yogurting ヨーグルティング

中古車販売

2023年09月18日

ネクステージ VS 国交省、金融庁  さらに経団連も敵に回す NEW!!

中古車ネクステージ、浜脇社長辞任 広田会長が社長復帰
2023年9月11日 19:14 日本経済新聞
中古車販売のネクステージは11日、浜脇浩次社長(53)が同日付で辞任し、創業者で前社長の広田靖治会長(50)が社長に復帰したと発表した。同業で首位のビッグモーター(東京・港)が保険金の不正請求問題に揺れる中、業界2位のネクステージも不正疑惑が持ち上がっていた。広田氏は会長職も続ける。
2022年2月に社長に就いた浜脇氏はビッグモーターの出身。ビッグモーターの不正発覚後、ネクステージは23年8月に「社内調査の結果、不正な案件は確認されなかった」と公表した。だが、その後に「販売時の下取り車両において、友人名義で保険契約を捏造(ねつぞう)した事案があった」とするなど、一転して複数の不適切案件を認めていた。

ネクステージ保険契約捏造、経団連に「過去3年の不祥事ない」と誓約書提出し1月に入会
2023/09/19 19:13 読売新聞
経団連は19日、会員企業の中古車販売大手ネクステージで自動車の保険契約の 捏造 が発覚した問題を受け、同社に報告を求める方針を明らかにした。
同社は今月1日、複数の従業員が友人名義などで自動車の保険契約を捏造していたと明らかにし、11日に社長の辞任を発表した。経団連は、会員企業にコンプライアンス(法令順守)の徹底を求めている。同社は、過去3年間に不祥事がないことなどを誓約書で経団連に提出し、今年1月に入会していた。

ネクステージ社員の不正、国交相「事実関係確認したい」
2023年9月8日 19:53 日本経済新聞
斉藤鉄夫国土交通相は8日の閣議後の記者会見で、中古車販売大手「ネクステージ」(名古屋市)の社員が不正に車の保険契約をしたことなどについて「事実関係を確認したい」と述べた。同社への聞き取りなどを検討する。
同社の発表では、2020年10月に保険契約の獲得が芳しくなかった社員が、下取りした中古車に本来必要ない任意保険の契約をした。他にも複数の社員で同様の行為が確認された。パンクしたタイヤの無料交換サービスを巡り、顧客の不具合が対象外の可能性があったため、タイヤの横にボルトを置いた写真を撮るなどしてパンクしたように装った社員もいたという。
0920




※動画あり



繰り返しとなりますがネクステージが社内の内部調査結果が虚偽であろうことはなんとなくわかってたんで、おそらく後からさらに炎上するだろうと予測してましたが、
ここにきてネクステージが虚偽の誓約書を経団連に提出して、経団連まで欺いて騙してたことまで暴露されたのはさすがに少し驚きました(((( ;゚д゚)))
ここまで豪快に経団連を騙してツバ吐きかけるバカ会社がいるとは完全に予想外でした

経団連
https://www.keidanren.or.jp/profile/kaiin/
経団連会員一覧
https://www.keidanren.or.jp/profile/kaiin/kigyo.pdf

他の記事を優先したのでまだ書いてないですけど、ビッグモーターは8月下旬に銀行団から借り換えを拒否されたのでもう98%くらいの確率で助からないでそ
いくら手元銀行を持ってるといった所でこの先このまま売上高が減少して銀行からも切られたら、未上場のビッグモーターは資金調達ができないですからねΣ(゚д゚;)
金融庁が損保ジャパンとビッグモーターに緊急調査に入るようですが、調査結果がどのような内容であるかにかかわらず資金的な面で助かる見込みは低そうです

当初、ネクステージはさすがにビッグモーターまでの事態には至らないんじゃないかな
って思ってたんですが、内部報告書が虚偽で信用度がないとバレたあたりから雲行きが怪しくなってきてて、いよいよ救いようのない事態に突入してきたなと感じます
経団連には大手地銀やメガバンクもしっかり会員一覧に掲載されていますよね(´・ω・`)
もしネクステージが虚偽誓約書を提出したと証明されたら容赦なく銀行から切られそう。
(正確にいえば、銀行から借り換えを拒否されて資金を借り入れなくなりそうです)

