yogurting ヨーグルティング

ルネサス

2019年03月08日

ルネサス、国内6工場を2カ月停止 中国需要減で在庫調整

ルネサス、国内6工場を2カ月停止 中国需要減で在庫調整
2019/3/6 22:26 日経電子版
半導体大手のルネサスエレクトロニクスが国内外13工場で生産停止に踏み切る。車載向け半導体など国内の主要6工場は最大2カ月という異例の長期間になる。海外4工場でも数週間、操業を止める方針だ。2019年度の生産は18年度比で1割超減る見通し。中国で自動車や工作機械向けの需要が想定外に減っており、減産により在庫水準を適正化する。
中国経済の減速懸念が強まるなか、電子部品や半導体、非鉄金属など幅広い企業で収益の下振れが目立つ。日本電産は今期最高益の予想から一転して、6年ぶりの最終減益を見込む。米中貿易戦争や英国の欧州連合(EU)離脱問題など世界全体で不透明感が広がっており、減産や投資抑制に踏み切る企業が増えている。
ルネサスは国内9カ所、中国やマレーシアなど海外に5カ所の計14工場を持つ。このうち13工場で一時的な稼働停止期間を設ける。国内ではシリコンウエハーに電子回路を刻む「前工程」を手がける6工場すべてで、最大2カ月の長期停止に踏み切る。4〜5月の大型連休を起点とする1カ月間と8月の夏休み期間の1カ月間、それぞれ工場を止める見通しだ。すでに自動車大手など主要顧客や、自社の労働組合に方針を伝えた。従来、夏休み期間などに1週間ほど休業することはあったが、1カ月以上に及ぶ生産停止は同業他社を含め異例だ。
中国の景気減速は半導体や電子部品産業全体に逆風となっている。米アップルはスマートフォン(スマホ)「iPhone」の中国販売が減速した。この結果、韓国サムスン電子や同SKハイニックス、米クアルコムなど主要8社の18年10〜12月期の純利益合計は前の四半期比で約3割減少した。
0309









ルネサスエ株がストップ安、中国需要減で国内工場を2カ月停止へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-07/PNYXE86K50XW01
2019年3月7日 9:05 ブルームバーグ
車載向け半導体メーカーのルネサスエレクトロニクス株が制限値幅いっぱいのストップ安水準まで売り込まれた。中国での需要減少を背景に、国内主要工場の生産を最大2カ月停止する。7日の株価は売り気配で始まった後、前日比100円(15%)安の584円まで下げ大幅に3日続落。1月24日以来、1カ月半ぶりの安値水準に沈んだ。この日は半導体関連銘柄全般に売りが広がり、製造装置の東京エレクトロンが一時4.2%安の1万4760円、アドバンテストが3.9%安の2644円、シリコンウエハーのSUMCOも7.8%安の1286円まで下げた。

アウトソシンが7%安 ルネサスの工場停止報道などで連想売り

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL07HFS_07032019000000/
2019/3/7 14:51 日経電子版
技術者派遣のアウトソシンが大幅安となっている。午後に入って一時、前日比105円(7.3%)安の1343円まで下落した。7日付の日本経済新聞朝刊が半導体大手のルネサス(6723)が国内外13工場で生産停止に踏み切ると報じたことを受け、製造業派遣に強みを持つ同社にも影響が及ぶのではないかとの見方から売りが膨らんでいる。アウトソシンは日経QUICKニュース社の取材に対し、「ルネサスへの派遣は少なく、業績への影響はほとんどない」(IR担当)と話した。

ルネサスって設立当初からかなりいわくつきの銘柄ですからね、未来も暗そうだお
しかし所有する14工場のうち13工場を最大2か月停止させるとかただ事じゃないですね。
正直いってこれからよほどうまく経営するか、ビジネスモデル大きく転換でもしないと
5〜10年後に普通に倒産しててもまったくおかしくないレベルでそ
アップルのiPhoneも新作が売り上げ低迷で部品調達を一気に引き締めてるから
半導体とか電子部品とか素材会社(非鉄金属)は先行きがなかなか厳しそうだおね(´・ω・`)

日本がどうとかではなく世界的に需要の先行きが減少してるわけだから
ルネサスだけでなく東京エレクやアホバン、信越化学の株が下がるのはまあわかる
半導体関連株が全面的に下げるのは当然として、なんでアウトソーシングが急落したのか
たしかに支持線を前日終値で叩き割って引けたから非常に下げやすかったのは事実だけど
アウトソーシングといえばどっちかっていえば自動車産業への派遣が多いところ。
半導体関連として売られたのはまさにとばっちりもいいとこでそね
むしろ半導体産業との結びつきが強くて実際に派遣してるUTグループはあまり下げてない。
個人的にはなんだかよくわからない値動きだなって、銘柄が少し目立った週末相場でした。

自分がよくさわる半導体銘柄といえばSUMCOスクリーンあたりですかね。
他の半導体銘柄と同じように上げ下げするけどより動きが大きくてボラが高いから。
そしてチャートに対して素直に動く傾向があるので売り・買いの判断がしやすいからです。
東京エレクとかアホバンは最近触らない。特に信越化学はボラが低いから特に触らない
わざわざ個別銘柄分析して予想が当たったのにボラが低い銘柄じゃバカみたいですから。
人材派遣系の銘柄はアウトソーシングエン・ジャパンはよく触ってます。
この二つもチャートに素直に動く傾向があるし上げでも下げでもボラが高いのが特徴
貸借銘柄でかつ同セクターの銘柄よりボラが高い銘柄ほどありがたいものはありません。

ルネサス(6723) 600円 +16円 (+3.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6723
前日は完全に張り付いてストップ安で引けたけど意外にもリバウンドしました
てっきり先行き不透明感とかそんな理由でさらに売られると思ってたんで予想外でした。
つまり自分の予想が外れたって訳だからあんま触るべきじゃない銘柄ってことですφ(.. )

アウトソーシング(2427) 1297円 −58円 (−4.28%)
アウトソーシングはよく触るので毎日値動きやチャートをチェックしてる銘柄です。
銘柄ごとの勝率表をいつもつけてるけど基本的に勝率がものすごく高い銘柄だお
前日終値でがっつり25日線を割り込んで引けたので絶対下げるなと思ってたら
やっぱり予想通りに75日線いっぱいまで窓開けて急落してしまいましたΣ(゚д゚;)
ただこの銘柄はチャートに素直に動く傾向があるんで引けには買い戻すべき銘柄でそ。
週明けの日経が仮にどう動くかわからなかったとしても月曜にリバしやすいからです
むしろ日経の動きに関係なく金曜日の引けに買っておくべき銘柄だおね(´∀`*) 


ss2286234570 at 21:51|PermalinkComments(0)