yogurting ヨーグルティング

仮想通貨

2022年11月29日

LINEの金融事業は 丸焦げの全滅、全面撤退になりそう(´・ω・`)

LINEが運営する仮想通貨交換業者のビットフロントが閉鎖
2022年11月29日 14:18 Bloomberg
LINE(ライン)が運営する暗号資産(仮想通貨)交換業者、ビットフロントが閉鎖を決めた。閉鎖の理由として業界の「急速な展開」に言及した。同社はウェブサイトで「LINEのブロックチェーンエコシステムとLINKトークンエコノミーを引き続き成長させるために残念ながらビットフロント閉鎖が必要だと判断した」と説明した。
米国に本拠を置く同社は、閉鎖は「不正行為で摘発されている特定の交換業者」とは無関係だとし、サム・バンクマンフリード氏が率いていたFTXとは関係がないことをほのめかした。
発表によると、ビットフロントは11月28日をもって新規登録とクレジットカード決済を停止した。2023年3月31日には全ての出金を停止するとして、それまでに全資産を出金するよう顧客に要請している。

LINE、グローバル仮想通貨取引から撤退 「BITFRONT」を閉鎖、FTXとは「無関係」
2022年11月29日 16時50分 ITmedia
LINEが運営する海外向け仮想通貨取引所のBITFRONTは11月28日、サービス終了を発表した。BITFRONTによると、閉鎖の理由として「業界の急速の変化」を挙げた。また「LINEブロックチェーンエコシステムとLINKトークンエコノミーを成長させ続ける」ためには閉鎖が必要だとした。なお、FTXの破綻とは無関係だとしている。
BITFRONTは2020年2月に、LINEが米国でサービスを開始した仮想通貨取引所。それまでLINEは、BITBOXをグローバルで運営していたが、事業をBITFRONTに引き継いでいる。なお国内の仮想通貨取引所LINE BITMAXは運営を継続する。


今はもう上場廃止ですがLINE株式会社って今から4年くらい?前に方針を大きく変えて
金融事業に大きく投資して事業を育てると発表して積極的に投資始めたんですよね
その中の一つが「LINE証券」だったけどLINEPayとか仮想通貨とかその他ほかにも多数。
国内だけじゃなく台湾やインドネシアでもネット銀行を設立して展開していますφ(.. )

先行投資が悪いわけじゃないですが、あまりにも短期間に事業展開してしまったことで
1事業あたりに投下できるヒト・モノ・金が不足してエンスト起こしてるんですね

本来ならもっと事業を絞って選抜した2〜3事業だけに投資しとけばよかったのに
ざっくりですけど20〜30社くらい新規で会社設立してるようだし、さらに言うと直近においてですらさらに金融子会社を追加で新規設立してるっぽいです

ナポレオンが言ってたように劣勢な軍が戦争で勝つには「一点突破」しかありません。
しかしLINEはなぜか必勝の戦略をすべて放棄して同時多面戦略を採用しました。
結果的に、人手不足とくに優秀な人材不足ですべての分野で大敗北となってるようです。

そもそも楽天やSBIですらリスクが高いのでやらない同時多面戦略をLINEが採用して
しかも楽天やSBIと真正面から衝突して戦えば勝てるわけがありません(´・ω・`)
資金力や人材ですら不足して劣ってるのに、しかも多面作戦とかキチガイ沙汰ですね

一番まともと言われてるLINEPayですら2021年8月に61億円の損失計上してますし、
翌年の2022年8月には損失は17.7億円に減ったものの売上高は−48.5%悲惨です
商売で成功しようと思ったら赤字でも売上高が右肩上がりに増えてたらまだいいですけど
LINEPayはすでに売上高が半減してるのでベンチャー企業としては大失敗でしょう
(そもそも同じグループ内にPayPayがあるので存在意義すらないですけど)

上の記事にあるよう、仮想通貨事業でも海外で展開していたビットフロントは廃業
国内の仮想通貨取引所として「LINE BITMAX」というサービスもあるようですが、
まったく聞いたこともないような取引所だし口座数もなんも書いてないですねΣ(・ω・ノ)ノ

ちなみに「LINE BITMAX」を運営してるのはLINE Xenesis株式会社だそうです。
https://linexenesiscorp.com/ja/#anchor-company
株主はLINE証券と同じくLINE株式会社と野村ホールディングスってのが泣けてきます
LINEと野村の共同金融事業なんて焼け野原で金をドブに捨ててお終いでしょう・・・。
仮想通貨やNFTやこの仮想通貨などを手がけてるようですがおそらく大赤字でしょうね。
(ぶっちゃけ官報BlogでLINEの金融子会社で黒字会社なんて1回も見た記憶がない)

このままいけば完璧に戦略の失敗でLINEの金融事業はおそらく全滅壊滅でしょう
ちなみにこのBlogではLINEが金融事業に投資していくと発表した時に
LINEの金融事業は間違いなく失敗すると記事に書いたし、その敗因も書いてますφ(.. )
偶然なのかどうかはわかりませんがちょうど4年前の2019年11月29日に書いてます
ちなみにLINEの金融事業はおそらくたぶんではなく100%失敗すると予想してます。
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2018-11-29.html

ちなみにヤフーの子会社Zコーポレーションが出資していた「TAOTAO」という仮想通貨会社も2019年に開業してまったくうまく行かないまま失敗したようです
先ほど調べてみたら2年後の2021年にSBI系の仮想通貨会社に売却したようです。
どうやらヤフーもLINEも金融事業についてはズブのド素人のようです(´・ω・`)
成功できたのはジャパンネット銀行くらいでその他はほぼ壊滅的といったところでそ

LINE Pay、21年3月期の決算は売上高129億円、営業損失61億円 
2021.08.31 11:49  gamebiz
LINE Payの2021年3月期は、売上高129億6500万円、営業損失61億3900万円、経常損失40億3800万円、最終損失61億2300万円だった。8月31日付の「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。

電子決済サービスのLINE Pay、2022年3月期決算は営業損失24億円
2022.07.15 21:05   gamebiz
LINE Payの2022年3月期(第8期)の決算は、営業収益66億8500万円(前の期比48.5%減)、営業損失24億5200万円(前年同期は61億3900万円)、経常損失18億4000万円(同40億3800万円)、最終損失17億7000万円(同61億2300万円)だった。
1129











