yogurting ヨーグルティング

悪材料

2022年09月22日

スノーピークの辞任した山井梨沙社長、タトゥー&うんこ座り喫煙写真

スノーピークの社長・山井梨沙が電撃辞任
2022年09月21日 15:37
アウトドアメーカー「スノーピーク(Snow Peak)」の山井梨沙 代表取締役社長執行役員が、9月21日付で辞任した。同社は、梨沙氏が既婚男性との交際と妊娠を理由に、辞任を申し出たことを受け、受理に至った。これに伴い、太氏から役員報酬3ヶ月分の20%を、代表取締役副社長執行役員を務める高井文寛氏から役員報酬3ヶ月分の10%を自主返上したいとの申し出があったとし、それらの受理も決定したという。


社会的に不倫して妊娠させるとか妊娠したとかよくはないのはまあ理解するけど
経営者はタレントや芸能人みたいにイメージで仕事する役職ではないんで
ぶっちゃけその程度で引責辞任だの役員報酬返上ってのはやり過ぎじゃないかと思っていたこの事件ですが、それ以上に大きな地雷があってドン引きしました(((( ;゚д゚)))

不倫だの妊娠だのってのはあくまで当事者間の問題なんでぶっちゃけどうでもいいし
業績よくして配当増やしてくれたら株主からしたらまったくどうでもいい問題ですが、
タトゥー見せながらうんこ座りで喫煙写真をSNSにあげて世界中に配信ってのはアウト
っていうかヤバい薬物やってんのかな?とか反社と関係あんのかな?って
誰だって感じてしまうような行動したり、写真アップするのはさすがにいかんでしょ

「反社」とか「薬物」ってキーワードは絶対に上場できない禁止ワードなんでね
(実際に薬物や反社の人間との交友がないのであったとしても)
それをわざわざ匂わすような写真撮って世界中に配信してくってさすがに信じがたい。

投資家サイドとしては絶対にとってほしくない行動なんで株主なら絶望するでしょ
シャレやジョークであってもこんな行動してたら即辞任か首にしてほしくなるレベル。
薬物好きそうな交友関係を重視したいなら一般人としてやってくれって話で
上場企業の経営者がこの写真をSNSにアップするのは一発レッドカードですおね
むしろなんでその段階で取締役会が毅然とした行動しなかったのかってことです。
株主からしたらもっと早い段階で辞任させるべき社長でしたねφ(.. )

スノーピーク(7816) 2,202円 +33円 (+1.52%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7816
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7816.T/chart
スノーピークって新型コロナの感染が拡大した時期に、人との接触を避けながら
屋外で楽しめるアウトドアブームが来たときに一時期ものすごい上がってた銘柄ですね
ただ直近では新型コロナの感染がおさまってあっという間に人気が崩れた株価ですが。

山井梨沙社長は妊娠中に当たり前のように喫煙写真をSNSにアップしてるようだし
正直ものすごく大麻使用して屋外パーティーしてそうふいんきが強いんで
もう少ししたら妊娠中に大麻使用で逮捕ニュースとか出てきそうな気がします(´・ω・`)



ss2286234570 at 08:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年08月05日

LINE証券、2022年4-6月第一四半期は推定24億円の赤字

野村×LINEはロビンフッドを超えられるか【インタビュー】
2020年 8月 5日 06:30 CoinDesk Japan
──コロナマーケットでスマホ証券、ネット証券の口座数は増加傾向にある。野村HDから見るLINE証券の状況は?
池田氏:LINE証券の事業構築はスピード感がある。短期間でサービスはかなり進化した。LINEからすると普通のことかもしれないが、ユーザーの声を聞きながらサービス設計をスピーディに進めている。
立ち上げ当初は、100銘柄(株式)だったが、それを300銘柄に増やし、今では3700銘柄を取引できる。ETF(上場投資信託)、投資信託、REIT(不動産投資信託)、FXの取引が可能だ。商品を揃え、サービスを拡充して、LINE証券はスマホ・ネット証券という土俵で徐々にメインプレイヤーとしての存在感を強めてきているのではないだろうか。




自己資本規制比率の四半期毎の開示【2022年6月30日現在】

LINE証券 2022年第4四半期(2021/4〜2022/3)通期決算
営業収益 26億6,400万円
営業利益−104億4,000万円
経常利益−105億1,400万円
当期利益−105億4,900万円

まるで喜び組のような持ち上げ方で頭おかしいんじゃないのかってくらいに
出資者である野村ホールディングスの幹部から大絶賛されているLINE証券ですが
2022年6月末時点の自己資本規制比率を開示したので業績がバレました(´・ω・`)
今回もLINE証券の2022年3月末時点での決算資料と付き合わせて計算してみます

https://vos.line-scdn.net/securities-frontend/common/static/pdf/Gozjks/LINESecurities_Gozjks_2203.pdf
キャプチャ















決算資料の11ページに損益計算書の損益と残資本額の増減が記載されています
前期末に資本が203億残っていて、さらに2022年3月に90億円増資しています。
そんで2020年3月末で約105億円損失を出してるので資本残額は187億9,900万円

自己資本規制比率の四半期毎の開示【2022年6月30日現在】
https://vos.line-scdn.net/securities-frontend/common/static/pdf/jskh/LINESecurities_Jskh_2206.pdf

四半期毎に開示される開示された2022年6月末の自己資本規制比率開示では
資本残額がいきなり163億8,700万円にまで急激に減っているのがわかりますΣ(゚д゚;)
つまりLINE証券は2022年4〜6月のたった3ヶ月で24億円の赤字ということでそ

187億9,900万円−163億8,700万円=24億1,200万円

ぶっちゃけた話、LINE証券のような大赤字で増資でのみ生き残っている会社にとって
赤字額が多いかどうかは実際にはあまり意味はありませんφ(.. )
なぜならどれほど赤字額が大きくても増資で穴埋めしてしまえるならどうでもいいから。
ただし、増資を親会社が中止すると一瞬にして資金が詰まって会社が破綻します。
実際には破綻する前に自己資本規制比率が低下して営業停止になるので破綻はしませんが、会社としては営業停止処分が下されるのでそこでお終いということになります

そんな事態になると問題化するので、実際には早い段階で身売り吸収合併でしょう。
LINE証券は商品の品ぞろえを無暗やたら増やしてしまっています
すでにLINE証券はNISAや積立NISA、iDeCoまで取り扱って商品数を増やしてしまってるのでPayPay証券と合併して吸収させるという手法は使えません
(PayPay証券にはNISAも積立NISAもiDeCoもないので受け入れる仕組みがないから)

最終的にはジョインベスト証券と同じ野村證券への吸収合併というパターンで処理されるでしょう。なぜなら野村證券はNISAも積立NISAもiDeCoもあるからです
例えば、FXやCFDみたいな短期商品なら終了した上で野村證券と合併すればいいけど
長期で積み立てるタイプの積立NISAやiDeCoは途中で証券会社側の都合で終了すると
利用者である投資家が著しく不利になるので「やっぱり止めた」は通じません
いわゆる投資家保護のために証券会社は、ちゃんと最後まで面倒を見る義務が発生するので、結果的には野村證券しか引き取り先となる候補がないってことですφ(.. )

