yogurting ヨーグルティング

塩野義製薬

2021年08月07日

デルタ株、感染力は高いものの弱毒化か?

東京都新型コロナ4566人感染確認 自宅療養中に容態急変し死亡
2021年8月7日 23時07分 NHKニュース
東京都内では、7日これまでで2番目に多い4566人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、4日連続で4000人を超えました。「『医療体制のひっ迫が始まっている』と専門家も指摘している。感染者を少しでも減らすことが入院患者と重症患者を減らすことにつながる。連休やお盆休みもステイホームしていただき、会食など感染リスクがある行動を控えてほしい」と話しています。

高齢者の70%、2回接種完了 国内累計8000万回超え
2021年7月28日 15:32 日本経済新聞
政府がまとめた新型コロナウイルスワクチンの接種状況によると、2回目の接種を終えた65歳以上の高齢者の割合が27日時点で70%に達した。少なくとも1回接種した高齢者は85%に上る。国内の累計接種回数は8102万回となった。国内の総人口のうち、1回接種した人の割合は37.4%となり4割に迫る。2回接種を済ませた人は26.3%だった

高齢者の感染、ワクチン接種なら10分の1以下
2021年7月28日 22:25 日本経済新聞
新型コロナウイルスのワクチン接種で先行する欧米などから、接種を終えると実際に感染しにくいことを示すデータが集まっている。厚生労働省の国内調査では、高齢者の感染は未接種の場合に比べて10分の1以下になったという。接種の効果はでており、高齢者以外の接種を着実に進めることが重要だ。
厚労省は7月5〜15日の11日間に確認された全国の新規感染者の接種歴を集計した。65歳以上の高齢者の感染は、未接種では10万人当たり13人だったのに対し、2回接種していると同0.9人10分の1以下に抑えられた。65歳未満の感染でも未接種では同28.7人になるが、2回接種では同2.4人にとどまった。65歳未満の感染でも未接種では同28.7人になるが、2回接種では同2.4人にとどまった。
1111














チャートで見る日本の接種状況 コロナワクチン
8/6時点。職域接種は1日までに772万回実施されたが、うち594万回はワクチン接種記録システム(VRS)に未入力で、1日当たり接種回数、累計接種回数、メーカー別接種回数には反映されていない。
国内のワクチン接種人数
8/6時点: 少なくとも1回以上 5,809万人(総人口の45.7%)
8/6時点: うち2回接種 4,155万人(総人口の32.7%)

都内新規コロナ感染者 65歳以上の高齢者割合
8/7 4,566人 156人(3.4%)
8/6 4,515人 154人(3.3%)
8/5 5,042人 180人(3.5%)
8/4 4,166人 131人(3.1%)
8/3 3,709人 115人(3.1%)
8/2 2,195人   49人(2.2%)
8/1 3,058人   87人(2.8%)


日本国内の死者数(NHKまとめ)
キャプチャ












さて、1回目以上のワクチン接種者の数は7月は月末が週末だったので
結果的に数字が増えにくく7月末で5,100万人ほどだったわけですがφ(.. )
8月に入って過去分の未計上人数をまとめて一気に計上したこともあってなのか
8/6時点で6日しかたってないのにいきなり700万人増5,809万人に達しました

ちなみに職域接種で表やグラフには未計上の594万回のワクチン接種があるので
東京や大阪で企業主体で行った職域接種の接種回数は反映されていません。
つまり、実際にはすでに1回目の接種数は6,000万人を超えてるってことです

本来ならお盆期間の影響でワクチン接種者が伸びにくいかと思ってましたけど
このまま行けば8月末には1回目以上の接種者は+2,000万を超えそうですね
問題なくこのまま行けば8月末時点で7,620万人を超えて60%に達する可能性もありそう。
さらに9月に+2,000万人追加されると9月末で75%に達する可能性もあるかも

1回目の接種者割合が60〜65%を超えると高齢者の新規感染数が急激に減っていたので
このペースで行けば8月末か9月から新規感染者の増加に急ブレーキがかかるでそ

ちなみに感染者は増えてますが、重症者や死者は過去のように増えていません
例えば、2021年1〜2月や5〜6月は国内死者が100人/日を軽く超えていたのに
新規感染者がこれほど増えているのに国内死者は多くても14人しかいませんφ(.. )
理由は3つくらい考えられますが、デルタ株が弱毒化してると感じています

