yogurting ヨーグルティング

中国リスク

2020年02月27日

物流・サプライチェーン寸断で、プチリーマンショックが来る?

トヨタ、不要不急の国内外出張中止 国内工場3月9日以降の稼働未定
2020年2月26日 ロイター
トヨタ自動車(7203.T)は26日、新型コロナウイルスによる感染拡大を防ぐため、日本の従業員に対し、不要不急の国内外への出張を控えるよう指示したと発表した。
日本国内の工場は3月2日の週までは通常稼働を計画しているが、同月9日からの週以降については未定とした。
同社の国内生産拠点は16カ所。現時点では全工場が通常稼働しているが、中国からの部品調達が滞っている2次、3次の取引先などがあるもようで、来月9日以降はサプライチェーン(部品供給網)による影響が懸念される。同社は来月9日以降も通常稼働を目指しているが、部品供給網などを含め「現在、慎重に精査している」(広報担当者)。


 
0228












昨日ブログを途中まで書いてるときはダウ26,000ドルガチで行きそうとか
書いてたんだけど、すでにあっさり26,350ドル近辺まで下げてますねΣ(・ω・ノ)ノ
むしろ早ければ今晩中にも26,000割り込んで25,000台突入しそうな勢い

とはいえ、騰落レシオがすでにありえないようなとこまで下げてるんで
ここから先物を売ってくのもどうなんだって感じなのも事実なんで
優待株をちょっと買って、あとはずっと様子見をしているところですφ(.. )

テクニカル的な指数的考えではどう考えてもすでにっぽいんですけど、
材料的にはさらに怒涛の勢いで悪材料が出てきそうなふいんきなんで
もうしばらく何かが好転するまではちょっと手が出しにくいですよね
どう考えてもあと1ヶ月くらいはなにも好転しそうにない感じですし。。。

なつさんはリーマンショックの時の下げ方知ってるから手は出しません。
あの時も騰落レシオが底に張り付いたまま下がり続けましたからね(((( ;゚д゚)))
今回はまじでプチリーマンショック級が発生すると思っています

新型コロナが云々ってより中国で都市を閉鎖しちゃったことで
製造業セクターで材料や部品調達ができなくなる懸念が強いんだおね
リーマンショックの初動の時も、ある日突然強烈なに需給バランスが崩れて
いきなりあちこちで工場のラインが止まっていきなり連鎖倒産増えてたしね

どの程度の材料不足・部品不足が起きうるのかまだわからないけど
製造業は取引先や系列企業が部品を納めれなくなったら
あっというまにラインが止まって小さい会社がバタバタ倒れることあるし、
工場に人員を派遣してる派遣会社の業績が死ぬほど悪化しやすいですしね
工場系の人材派会社の株とかなんぼでも売られる懸念ありますから。
すると今度は派遣切りとか雇い止めがはじまる可能性もあるだろうから
短期的な強烈な景気冷え込みで景気のクレバスが発生するんじゃないでそか

足元ではすでに観光業は大不況に突入して大変なことになってるみたいですね
小さい旅行代理店はバタバタ潰れたり、人員整理もすでにやってますし。
訪日外国人目あてに建てまくったホテルは半年くらいはがら空きじゃないかな
これからさらに自粛ムードが強くなれば観光・小売り・外食・娯楽は厳しいでそ
結婚式とかスポーツ・コンサートみたいなイベント系もほぼ中止だろうから
観光・娯楽・宿泊あたりの分野は人員整理始まって死の谷になりそうφ(.. )

安倍内閣もいきなり小中学校と高校の休校を要請してるけどさ、
ちょうど春休み前だから長期休暇にしても問題ないと思うし
まあはっきり言って今回の判断は正しいと思うけどあまりにも遅すぎだおね。
今さら焦ってこんなことするくらいなら春節前に中国人の観光客止めとけよ
1月中旬〜下旬のタイミングで止めとけばはっきりいってすぐ防げたと思うんだよね。
訪日外国人4,000万人達成だとか、インバウンド効果で経済底上げだの
国民の生命と財産を後回しにした判断した時点でもう詰んでたと思う(゚д゚)、ペッ

NYダウ 26,957ドル −123ドル (−0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

日経平均 21,948円 −477円 (−2.13%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ダウは瞬間的に25,000台割るかの攻防あたりまで下げてもおかしくなさそうだし
それにつられたら、日経平均も19,000〜20,000円も普通にありえそうだし(´・ω・`)
とりあえずいろんなものが収束するまではなんか厳しいきがするおね


ss2286234570 at 06:59|PermalinkComments(1)

