足の上値抵抗線を抜いてたけど下髭入れて上昇シグナルが点灯しました
こちらも月足の雲がある1,450〜1,500円あたりが目標株価になります

ちなみになつさんはこの3銘柄の百貨店に資金ブッコんでかなり買い増してあります
すでにちょこちょこIHIは売ってるんで百貨店とANAを買い増しですぬ
IHIはもうすぐ全売却なので主力はマツダ、百貨店、ANAになるでしょうφ(.. )
とくにJフロントとH2Oは上値余地が大きいんでよりポジが大きめになってます。
ワクチン接種が急激にスピードを上げて進んでるのは非常によい好材料ですよね。
もうすぐ酒類も解禁されそうなのでなつさんの外食株も急騰しそうですにょ(σ´∀`)σ

日本ではいまだに「コロナ、コロナ」と叫ぶだけのアホを多く見かけます。
しかし、すでに世界は一変しようとしてて日本でも後2〜3ヶ月コロナは終了します
夏にはワクチン接種を終えて海外旅行に行くという人もどんどん増えてくるでしょう。
今冬にはインバウンドも再開されて景気と消費がさらに回復していくでそう
世界がどれほどのスピードで変化してるかをまず知るのが大切ではないでそうか




ss2286234570 at 08:09|PermalinkComments(3)

2021年06月02日

6/2 アフターコロナバブル再開!

東証大引け 3日ぶり反発 景気敏感株や資源株に買い
2021年6月2日 15:25 日本経済新聞
2日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前日比131円80銭(0.46%)高の2万8946円14銭で終えた。朝方は利益確定売りが先行して下げ幅を250円近くまで広げたが、新型コロナウイルスワクチンの接種進展を期待した買いが次第に優勢となった。景気敏感株のほか、原油相場の上昇を受けて資源株にも買いが入り、上げ幅は一時200円に接近した。
国内では高齢者のワクチン接種が進んでおり、21日からは職場などでの一般向け接種も始まる見通し。欧州連合(EU)が日本発の渡航を解禁する見通しとも伝わり、経済活動の正常化が意識されるなかで「陸運や空運などアフターコロナを見据えた物色が広がった」(インベストラストの福永博之代表取締役)。トヨタの連日の上場来高値更新も投資家心理を上向かせた。

1回以上接種、高齢者の15%に コロナワクチン 国内接種1000万人超える
2021年6月2日 12:39 日本経済新聞
国内で新型コロナワクチンを少なくとも1回接種した人が1日時点で1000万人を超えた。医療従事者向けは対象の97%が1回目の接種を終え、65歳以上の高齢者も15%ほどが済ませた。接種ペースは1日あたり平均56万回の水準で、菅義偉首相がめざす1日100万回の達成を急ぐ。
0603




※動画あり









.
日本って新型コロナのワクチン開発みたいな前例のない新規開発は苦手だけど
すでに開発された商品を開発したり、効率的な運用方法を確立するのは得意な国です
例えばアメリカでは昨年末から新型コロナのワクチン接種をすすめてきたわけですが
すでに7カ月たったのにアメリカ国内での接種率60%ほどといわれています

日本はごく最近になって新型コロナのワクチン接種を開始したばかりですが
すでに6月1日時点で国内のワクチン1回目の接種者が1000万人を超えたそうです
さらに大学や企業が場所を確保して進めていくようなのでさらに速度が上がりそう。
特に日本は良くも悪くも従業員が企業に対して大人しく秩序良く従って行動するので
6〜7月の2カ月あれば5000〜6000万人まで1回目のワクチン接種が達成できそうですね

田舎の地方はそもそも感染者が少ないんでそちらは後回しでも問題ありません。
大手企業は産業医を確保できてるし、場所もすぐ抑えることも簡単にできます。
(そもそも大手企業はオフィスが広いし、空いてるスペースが非常に多い)
自社が終わったら周辺の中小企業にも医者と場所を手当すればいいだけなので
早ければ8月末には国内はコロナ終了しそうだなと感じていますφ(.. )
ちなみにワクチン接種先進国のイスラエルではコロナ規制がほぼ撤廃されたようです
動画を見るとイスラエル国内では皆マスクを着けずに普通に屋外歩いていますね

未だにコロナコロナと宗教みたいに叫んでるキチガイの人たちは
今目の前に起きている大きな変化に素直に気がつくべきではないでしょうか
ちなみになつさんがもってるアフターコロナ株は連日キチガイのように上げてます
株式市場は明らかにコロナの終息と景気回復を明確に織り込んできてるなと感じてます。

KNTCT(9726) 1,410円 +71円 (+5.30%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9726
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9726.T/chart
前回月足の雲がある1,400円あたりで売る予定と書いた近畿日本ツーリストですが
本日見事に1,400円を突破したので全部売り捌いてサヨナラしました(*´∀`*)ムフー
まあ一時は債務超過になってた銘柄なのでさすがにでかい資金は投じていませんが
1,000円前後で仕込んで40%上げて全部売ったのでウハウハぼろ儲けですた

