yogurting ヨーグルティング

個人情報漏洩

2021年06月11日

LINE、政府に虚偽の説明 親会社ZHDが第三者委報告書を公表

LINE、政府に虚偽の説明 親会社ZHDが第三者委報告書を公表
2021年06月11日 20時14分 ITmedia ビジネスオンライン
無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、利用者の個人情報が中国の関連会社から閲覧可能になっていた問題で、親会社のZホールディングス(HD)は11日、政府や自治体に虚偽の説明をしていたとする第三者委員会の第1次報告書を公表した。通信アプリでやりとりした画像や動画を韓国のサーバーに保管していたにもかかわらず「(日本の利用者の)データは日本に閉じている」と説明をしていたことが明らかになった。委員会は追加の調査を実施し、9月ごろをめどに最終報告書と再発防止策などの提言をとりまとめる。
報告書では、LINEは政府や自治体担当者にはデータを国内で保管しているという趣旨の説明をしており、中国からデータへのアクセスがあることについても説明がなされていなかったと結論付けた。
LINEは現在進めているデータの国内移転について、一部のスケジュールしか公表せず、外部からの指摘を受けてから、全容を発表するなど、情報開示の在り方が問われている。報告書は「LINEには、正確な情報発信によって説明責任を果たす姿勢が社内で不足していた」と厳しく非難した。

LINE個人情報の扱いへの波紋広がる 銀行口座や健康保険証も海外
個人情報の管理について不備が指摘されているLINE。新たに銀行口座や健康保険証のデータが韓国に保管されていたことが分かりました。
LINEをめぐってはユーザーの名前や電話番号などが中国にある関連会社からアクセスできる状況になっていたことが明らかになり、政府の個人情報保護委員会から報告を命じられています。
また、「LINE Pay」の取引情報についても、韓国のサーバーに保管されていることを公表していましたが、利用者の出入金や決済データに加えて、加盟店の銀行口座番号なども保管していたことが新たに分かりました。保管先のサーバーはLINEを実質的に傘下に置く韓国IT大手の「NAVER」が所有し、韓国にあるLINEの子会社の社員がアクセス権を持っているということです。また、去年から始めている遠隔診療サービスの「LINEドクター」についても、登録の際に必要な保険証などの画像データも今年1月まで韓国に保管されていたことが分かりました。
キャプチャ



.
正直なところ「なんで今さらって気持ちになるLINEの事件ですよね
そもそもLINEは韓国企業のネイバーの子会社で100%韓国企業です。
もちろんサーバーも韓国国内にあってデータも韓国国内に保存されていました。

ネイバーを創設した李 海珍って人も韓国情報部の情報システム開発に携わってたし
なによりネイバーの社員がLINEのサーバーへのアクセス権を持っていたので
韓国政府の要請でネイバー経由で韓国に情報が漏洩していた可能性は非常に高いでそ
一般人はともかく、政府の要人や官僚、経営者なんかは必ず狙われてたはずφ(.. )

ライブドアも買収して吸収したんですが、ライブドアは中国に開発拠点をもっていて
そこにデータセンター持ってたんでLINEのデータセンターも中国国内に多数あります
もちろんLINE(現在はAホールディングス)の現社長出澤社長もライブドア出身なんで
データセンターが中国国内にあってLINEのデータが保存されてるなんて百も知ってます。

中国では2017年に法改正がありすべての中国国内の企業がもってる情報やシステムに
中国政府が自由にアクセスして情報を取得できるという最悪の仕組みになっています
中国政府は企業のシステムにバックドアから自由にアクセスできる権限を持ってるので
LINEが中国国内に保存してたデータは完全に中国に流出済みでしょう(´・ω・`)
こちらはたぶんや、おそらくではなく100%ダダ洩れで完全に漏れてるでしょう

ちなみにこれらの情報はネット業界では極めて常識でみんな知ってた話です。
(だって堀江さんがいた頃からすでにライブドアの大拠点が大連にあったわけだし)

