yogurting ヨーグルティング

事件

2016年11月24日

踏んだり蹴ったりのサムスン、政治がらみで2回目家宅捜索

韓国介入疑惑 サムスン2回目の捜索 朴氏聴取、再び要請
韓国検察は23日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入疑惑に関連し、サムスングループ中枢の経営企画本部やサムスンの大株主の国民年金公団などを家宅捜索した。サムスンへの捜索は8日に続き2回目。サムスングループは乗馬選手である崔被告の娘を手厚く支援するなど、崔被告と関係が深く、検察はサムスン側から崔被告側に何らかの不正な依頼があった可能性があるとみて調べているとみられる。国民年金公団については、サムスンのグループ企業の最大株主で、青瓦台(大統領府)が人事に影響力を行使した疑惑も報じられている。

韓国 サムスンが財団に資金拠出 大統領府の協力の見返りか
韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人、チェ・スンシル(崔順実)被告らをめぐる一連の事件で、検察は、財閥最大手のサムスングループなどに対する捜索を行いました。サムスンが、チェ被告が関わる財団に巨額の資金を拠出したのは、グループ内での合併計画をめぐって大統領府から協力を得るための見返りだったという疑惑が浮上しています。一連の事件を捜査している韓国の検察は、23日、ソウルにあるサムスングループの社屋と政府の傘下にある「国民年金公団」に対する捜索を行いました。
捜索は、サムスングループ内の「サムスン物産」と「チェイル毛織」が、去年7月に合併した過程を調べるためだということです。

サムスンは世代代わりで後継者のリーダーシップが問われる厳しい時期
ついこないだ新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」炎上して販売禁止になったばかり

そして今度は政治問題に巻き込まれて不正な資金拠出を疑われて家宅捜査(*´∀`*)ムフー
毎週のように辛い楽しいニュースが噴出して素晴らしい状況だおね
地方の事務所とか子会社のどこかが捜査されるだけならともかく
本社の中枢にまで家宅捜査2回も入るってけっこう厳しい話だおね(((( ;゚д゚)))
捕まるとか事件化すると改善の問題として、グループ本部が機能しなくなるので
これからも事業全体にかなり影響が出てくるんじゃないでそか
代替わりしたばかりの若い経営者では乗り越えるのはかなり厳しいかもしれませんね
来年2017年もさらなる炎上ネタが出てくることを心の底から願って止みません(´∀`*)


ss2286234570 at 00:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年05月16日

麻生元総理「株屋は信用できない!」発言が正しかったと話題に

岡三証券仙台支店(仙台市青葉区)が、海外株を買った仙台市泉区の無職男性(68)に実際より高いうその株価を約1年間教え続け、損失を膨らませていた疑いがあることが13日、分かった。金融商品取引法に違反する可能性が高いとして、男性は証券・金融商品あっせん相談センター(ADR、東京)に和解の仲介を申し立てている。
関係者によると、男性は2013年9月、同支店の勧誘を受け、グーグルやツイッターなど海外6社の株式を1000万円分購入。営業担当者が毎日、電話で男性に虚偽の終値を報告していた。男性の妻が14年11月、運用状況を聞いたところ、担当者は損失額を56万円と説明。態度などを不審に思った妻が上司に釈明を求めると、実際は6倍近い約310万円に上り、担当者の電話報告がうそだったことが判明した。

準大手証券の岡三証券仙台支店(仙台市青葉区)の営業担当者が顧客にうその株価を報告し、損失を膨らませていた可能性が出ている問題で、別の担当者が交通事故で判断力が低下した仙台市太白区の無職女性(80)に金融商品の取引を持ち掛け、十分な説明をせず売買を繰り返していた疑いがあることが14日、分かった。
同社の担当者は事故の約1カ月半後、病室を訪れ、新たな取引を勧めた。09年10月までに海外社債など79回の売買を繰り返し、女性は741万円の損失を被ったという。
0503






麻生さんがまだ総理大臣やってたとき金融機関が集まる会合かなにかで
「株屋は信用できない」といった趣旨の発言をして話題になったことがあります
当時はそれをマスコミが取り上げて叩いてたと記憶してますφ(.. )
でも今になって思えば「やっぱりすべて正しかった」と感じるおね

