yogurting ヨーグルティング

仮想通貨

2020年12月24日

キチガイ仮想通貨のリップルさん、24時間で40%暴落!

リップル訴訟まとめ
訴状内容から、SECが特に問題視したのが、リップル社によるXRPの販売方法である。SECは、リップル社が投資家に一部、重要な情報開示を行なっていないと指摘している。SECが訴状に挙げた一つの例には、日本の事例も含まれた。内容によると、2018年9月に日本の「機関投資家C」に2018年11月1日〜2021年11月1日の間、最大約800億円分のXRPを、市場流通価格の15%〜30%安く購入できる契約を結んでいた。
これは、世界の仮想通貨交換業者に対し、販売網を設けるインセンティブ・プログラムの提案に関するものであると見られており、日経新聞は、「業者は流通市場で仕入れるよりも1〜3割安く仕入れられる一方、リップル社にとっては発行コスト少なく資金を得られる」として、これを紹介した。この報道を受け、bitFlyerやCoinCheck、GMOコインといった日本の交換業者が同プログラムに参加していない旨の声明を発表している。



リップル/円 (XRP)チャート

https://cc.minkabu.jp/pair/XRP_JPY
キャプチャ















米証券取引委員会(SEC)がリップル社に対して、証券法違反として提訴しました。
しかもリップルの経営者2人も同時にSECから訴追されています
リップルが事実と認めて莫大な罰金(和解金)をSECに支払って和解するか
徹底的にSECとやり合って最終的にはリップルという仮想通貨が消滅してなくなる
というかなり深刻な内容が書いてあってちょっと驚きました(((( ;゚д゚)))

リップルの価格は12/17の67円からたった1週間で最安値22円まで暴落しました
さらに言うと、12/23の7時から12/24の7時までの24時間で40%も暴落してます。
ジンバブエの通貨ですらさすがにこんなに激しくは動かないでしょう・・・。
ここまでボラが高いともはや通貨どころか筋の悪いただの仕手株だおね

しかもこの記事に出てくる「機関投資家C」ってのが誰なのか判明してないけど
でもこれって素直に読んだらこのCがSBIなんじゃないんでそかΣ(゚д゚;)
もしそうだとするとSBIは部外者じゃなくて今回の事件の関係者になりかねません。
そもそもリップルの取締役にまで就任してる北尾はすでに関係者みたいなもんでそ
SECは北尾が言うような甘い処分や対応で終わらせるとはまったく思えないので
火の粉を被るどころか、下手したらSBIや北尾氏自身も炎上に巻きこまれそうですね

過去に何度も何度も書いたけど北尾さんって確かに優秀な人物ではあるけど
SBIって今までかなりろくでもないことばかりしてたクズ会社ですからねφ(.. )
子会社を何度も上場させて保有株を市場で売り払って大金を儲けておきながら
株価が下がったらTOBみたいなことしてものすごい安値で買い取るなんてザラ
ストックオプションばら撒きまくったり、アホみたいに増資で株券印刷しまくって
SBIの株主を財布扱いにしてきた過去の悪事は決して消えない事実です(゚д゚)、ペッ

SBIはけっこう前から仮想通貨の交換業や取引所ではない何かの要因で
やたら仮想通貨事業で大きな利益を上げていることは決算資料読んで感じてました
たしかに北尾氏は非常に優秀であるとはここで何度も書いてますが
人品はまるでなく、人徳の欠片もない人物だとはこれまでにも書いた通りです
リップルとSBIとの間でこれまで何があったのか、何かが隠れているのか
SECの提訴とその続報を心の底から待ち遠しく思いますφ(.. )
現時点ではまだ確証がないのであまり突っ込んだことはあえて書いていません

SBIホールディングス(8473) 2,480円 −310円 (−11.11%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8473
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8473.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v