ヤフー出資の仮想通貨交換所TAOTAO、口座開設の受付開始。5月中旬オープン
2019年3月25日 13:57 インプレスWatch
ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーション株式会社は3月25日、同社が出資するTaoTao株式会社が新たに仮想通貨交換所「TAOTAO」を5月中旬にオープン予定であることを発表した。同交換所が公開している「仮想通貨売買取引に関する取引説明書」によると、現物はBTC/JPYとETH/JPY、レバレッジはBTC・ETH・XRP・LTC・BCHとJPYの通貨ペアが取引対象となる予定。
TaoTao株式会社の株式を保有する割合は、株式会社シーエムディーラボが60%、Zコーポレーション株式会社が40%。TaoTao社はシーエムディーラボの子会社であり、Zコーポレーション社の持分法適用会社となっている。
image01_l











2020年04月19日
ベンチャーキャピタルの死体置き場、スマホ証券の未来

2019年08月21日
情弱専用スマホ証券「LINE証券」が8/20サービス開始 → オワコンへ

2019年07月14日
【悲報】LINE証券、たった100銘柄しか売買できないクソ仕様と判明!

2019年02月12日
LINEフィナンシャルに牟田口中将なみの名将が就任!

2018年11月29日
LINEの金融部門は戦線拡大しすぎのせいで失敗するでそ


ss2286234570 at 16:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月19日

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも💣

FTX「前代未聞の経営」 記録不十分・資金流用疑いも
2022年11月18日 20:37 日本経済新聞
経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングのずさんな経営が明らかになった。詳しい財務状況はいまだに不明で負債総額も確定できていない。創業者サム・バンクマン・フリード氏個人への融資など、会社資金の私的流用の疑いも浮上した。
FTXグループの多くの企業では、取締役会を一度も開いたことがなかったという。意思決定に関わる記録が残っていないケースもあった。バンクマン・フリード氏は一定の時間がたつとメッセージが自動削除されるアプリで多くをやり取りし、従業員にも勧めていた。
提出書類に載せた9月時点の事業別の貸借対照表では、米国の交換所事業が保有する現預金が1億4400万ドル(約200億円)、保有する仮想通貨は102万6000ドル相当。グローバルで展開する交換所事業は現預金が4億8300万ドル、仮想通貨は65万9000ドル相当だった。このほか、全容が分かっていない顧客からの預かり資産などがある。
これらの財務情報はバンクマン・フリード氏が実権を握っていた時に作成されており、レイ氏は「信頼性を欠く」と注記している。実際、破綻申請後にFTXが確保できた仮想通貨は7億4000万ドル相当にすぎず、本来あるべき額の「ほんのわずか」(レイ氏)だった。FTXは正確な財務諸表の提出期限を2023年1月23日まで延ばすよう裁判所に要請した。

FTX、資金流用・会計不備で「完全な統治不全」 新CEOが報告
2022年11月18日8:16 ロイター
米暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの経営破綻後に再建を任されたジョン・J ・レイ最高経営責任者(CEO)は17日に裁判所に提出した書類で、資金流用および不適切な会計処理が横行し、「完全な」企業統治不全に陥っていたと報告した。
FTXの従業員や顧問らはまた、会社の資金を住宅購入など個人目的に使っていたが、会社からの融資として文書化されていないものもあったという。

FTXのサム前CEO、420億円の自社株売却か
2022/11/19 11:00 CoinPost
SBFが自社株を売却して得た3億ドルがどこに向けられたのかは不明のままである。FTXは、2022年に民主党に対して54億円(3,900万ドル)を寄付しており、21年7月に上場したロビンフッドの株は現在でも5,600万株保有。資金の出所については不透明な部分が多い。
FTX幹部は、リゾート地区高級居住エリアに住居を構え、近くにオフィスを開設したが、翌年1月にはカリブ海沿いのエリアに6,000万ドル規模の新社屋建設計画を公表。4月に開かれた竣工式の模様は、仮想通貨ハブを目指すバハマ政府のアピールの機会として、首相府制作の動画で公開された。
キャプチャ




















FTXの内情は思ってたよりはるかに闇が深くてどうしようもなさそうですね(((( ;゚д゚)))
会社の資産と顧客の資産との分別管理をまともにやってなかったのも驚きでしたが、
次から次へと、いい加減な管理は会社すべてにおよんでいたことが判明しました

会社の財務情報をまともに管理してなかったとか、会社資産が不明であったとか
特に取締役会をまともに開いてもいなくで、意思決定の資料も残ってないとか。
おまけに会社資産を個人目的で利用しまくってたとか、もはやつける薬もない状態。
これほどひどい状況なら顧客の資産に手を付けていても全くおかしくないでしょう

会社の資産についてはバンクマン・フリードが横領してる可能性が高いし
あるいはバレないように隠して、どこかで隠蔽して管理してる可能性が高いけど、
それらを追及して差し押さえていくとなると非常に長い時間がかかることでしょう。
また例のハッキング事件でさらに会社資産が流出してるという事件も起きてますしね

会社の債権者が取り戻せる資産はほんのごくわずかになりそうですφ(.. )
今回の事件では、FTX自身が規制の緩い国で事業を展開していたという背景があり
まともな財務監査や顧客管理をまったく行っていなかったという痛恨の一撃があります

本来なら顧客資産の分別管理さえしていれば顧客の現金も仮想通貨も返ってくるのですが
FTXは顧客資産すらも横領して経営者バンクマン・フリードが所有してる個人会社に
勝手に100億ドル貸し付けていたというザル管理をやってたのでかなり絶望的でしょう。
むしろFTXに預けてた資産が帰ってきたら「ラッキー」くらいかもしれませんね。
(FTXジャパンは別物でこちらは当局の規制があったことで分別管理してたようです)

今回のFTX破綻劇では仮想通貨会社のバイナンスが告発したみたいな形になりましたが
一方で、バイナンス自身も会社管理や顧客管理の厳しい国では登録を行っていません。
コストや手間がかかるからとか色々言いわけしてるけどあれもけっこう怪しいもんです
日本国内の仮想通貨会社は資料の提出だけでなく立ち入り検査まで念の入りようで
監督管理を徹底してるので分別管理だけは徹底してるというメリットがあります(´∀`*)
本来なら分別管理さえできてれば顧客資産は保全されるし、出金は出来ますからね





2022年11月13日
仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

2022年11月12日
FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・


ss2286234570 at 06:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月13日

仮想通貨大手FTXさん、残った資産はハッキング。サム・バンクマンは南米に逃亡か?