岡三証券といえばついこないだも中学生の強姦未遂で逮捕者出したとこだおね(((( ;゚д゚)))
今回またまた事件を起こしたのは岡三証券です。
しかし何がすごいといって一番すごいのは同じ仙台支店でおきた事件ってことだおね
最近は都内でも「振り込め詐欺」の本拠が警察に踏み込まれてよく検挙されてますが、
まさに岡三証券の仙台支店も振り込め詐欺の本拠みたいなもんだおね(´・ω・`)
とりあえず岡三証券は1年くらい営業停止にしとけばいいんじゃないでそうか?
昨今でもさすがにここまで酷い証券会社なんて聞いたことがないにょ(σ´∀`)σ

今回の事件の内容をよくよく読むとわかりますが
これって証券勧誘の法令違反というより純粋な詐欺事件だおね(゚ロ゚;)エェッ!?
上場企業がごくあたり前のように同じ支店で詐欺やってちゃいかんでそ
まあ営業停止がダメなら、とりあえず上場廃止でいいいんじゃないでそか?

こういう事件っていっつも軽い処分で終わってるきがするんだおね。
暴力団に資金融通してた野村證券ですら未だに廃業にも上場廃止にもなってないし
あの時もっと厳しい処分をしておけばこんな事件も起きなかったんじゃないかと思うお
軽い処分ですぐ済ませちゃうから結局同じ事件がくり返されてるわけで、
一罰百戒の見せしめとしてこのあたりで一発「無期限営業停止」なんてやるべきでそ
そうでないといつまで経ってもこの手の事件は減らないと思いますφ(.. )

岡三証券のなにがすごいって同じ仙台事件でこんなことやらかしといて
いまだに自分とこの会社のサイトでは一切謝罪もコメントもしてないところでそΣ(゚д゚;)
結局のところ処分が甘すぎるから「大したことない」ってタカくくってると思うんだおね。
こんな犯罪者育成スクールみたいな会社が「信頼」とか書いて
新卒社員を募集してるその神経が信じられないお(つд⊂)ゴシゴシ
ギャグでやってるならわかるけど、本気でやってるならマジで頭がおかいいレベル。
むしろ「犯罪者募集中!!」ってデカデカと書いておくべきだおね(*´∀`*)ムフー


ss2286234570 at 05:58|PermalinkComments(29)

2014年09月05日

海外バイナリーオプション業者でトラブル多発のようす

「『高』か『低』かを選ぶだけのシンプルな取引」「業界トップクラスを誇る魅力的な高配当」「取引は最短で60秒」−−。バイナリーオプションを宣伝するサイトにはこんな言葉が並ぶ。いずれも金融庁が警告した無登録の海外業者だ。相談が急増しているサイトの一つの「option99」。所在地は英領ジブラルタルでやはり無登録だ。サイトの運営業者には「返金に応じない」などのクレームが相次ぎ、金融庁が7月に警告を出したが、その後も営業を続けているという。東京都消費生活総合センターによると、「バイナリーオプションでもうけた」などと日本語で体験談を記したサイトから無登録業者に誘導され、トラブルに遭うケースが目立つといい、こうした業者を推奨する「ランキングサイト」まであるという。

「インターネット上の広告を見て興味を持ち、海外業者とバイナリーオプション取引を開始したが、出金を求めても応じてもらえない」といった相談が、最近になって全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。トラブルになっている事例における相手方業者の所在地は海外にあります。日本の法律(金融商品取引法)では、日本の顧客との間で、バイナリーオプション取引などの店頭デリバティブ取引を業として行う場合は、海外業者も含め、金融商品取引業の登録が必要となりますが、これらの事例ではいずれも業者の登録は確認できていません。
0906












ここ最近になって犯罪性が話題になってる海外バイナリーオプションの話です
前にも何度か書いてますが、海外のFX業者やバイナリーオプション業者は超危険です。
特にキプロス、マルタ、ギリシャ、リベリアあたりは完全にアウトです。
今回記事に載ってる「option99」はジブラルタルにあるようでまたあたらしいパターンですね。
おそらく英領ジブラルタルに本拠地があるという建てつけなんでしょうφ(.. )

まあフランスや英国が海外にもってる旧植民地地域といわれる場所に
本拠地がある金融機関なんてほぼ99%は詐欺業者だと疑った方がいいでしょう(((( ;゚д゚)))
もしまともな業者ならロンドンのシティーあたりに本社置きますからね
それをわざわざ(金融庁みたいな)監視機関が一切存在しない地域に
本社を置いてるってことはその目的は「脱法目的」であることに疑いはないですΣ(゚д゚;)
特に「option99」などは入金しても「入金が確認できておりません」と解答されたり、
300万出金しようとしたら「その前に600万入金してください」と催促されたり、
そもそも出金を指示したはずなのに一切出金を認めないとかムチャクチャやってるとこです。
ここは純粋に「振り込め詐欺業者」なので絶対に近づかない方がよいでしょう。

