yogurting ヨーグルティング

マケスピ

2019年05月28日

楽天証券、矢継ぎ早に競争力を強化しまくる

楽天銀行 一般信用取引「無期限」買方金利・貸株料業界最低水準に引下げ
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20190513-01.html
2019年6月3日約定分(6月6日受渡分、保有建玉は6月6日より)一般信用取引「無期限」の買方金利・貸株料を業界最低水準に引き下げます。
info20190513-01-01








楽天銀行 金・プラチナ取引手数料引き下げのお知らせ
2019年6月3日(月)の取引分から、金・プラチナ取引の手数料を以下の通り変更いたします。(積立は2019年6月積立分から適用)
info20190520-02-01







マーケットスピード II ・マーケットスピード利用料無料化!6月24日〜
これまでマーケットスピードは、一定の条件を満たしたお客様に限り無料でご利用いただいておりましたが、すべてのお客様により容易にマーケットスピードの良質なトレーディング環境をご利用いただくため、2019年6月24日(月)より利用料を無条件で無料といたします。
※マーケットスピードのバージョンにかかわらず、2019年6月22日(土)実施予定のシステムメンテナンス明けより無料でご利用いただけます。
※マーケットスピードをご利用いただくには、利用申請をしていただく必要がございます
info20190527-02-01







どういう訳か、いきなり怒涛のように楽天証券がサービスを強化しはじめましたφ(.. )
こんな風にほぼ同時期に商品をまたいで値下げしたり、ツール強化するのは珍しい。
楽天証券はかなり気合入れて攻勢を強めてるようです(`・ω・´)
実際にはそれほど本格的に手数料や金利の引き下げをやったってほどではないけど
まとめて同時期にやることで「値下げを頑張ってる」感を出したいんでしょう

個人的には一般信用なんてかなり例外的なケースでしか使うことはないから
一般信用の金利や貸株料が下がったところで正直なとこメリットはほぼゼロかな
てっきり制度信用の金利を下げたんだと期待してたんで期待ハズレでした
ただ何もしないよりはマシってくらいのイメージ。

個人的にはマケスピの利用料無料化が一番うれしいかな(●´ω`●)
お金入れてないから普段は楽天証券の口座にログインすることはあまりないんで。
急にマケスピを使ったり調べたりしたいことがあった時にすぐ利用できるのはうれしい
SBI証券は手数料は楽天証券より少し安めに設定してあることが多いけど
株取引ツールがかなり古くなってきてるのに最近はあまり改善が進んでいません。
かなり古いツールなんで今さら改良くわえて刷新するのが難しいんでしょう。
どうしても改善するならまた一からすべて作り直す必要あるから時間も金もかかるしね

これまでずっとSBI証券を使い続けてるユーザーはかなり多いと思うけど
今回楽天証券がマケスピ兇陵用料を完全無料化したことをきっかけに
一度試してみようって投資家もけっこうこれから出てくるんじゃないかなって思います。
もともとツールとしての完成度でいえば楽天証券のマケスピ兇諒が上だしね
利用者がさらに増えればマケスピ兇硫良もまたこれからさらに進化しそうですし

楽天証券もこれまでのように単純に手数料や金利の値下げだけじゃ集客できないし
結局すぐにSBI証券が値下げしてきたら優位性もなくなって差別化ができません。
差別化ができないってことは、楽天証券がSBI証券を抜くこともできないってことです。
そういう意味では、これからの楽天証券は単純に値下げや手数料競争だけでなく
「SBI証券がマネできない」サービス強化を図ることに注力してくんじゃないでそか
シェアを争う立場としての戦略としてはなかなかいいやり方だと思いますにょ(σ´∀‘)σ


ss2286234570 at 16:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月13日

楽天証券、マケスピのMac版に注文機能が追加される

2015年2月下旬(予定)から、発注機能を搭載したMac対応の株式トレーディングツール「MARKETSPEED for Mac Version 2」の提供を開始します。投資情報の提供から発注までを兼ね備えた総合的な株式トレーディングのソフトウェアの、Mac対応は国内で初めてになります。なお、本ツールは、楽天証券の総合取引口座をお持ちのお客様であれば、無料でご利用いただけます。
今回のリリースでは、現物株式、信用取引の発注機能だけではなく、各種照会機能(注文、約定、保有銘柄一覧、建玉一覧、実現損益等)も実装いたしました。お客様の資産状況を全てツール内でご覧になれます。 
2014







マケスピのMac版にようやく発注機能が追加されるみたいですにょ(σ´∀`)σ
これはけっこう期待して待ってた人も多いんじゃないでそか?
まあ今までは株価やチャート見るだけの悲しいツールだったんで
こんかいの発注機能追加でようやく株ツールっぽくなってきた感じだおね

でも一番いいなと思ったのはスマホアプリやiPadアプリと機能連携してて
Macでもスマホからでも「お気に入り銘柄」を編集・管理できるってとこでそか
意外とこれが出来てない証券まだあるんで、これはいいなとおもいますにょ(σ´∀`)σ

ただ前にも同じこと書いてるけど、いつまでこのツールが持つのかって話だおね
なんでかというとWindows版とMac版のアプリを同時に開発・維持することは
企業にとってものすごく大きな負担になってしまうからです(´・ω・`)
もし3〜4年後もMac版「MARKETSPEED for Mac」が残ってたら楽天証券すげー
って思うだろうし、それまでに終了してたら「やっぱりか・・・」って話になるでそ
Windows版とMac版を並存させるとオペレーションコストが2倍かそれ以上になるので
最終的には何年かしたらやっぱり廃止になっちゃう可能性は高いと考えてまつφ(.. )


2014
スマホアプリのiSPEEDやiSPEED for iPad、そしてPC WEBの「お気に入り銘柄」がクラウドで連動します。
iSPEEDで使っていた「お気に入り銘柄」をMacの大画面で確認、そして思い通りに編集することができます。






2014年11月29日
楽天証券がMac版「MARKETSPEED」


ss2286234570 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加