ss2286234570 at 17:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月20日

マネックス証券がレバレッジ2倍の仮想通貨CFDサービスを発表

マネックス証券が仮想通貨デリバティブを正式発表
2020年07月08日  コインテレグラフジャパン
マネックス証券は8日、仮想通貨(暗号資産)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを開始すると発表した。主要ネット証券企業での仮想通貨CFDの取り扱いは初めてとしている。仮想通貨CFDは7月8日の20時から取り扱いを開始する予定だ。CFDはデリバティブ取引の一種で、購入する価格と売却する価格の差額を取引するものだ。証拠金からレバレッジをかけて取引することもでき、マネックス証券ではレバレッジ倍率最大2倍でサービスを提供する。マネックス証券では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ビットコインキャッシュ(BCH)の4通貨を対象にサービスを提供する。
ちなみに、マネックスグループの仮想通貨取引所コインチェックでは昨年12月に仮想通貨のレバレッジ取引と信用取引サービスの終了を発表している。レバレッジ取引と信用取引はどちらも今年3月13日に終了させている。コインチェックの蓮尾聡社長は今年1月、レバレッジ取引などの終了について「レギュレーションコストが上がっているため」と説明。改正法施行後には、金融商品取引法のライセンスを取得する必要が出てくるなど、「コストがかなり上がる可能性がある」と述べていた。
また現在の倍率上限4倍の規制が、規制強化で上限2倍になれば、「収益面での期待も難しくなる」と分析する。「レバレッジ取引に対する開発リソースを振り向けることが最適ではないと判断した」と蓮尾氏は語った。

マネックス証券、仮想通貨の差金決済取引に参入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61247150X00C20A7EE9000/
2020/7/7 18:49 日本経済新聞
マネックス証券は8日、暗号資産(仮想通貨)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを始める。代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなど4種類を扱う。仮想通貨のCFDを展開するのは、主要ネット証券では初めてという。
CFDはレバレッジ(てこ)の原理で証拠金の数倍の取引ができるデリバティブ(金融派生商品)取引の一つ。マネックスはレバレッジ比率を2倍とする。マネックスは子会社として仮想通貨交換業のコインチェック(東京・渋谷)を持つが、2018年に流出事故が起きてから大きな金額を扱うレバレッジ取引サービスを停止している。
 

マネックス証券が仮想通貨CFDのレバレッジ取引を開始するようですφ(.. )
実はこのニュース読んだときものすごく疑問に思ったのが
なんで仮想通貨業者のコインチェックじゃなくマネックス証券なのかってこと。
でもこの記事を読んでみてなんとなく意味がわかってきましたφ(.. )
コインチェックは過去にも仮想通貨の流出事件を起こしちゃってることもあって
金融商品取引法に対応したライセンスの取得が難しい(許可が下りない)
もしくは非常に時間がかかるのでマネックス証券でやることにしたっぽい

上の方の記事をよく読んでくとコインチェックは2020年3月に仮想通貨の
レバレッジ取引と信用取引を終了したとありますねφ(.. )
法律が改正されたけどコインチェックは過去の事故があるのでライセンスを
取得できなかったのでサービスを終了させたってことなんだと思われます

GMOコインのサイトを見るとごく普通に仮想通貨レバレッジ取引扱ってるので
仮想通貨業者が法律でレバレッジ取引を規制で禁止されたってわけじゃなく
単純にコインチェックだけが過去のいきさつもあってライセンス許可が下りないため
仮想通貨のレバレッジ取引を扱うことができなくなっただけのようです(´・ω・`)
それで、コインチェックがダメだからマネックス証券で扱うってことのようです

コインチェックはライセンスが取れなかったけど、既にライセンスを持ってる
マネックス証券ならスムーズにサービス提供までこぎつけれますからね。
今回は同じマネックスグループの傘下の中で調整をしたってことなんでそ
結果的にマネックス証券は仮想通貨サービスが補強できたのでしましたね

以前にも何回か書きましたが、最近のマネックスは戦略が非常によいです
意固地になってSBI証券と手数料の値下げ競争にも激しく参加してないし
SBI証券はホールセール部門(法人部門)で十分稼げてるから
株式手数料の無料化を進めてもほかで補填できるからまだ何とかなりますけど
他のネット証券はそういった補完できる部門が弱いので競争力が低いです
SBI証券と真正面から衝突して戦えば大赤字に転落しかねないってことΣ(・ω・ノ)ノ
だからこそ正面から競合しないサービスを強化してるんですよね

SBI証券という巨人相手に真正面から戦うのは愚の骨頂でしょ(´・ω・`)
でも本気でそれを実際にやってるのが松井証券、カブドットコムですΣ(゚д゚;)
企業戦略とか戦いというよりもほとんど自殺行為と大差ありません
この2社ははやく戦略を見直して一から準備しなおさないと怪我ではすまないおね。
0720