もしネクステージが第三者委員会の調査結果で、従業員がお客の車を破壊していただとか
故障したと虚偽の報告をして修理費をボッタくってたとか、保険契約の捏造や不正な保険金請求に関与してただとか調査結果に記載されていたら一巻の終わりでそ
ネクステージが経団連に提出した誓約書が客観的にも虚偽だったと証明される訳ですから、銀行側は錦の御旗を掲げて正々堂々と借り換えを拒否できてしまいます。

もちろんネクステージが第三者委員会で断罪されずに済む可能性も残っていますが、
ビッグモーターから浜脇浩次社長(53)がやってきた直後から不審な点が2つあります
.離襯泙粘膸搦めにして不正な行為を繰り返して売上高を急激に伸ばしたという疑い
第三者委員会の結果を恐れていきなりバックレて社長辞任してトンズラの疑い

特にがおかしいですよね。

本来内部調査ではなんの疑いもないと真正面から疑惑を全否定してたわけですから、辞任するにしても正式に第三者委員会の結果をもって責任を負って辞めるならわかります。
今から本当に不正があったのか外部調査で検証するという段階なのに、調査前に張本人が最初に逃げ出すとか明らかにおかしいでそ
初回の内部調査が虚偽内容だっただけに会社の信頼をさらに揺るがせる事態です(´・ω・`)

国交省と金融庁の調査が始まるのはビッグモーターの次なのでおそらく年末か年始あたり。
これに加えて、経団連にまで虚偽の書類を提出して喧嘩売ってるのはさすがに最悪でそ
取引先の銀行に借り換えを断られる可能性が増したのは非常に大きなマイナス要素ですが、経団連に嘘ついて敵に回したのは救いようのないキチガイ沙汰ですにょ(σ´∀`)σ

ネクステージ(3186) 2,102円 −46円 (−2.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,237億円


2023年09月06日
ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り

2023年08月24日
ビッグモーターさん「社内調査結果なんて信用したらアカンで!」

2023年08月22日
中古車販売グッドスピード(7676)でも保険金水増し請求が発覚!

2023年07月28日
ビッグモーターさん、国交省と金融庁からダブルリーチかけられる





ss2286234570 at 22:08|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年09月06日

ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り

《ルールや方針が「ビッグモーター化」》中古車販売業界第2位「ネクステージ」の
不正を現役社員、元社員が続々告発!「BMよりエグい」「わざとタイヤをパンクさせて…」
週刊文春
ビッグモーター(BM)による保険金の不正請求問題が明るみに出て、中古車販売業者に注目が集まる中、BMに次ぐ業界第2位「ネクステージ」でも同様の不正が横行している疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。複数の現役社員、元社員が告発した。BM内で横行していた保険金の不正請求が大きな騒ぎになっていた先月、ネクステージは率先して社内調査を実施。「不正な案件は確認されなかった」と公表している。
ところが、同社の元社員はこう語る。「不正がないなんてありえませんよ。なんならBMよりエグいことをしていましたから」一体、どのような不正が行われているのか。代表的な事例の1つが“パンク不正”だ。現役の営業社員が明かす。
「保証サービスのひとつであるタイヤの無料交換はパンクしていることが条件。ですが中古車を買うとき、保証への加入を渋る客がいたら、保証を売るために『タイヤが古くなったら、パンクさせればいいんですよ』と客に“悪知恵”を吹き込む営業マンは非常に多かった。小さなことかもしれませんが、これは詐欺行為です」
タイヤを無料で交換する時でも整備の工賃代は別途かかり、それも売り上げとして計上できる。そのため、わざとタイヤをパンクさせたり、パンクしたように見せかける不正も横行していたという。
「太めのネジの頭だけを残してタイヤの上に載せれば、釘が刺さっているように見える。客には『パンクしていました』と写真を見せて報告し、新品のタイヤに交換する。これで工賃分数字が稼げる。無傷の古いタイヤは自分の懐に入れて、オークションで横流しするんです」ネクステージでも不正が蔓延する理由について、10年以上勤める別の社員は「当たり前ですよ」と呆れて笑う。
「今の社長の浜脇浩次さんはBMで常務取締役まで務めた後にウチにヘッドハンティングされた。浜脇さんが入ってきた2016年頃からルールや方針が『ビッグモーター化』していった。そして、数字が全てだというおかしな社風になっていったんです」