最近になってLINE証券の業績不振の引責としてトップが更迭されて交代しました。
新任の会長は親会社LINEのCFO(最高財務責任者)なんでコストカッター役でしょう。
https://linefinancialcorp.com/ja/pr/news/2022/119
キャプチャ









これからズバズバサービス中止や新規商品開発の中止されるんじゃないでしょうか
いずれにせよLINE証券の成長ではなく、赤字縮小のための最終手段の人事ですから
もし元会長を更迭して新会長の下で業績が改善できなかったら終了が近いでそう

そもそもLINE証券はこれまでLINEと野村證券から毎回200億の増資を受けてましたが
2022年に売上高100億円という目標がたったの26億円だったことに失望しています

おそらく親会社の野村證券とLINEはすでにLINE証券を見切って損切りを考えていて
だからこそ今回は200億円ではなく90億円のはした金をLINE証券に提供したんでそ
(簡単にいえば、縁切り前の最後の増資と考えてもよいのかもしれません)

親会社のLINEからわざわざ幹部を送り込んで立て直しを図っているわけですから
すでにLINE証券自身も崖っぷちに立たされていて、後がないのは明白です(((( ;゚д゚)))
今回の人事でもしLINE証券の業績が回復できなければThe Endもありえるでそ

野村ホールディングス(8604)496.5円 +6.3円(+1.29%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8604
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8604.T/chart

2022年07月26日
LINE証券 粛清人事の嵐の予兆?

2022年05月05日
LINE証券 しぶしぶ90億円の増資に応じてもらう

2022年05月06日
LINE証券さん、今期業績は2022年3月末で推定赤字100億円以上!


ss2286234570 at 10:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月29日

LINE証券さん今年も赤字100億円超える! Xデイまであと〇年?

LINE証券、21年3月期の決算は最終損失153億円
2021.09.27 20:34 
LINE証券の2021年3月期の決算は、純営業収益11億3400万円(前の期は4700万円のマイナス)、営業損失116億9000万円(同39億6200万円の損失)、経常損失116億8700万円(同39億6200万円の損失)、最終損失153億3100万円(同39億6600万円の損失)だった。12月決算から3月決算に変更したことに伴い、15ヶ月の変則決算となった。そのため、前の期との比較は、参考値と考えて欲しい。

SBI、手数料無料化はシステム増強後に時期決定−口座数急増に備え
2022年1月31日 19:55 Bloomberg
SBIホールディングスは31日の業績説明会で、2022年に始めるとしていたSBI証券などグループ証券各社での国内株式売買手数料などの無料化方針について、口座数の急増が予想されることなどから、システム増強にめどがついた段階で具体的な実施時期を決めると発表した。

LINE証券空前の赤字 証券ベンチャー苦悩続く
2021年8月11日 2:00 日本経済新聞
ベンチャー企業への出資者から見ると、将来の果実をにらみ、足元でどこまでの赤字を許容するかは、一種の先行投資だ。これまで証券ベンチャーが決算で計上した赤字の最高額は、SBIネオモバイル証券が2020年3月期に出した44億円だった。15カ月の変則決算ながら、LINE証券が21年3月期に計上した赤字は、これをはるかに上回る153億円。出資者の野村グループは何としても顧客層を若返りさせようと考えているのかもしれない。
証券ベンチャーが携帯電話会社など顧客口座を大量に保有する企業と、銀行や証券会社など、当局の許認可がなければビジネスができないライセンスホルダーとの間に立ち、システム支援をする企業として生き残ろうとする動きは、ほかにもある。
テーマ株投資で先行したFOLIO(フォリオ、東京・千代田)や、手数料無料の株式売買サービスを提供しているスマートプラス(東京・千代田)も、最終顧客である個人投資家の開拓がもくろみ通りにいっているとは考えづらく、今後は黒子役のビジネスに命運を委ねるのではないかと思われる。




LINE証券 2022年第4四半期(2021/4〜2022/3)通期決算
営業収益 26億6,400万円
営業利益−104億4,000万円
経常利益−105億1,400万円
当期利益−105億4,900万円

当社は 2021年5月にiDeCo、6月にIPO(新規公開株)の取り扱いを開始したほか、10月にいちかぶ(単元未満株)取引の銘柄を拡大、2022年1月にはCFD 取引、2月につみたてNISA の提供を開始するなど、新規サービスのローンチおよび、外国籍口座対応などのサービスの充実を進めました。また、当社サービスリリース以来、ご好評いただいている各種キャンペーンや、積極的な広告宣伝により顧客基盤は大きく拡大し、2021 年 10 月には総開設口座数が 100 万口座を突破しました。
以上の結果、当事業年度におきましては、営業収益は 2,701 百万円となり昨年から大幅に増加しましたが、顧客獲得のためのマーケティング費用、CFD 取引等の新商材の開発費等の増加により営業損失10,440 百万円、経常損失10,514百万円、当期純損失 10,549百万円となりました。

証券業界の下痢便または肥溜めの称号を持つLINE証券さんがまたやってくれました
2019年12月期は39億円の赤字、2021年3月期は153億円の赤字だったLINE証券
今回の2022年3月期も105億円という大台を突破してくれました

2021年3月期は決算期変更に伴う15カ月間で経常赤字が116億9,000万でしたが
今回の2022年3月期は12か月間で105億円だったという計算になります。

四半期ごとに分けて計算すると2021年3月期は四半期毎の赤字は23.38億円
2022年3月期は105億円を4で割るので26.25億円という計算になるので
ぶっちゃけ同じ期間で比較すると業績は悪化してるということです(((( ;゚д゚)))
LINE証券の従業員は現在107人なので1人あたりで計算すると9,800万円の損失。
従業員一人当たりの損失額が約1億円とかまじとんでもねえなってなります。
キャプチャ




「さすがLINE証券!」
「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」




さて6/27のブログでも書いた通り、やはり7月最終日が決算開示期限のようでした
7/29(金)の夕方から一斉にスマホ証券、スマホ銀行などが一斉に
2022年3月末までの大赤字の通期決算を開示していることを確認できましたφ(.. )

ちなみに5/7に書いた記事ではLINE証券の昨年度の決算を推測すると
経常利益が105億円という計算もまったくズレがなく完璧に当たっていました
まあ資本の欠損額は決算資料読めばわかるんで当たり前といえば当たり前ですが

ただ特損とか特別利益みたいな項目は予測できないんで不明と書きましたが
ここは予想してたような特別損失は発生しておらず最終損失は増えていませんでした。

今回のLINE証券の決算で特別すべき事項は105億円の損失額ではなく
当初LINE証券の経営陣が計画していた戦略が完璧に崩壊したという点です(´・ω・`)
2022年までに営業収益(=売上高)を達成」と公式会見で述べていましたが
現実的にはたったの26億円の売上高に終わってしまったという点でしょう

「次の期末テストで絶対100点取るぜと宣言していた高校2年生が
期末テストでALL26点獲ったようなもんですから衝撃どころじゃないでしょ
有名大学進学どころか落第してもおかしくないクソ見たいな結果ですから・・・。
そしてLINE証券でも見事に落第が確定し、6/1に会長が更迭されていますΣ(・ω・ノ)ノ
開業した2019年8月から共同CEOを務め2021年10月には共同会長に就任していた落合共同会長が会長に就任してわずか8カ月で退任ですからどう見ても更迭人事でしょ