2019年03月08日

ルネサス、国内6工場を2カ月停止 中国需要減で在庫調整

ルネサス、国内6工場を2カ月停止 中国需要減で在庫調整
2019/3/6 22:26 日経電子版
半導体大手のルネサスエレクトロニクスが国内外13工場で生産停止に踏み切る。車載向け半導体など国内の主要6工場は最大2カ月という異例の長期間になる。海外4工場でも数週間、操業を止める方針だ。2019年度の生産は18年度比で1割超減る見通し。中国で自動車や工作機械向けの需要が想定外に減っており、減産により在庫水準を適正化する。
中国経済の減速懸念が強まるなか、電子部品や半導体、非鉄金属など幅広い企業で収益の下振れが目立つ。日本電産は今期最高益の予想から一転して、6年ぶりの最終減益を見込む。米中貿易戦争や英国の欧州連合(EU)離脱問題など世界全体で不透明感が広がっており、減産や投資抑制に踏み切る企業が増えている。
ルネサスは国内9カ所、中国やマレーシアなど海外に5カ所の計14工場を持つ。このうち13工場で一時的な稼働停止期間を設ける。国内ではシリコンウエハーに電子回路を刻む「前工程」を手がける6工場すべてで、最大2カ月の長期停止に踏み切る。4〜5月の大型連休を起点とする1カ月間と8月の夏休み期間の1カ月間、それぞれ工場を止める見通しだ。すでに自動車大手など主要顧客や、自社の労働組合に方針を伝えた。従来、夏休み期間などに1週間ほど休業することはあったが、1カ月以上に及ぶ生産停止は同業他社を含め異例だ。
中国の景気減速は半導体や電子部品産業全体に逆風となっている。米アップルはスマートフォン(スマホ)「iPhone」の中国販売が減速した。この結果、韓国サムスン電子や同SKハイニックス、米クアルコムなど主要8社の18年10〜12月期の純利益合計は前の四半期比で約3割減少した。
0309









ルネサスエ株がストップ安、中国需要減で国内工場を2カ月停止へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-07/PNYXE86K50XW01
2019年3月7日 9:05 ブルームバーグ
車載向け半導体メーカーのルネサスエレクトロニクス株が制限値幅いっぱいのストップ安水準まで売り込まれた。中国での需要減少を背景に、国内主要工場の生産を最大2カ月停止する。7日の株価は売り気配で始まった後、前日比100円(15%)安の584円まで下げ大幅に3日続落。1月24日以来、1カ月半ぶりの安値水準に沈んだ。この日は半導体関連銘柄全般に売りが広がり、製造装置の東京エレクトロンが一時4.2%安の1万4760円、アドバンテストが3.9%安の2644円、シリコンウエハーのSUMCOも7.8%安の1286円まで下げた。

アウトソシンが7%安 ルネサスの工場停止報道などで連想売り

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL07HFS_07032019000000/
2019/3/7 14:51 日経電子版
技術者派遣のアウトソシンが大幅安となっている。午後に入って一時、前日比105円(7.3%)安の1343円まで下落した。7日付の日本経済新聞朝刊が半導体大手のルネサス(6723)が国内外13工場で生産停止に踏み切ると報じたことを受け、製造業派遣に強みを持つ同社にも影響が及ぶのではないかとの見方から売りが膨らんでいる。アウトソシンは日経QUICKニュース社の取材に対し、「ルネサスへの派遣は少なく、業績への影響はほとんどない」(IR担当)と話した。

ルネサスって設立当初からかなりいわくつきの銘柄ですからね、未来も暗そうだお
しかし所有する14工場のうち13工場を最大2か月停止させるとかただ事じゃないですね。
正直いってこれからよほどうまく経営するか、ビジネスモデル大きく転換でもしないと
5〜10年後に普通に倒産しててもまったくおかしくないレベルでそ
アップルのiPhoneも新作が売り上げ低迷で部品調達を一気に引き締めてるから
半導体とか電子部品とか素材会社(非鉄金属)は先行きがなかなか厳しそうだおね(´・ω・`)