じゃあなんでこの情報が外部に流出して大々的にLINEが叩かれているかというと
そんなのとっくに知ってたZホールディングス(旧Yahoo!ジャパン)画策して
LINEIが隠蔽してた情報をタレこんで徹底的に叩きのめそうとしてるからでそ
(もちろん背後にソフトバンクと孫さんがいて指示をしてるわけです)
当初はネイバーとソフトバンクが協力して2頭体制で運営するとかほざいてましたが
もちろんそんなことはすべてデタラメでネイバーとLINEを騙すための方便です

是が非でもLINEというアプリを入手してPayPayアプリに機能実装して
スーパーアプリに成長させるためにネイバーとLINEを騙して巻き込んだだけでそ。
これから徹底的に第三者委員会でLINE経営陣が叩かれて責任をとらされるでしょう。
もちろん減俸だけでなく降格や自主的な退任を迫られるものも出てくるでしょう。
グループ内での権力と地位、発言権を失っていずれ退職に追い込まれていきます
そして、最終的にはZホールディングス勢力(旧Yahoo!ジャパン)の独裁でそね。

LINE系の子会社は廃止か統合整理されて、PayPay側のサービスが残っていくはずです。
LINEPayも今は残っていてもいずれ統廃合されてサービス名ごと消えるでしょう。
おそらくLINE銀行の設立も丸ごとなかったことになる可能性が高いでそう(´・ω・`)
ZホールディングスはPayPay証券を残すという選択肢を今のとこ持ってるので
そうなると不要になるLINE証券もいずれ統廃合の対象になると予想されます

ちなみにLINEがYahoo!側に飲みこまれて完全消滅するという予測ですけど
これはたぶんというよりほぼ100%間違いないと確信していますφ(.. )
まさにそのためにこんな大掛かりな罠まで用意してLINE経営陣を欺いたわけですから

Zホールディングス(4689) 502.6円 +2.8円 (+0.56%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4689
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4689.T/chart

中国は2017年施行の国家情報法で、国の情報活動に企業や国民が協力するよう義務付けている。出沢社長は「中国で長く(システムなどを)開発しており、潮目の変化を見落としていた。ユーザーへの配慮が足りなかった」と釈明した。

2021年04月25日
【悲報】LINE Payさん、海外で個人情報ダダ洩れ




LINEは17日、業務委託先の中国の関連会社の従業員が国内の個人情報データにアクセス可能な状態だったと発表した。「業務上適切なもので、不正アクセスや情報漏洩はない」と強調する一方、「ユーザーへの説明が十分ではなかった」として謝罪した。
2018年8月から21年2月まで、中国の関連会社の従業員が国内サーバーにある個人情報にアクセス可能な状態だった。関連会社は違反通報内容の分析ツールなどの開発業務を受託。個人情報には氏名、電話番号などのほか、通報内容にあたる「トーク」機能内や利用者が保存したメッセージ、画像も含まれていた。
0612


ss2286234570 at 21:19|PermalinkComments(4)

2020年01月22日

LINEクレジット 個人情報漏洩に続いて過剰貸し付けでさっそく行政処分

東京都、LINE Creditに業務改善命令
年収の3分の1を超える貸し付け、個人情報漏えいなど問題視
2020年01月21日 19時40分 ITmedia NEWS
個人への過剰な貸し付け、返済能力の調査義務違反、個人情報の取り扱い不備などがあったとして、東京都は1月21日、LINE子会社などが出資するLINE Creditに対し、貸金業法に基づく業務改善命令を出した。LINE Creditは、LINE子会社のLINE Financial、みずほ銀行、カード会社のオリエントコーポレーションが共同で設立した金融ベンチャー。メッセージアプリ「LINE」から申し込める個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」などを展開している。
だが同社は、2019年8月29日〜9月5日に同サービスを契約した利用者の一部に、貸金業法で原則禁止されている年収の3分の1を超える貸し付けを行っていた。また、利用者に対し、収入を証明する書面などの提出を課していなかった。同社はこれらの理由について「システムの不具合によるもの」と説明している。
さらに、同社では19年9月、担当者がLINEのグループトーク機能「OpenChat」に、LINE Pocket Money利用者の個人情報が入ったExcelファイルを誤って投稿。顧客の個人情報の一部を、第三者が一時的に利用できる状況を招いていた。