2022年3月末に経常赤字105億円の赤字が出てることは容易に予測できたので
7/26にLINE証券の粛清人事と書きましたが、こんなものは予想するまでもないでそ。
従業員1人あたり9,800万円の赤字たれ流してる会社ですから当然のこと。
むしろ今回身売り・廃業のお知らせが出なかっただけでもマシと言う他ありません

開発費が嵩んでるとはいえ運用も野村総研に丸ごと委託してるようなら、業務委託費は高止まりするので固定費も上がったままでランニングコストは低減できません。
現状のままなら黒字化できる可能性は極めて低くほぼ不可能な事態でしょう。
LINE証券の業績があまりに悪いんでトップを更迭してLINE本体から人材送ってきました
これだけ商品数を派手に増やしすぎるとコストカットなど容易ではないでしょう。
前にも書きましたが、LINE証券は株式取引サービスだけで2つもあるアホ状態です。
東証の市場取引と店頭取引の2つの株式サービスが重複して存在しています(´・ω・`)
とにかく無駄が多いんでまずはコストカットとサービス削減が最大の課題でしょう。

しかも最近は維持費のかかるNISAとか積立NISAにまで手を伸ばしてコストが増加してます。
何度も何度も書いてますが、LINE証券は会社の規模に対して商品を増やしすぎてます。
設立したばかりのベンチャー企業は増資を受け続けるためにとにかく黒字化が重要です。
黒字化できなければ、増資を断られるのでいずれ資金断たれて廃業だからです

商品数をむやみに増やせばランニングコストが跳ね上がって黒字化は厳しいので、とにかく最初は商品数を絞って利益率の高い商品に絞り込んでそこで戦うべきでした。
SBIや楽天と真正面から張りあって商品数を増やすなど愚の骨頂ですよね(゚д゚)、ペッ
黒字化とコストダウンを徹底し、弱者の戦略に徹底して大手とのバッティングを回避して基本戦略を守らないとベンチャー企業なんて一瞬で負け退場するだけです

もしLINE証券が証券事業に手を出さず、最初からFX事業とCFD事業にのみ特化して
この2事業のみに徹底的に投資して事業拡大とシェア確保を最優先しておけば
おそらく早い段階で黒字化を達成して生き残ることはできたと思いますφ(.. )
まあLINE証券が失敗したのはようは戦略ミスである経営判断のミスってことです

ジョインベスト証券でさえ年間損失は75億円だったのにLINE証券は100億円です
しかも2022年内にはSBI証券が手数料無料化を実施するので、ネット証券もスマホ証券も半年後にはさらに手数料値下げに踏み込むことを避けざるを得ません。
将来的に売上高を伸ばせる可能性は低く、事態はより悪化していきます(´・ω・`)
残念ながらコストダウンをしたところで黒字化の可能性はほぼ不可能でしょう。
あとはもう事業撤退や身売り・統合のXデイを待つしかないといったところでしょ

野村ホールディングス(8604)507.6円 −0.8円(−0.16%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8604
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8604.T/chart

2022年07月26日
LINE証券 粛清人事の嵐の予兆?

2022年05月05日
LINE証券 しぶしぶ90億円の増資に応じてもらう

2022年05月06日
LINE証券さん、今期業績は2022年3月末で推定赤字100億円以上!
2021年08月02日
LINE証券「2022年に売上100億円目指す!」➡89億円足りない・・・

2021年07月31日
証券界の肥溜めこと、LINE証券さんがついに赤字153億円を計上!


ss2286234570 at 22:26|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月27日

毎年7月末(2022/7/29)はネット証券・スマホ証券の重要情報開示日

PayPayが2022年度にソフトバンクの子会社に宮川社長「もうひと暴れして大きな収穫を」
2022年05月12日 17時45分  ITmedia
ソフトバンクが5月11日、2022年3月期決算の決算説明会を行った。2021年度の連結業績、2022年度の連結業績の予想に加え、2023年度以降の取り組みについても説明した。
2021年度の連結業績は、売上高が5兆6906億円で、前年から約4900億円、9%の増収で過去最高となった。また、営業利益も9857億円で前年比2%増となり、過去最高益を達成した。
PayPayについては、2022年度中に連結子会社化を予定。累計登録ユーザー数は4月に4700万を突破したという。最重要KPIとしている決済回数は21年度で36億回、前年度比78%増と大きく伸びた。決済取扱高は5.4兆円、売上高は中小加盟店向けの手数料を有料化した効果で、前期比1.9%増の574億円となった。

フィナHDの初値は990円、公開価格を23.3%下回る
2021年12月22日09時38分 Kabutan
きょう東証マザーズ市場に新規上場したFinatextホールディングス<4419>は、公開価格と同じ1290円ウリ気配でスタートし、その後も気配値を切り下げる展開となっていたが、午前9時31分に公開価格を300円(23.3%)下回る990円で初値をつけた。

LINE証券株式会社 第3期決算公告
2021年09月27日 官報掲載
キャプチャ












ソフトバンクの決算を読んでもPayPay証券やLINE証券についての記載はなし
どう考えても足引っ張ってるだけの赤字会社だし、誰にも注目されてないのか・・・。

さて、毎年のようにネット証券、ネット銀行、スマホ証券、スマホ銀行の決算を読んでると必ず気がつくのが、どうやら金融機関の決算開示期限が7月末であるということ
昨年2021年も7月末の7月30日に赤字のスマホ証券が一斉に決算開示してましたし。

ぶっちゃけ決算自体はとっくに確定してて大赤字なのはわかってるんだろうけど
決算内容が恥ずかしいのか、赤字会社は必ず7月末の期限ギリギリに業績開示します。
かつて一度だけ岡三オンライン証券も黒字になった時は4月末に開示してましたが、赤字の時は毎年必ず7月末の最終営業日の夕方5時ごろにこっそり決算開示してました
これって勉強のできない成績の悪い生徒が夏休みの宿題を最後に出すのと同じですね

業績の悪いネット証券、スマホ証券、スマホ銀行は資本が毀損しやすいので、決算前後に親会社から大きな増資を受けたというニュースと一緒に赤字決算を出すことが多いです。
あるいは、決算の前後に廃業とか身売りとか、親会社への吸収なども開示されやすい。
特にPayPay証券の大株主はソフトバンクでLINE証券の大株主はLINEだったりするので
ある意味同じグループ傘下に大赤字のスマホ証券が2社もあるおかしな事態になってます

場合によってグループ内の再編でこの赤字のスマホ証券2社の合併する可能性もありえます。
あるいはどちらか一方が無くなって、ましな方の1社が残される可能性もあるでしょう
PayPay証券もLINE証券も業績改善の見込みはないし、投資先行で赤字が積もるばかり。
ましてSBI証券が株式手数料無料化に踏み切ればお先真っ暗とも言えます(´・ω・`)
2022年7月に仮に大きなニュースが出なくとも2〜3年以内にはおそらく出るでしょう。
(これまでの増資額も無暗に膨らんできてるし、回収のめども立たなくなるので)