ただ一番驚くのは、Googleで「バイナリーオプション」と検索すると
あたり前のように振り込め詐欺業者であるはずの「option99」の広告が出てきます
Yahoo!で検索してもほぼ同じように海外詐欺業者の広告が検索結果に出るんだおね
大手の検索サイトで海外の振り込め詐欺業者を紹介するって酷すぎでそ(`・ω・´)
この手の検索会社は「金さえ儲かれば誰にでも広告を出させる」という風習があって
未だにその悪い風習が抜け切れていません。問題意識も希薄です(゚Д゚)ゴルァ!!
なにより自分たちは「詐欺業者だと気がつかなかった」と言い訳して逃げるのも悪質です。
海外のバイナリーオプション業者を叩くより、まずは国内のGoogle支店やYahoo!こそ
先に徹底的に叩いて見せしめの晒し者にするのが一番効果あるとおもうんだおね。

まあこんなことを書いてもGoogleやYahoo!に名誉毀損で訴えられたりはしないでそ。
むしろ海外の詐欺業者を紹介してる彼らこそがですからね
詐欺の片棒担ぎをやってる会社に非難されるいわれなんてないにょ(σ´∀`)σ


2014年06月20日
かなり危険な海外FX業者


ss2286234570 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月28日

祝!朝鮮銀行が営業営業停止に、喜びの声が日本中から殺到

金融庁が、韓国の国民銀行東京、大阪支店に対し、一部業務の停止という厳しい処分を下したのは、「日本の銀行では考えられないような不正が次々と発覚した」(大手都市銀行)ためだ。日韓の金融当局は、他の韓国系銀行の在日支店でも不正融資があったとみており、韓国系銀行への処分が広がる可能性もある。
担保の水増しによる過剰融資、融資先からのリベート…。金融庁が指摘した国民銀行在日支店の問題点は、日本の銀行であれば、通常の内部チェックで発覚する不正ばかりだ。大手都銀の幹部は「こんな手口が長年見つからなかったことが信じられない」と驚く。
国民銀のほか、ウリ銀行、中小企業銀行など韓国大手銀では以前から、本国の目の届きにくい在日支店の不正融資やマネーロンダリング(資金洗浄)などの“黒い噂”がささやかれ、日韓の金融当局が昨年から合同調査に入っていた。
0001









韓国の国民銀行東京支店と大阪支店がそろって業務停止処分になったようです(´∀`*)
久しぶりに読んだいいニュースだおね
ぜひ半世紀くらい全面営業停止処分にして預金もすべて凍結してほしいもんです。
なつさんも処分を下した金融庁を大応援するにょ(σ´∀`)σ

まあ日本もバブル前後まではメガバンクの幹部や支店長が似たことやってたんですけどね。
バブル以前から2000年ころまでは銀行の支店長逮捕なんてザラだおね。
担保水増しや不正融資、キックバックやリベートの授受なんてあたり前の時代Σ(゚д゚;)
でも1995年頃からほとんどそんなニュースも聞かなくなって
2000年以降はコンプライアンスが厳しくなってほぼ1件もなくなりました

2000年頃から欧米でも日本でも法律やコンプラが厳しくなって事件も激減
ビジネス的な悪事(いわゆるグレーゾーンとよばれる領域での荒稼ぎ)はあっても
明らかに法に触れるような粗暴犯的な犯罪行為は(ほぼ)なくなりました。
まーそれらは先進国の話なので、後進国の韓国には関係ありませんφ(.. )
今でもなお後進国にありがちな銀行幹部の粗暴犯が横行してるってことでそう
きんゆうちょうにはこれからも徹底的な調査と処分を期待したいおね
できたら国内にあるすべての朝鮮系銀行の支店を処分して全面業務停止にしてほしいお。