日本がどうとかではなく世界的に需要の先行きが減少してるわけだから
ルネサスだけでなく東京エレクやアホバン、信越化学の株が下がるのはまあわかる
半導体関連株が全面的に下げるのは当然として、なんでアウトソーシングが急落したのか
たしかに支持線を前日終値で叩き割って引けたから非常に下げやすかったのは事実だけど
アウトソーシングといえばどっちかっていえば自動車産業への派遣が多いところ。
半導体関連として売られたのはまさにとばっちりもいいとこでそね
むしろ半導体産業との結びつきが強くて実際に派遣してるUTグループはあまり下げてない。
個人的にはなんだかよくわからない値動きだなって、銘柄が少し目立った週末相場でした。

自分がよくさわる半導体銘柄といえばSUMCOスクリーンあたりですかね。
他の半導体銘柄と同じように上げ下げするけどより動きが大きくてボラが高いから。
そしてチャートに対して素直に動く傾向があるので売り・買いの判断がしやすいからです。
東京エレクとかアホバンは最近触らない。特に信越化学はボラが低いから特に触らない
わざわざ個別銘柄分析して予想が当たったのにボラが低い銘柄じゃバカみたいですから。
人材派遣系の銘柄はアウトソーシングエン・ジャパンはよく触ってます。
この二つもチャートに素直に動く傾向があるし上げでも下げでもボラが高いのが特徴
貸借銘柄でかつ同セクターの銘柄よりボラが高い銘柄ほどありがたいものはありません。

ルネサス(6723) 600円 +16円 (+3.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6723
前日は完全に張り付いてストップ安で引けたけど意外にもリバウンドしました
てっきり先行き不透明感とかそんな理由でさらに売られると思ってたんで予想外でした。
つまり自分の予想が外れたって訳だからあんま触るべきじゃない銘柄ってことですφ(.. )

アウトソーシング(2427) 1297円 −58円 (−4.28%)
アウトソーシングはよく触るので毎日値動きやチャートをチェックしてる銘柄です。
銘柄ごとの勝率表をいつもつけてるけど基本的に勝率がものすごく高い銘柄だお
前日終値でがっつり25日線を割り込んで引けたので絶対下げるなと思ってたら
やっぱり予想通りに75日線いっぱいまで窓開けて急落してしまいましたΣ(゚д゚;)
ただこの銘柄はチャートに素直に動く傾向があるんで引けには買い戻すべき銘柄でそ。
週明けの日経が仮にどう動くかわからなかったとしても月曜にリバしやすいからです
むしろ日経の動きに関係なく金曜日の引けに買っておくべき銘柄だおね(´∀`*) 


ss2286234570 at 21:51|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達

中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達
9/21(木) 18:30配信
中国当局が今月中旬、北京などの旅行会社に対し、日本行きの観光ツアーを制限するよう通達を出したことがJNNの取材でわかりました。
関係者によりますと、当局からの通達の内容は地域によって異なっていて、首都・北京では一部の旅行会社に対して今月中旬、「日本への団体旅行を減らすよう」口頭で通達があったということです。山東省や大連市などでは、各旅行会社に今年1年間に許可する具体的な人数の割り当てが伝えられていて、すでに割り当て分を販売したとして、日本向けのツアーの受付をストップする会社も出始めています。
制限の理由は明らかにされていませんが、資本の海外流出を食い止めるための措置との見方が出ています。中国は10月1日から建国記念日の大型連休で、日本への航空便もほぼ満席状態ですが、年間600万人を超える中国からの観光客のおよそ4割が団体客で、今後、影響は避けられないものとみられます。
0921











いつも思うけど中国政府って基本的に「周知」って意識がゼロだおね。
共産党の一党独裁専制国家だからあたり前かもしれないけど国民無視意識がすごい
基本的に政策の内容がかなり思いつきレベルで突発的に実施されます
そそもそも観光ツアー規制しても個人観光規制しなかったら意味ないだろう
というつっこみは無視してとりあえずやった感を出すことが目的になってるにょ(σ´∀`)σ

まあ土曜日になっていきなり「月曜日から輪番制で都内の電気停止しますなんていう
お知らせを出したあげく、その掲載サイトがサーバダウンしてた日本の政党もあったけどね
本人の名誉のためにあえてここでは誰とはいわないですけどφ(.. )
.
0922