LINE証券は2021年3月末に153億の損失出してるし、今年も資本の毀損が早いです
もし2022年3月末に営業損失100億円と特別損失50億だしたら2年で300億円の損失でそ。
ジョインベスト証券と同じ道を突き進んでますねとしか言いようがないおね(´・ω・`)

Finatextホールディングス(4419) 364円 +9円 (+2.54%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4419
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4419.T/chart
時価総額177億円
フィナテキストHDは公募価格1,290円でこれを300円下回る990円で初値をつけました
その後も業績悪いし、新興市場の地合いも悪いし、NASDAQも下がりまくるわで
あっという間に株価が下がってついに時価総額が200億円も割りこみました(´・ω・`)
ま、正直なところ150〜170億ですらまだまだかなり割高なイメージが強いです。
本当に業績を反映した時価総額ならせいぜい100億円ってところじゃないでしょうか。

子会社のスマートプラスはSaaS型の証券インフラストラクチャ「BaaS(Brokerage as a Service)」を手掛けてますけど、もろに大赤字だし赤字解消の気配を感じません。
それ以上にSBI証券が2022年内に株式手数料無料化をやるので生き残れる可能性低すぎ
もしやるならスマートプラスは証券システムを取引先に提供する裏方に徹するべきでそ

わざわざ自前で証券事業を営むのは、はっきり言って完全に無意味でムダでしょう。
SBI証券や楽天証券と正面から争って集客してビジネス展開するのは明らかに自殺行為
勝算もなくただただ赤字を垂れ流して資本を棄損させるだけの無意味な行為です
株主から預かったお金をドブに捨てるだけなんで今すぐ方針転換すべきでしょ
強者と張り合うのではなく、弱者の戦略に徹しないと先は見えてきませんφ(.. )

2022年05月28日
フィナテキストHD子会社、スマホ証券スマートプラス赤字拡大?

2022年05月07日
PayPay証券 今期業績は2022年3月末で推定赤字31億円

2022年05月06日
LINE証券さん、今期業績は2022年3月末で推定赤字100億円以上!
2021年07月31日
証券界の肥溜めこと、LINE証券さんがついに赤字153億円を計上!

2021年07月30日
PayPay証券の決算は16億円の赤字で着地 赤字はやや減


ss2286234570 at 09:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月24日

BIPROGY(旧日本ユニシス)、委託先社員が46万件の個人情報を紛失

尼崎市のUSBメモリ、スマホのGPS辿り発見「漏えいしていない保証はない」とBIPROGY
2022年06月24日 18時01分 ITmedia
BIPROGY(旧日本ユニシス)は6月24日、兵庫県尼崎市の全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失し、その後発見した件で記者会見を開き、発見時の状況や今後の対応を説明した。同社によると発見者はUSBメモリを紛失した協力会社の社員本人で、スマートフォンの位置情報が決め手になったという。
発端は21日に実施し給付金コールセンター(大阪府吹田市)のデータ更新作業だった。当該社員は尼崎市にある市政情報センターから1人でUSBメモリにデータを格納して現地へ移動。BIPROGY社員2人と協力会社社員1人と合流し、4人でデータ更新作業を行った。作業が終了したのは午後7時30分ごろ。その後4人は飲食店へ行き、店を出たのは午後10時30分ごろだった。このときは鞄を所持していたことを確認している。しかし22日の午前3時ごろ、当該社員は路上で目を覚まし、鞄を紛失していることに気付く。朝になってから会社に休むと連絡し、1人で捜索に行くも見つからず吹田警察署に紛失届を提出した。午後2時、BIPROGYに鞄を紛失したと連絡して事件が発覚する。

兵庫・尼崎 紛失USB発見、情報流出の有無調査へ
2022年6月24日 13:55 日本経済新聞
市などによると、メモリーを紛失したのは、市から新型コロナウイルスの給付金支給業務を受託していたBIPROGY(ビプロジー)関西支社(大阪市)の再委託先社員。大阪府吹田市の居酒屋で飲酒後に帰宅する際、メモリーが入ったかばんの紛失に気づき、22日に大阪府警吹田署に遺失物届を出した。
再委託先は同署に盗難届を提出したうえで、改めて署員と同行して周辺を探索。一緒に紛失していたスマートフォンの位置情報を携帯会社に照会するなどした結果、24日正午前、居酒屋から少し離れた吹田市のマンションの敷地内で、特徴の似たかばんを発見した。
キャプチャ













BIPROGY(旧日本ユニシス)、
協力会社社員が尼崎全市民の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した件でお詫び

この事件、市民の個人情報データを渡した尼崎市側にも大きな管理責任あるけど
そもそも業務を受託した元受けのBIPROGY(旧日本ユニシス)って有名な会社で
国内の銀行システムの開発なんかにガッツリ関わってる有名な大手企業ですよね(((( ;゚д゚)))
そんなポジションにある会社がこれほどザルのセキュリティ対応とかアホすぎでしょ

地銀クラス含めて銀行だけじゃなく国内金融機関の色んなとこにかかわってるんで
今回の事件は尼崎市の話で終わる話ではまずないでしょうΣ(゚д゚;)
国内の銀行でBIPROGYにシステム開発委託や業務委託してるとこは阿鼻叫喚レベル
BIPROGYのいい加減な管理がバレたら取引先から全契約解除されてもおかしくないでそ。
「再委託先の社員がいい加減な管理してました。テヘッ」では済まない話です

BIPROGYの問題のある点は大きく分けて4点ありますね。
ここの記事にも書いてありますけど、ちょっとありえないような管理体制です(゚д゚)、ペッ
‘崎市側に説明もせず、同行も求めず委託先社員1人に業務丸投げしてた
USBメモリに46万件のデータ入れて委託先社員が1人で運んでいた
データを運んだ後、46万件のデータを削除せず削除の指示・確認もしなかった
USBメモリを保管場所に返還せず。データごと鞄に入れて飲み会にGO!

´まず何よりもこの,トチ狂ってるというか異常すぎます(((( ;゚д゚)))
そもそも今回の業務を請け負ったのは元受けのBIPROGYなのに責任感なさすぎでそ
委託先会社とは言うものの実際には下請みたいな2次委託先に業務を丸投げΣ(・ω・ノ)ノ
もしそこで事故が起きたらBIPROGY自身が倒産しかねないリスクあるのにバカなのか
データを運ぶのなんてめんどくさいから客先(尼崎市)側にもたいして説明せず
委託先の社員をたった一人で行かせてデータ受けとって運べと指示しただけでは
一般的にこのようなケースでは、委託者の尼崎市と受託側のBIPROGYの社員2名で、計3名で公共交通機関は使わず、タクシーで運ぶってのが業界の一般ルールですよね
まずもってBIPROGYは最初の,了点で何一つセキュリティ体制が整っていません。

も最低でもデータの削除を指示して、その結果を確認して報告書に記載しますよね。
そう考えるとBIPROGYは業務報告書の提出もなんも義務化してないんでしょうね。
データ削除の確認するのはBIPROGYの社員の義務なのにまったく対応をしてない
よくこんないい加減でヤバい会社が日本の銀行システムの開発や運用に関われてるなと。
今回は奇跡的に漏洩しなかったけど、とっくに他社では漏洩しまくりなんじゃないかな

はもう笑うしかないですね。なんで業務用のUSBメモリを私用鞄に入れて帰るのか?
しかもBIPROGYの社員と業務委託先の社員たち4人ですぐさま飲み会にいくとか
こういうのって本来は即帰社して当日中に報告書書いて提出しないと処分されるんですけどね。データの漏洩や紛失を防ぐための仕組みがBIPROGYに一切ないのが丸わかりです
業務受託したBIPROGYにがズブのド素人みたいなセキュリティ体制ですね(つд⊂)ゴシゴシ
さすがにここまでバカだと乾いた笑いしか出てきません(´・ω・`)
きっと情報漏洩事故の悪い事例として100年先までeラーニングテストに掲載されるでそ
BIPROGYに業務受託してる企業はいますぐ契約解除して追放しないと危険ですね。

BIPROGY(旧日本ユニシス) 2,746円 +36円 (+1.33%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8056
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8056.T/chart




ss2286234570 at 20:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月08日

マネックス 米国株信用取引サービス開始が大幅遅延か?

