yogurting ヨーグルティング

新興銘柄

2015年12月31日

「また野村か」で有名な愚乃死ー(6047)さんの1年

今回上場するGunosyの場合は、業績やメイン事業であるスマホ向けニュースアプリの市場環境について、不安視する見方も多い。
Gunosyのサービス開始は13年1月だが、収入源の広告の配信を始めたのはその年の11月なので、13年5月期の売上高は0円。テレビCMを14年3月に開始して広告宣伝費が14億円以上とかさみ、14年5月期の売上高は3億6000万円で最終損益は13億9300万円の赤字だった。しかし東証マザーズは赤字企業でも上場できる。
15年5月期決算の業績見通しは、売上高が前期の約8.4倍の30億400万円で、経常利益が500万円、最終利益が500万円で黒字に転換する見込み。15年5月期の第2四半期決算は、売上高は12億7700万円だが最終損益は3億円の赤字で、それを下半期で500万円の黒字にもっていくとしている。
広告収入の基盤になるダウンロード数は、14年8月に500万、15年1月に800万を超えて順調と会社は説明しているが、それでも「薄氷の黒字化見込み」である。資本金10.23億円の会社がその約10倍の103.3億円の資本を吸収するので、15年5月期の1株当たり利益(EPS)見込みはわずか30銭しかない。とはいえ、長短の借入金などの負債を抱えておらず現預金が10.5億円あり、現状の自己資本比率は80%以上と高い。
また、上場前のベンチャーキャピタル(VC)の保有株比率が14.43%と高いのは懸念材料。主幹事証券会社・野村系のジャフコのそれは10.16%の213万株で、しかも売却停止期間90日を定めたロックアップ条項がついていない。主幹事証券系のVCとはいえ、いつ売るかわからない勢力で、投資家はこれをどう見るだろうか。
0326



















野村證券 CM 
https://www.youtube.com/watch?v=kxjrKgKzORg

IPO銘柄なんてどこも下がってるのが多いのでグノシーに限った話ではないですが
赤字会社のIPOを強行し、業績不調と株価暴落だったという意味では罪の重い銘柄
そしてそれを成長銘柄だと買い煽った野村證券は。。。。。いつものことですね(゚д゚)、ペッ
人を騙して金を稼ぐ会社なのですでにグノシーの主幹事だったことなんて忘れてるでそ(´・ω・`)

上場してからわずか8ヶ月しか経っていませんが株主さんには怒涛の1年目だったおね(´;ω;`)
なつさんが「ビジネスモデルがクソすぎる」罵声を浴びせた数少ない銘柄ですが
すばらしい業績を残してくれたには感謝してもし足らないお(*´∀`*)ムフー
なんせグノシーは上場前の段階で死亡フラグが立ちまくってた有望株だおね
ここまで死亡フラグが立ってた銘柄ってのも近年あまりありません
むしろ株主さんにとっては「予想通りの結果でよかったね」と励ましてあげるべきでそ。
‖膤主が売り抜け不可避のベンチャーキャピタルだらけ
株主との取引が支えになって売り上げが増えている
そもそもグノシーの人気はガタ落ちのようなきがする
に楴劼六本木ヒルズにある
ゼ膣柑が野村證券
Ε丱みたいな割高感


グノシー(6047) +40円 (+6.30%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6047
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6047.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
現在の時価総額は147億円
上場直後は時価総額が450億円を超えたときもありました
ただの赤字会社が400億円とか頭が狂ってるとしかいえないような評価だったおね(´・ω・`)
業績悪化のおかげで高値2,140円から最安値585円まで株価はズル下げ
上場してから約8ヶ月間で株価は1/4近くまで下落したってことだおね(((( ;゚д゚)))
11月下旬から新興市場の地合いがやや改善傾向だったこともあり
足元の株価は反発して引けてますが下げ止まり感はありません

気がついてる人も多いかもしれませんが、グノシーは最近になってテレビCMを止めたようです。
四半期業績をなんとか形にしようと必死にコスト削減をしてるんでそう
そういう意味では次回の四半期決算はなんとか改善したものになるかもしれません。
しかしテレビCMを大量に投下してアプリの知名度とダウンロード数を伸ばして
ユーザーとクライアント(広告掲載会社)と増やすってのが元々のビジネスモデルだったはず
たしかに上場企業にとって四半期ごとの業績開示は重要なイベントですが
上場してからわずか8ヵ月後に「ビジネスモデルを全否定」しちゃっていいんでそか
まさに迷走って言葉はグノシーのためにあるような言葉だおね(*´∀`*)ムフー


ちなみに新興株やIPO銘柄をさわる人には下記サイトを超おすすめするお(*´∀`*)ムフー
スマホゲーム会社に関する最新情報や決算情報、またはその決算への評価など。
新しいビジネスやベンチャーキャピタルの動向などの新鮮な情報が手に入るからです。
新興株をさわる人でこのサイトを読まないってのは「もぐり」といえるでそうφ(.. )
超必須の情報サイトなのでおすすめだにょ(σ´∀`)σ

日本のVCが予想する2016年のスタートアップ・トレンド(前編)

日本のVCが予想する2016年のスタートアップ・トレンド(後編)

「Social Game Info」 ソーシャルゲームに関する最新情報サイト



2015年10月23日
愚乃死ー(6047)さん、業績予測を下方修正されて上場来安値を更新

2015年09月30日
クソ株 愚乃死(6047) 奈落の底へ

2015年04月19日
グノシーに感じる強い違和感について(´・ω・`)