FTX関連の資金に謎の動き: 破産手続きの一環か? インサイダーによる流出?
それとも外部からのハッキング?ネット上でも憶測
2022年11月12日15:33 コインテレグラフジャパン
2つの大手仮想通貨取引所FTXとバイナンスの間の緊張は、FTXトークン(FTT)の大量売却を伴って、FTXトレーディングやFTX US、アラメダ・リサーチなどFTXグループ-約130社の関連企業が崩壊する結果となった。FTXのサム・バンクマン-フリードCEOが辞任し、連邦破産法第11条の適用を申請する意向が明らかになった後、複数のFTXウォレットが共通のイーサリアム(ETH)ウォレットアドレスに資金を移していることが判明している。
問題のウォレットアドレスは、FTXと関係する様々なウォレットから資金を受け取り11月11日午後9時20分(米東部時間)からわずか2時間で8万3878.63ETH(1億530万ドル以上に相当)を集めており、記事執筆時点でも資金の流入が続いている。
FTXに注目が集まる中、金曜日の深夜に行われた資金移動について、様々な見方が浮上している。ブロックチェーンの動きをウォッチする人々の中には、これを破産プロセスの開始と見なす者もいる一方、外部からのハッキングではないかという憶測も出ている。
ハッカーは通常、FTXのウォレットから自分のウォレットに資金を移動させるため、現時点では、ハッカーの関与は考えにくいと思われる。しかし、内部関係者の関与の可能性を指摘する声も多い。コミュニティは引き続き資金の動きを監視している状況だ。
投資家の懸念に加え、FTXの関係者はロイターに対し、同社のスプレッドシートには10億ドルから20億ドルの顧客資金が計上されていないことを明らかにした。

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告
2022/11/12 15:35 ビットタイムズ
破産手続きを進めている大手暗号資産取引所「FTX」の公式サイト・公式アプリなどがハッキングされた可能性があることが明らかになりました。FTX公式テレグラムのアカウント管理者は2022年11月12日に、FTX公式テレグラム内で『FTXはハッキングされた』とコメントしており、『トロイの木馬をダウンロードする可能性があるため、FTXのサイトにはアクセスせず、アプリも削除するように』との注意喚起も行われています。 

破綻した仮想通貨交換所「FTX」のCEOが所有するジェット機が南米へ飛行、
サム・バンクマンフリード氏が逃亡か?
2022/11/12 21:51 APPBANK
世界屈指の預かり資産額を誇った仮想通貨(暗号資産)交換業社「FTX(エフ・ティー・エックス)」が11月11日(2022年)に破綻しました。被害額は数兆円単位にのぼる可能性が指摘されており、仮想通貨市場に大きな混乱が生じています。 
こうした中、飛行機の位置情報を追跡し公開するサービス「フライトレーダー」が「FTXの創業者で元CEOが所有する機体がアルゼンチンに向かっている」と投稿しています。
こちらも先のハッキングの話と同様にバンクマンフリード氏が関わっているのかは不明です。しかしながら、ショッキングなニュースが相次ぐ事件だけに「ユーザー資金を使い込み破綻した悪の経営者がハッキングを装って資金を抜き取り、プライベートジェットで南米に逃亡した」というストーリーがもっともらしく聞こえる状況となっているのは事実。今後、明らかになる事実に注目です。 
大手仮想通貨FTXの暴走が止まらないどころかさらに再加速しているようです(((( ;゚д゚)))
FTX元CEOのサム・バンクマンは勝手に顧客資産を数千億〜1兆円近く横領して
自分が所有してる個人企業のアラメダ・リサーチに資金を移して丸ごと盗んだあげく
最終的にはFTXを含む140社をまとめてFTXトレーディングが破綻して終わりました。
首謀者のサム・バンクマンはTwitterで「ごめんね」と謝ってそのまま逃亡。

しかしこれだけでは終わらず、FTXがハッキングされて資金が流出しているとのこと
どう考えても社内の人間が仮想通貨を移動させて逃げてるのは間違いないでしょう。
もちろんやってるのは張本人サム・バンクマンであることは間違いないでしょう。
会社所有のプライベートジェットで金持って逃亡したんでしょうね(´・ω・`)

そもそもサム・バンクマンはすでに顧客資産を横領したれっきとした犯罪者です。
さっさと身柄を拘束しておかないとさらに金を奪おうと企むのは当然のこと
正直いってここまで堂々と客の資産を横領した金融機関ってのは見たことがありません。
もはや金融機関どころかただの振り込め詐欺会社以外の何物でもないでしょうφ(.. )

このままならば当然逮捕されて刑務所にぶち込まれて終わりだと悟ったのでしょうか
あらかじめ準備した手順に従って「ハッキングされた」ふりをして客の資産の盗みとり
そのままプライベートジェットで南米に逃亡という荒業までやってのけました

ちなみにFTXにあるFTXジャパンは今でも出金できない謎のトラブルだそうです。
おそらく首謀者のサム・バンクマン周辺が客の資産を海外に移して
あらかた使い尽くしたか横領して逃げたとかそんなとこじゃないでしょうか




ss2286234570 at 01:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月12日

FTX元CEOサム・バンクマンさん、詐欺と顧客資産の横領やってた・・・

仮想通貨交換大手FTXが破産法申請
2022年11月11日 23:37 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングは11日、同社のほか、信用不安の引き金となった投資会社アラメダ・リサーチや米国法人など約130のグループ会社が日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。FTXは160億ドル(約2兆2000億円)の顧客の預かり資産を持っていたとみられる。
FTXは、バンクマン・フリード氏が保有する投資会社アラメダに不適切な融資をしており、8日に資金繰り難が表面化した。同業最大手のバイナンスが救済買収の意向を示したが、資産査定の後にバイナンスは方針を撤回。FTXは資金調達に奔走し、複数の投資家との調整を進めていたが、難航した。10日にはアラメダを閉鎖した。
関係者によると、FTXは約100億ドルをアラメダに融資しており、その大半に顧客資産をあてていた。約80億ドルの資金不足に陥ったことも明らかになっている。大半の地域でFTXは顧客による預かり資産の引き出し措置を停止しており、顧客資産がどの程度戻ってくるのかは不明だ。