米国株信用取引サービスのご提供について
2022年6月7日
米国株信用取引サービスにつきまして、品質向上の取組みのため、サービス開始時期を調整しております。2022年中の提供開始を予定しており、詳細は改めてご案内いたします。
マネックス証券では、米国株信用取引サービスの提供を2022年7月に開始する旨を発表しておりましたが、現在サービスの品質向上の取組みのため、サービス開始時期を調整しております。サービス開始は2022年中を予定しており、詳細は改めてご案内いたします。

米国株信用取引口座申込受付開始!6月26日13時頃(予定)
2022年6月7日
マネックス証券では、米国株信用取引口座開設の申込受付を開始いたします。
申込受付開始は2022年6月26日(日)13時頃(※)を予定しております。また、申込受付開始に合わせてお得なキャンペーンを実施する予定です。
main







1月頃は、7月の規制緩和に合わせて米国株信用取引を開始するといってたわけですが
あっさり前言撤回してサービス開始が遅延するとマネックスが発表しましたφ(.. )

2022年7月からの規制緩和で信用取引が開始されるなんてだいぶ前から分かってたのに
しかもマネックス自身がわざわざスケジュールを事前に発表していたにもかかわらず
サービスの完成度が低くて品質が良くないという身もふたもない理由です

しかもサービス開始は2022年中とかいうかなり大雑把な説明しか書いてありません
ってことは、最悪の場合は2022年11月〜12月もありえるってことでしょ(´・ω・`)
さんざん準備期間があったのに直前になってなに寝ぼけたこと言ってんのかと・・・。
まして他社と参入競争始まる直前で落馬とかどうしようもないですね

しかもなにが酷いって、米国信用取引口座の申込みは6月26日13時に開始とか
デカデカとやたら目立つように書いてあるくせに、リリースの予定は未定ってとこ。
なんで口座申込だけできて取引開始の見込みはないとかふざけたことやってるのか
なんでこんなバカみたいなことやってるのかさっぱり理解ができません(゚д゚)、ペッ

本当に8〜9月にリリースできそうな予定があるなら多少はその雰囲気を出すはず
ところが米国信用取引サービス開始は2022年内とかなり胡麻化してるんで
どんなに早くても9月の連休あたりが限度じゃないでしょうか
っていうか、実はもう11〜12月に延期ってうすうす気がついてんじゃねえのか
C--iVs2UwAEOsSg













米国信用取引サービスは出す・・・。出すが・・・今回まだその時と場所の指定まではしていない。
そのことを・・・どうか諸君らも思い出していただきたい。
我々マネックスがその気になれば・・・ クリスマスあるいは大晦日に
リリースすることも可能だろう・・・ ということ・・・!


2022年03月14日
楽天証券 米国株式信用取引のサービス開始予定!(2022年7月〜)

2022年01月25日
マネックス証券、7月に米国株信用取引開始(予定)

2022年01月08日
楽天証券、7月に米国株信用取引を開始

2021年12月31日
SBI証券、「米国株強化元年」を宣言 信用取引を7月に開始


ss2286234570 at 09:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月27日

マクアケ(4479) 営業利益0百万円で閉幕さんへ

マクアケがストップ安 今期見通しを大幅引き下げ
2022年4月27日 20:17 日本経済新聞
27日の東京株式市場で、クラウドファンディング(CF)サイトを手掛けるマクアケが前日比20%安の1583円まで急落した。取引時間中は商いが成立せず、制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。前日に2022年9月期の業績見通しを大幅に引き下げ、失望売りが膨らんだ。単独税引き利益の予想は前期比74%減の6500万円と、従来予想の3億5000万円から大きく引き下げた。人材採用の強化などでコストが膨らんでいるという。売上高は同1.7%増の47億円の見通し。従来予想は62億円だった。同社は新型コロナウイルス下における「巣ごもり消費」が追い風となり、購入総額が20年4〜6月期に前四半期から2倍近くに膨らむなど急成長していた。
一方で規模に合わせたオペレーション体制の構築が遅れ、足元では顧客離れも起きている。1〜3月期の購入総額は50億円と、3四半期連続で減った。健全性改善に向け出品商品の審査を強化したことも響いた。商品の掲載開始数は1〜3月期に1931件と、前四半期(2360件)から減少した。SBI証券の畑田真アナリストは26日付のリポートでユーザー数の頭打ちなどが業績悪化につながっているとして「印象は非常にネガティブ」と指摘した。

マクアケ、今期経常を一転94%減益に下方修正
https://kabutan.jp/stock/news?code=4479&b=k202204260019
2022年04月26日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479> [東証G] が4月26日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期第2四半期累計(21年10月-22年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比93.5%減の400万円に大きく落ち込んだ。
併せて、通期の同利益を従来予想の4億6000万円→2000万円(前期は3億2600万円)に95.7%下方修正し、一転して93.9%減益見通しとなった。
キャプチャ











マクアケが業績予測を大きく引き下げたことでストップ安になりましたΣ(・ω・ノ)ノ
いきなり400円安で−20%は厳しいですね。しかも買い残がたんまり。

ただ正直なところ今回の決算は驚きでもなんでもないしごく当然の結果ですおね
あまりにもいい加減な出展が増えまくって管理不能になってきて
中華ECをバカに3〜5倍の値段で売りつけるためのサイトになってましたからね・・・
マクアケもCampFireも中華ECを仕入れてきて3〜5倍で売りつける品ぞろえばかり
もはや転売ヤー御用達のただの転売サイトでしかなかったのは事実です
ぶっちゃけ今のマクアケが存在する社会的意義ってまったくないですよね(´・ω・`)
潰れたところで悲しむのは転売ヤーだけであって、むしろ被害者が減るだけ

そもそも3ヶ月前にマクアケは審査厳しくするために人員増やすって発表してたし
これからは転売ヤーの出店を抑えるよう方針転換してたんですよねφ(.. )
これまで散々に稼がせてもらってた飯の種の転売ヤーを追い出してしまったら
売上げが激減して業績が悪化するのは誰にでも簡単に予測できてたでしょう。
さらに審査厳しくすれば、出展者の身元確認や商品チェックも厳重にすることになって審査落ちが増えて出店数そのものが減って、コストアップ売上減が同時に起きます
正直なところこの手のクラファンに明るい未来なんてなんじゃないでしょうか