LINE Credit株式会社 企業インタビュー
今回は新サービスの商品化を推進するプロジェクトチームの川崎 龍吾氏と、スコアリングモデル開発チームを率いるキム・サンウ氏にインタビュー。徹底したユーザー志向とスピードを重視するサービス開発について、世界有数のソーシャルビッグデータを解析する魅力、技術職・企画職で求めている人物像等についてお話を伺いました。
0921














LINE系個人ローンのLINE Credit株式会社については前にも厳しく書いたけど
ぶっちゃけこの会社頭おかしいというか、キチガイ会社ですからね(゚д゚)、ペッ
開業してから20日後に個人情報漏洩とかやらしてる救いようのないアホ会社

なぜなら個人情報をあつかってるPC端末が当たり前のように
外部ネットワークにつながっていて、いとも簡単に個人情報が外部に渡されていたから。
もちろん社外に漏れたわけではないけど、管理体制としては最悪の−100点でしょ
今どき国内の金融機関で、しかも個人情報をあつかってる端末がそのまま
外部ネットワークとつながってるなんて聞いたことがないくらお粗末な管理体制
はっきりいって個人情報の管理は国内最悪レベルだといえるからです(゚д゚)、ペッ
PCにUSBを差し込んで個人情報すべて抜き出せちゃうレベルの甘い管理なんじゃね

LINE利用者の行動情報を非常に高いセキュリティで守ってるとか言ってるけど
こんなザルみたいな対応してる限りまったくどころか、0.01%信用度ないでそ
むしろLINE上の個人情報が漏れまくってて、しかも本国(韓国)で情報管理されてて
それらが韓国政府に流れていたとしてもまったく驚きませんφ(.. )

前も書いたけどLINEの個人向けローンってクソ以下っていうかただの詐欺会社でしょ
返済方法がリボ払いのみしか選択できないというとんでもないインチキローン。
こんなゴミみたいなカス金融に借りにくる情弱もかなりすごいけど
情弱をここまで食い物にするビジネスを自慢するってどういう神経してんだろうか

信用度が低くてお金を借りれない人に融資をして助けたいだとか書いてるけど
それってただの情弱集めて金巻き上げてるだけだろとしか言いようがない(゚д゚)、ペッ
やってるレベルが闇金ウシジマくんと大差ないと思うんですよね。
こんなカスみたいな商売やって金融事業を強化とか頭おかしんじゃないかってレベル

2019年09月21日
LINE系ローン会社から個人情報流出 LINE系金融グループ全滅へ

2019年09月20日
返済方式はリボ払いのみ 情弱専用LINE系個人ローンがサービス開始

2019年08月22日
LINEフィナンシャル終了のお知らせ

2019年08月21日
情弱専用スマホ証券「LINE証券」が8/20サービス開始 → オワコンへ

2019年07月14日
【悲報】LINE証券、たった100銘柄しか売買できないクソ仕様と判明!


ss2286234570 at 06:57|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

マネースクウェア、ガチで全顧客11万人の個人情報が漏れまくる

マネースクウェア・ジャパン
サイバー攻撃によるお客様情報の漏えいについて
サイバー攻撃によるお客様情報の漏えいについて(7月26日付追加情報)
・2017年サイバー攻撃によって約2,500件の個人情報が漏えいしたことが判明。
・2016年サイバー攻撃によって約11万件のお客様に関する情報漏えいの可能性。

■2016年サイバー攻撃に於いて漏えいした可能性のあるお客様情報の主な内容及び件数
お客様ID/生年月日/メールアドレス/電話番号/口座開設時に当社より送付した初回ログイン用のパスワード(お客様が当社の外国為替証拠金取引サービス「M2JFX」の口座開設をした際に、当社からお客様に郵送で送付する書面に記載されている、初期的に設定されたログインパスワードを意味します。なお、初回ログイン用のパスワードはすでに無効化されております。)