ちなみにメガバンも新日鉄もJFEも勢いよく上がった銘柄は月足の雲にあたると
もうほとんどというかすべての銘柄で天井打って下げに入ってる銘柄が目立ちます
景気敏感株で鬼のように強かったメガバンや新日鉄ですら天井打ってるので
その他のアフターコロナ銘柄も月足の雲にあたったらどんどん売っています

ANAホールディングス(9202) 2,753円 +85.0円 (+3.19%)
ANAの月足の上の雲はまだ3,500〜3,700円あたりにあるので上値余地大き目です。
前にも書きましたが2,500円下回ったらずっと買い増し買い増ししてたので
今のところすぐに売る予定はまったくないのでしばらく強気でアホールドだおね
3,000〜3,500円のどこかで9月までに売れたらいいなって考えてます(´∀`*)

ディップ(2379) 3,350円 +85円 (+2.10%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2379
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2379.T/chart
以前書いた通り、ディップの目標価格は3,300円に設定し続けていたのですが
3,300円が最近重かったので3,200円台でどんどん売却して利食いしました
ぶっちゃけ3,500円くらいまでの上値余地は感じるんですけど予定通りに売却済み。

アウトソーシング(2427) 2,066円 +62円 (+3.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2427
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2427.T/chart
前にいも書いた通りアウトソーシングは乖離率が広がるとその都度調整に入るので
ちょこちょこ少しずつ売ってましたが今日残りの株数もすべて売り切りました
当初から予定してた通り2,050〜2,100円で売るのがセオリーだなと考えたので。

エイチ・アイ・エス(9603) 2,433円 +48円 (+2.01%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9603
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9603.T/chart
エイチ・アイ・エスの月足の上の雲はかなり上の3,100円あたりだおねφ(.. )
従って3,000円までは最低でも待ってから売るべき銘柄といえる出そう
秋の9月中までには3,000円以上で全部売り切っておこうかなってスケジュールです。

知ってる人もいるでしょうけど百貨店のチャートがすごくいいですね(*´Д`*)
H2Oリテイリングは月足の上値抵抗線を抜いて上昇に転換したばかりです
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8242
まだ何とも言えないですけど目標価格は1,300〜1,350円ですからね。

Jフロントもきっちり月足チャートで上値抵抗線を抜いて上昇転換したばかりです
こちらの目標価格は今のところ1,450〜1,500円あたりを目指してアホールドです。
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3086
高島屋は1,500あたりを目指して上げてますね。こちらは持っていません。
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8233

三越伊勢丹はも月足できっちりと上値抵抗線を抜いていますね
こちらの目標価格は数カ月前に書いたのと同じ1,000円で売る予定ですにょ(σ´∀`)σ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3099

今後は酒類が解禁されて飲み屋系の外食が上がる可能性もありますよね
また営業規制が厳しかった百貨店もようやく規制が緩和されてきました。
4月上旬に鉄鋼を売って百貨店とかANAとか近ツーとか買い増ししてたので
現在は百貨店とかANAとかエイチ・アイ・エスがメイン保有株に格上げされています




ss2286234570 at 17:09|PermalinkComments(2)

2021年05月29日

5/28 株式市況

米国株、ダウ続伸 雇用回復の観測で景気敏感株に買い
2021年5月28日 5:08 日本経済新聞
27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比141ドル59セント高の3万4464ドル64セント(速報値)で終えた。朝方発表の週間の米新規失業保険申請件数が市場予想より少なかった。雇用回復の観測を後押しし、景気敏感株を中心に買いが優勢だった。
新規失業保険申請件数は40万6000件と前週から減り、市場予想(42万5000件程度)も下回った。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年3月以降で最低を更新した。ワクチン接種率が高まるなか、経済活動の正常化で景気回復が続いているとの見方が強まった。
個別銘柄では航空機のボーイングの上げが目立った。欧州の同業エアバスが増産計画を発表し、航空機需要の回復期待を誘った。機械のハネウェル・インターナショナルや建機のキャタピラーなど資本財株のほか、金融のJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスも買われた。ダウ平均の上げ幅は朝方に一時285ドルに広がった。
0530



投資を長くやってるとわかりますが、目の前の業績がどれほど悲惨で悪かったとしても
未来に明るい光明があるときは株価というものは必ず上がっていきます
一方、足元の業績がどれほどよくて絶好調であっても未来に停滞感不透明感があると
どんな理由があったとしても必ず売られて株価が下げ続けていくのもまた真実です。
先行きの見えないリーマンショック下において株が売られ続けたのも同じ原理で、
不良債権処理が解消したメガバンクの株価が鰻登りに上がったのもまた同様ですね

それは現在も同じで、2020年晩秋に新型コロナワクチンの開発ニュースが出るや
死ぬほど業績が悪かったアフターコロナ銘柄に資金が集中していることも同じ理屈でそ
ワクチン接種がアメリカで開始されると資金の流れが一変して大きな変化が起きました。
コロナ下で業績を上げてきた銘柄が好決算の翌日から叩き売られるようになり
大赤字決算を出した外食、百貨店、空運、レジャー、旅行関連株がさかんに買われ
日本国内でもワクチン接種の進捗ニュースが出るごとに買いが入ってきます。