そもそもクラウドファンディングのビジネスって2タイプしかなくて
困った人たちを真剣に手助けしていくのがメインで収益を目指さないタイプと
転売ヤーと連携して荒稼ぎだけが目的のタイプの会社しか存在しえないんですよね
つまりそんな会社を上昇させること自体根本的に誤ってたと思いますφ(.. )
マクアケなんて、さっさと非上場にしてしまってアングラクラファン会社として
転売ヤーの御用達サイトとして金稼ぐことだけにビジネス転換すべきじゃないのかな
上場して審査厳しいままで今の業態を続けること自体が無意味だと思います。

マクアケ(4479) 1,583円 −400円 (−20.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額 199億円
3ヶ月前にも書いたけどあまりにも時価総額が大きすぎると思います
四半期決算で営業利益が減って赤字に転落してるのも厳しいですけど
それ以上に、審査厳しくして出展を抑えたことで売上高が減ってるのが痛いでしょう。
このまま売上高が漸減してったら取り返しがつかなくなるんじゃないでしょうか?
PER306倍の超割高で、かつ業績が右肩下がりって買う意味あるんでしょうか(´・ω・`)
貸借銘柄で新規売りできるんだったらぜひ売り銘柄候補に入れますけど
新規売りすらできない業績クソ会社なんてもはや存在価値すらないでしょう

信用残高
https://kabutan.jp/stock/kabuka?code=4479&ashi=shin
0427












2022年01月28日
品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減「審査人員を強化」

2021年07月27日
マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月01日

ビットフライヤーHD、3年で4度目の社長交代

ビットフライヤーHD、3年で4度目の社長交代
2022年3月31日 5:00 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業を傘下に持つビットフライヤーホールディングス(HD、東京・港)の経営が混迷を極めている。30日夜に林邦良社長が一身上の都合で退任すると発表。1年おきにトップがかわり、交代はこの3年で4度目。創業者で大株主である加納裕三氏の経営復帰も同日の株主総会で否決された。次期社長には2021年3月から同社取締役の関正明氏を昇格させると発表したが、大手として業界を引っ張る力を失いつつある。
「もう辞めさせてくれませんか」。ビットフライヤーの林氏は今年に入ってからビットフライヤーの取締役メンバーにこんな相談を何度ももちかけていた。理由は創業者である加納氏との確執だ。
林氏は、加納氏とそりが合わなかった三根公博氏が21年3月にビットフライヤーHD社長を退任した際に招へいされた。シティグループ証券副社長を務めた経験があり、ゴールドマン・サックス証券時代は加納氏の元上司だった人物だ。林氏は社長就任後、「仮想通貨業界に骨を埋める覚悟だ」と語っており、当初は良好な関係だった。
ところが、まもなく林氏と加納氏の仲に亀裂が入る。原因はシステムガバナンスを巡る問題だ。21年夏、ビットフライヤーの個人口座に一時マネーロンダリング(資金洗浄)疑惑が浮上した。関係者によれば、数百億円の出金があった際に身元を把握していなかったことを金融当局などが問題視した。結果的には資金洗浄ではなかったが、加納氏は林氏をきつくとがめたという。
林氏にとっては経営の手足を縛られていたことも災いした。仮想通貨の証拠金取引が金融商品取引法上のデリバティブ取引に関する規制の対象となり、その対応に経営資源を割かれ、非代替性トークン(NFT)など新規事業への展開が同業他社に遅れた。これも40%強の大株主である加納氏との路線対立を生んだ。
ビットフライヤーHDの3月の社長交代は風物詩の感すら出てきた。20年3月の平子恵生氏、21年3月の三根氏、そして今回の林氏の退任理由はすべて一身上の都合だ。これは表向きの理由で、「喜怒哀楽をはっきり出すタイプの加納氏との折衝に疲れた」というのが本音のようだ。
仮想通貨を定義づけた17年4月の改正資金決済法の成立に尽力するなど日本の仮想通貨業界のパイオニア的存在である加納氏だが、金融庁などの意向で経営から外されてきた。加納氏はこの1年、復帰したい意向を周囲に強く語り、30日の株主総会では自らを社長とするよう諮る株主提案をおこなった。ところが、結果はまさかの否決だった。

ビットフライヤーホールディングスの社長がまた一身上の都合で辞任したようです
たった3年間で4人社長が辞めるとか、まあまともじゃない経営状態ですよね。
システムトラブルが多いし、サーバも重いしサービスも悪いの三重苦に陥ってるし
すでにユーザーに見放されつつあって業績も悪化しまくりですもんね(゚д゚)、ペッ
おまけに大株主(加納氏)への対応に疲弊した社長が社長交代しまくり(´・ω・`)
まさに会社が迷走して漂流してるまさに言葉の通りの状態です。

ここまでどストレートに「喜怒哀楽の感情をはっきりとだすタイプ」とあるので
大株主として社長や経営陣を怒鳴りつけたりする姿が目に浮かびます
たまに感情を思いっきり表に出してビジネスの場でキレまくったり
他人を怒鳴りつけたりする経営者を見ることありますけどろくな結果になりません。
最終的には他人に嫌われ、孤独になって表舞台から消えていくだけです・・・。
(何十年も上場企業で経営者やってる人って厳しいけど怒鳴ったりはしないですね)

本来大株主が優秀なら会社が漂流しないよう適切な助言とコントロールをして
経営が改善するよう、あるいは上場できるよう適切なアプローチをするもんですが
感情的になって怒鳴り散らすだけのアプローチがあったのかもしれません

ちなみにコインチェックを米国での上場にこぎつけたマネックスの松本社長は
コインチェック買収後も旧経営陣(大株主)と適切なコミュニケーションがとれ
また金融庁との折衝やシステム改善にも上手に対応できていますφ(.. )
金融庁の役人を上から目線で高圧的な対応や逆切れなんてしないタイプです
温和なタイプですし、上場企業の社外取締役によく呼ばれてますね。

上場にこぎつけたコインチェックと漂流中のbitFlyerを比較すると
はっきり言ってしまえばマネックスの松本社長と加納氏の能力の差ですよね
相手を侮辱したり高圧的な態度もせず、不必要に敵を作るようなこともせず
自分と相手との関係を上手にコントロールする能力の差が歴然としてたってこと。

ちなみにこの加納氏は社長時代から評判の良くないことで有名人だったようです。
度重なるシステム障害と不具合でさんざん金融庁から問題視されて処分された時も
自分の責任は棚に上げて金融庁に対して高圧的な態度だったりとろくでもない評判。
「俺の方が仮想通貨にくわしいんだ」と上から目線で官僚を小ばかにした対応など
そのあたりの不首尾が金融庁をキレさせて最終的に経営者から追放されました

おそらくですが当時から感情がストレートすぎて金融庁の折衝にも感情的で
bitFlyerのシステム障害を棚に上げてよくない対応があったのではと推測します
一般的にいって、処分される側のbitFlyerが切れるのは逆切れというやつですね。