ネクステージ株、ストップ安 不正疑惑の報道巡り
2023年9月6日 15:25 日本経済新聞
6日の東京株式市場で中古車販売のネクステージ株が急落した。制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比700円(20%)安の2770円まで下落し、6月30日以来の安値をつけて取引を終えた。同業で首位のビッグモーター(東京・港)が保険金不正請求問題に揺れる中、業界2位のネクステージでも不正が横行している疑いがあるとの一部報道により、嫌気した売りが先行した。
「文春オンライン」が6日朝、タイヤの無料交換時にわざとパンクさせるといった不正が相次いでいたと伝えた。複数の現役社員や元社員が告発したという。
ネクステージはビッグモーター出身の浜脇浩次氏が2022年2月から社長に就いている。8月下旬時点では「社内調査の結果、不正な案件は確認されなかった」と公表していた。ネクステージの広報担当者は報道後、事実関係について「社内調査を適宜進め、追加で必要な開示情報などがあれば検討する」と述べた。


0906
















前回のBlog記事で、ネクステージの調査はただの内部報告なんでまったく使用できない
とはっきり指摘した通りやっぱり内部で思いっきり隠蔽して騙してたようですね

そもそもネクステージの現社長は犯罪組織のビッグモーターで常務取締役を務めてた人物。
弘道会とか山口組の若頭を務めてた人物をヘッドハントして来たといってるようなもの
犯罪組織で犯罪やって伸し上がった人財がどんな人物かなんて言うまでもないでそう・・・。

犯罪組織というのは基本的にまともな報告書や正直なデータなど提出する訳ありません。
暴力団組織に「薬物の売買をやってないか内部調査報告を出せといってるようなもの
あのビッグモーターも内部報告では不正・犯罪は一切やってないと報告してた訳で
数件ほど事務ミスがありましたと完全にデタラメの内部報告書を提出してましたφ(.. )
犯罪に手を染めてそうな会社の内部報告書など鼻くそほどの価値もありませんよね

ちなみにビッグデータでは弁護士などが参加した第三者委員会で社内調査をしたところ、調査対象の40%で不正や犯罪行為をやっているとバレました
しかもビッグモーターはこの第三者委員会が作成した犯罪行為の報告書すら隠蔽して、内容のヤバい記事を保険会社に見せずに隠してました

おそらくネクステージも国交省や金融庁の命令で第三者委員会で調査しろと強要されるので、逃げることもできずに厳しい外部調査をするよう命じられるはずです
おそらく非常に真っ黒の報告書が出てきて、また株価や与信に影響してきそうですね
現時点では週刊文春の記事だけなので本当に何やって他の詳細は不明なままです(´・ω・`)
まずは外部の第三者委員会で徹底的に調査を行ってから会社を評価するのが妥当でしょう

ビッグモーターなんて不正や詐欺やりすぎて銀行から融資の借り換えさえ拒否されてます。
ネクステージがその水準まで叩かれるかは不明ですが引き続き評価は慎重にすべきでそ。

グッドスピード(7676) 1,075円 −45円 (−4.02%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7676
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7676.T/chart
時価総額:40.6億円

ネクステージ(3186) 2,770円 −700円 (−20.17%) S安
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,237億円

2023年08月24日
ビッグモーターさん「社内調査結果なんて信用したらアカンで!」

2023年08月22日
中古車販売グッドスピード(7676)でも保険金水増し請求が発覚!