2015年03月25日
グノシーとかいうゴミが4月にも上場するようです


ss2286234570 at 04:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年10月23日

愚乃死ー(6047)さん、業績予測を下方修正されて上場来安値を更新

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では7日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「アンダーウエート」(弱気)に、目標株価を1400円から700円にそれぞれ引き下げている。
16年5月期第1四半期(15年6−8月)決算を踏まえ、業績予想を下方修正、あわせて目標株価を引き下げている。カバレッジセクター内での同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に下位になると考えることから、レーティングも「アンダーウエート」に引き下げている。単体営業利益について、16年5月期5億7500万円(前期比3倍、従来15億400万円、会社側計画は11億2800万円)、17年5月期12億2300万円(従来28億5500万円)、18年5月期17億3500万円(同45億6300万円)と試算。
第1四半期決算で売上高が前四半期比で減収になった点、営業利益が15年11月中間期会社側計画に対する進ちょく率で15.5%にとどまった点をネガティブに考えたとコメント。

Gunosy(6047) 880円 ±0円 (±0.00%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6047
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6047.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

上場前には未来の有望銘柄と騒がれていたグノシー(6047)さん。
ぼくちんが第二のgumi銘柄として有望視して記事まで書いて特集した銘柄だお(*´∀`*)ムフー
上場直後に時価総額が460億円近くにまで脹らんでしまい完全にバブル化しました。
しかし、その後の業績進捗がとても悪く、期待を裏切ったことで株価は下げの一途
最高値からたった5ヶ月60%下げるというなかなか新興銘柄っぽさを醸し出しています
 
この度、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が会社の業績予測を下方修正しました。
従来の予測 通期営業利益 15億0400万円 ⇒ 今回の予測 5億7500万円
来期の予測 通期営業利益 28億5500万円 ⇒ 今回の予測 12億2300万円 


ちなみに今回下方修正したのはあくまで証券会社のアナリストの予測であって
グノシー(6047)自身が業績予測を下方修正したわけではありません。
会社自身は、もしかしたら下期に大きく回復できるとまだ考えてるってことだおね(*´∀`*)ムフー

ただ以前も書いたけどグノシーは裏上場マニュアルに書いてあるかのごとく
上場直後の一発目の四半期決算の数字がよく見えるように数字を作ってきた会社だおね
ぼくちんもあそこまでミエミエの手法でやってくるとはさすがに予想してませんでした。
しかし、上場して2回目四半期決算では悲惨な数字を出してきました(´;ω;`)
決算資料の4ページ目に「1DL当たりの収益性は稼働広告主数の減少により低下」とあり、
つまりクライアント(広告主)に見限られて収益性が悪化したと書かれているわけです。
成長してるからこそ期待されてIPOやったはずの新興企業が
上場してちょうど5ヶ月目に、いきなりお客に逃げられて業績悪化しましたでは話にならんでそ

9/30に、「株価は下げてるけど業績はきっと伸びているはず」と期待していた株主さんの
気持ちを完全に裏切るような決算を出してしまったことで株価は転がり落ちるように下落
9/30の終値1,395円からたったの23日で880円まで下げ、‐36.9%の下げを記録。

しかしぼくちんはグノシーのここからの成長性にさらに疑問をもっています(´・ω・`)
新興企業ってのは「成長してる」、つまり売上高が増えてなんぼの会社だおね。
人を雇って事業を拡大して先行投資をガンガンやってますっていう中学生みたいなもので
学力(営業利益)は伸びてなくても、せめて身長(売上高)だけは成長しないと困るお
例えば、営業利益が直近四半期で2.65億円から0.47億円1/6悪化してるおね。
でもグノシーはテレビCMにすごい予算を投じて先行費用払ってる会社なので
売上さえしっかり伸びてるなら、どこかでコストを抑えればすぐに業績大向上できる
ただし売上高が減ってたらどんなにコストを抑えたり減らしてもしょせん多寡が知れてる。
いずれ会社が縮小均衡になるだけなんで、とにかく売上高は伸ばさないといけない
そういう意味では、グノシーは大きな分水嶺に差し掛かってるってことでそφ(.. )
成長路線へ回帰できるか、あるいは失敗するかの分岐点ってこと。

まずそのためにはグノシー自身がビジネスモデルを一から変えることを避けられないでそ
今のビジネスモデルは派手なテレビCMを打って、クライアント(広告主)の注意を引きつけて
その一方で大量のポイント小銭をばら撒いてアプリのダウンロード数を稼ぐというもの。
ダウンロード数は嵩上げしてるので1,000万を越したようだけど
実際に日々アプリを起ち上げて利用してるユーザー数(ユニークユーザー数)は
少なくてほとんど初回ダウンロード数だけで誰も使ってないんじゃないかという疑惑があります。
実際にグノシー自身もこのユニークユーザー数を一切非開示にしていますΣ(・ω・ノ)ノ

もしグノシーがこれから本気でビシネスを成功させようと考えてるなら
ダウンロード数ばかり指標にしてただこの数字を増やすだけのビジネスモデルから脱却して
実際の利用者(ユニークユーザー数)を増やしていく方向に大きく切り替えるべきだおね
まあいってみれば設立以来一貫してきた考えやモデルを否定するわけなんで
けっこう覚悟もいるし一大転換になるのは間違いないでそうφ(.. )
しかしこういうビジネスモデルの根幹の部分を変えない限り、先がないと確信してるにょ(σ´∀`)σ


1024















平成28年5月期 第1四半期決算説明資料
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80384/85c87001/cc96/4c09/a282/6254ce7423f4/140120150930406408.pdf


2015年09月30日
クソ株 愚乃死(6047) 奈落の底へ


ss2286234570 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)