ss2286234570 at 20:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年07月06日

元伊藤忠の社員が海外FX業者をつかって7億円溶かす

伊藤忠商事から関連会社に出向中に資金約6億2千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は6日、伊藤忠元社員の西口元容疑者(32)=大阪府守口市早苗町=を業務上横領容疑で逮捕した。捜査2課によると、私的な外国為替証拠金(FX)取引に流用していたという。
逮捕容疑はニュージーランドにある関連会社で植林事業のSPFL社に出向していた2013年8月〜14年2月、同社の銀行口座から自分の口座に70回以上にわたり送金し、約6億2千万円を着服した疑い。
捜査2課などによると、西口容疑者は10年8月から今年2月までSPFL社で、経理や営業、総務などを一手に担当していた。請求書を偽造するなどして、自身が勤務する別の関連会社との商取引に装い、送金を繰り返していたという。
FX取引は業者に預けた「証拠金」の何倍もの外貨を売買できる。倍率が高いほど高収益を得られる可能性がある半面、リスクも大きい。金融庁は倍率を25倍までに制限しているが、西口容疑者は海外業者を利用して数百倍の取引をしていた。伊藤忠は3月に西口容疑者を懲戒解雇したうえ弁済を求めたが、被害金はほとんど残っていなかったという。
0620





以前にも逮捕された時にニュースになってた ネタですね
たかが25倍のレバレッジで7億円もよく溶かせるなと思ってたらさにあらずΣ(・ω・ノ)ノ
なんと海外のFX業者で数百倍〜1000倍のレバレッジでやってたようです

そんなムチャクチャなことやってたら億単位の資金が溶けるのもやや納得だおね
おそらくほぼ間違いなく無認可でやってるキプロスかマルタかギリシャの業者でそ(((( ;゚д゚)))
いくら海外とはいえ、イギリスや香港やオーストラリアの海外FX業者でやってたら
入金のどこかでひっかかって停止させられるのが普通ですからね
おそらくカード決済かなにかでどんどん入金してたんでそう。終わってるおね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


2014年04月16日
伊藤忠元社員が7億円着服→横領 FX取引に流用

2014年06月20日
かなり危険な海外FX業者


ss2286234570 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月20日

かなり危険な海外FX業者

国民生活センターは19日、少額の元手で多額の外貨取引を行う「外国為替証拠金取引」(FX)で、入金したものの出金できないトラブルが増加していると発表した。50代男性の被害が多く、最大で約6000万円の被害があった。相談件数は2009年度は34件だったが、年々増加し13年度は132件。契約者の年代別では30〜50代が6割以上。平均支払額は約500万円という。和歌山県の60代の男性は、「勝率100%」とうたったFX自動売買ソフトを購入。このソフトで案内されている海外の業者の口座に100万円を入金。約2万ドルになっていたが出金できないという。

外貨の売買を行うFX取引を、海外の業者を通じて行い、トラブルになるケースが増えているとして、国民生活センターが注意を呼びかけています。
国民生活センターによりますと、外貨のFX取引を海外の業者を通じて行い、トラブルになったという相談は、全国の消費生活センターに昨年度、132件寄せられ、前の年より30%余り増えて過去最多となっています。相談の内容は主に、インターネット上の広告を見て、自動売買ソフトを使ったFX取引を海外の業者を通じて始めたが、得られた利益を引き出す申請をしたら、業者と連絡が取れなくなった、などというものです。こうした相談を寄せた人が支払った額の平均はおよそ500万円で、最高では、6000万円を支払った人もいたということです。
このため、国民生活センターは、海外の業者を通じてFX取引を行う際には、トラブルになった場合、解決に手間取るリスクを理解することや、業者が金融商品取引業の登録を受けているか、金融庁のホームページなどであらかじめ確認しておくことなどを呼びかけています。
0620






最近また海外FX業者がらみの犯罪や事件が増えてるようです(((( ;゚д゚)))
日本ではレバレッジ上限25倍という規制があるので
数年前からFXの投資家がレバレッジ規制のない海外業者に流れるという傾向があります。
ま、海外ではいまだにレバレッジ500〜1000倍みたいなおかしな業者がいますからね

ちなみにまともな海外のFX業者といえばシンガポールとかイギリスがせいぜいですφ(.. )
マルタ、ギリシャ、キプロス、リベリアみたいな国に本店所在地がある業者は
ほとんど詐欺かその紙一重みたいな業者だらけなので決して近づかないことが大切です
なんでそんなワケのわかんないとこにFX会社が多いかというと規制がないからです。
より正確にいうなら「まともな金融庁みたいな機関が無い」ので規制も監視も無い。
だからほとんど無許可無登録のメチャクチャな海外FX業者が乱立してるってことΣ(・ω・ノ)ノ

