yogurting ヨーグルティング

外為どっとコム

2021年12月16日

伊藤忠、外為どっとコムを持ち分法に 129億円で株取得

伊藤忠、外為どっとコムを持ち分法に 129億円で株取得
2021年12月13日 15:33 日本経済新聞
伊藤忠商事は13日、外国為替証拠金(FX)大手の外為どっとコム(東京・港)の株式40.19%を取得し、持ち分法適用会社にすると発表した。取得額は129億円。資産運用に関する需要の広がりをうけ、FX取引が伸びている。伊藤忠は出資を通じて個人向けの金融ビジネスを強化する。
伊藤忠はクレジットカード事業や給与前払いアプリ、金融教育サービスなどをグループ会社に抱え、個人向けの金融事業を強化している。FXアプリの利用者向けに他の金融商品を販売するほか、展開中の金融サービスでFX取引を紹介することを想定する。資産状況に応じた投資など、消費者目線の金融サービスの開発をすすめる。


外為どっとコム 主要株主変更に関するお知らせ
https://www.gaitame.com/company/pdf/press_211213.pdf

澤田ホールディングス(8699) 大株主情報
https://kabutan.jp/stock/holder?code=8699
1313








エイチ・アイ・エス(9603) 大株主情報
https://kabutan.jp/stock/holder?code=9603
1212








 
エイチ・アイ・エスの創設者といえば澤田秀雄氏ですねφ(.. )
すでにエイチ・アイ・エスの経営からは手を引いてますが大株主には居ます
また金融機関を多く子会社に持つ澤田ホールディングスも創設ました。
今はどちらの会社も経営者からは引いてるけど大きな影響力を持つ大株主です

業績が悪化したHISを救済するためしょっちゅう自腹で増資に応じています
https://www.his.co.jp/wp-content/uploads/n_co_20211213aa.pdf
そして今度は澤田HDがいきなり外為どっとコムの持ち株を全株売却しました
最近は為替がよく動くのでどこのFX会社も急激に業績が回復しています
にもかかわらず慌てて外為どっとコムの株を売却したということは
よほどの急ぎで資金を確保したいとかそういった理由があったんじゃないでそか

おそらくは澤田HDないしは澤田氏が早急に資金を調達して
HISにさらに追加増資をするための資金を調達したかったんではと考えます。
どちらの会社も大株主だし、なにより人生をかけて育て上げてきた
HISをなんとしてでも救うために何十億円もの増資に応じてるわけですから。
さらに追加増資を行って可愛い我が子のようなHISを救いたいんじゃないのかなと。

そもそも澤田HDは金融会社をたくさん子会社に持ってる持ち株会社なので
わざわざ業績がよくて貢献度の高い外為どっとコム売るってのはへんでしょ
よほどの何か明確な理由がないとさすがにこのタイミングで売るとは思えません。

しかも伊藤忠商事はすでに金融事業からほぼ撤退してる会社です
(カード会社は傘下に持ってるけどFX会社だとかなり畑違い)
以前はFX会社(FXプライム)や先物会社(伊藤忠フューチャーズ)などの
金融機関を傘下に持ってましたけどすべて売却したか会社畳んだかでしょ。
今さら外為どっとコムの株を40%買い取る意味があるとはあまり思えません

×慧HDの資金調達のために一時的に買い取って将来買い戻させる契約付きである
∂慧鳥瓩僕蠅泙譴毒磴ぜ茲辰燭韻鼻△修里Δ素箋僂垢詬縦蠅杷磴辰燭世


どうしても急いで資金を調達したかった澤田HDのために
伊藤忠が即決で買い取って資金調達に応じたってくらいにしか思えません。
外コムは特にFXの取引シェアをそれなりに持っていて業績も良いわけですから
SBI・楽天・GMO・DMMあたりならじっくり交渉すればもっと良い値で売れるし
最近は日本株手数料の無料化の流れでネット証券も将来的な業績が厳しいので
松井証券とかカブドットコムあたりなら高額で買い取る可能性ありますからね

直近でGMOフィナンシャルHDがYJFXを完全子会社化した時288億円です。
https://finance.logmi.jp/376456
外為どっとコムはそれより規模が大きく業績も良いわけですから
外コムの株40%を129億円で売却ってのは、持ち株比率が低いので売りにくいとはいえ
かなりのディスカウントでものすごく割安価格で売却してるんですよねφ(.. )

よほど急いで資金が欲しくて即決で買い取ってくれる伊藤忠商事に対して
澤田ホールディングスが慌てて売却しただけにしか見えないんですよねー。
伊藤忠商事としたらかなりお得な買い物をしたともいえるでしょう(´∀`*)
本来なら129億円の1.5倍の200億円以上の値が付くはずだろうと思うんですおね

伊藤忠商事(8001) 3,473円 −11円 (−0.32%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8001
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8001.T/chart

2021年10月14日
GMOフィナンシャルHD ワイジェイFXを子会社化

2021年05月25日
GMOフィナンシャルHD、ヤフー傘下のFX事業を買収へ 300億円で


ss2286234570 at 06:34|PermalinkComments(0)