FTX破綻、仮想通貨で過去最大 世界に影響連鎖も
2022年11月12日 8:11 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングが11日、関連会社130社を含めて日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。裁判所資料によると、負債額は推定で数兆円にのぼり、仮想通貨業界で過去最大の経営破綻となる。世界各国で幅広く事業展開しており、連鎖破綻を警戒する声も出ている。
FTX創業者で最高経営責任者(CEO)だったサム・バンクマン・フリード氏は辞職し、後任にはジョン・J・レイ氏が就いた。米メディアによると、レイ氏は2001年に巨額の不正会計で経営破綻したエンロンの200億ドル超の債務を債権者に返還するための陣頭指揮を取った人物。バンクマン・フリード氏は11日、ツイッターで「レイ氏が最善の方法を提供する手助けをしてくれる」とつづった。
裁判所への資料によると抱える債権者は10万人以上おり、資産と負債はともに100億(約1兆4000億円)超から500億ドルの範囲内と記した。関係者によると、FTXは顧客から160億ドルの預かり資産があった。
FTXと同時に破産申請し、今回の危機の引き金となった投資会社、アラメダ・リサーチも負債総額は100億〜500億ドルだった。FTXは顧客資産を使ってアラメダに約100億ドルを貸し付けていたことが分かっている。

仮想通貨FTX、日本で取引停止 米国で規制強化の声
2022年11月11日 6:26 日本経済新聞
信用不安に揺れる暗号資産(仮想通貨)交換業大手、FTXトレーディングは10日、関東財務局が同日出した業務停止命令と業務改善命令を受け日本での事業について「(口座の)閉鎖専用モードにする」と発表した。米国でも数日以内に取引を停止する方針を明らかにした。米議会では仮想通貨取引の規制強化を求める声が強まっている。
同社がツイッター上で明らかにした。日本では同業を買収し、FTXジャパン(東京・千代田)として交換業サービスを提供していた。日本法人に関して「日本の資産分別管理に関する規則に厳格に従う別法人だ」と説明し、ルールに沿って顧客の預かり資産を管理していると強調した。
FTXの信用不安の中心には、バンクマン・フリード氏が個人保有する投資会社アラメダ・リサーチがある。FTXの資金調達交渉に関わった関係者によると、FTXはアラメダに約100億ドルを融資していたことが分かった。うち数十億ドル相当の融資には顧客が取引のためにFTXに預けた資金を充てており、顧客資産の半分以上にのぼるという。FTXは「コメントしない」(広報担当者)と述べた。

仮想通貨の時価総額、2日で30兆円消失 大手破綻リスク
2022年11月10日 20:21 日本経済新聞
震源はFTX騒動だ。交換業最大手バイナンスは9日、8日に合意したFTXの事業買収方針を「資産査定の結果、我々の手に負えない」として撤回した。FTXは引き続きスポンサーを探しているが、難航している。
FTXの信用不安の中心にはサム・バンクマン・フリード最高経営責任者(CEO)が個人保有する投資会社アラメダ・リサーチがある。FTXとともに経営不振になった仮想通貨関連サービス企業を融資などで支援してきた。100社超の投資実績を持ちバンクマン・フリード氏は業界でもカリスマとされてきた。
だが投融資を膨らませたアラメダの保有資産の健全性が疑われる事態に発展した。内部文書によれば、同社資産の150億ドルのうち4割がFTXが発行するトークン(電子証票)「FTT」だった。トークンは株式やデジタル証券と比べて裏付け資産を持たないケースが多く需給で乱高下しやすい。換金性も低い。現金保有はわずかだった。
1112


昨日の夜は遅い時間にFTXの破綻ニュースが出たんでちゃんと記事読んでなかったけど
今朝起きてあらためてFTX破綻の記事を読み直したらありえないこと書いてありますね

なんとサム・バンクマン・フリード元CEOは個人で所有しているアラメダ・リーサーチに
FTXがが預かっている顧客資産の数十億ドルをそのまま貸していたようです(((( ;゚д゚)))
ちなみにこの数十億ドルというのは預かり顧客資産の半分にも及ぶようです
ってことはFTXに預けてる資産の半分はもう帰ってこないってことでそ
数十億ドルってことは日本円でいうとざっくり2,800〜4,200億円くらいでしょうか。
ここまでくると仮想通貨会社の詐欺というより振り込め詐欺みたいな話ですね・・・。

ちなみにアラメダリサーチ(Alameda Research)はサム・バンクマンの個人会社です
金融機関のCEOが顧客からの預かり資産の50%をそのまんま押領してしまって
個人で所有している自分の会社に貸し付けるとかもはやただの犯罪者ですね、これ。
Twitter上で「迷惑かけてすみません」とか謝って済ませようとするとこがステキです
企業の破綻ではなくただの詐欺と横領事件に変わってしまいました(´・ω・`)

ちなみにアラメダ・リーサーチは現金同等物をほとんど持ってないと判明してて
アラメダ・リーサーチの資産の4割は姉妹会社のFTXが発行したFTTで占められています。
流動性のないトークンなんて残念ながら電子クズと同じ程度の価値しかありません
その電子クズを大量に持ってるアラメダ・リーサーチに金貸すとか狂ってますね。
またアラメダ・リーサーチは他の資産も流動性の低いトークンとかしか持ってません。
しかもFTXが破綻したことでFTTは完全に電子クズなので1円の価値もありません(´・ω・`)
その他の資産も流動性のない電子クズトークンばかりなのでもはや回収不能でしょう

マウントゴックス事件の時は、その後でビットコインの価格が何百倍と上がったので
後になってけっこうな資産に増えてたので被害者にはある程度お金が帰ってきたようです。
しかし今回は明らかに流動性の低い仮想通貨なのでまず回収は無理でそう(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

どうやらサム・バンクマンはアラメダ・リーサーチは個人名義の会社だったので
まったく監査がされておらず資産内容もずっと不明なままであったようですφ(.. )
さらにいうと、FTX自体もまったく会社と顧客資産が分別管理されてなかったし
内部のお金の流れのチェックや会計監査がまったくされてなかったように思います
まったくのドフリーで金融機関として監査やチェックがまったくされてないですね。