そもそもそういった弱小国や地域に変な業者が集まったのには経緯があります
まずリーマンショックの直後頃から、世界中で銀行やFX会社への規制が強化されました。
するとまともな業者はともかくとして、まともではない業者や規制をクリアできない業者は
(つまり資本力や信用度の低い業者や怪しい業者が)小国家に流れ込んだのです。
そういった小国家は税収も産業も少ないのでそういった業者の流入を止めません
むしろ(犯罪的な疑いのある業者でも)雇用や税収が増えるならいいやということで
法規制を整えることもなく怪しい業者を野放しにしてどんどん受け入れ続けたってこと
おかげでマルタ、キプロス、リベリアは特に怪しい業者が集中的にあるお(´・ω・`)

誰にも監視されない、資産保全の状況を誰もチェックをしてない野放し状態です
それがどれだけ危険なのかはいまさら指摘する必要もないでそう。
なによりそういった小国家にあるおかしな業者は外銀と取引ができないはずだおねΣ(゚д゚;)
外銀はかなり厳しい審査を経て取引先の金融機関を決定するのが常です。
当然ながらそういった小国家にある怪しい業者は外銀と付き合いがあるのか怪しいでそ。
つまりそれはどういうことかというと
そういった小国家のおかしなFX業者は「外銀との為替取引をやってない」ってことで、
つまりもはやFX取引なんて実際にはやってない可能性があるってことです。
実際には取引してるフリだけの「エアー取引」業者がいるってことですにょ(σ´∀`)σ

ここまでくると振り込め詐欺とあんまり大差ないレベルでそう(((( ;゚д゚)))
よほどの経験や知識がある人を除いては絶対に近づいてはいけないってことです
ソマリアやリビアの危険地帯で、お金を体に巻いて散歩してるようなもんだおね
身包み剥がれたくなかったら危険地域には絶対近づかないことが大切ですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 05:35|PermalinkComments(0)

2014年04月02日

マウントゴックスの「ビットコイン」横領疑惑

仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営していたマウントゴックス(東京・渋谷)で、新たな疑惑が持ち上がっている。同社が倒産し、東京地方裁判所(地裁)に民事再生手続きの申し立てを行ったのは2月28日。ところが、債権者の代理人から「重要な事実が判明した」として、3月11日付けで地裁に「上申書」が提出されていた。その中身は、「大量のビットコインの引出しに関するリクエストが行われている」というもの。
マウントゴックスは経営破綻に当たり、保有していた約85万ビットコイン(約510億円相当)の「ほぼすべてがなくなっている」と説明していた。これに対し、上申書はビットコインの取引履歴を示す「コインサイト」というウェブサイトの資料を添付。3月7〜10日に、マウントゴックスで少なくとも53万ビットコイン(約310億円相当)の取引の形跡があったと表示している。
ビットコイン交換所のアクセスが遮断されており、ユーザーは取引できない。にもかかわらず、不可解な動きが認められことから、「『ビットコインの消失』という事実が真に存在したのか、極めて疑わしい」という。
0401










ようやくというよりやっと事実が少し明らかになってきたようです。
当初のニュース報道では「仮想通貨が不正アクセスにより盗まれた」と書いてましたが、
どう考えたって内部関係者としか思えないような不審な点が多い事件でした
やはりぼくちんの感が正しかったのかもしれません(´・ω・`)

おそらくこの事件って、外部からの不正ハッキングでコインが盗まれたとか
あれ全部でっち上げの嘘っぱちじゃないかと思っています(`・ω・´)
おそらくは経営者やごく少数の一部がお金を横領して使い込んだことを疑われて
それが明るみに出てバレルのを防ぐために「ハッキングで盗まれた」って言ってるだけでそ
まあ100%とは言えませんが、極めて高い確率でそんな筋書きに近いと予想してます
ハッキングでも何でもなく、ただの不正使用や横領の類でそうね
おそらくこの「マルク・カルプレス代表」という人物が首謀者でかつ犯罪者でそうφ(.. )
時間問題で逮捕されてブタ箱にぶち込まれるんじゃないかと思うのです
なんかニュースになった当初から都内で豪遊してたなんていうネタも見かけるんですおね。
じゃあそのお金の出所はどこなのか?って考えたらなんとなく答えは見えてくると思うのです


マウントゴックス倒産後に浮上した”疑惑”