.妊襯審瑤牢鏡力は高いけど、毒素自体は低くて重症化しにくい
∋猖肝┐飛び抜けて高かった65歳以上の感染率が1/10に減少したから
0緡展従譴妊灰蹈覆妨果の高い治療薬が徐々に増えてきたから


おそらくどれも原因としては正しくて、特にが大きいように感じます。
実は1〜2月と5〜6月はまだ65歳以上の高齢者への優先接種がすすんでいなくて
高齢者層の感染者と死亡者がずっと高いままでしたからね(´・ω・`)

デルタ株の一番のリスクは死者が出ることではなく感染率が高いという1点ですね。
感染率が高いので入院者数を短期間に増やして医療を圧迫しやすいからです
逆にいうと、感染率は高いけど死亡率や重症化率は低いという裏返しなので
高齢者以外の年齢層のワクチン接種率が、高齢者並みに上がっていけば
新規感染者数が1/10に下がってくので全体の感染者も一気に減ります

新規の感染者数さえ抑えることができたら、医療体制を圧迫しなくなるので
後はあまり何もしなくても実際にはほっといでも問題はないでしょう
それこそ
「毎日少しずつ感染者が出るけど毒素は低いから無視してもよい」ですし、
「感染数を抑え込んで医療を圧迫さえしなければそれこそただの風邪」ですから。

ワクチン接種によって重症化率と死亡率が大きく下げることができて
同様に、感染者数を医療に圧迫しない程度に抑えることができるようになれば
イギリスと同じように対応方法を大きく方向転換すればよいでしょうφ(.. )
新型コロナはインフルエンザと同じ扱いに切り替えていくのが極めて合理的でそ
北尾さんが言ってる内容は極めて正しい内容だと思います。
http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/2021072811199.html


菅首相は戦犯に間違いないが、立憲、共産党もポンコツ過ぎたワクチン国会
「政府は当初、ワクチンがコロナ対策のゲームチェンジャーとなることを見越し、日本でも早期に接種開始できるよう、海外の臨床試験データに基づいて迅速に承認する『特例承認制度』の活用を検討していた。しかし、立憲と共産党が強く反発。ワクチンではなく、むしろPCR検査体制の拡充をと主張した。立憲や共産党はワクチンの効果には人種差があるという理由で国内での治験にこだわり、欧米各国で行われていたワクチンの緊急使用に猛反対した。予防接種法の法改正でも、こうした立憲・共産党の意向を踏まえ、ワクチン審査を慎重にすべきという付帯決議が付けられたほどです」(政府関係者)
さらには立憲と共産党は現実的には実施が難しい「検証的臨床試験」の実施も求めていたという。しかし、ワクチン慎重派だった立憲や共産党はその後、国会で豹変し、菅政権のワクチン接種の遅れを舌鋒鋭く追及した。


ss2286234570 at 23:31|PermalinkComments(4)

2021年07月29日

ワクチン接種2回で、感染率が1/10以下に減ると証明される

高齢者の70%、2回接種完了 国内累計8000万回超え
2021年7月28日 15:32 日本経済新聞
政府がまとめた新型コロナウイルスワクチンの接種状況によると、2回目の接種を終えた65歳以上の高齢者の割合が27日時点で70%に達した。少なくとも1回接種した高齢者は85%に上る。国内の累計接種回数は8102万回となった。国内の総人口のうち、1回接種した人の割合は37.4%となり4割に迫る。2回接種を済ませた人は26.3%だった。政府はワクチンの効果が一定程度出ているとみる。東京都で感染が再拡大しているものの、新規感染者に占める65歳以上の割合は2%台にとどまっている。

