yogurting ヨーグルティング

株式分割

2021年12月22日

グローバルウェイ プリヴェ的な古典的買い煽り銘柄

グローバルW---ストップ安、株式分割の基準日通過で材料出尽くし、換金売りも
12月8日 14時12分 ダイヤモンドオンライン
ストップ安。特段の売り材料は出ていないが、値下がりが続いている。グローバルウェイは11月17日に12月3日を基準日として1株につき2株の割合で分割すると発表。株式分割を好感して一時急騰したが、その後は利益確定売りに押される展開となっている。分割基準日を通過して材料出尽くし感があることに加え、12月後半は新規株式公開(IPO)が相次ぐとあって換金売りも重なり、下落幅が大きくなっているようだ。

グローバルウェイが買い気配、暗号資産売却見込みで利益予想増額
2021/07/26 09:28 四季報オンライン
午前9時05分現在、前営業日比60円(5.4%)高の1163円での買い気配となっている。21日引け後に発表した2022年3月期利益予想の上方修正が材料視された。
経常利益予想を従来の500万円から1億3500万円(前期は3億3900万円の赤字)に増額した。スイス子会社が手がける暗号資産「タイムコイン」の売却による資金調達を進めていたが、7月下旬から一定数のタイムコインの売却を順次実行する予定となり、営業外収益が増加する見通しになった。

最近ちまたで「ウェイウェイ」といえばグローバルウェイが有名ですけど
この銘柄の首謀者というか本尊がやってることってプリヴェにそっくりなんですよね
そっくりというかほぼそのままだなという印象が強いですφ(.. )

プリヴェはで確かライブドアの再来とか言われて市場ではかなり騒がれてて
・やたらと本業と関係もないような企業を多数買収
・業績アップとか特別利益計上で材料を振りまく
・株式分割が大好きで頻繁に分割を繰り返す


グローバルウェイは短期で株価吊り上げて売り抜けるために毎月分割してたけど
プリヴェも毎月ではないけどちょいちょい株価分割やって急騰繰り返してました
https://www.kabudragon.com/company/s=4233/a=2
キャプチャ








2012年に上場廃止してるんで細かい値動きはさすがに全部覚えてないから
6000円まで上げてたかどうかは記憶にないけど2000円以上には上げてた気がする
当時のプリヴェにはものすごい数の信者がいて信用2階建てで建てまくってて
株主たちはプリヴェの会だとか謳って「みんなで億を目指しましょう」やってたのよ。
はたから見たら完全に宗教っぽいプリヴェ信者に染まってたのは覚えてます

ま、最終的にはライブドアショック以降から株価が暴落してリーマンショックも来て
最終的には信者たちはみんな死んで成仏しちゃったんですけどねΣ(゚д゚;)

たしかにグロバルウェイの買い煽りは下品だし救いようねえなとは思うし、
悪質な面もあるから逮捕者出りゃいいのにって思う気持ちもありますけど

でも、そもそもあんなしょうもない材料と分割のでマヌケ個人投資家集めて
あんだけ大量のワラント発行しまくってた時点で気がつけよと思いますよね
完全に個人投資家のこと舐め切ってたし、イナゴにしか見てなかったでそ。
信用規制解除と分割材料だけで上がるとか往年の仕手株そのものだしね

ヽ価吊り上げてからストックオプションばら撒きまくり
第三者割当増資とかでジャブジャブ株券印刷しまくり
ワラント発行しまくりで株主軽視しまくり

ここまで露骨に悪意を持ってやってるってはっきりわかってたにもかかわらず
今さら気がついて「被害者」とか言い出すのもちょっとどうなのかと
AV出演契約書にサインしたら裸の動画撮影されたと騒いでんのと同じレベルでそ。

自分たちグロウェイ信者があそこまでバカにされてたことにさえ気付かずに
信用で買い建てしまくることがどういう結果になるなんて最初からわかってたはず。
なぜこんなに株券刷りまくってるのかもう少し冷静に考えるべきだったでそ
もうちょっと自分で検索して文章読んで理解するくらいしろよ・・・と

正直なとこ、円天とか謳ってた団体に騙された主婦たちと大差ないと思うにょ(σ´∀`)σ
1222














グルーバルウェイ(3936) 312円 +7円 (+2.30%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3936
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3936.T/chart

証券業界からの強い圧力で5証券株売却−プリヴェ再生の松村社長
2005年4月4日 Bloomberg
企業の再生・再編などを手掛けるプリヴェチ ューリッヒ企業再生グループの松村謙三社長は4日のインタビューで、同社が買 収の方針を表明していた中堅証券5社の買収を中止し、株式を関連会社に売却し たことについて、「売却を決めたのは業界内からの強い圧力がかかり、他のディ ールにも大きな影響が出ることを懸念したためだ」と説明した。その上で、「決 してキャンセルではない、将来にわたって買収を諦めたわけではない」と強調した。


ss2286234570 at 05:42|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加