一方、巨人SBI証券とは正面から戦わない戦略を採用してるのがマネックスです。
同じような戦略をとってるのが楽天証券とGMOクリック証券あたりφ(.. )
この3社はSBI証券と正面衝突を避けて株式部門以外で稼いでいく戦略ですね
絶対生き残れるとかいった保証はないですが戦略としては正しく優れています
今回の仮想通貨CFDサービスの提供もまさにその戦略の一端といえるでしょう。


ss2286234570 at 06:51|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月22日

bitFlyerが決算発表、最終赤字7.5億円と前年度比で大幅減収減益

仮想通貨取引所bitFlyerが決算発表、最終赤字7.5億円と前年度比で大幅減収減益 
2020/05/26 16:06 CoinPost
昨年5月に開示された前年度(2018年度)決算データによると、営業収益140.8億円、営業利益53.3億円と国内企業ではほぼ独り勝ち状態となっており、推定時価総額もいわゆるユニコーン企業に匹敵する水準にあった。しかし2019年度は一転。営業収益53.4億円、営業利益-9.2億円、最終赤字7.5億円と大幅減収減益となっている。背景として、仮想通貨バブル崩壊の影響による相場環境悪化に加え、国内市場における規制強化に伴う投機熱の減衰および市場規模縮小が指摘される。
2019年の相場環境は、年初こそ1BTC=30〜40万円台で低調に推移していたものの4月以降は上昇トレンド入りして大幅上昇。同年6月には1BTC=120万円台高値をつけるも、その後年末にかけて下落傾向となり、12月末には1BTC=80万円台に落ち着いた。
特に2018年比で価格低迷が顕著なアルトコイン市場では、バブルの余韻の残っていた2018年と比較すると、出来高を含め市場参加者の大幅減少は否めない。

「2020年は、新生bitFlyerをお見せしたい」三根社長が語る暗号資産事業戦略
2020/06/18 11:55 CoinPost
2018年前半は営業収益が高いレベルに留まり、結果として21億円の純利益を出すことができました。これに対し2019年は市況の影響で大幅な減収となり、またセキュリティのための設備投資、金融機関としてガバナンス・KYC(本人確認)強化のためのコンプライアンスコスト、人材採用強化などのコスト増などの結果、このような業績となりました。
今年は新規通貨としてもXRPとBAT(ベーシックアテンショントークン)を追加しましたが、2020年3月の経営陣の体制変更も経て、「攻めの1年」になると考えています。昨年のコスト増などは、その準備のための先行投資として位置付けています。
なお、bitFlyerは2014年に創業し、7年目に入った企業ですが、利益余剰金は110億円を超えております。今回の赤字決算(7億5000万円)は十分に吸収できる水準で、「潰れる」といったことはないため、ご安心ください。




.
国内仮想通貨最大手のbitFlyerは2019年度の決算で赤字に転落したようです
ちなみにこちらが2年前の2018年度の仮想通貨業者の決算一覧です
https://bitpress.jp/news/information/entry-10819.html
bitFlyerがぶっちぎり1位であることは間違いないのだけど赤字企業が多いですね

そこそこ老舗のビットポイントとかビットバンクは去年すでに赤字に転落
上場企業のIIJが2019年に最近設立したばかりのディーカレットもかなりのクソ。
設立当初は資本金と準備金あわせて43億円あったけど1年目で13.4億円溶けて
あわてて2020年4月に27.5億円増資してるけどかなり資本溶かしてそう(´・ω・`)
こんなハイペースで増資してるってことは資本の毀損が激しいってことでそね
っていうか、赤字13.4億円よりヤバいのが売上高50万円ってところかな
こんな売上高でどうやって損失を解消していくつもりなのか真剣にヤヴァイでそ。
いっちゃなんですけど廃業まっしぐらとしか言いようがありません・・・。

bitFlyerが赤字に転落したとか書かれてますけどそこはむしろどうでもよくて
むしろ2018年度に140億円あった営業収益(=売上高)が一気に半分以下に減って
2019年度は53.4億円に減ってるところがマジでヤバいかなと思いますΣ(゚д゚;)
記事にあるように一時的にセキュリティ強化やコンプライアンスコスト増加で
費用が増えて赤字になっただけならコスト削減ですぐに黒字転換できますけど、
売上高が−63.1%ってヤバいというか大丈夫かよといいたくなるレベルだおね

費用が一時的に増えて赤字に転落しただけならコスト削減すりゃいいだけですが
売上高が半分以下に減ってしまうとコスト削減しても間に合わないんだおね
2018年迄は儲かりすぎてたと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、
これからレバレッジ規制が強化されるのでさらに取引高は減りやすいわけで
取引高や売上高を増やすのはそう簡単にはできないでしょうφ(.. )

