yogurting ヨーグルティング

利下げ

2020年02月28日

アメリカで利下げ観測が強まるφ(.. )

米利下げ観測急浮上、新型コロナで市場・政権が圧力
2020/2/28 7:31 
新型コロナウイルスの感染拡大で株価が急落し、金融市場では米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が急速に高まってきた。先物市場では3月中旬の次回会合で利下げするとの予測が79%まで上昇。6月まででみると97%まで高まっている。トランプ米大統領はFRBに金融緩和を求めており、FRBには再び市場と政権の二重の圧力が強まっている。
FRBは3月17〜18日に次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、金融政策を議論する。パウエル議長は「新型コロナは中国を混乱させ、世界経済に波及する可能性がある」として、情勢を注視する考えを強調している。25日に講演したクラリダ副議長は「新型コロナによって景気見通しを変更するのは時期尚早だ」と述べ、現時点で早期の利下げに言及するのは避けている。
にもかかわらず、市場で利下げ観測が高まるのは、27日にダウ工業株30種平均が1000ドルを超える下げとなり、市場の混乱が止まらないためだ。利下げで新型コロナの経済への影響を抑え込むのは難しいが「FRBが先行きリスクに素早く対処すると市場に安心感を与えることはできる」(FRB元高官)。
0229


新型コロナの影響がさらに懸念されてることでダウ先物も日経先物も暴落
ということでここにきて利下げ観測が強まってきているようです
まあしばらくはどう考えても悪材料がさらに出てくる可能性が高いんだけど
各種指数や騰落レシオを見るかぎりはちょっとやりすぎ感もあります

利益確定したい筋の買戻しが発生しやすいのも事実なので
ここからさらに利下げ観測が強まれば少し戻すくらいはあるかもですね
少なくとも3月以降はFRBが利下げするのはほぼ100%近い確率だと思います。
今週末からすでに3月なんで、土日にいきなり緊急利下げやる可能性もあるでそ

ちなみにリーマンショックの最盛期はFRBがしょっちゅう利下げやってたけど
利下げして相場が反発するのはわずか2週間程度の間だけで
それを過ぎるとまた次の悪材料が出てきてさらに下げるだけでした(((( ;゚д゚)))


ss2286234570 at 22:15|PermalinkComments(2)