yogurting ヨーグルティング

刻み値

2014年07月21日

明日から銘柄に小数点株価が導入され、株価の刻み幅が変わる

2014年7月22日(火)から、東京証券取引所はTOPIX100構成銘柄の呼値の単位を縮小いたします。 具体的には、5,000円以下の呼値の単位が小数値株価(※)に変わります。
呼値の縮小により、指値で注文できる金額が細分化されます。ただし、板(気配)に表示される本数は8本のまま変わらないため、変更後の板表示では、過去に確認できていた値幅では気配数量を見ることができなくなります。

明日、7/23(火)から東証の一部の銘柄で刻み値が変更されます。
今回からTOPIX100を構成してる銘柄に限定して、刻み値を小さくしてみて
流動性や取引量にどれくらいのインパクトがあるのか実験しようってことです
ただし残念ながら個人投資家にとって今回の変更はなんのメリットもありません。
むしろ今まで板読みをしながら鞘抜きをしてた人には最悪のデメリットが発生するでそう
むしろハイフリークエンシー取引(超高速取引)をやってる機関投資家だけが有利になって
個人投資家が喰いモノにされて大損するという結果がでるだけでそ(゚д゚)、ペッ
今回のTOPIX100の銘柄についてはもう二度と触らない方がいいとおもいますにょ(σ´∀`)σ

0720









例えば、みずほだと上の様な表示になるようです。
とにかく見辛いことこの上ないし、入力ミスが増えそうな操作性が極めて悪化します
はっきりいってこんなクソ仕様けは絶対に止めてほしかったと心底思います(´・ω・`)

大まかに言うと、今回の刻み値の変更は個人投資家にとって4つほどデメリットがあります。

“直の情報料が減るので極端に視認性が悪化
これはもう言うまでもないでそう。細かい刻み値がいままでの10倍に増えてしまうので
上下の2円幅を見るだけで板が20枚もムダに表示されてしまいます(゚д゚)、ペッ
各社によって仕様が異なるので一概には断言できませんが、
これまで15〜20円幅ほど見えていた板が上下に1.5〜2円幅しか見えなくなりますΣ(゚д゚;)
本来見えてたはずの情報が1/10に減ってしまうので株価情報の把握が困難になるでそ。
個人投資家にとっては最悪のデメリットで、視認性という意味では最低最悪の事態です

板読みという手法の壊滅
短期デイトレやスキャルピングをやってる人たちの中には
板読みという「板だけを見て板の動きを予測して取引」するという手法をやってる人がいます。
今回からTOPIX100銘柄ではこの手法が使用できなくなるので困る人も出るでしょう。
まあ、幸いながら個人投資家の好む新興銘柄はまだ対象外です
おそらく個人投資家たちはTOPIX100銘柄に愛想をつかして新興に逃げ出すでそう

5ヾ愿蟷餡箸帽イ放題に抜かれまくる
おそらく目に見えない速度で板が小刻みに激しく動くようになるはずですφ(.. )
そうなると約定の細かい中身を目で確認できなくなるので超高速取引の独壇場だおね。
個人投資家の注文が届くよりも「後出しで出した注文が細かく先に板を喰う」ので、
先に喰った注文を直後に個人投資家に売りつければ勝率100%で勝てるってことです。
こんな馬鹿げた詐欺的な約定ルールを放置してる東証も大問題でしょう。
ましてそれをさらに後押しして改悪を進めるとかキチガイ沙汰としか思えません。
はっきり言ってこれはただの詐欺です(゚皿゚メ)

ち犧鄒の悪化
これまでより多くの情報を入力しないといえけないので手入力の個人はものすごく不利です
入力までに時間がかかりやすいってことは指し負けの可能性が単純に上がります。
狙った瞬間に注文を出したくても操作性が悪化すればどうしても遅れやすくなります。
特にスマホでは小数点入力がかなりめんどくさいことになります(´Д⊂)
入力ミスでエラーがでまくって注文を出せないというお年寄りのクレームが増えるでそう
お年寄りじゃなくても今回の改悪はスマホで特に悪影響が出やすはずです。
操作性という面では個人投資家にとって何一つとしてメリットはありません(゚д゚)、ペッ


ss2286234570 at 05:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年01月04日

刻み値の縮小化でデイトレーダ苦難の時代

市場、「超高速」が席巻 人間も負けず
2014/1/3 2:00 日本経済新聞
人間の瞬(まばた)きは1回に0.1〜0.4秒かかる。東京証券取引所ではその「一瞬」に数百回売買を繰り返す超高速取引が注文件数で6割、代金で4割を占める。主役は巨大ファンドだ。兜町のディーラーから多くの職を奪った。これでいいのか。生身の人間が対抗する手段は2つ。一つは石川のような投資手法の革新だ。12の画面に囲まれる大阪市の自宅で村上直樹(34)が活用するのは予約注文の状況から株価の寄り付きを予測する月1260円のカブドットコム証券のツール。その日に動きそうな銘柄を「いち早く見つけられる」。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。
1010








株式取引 TOPIX100構成銘柄の呼値単位縮小について
2014年1月14日(火)より、TOPIX100構成銘柄のうち、1株の値段が3,000円を超える場合において下記の通り新たな呼値の単位が適用されます。
1月14日(火)約定分のご注文より呼値が変更されますのでご注意くださいますようお願い申し上げます。
 