仮想通貨業界もSBI、GMO、DMM、楽天、マネックスなどが残りそうですよね。
同じグループに証券とかFXがあるのでそこから送客すれば
低コストで仮想通貨の口座を増やしやすいというメリットもあってかなり有利
BtoCビジネスのノウハウもあるんで圧倒的に有利に進むと思いますφ(.. )


ss2286234570 at 16:48|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月24日

GMOコイン、アルト3銘柄を仮想通貨FXに追加

GMOコイン、アルト3銘柄を仮想通貨FXに追加
2020/04/22 17:57
GMOコインは22日、仮想通貨(暗号資産)FXサービスで新たにアルトコイン3銘柄の取扱い開始を発表した。新たに追加した銘柄は、ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)で、日本円建ての取引を本日22日から開始する。
これまで、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)が取扱い銘柄になっていたが、新たに3銘柄を追加することで、計8銘柄の取引を提供する。
今回FXサービスで追加した3銘柄も新たに採用したアルトコインだ。販売所形式では、昨年12月にNEM(ネム)とXLM(ステラルーメン)を。BAT(ベーシックアテンショントークン)は、今年3月に取扱いを開始したばかりだ。
8銘柄










コインチェック、Qtumの取扱いを3月12日に開始
2020.03.06
コインチェック株式会社は、2020年3月12日にQtum(QTUM)の取扱いを開始いたしますことをお知らせいたします。Qtumは現在、国内の仮想通貨交換業者において取扱いがなく、当社が国内初の取扱いとなる予定です。



最初タイトル読んでどういう意味なのかな〜って思ったら
ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)
の3通貨でFX取引(証拠金取引)を開始したって意味っぽいですねφ(.. )
最近はビットコインより値幅が大きいアルトコインの人気が高いようで
仮想通貨業者もアルトコインの新規追加やサービス強化を争っているようです。

ものすごく分かりやすく言うと、個人投資家が値動きの小さい大型銘柄より
値動きが大きくてボラティリティが高い新興株の取引を好むようになったので
ネット証券各社が新興市場銘柄の信用取引を強化してるようなもの
マネックス子会社のコインチェックのニュースを読んでると、
ここ数年はアルトコインの銘柄の追加に血道をあげてるのがよくわかりますφ(.. )
ビットコインよりボラが高くて利幅が大きいってことなんでしょう。たぶん

今年に入ってからは株はかなり積極的に売買することが多いですけど
仮想通貨は1回も売買してないし、ログインしてすらないですおね
3/12〜3/13にビットコインが80万➡40万円暴落したってニュースは知ってるけど
さすがにあんなのみたらちょっとさわる気になれないというか(´・ω・`)
そもそも妥当な価格ってのがわからないからただの博打トレードになってしまう。
それなら業績いいのに売られた株を買う方が正しい判断になってしまうもんね

GMOフィナンシャルFD(7177) 528円 −1円 (−0.19%)

マネックス(8698) 200円 −10円 (−4.76%)
あらためて株価見てるとマネックスってものすごい株価下げてますねΣ(・ω・ノ)ノ
リーマンショックとか東北大震災の時の最安値が105円あたりだったので
3月の最安値147円はけっこうな下げといえるでしょう
2月に売りで持ってたけどもっと早めに買い戻したから下げっぷりに驚いたお
1月から3月まででいきなり時価総額が半額になるとか思ってなかったし。
リーマンショックの最盛期と同じかそれより早く下げてたしね(´・ω・`)


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月13日

仮想通貨の証拠金取引、SBI・楽天系が参入へ

仮想通貨の証拠金取引、SBI・楽天系が参入へ
2020/3/10 20:00 日本経済新聞
大手ネット金融のSBIホールディングス楽天傘下の2社は2020年度に暗号資産(仮想通貨)分野で「証拠金取引」サービスを始める。少額の元手で多額の売買ができる証拠金取引は、今春施行の改正金融商品取引法の規制対象となる。取引の安全性が高まるとの期待から活発な売買が見込めると判断した。SBI FXトレード(東京・港)と楽天ウォレット(同・世田谷)は金融商品取引業者として当局から認可を得る手続きに入った。
元手の何倍まで取引を手掛けるかという証拠金取引での倍率はこれまで自主規制団体の日本仮想通貨交換業協会(JVCEA、同・千代田)が4倍までと定めていた。これが改正金商法では施行から1年の猶予期間を経て2倍が上限となる。仮想通貨交換業の最大手のビットフライヤー(同・港)とGMOコイン(同・渋谷)は4倍の倍率で証拠金取引サービスを提供中だが、今後は2倍に下げる。