.
ラオックス(8202) 502円 +42円 (+4.58%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8202
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8202.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
インバウンド銘柄といえば一番最初に上るのがラオックスでしょうφ(.. )
実際に今回の観光ツアーの規制が影響するかどうかはわからないんだけど
投資心理的にはおもいっきりマイナスに作用する可能性は否定できないおね
これまでずっと下げ基調だった株価がようやく底入れ感を出したばかりなので
このタイミングでの悪材料というのはなかなか残念な結果でそう(´;ω;`)
SBI証券のPTSで見た限りではたいして下がってないのであんまり関係ないのかなあ

ss2286234570 at 20:19|PermalinkComments(0)

2016年09月21日

ACミラン買収をもくろむ投資集団がただの詐欺集団だった

2016年9月21日 bloomberg
イタリアの名門サッカークラブ、ACミランの買収で合意している中国の投資家集団が、初期の買収交渉時に偽の銀行文書を提出していた。この文書に名称が記載された中国の銀行への取材などで分かった。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、シノヨーロッパは交渉中に財務力を示そうと江蘇銀行の事務用品のように見える文書を提出。同集団に参加する法人の口座取引詳細を開示したように見せ掛けたという。
ブルームバーグが江蘇銀に問い合わせたしたところ、同行はこの問題を検証。その後、そうした口座取引詳細を示した文書を一切発行していないことが判明したとの回答を電子メールで寄せた。
銀行文書の1通は、4月25日午後4時14分に印刷されたとされ、同日の口座残高が8億5246万8304.56元(約130億円)で終わる口座内容を示していた。江蘇銀の行名が入った長円形の朱印が押されている。
0921












中国の詐欺ネタなんていまさら珍しくもなんともないけど
今回のはヨーロッパのビッグクラブ買収に絡んでる投資集団がやらかしたようです
でも今回のは銀行が発行したとする口座残高証明書の文書を偽造してるからちょっとやばすぎ
偽造っていうかこれはもう完全な詐欺ですにょ(σ´∀`)σ

ただの文章ならもう少しましだったかもしれないけど銀行の文書偽造はまずい(´・ω・`)
騙そうとする意図がはっきりしてるしやってることが詐欺そのもの。弁解の余地もない
でもACミランとしてはすでに買収合意が成立してしまってるから辛いところ
今さら解約するにしても手間も時間もかかるし別の買い手も見つけられない。
相手が詐欺集団だと今さら気がついても実はどうしようもないという罠だおね(´;ω;`)

ホンダさんは来期からどうするんでしょうか?


ss2286234570 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月23日

中国進出企業、完全終了のお知らせ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

中国は、外国企業のインターネットコンテンツ配信を禁じる規定を現地時間2016年3月10日より施行する。たな規定では、外国企業、および外国企業と中国企業の共同事業や合弁会社は、テキスト、地図、ゲーム、アニメ、オーディオ、ビデオといった様々なコンテンツをオンライン配信することが禁じられる。電子化された書籍や、芸術・文芸作品なども対象に含まれる。中国資本の国内企業と提携すれば、コンテンツ配信を行うことができるが、その場合は事前に政府当局の認可を得る必要があり、サーバーやストレージシステムを中国本土に置くことが求められる。同規定により、米Associated Press、米Thomson Reuters、米Dow Jones、米Bloombergなどは中国向けのニュース配信がいっそう困難になる可能性がある。

中国リスクに翻弄され、工場撤退や合弁解消などに踏み切る日本企業が相次いでいる。ここにきて中国経済の減速も相まって、日本から中国への直接投資実行額は1〜9月で前年同期比25%減と、数字上でも日本企業の対中進出に衰えが見え始めた。中国市場の巨大さや、安価な人件費にひかれて中国に進出した企業は多いが、突然の規制変更やコスト増など中国リスクに直面し、拠点を他国に移すなど戦略を見直す動きが広がっている。
中国政府の規制変更によって、上海でのデータセンターの事業計画が頓挫の憂き目にあったのは、NTTコミュニケーションズ(NTTコム)。米エクイニクスやKDDIなどの競合に先駆け、世界で初めて独自資本で中国(上海)にデータセンターを開設する予定だったが、中国政府が今年1月、突然、データセンター事業の運営には免許が必要だと方針を変更し、独自での事業展開を撤回せざるをえなくなったのだ。突然の方針変更に、NTTコム関係者は「自国企業を守るため、当社のデータセンター事業を意識したのは間違いない」と苦虫をかみつぶす。