2014年1月14日からTOPIX主要100銘柄の刻み値(呼値)が細分化されます(゚д゚)、ペッ
まあ今回は対象銘柄もかなり限定されてるし、個人投資家があまり売買してない銘柄なので
それほど大きな影響はないだろうと考えています
ただし、1番の問題はこれが2014年7月〜8月から拡大適用されることです。
今までは刻み値の最低単位は1円でしたが、これがさらに最小化されて
TOPIX100構成銘柄でかつ株価が5,000円以下の銘柄については、
すべて刻み値の最小単位が10銭に縮小化されるようです

例えば、みずほ(228円),マツダ(544円),パナソニック(1224円),ソニー(1826円)
コマツ(2137円),ホンダ(4330円),三菱商事(2017円),三菱UFJ(694円)
このあたりの銘柄はTOPIX100構成銘柄で、かつ株価が5000円以下なので、
予定通りにいけば7月22日からすべて10銭刻みに変更されるってことです。

ソフトバンク(9200円),トヨタ(6420円),ユニクロ(43300円),信越化学(6140円)
京セラ(5250円),JR東日本(8380円),KDDI(6470円),任天堂(14010円) など
このあたりの銘柄は株価が5000円以上なので10銭刻みの対象外です(*´∀`*)ムフー

特に微妙なのが5000円近辺の銘柄ですにょ(σ´∀`)σ
ホンダは4330円なんで10銭刻みだけど、トヨタは6420円なんで1円刻みという
非常にわかり辛い、個人投資家にとってはとても歓迎されない最悪な制度です
(モバイルから注文入れてる個人からしたら煩雑なだけでいい迷惑でそう
自前でシステムを組んで取引をしている機関投資家の
超高速取引「ハイ・フリークエンシー・トレーディング=HFT」は影響ないですが、
個人投資家側からしたら迷惑以外の何ものでもないでしょう(`・ω・´)
おそらくTOPIX100構成銘柄でかつ5000円以下の銘柄をさわる個人投資家が減り
5000円以上の銘柄ばかりさわる個人投資家が増えやすいってことです
さらに言えば、5000円近辺でウロウロしてる中途半端な位置の銘柄は
個人投資家に嫌われて売りを浴びやすくなる可能性も(多少は)考えられるでそう

そしてなにより最悪なのは刻み値の最小化の対象が増える可能性があることです
2014年内はTOPIX100構成銘柄だけが10銭刻みの対象となりますが、
もしこれが新興市場やマザーズ銘柄まで対象にされたらいい迷惑でそ(゚д゚)、ペッ
なんせ、証券会社で提供されてるツールの板には売値10枚買値10枚
合計で20枚程度しか板が見れないツールが大半です
もし新興市場の銘柄にまで10銭刻みが適用されてしまったら
アドウェイズ(2925円),コロプラ(2960円),エナリス(1765円),サイバー(4280円)
みたいな値動きの激しい新興銘柄で売値1円買値1円合計2円分までしか
板を眼で確認できないというとんでもない事態になります。
ほとんど目隠しして新興銘柄をさわってるのと大差ないような事態になりかねません。
昔あった大証ヘラクレスの闇市状態ですおね(((( ;゚д゚)))

そりゃブルームバーグかどこかの専用端末か東証端末を個人が自前で用意して
各家庭に備わっているならそういう制度変更をしても許されるかもしれません。
しかし、現実には端末一個で数百万円のものを備えるのは無理です
もしかしたら技術の進歩でそのあたりの問題は解消可能かもしれませんが、
少なくともこの数年間以内にいきなり日本中から一斉に解消することは不可能です。
個人投資家の取引環境やインフラを無視した制度変更だけは絶対に止めてほしいです
もしそんな無謀なことをやれば「東証の自殺」という馬鹿げたニュースになるでそう。

欧米では超高速取引「ハイ・フリークエンシー・トレーディング」が問題視されてて
特に欧州では2013年末段階で規制強化の話が議題に載っていました。
少なくとも数年以内にはなんらかの規制が入るだろうっていう感じらしいですφ(.. )
こと日本では、東証は「機関投資家は儲かりさえすれば何をやっても許される」という
店板も株価操作も見てみぬふりをして放置してる酷い状態です(゚д゚)、ペッ
個人的には超高速取引を早く規制強化してほしいですおね
そして機関投資家の店板や株価操作を取り締まって億単位罰金を課してほしいです

今、世間では「NISA口座が400万口座を突破したとか実にくだらないニュースばかり
正直なところ、あんな出来損ないの中途半端な小額投資家向けの制度で
個人投資家が大きなメリットを享受できるなんてことはまず絶対にありえません。
小手先のどーでもいいニュースばかり垂れ流しにするマスコミってなんなのかと
もうちょっと個人投資家にとってメリット、デメリットのあるニュースを書けよ、と。

久しぶりに調べものしながら長文書いたんで疲れたお(´・ω・`)


【 国内株式 】東証における「呼値の単位の段階的な適正化」対応について 
東京証券取引所では、現物市場の売買において呼値の単位の縮小に対するニーズが高まっている事を踏まえ、流動性が高い銘柄に限定して、2014年1月を皮切りに段階的に呼値の単位の適正化を行う予定です。本ニュースでは、東証における「呼値の単位の段階的な適正化」対応について、制度改正の概要およびIDSの対応方針をお知らせします。


ss2286234570 at 22:57|PermalinkComments(3)