FTXの本社は中南米のバハマにあるようなので監査されてなかったんでしょう
そもそもバハマに日本の金融庁のような機関があって金融機関を監視していたとか
あるいは仮想通貨会社をチェックするまともな法令があるとも思えません(´・ω・`)
正直なところ、FTXはまともにお金の管理なんてやってなかったんじゃないでしょうか
分別管理もやってない金融機関があるとかもうザル以外の何物でもないでしょう。




ss2286234570 at 09:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月11日

客の資産に手を付けたFTXが破綻、仮想通貨で過去最大💣💣

仮想通貨交換大手FTXが破産法申請
2022年11月11日 23:37 日本経済新聞
暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングは11日、同社のほか、信用不安の引き金となった投資会社アラメダ・リサーチや米国法人など約130のグループ会社が日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。FTXは160億ドル(約2兆2000億円)の顧客の預かり資産を持っていたとみられる。

FTXと姉妹企業アラメダ、FTT頼りの資金繰りを解明 
2022/11/09 18:32 CoinPost
Alameda Researchは、FTXのサム・バンクマン・フリード(SBF)最高経営責任者(CEO)が、2017年に設立したトレーディング会社。FTXを含む大手取引所で市場に流動性を提供するマーケットメイクだけでなく、数々の有望な仮想通貨・ブロックチェーン企業やプロジェクトに出資してきた。
2022年の仮想通貨市場の冬の時代に、Alameda ResearchはFTXと共に破綻した仮想通貨企業の救済措置に積極的に取り組んできた。融資プラットフォームVoyager DigitalやBlockFiなどとの契約の中で、Alamedaは信用供与枠(クレジットファシリティ)を提供してきたが、その資金源がFTTトークンを担保とした借り入れ契約であるとの指摘もある。
米CoinDeskがリークした貸借対照表(B/S)情報によると、6月30日時点でAlameda Researchは146億ドルの資産を保有し、負債は80億ドルとされた。しかし、資産のうち約60億ドルはロック解除されたFTTトークンとレバレッジポジションの担保FTTで構成された。リークされた資産状況のその他の内訳は以下の通りだ。
Alamedaの資産は少なからず姉妹会社FTXが発行したトークンに依存しており、現金同等物がほとんどないことからも、価格変動に脆弱な状態となっている。
11月9日にFTTの価値は一時83%下落しており、Alamedaがさらなる流動性危機に直面し、保有する資産の売却やFTT担保融資の債務不履行へと派生する恐れがある。

仮想通貨市場の混乱でビットコインなど大規模ロスカット、FTTは前日比80%以上暴落
2022/11/09 12:20 CoinPost
本日未明にかけて、大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのネイティブトークン(FTT)が一時前日比86%安の2.91ドルと暴落したことでパニック売りを助長した。
背景には、米Coindeskにリークされたアラメダ・リサーチの貸借対照表(B/S)において、姉妹企業発行トークンに依存する債務超過リスクが急浮上したことがある。
6月30日時点で146億ドルの資産を保有し80億ドルの負債があったが、資産の大半は関連企業のFTXが発行するネイティブトークンFTTや流動性の低いSRM、MAPS、OXYなどのトークンだった。
FTXからは72時間で60億ドル相当の預かり資産の外部流出が加速するなど取り付け騒ぎの様相を呈した結果、「出金停止措置」を余儀なくされるなど重大な流動性危機に直面した。
「規制ガイドラインの欠如がリスクの高い投機的な環境を助長した。事業者間の利益相反や顧客資産および自社発行トークンを担保にした借入れなど、業界の悪しき慣習が事態を招いた」などと指摘。「コインベースは、渦中のアラメダ・リサーチ及びFTXに対するエクスポージャーはほとんどない」と明言した。
FhMUcKpUAAAVLCN


最近話題のFTXの記事を書いているまさにその最中に破綻報道が出てましたΣ(・ω・ノ)ノ
これまで色んな記事を書きましたが、書いてる最中に破綻報道が出たのは初めてです
おかげで今回はタイトルの件名と少し加筆して内容も変更しています

ロイターやブルームバーグの記事はゴミみたいな記事しかありませんでしたが
さすがに本家のコインポストは非常にわかりやすい良い記事を書いてますねφ(.. )

FTXの姉妹会社のアラメダリサーチ(Alameda Research)はFTXが発行している
ネイティブトークンのFTTや流動性の低いトークンを大量保有していて
それらの脆弱なトークンという資産を担保にして金を借りていたということです
自社発行のトークンを担保に金借りるっていわゆるウォーズマン理論ですね
しかもお客から預かってた資産を担保に金借りるとかヤバいワードのオンパレード。
.
warsman















ウォーズマン理論は小学生ですら嘘だと見破いてしまうクソカス理論ですけど
このウォーズマン理論経営を本当にやっていたのがFTXです。そりゃ潰れるわ・・・。

2日前のスクープ記事でアラメダリサーチ(Alameda Research)の財務について
姉妹会社FTXが発行したトークンのFTTや流動性の低いトークンばかり持っていて
現金同等物をほとんど持ってないと持ってないと暴露されてましたからね(((( ;゚д゚)))
アラメダリサーチはFTTを担保にしてFTXから多額の資金を借り入れてる訳で
そのアラメダリサーチが債務超過もしくは債務不履行の危険があることを
11/9(水)の時点ですでに記事にまでされて書かれてたわけですからもはや終了だおね

日本国内の金融機関は自社の資産とお客からの預かり資産は絶対に分けて管理するよう
分別管理が徹底されているので同じようなことは起きない仕組みになっています。
少なくともこの分別管理が徹底されていさえすればお客の資産は守られます。
別管理してるということは会社が破綻しそうになってもお金は必ず出金できるってこと。

しかし今回のFTXは「市場流動性の低下で出金に応じれなくなった」という
おそろしく意味不明でおかしな言いわけを連発していました。もうヤバいですね
この時点でFTXは客からの預かり資産に手を付けてたことを認めてしまっていて
FTXは客の資産を分別して管理することをやっていなかったことを証明したからです。

ここでいう流動性の低下とは間違いなく自社発行のトークンのことを意味するので
客の金で直接的にFTTを購入してたか、もしくは客の資産を担保に入れてたかでしょう。
今回のケースでは客の資産を担保に入れて借りた金をアラメダリサーチにまた貸しして
そのアラメダリサーチがFTTを担保としてFTXに差し入れてたのかなって気がします
FTTが暴落するとFTXは資金回収できなくなるので、FTXが第三者に担保に入れてた
客の資産は差し押さえられるリスクが高まってくるので当然返金に応じられません