2014年03月13日
「ビットコイン」って持ち逃げされただけなんじゃね?疑惑


ss2286234570 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月13日

「ビットコイン」って持ち逃げされただけなんじゃね?疑惑

2月末に破たんした仮想通貨「ビットコイン」取引所、「Mt.Gox(マウント・ゴックス)」の経営実態が次第に明らかになってきた。同社は顧客拡大のため、少なくとも海外7地域にペーパーカンパニーを設立する一方、資金取り込みや決済は銀行を通じた既存システムに大きく依存。さらに顧客資産と自己資産を分別管理していなかった可能性を指摘する声もある。
カルプレス代表は東京地裁での記者会見で、同社と顧客分の計85万ビットコイン(時価で約560億円)のほぼすべてが失われたほか、預金残高が最大28億円不足していると説明した。さらに、それらが不正アクセスで盗まれた可能性もあるとしたが、金融関係者の間では、「ビットコインはともかく、銀行口座にある預金残高が(ハッカーによる攻撃で)盗まれることはありえない」という疑念の声が出ている。
外部からの不正行為で資金が抜きとられた可能性がないのに預金残高が不足しているとすれば、預かった顧客資産の管理方法に対する疑念が生じる。顧客資産と自己資産を分けて管理する「分別管理」は、信託銀行や証券会社など顧客資産を預かる業態では法令上の義務となっている。マウント・ゴックスの資金管理の実態は明らかになっていないが、金融関係者の間では、同社が「分別管理」を十分に実行していなかった可能性を指摘する見方もあり、同社の説明責任が問われそうだ。
0312







マウント・ゴックスの不可解な事件について少し具体的なニュースがありました
今回の事件ではマウント・ゴックスは外部からハッキングされてお金を抜かれたと説明してます。
しかし、時価総額560億円相当額が丸ごと抜かれるってほんとにありえるんでそか
むろんすべてがだとは思ってないのですがちょっと信じがたい部分が多いですおねΣ(゚д゚;)
大体、残高不足っていう説明部分が露骨にうさんくさいおね。

マウント・ゴックスの社長が預かってたお金を勝手に使い込んでたとか(((( ;゚д゚)))
上手くばれないようにお金を抜いて海外の銀行口座に送金して盗み取ったんじゃないかとか。
かなり怪しい行為を想像して疑ってしまうおね
それこそ場合によってはハッキングそのものが自作自演の可能性だってなくはないでそ。
散々使い込んで豪遊したあげく、ハッキングに名を借りて盗んだんじゃないかと疑うレベル。
まずはどの程度のセキュリティーのサーバー利用したのか徹底的に調べるべきでそ
もしすげー安いいい加減なサーバー利用してただけだったら疑惑が深まりますφ(.. )


ss2286234570 at 20:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月15日

楽天銀行がめちゃくちゃヤバイ件について(((( ;゚д゚)))

【金融】131万円の預金、百数十円に…「頭が真っ白」【犯罪】
楽天銀行のインターネットバンキングを巡る不正送金で預金をだまし取られた愛知県の20歳代の女性が、読売新聞の取材に応じた。3月25日午後、女性の携帯電話が鳴った。楽天銀行の担当者からだった。
「定期預金を解約されましたか?」
身に覚えのない話だった。慌ててスマートフォンで預金残高を確認すると、仕事でコツコツ
とためた131万円の預金がわずか百数十円になっていた。
キムラ、リ……。取引の履歴には、知らない名前が並んでいた。何が起きたか理解できず
、「頭が真っ白になった」という。すぐに近くの警察署に相談に行くと、「これは、サイバー
攻撃です」と言われた。 取引履歴を見ると、まず「キムラ」という名義人から女性の口座に、100円の入金が
あった。次に、100万円と31万円の定期預金が相次いで解約され、さらに「リ」という
名義人の口座に、131万円が2度に分けて振り込まれていた。

41: 名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 19:56:02.74 ID:hRSVgaEx
>>35
口座が実在するか100円入金して確かめる
あれば片っ端からパスワードぶち込んでこじ開ける 

46: 名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 20:00:11.46 ID:1euLxPzZ!
>>41
そんな方法でやれるのか?
俺が使ってるところは認証に5回失敗したら
24時間凍結されるぞ

49: 名刺は切らしておりまして 2013/07/14(日) 20:02:08.54 ID:1Jdy8yNw
>>46君の銀行はまだましなほう。
でもまともな銀行は3回失敗したら完全凍結、人間認証での解除しかできない。
しかし楽天銀行はいくらでもアタックし放題、開くまでPW10000通りで楽勝。