楽天ウォレットがレバレッジ取引に参入、ビットコインなど5種
対象となる通貨は5種類で、現物取引で取り扱っていたビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)に加えて、ライトコイン(LTC)とリップル(XRP)も含める。それぞれ日本円とのペア。最大で2倍までの倍率で提供する。担当者によれば、現物取引にはライトコインとリップルを加えない。
これまでの楽天ウォレット・アプリとは別に、レバレッジ取引専用のアプリをインストールする必要がある。先行申し込みを経て、今春にも提供を開始する。AndroidとiOSに対応する。


みんなのビットコインを買収した楽天は「楽天ウォレット」に社名を変えて
仮想通貨の証拠金取引をようやく開始するみたいですφ(.. )
SBIグループ傘下のSBIFXトレードも仮想通貨の証拠金取引をやるみたいですが
こちらはそもそも普通のFX会社なんでなんで今さらという感があります。
SBIの決算資料にはSBIFXトレードがCFD取引のサービスを開始予定とあったので
仮想通貨とかCFDの証拠金取引をグループ1社に集約したいってことなんでそか

楽天は仮想通貨事業に参入してくるだろうとは予想してたけど
本気で力を入れて参入するまでにかなり手間取って遅れたイメージが強いです
1年後あたりから仮想通貨の証拠金取引のレバレッジが4倍から2倍に下がります
FXや先物と違って仮想通貨はボラティリティが異常に高すぎるので
レバレッジ規制がかなり厳しいですがちょっと厳しすぎかなとも思います
信用取引と同じ3.3倍くらいでよかったんじゃないでしょうかね

このところダウが弱いこともあって日経平均も窓空けて連日のすごい下げです
さすがに下げ幅が異常すぎたので金曜が今回の底値かもしれませんが
それにしても楽天みたいな規模の株価がたった2週間でー32%ってのはエゲツナイ
日経平均なんてこのところ毎日1,000円以上下げ続けてる底抜けなので
このまま毎日1,000円下げると4月7日には日経平均が0円になってしまいます
(毎日1,000円下げるとちょうど17営業日後に日経0円前後だおね)
いくらコロナ不安先行とはいえちょっとやりすぎじゃないでしょうか

楽天(4755) 672円 −48円 (−6.67%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4755.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

2019年02月19日
楽天傘下の「みんなのビットコイン」4月より新たなサービス開始へ

2018年09月10日
北尾「仮想通貨、体力のない業者は数年以内に淘汰される」


ss2286234570 at 15:22|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月30日

米FBIがイーサリアム開発者を逮捕

北朝鮮の制裁回避支援、米IT専門家を逮捕−高度情報提供と連邦地検
2019年12月1日 9:18 ブルームバーグ
米連邦地検は29日、北朝鮮が暗号資産(仮想通貨)の根幹となるブロックチェーン(分散型デジタル台帳)技術を制裁回避やマネーロンダリング(資金洗浄)に利用することを助けたとして、イーサリアム財団の仮想通貨サイエンティストを逮捕したと発表した。ニューヨーク市マンハッタンの連邦地検の声明によれば、シンガポール在住の米国人バージル・グリフィス容疑者(36)は、米国の対北朝鮮制裁を回避するために共謀した容疑で、ロサンゼルス国際空港で28日に逮捕された。
ジェフリー・バーマン検事正は29日の声明で、「グリフィス容疑者は資金洗浄と制裁逃れを助けるために使われる可能性があると知りながら高度に専門的な情報を北朝鮮に提供した。北朝鮮の危険な政権に最大限の圧力を加えるため米議会と大統領が成立させた制裁を危うくした」と主張した。
5de4e1f0fd9db2104122c922





とても残念なことだけどテロ支援国家に先進国の金融関係者が入国したらいかんよね
よっぽどちゃんとした理由があればイランや北朝鮮への入国認められるかもだけど
アメリカ政府が「渡航するなって明確に命じたのに無視したらそりゃこうなる。

グリフィス容疑者(36)が北朝鮮に高度な資金洗浄や制裁逃れの技術的な知識を供与した
とは思わないけど、北朝鮮が主催したシンポジウムにのこのこ参加するとか
さすがにそれやったら即刑務所入れられて出てこれなくなってもおかしくない(´・ω・`)
彼の軽薄な行動は非常に間違ったメッセージを送ってしまいますからね。

前から思ってたけど仮想通貨の開発関係者ってなんていうかけっこう軽薄ですよね。
たぶん自分たちが金融に携わってるという認識や責任感がなにもないのかも
コインチェックの社長も当初ありえないくらい軽薄でバカっぽかったし。

そもそも北朝鮮はハッカーを育成して仮想通貨を盗ませてると言われてるわけで
その仮想通貨の開発者が北朝鮮に渡航するとかさすがにありえん。ってかアウトでしょ
それこそ何十年〜一生刑務所から出れなくなってもおかしくない行為なのにね

イーサリアム チャート
https://cc.minkabu.jp/pair/ETH_JPY


ss2286234570 at 05:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月05日

【悲報】クズマックスさん、ただの詐欺師だったと証明される!