仮想通貨にくわしい人に聞いたらFTXは分別管理を徹底していなかったので
金を借りるための担保として客の資産を差し入れてたんじゃないかとゆってました
ちょっとありえないような無茶苦茶なことをやってたのは間違いないでしょう(´・ω・`)
(FTXの社長は客の資産を自分たちのFTXとみなして利用してたということです)


FTX Japan株式会社に対する行政処分について
令和4年11月10日 関東財務局
FTX Japan株式会社は、投資者に明確な理由を説明することなく、親会社であるFTX Trading Limitedの方針であるとして、再開の日程を明示しないまま、取引に係る証拠金(法定通貨及び暗号資産)の出金(出庫)を停止している一方、投資者からの財産の受入れや投資者との暗号資産取引を継続しているところである。


ss2286234570 at 22:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年08月13日

8/13仮想通貨市況 〜利上げと仮想通貨〜

ビットコイン、近く3万ドル超えは「疑わしい」
2022年8月9日 16:10  ブルームバーグ
暗号資産(仮想通貨)投資会社ギャラクシー・デジタル・ホールディングスを創業した資産家のマイケル・ノボグラーツ氏は、ビットコインが最近の価格レンジにとどまると予想するとともに、この資産クラスへの機関投資家からの大規模な資本の流入は見られていないと説明した。
ギャラクシー・デジタルの最高経営責任者(CEO)を務めるノボグラーツ氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューに答え、「ビットコインが今の上昇の流れの中で3万ドルに達するかについては疑わしいと考える。恐らく現行レンジにとどまるのではないかと思っている。当面、2万ドル、2万2000ドルや3万ドルのレンジ内にあれば、正直言って私は満足だ」と語った。「大口の機関投資家の流入は見られないが、公平のために言うと、撤退も見られない」とも説明した。
ビットコインはニューヨーク時間8日午後4時半(日本時間9日午前5時半)時点で、2万3960ドル前後で取引されていた。



ビットコイン
https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY
013












そもそも仮想通貨は一体どういう理由で動く商品なのか
そのへんは長い間不透明な部分がありましたが、現在はかなり明確になってきてます。
現在においては少なくとも仮想通貨が独自の値動きや傾向を示すことはまずなく
金融緩和と金余りのポイントでのみ上がっていて金融引き締めと利上げで下げてます
逆にいえば現在のようにアメリカの利上げが天井圏にあると考えるならば
これから先は徐々に仮想通貨も価格を戻していくだろう、と予想しますφ(.. )

もちろんしばらくは乱高下もするし、アメリカ株式市場が一時軟調化すれば
仮想通貨市場からも資金が逃げて下げる局面ももちろんあるでしょう(´・ω・`)
ただ、長期的な視点で見るならば今後は徐々に回復傾向と予想してます

今後もインフレが徐々に落ち着いていけば利上げペースは鈍り利上げも終了します。
2023年に入ってインフレが落ち着いたままなら米FRBも利下げをはじめるので
その頃には明確に仮想通貨市場も回復し、上昇基調に入ると思いますφ(.. )
もちろんウクライナvsロシアの戦闘がさらに激化してインフレが進めばダメですが・・・。


ss2286234570 at 09:12|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年03月22日

マネックスG、コインチェック上場へ 米国のSPACで

マネックスG、コインチェック上場へ 米国のSPACで
2022年3月22日 19:30 日本経済新聞
マネックスグループは22日、暗号資産(仮想通貨)交換業を手がける子会社コインチェック(東京・渋谷)を米ナスダック市場に上場させると発表した。特別買収目的会社(SPAC)との統合を通じて2022年中に上場する計画で、実現すれば日本の仮想通貨交換業者では初となる。人材獲得や提携先を確保し、米欧など海外展開を視野に入れる。
マネックスGが同日、SPAC企業などと上場準備に向けた契約を結んだ。新設する中間持ち株会社にコインチェックとナスダック上場のSPACをぶら下げる。その後、中間持ち株会社をナスダックに上場させ、上場後もマネックスの連結子会社とする
22日の記者会見で、マネックスGの松本大社長は米国上場を選んだ理由について「(仮想通貨の)規制や税制度、人材や技術が集まっているのが、必ずしも日本ではないということが大きい」と強調した。東京証券取引所が仮想通貨交換業者の上場審査を受け付けていないことも、米国での上場に踏み切った一因とみられる。
コインチェックは14年に仮想通貨交換業に参入した。18年1月、約580億円相当の仮想通貨の流出事件が発覚。金融庁から2度にわたる業務改善命令を受け、同年4月にマネックスGの完全子会社になった。口座数は150万口座超と、国内市場で3割弱を誇る大手。預かり資産は38億ドル(約4500億円)に達する。

マネックスCEO「コインチェックはIPOも視野」
2018/04/06 21:34 東洋経済
マネックスグループ<8698.T>の松本大・最高経営責任者(CEO)は6日、完全子会社化を決めたコインチェックについて「将来のIPO(新規株式公開)を目指す」と語り、外部資本の導入で財務基盤や経営に対するけん制機能の強化を図る考えを示した。同日開いたコインチェックとの共同記者会見の席上で述べた。
キャプチャ


引け後にいきなりコインチェックの上場ニュースが出ていました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
まあコインチェックが上場を予定してるというニュースは初期からずっと出てたけど
てっきり東証に上場するもんだと思ってたんでこの材料はけっこう驚きでした

今回のコインチェックの米NASDAQへの上場は圧倒的な好材料ですね(*´∀`*)ムフー
実際のとこアメリカで上場といっても難しいのは上場してからの方がむしろ面倒で
決算資料や事業報告書やその他すべての開示資料を英文で期限まで用意しなければならないし、どんな資料を用意しなければならないかなど非常に難易度が高めです
通常は米NASDAQに子会社を上場したくても他の会社にはおいそれとはできません。
むしろ子会社のネット証券をアメリカに持っているマネックスだからこそできたのかも。