加納氏のTwitterを遡って読んでみましたけど、日経の記事の中で
けっこうはっきりと「喜怒哀楽の感情をはっきりとだすタイプ」と書かれたことに
「あ、そこは否定しないんだ」と感じました(´・ω・`)
またTwitter状の書き込みの中でガバナンスやコンプライアンスを軽視する発言
度々書きこまれているのも感情のコントロールが苦手なんだなとわかります
「そんなこと書くから経営者に復帰できないんじゃないのって感じますよね。

最近アカデミー賞の場で司会をぶん殴った俳優に近い印象を感じますよね
あかの他人としてなら「よくやった」と感じる部分もありますけど
あれって平手打ちでぶん殴った後で、座席から放送禁止の罵倒語を繰り返し
生中継が中断されたという全体な流れであっての話なんですよねφ(.. )

舞台で人をぶん殴って放送禁止用語を連発したウィル・スミス氏の行動は
ただテレビを見てる側だったら腹かかえて大爆笑するだけで終わる話ですけど。
じゃあ自分が投資してる会社の経営者がウィル・スミス氏だったら絶対嫌ですよね
心の中で「今すぐに経営者辞めてしまえ腹立たしく感じるはずです(`ε´)ムカー

経営を任せるといった非常に重い判断をするときに際しては
やっぱり相手に不安を感じさせる軽率な発言や行動は慎まないといかんでそ。
そりゃ人間ですから今日のコンプライアンスの在り方に思うところはあったとしても
感情のコントロールが上手な大人な人間なら、わざわざTwitterのような公の場で
そのままストレートにコンプライアンスを軽視する書き込みするような不首尾なことは絶対しませんからね





自分もbitFlyerは最初に口座を開設した仮想通貨会社なんでよくわかりますが
伝説のクソ業者Zaif(ザイフ)を除いたらbitFlyerは日本最悪の金融機関でした
とにかくサーバーが重くて取引画面もまともに動かないというクソ中のクソ業者です。
トラブルがあまりに多すぎて金融庁と揉めまくって辞任に追い込まれた
件の大株主の加納氏が社長やってた時期なんでいい加減な会社だなという印象しかない

自分がもしbitFlyerの株主で、加納氏のTwitterの書き込みを読んだら不安しか感じません。
まして金融庁との折衝記事を読んだら「こりゃ経営者は無理だなと判断するでそ

必ずしも表面的な能力や知識量だけで経営者が選ばれているわけではありません。
たしかにミッチーは能力があって優秀ですが恨みも買ってるし信用されない人物です
個人的な能力が劣っていても発言や行動で信用される人が経営者の座に就くわけで
まさしくそれが木暮先輩でしょう。木暮先輩なら株主も安心して経営を任せれますから
まずは周囲の人間が「お前の行動は三井パイセンだぞ」と諭してあげるべきでそう。

もし三井がコンプライアンスやガバナンスを軽視する発言をTwitterに書いてたら
おそらく木暮先輩ならこの言葉をかけて行動を戒めると思いますφ(.. )
tomcat-1565229441-44-9










アカデミー賞での平手打ち 賛否にアメリカの格差が反映
高所得、高学歴ほどウィル・スミスさんに否定的
2022年3月31日 18時29分 東京新聞
米アカデミー賞授賞式で俳優ウィル・スミスさんが賞の発表者を平手打ちした騒動に米国世論が割れている。暴力は許されないとの意見は強いが、妻への侮辱に憤慨したとするスミスさんに対し低所得層ほど高い許容度を示す調査結果も出るなど、経済や教育格差も浮き彫りとなっている。
「彼は逮捕されるべきだ。舞台に上がって人の顔をたたく権利など誰にもない」。日本でも有名な俳優ジム・キャリーさんは29日、米テレビでスミスさんを批判。

ビットフライヤー、2年で3度目の社長交代 迷走する経営
2021年3月31日 16:02 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業を傘下に持つビットフライヤーホールディングス(HD、東京・港)の経営が迷走している。30日夜に三根公博社長が退任すると発表。トップ交代はこの2年で3度目となる。
なぜここまでトップが辞めるのか。背景にあるのが、創業者である加納氏との路線対立だ。三根氏はネット証券やコインチェック(東京・渋谷)での役員経験があり、金融庁とのパイプが太い。自主規制団体である日本暗号資産取引業協会(JVCEA)の会長を務めるなど業界活動にも尽力したが、加納氏から見れば顧客獲得や新規事業の立ち上げスピードで同業他社に劣後しているように見えた。
加納氏本人は仮想通貨交換業の経営に復帰したい意向があるが、金融庁内には「そんなことも知らないのか」と高圧的に接してくる加納氏に対して感情的なアレルギーがあるとされる。そこで、加納氏はビットフライヤーHDの株式の約4割を握る大株主として、新たな社長を送り込む株主権を行使した格好になった。

2021年05月19日
ほとんど詐欺、仮想通貨業者「bitFlyer」だけには絶対近づくな!

2020年06月22日
bitFlyerが決算発表、最終赤字7.5億円と前年度比で大幅減収減益


ss2286234570 at 05:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月22日

楽天証券、投信に付与するポイントとクレカ積立ポイント改悪

楽天証券のクレカ積立ポイント改定、
「最初の目論見が外れた。ビジネスとしての正常化図る」
2022年02月09日 13時25分  ITmedia
ここ数年で事業が大きく拡大した楽天証券。口座数は700万を超え、国内株式の売買シェアは29%に達し、SBI証券と二強の座を確実にした。一方で、急拡大の弊害も現れてきた。
その1つが、成長のけん引役の1つとなったクレジットカードによる投信積立サービスだ。楽天市場での還元率がアップするSPUという仕組みと、投信の買い付けに1%のポイントを還元する手法が大成功。2018年10月のスタートから3年間で、月間投信積立設定額は6倍以上となり、761億円を超えた。
21年12月期の売上高にあたる営業収益は、23.9%増加して895億7500万円。一方で、営業利益は3.3%増加の155億9200万円にとどまった。その理由はポイントやカード決済費用のコストを中心とした取引関係費が大きく膨らんだことだ。前年から41.5%増加し、387億6300万円と費用の中で最大だ。
「数年でリカバリーできるだろうという採算性を見て始めたが、どんどん信託報酬の引き下げがあり、販売手数料ゼロ化もあって、最初の目論見が外れた。低報酬投資信託についての採算性は合わなくなった」

楽天証券、投信に付与するポイントを改悪 毎月付与を中止
2021年12月28日 12時29分  ITmedia
楽天証券は2022年4月から、保有する投資信託に対するポイント付与の方法を変更する。従来は、残高10万円ごとに3〜10ポイントを毎月還元していたが、4月からは残高が一定の額に達した際にポイントを付与する形に切り替える。

転機迎える楽天証券 クレカ積立の還元率を一部0.2%に引き下げ
2022年02月01日 16時15分  ITmedia
楽天証券は、これまで積み立て額の1%を還元していたクレジットカードによる投資信託積立の還元率を変更する。9月から、一部の投資信託については0.2%に引き下げる。楽天証券は4月から、保有する投資信託に付与するポイントを引き下げる予定で、相次ぐ還元の引き下げに、ネットでは「改悪」の声が飛び交っている。
これまで楽天証券は、豊富なポイント還元を武器に、投資初心者層を呼び込み、口座数を大幅に増加させてきた。クレカによる投信積立はその筆頭だ。2021年6月末時点で投信残高は2兆2398億円にのぼり、毎月の投信積立設定金額は700億円を超えていた。一方で、投信事業から得られる収益よりも、ポイント還元額のほうが大きくなっている投信もあり、実質赤字で顧客を集める状況が続いていたと見られる。
キャプチャ