2019年10月24日

楽天証券を皮切りに 大手FX業者のドル円スプレッドが0.3銭→0.2銭へ

main









2019年10月15日(火)9時00分〜11月23日(土)6時55分までの期間、米ドル/円のスプレッドを期間限定で0.2銭に縮小いたします。
スプレッドの縮小により、お客様はより一層コストを抑えてお取引いただけます。
キャンペーン期間 : 2019年10月15日(火)9:00〜11月23日(土)6:55まで





楽天証券が10月15日にドル円スプレッド0.2銭キャンペーンを開始しました
とはいえ1ヶ月ちょっとの期間限定のキャンペーンなんですけどね。
これを見てすぐにマネしてスプレッドを0.2銭に下げたのがGMOクリック証券です。
それを知ったライバルの大手FX各社も同日に即座に0.2銭に下げてきましたφ(.. )

楽天証券はFXの国内シェアが3位の会社、DMMFXは2位、YJFXは4位5位くらい。
FXの大手は競争が激しいので基本的にはスプレッドは横並びに近いです
どこか大手が先に下げて他が下げないと、あっという間にお客がよそに移動して
お客を奪われてシェアも利益も失うのでスプレッド競争に極めて敏感ですΣ(・ω・ノ)ノ
今回も過去と同じように大手FX会社は即座に反応したってことでそう
(同日に大手FX会社が即座にスプレッド0.2銭に下げるってのはかなり異例でそ)

特に最大手のDMMFXとGMOクリック証券はシェアが他社より飛び抜けてるので
この2社がスプレッドを下げると即座に他社が追随する傾向は非常に強いですね
今回はGMOクリック証券が0.2銭に下げたことが大きな引き金になったんでしょう。
一方で、マネパヒロセ通商といった中堅どころは追随しませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ
シェアが少ないということは取引数量が少ないので収益も小さいってことです
同じようなスプレッドならシェアが少ないFX会社ほど厳しくなるからです。

特にマネパヒロセ通商は上場企業なので、安易にスプレッドを0.2銭にしてしまうと
次期の四半期決算からいきなり業績が悪化して株主からの反発も招きやすいでそ
FX以外の商品も少ないし、他の収益源があまりないって点も厳しいですね(´・ω・`)
これからは大手FX業者が焼け太りして、中堅FX業者が淘汰される時代になりそうです

ライブドアが上場廃止になって新興バブルが崩壊したことをきっかけに
SBI証券や楽天証券の株式手数料引き下げ競争が発生した結果どうなったか
次々と中堅ネット証券が赤字に転落して身売り&統廃合がすすんでいきました。
それと同じことがこれからFX業者でも起きるだろうと強く予測できますφ(.. )
時価総額も低いのでこれから買収が増えていくんではないでしょうか

ヒロセ通商(7185) 1816円 −4円 (−0.22%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7185
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7185.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額117億円

マネパ(8732) 253円 ±円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8732
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8732.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額85億円


ss2286234570 at 06:38|PermalinkComments(2)

2015年07月13日

外為どっとコム 連続システムダウン記録国内新記録か?

外国為替証拠金取引(FX取引)大手の外為どっとコム(東京都港区)で、13日午後にシステムトラブルが発生した。一時、約39万口座全てで取引が出来なくなった。
トラブルは同日午後1時半頃に発生し、取引を行うホームページにログインすることが出来なくなった。一時的に復旧したが、午後3時半頃から再び取引ができなくなった。原因は通信機器の不具合とみられ、同日午後9時50分頃復旧した。
0713








これはついさっき復旧したというお知らせですにょ(σ´∀`)σ
FX業者大手の外為どっとコムのシステムが今日のお昼からずっとダウンしてたよです(((( ;゚д゚)))
これはまたちょっと、どころじゃなくシャレにならんレベルだおね

13:30に最初のシステムトラブルが起きてWEBからログインできなくなったようです。
おそらくそこでハード機器の故障であるということが判明たんでしょう
15:30〜21:50までは完全に取引システムを止めて機器の入れ替えをしてたようです
完全に取引できなかった時間は6時間半ほどになったようです
しかし取引時間中にハード入れ替えってちょっと気が狂ってるレベルだお(´;ω;`)

外為どっとコムといえば過去にもテスト用の間違ったレートをお客に配信してしまい
そのレートがドル円1円とかで、お客のポジションがある日突然すべてロスカットされるという
とんでもない大事件を起こしたFX業者だおね(゚д゚)、ペッ
さすがに今回またやらかしたら信用は完全に地に落ちたと言ってもおかしくないでそ

最近だと雇用統計の晩にたま〜〜にヒロセ通商がシステムダウンしてるくらいで
(といってもせいぜい長くて20〜30分くらいですが)
1時間以上のシステムダウンってのはあまり記憶にありませんφ(.. )
ましてギリシャとEUが合意して為替が夕方から1円ちかく動きまくってるわけで
そんな時間帯を狙ったように「6時間半ほどシステムが不通でした」なんていわれたら
さすがに激怒してマウス投げつけて壊してもおかしくないくらいでそ
トラブルの内容も悪かったけど時間とタイミングはもっと悪かったようです(((( ;゚д゚)))
明日からはお客が出金の嵐で大量流出してしまう可能性がたかいおね。

ちなみに外為どっとコムの大株主は澤田HD(8699)ですにょ(σ´∀`)σ

2010年09月13日
外為どっとコムについに行政処分が出る


ss2286234570 at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)