2023年07月28日
ビッグモーターさん、国交省と金融庁からダブルリーチかけられる

2023年07月15日
ビッグモーター社長ら、内部告発もみ消しか 損保「自浄作用ない」

2023年07月08日
中古車ビッグモーター、修理の4割で保険金過大請求疑い


ss2286234570 at 17:52|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月24日

ビッグモーターさん「社内調査結果なんて信用したらアカンで!」

グッドスピード株、ストップ安 損保の調査協力の要請で
2023年8月23日 19:59 日本経済新聞
中古車販売大手のグッドスピードは23日、取引先である損害保険会社から過去の保険金の請求について調査協力を求められていると発表した。これを受け、同社の23日の株価は制限値幅の下限(ストップ安水準)まで下げた。同業大手のビッグモーター(東京・港)による保険金の不正請求に対する調査が業界全体へ広がるとの懸念から、中古車販売企業の株価下落が目立つ。
グッドスピードは「詳細については調査中。新たに公表すべき内容が判明した場合には速やかに公表する」としている。
グッドスピード株の23日の終値は1082円だった。この日の取引が始まる前の発表を受けて売り注文が殺到し、ストップ安水準となる前日比300円(22%)安で引けた。23日には中古車販売のネクステージの株価も前日比10%下落、中古車販売店「ガリバー」を運営するIDOMは6%下落した。松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは「販売への影響をはじめ、中古車業界全般の事業環境を懸念する投資家の売りが膨らんでいる」と見る。

ネクステージが大幅反発、社内調査で不正発見されず
2023/08/24 13:46 会社四季報
中古車販売大手のネクステージ(3186)が3営業日ぶりに大幅反発した。午後1時41分現在、前日比101円(3.4%)高の3050円で推移している。一時は3105円まで上伸した。23日に昨今の自動車業界における不正車検、保険金水増し請求の問題を受け、社内で調査を行った結果、不正な案件について確認されなかったと発表し、買い材料視された。
0010
















ストップ安したその晩もPTSで下げてたグッドスピードは弱い値動きだったようですが
具体的な悪材料が出ず、社内の内部調査では不正な車検や保険金の水増し請求などの不正事件はなかったと報告されたネクステージは株価が反発して引けたようです

正直なところ「きれいな中古車販売会社」なんて存在してるのかそもそも疑問ですおね
ネクステージは社内調査では何一つ不正や水増し請求はなかったと回答してるようですが
大騒ぎになったビッグモーターも社内調査では「ただの事務ミス」があったと報告がされただけで現在明らかになっている不正事件は一切なかったと回答してました。

ぶっちゃけて言えば中古車販売会社の社内調査なんてのは、「詐欺師に詐欺をしたかどうか回答を求めた」くらいの価値しかないんじゃないのかなっていう気がします。
結局のとこ外部の弁護士などが行った外部調査をしない限りは、本当のことは何も出てこないんじゃないのかなってすごくおもうんですよね(´・ω・`)
今回の一連の事件については、国交省と金融庁が中古車販売会社に対して「外部調査をやれと強く迫ってやらせないと事実は明らかにならないんじゃないでそか

ちなみにビッグモーターとの絡みで様々な疑惑の視線を向けられている保険会社では
損保ジャパンなどの全社が外部の人間で構成された第三者委員会を立ち上げて外部調査を行うと発表してるので、いずれ何かが出てくるでしょうφ(.. )
特に損保ジャパンはけっこう怪しまれてるのでなんか悪材料が出てきそうな懸念強めです。

グッドスピードにしろ、ネクステージにしろ社内調査なんておよそ信用できないので
まずは社内の人間が一切関わらない外部委員会主導で外部調査をするべきですね(´・ω・`)
その結果が白なら信じるに足りますが、内部調査なんて価値があるとは到底思えない

ちなみにビッグモーターは外部委員会の報告結果ですら握りつぶして隠蔽を図ったヤバい会社なので、あそこはあらゆる意味でもうダメでしょう
さらに都合の悪い外部委員会の報告結果に蓋をして即座に保険契約を再開しようとしてた
損保ジャパンもまったく自浄作用が働いてないのであそこも極めて疑わしいですおね
やたらイキッてる変な髪型の損保ジャパンの社長は妙に違和感が強かったですし(´・ω・`)
あそこも外部委員会で変なの出てきて経営陣総退陣になって処分されそうな予感がします

グッドスピード(7676) 965円 −117円 (−10.8%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7676
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7676.T/chart
時価総額:36.5億円

ネクステージ(3186) 3,055円 +106円 (+3.59%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,467億円



ss2286234570 at 16:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年08月22日

中古車販売グッドスピード(7676)でも保険金水増し請求が発覚!