ネット銀行の記事を書いたのでニュース記事を検索しててひっかかったのがこれ
内容があまりにもヤバイので勢いだけで書いてしまいました。
楽天銀行について書いてある部分が特にヤバイのでシャレになってません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
もし今でも楽天銀行がこのシステムを改善していないのだったら
楽天銀行に入れてるお金はいつ盗まれてもおかしくないんじゃないでそうか
一般的な銀行なら犯罪と判明した時点で「補填してくれる」こともありますが、
楽天銀行では正規の出金だから銀行側に落ち度はないとかなんとか書いてあって
補填してくれないとか書いてあるのですごく怖いです(((( ;゚д゚)))

楽天証券のユーザーは楽天銀行に資金入れてる可能性あるんで
かなり注意した方がいいんじゃないでそうかこの内容そーとヤバイですお
だってユーザー側に一切の落ち度がない「完全無過失」で勝手に出金されるんだから
警戒のしようもないし、自分で防衛しようと思ったら楽天銀行から出金するしかないんだし
こんなヤバイ事件起こしといてまともに対応しようとしない楽天銀行まじ舐めすぎだろ・・・。
この内容ってシャレになってないと思うんですΣ(゚д゚;)
そもそもこんなザルセキュリティーを放置しとくって気が狂ってるとしか思えないレベル


ss2286234570 at 03:29|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2014年01月17日

インサイダーやって罰金41万円という詐欺的行為

金融庁は17日、公募増資情報を使いインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社のニッセイアセットマネジメント(東京・千代田)と、独立系のファンドであるフィノウェイブインベストメンツ(東京・中央)に課徴金納付命令を出したと発表した。両社は国際石油開発帝石が2010年に実施した公募増資に関する情報を公表前に入手し、保有していた同社株を売り抜けた。課徴金はニッセイアセットが41万円、フィノウェイブが17万円。納付期限は3月17日。金融庁は17日、有価証券報告書に虚偽記載をしたとして、雪国まいたけに、2250万円の課徴金を納付するよう命じたことも発表した。

金融庁は17日、証券会社から得た情報を基にインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社「ニッセイアセットマネジメント」に課徴金41万円を納付するよう命じたと発表した。命令は16日付。ニッセイアセットマネジメントは、インサイダー取引が発生した平成22年当時の社長ら計4人の月例報酬2〜3カ月分を50〜20%減俸。退任者には自主返納を求める。現在の宇治原潔社長ら計4人も月例報酬1カ月分を20〜10%カットする。
0108









今さらいうまでもなく
機関投資家のインサイダーなんていくらでも横行してると思うんだおね
今回もたまたま見つかってバレたんで処分されただけ。
しかも、罰金はたったの41万円なんで誰一人として現場の人間は反省しないでしょう。
もっと上手く隠れてコッソリやればいいんだって確信を持たせるだけでそ
行為者が何百億円の罰金を払わされるわけでもなく、名前を晒されるわけでもなく、
なんのリスクもないわけですから機関投資家にとっては
インサイダーはやったもの勝ちってことです(#`皿´) ムキーーーー!

一方、個人投資家がインサイダーをやった際は最低でも数百万円取られてますね
特に株価操作で個人投資家が逮捕された時なんて酷いもんでした(゚д゚)、ペッ
頭のおかしい地裁の裁判官が「被害額は売買代金に相当する」とか喚きだして、
捕まった個人投資家が得た利益は数十〜数百万円だったのに
罰金は売買代金に相当する1億2000万円くらいを請求されたのです
その理論でいくんなら、株価操作しまくってる機関投資家なんて
毎日200億円くらい罰金とってしかるべきでしょう(゚皿゚メ)

もちろん個人投資家の株価操作を支持するつもりはさらさらありません。
しかし現状では、東証で機関投資家が高速取引を利用して
店板や株価操作なんてやり放題なのに完全に放置されています(゚Д゚)ゴルァ!!
同じことを個人投資家がやったら捕まって何億円という罰金が請求されて、
機関投資家がやったら東証が儲かるから別にいいやで放置ってのは狂ってるでそ
こういう露骨な不平等と東証の利益誘因的な詐欺行為はやはり止めるべきでそ。
こういうニュースを見ると腹が立ってしかたがないですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)