有名トレーダー・KAZMAX 薬物逮捕で資産“丸裸”の危機
2019年11月12日17時00分 東スポWEB
「資産50億円」を自称する有名トレーダーの「KAZMAX(カズマックス)」こと吉沢和真容疑者(30)の資産が保釈金で丸裸になりそうだ。吉沢容疑者は11日までに、合成麻薬「MDMA」を使用したとして警視庁渋谷署に麻薬取締法違反容疑で逮捕された。クラブのVIPルームで“薬物パーティー”を行っていたところを通報され、その後、尿から陽性反応が出たという。有名タレントとの交遊も報じられるなど、以前から大いにハメを外していたようだ。今後の捜査の行方は――。
その一方で、吉沢容疑者は「資産50億円」を自称しているが、ネット上では「客を集めるための宣伝文句。そんなにあるはずがない」という指摘も…。
今後、起訴されれば、ゆくゆくは保釈ということになり、その際には保釈金を納めなければならない。保釈金は事件の内容や容疑者の資産などから算出されるため「保釈金の額でいくら資産を持っているかバレてしまう。吉沢容疑者にとっては死活問題で、罪を認めて起訴されるわけにはいかない」(事情通)という。
14c28fd0-s


















【悲報】50億円トレーダーのKAZMAXさん、ショボすぎる保釈金で設定がぶち壊しに
2019.12.4 14:30

KAZMAXこと吉澤和真さんの資産50億円設定、資産のない人の保釈金250万円でぶち壊し

資産50億持ってる設定でマスコミでも有名なクズマックスこと吉澤和真さんが
保釈金250万円でついに保釈されたそうです
アディーレ法律事務所のサイトで自分も確認してみましたが
どうやら保釈金250万円というのは資産がまったくない人の保釈金額のようですね
もちろんこの保釈金の額はきちんと調べたうえで算定される保釈金額なので
こっそり仮想通貨を隠し持ってるとかそういうことはありえませんφ(.. )
ということで吉澤和真さんが限りなく無一文無しであることは確定のようです

ただですね、正直なところそんなことはどうでもいいんですよ
はじめて商材のページ見た時から100%詐欺師だって知ってましたから(´・ω・`)
彼に騙されたとか、被害を受けたと騒いでる自称被害者の人たちにも
「君がバカだからこんな詐欺に引っかかったんだ。反省した方がいいよ」と言いたいし
こんなベタベタの詐欺に引っかかった人をかわいそうだとは1ミリも思いません

一番嫌なのはこういう詐欺師を「投資家」とか「個人投資家」と呼ぶことなんですよね。
ちゃんとまじめに普通に投資家やってる自分(たち)の立場としては
こんなベタベタの詐欺師を個人投資家とかいって報道するのほんと止めてほしい。
ほんと頼むからそれだけは止めてくれと500万回くらいそいつらに言いたいφ(.. )
こっちの名誉棄損だからいい加減にしてくれ・・・と。


ss2286234570 at 05:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月31日

リミックスポイント(3825)さん、爆弾IR投下で高級ヒー

國重惇史さんのFacebookから怪文書、リミックスポイントを巻き込んで過去の懺悔

住友銀行秘史の國重惇史さん、楽天の肩書きを押し出して現金山分け系情報商材に進出
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65893612.html