折りしも現在は円安傾向で、アメリカの利上げでさらに円安に振れそうな地合いです
ドル円が120〜125円のあたりで上手く上場できたら、米ドルで調達した資金を日本円に換算すると東証で上場するよりはるかにどでかい資金を調達できる可能性があります
タイミングが合えばかなり美味しいIPOになる可能性があるので高く評価できますね。

夕方に材料が出たことを受けてPTSではマネックスGの株価が急騰しています
いきなり100円上げてストップ高で張り付いてるようですφ(.. )
最近株価が下げてたんで好材料が出ると大きく反応しやすいってのもあるでしょうけど。
.
8698











マネックス(8698) 628円 +16円(+2.61%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8698.T/chart
時価総額:1,680億円

2021年11月10日
マネックスG、米ネット証券子会社を上場へ


ss2286234570 at 21:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月23日

暗号資産で申告漏れ、追徴2億円超も…年収900万円の会社員

暗号資産で申告漏れ、追徴2億円超も…年収900万円の会社員「納められる金額でない」
2022/02/20 14:28 読売新聞
急拡大する暗号資産(仮想通貨)の取引で、所得の申告漏れや無申告が相次いでいる。国税庁は5年前に取引の利益を「雑所得」として確定申告の対象とし、取り締まりを強化。SNS上では「暗号資産同士の交換は非課税」といった誤った情報も出回り、認識不足から巨額の追徴課税を求められるケースもある。
課税ルールは定まっていなかったが、取引の活発化を受け、国税庁は17年に取引の利益は雑所得にあたるとの見解を示した。暗号資産から円への換金だけではなく、別の暗号資産への交換や、商品・サービスの購入も課税の対象とされた。1年間の取引の収支で一定以上の所得が生じた場合には納税する必要がある。
20年3月には金沢国税局が、取引で得た所得を隠し、約7700万円を脱税したとして石川県の会社役員(57)を所得税法違反容疑で告発。金沢地裁で懲役1年、執行猶予3年、罰金1800万円の有罪判決が言い渡された。
2億円以上の追徴課税を受けた東京都内の40歳代の男性会社員が取材に応じた。男性は自宅を手放さないといけない可能性もあるといい、「正しい知識を持っておかないといけなかった」と悔やんだ。男性は2016年、ビットコインを購入し、他の暗号資産にも取引を広げた。17年末には1か月弱で保有するリップルの価値が約10倍に高騰し、資産価値は4億円以上に膨れあがった。一部は現金にしたが、大半は別の暗号資産に交換した。
交換分の申告が必要とは思わず、現金化した分を除いて確定申告しなかったが、昨年9月、税務署から申告漏れの指摘を受け、過少申告加算税を含む追徴税額は2億円以上になった。
キャプチャ










これ意外と知られてないけど仮想通貨の申告漏れに対して
国税庁が取り締まりを強化したのはわりと最近の話なんでさらに拡大するはずΣ(゚д゚;)

かつてFXでも同じようなことがあって、大量の申告漏れが指摘される事件があって
日本国内でも何百人という単位で億単位の追徴課税を迫られることがありました
最近になって仮想通貨の投資をやり始めた投資家層は20〜30代の人が多いので
「今のところバレてないから大丈夫」と思っている人がいると思いますが
実際にはまったく大丈夫ではないのでちゃんと心配した方がいいでしょう(´・ω・`)

FX取引はかつて金融取引としての分類があいまいだったので課税が甘かったんですが
明確に法令で規制されて金融先物業者として登録されてからは厳しくなりました
FX業者に対して取引してた顧客の前年の全損益データを毎年税務署が受け取って
そのデータをもとに申告漏れをすべてチェックするようになったからですΣ(゚д゚;)

ちなみに仮想通貨業者はかつてまでは客の損益データを税務署に提出してなかったけど
明確に関東財務局に登録する登録制になってからは厳しく強化されてます
過去に遡って過去年度の全ての損益データを税務署に提出しているので逃げ場ないです。
「バレてない」といったことはまずないことを知っておくべきでそう

もちろん税務署だって人手には制限があるんですべての追徴課税を求めるわけでなく
申告してない脱税額が多い人から順に税務署がやってきます(((( ;゚д゚)))
さすがに5〜10万とかのレベルまですべてやることはないでしょうが、億単位や千万単位の無申告は必ず後で税務署がやってくることを知っておいた方がいいでそ
ちなみに申告しないままにしておくと法外な額の追徴課税を請求されます
原則として納税できなかったことを理由に、自己破産することは認められていません
ようは脱税して払えなかったからといってチャラにはしてもらえないってこと。


個人的に仮想通貨取引を本気でやる気が起きないのは税制面の不利が理由です。
遊びでやる程度ならいいけど、さすがに本気で取引する気にはなれません
税率をせめて上限20%くらいに制限してくれないと厳しすぎでそ

キャプチャ


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年07月11日

暗号資産でトラブル続々「現金引き出せない」…韓国で日本人100人告訴

【独自】暗号資産でトラブル続々「現金引き出せない」…韓国で日本人100人告訴 
2021/07/08 07:40 読売新聞オンライン
暗号資産(仮想通貨)を巡るトラブルが多発している。国民生活センターによると、4月以降、今月6日までに寄せられた相談は856件で、過去最多だった2018年度(3455件)に迫る勢いだ。海外に投資した資金が戻らないケースが目立ち、韓国では今春、日本人約100人が運用業者を刑事告訴した。「利益につられ、危険性をよく考えなかった。せめて元金は返してほしい」。韓国の業者が扱う暗号資産に投資した東京都日野市の女性(47)は肩を落とした。「原資保証型」「紹介報酬あり」「ゲームで資産を増やせる」――。19年8月、著名な投資家のブログで、韓国の業者が扱う暗号資産が紹介された。高い運用益にひかれ、所有していた別の暗号資産で購入した。
紹介報酬を得るため、会社員の夫(52)と父親(73)の3人で計約300万円分をつぎ込んだ。スマートフォンの専用アプリでゲームをすると、1か月で約30万円分の利益が記録された。約4か月後、利益を含めた約760万円分を引き出そうとした。スマホの画面に「送金手続き完了」と表示されたが、実際の支払いはなかった。業者にメールをすると、「対処します」と返信があったが、やがて連絡が途絶えた。
キャプチャ