一方でそれは業績の回復という結果を先に織り込んでいるということでもあるので
実際にアフターコロナ銘柄の業績が回復して決算で示されたらやっぱり売られるでしそ
おそらく夏以降から国内の景気と消費が回復して明るい兆しが見えてくるでしょうし
逆に言えば、9月末の四半期決算や12月末の四半期決算で良い数字が出そろってきたら
おそらくアフターコロナ銘柄も一斉に売られるようになりバブルも終了するでしょう

過去にも同じことを何回も書いてますが、保有株を売るのは9月あたりかなと。
少なくとも9月末の決算が発表されるようになる10月以降に持つ意味はなさそうです
決算発表で瞬間的に急騰した新日鉄とかJFEみたいな値動きの例もありますが
でもよくよく見たら決算後の高値で天井打ってしまって結局売られてますよね(´・ω・`)
鉄鋼株は月足チャートの雲の上限で抑えられてきっちり売られてるのがよくわかります

エムスリー(2413) 7,411円 +34円 (+0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2413
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2413.T/chart
2020年を代表する銘柄といえば2020年3月の安値から4倍に値上がりしたエムスリーでそ
話題性と業績と時価総額でソニーと並ぶくらい人気のあった銘柄ですφ(.. )
2019年からすでにぼくちんもちょくちょく売買してて2020年2月まで保有してました。
ただし2020年2月からチャートが悪化して怒涛の売りが湧いてきたので損切り撤退
7月くらいからチャートが良化したんでしょっちゅう売買して利益を出していました
2020年末からアメリカで新型コロナワクチン接種が始まると
2020年11月ころからアフターコロナ銘柄の逆襲が始まって資金の流れが一変しました
それまで強かったコロナ銘柄が次々と崩れて売られるようになりエムスリーも崩壊
目先ではテクニカル的に7,500〜7600円あたりまで戻すかもしれませんが
75日線で上値を抑え込まれてまた下げていく展開になるんじゃないでそか(´・ω・`)

メドピア(6095) 4,890円 +25円 (+0.51%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6095
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6095.T/chart
エムスリーと同じく決算が出るごとに鬼のように上がっていた医療系のメドピアですが
2020年3月の安値969円から高値8,850円まで値を飛ばして9.1倍になりました
エムスリーとまったく同じタイミングで売られ時はじめてすでに半額セールです。
テクニカル的には目先で株価は戻しそうですが月足チャートは絶望的な形です(((( ;゚д゚)))
5,500〜6,000円あたりまで戻したとしても今度は4,000円割れそうですよね。
月足で見たら4,000円ちょい下に月足の支持線があるのでそこでようやく止まりそう。

IHI(7013) 2,724円 +150円 (+5.83%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7013
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7013.T/chart
なんで上がったのかと思ってたらボーイングの株が好調だったのが影響した様子
あとエアバスが航空機の増産計画を発表したことが決定的な原因じゃないでそか。
素材系の三菱マテリアル大阪チタン東邦チタン三菱重工川崎重工など
航空リースのオリックススバル新日鉄JFEにも大きな資金が入っています
関係あるのか微妙なとこだけど自分が持ってた牧野フライスも跳ね上げていました。
https://kabutan.jp/themes/?theme=%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F
本来ならアフターコロナ銘柄ではないけどいい感じに爆儲けになりました
IHI、牧野フライスは決算とチャートがよかったから買ってただけですけど
なぜか航空機とかボーイング関連銘柄ってことでやたら持ち株が上がり
4/21にマツダ以外全部銘柄で含み損でしたけど5/28に年初来の資産額を更新しますた
(JFEと新日鉄は4月上旬にすべて売り払ってたんで4月下旬には持ってなかった)

ニコン(7731) 1,153円 +42円 (+3.78%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7731
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7731.T/chart
マツダ以外ではIHIANAスバルと並んで保有金額の多い銘柄がニコンです。
基本的にはアフターコロナ銘柄に資金ぶっこんでアホールドしてるだけなんですが
キヤノンを売った後にたまたま業績よくてチャートもよいことに気がついて
キヤノンからニコンに資金を移動させたら予想通りに大きく上昇してきました(*´∀`*)ムフー

マツダ(7261) 970円 +47円 (+5.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
言わずと知れた自身の保有金額ぶっちぎり1位の銘柄がマツダです。
マツダは年足チャートで見ると景気変動に沿って大きく上げ下げを繰り返しています。
ならどん底の安値で買っとけば儲かるだろうと予想して購入した銘柄です。
足元の業績も改善していて復配になりました。なによりアメリカや欧州で売れるので
アメリカや欧州での新型コロナのワクチン接種と景気拡大が非常に大きく影響します
含み益を加算した自己の資産評価額が年初来高値を更新した理由としては
アフターコロナ銘柄というよりマツダとIHIが上がったからって感じだおねφ(.. )


ss2286234570 at 07:08|PermalinkComments(4)