「ほんの気まぐれですよ」元右腕、國重惇史が綴る三木谷浩史秘話

リミックスポイント代表取締役、國重惇史氏「完治しない難病に罹患していてる」と過去の行いをfacebookで懺悔。

僕は完治しない難病に罹患しています。今は車椅子ですが、寝たきりになる前に過去を懺悔して、いつか天国に昇りたいです。
)佑禄性を何度も暴行して、殺人未遂で逮捕され留置所に入りました。弁護士が介入して、慰謝料を払う約束で和解して釈放して貰いましたが、今もお金を払わず逃げています。
∨佑枠蛤瓩鯣箸掘警察から証拠品押収までされましたが、本当の証拠は隠蔽してシラを切り通して逃げました。
K佑魯螢潺奪スポイントの社長を辞任した後、退社して行使の権利が無いにも関わらず、リミックスの仲間他に借金返済をする為に、リミックスの仲間とグルになり新株予約権を不正に行使しました。
に佑録軍予約権で、不正に2億円以上収入を得ましたが、脱税の為に税制適格という形で処理しました。
ニ佑蓮▲螢潺奪スの仲間から紹介された男性に数億の借金を背負っている形を取り、借用書まで作り、脱税と一部株価操作に加わり違法に株式譲渡をしました。
λ佑亙数箇所で借金を踏み倒し、クレジットカード会社からも訴訟されましたが、逃げています。
その上昔の職場の社長から、毎月借金をし続けています。
國重惇史
https://m.facebook.com/atsushi.kunishige/posts/2420050814742178


楽天副会長、突然の辞任 同時に不倫&女性暴行報道、本人は猥褻写真の存在を認める
2014.04.24 アクセスジャーナル
その理由とおぼしきスキャンダルを、4月24日発売の「週刊新潮」(5月1日号/新潮社)が報じている。そのスキャンダルとは、都内在住の専業主婦と國重氏がダブル不倫をしていたというもの。記事によれば、昨年4月、お互い仮面夫婦状態であった2人は、東京・赤坂の國重氏の自宅マンションで関係を持ったという。その後、国重氏がこの女性に送ったとされる「今夜、3階(國重氏のマンションにある別宅)でHして明日の朝もHして、(中略)、京王プラザかどこかでHするのもいいね」とのメールまでもが誌面に掲載されている。
また、昨年11月には、國重氏はこの女性に対して暴力沙汰を起こしたため女性は連絡を絶つも、頭を丸めた國重氏の謝罪により2人は復縁。その後、女性は妊娠するが、國重氏が別の女性と浮気していたことが発覚。結果、流産してしまったという。

元楽天グループ副会長を務めていて、楽天証券の社長を10年以上勤めていた
国重氏が謎の怪文書を8月30日の引け後に投下したので騒ぎになっています(((( ;゚д゚)))
車いす生活をしていて手が麻痺していて長文が書けない高齢の老人が
こんなタイミングで内容定かでない怪文書を投下した経緯はかなり不明ですが
人物が人物なだけに市場も無視しておくというわけにはいかなかったようですね

仮にこれがもし野村証券の課長代理が横領&殺人で逮捕されただけってニュースなら
話題にもならないし株価が反応する可能性は限りなくゼロに近いのですが、
元住友銀行の支店長かつ取締役も務めていた人物なだけに続報が待たれますφ(.. )

かつてリミックスポイントの社長を務めていたのは事実なだけに
リミックスポイントの株価も夜間PTSで激しく反応してしまってるようです(((( ;゚д゚)))
の内容の真偽はともかく、あたりは真偽の判断が難しいだけに
金融庁案件になることは間違いなさそうだし、月曜日から緊急検査の可能性も大でそう
一体どこに落ち着くのか着地点も不明なだけに株価も大きく荒れそうです
夜間PTSの株価なんてすでに30円以上動いていますからねΣ(・ω・ノ)ノ

冗談でしたで済む話なのか、あるいは国重氏本人が借金の支払いができなくなり
すでに反社会的勢力(暴力団など)の監視下に置かれての行動なのかも謎なので
まずはそのあたりの経緯や情報が出ないことにはどうしようもないでそ(´・ω・`)
しかしリミックスポイントってほんと救いようのないゴミ銘柄ですよね
ネタかどうかはさておき、金曜の引け直後にこんな騒ぎを起こすとか酷すぎる(゚д゚)、ペッ
さすがにここまでくると上場させて許されるレベルではなくなってきてる気がす
仮想通貨業界だけでなく、東証から追放した方がいいんじゃないでしょうか

0830





















ss2286234570 at 04:52|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月29日

ビットコインさん 下げトレンド強める

仮想通貨が急落、ビットコインは1万ドル割れ−原因巡り推測広がる
2019年8月29日 7:38 ブルームバーグ
仮想通貨は28日午後に急落。何が引き金となった可能性があるか愛好者と投資家の間で推測する動きが広がった。ビットコインの価格は7月以来初めて1万ドルを割り込んだ。
ビットコインは一時5.6%安まで下落し、ニューヨーク時間28日午後3時40分(日本時間29日午前4時40分)時点では9686ドル。他の仮想通貨も売られ、ビットコイン・キャッシュは4%近く下げ、ライトコインは約8%値下がりした。
0830



ビットコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
材料で動く可能性は除いたとして、チャートだけで判断すると明らかに下げそう
日足チャートだと明らかに25日と75日移動平均線を下回って軟調のまま。
週足チャートだと88〜90万円あたりに支持線があるのであの辺まで下げる可能性がある。
少なくともよっぽどなにか材料がなければズルズル売られて下げそうなチャートだおね

イーサリアム
https://cc.minkabu.jp/pair/ETH_JPY
ビットコインはまだましな方でイーサリアムのチャートは悲惨の一言だおね
日足どころか週足で支持線をたたき割ってるのでまったく底値が見えません(((( ;゚д゚)))
なんの勝算もなくさすがにこんな銘柄を買うのは勘弁といったところ。
12,000〜13,000円まで下げてもおかしくないくらいの弱気なチャートです

ライトコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/LTC_JPY
こちらも日足チャートと週足チャートで底抜けしてるんで強い下げを示唆してます
8月の上旬からすでにヤバいくらい弱気トレンド入りしてたんですけどね(´・ω・`)
このままだと3,000〜5,000円まで下げてもおかしくないくらい弱気なチャートでそ
よっぽどなにかしら勝算がないと買うのは止めた方がよさそうだにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 08:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月16日

マネックス傘下、コインチェックが初の黒字化

コインチェック親会社マネックスグループが決算発表|四半期で初の黒字に
2019年07月26日 Cointelegraph Japan
マネックスグループは26日、2020年3月期第1四半期の決算を発表した。子会社である仮想通貨取引所コインチェックは、4〜6月にかけて相場が回復したことが影響し、預かり資産が増加。仮想通貨の預かり資産は1136億円になった。また、四半期では初めて黒字化した。主力の日本事業が減収減益となる中で、黒字化したクリプト事業はマネックスの5つの事業の中で重要な事業になってきている。松本大社長は「クリプト事業は黒字化して伸びてきている。将来的には『日本』『米国』と並んでクリプトとの3本柱になる」と期待を示した。

コインチェック、マネックスG傘下入り後初の黒字 市況活況で
2019年7月26日 12:09 ロイター
マネックスグループ(8698.T)が発表した決算資料によると、傘下の仮想通貨取引所コインチェックの4―6月期の税引前損益は1億4200万円の黒字となった。暗号資産(仮想通貨)の市況が活況で、新規口座開設が急増。2018年4月にマネックスGの傘下に入って以降、初の黒字となった。暗号資産(仮想通貨)の価格が4月以降に上昇。国内の月間取引高は4―6月平均で前四半期平均の2.4倍に伸びたが、コインチェックの収益は約4倍になった。
0818






マネックスがコインチェックを買収して以降初めて四半期ベースで黒字化したようです
最近は個人投資家が米中の貿易紛争を懸念して取引をひかえる動きが広がっています
東証の出来高も細ってるし、なによりまず活気がありません(´・ω・`)

トランプ大統領の突発的な対中国関税の発表で株価は乱高下しやすく
なんの前触れもなくいきなり日経が1000〜2000円も下がることが頻繁におきてます
予測不能なタイミングでいきなり売られる傾向があるんでけっこう厳しい(´Д⊂)
個人投資家が取引をひかえてるのもすごくわかる気がします。
また昨年2018年10月〜2019年1月末までの下げで個人投資家がかなり退場したようですね
資産を引き上げたり取引をしなくなってる口座が増えているようですφ(.. )
(松井証券の稼働口座数の増減を見てるとその当たりがはっきりわかる)

アベノミクスが終わりかけてることもあって個人投資家は明らかに株離れになってます。
大手証券も中小証券もネット証券も昨年末あたりから取引が激減して業績も悪化
特に株手数料や信用金利に依存度の高い証券会社ほど業績が落ち込んでます(´・ω・`)
松井証券やカブドットコムあたりは特に厳しいようで
リーマンショック並みに激しく業績が悪化してると決算発表の場でコメントしてました

一方で、FXとか仮想通貨で稼げてるネット証券はけっこう粘ってるようです
マネックスも以前は株式事業依存しすぎてたけど、コインチェックを買収してからは
いい意味で収益源のバランスが改善して以前よりも安定感が出てきています
コインチェックが協力してアメリカでも事業開始を準備しているようなので
もしそっちの方面がさらにうまくいけばさらに業績改善も期待できそうだおね(●´ω`●)
マネックスにとってコインチェック買収は起死回生の一手だったって事になりそう

マネックス(8698) 308円 +3円 (+0.98%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8698.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 16:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加