yogurting ヨーグルティング

川崎汽船

2022年06月09日

株式市況 〜さようなら、海運セクターさん その2〜

<東証>海運株が軒並み急落 商船三井9%超安、減益予想を嫌気
2022年4月28日 13:06  日本経済新聞
商船三井が後場急落している。一時、前日比295円(9.4%)安の2830円まで下落した。28日、2023年3月期(今期)の連結純利益が前期比29%減の5000億円になりそうだと発表した。アナリスト予想平均であるQUICKコンセンサスの5978億円(10社、20日時点)を下回っており、嫌気した売りが出ている。郵船は6.6%安、川崎汽は8.1%安まで下落した。
コンテナ船に関し、好調な荷動きや歴史的高値圏で推移した運賃市況が世界経済の減速やサプライチェーン混乱の一定程度の緩和に伴い、下期以降は積載量と賃率が弱含むことを想定した。液化天然ガス(LNG)船も既存の長期契約が完了したため、減益を見込む。

郵船---大幅続落、マークスなど海外海運大手の株安影響が波及
2022年06月09日10時42分  Kabutan
郵船<9101>は大幅続落。海運大手が軒並み安、海運セクターは業種別下落率トップになっている。APモラー・マークスが前日比8%安と急落するなど、海外海運大手の株安を受けて、国内関連銘柄に売りが波及する形になっているようだ。世界的な景気減速懸念による今後の運賃市況の低下などを懸念する動きになっているもよう。バルチック指数も前日は4%超の下落となっている。

郵船など海運株に売り目立つ、世界景気減速懸念で欧米海運株安が波及
2022年06月09日11時19分  Kabutan
日本郵船<9101>が一時760円安と大幅安で1万円大台割れとなったほか、川崎汽船<9107>も一時900円安と同じく1万円を下回る水準に売り込まれている。OECDが8日に発表した経済見通しでは、加盟38カ国の2022年のインフレ率が8.5%予想と前回予想から大幅に引き上げた。また、世界の経済成長率については3%とし、前回予想の4.5%から1.5%の大幅引き下げとなっている。「世界経済の鈍化懸念を背景にグローバル物流需要も減少するとの見方が広がっていることで、前日の欧米株市場では大手海運会社の株価が軒並み大きく売られる展開となった。この流れが東京市場にも波及している」
0610


まあ予想通りというか、当然の流れというか海運株が一気に売られ始めましたφ(.. )
今回の下げは確かに突発的ではありましたが予想外だったわけでもありません。
むしろ海運各社の来期の業績予測はすでにマイナス見込みだったわけなので
足元でややリバウンドしてた方が異常だったと思うんですよね(´・ω・`)

今までの業績が異常なまでによかったので株価は急伸してきましたが
明らかに業績そのものはピークアウトして天井をつけていたのは間違いないでしょ。
そして業績が前年度比でマイナスに転じれば高かった配当金も引き下げられます
そうなれば株価はこの先2年間くらいかけてジワジワ下がってくだけじゃないでしょか。

今までは含み損でもいずれ業績改善で株価は上がるという期待で持ち続けてたとしても
ここから先はちゃんと損切りしないと本当に逃げ遅れるだけになるでそ(´・ω・`)

日本郵船も2020年の1,400円からここまで高値12,500円まで長期間上げてきましたが
業績そのものがピークアウトしてこれから徐々に切り下がってくと考えると
今度は1年半〜2年間くらいかけて長期的に下げていくと思うんですおね

一時は個人投資家に大人気だったエムスリー安値1,350円から10,700円をつけて
業績がピークアウトしてからはただひたすら売られて下げるだけの日々です。
おそらく日本郵船なんかは2,500〜3,000円まで下げてくんじゃないかと予想してます
支持線のあるとこでは多少のリバウンドもあるでしょうけど長期的には下げ予測。
買うならあくまで短期のリバ狙いに抑えておくのが無難でしょうφ(.. )

日本郵船(9101) 9,850円 −740円 (−6.99%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9101
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9101.T/chart

商船三井(9104) 3,220円 −270円 (−7.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9104
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9104.T/chart
商船三井はすでに分割してますが分割後の株価でいうなら、長期的には1,000〜1,500円
今すぐではないにしても長期的にはそのへんまで下げるんじゃないでしょうか

2022年03月24日
株式市況 〜さようなら、海運セクターさん〜


ss2286234570 at 16:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年03月24日

株式市況 〜さようなら、海運セクターさん〜

東証10時 下げ幅一時400円超 海運株に売り
2022/3/24 10:11 日本経済新聞
24日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はやや下げ幅を広げ、前日比360円ほど安い2万7600円台後半で推移している。値がさ株などに売りが出て、下げ幅が400円に拡大する場面もあった。川崎汽郵船といった海運大手株の下げが目立っている。
高止まりしていた東証合計の空売り比率が足元で40%を下回っており、市場では「短期間で急上昇した銘柄には、スピード調整による利益確定の売りが出やすい」(国内証券)との声が聞かれた。

商船三井---急落、前日にはONE社が事業説明会を開催
2022年03月24日13時38分 Kabtan
商船三井<9104>は急落。本日は海運大手3社の下げが目立つ展開になっている。前日に持分法適用会社ONEの事業説明会が開催された。船のカーボンニュートラルや新規造船投資の推進など、船隊整備などが主眼であったもよう。野村證券では、株主還元方針など含め、数値目標としては物足りない内容であったと指摘している。目先の出尽くし感が優勢の展開に。
img-q4-01









これまでのチャートの動きや直近の日足を見たら「これは下げるな」と強く感じたのが商船三井と川崎汽船ですね。この二つはものすごく下げそうな気配あったので(´・ω・`)
前日かなりはっきりと海運セクターの下げを予感してましたが案の定爆下げでした
日本郵船は2日くらいかけて25日移動平均線割るかなって思ってましたけど、
実際にはたったの1日で支持線を叩き割って下に抜ける動きでした(((( ;゚д゚)))

今の下げはただの下げじゃないので安易に25日線でリバ狙いはリスク高めでそ
買うならせめて75日線までガッツリ下げてから買えば十分じゃないでしょうか?

下げた理由なんて後付けでなんとでも言えますけど結論として言うならば
数多の材料をすべて株価が織り込んでしまったので上げる理由がなくなったφ(.. )
株にはよくあるいわゆる「織り込み済み」というやつでしょうね

川崎汽船はお先に大きく75日線まで下げたので明日3/25はやや戻しそうですね
そうなると他の海運セクターも同じような動きになる可能性はあるでしょう。
3月末はそれでもまだ上げ下げしての荒れた値動きになるでしょうけど
その先はズルズルと長期間下げていくんじゃないかと予想してまつφ(.. )

ほんの1年前まで大人気だったエムスリーも今や10,000円4,000円まで下げました
業績はよくて伸びてるけど材料や決算が織り込み済みと判断されて下げました。
もちろんエムスリーは配当利回りが低いんでそういう意味では売られやすいけど
海運は配当が高くて利回りがいいんでエムスリーほど性急には下げないでしょう

ただある程度業績が一巡してしまえば決算も配当も下がり始めるわけで
海運セクターも下げる速度は遅くても、長期的にジワジワ下げそうなんですおね
2〜3年かけて商船三井も元の3,000円まで下げるんじゃないかなって思うし、
日本郵船も2〜3年かけて3,000〜3,500円あたりまで下げて元に戻るんじゃないでそか

商船三井(9104) 10,240円 −860円 (−7.75%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9104
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9104.T/chart


ss2286234570 at 19:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加