yogurting ヨーグルティング

新興不動産

2013年08月07日

懐かしい面子が東京の不動産に群がる

アジア・パシフィック・ランド(APL)、アブダビ投資評議会(ADIC)、CVスター、セキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメントのコンソーシアムが、通称「軍艦ビル」で知られる芝パークビル(東京都港区)を1000億円超で取得することがわかった。複数の関係筋がロイターに明らかにした。日本の不動産取引としては、今年2月にソニーが東京都内の自社ビルを1111億円で売却して以来の規模になる。
芝パークビルは不動産バブルのピークの2006年に不動産運用会社ダヴィンチ・ホールディングスがモルガン・スタンレーの運用する不動産ファンドから1430億円で取得した。
当時は中央三井信託銀行やメリルリンチが融資したが、リーマンショック後に不動産価値が下落し、買い手はローンを返済できず、売却権は銀行に移譲されていた。
今回新たな買い手になった投資家は、約100億円の資金(エクイティ)を投入するほか、約900億円の借入れ(ローン)で買収資金をまかなう。
シニアローンはみずほ銀行、メザニンローンを新生銀行やコメルツ銀行の不動産融資部門、コメルツ・ジャパン・リアルエステート・ファイナンスが提供する。
0807








この記事を読んだ時・・・つい懐かしさで涙がこぼれそうになりました(´Д⊂)
いやー「軍艦ビル」のニュースなんて何年ぶりに読んだんだろうって思い出にふけりました。
当時はケネディ、パシフィック、ダヴィンチ、リサたんなどの有望新興企業が数知れず
数千億〜1兆円という巨額の私募ファンドを組成しては買収合戦をしてたんですおね
懐かしくて本当に泣きそうですにょ(σ´∀`)σ

新興不動産が我が世の春を謳っていたところにあのリーマンショックが直撃
その後も東北大地震とか、欧州金融危機とかいろんな危機がこれでもかと言う位に来襲
こういう記事を読んでると、ようやく冬が終わって春がきたんだなとほっこりした気分になります。

『軍艦ビル』という言葉だけでいろんな出来事を思い出すおね。
ライブドアの出来高増加による東証のサーバー停止(ダウン)、大証ヘラクレスの見えない板。
そして15:30まで動き続けたという伝説のヘラクレス市場の遅延板。。。マジでなつかしいれす
その頃は新興不動産が分割発表しただけで何日もストップ高したりというお祭り騒ぎでした。
「アブダビ投資庁」とかわけもわからず関係が噂されただけで株価が暴騰するとか
その少し前かその前後にインボイスの分割祭りもあったおね。

なつさんは1年ほど前、なぜか残っていた新興不動産セクターの登録一覧を見つけました。
そこにはあったはずの40銘柄のうち30銘柄近くが虫食いという見るも無残な一覧でした。
上場して数ヵ月後に倒産した名前も覚えてないような新興不動産の企業名や
クリスマスケーキによく似た名前だなと覚えてるノエルなんていう新興不動産もありました。
あの頃のような栄華はもう二度と戻ってこないかもしれませんが、
景気が回復して、少しでもその当時に似たような投資環境になってくれたらなと祈るばかりです。


ss2286234570 at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加