中古車販売グッドスピードでも保険金水増し請求
ビッグモーター不正が開けた「パンドラの箱」
2023/08/22 17:00 東洋経済
東証グロース上場で中古車販売大手のグッドスピードが、事故車修理費用(保険金)を水増し請求していることが新たにわかった。損害保険会社がビッグモーター以外の中古車販売会社を対象に、これまでの修理案件を改めて精査する中で疑義のある案件が表面化し、すでに金融庁に任意で報告したもようだ。
グッドスピードは愛知県を地盤に店舗展開しており、SUV(スポーツ用多目的車)の販売に強みを持つ。中古車の買い取りのほか、車検整備、板金塗装、保険代理店事業も手掛けており、事業構造はビッグモーターとほぼ同じだ。保険の幹事会社はあいおいニッセイ同和損害保険が務めている。水増し請求について、グッドスピードは事務ミスといった「過失」によるものだと弁明しているもようだ。故意なのか、また保険契約獲得の見返りに修理費の査定を甘くしてもらうといった損保との癒着があったのかどうか、という調査・検証はまさにこれから進めることになる。
そもそも、ビッグモーターによる不正が発覚したときから、同業者においても水増し請求が顕在化するのは時間の問題とみられていた。「板金業界ではこれまでにも保険金請求に当たって、過剰な修理や実際に施工した工数以上の請求といったことは、業者の規模にかかわらず常態的に行われてきた」(ビッグモーターが公表した調査報告書)からだ。
0823





0303
















目指せ!ビッグモーターを合言葉に日々頑張っているグッドスピードさんですが、
保険の水増し請求を「過失だ」と100%嘘くさい言い訳をしながらぶっちぎってますね
ビッグモーターも当初は「事務ミス」だの「過失」だのしょうもない言い訳しといて、最終的に第三者委員会で調査したらすべて故意で悪意でやったとバラされました
同じ中古車販売業でもあるグッドスピードも故意・重過失の可能性は非常に高いでそ。

グッドスピードの銘柄コードは「ビッグモーターになろうなろう(7676)」と縁起がいい
引け後にどでかい悪材料流したことでPTSではストップ安張り付きのようです(((( ;゚д゚)))
しばらくは中古車販売業の銘柄なんて怖くて手が出せない地合いになりそうですね

グッドスピード IR
https://goodspeed-group.co.jp/ir/news/

グッドスピードは今のところ保険の不正請求疑惑の部分までしか取り上げられてませんが、
業績内容を見ると保険代理店収入はそれほど大きく依存してないのはわかりましたφ(.. )
ただビッグモーター事件以降、自分なりに中古車屋について色々調べてみましたが、想像以上に闇が深くほぼ全社で違法行為が横行している気配が非常に強いです

もし保険の不正請求疑惑で保険代理店資格が失効されたり資格取り消し処分になったとしても、それだけではそれほど大きなマイナスにはなりそうにないですが、
中古車販売業の本体の部分で違法行為がまん延している可能性が否定できなさそうなので
中古車販売業の資格や許認可の失効や取消し処分にもしなれば業績への影響は底なし
中古車の販売部門とか整備部門とかビッグモーター並みに闇が隠れてそうだお(´・ω・`)

グッドスピード(7676) 1,082円 −300円 (−21.71%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7676
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7676.T/chart
時価総額:40.9億円

ネクステージ(3186) 2,949円 −316円 (−9.86%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3186
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3186.T/chart
時価総額:2,382億円

2023年07月28日
ビッグモーターさん、国交省と金融庁からダブルリーチかけられる

2023年07月15日
ビッグモーター社長ら、内部告発もみ消しか 損保「自浄作用ない」

2023年07月08日
中古車ビッグモーター、修理の4割で保険金過大請求疑い


ss2286234570 at 20:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加