yogurting ヨーグルティング

ラオス

2018年07月27日

ラオスで韓国企業が建設に参画したダム決壊…数百人が行方不明

文政府に「外交課題」、ラオスのダム決壊は国同士の問題に発展も
2018年7月27日(金) 12時50分
韓国のSK建設がラオスに建設中の大型ダムの一部が決壊し、大規模な被害が発生している。これについて、韓国・時事ジャーナルeは「国家的問題に発展する可能性が高い」と伝えている。
SK建設は「事故は自然災害によるもの」と強調し、事態の収束に当たろうとしている。「ダムが完全に崩壊したのではなく、異例の豪雨によりダムの上部が流され、水があふれた」との立場だ。ただ業界では「一部流失だとしても、今回の事故でSK建設が100%責任を免れることは難しい」との見方が強いという。また、業界では「もしSK建設の過失が明らかになった場合は、天文学的な賠償をしなければならない」と予想されている。遺族に対する補償額はさほど高くないが、生存者への賠償と地域復旧作業には「莫大な費用がかかる」とみられている。SK建設は、SKグループ系列社の持分を整理する一環として今年の上場を準備してきたが、「今回の事故により事実上難しくなった」との分析も出ているという。

ラオスで韓国企業が建設に参画したダム決壊…数百人が行方不明
2018-07-25
南東部のアッタプー県にあるセピエン‐セナムノイ水力発電ダムの補助ダムが前日の夜8時頃決壊し、50億立方メートルの水が近くの6つの村にあふれたと報じた。突然の洪水で多数の住民が死亡、数百人が行方不明となっており、6600人の被災者が発生したという。ラオス当局は、軍人と警察、消防隊員などを総動員し、救助と捜索作業を行っている。
410メガワット容量のこのダムは、メコン川の支流であるセナムノイ川にあり、2013年2月から韓国企業SK建設と韓国西部発電がラオス国営企業と合弁法人を設立して建設に入った。2019年に商業運転に入る予定だった。10億2000万ドル(約1135億円)が投入されており、韓国企業がラオスで遂行した初めての収益型民間投資事業(BOT)だ。


ラオスで起きたダム崩壊による発生したダム崩壊による大水害ですが
なぜか日本のマスコミ(特にテレビが)あまり大きく扱わないのはどうしてでそか
タイで7人くらいの子供が洞窟に閉じ込められたという事件は
あれほど毎日毎日トップニュースで放送してたあのマスコミとは非常に温度差があるおね。

ようやく今でこそ「韓国企業がダム建設に関与していた」と報道してるけど
当初ネットニュースではそこに触れてたのになぜかテレビでは一切触れなかったんだよね。
特にNHKでは韓国企業がかかわって建設したダムってことには今でも触れていませんΣ(゚д゚;)

しかし中国系のメディアでは韓国のSK建設について非常に詳細に書かれています。
両国が対立してるからここぞとばかりに書き立ててるっていう背景もあるんでしょう
しかし日本のテレビがここまでおとなしくして報道したがらない姿勢や
韓国No1の建設会社であるSK建設が建設に関与したことをひたすら隠しまくって
やたら「韓国が救護隊を送った」という美談に仕立てようとしてるのはおかしい。
まるで罪人英雄に仕立て上げようとしてんのかっていう様な違和感を感じます。

もしこれが日本企業だったらこれでもかってくらいに
建設した企業名を書き立ててバッシングしてると思うんですけどね
なぜ加害者が韓国企業だとまったくバッシングしないのか不思議でなりません(゚д゚)、ペッ
特にNHKはよほど韓国人が内部に絡んでるのかなって感じてしまいます。
(今でもアホみたいに韓国ドラマ流してるアホだし) 

2016年07月22日
LINEの経営体質とそのリスク

2015年10月09日
民主党政権の仕事が再評価されて話題に! かの国の法則が発動

2014年09月08日
マネックスに「かの国の法則」がきれいに発動したと話題に


ss2286234570 at 16:40|PermalinkComments(0)