これは年末からかなり騒がれてた件ですが、楽天証券がポイント付与を改悪しました
大まかに分けると、(殕する投信に対して毎月付与してた楽天ポイントを廃止。
.レカ積立の還元率を1%から0.2%に引き下げて改悪という内容です。

これまでずっと楽天証券で釣神の積み立てしてた人にとってはもちろん改悪だし
憤る気持ちもわからなくはないけど、冷静に考えたら当たり前じゃねと思います

そもそも投資信託は購入する時の販売手数料と信託報酬の2つがあるわけだけど
この販売手数料は最近はほとんど無料のノーロードがどんどん増えてきてるし
信託報酬もどこの投信もどんどん引き下げて安くなってきてますからねφ(.. )
もちろんそれ自体は投資家にとってコストが安くなるから良いことなんだけど、
楽天証券が受け取る手数料や報酬も年々下がって収益が減ってるわけだから
今までと同じように高い還元率で楽天ポイントを付与するのはもう無理でしょ

ちなみに楽天証券が還元率を改悪したことを受けてここぞとばかりに
SBI証券やマネックスが高還元率のポイント付与を謳って乗り換えを促してます
特にライバルであるSBI証券は楽天証券から投信残高と客を奪いたいから
破格の還元率を謳い文句にして派手にやってますけど、結局のところはあれも一時的なものだということだけははっきりと認識しておくべきだと思います(´・ω・`)

結局のところ、マネックスやSBI証券がやってるキャンペーンも楽天証券と同じで、
自腹を切ってマイナス覚悟してやってる一時的なキャンペーンでしかない訳ですφ(.. )
ぶっちゃけた話、時間の問題で改悪されるということだけは知っておくべきでしょう

楽天モバイルが大赤字だから楽天証券がポイント還元率を引き下げたんだ
騒いでる人いますけど、そもそも自腹で持ち出しして高還元してただけですからね
マネックスやSBI証券だってそこは同じで、あまりに高い還元率でポイント付与してたらどんどん払い出しが増えてコストが増えて業績に影響してくるのは同じことなんで
1年くらいしたらやっぱり同じようにいきなり改悪することは間違いないでしょ


ss2286234570 at 06:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月29日

ソフトバンクG、孫氏の右腕去る クラウレ副社長退任

中国、60社のIPO手続き停止 引受会社など当局が調査
2022年1月28日1:47 午後 ロイター
中国の証券取引所は少なくとも60社の新規株式公開(IPO)申請処理を停止した。当局がIPO業務に関わる企業を調査しているため。調査対象にはドイツ銀行の証券合弁会社も含まれる。
26日の証取の開示文書によると、IPO手続きが停止したのは、上海証券取引所の新興ハイテク企業向け株式市場「科創板」に上場予定のBeijing Tongmei Xtal Technology Co、Nexchip Semiconductor Corp、State Grid Intelligence Technology Coなど12社、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」に上場予定のLongkou Union Chemical Co、Zhejiang Sling Automobile Bearing Co、Tianjin Tongrentang Group Coを含む48社。

ソフトバンクG、孫氏の右腕去る クラウレ副社長退任
事業運営に手腕、投資会社化で存在感低下
2022年1月28日 18:25 日本経済新聞
ソフトバンクグループ(SBG)は28日、マルセロ・クラウレ副社長執行役員最高執行責任者(COO)が退任したと発表した。クラウレ氏は孫正義会長兼社長の右腕として米携帯通信会社スプリント(現TモバイルUS)のトップを務め、米シェアオフィス大手ウィーワークの再建にも取り組んだ。SBGが投資会社への脱皮を進めるなか「事業家」である同氏の存在感は低下していた。
南米ボリビア出身のクラウレ氏はもともと起業家だった。1997年、米国で携帯電話販売会社ブライトスターを起業し、孫氏と出会った。孫氏はクラウレ氏の手腕にほれ込んで14年にブライトスターを買収し、クラウレ氏を米携帯通信スプリントの最高経営責任者(CEO)に抜てきした。
孫氏の信頼は厚く「自分に似たものを感じとてもかわいがっていた」(SBG関係者)という。ただし、孫氏とSBGが17年に始めたビジョン・ファンドを軸とした投資活動に集中し始めると、事業家であるクラウレ氏の存在感は徐々に薄れることになった。副社長に上り詰めたクラウレ氏は、孫氏の後任候補と目されることもあった。SBGは18年にクラウレ氏のほか、ミスラ氏、ゆうちょ銀行元副社長の佐護勝紀氏の3人を同時に副社長とした。佐護氏も21年3月に退任しており、残るのはミスラ氏だけとなる。
0130



ソフトバンクGの副社長がまた辞任する意向のようですφ(.. )
米スプリントやWeWork(ウィーワーク)を再建させた報酬として10億ドル(1,150億円)を要求して衝突して退社予定と書いてありますが、意外とそうでもないみたいですね
それ以前から中南米ファンドのスピンオフを要求していたとかが事実であるならば
単純に独立したくて退社したかっただけのようにも見えます(´・ω・`)

ただし、日電産にしてもソフトバンクGにしても将来的に不安視されているのが
「後継者を何人呼んできても毎回いつも衝突してみな辞めてしまう」ことでしょう
これまで候補者をいくら読んできてもすぐに辞めて独立してしまうし
GSから呼んできた幹部も速攻で退社してしまってたし、まったく進展がありません。
もはや後継者を選ぶ気があるのかどうかすら怪しいと感じるほどですφ(.. )

目下のところソフトバンクGにとって一番痛いのは中国国内の締め付けですね
中国国内IT企業に対して中国政府が介入してきて強烈に締め付けと規制強化してるし
そもそも上場を事前に中止させたりイチャモンつけたりといった行為が増えてます。
また、ソフトバンクGが出資してる中国企業がアメリカでも上場できなくなってきたので、しかたなく香港市場で上場させるよう大きな変更を余儀なくされています

より大きな市場で上場できていれば本当ならもっと高い値が付ついてたはずの案件も
小さな市場で上場するとなればずっと安い値段がついて利益幅が減ってしまう上に
流動性などの事情で上場後の売却もなかなか進めにくくなることもあるでしょう
結果的にソフトバンクGへの評価が非常に低くなって株価が下がってるのも事実です

日銀が日経型ETFではなくTOPIX型ETFを買うようになった影響もあいまって
今まで流動性が低くて買い上げられてた値嵩株は軒並み叩き売られていますΣ(・ω・ノ)ノ
トヨタなんかは時価総額がガンガン増えてますけどソフトバンクGやファーリテは
凄まじい勢いで売られて時価総額が減少しているのがはっきりとわかりますね

ソフトバンクグループ(9984) 4,795円 +103円 (+2.20%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9984.T/chart



ss2286234570 at 08:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加