最近は海外のFX業者とか海外バイナリーオプション取引で儲かるとか誘われて
そのまま資金振り込んだら返ってこなかったとか、出金依頼したはずなのに
そのまま出金もできずに放置されてドロンとかそういうニュースは多いですね
いくら騙されても、どれだけ事件化されてもまったく減る様子がありません。

でも、その手の詐欺って業者の本籍地みたら詐欺って一目でわかるんですよね
そもそもまともな金融機関であればまともな国にで許認可取ってるわけで
北米・欧州のまともな国で許認可を取ってなかったら100%すべて詐欺です(´・ω・`)

ちょっと前まではマルタやギリシャやキプロス、ジブラルタルあたりに
詐欺のFX会社やバイナリーオプション会社が何十とあって暴れてましたが
最近は中南米のベリーズが一番多くてグレナダとかセントルシアあたりかな
ちなみにベリーズがなんで日本人向けの詐欺業者が多いかというと
ベリーズってなんとなくアメリカのどこかの州と勘違いしやすいかららしいです
(ベリーズ州とかなんとなくありそうなんで日本人がすぐ騙されるらしい)

最近はやっぱり同じようにマルタやキプロスあたりの仮想通貨会社が人気です
もちろん人気といってもすべて詐欺業者なので入金したら返ってこないですけど
なんでマルタとかキプロスが人気化というと日本人に知名度があるかららしいです。
(しかも日本語対応の電話サポートとか窓口まで用意してるのもあるとか)
日本人ってすぐ騙される割に金持ってるから詐欺業界人気者らしいです(´∀`*)

さらに最近だと韓国国内に無許可かどうかわからないような仮想通貨会社が
雨後の筍のように生えてきて、これまた振り込んだら持ち逃げパターンのようです
韓国人もかなり騙されていて騒ぎになってるし、日本でも広がっているとか。
でも冷静に考えたら仮想通貨がどうとかって下りはほとんど関係ないですよね

記事の中の詐欺話だってそう。実際には仮想通貨取引なんて一切関係ない
冷静に考えたらFXとかバイナリーオプションっていうネタが仮想通貨に変わっただけで
本質的には最初からすべて詐欺だし、振り込んだら終了ってやつです(´・ω・`)
もちろんその手の詐欺について注意喚起はもっとすべきかもしれませんが
用心深くない人や金融知識のない人は結局のところ救えない、と思うんですよね。
残念ながらこの手のベタベタな詐欺に騙される人は永久に騙され続けると思います

ss2286234570 at 07:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年05月19日

ほとんど詐欺、仮想通貨業者「bitFlyer」だけには絶対近づくな!

ビットコインが4万ドル割れ、イーサも急落 中国規制強化を嫌気
2021年5月19日03:04 ロイター
暗号資産(仮想通貨)のビットコインが19日の取引で一時、約9%安の3万8514ドルを付け、節目の水準となる4万ドルを割り込んだ。中国の金融業界団体が18日、金融機関による暗号資産関連サービスの提供を禁止するなど規制を強化したことが嫌気されている。また、イーサも約15%下落し2875.36ドルを付けた。コインゲッコーによると、ドージコインは18%急落した。専門家は、ビットコインの4万ドル割れは主要なテクニカル上の壁を突破したことを意味し、さらなる売りにつながる可能性があると指摘。

キャプチャ

















【取引所】ビットフライヤー 33【bitFlyer】

571 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:33:11.62 ID:TwHnf//d
ログイン出来ない・・・

574 名前:承認済み名無しさ 投稿日:2021/05/19(水) 22:34:11.60 ID:sPTLjlU6
なんでこの取引所はいつも大事な局面でサーバーダウンすんのマジ死ねよ

575 名前:承認済み名無しさん[sage] 投稿日:2021/05/19(水) 22:35:02.42 ID:aAiORH4I
売れなくて死んだやつどうすんのこれ

579 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:35:54.95 ID:TwHnf//d
ここって鯖の性能低いんだね
CMなんぞに金使わずに増強しとけよな

594 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:41:29.55 ID:UmcYheAm
共同訴訟だな

595 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:41:44.58 ID:uBTlujeO
破産したのか

620 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:55:12.33 ID:ERi3z8xt
お詫びで済むと思ってんのかよこいつら

627 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:58:15.47 ID:ye59OOCU
世界で一番クソな取引所に認定や
もう潰れてしまえ( ゚д゚)、ペッ

628 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:58:20.34 ID:M0wV0nwq
一瞬でいいから復活してくれよ
頼むから利確させて

629 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 22:58:30.86 ID:DrJn2RNE
肝心な時に使えないのがわかったね
昼間からノーポジだしこんなところ突っ込む蛮勇もないから実害はないが、落ち着いたら引き上げるわ

630 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2021/05/19(水) 23:00:03.67 ID:27EyifFP
倒産するんじゃね?笑

さてご存じのように数日前から仮想通貨が加速的に死に始めました(((( ;゚д゚)))
テスラが手持ちの仮想通貨を売ったからだとか、機関投資家が売っているだとか
あるいは中国が仮想通貨の規制を強化したからだとかいろいろ言われています

まー下がるのは仕方ないですけど一番怖いのは損切りすらできないリスクだおね。
ちなみになつさんはbitFlyerでかつて口座作って取引してたんで実情は知ってます
BitFlyerという仮想通貨業者はとにかくサーバーが貧弱重くて遅くてクソです。
過去10年間で使ってみた金融機関のサイトで最下位だったと明記しておきます
2000年とか2001年ころの超貧弱な時代のカブコムに近い感じかなΣ(゚д゚;)

世の中はすでに令和なのにBitFlyerだけが昭和の時代のオンボロサーバーかなって
感じのとんでもないゲロ以下の超遅いシステム稼働状況でした(゚д゚)、ペッ
断言して言うけど、Zaif(ザイフ)とBitFlyerだけは絶対やめとけと忠告しときます
※ちなみにZaif(ザイフ)と同じっていうのは犬の糞と同じってくらいの意味です

ボラが高くて一番価格が動いてるタイミングでサーバー落ちてメンテナンスとかさ
それもう金融機関として最低っていうか完全失格ってレベルの話ですよね
まあ2020年3月はSBI証券や楽天証券でも夜間の米国株でトラブル起きてたし
通信できないとかログインできないっていうシステム障害が反発してましたけど
BitFlyerは本業の仮想通貨取引でそれをやっちゃったからそこはもうダメでそ


ss2286234570 at 23:21|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加