中国国家主席が国営メディア視察、国際影響力の強化を呼び掛け
中国の習近平国家主席は19日、国営メディア3社を視察し、世界に向けた中国に関する報道を改善し、国際的な影響力を高めるよう呼び掛けた。
習主席はこのほか、報道機関は中国共産党の方針に沿い、肯定的な宣伝を主要目的とする必要などがあると指摘。また、批評記事は「正確な内容で客観的な分析」でなければならないと述べた。 
 
 
 

国家主席が交代したころから中国は危険だと何度も指摘されていましたが
いよいよヤバイ法律まで作ってきたのでシャレにならない事態になりそうだにょ(σ´∀`)σ
なにがやばいって完全に「統制国家」「統制経済」しようとしてるとこがヤバイ
もうヤバイとか騒いでるどころじゃないほどのヤバさ満載
明日中に外国企業は逃げ出したほうがいいよねってくらいの究極のヤバさ。

なんせ今回の規制はまだスタートラインでしかないってところがとにかく怖い
もっとえげつなくてシャレにならない法律を作りはじめるのは時間の問題でそΣ(゚д゚;)
今から2年位前から中国政府はとんでもないことを打診しはじめました。
外国企業が持ち込んだ「国外商品にバックドアを作ることを強制」しようとしたり
外国企業が「中国国内に設置してるサーバーに中国政府が自由にアクセスできる設定」
あるいは自由に出入りするために「バックドア設置を強制」するという
とんでもない要求を示唆し始めたからですΣ(・ω・ノ)ノ

今はまだスタートなので、最終的にはそういったラインまで確実に達するでそう
それを回避するには習近平殺されるか消されるかでそ
最終的には習近平は中国国内の反対勢力に殺されるか抹殺されると思います。
ただ今のところは権力の統制が成功してるので誰も刃向かえません
しばらくというか、けっこう長い間、習近平の独裁がさらに続くことになるでそうね
0223








習近平は党の長老や前政権の幹部にも処分して共産党の不文律を破りました。
つまり、もし習近平が引退したら間違いなく確実に自分が殺されるってことだお
ってことは、習近平は死ぬまで独裁やる殺されるか二択しかないんだおΣ(゚д゚;)
意外とここに気がついてないのでよく知っておくべきでそう

習近平の独裁がかなり危険なことは中国国内でも脅威になっています。
とくに香港は本土から逃れてきた移民が作ってきた政治体制なので
香港にいる資産家、金融機関はバンバン国外に逃げ始めていますΣ(・ω・ノ)ノ
彼らが逃げ込んできてるのがシンガポール東京だおね
(日本の大手町にとっては好ましいことかもしれませんが)
いずれ金融の中心街といわれた香港は廃れて更地になるでそうφ(.. )
金融ってのは自由度が高いことが最も事業家や資本家にメリットがあるので
いつ中国共産党の命令で捕まって行方不明になるか、拷問されて死ぬか
なんていう状況になれば人っ子一人残らなくなるのは目に見えてるにょ(σ´∀`)σ

かつて胡錦濤・温家宝らと非常に仲がよかったSBIもかなり露骨だおね
一時は大連だか香港だかに第二本社機能をもたせて東京の機能を移すと豪語してたのに
いつのまにか決算資料からそこに関する記述がすべて削除されてなくなりましたΣ(・ω・ノ)ノ
中国本土でSBI証がネット証券を設立するというニュースが2年前に出てましたが
いつのまにかなかったことにされて決算資料には何の記述もありません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ないっていうか中国でのネット証券に関する記述もコメントも一切なくなっています
まあそれくらいヤバイ事態になってきてるってことでそね

親中派だったSBIですら逃げだすってのはけっこうな危険水域だおね(´;ω;`)
最終的には外国企業が中国から撤退するときは企業が保有してた機密情報や技術
本国に持ち帰ることや消却すること自体を禁止する法律とか作りはじめるでそ。
つまり撤退したくてもできなくなって、機密情報を丸ごと強奪されるってこと(((( ;゚д゚)))
まさかそんなことはないだろうって思う人もいるかもしれないけど
今の国家主席が交代しない限りその期待は木っ端微塵に砕かれるでそ。。。 


2014年02月08日
証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ

2013年11月22日
SBIがついに中国でのネット証券事業に進出
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2013-11-22.html 


ss2286234570 at 16:37|PermalinkComments(1)