当初7/17の時点ではセミナーに応募してた人だけの個人情報の一部だけ
漏洩したとかなり軽い感じで説明してたマネースクウェア・ジャパンですが、
実は1年前の2016年7月からずっと個人情報がダダ漏れだったことが判明しました
しかもその漏洩範囲がとんでもなく広いΣ(・ω・ノ)ノ

2016年7月〜2016年11月までに漏洩した個人情報
・お客様ID
・生年月日
・メールアドレス
・電話番号
・口座開設時の初回ログインパスワード


メールアドレスくらいならしょっちゅうソフトバンクやYahoo!ジャパンで漏れてるけど
今回はID、生年月日、電話番号、その上パスワードまで漏れるという悲惨な状況。
メールアドレスとか電話番号くらいなら過去に漏洩事件の事例くらいあるけど
パスワードまで漏洩したってのはまったく聞いたことがない過去最悪の事件だお。
恐らく日本の金融史上においてぶっちぎりで過去最悪個人情報漏洩事件でそ

しかも普通の金融機関で起きる個人情報漏洩事件はすぐに発覚するんだけど
(例えば、その日とかあるいはその数日後に発覚とか)
今回のマネースクウェア・ジャパンは1年間漏洩しっ放しという大事件レベル
しかもこれ2017年7月に起きた2回目のハッキング事件を調査していた中で
2016年7月からずっと漏洩してたことがたまたま発覚したってだけなので
さらにもっと昔から、さらにより大きな範囲で漏洩してた可能性もあるんだおね
1年間近く個人情報が漏洩しっぱなしとかまじでキチガイレベルでそ
あまりに酷いので無期限で営業停止命令出てもおかしくないでそ、これ(´・ω・`)

1年以上前から個人情報漏洩してたことに一切気がつかなかった
正直言って、ここはもうありえないくらい酷いと思うお(`・ω・´)
今さら何しようがもう絶対に間にあわないし、どうしようもないって事でそ
おそらく今回みたいな事件は海外からの不正アクセスだろうから
恐らく今頃は世界中に個人情報がばら撒かれて売買されてておかしくないでそ

▲泪諭璽好ウェア・ジャパンの全顧客11万人の個人情報が漏れてる
当初はセミナー参加者の2500人の〜みたいな些細な事件と思わせてたけど
開示されてる情報を見る限り、マネースクウェア・ジャパンの口座数は
2016年9月時点で口座数10万件ってはっきり書いてあるので
つまり2017年7月地点ではちょうど口座数11万件くらいに増えてるってこと
つまりマネースクウェアの全顧客11万人個人情報が全て漏洩したってこと
これってさ、あまりにメチャクチャだしありえない話だおね(゚д゚)、ペッ
みずほ銀行から個人情報4500万人分が全て漏洩しましたとか
SBI証券から個人情報390万人分が全て漏洩しましたって言ってるようなもの。
なによりも「11万人分」じゃなくて「全顧客11万人分」って説明しなきゃだめでそ

2甬遒冒未辰燭蕕發辰塙範囲の重要な個人情報も漏れてた可能性も当然ありえる
今のところはあくまで現在までに発覚した個人情報の範囲を書いてるだけなので
もっと重要なパスワードや住所なんかの情報も漏洩してた可能性もありえるおね
さらにいうと過去には多くのサイバー攻撃でハッキングされた可能性だってありえます。
なんせ1年以上個人情報がダダ漏れの状態に報知してたわけだから
マネースクウェアの説明をそのまま鵜呑みに信じるほうがおかしいでそう
こんないい加減な金融機関がいるってことに正直ビックリしたお(((( ;゚д゚)))
これもう金融機関完全失格レベルだから無期限営業停止になっても仕方でそ


ss2286234570 at 16:41|PermalinkComments(0)