高齢者の感染、ワクチン接種なら10分の1以下
2021年7月28日 22:25 日本経済新聞
新型コロナウイルスのワクチン接種で先行する欧米などから、接種を終えると実際に感染しにくいことを示すデータが集まっている。厚生労働省の国内調査では、高齢者の感染は未接種の場合に比べて10分の1以下になったという。
厚労省は7月5〜15日の11日間に確認された全国の新規感染者の接種歴を集計した。65歳以上の高齢者の感染は、未接種では10万人当たり13人だったのに対し、2回接種していると同0.9人と10分の1以下に抑えられた。65歳未満の感染でも未接種では同28.7人になるが、2回接種では同2.4人にとどまった。
1111














チャートで見る日本の接種状況 コロナワクチン
新型コロナワクチンの累計接種回数は7月28日時点で8259万回となった。27日時点から157万人増えた。増加分には27日以前の修正も含まれる。
国内のワクチン接種人数
少なくとも1回以上 4,827万人(総人口の38.0%)
うち2回接種 3,432万人(総人口の27.0%)
3333

都内新規コロナ感染者 65歳以上の高齢者割合
7/29 3,865人  105人(2.7%)
7/28 3,177人 95人(2.9%)
7/27 2,848人 78人(2.7%)
7/26 1,429人 26人(1.8%)
7/25 1,763人 48人(2.7%)
7/24 1,128人 32人(2.8%)
7/23 1,359人 37人(2.7%)
7/22 1,979人 66人(3.3%)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/hassei.html

さて国内のワクチン接種者数は7/28時点で4,800万人を超えているようですφ(.. )
このまま行けば7月末までに5,200〜5,500万人くらいで着地になるでそ。
日本の国内人口1億2,700万人で計算したら予想通り40%を達成するでしょう

ちなみに直近では6月に+2,000万人で計3,000万人を超えて、
7月にさらに+2,000万人増えてるので、8月は職域接種や大規模会場接種も
再開するので最低でも+2,000万人以上増える可能性が考えられますφ(.. )
推測では7,200〜7,600万人に達して57〜60%を達成しそうですね
そして9月末には7,000万人を超えて70〜75%に達すると予測されます(´∀`*)

2021年1〜4月まで都内の新型コロナの新規感染者は30%は65歳以上の高齢者でしたが
都内の65歳以上の高齢者は1回目の接種が83.0%で、2回目が70.4%になったことで
高齢者の感染者数はすでに1/12〜1/13レベルにまで減少してきていますφ(.. )
デルタ株ですら高齢者の感染者数は激的に減って大きな効果がある証明されました
あとはどれだけその他の年齢層へのワクチン接種をはやく進められるかで決まるでそ。

マスコミは今でも必死になって新規感染者数の増加だけを叫んでしますが
現実的にはもう新規感染者数の増加はあまり意味をなさなくなってきています
(もちろん限られた病床を重傷者が占めてしまったらそれはよくないですが)
あとは、いかにしてワクチンを現場に届けて配布できるかがカギでそね

7月上旬は滞っていたワクチンの配布や発送が7月下旬になって改善してきました
国が主体で行っている大規模接種海上の予約も開始してきているし
企業が行っている職域接種の場へのモデルナの配送も増えてきています(´∀`*)
とりあえず接種者をとにかく増やしてくのが一番の方法になりそうです。


ワクチンを打つ、打たないは個人の勝手ですけど
高齢者でここまではっきりと効果が高いことが証明された今となっては
打たないという選択はどちらかというとリスクが高いだけのような気がします
なぜなら、病床が逼迫すると入院拒否されて緊急医療すら受けれないからです。
入院もできない状況で重症化してしまったらかなり高い確率で死ぬでそ

塩野義製薬(4507) 5,888円 −55円 (−0.93%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4507
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4507.T/chart
国産のコロナワクチンを最初に開発できるのではないかと期待されてるのが塩野義。
ただ臨床試験の進捗を見るかぎりまだまだ時間がかかりそうな気配(´・ω・`)
年内に生産して一般投与とかはまず厳しいんではないでしょうか
来年の6月ころにようやくワクチン接種が開始できるとかのスケジュールなら
そもそも開発してもだったらすでに必要なくなってる可能性もありえるでそ

2021年07月22日
【悲報】コロナさん、都内の死者0人 ただの風邪になる・・・

2021年07月17日
新型コロナワクチンさん、メチャクチャ効果高いことが実証される


ss2286234570 at 17:48|PermalinkComments(2)